かなりアバウトな
牛乳パックのイスの作り方


〜材料(大きさもかなりアバウトです^^;)〜

☆ 牛乳パック 24コ

☆ ウレタン 35p×35p
(又はキルト芯)

☆ 段ボール イスの上下→約40p×30pを2枚
           イスの側面→約95p×25p(無くても可)。

☆  布  
 イスの上下→約40p×90p
       イスの側面→約90p×60p


☆カッター ☆はさみ ☆セロテープ ☆ガムテー
プ ☆両面テープ
☆手芸用又は木工用ボンド

牛乳パック1  @
 牛乳パックをこのように開きます。
 
牛乳パック5  D
 段ボールを座面と底面に合わせて
 6角形に切り、ガムテープで固定します。

 写真は側面も段ボールを巻いてますが、
 座面と底面の2箇所だけでもかなり丈夫
 に出来ます。
牛乳パック2  A
 上面(注ぎ口が付いている部分)と
 底面を中に折り込み、3角の筒状に
 して、セロハンテープで止めます。
 これを24コ作ります。
牛乳パックイス6  E
 ウレタンを座面に合わせてカッターで
 切っていき、周りをガムテープで固定
 します。
 これで、かなりフカフカなイスになります。

 ウレタンの代わりに、キルト芯を何枚か
 重ねる方法もあります。
牛乳パック3  B
 こんな感じに組み合わせて、
 セロハンテープで仮止めします。
 中心の6本を先にガムテープで
 束ねて、周りを組み合わせた方が
 やりやすいかもしれません。
牛乳パック7  F
 座面の大きさより少し大きめに布を切り、
 両面テープで止めていきます。

 ※写真はガムテープでとめてますが、
 後で布を貼る時に凸凹が目立って
 仕上がりが汚くなってしまうので、
 あまりお勧めできないです^^;
牛乳パック4  C
 こんな感じで、周りをガムテープで
 しっかりと巻きます。
牛乳パック8  G
 布をボンドで貼り付けていく時、
 布を座面・底面に当たる側1〜2センチ
 くらい折り込み、ボンドをつけて側面に
 貼っていきます。
 そして、イス底面の一回り小さく切った
 布を底面に貼ったら、出来上がりです♪

 何だか、ケーキみたいなイスになって
 しまいました。


☆時間のある人向け☆

布を縫ってかぶせると、より綺麗な仕上がりになり長持ちするそうです^^

その時は布を底面と側面の部分を縫い、座面の一部だけ縫った状態(缶詰のフタが開いたような形)にしてからイスに被せて、
キルト芯を入れて縫い付けると良いそうです。

他には、キルティング地でカバーを作って座面には何も入れないとか、
色々方法があるそうなので好きな方法を見つけて下さいね♪


《おまけ》

牛乳パックイス 小

牛乳パックを半分に切って、半分の高さのイスを作ってみました。
これだと半分の12コで出来てしまいます^^

質問がありましたら、BBSかメールにて受付けます。

トップに戻る