和歌山マリーナシティー
ポルトヨーロッパ

南紀キャラバン最初のP泊地は、和歌山マリーナシティーポルトヨーロッパの駐車場でした。ポチさんに無料優待券と駐車場案内までお世話いただきました〜!!感謝!感謝!



ヨーロッパの町並みはお洒落でした。
カメラ台が所々にあり、三脚がなくてもオーケーでした。

 
110儖幣紊任覆い肇献Д奪肇魁璽好拭爾砲肋茲譴泙擦鵝Α
わが家はゆうぐと観覧車を楽しみました。

 
楽しく遊びました〜!
自分で動き回るのが一番楽しい!?ようです。

 
急流滑りに思わずびっくり!?でした〜
ポルトヨーロッパの隣には、黒潮市場と黒潮温泉がありました。

ポルトヨーロッパの駐車場(道を挟んだ方)にて。
夜は、お洒落な音楽が静かに流れていました。
観覧車もきれいでした。


日ノ御崎

白浜まで直行でもよかったのですが、“岬”はやはり見ておこうと日ノ御崎に向かいました。
夕方に到着したので、ちょうど夕焼けのチャンスだったのですが、あいにく曇ってしましました。


マリーナシティーから日の岬までの途中にある“海の里「みちしおの湯」”に寄りました。
マッサージチェアが無料だったので、ゆっくり休みました。



一番上の駐車場に車を止めました。
展望台からの眺めです。


高いところは好きなようです。


車の場所をかえて夕日をバックに・・
と思いましたが今ひとつ。
でもきれいでした。

駐車料金500円かかりました。ホントは1000円だそうです。


白浜温泉

日の岬を出発して、白浜温泉に向かいました。
はじめは、とれとれ市場でP泊する予定でしたが、
管理人のおじさんが来て「私有地なので・・・」ということで移動。
ポチさんおすすめの「しらすなの湯から10mの駐車場」に決定。



この夜は、滋賀ナンバーのキャブコンと一緒でした。
トイレ・水道、ジェネオーケーで静かなところでした。


朝の白良浜です。
白浜の砂って、文字通り白くてきれいでした。

 
左:しらすなの湯(P泊地からすぐ・無料・足湯可)
右:牟婁の湯(P泊地から徒歩5分)


白良の湯(P泊地から徒歩3分)


次の朝、とれとれ市場に行きました。

 


ゲットしたのは、
左上:塩じゃけ(500円)
右上:マグロの大トロのあら(500円)
下:サーモンのあら(200円)
それとヒラメのあら(100円)
やはり・・あらが一番おいしい&お買い得だと思いました。


これは、クエ。
下が8700円。
上が11400円でした。
ほしかったけど、高い〜〜〜!!


千畳敷

2日目(27日)の夕方、千畳敷に行きました。
風が強く波も迫力がありました。


 

 
裕太は大喜びでした。

そ・し・て・・・
いよいよ夕焼けです。

 
この日は、夕焼けがばっちりでした〜〜
海に沈む夕日・・いいですね〜〜〜!!


この駐車場は、夜8時から翌朝7時まで閉門されます。
が、管理人のおじさんに「泊まります」といえばオーケーだそうです。
わが家は、この日は風が強かったので、
昨晩と同じく「しらすなの湯から10mの駐車場」に行きました。


えびね温泉
道の駅「志原海岸」

魔法の水と聞いた「えびね温泉」。
南紀キャラバンで最重要ポイントの1つでした。
ポリタンク3本、車内にあったペットボトル&ジャグで合計74板潅しました。


 
水くみ場は、大口用と小口用がありました。
写真左は大口用。トラックで来て次々と・・・
ここでくんだ水はキャラバン中の飲料水&調理水として大活躍することになりました。


温泉は、大人500円、乳幼児400円・・・
ツルツルの肌になりました。
日置川の眺めもよかったです。
このすぐ下流には、日置川オートキャンプビレッジがあります。

 
通り過ぎていた道の駅「志原海岸」。
ここでは、ぬか石鹸ときんつばを買いました。
海がきれいでした。


潮岬

途中、串本海中公園に寄ろうと思っていましたが、遅くなったので、潮岬の夕焼けを見に行くことにしました。
灯台には行きませんでした。(駐車料500円かかる・・)
遠目からでもきれいだったので、展望公園!?から写しました。
子どもらは熟睡中。一人で行きました。



この日も曇りでした。
空はきれいに染まっていました。


次の日、また行きました。
一眼レフで写真を撮ったので、しばらくお待ちを・・・


クエ鍋

とれとれ市場で結局、クエ鍋材料をゲットしてしまいました。
一番小さいパックでしたが、2800円しました。


 
えびね温泉の魔法の水と日高の昆布を使いました。
今回は、ジェネを回し、電磁調理器&いろり鍋で調理しました。
クエのあらを入れに煮込みました。


ウルトラマンコスモスがはじまりました〜

 
さっきまでふざけていたのにテレビに集中しています・・・



野菜も煮えたところで、いよいよクエの身を投入!
ここで調子よくビールを飲んだのがまちがい!?
鼻の通りが悪くなってきました・・・


味は???鼻が詰まってよく分からない??状態でした〜〜
しまった〜〜!!でも、 何となく香りがよかったような・・・
残念!!
今度またトライします〜!!


