2003.12.26〜2004.1.3

岐阜:新潟 流葉〜妙高スキーキャラバン
スターシュプール緑風流葉スキー場
妙高パインバレースキー場

12月26日夜、雪が明日から降ってくるということで、急遽、出発することになりました。
12月から徐々に準備をして、なんとか車の冬装備、スキー道具、生活用品をそろえての出発でした。
リアキャリアには、20Lガソリン缶2個、温泉スタンド用ポリタン4個をベランダストッカーに入れて積んでいきました。
山陽道姫路西ICのゲートをくぐり、三木SAで夕食をとり、多賀SAで寝ることにしました。
この時点で、北陸道はすでにほとんどがチェーン規制。東海北陸道も高鷲あたりからチェーン規制でした。
どのルートをとるか・・迷いましたが、結局、名神〜東海北陸「各務原」&41号で行くことになりました。
我が家は給油のため、価格の安いところで給油する必要もあるので、下道におりることも考えました。

今回の給油は、車両のタンクの他、ガソリン缶にも給油していきました。
発電機でのガソリン消費を考慮したためですが、何かと余裕が持て、よかったです。

41号は、高山の町並みが目に入る頃には、雪道になっていました。
メインは数河峠でした。滑りはしませんでしたが、40勸焚爾料行が続きました。
スキー場を通過し、神岡で飛騨牛、地酒、食材を仕入れました。

さて、いよいよスキー場に向かいますよ。
では、どうぞ。


12月26日 自宅〜2号〜給油80L(タンクのみ)〜山陽道「姫路西」IC〜三木SA〜多賀SA
12月27日 〜東海北陸道「各務原」IC〜21号〜給油120L(タンク80L・ガソリン缶40L)〜41号
         〜神岡〜スターシュプール緑風流葉スキー場
12月28日 スターシュプール緑風流葉スキー場
 〜1月1日 

【スターシュプール緑風流葉スキー場】

ん?今シーズンからスキー場の名前が変わっていますよ。
経営者がかわったそうですが・・
長い名前になりましたが、昨シーズンまでの流葉スキー場です。


今年もやってきました、流葉スキー場。
ここは、第1駐車場です。トイレがそばにあります。
併設の温泉まで徒歩約3分です。
隣の車は最近嫁さんの弟に乗ってもらうことになった元愛車テラノです。
嫁さん両親と一緒にやってきました。

■2人それぞれ・・・■
 
左:今シーズンからスキーに挑戦、亮太(4歳)です。
右:昨シーズンからリフトに乗ってます。裕太(7歳)です。

 
左:さてさて、スキーをはいて、いざ出陣!
右:亮太は初めてのリフト乗車のあと、歩いて降りました・・・

■ジュースおいしい・・!■
 
どれにするか・・??
裕太は、ファンタグレープ。亮太は、コカコーラでした。
めったにお許しのでない炭酸飲料を今回だけはどうぞ!

■昼食は、Mプラザで・・■
Mプラザは、三角屋根が2つ並ぶ、流葉温泉「ニュートリノ」もあります。
このたびは、ここで昼食と夕食のほとんどを食べました。

そうそう、リフト代と食事代、温泉割引等がセットになったクーポンを使いました。
1日券(3800円)+食事代(600円)+温泉100円引き+飲み物券+周辺観光地割引+その他で4000円でした。
子どもはちなみに飲み物券なしで2500円です。

 
はい。2人ともよく滑りました。
おなかもすきましたね。
どうぞ、たくさん、食べてくださいよ。
昼からもじゃんじゃんすべりましょうね。

■流葉温泉「ニュートリノ」■
 
ここの温泉には、内湯・外湯・サウナ・ジャグジー等、いろいろあります。
毎日はいると、けっこう高くつきますが、このたびは、嫁さん両親のお世話になりました。

27日から1日まで、毎晩入浴しましたよ。

 
夕食もここで、一緒にとりました。ビールがうまかったです。
右は、車内にゲームキューブを持ち込んで遊んでいる様子です。子どもが3人に増えてます。

しかし、電気の使いすぎで一時、100V電源使用不能に・・
電子レンジ、電磁調理器、セラミックヒーターを同時に使ったときにブレーカーが落ちました。
大魔王さんやHikiyさんに電話でアドバイスをいただき、補実なんとか復旧しました。

■気持ちのいいゲレンデ■
 
亮太はゲレンデを登りました。
自分の足でどんどん登りました。
スキーで登るのは大変だったので、わたし(父)が担いであがりましたよ。

 
裕太とは、リフトに乗って、高いところから滑っておりました。
気持ちのよい景色でした。
裕太の滑りも爽快です。


このたび、とてもよく滑ったゲレンデです。
夕暮れがとてもきれいでした。

■スキースクール・・!!■
 
どんどん、上達していく亮太でした。
やさしいお兄さんでうれしかったそうです。
明日も!と言っていましたよ。

 
裕太もボーゲンをしっかり教えてもらっていました。
きちんと板に乗っていましたよ。


最後に、はい!チーズ。
あれ、裕太は??
もうリフトに行ってしまいました。
来年、またお世話になりましょうね。

mizuguchiさん、higashiさん、ありがとうございました。

■きれいな山々■

流葉スキー場から、東方面に見える山々です。
今回は天気がよい日が多く、よかったです。

この日、白馬の鹿島槍からTACさんファミリーとご一緒しました。
スクールでお世話になっている間、山頂部の国設ゲレンデでパウダースノーを楽しましたよ。
TACさん、RINAちゃん、ありがとうございました。

■亮太も上達!■
 
嫁さんの弟と一緒にリフトに乗る亮太です。
降りるのも一人でできますよ。

 
一緒に滑りながら撮った写真です。
腰が引けてますが、がんばっていましたよ。

スクールは偉大です。

■裕太は??■

右下から左下へ回り込んで滑っていきます。
裕太は??どこでしょう?
画像をクリックしてみてくださいね。

12月27日から1月1日までの6日間、お世話になりました。
ありがとうございました。


さてさて、お次は妙高パインバレースキー場ですよ。


1月2日 神岡〜41号〜給油110L(タンク70&ガソリン缶40)〜北陸道「富山」IC〜上信越道「中郷」IC〜妙高パインバレースキー場

【妙高パインバレースキー場】
流葉の雪がとけ出してきたので、気になっていたパインバレーに行くことにしました。
ここは、ゴンドラがあり駐車場がゲレンデそばでした。
温泉は、少し離れたホテルにありました。


2日の昼に流葉を出て、夕方には到着していました。
初めての場所なので、明るいうちにと高速を使って移動しました。

■ゴンドラに乗りました■

今回、ここでのメインはこのゴンドラでした。
亮太も滑るようになったので、リフトはちょっとしんどいと思いました。
2人いっぺんに面倒見るのは、何かとたいへんです。

裕太は屋根があって速いのでいいな〜と言っていました。
亮太は、スキーの着脱が面倒なようで、リフトのほうがよかったそうです。

■さあ、すべりましょうね■
 
裕太の後に続いて亮太が滑りました。
わたしも写真を撮る余裕が出てきました。
親ばか写真の数々、ご覧くださいね。

 
同じような写真ですね。すみません。
夕暮れの光がゲレンデを照らして、いい雰囲気なので2枚どうぞ。

 
はい。成長の見られた亮太です。
滑ってくるところ&滑っていくところです。

 
これまた、同じような写真です。
2人とも楽しむ余裕があり、なかなか頼もしくなってきましたよ。


暗くなりかけました。
そろそろ帰りますよ。
よく滑りましたね。
たいへんよがんばったと思います。


1月3日 妙高パインバレースキー場〜18号〜19号〜長野道「塩尻北」IC〜中央道「駒ヶ岳SA」
1月4日 〜神坂PA〜土岐IC〜248号〜給油100L(タンク90L・ガソリン缶10L)〜東海北陸道「各務原」IC
      〜山陽道「三木SA」〜三木小野IC〜温泉スタンド(小野市市場町)〜加古川・姫路バイパス〜自宅

そして・・・
パインバレースキー場を1日滑っただけで後にすることにしました。
体力とお財布の余裕がなくなってきました・・

■駒ヶ岳SAにて■

3日朝の駒ヶ岳SAの様子です。
駒ヶ岳が赤くきれいに染まっていました。
長いキャラバンも終わりです。


【2004.1.6】終わり