橋杭岩

29日のP泊地は、橋杭岩公園駐車場でした。
次の朝、橋杭岩のすぐそばの駐車場に移動。
朝焼けを眺めました。

きれいでした・・・



7:11


7:17


7:19


串本海中公園

橋杭岩から逆戻り!?して、串本海中公園に行きました。

30日・・この日は風が強く、海中観光船ステラマリスは欠航。
残念でしたが、水族館と海中展望塔を楽しみました。


 
きれいな魚がいっぱいでした。

 
亀も見ました。海は迫力満点!!

 
海はたいへん荒々しく、海中展望塔に行く堤防は水浸しでした。
展望塔のガラス窓からは、海の中そのままが見られました。
この日は、グレがいっぱい泳いでいました。


サンゴの湯

串本海中公園のあと、串本駅からすぐ、線路を越えてサンゴの湯へ行きました。
大人300円でした。


とてもきもちよかったです。


串本には、このほかにも弘法の湯もありました。
橋杭岩に行くときには、おすすめです。


樫野崎灯台

30日、大島の東端、樫野崎灯台に行きました。
ここで夕焼けと2001年最後の日の出を迎えることにしました。
駐車場(無料&P泊可)から、灯台まで5分ほどありました。



駐車場から灯台へ行く途中に撮りました。

 
灯台には、スイセンがきれいに咲いていました。


駐車場には、平塚市からお越しの安村夫妻がおられました。
プレジャーウェイとヴァーノンです。
お話しできて楽しかったです。


今度は、夕焼け時に家族4人で行きました。


空がとてもきれいでした。


3人を後ろから撮りました。
“家族”を感じた一瞬でした。


2001年最後の日の出です。
とても感動的でした・・・

  

  

 

 



P泊した駐車場は広く、トイレもとてもきれいでした。


初日の出
〜橋杭岩〜

大晦日にポチさんはじめ、キャラバンMLのみなさんと合流。
初日の出を迎えました。


 

日の出は拝めませんでしたが、きれいでした。
ちょっと残念・・・


橋杭岩の駐車場横の広場に陣取りました。
ポチさんが漁協の人と交渉してくれました。

 

大晦日・・きれいな月が拝めました。
一眼レフで撮ってます。おたのしみに。


グレ釣り

元日の昼、キャラバン隊が川湯に向けて出発していく中、
わが家は釣りをすることにしました。
よく釣れる釣れる!!
裕太は大喜びでした。


 

入れ食い状態でした。
1時間ほどで30匹は釣れました。
でも、ぜ〜〜〜んぶ逃がしてあげました。
今度また大きくなって会いましょう!!


餌は、オキアミ。撒き餌にアミエビ。
串本には大きな釣具屋がありませんでした。
出光でガソリンを入れている間にはすかいの釣具屋でゲットしました。


熊野瀬キャンプ場

元日、釣りを終えて、川湯方面に向かいました。
太地〜勝浦〜川湯のメインコース!?です。


仙人風呂に入り、熊野瀬キャンプ場に集結しました。



国道から右へ下りていったところにあります。
ポチさんが、2500円でお世話してくれました。
24時間温泉入り放題〜!!
ジェネもオーケーです!


2日の朝、雪が舞っていました。
この後、白浜方面に向かいました。


崎の湯

雪、風ともに強かったので、熊野瀬を後にし、白浜方面へ。
今晩の宴会場について思案しました。


白浜空港横の展望広場!?にて。


どこも風がきついね〜〜〜!!


とれとれ市場組と崎の湯組に別れました。
わが家は崎の湯。

これが崎の湯!!


海蛍さん&お子さん2人、ワンワンさん、そしてポチさん。
以前は民宿だったとか・・台風で飛んでしまった・・
ここが内湯で向こうに見えるのが露天風呂だったそうです。


千畳敷駐車場に止めて崎の湯まで歩きました。

 
ポチさんユーロピオ、ヴァーノン、海蛍さんエルドラド、ワンワンさんキャリスタークルーザー
留守番の嫁さんがいってましたが、警察が見に来たそうです。


海はごらんの通り。


南部鉄工所

今回のきわめつけ・・!!
ポチさんにお世話していただいた鉄工所・・・!!
風が強くても、大雨でも、快適な宴会ができますよね〜〜


何かの悪だくみの集団のよう??
いったい何を企んでいるのか?
キャンカーショーには見えませんよね・・