ガダルカナル島 トップ 会の歩み 会報つくし ガ島巡礼 歩兵124聯隊 ガ島戦秘話 会員手記 お知らせ
会   長   関  義一
事務局長 上村清一郎
TEL 0946-24-6187
日章旗 ガダルカナル島 ホニアラ  Solomon Islands
訪問していただき有り難う御座います。福岡編成・歩兵124連隊(菊兵団)の遺族会です。約64年前、ソロモン諸島・カダルカナル島で戦死された英霊の慰霊を目的に結成しております。
[PR]アクセスカウンター
[PR]会計事務所
ガダルカナル島ホニアラ 地図
グーグル地図ホニアラ
ガダルカナル島 写真
 ホニアラ会掲示板
●19年遺骨収集事前調査
アウステン山の戦況
ガ島の地点説明
千里十里亭のこと
遺品返還のこと
新聞記事 H19.9.14
新聞記事 H18.12.26
新聞記事 H18.12.23
新聞記事 H18.12.8
新聞記事  H18.4.5
リンク集へ
ガダルカナル遺骨収集1
ガダルカナル遺骨収集2)
ガダルカナル遺骨収集3
ガダルカナル遺骨収集4
ガダルカナル遺骨収集5
ガダルカナル遺骨収集6
ガ島・三連続奪回失敗T 
 ガ島・三連続奪回失敗U
ガ島・三連続奪回失敗V 
ガ島・三連続奪回失敗W 
戦争遺品調査中
 昭和17年8月7日米軍に奪われた、ガ島の飛行場奪還作戦には約3万数千名の将兵が派遣され、約2万名が戦死しています。福岡編成の第124連隊(通称「菊兵団」)からは、川口清健少将支隊長指揮の下、岡明之助連隊長以下約3千8百名が参戦し約3千2百名が戦死しています。しかし、60数年経った今も、戦死者の多くはガ島の山野に放置されたままであり、当会は、主に歩兵124連隊戦死者の慰霊、遺骨収集、ソロモン諸島との親善を目的に結成しています。ガ島 GuadalcanalのホニアラHoniara は、ソロモン諸島Solomon Islands の首都ですが、多くの英霊が眠る地であり、会の名称はこの地名をお借りしております。
 最近では、会員の高齢化から活動は休止状態にあり、このHPは、これまで発行した会報を元に構成しておりますが、悲惨な戦争を語り継ぐとともに、ガ島戦に関心のある方々へ出来る限り公表したいと思います。
※HP事務局からのお知らせ メール
 長年、ホニアラ会事務局長におられた上村清一郎氏が今年4月26日逝去しております。このホームページは、上村氏の生前からの要請により、当分このままの形態で配信を続けることと致します。
 今後、関係者と連絡を密に致しまして、徐々に加除訂正を加えて参りますので、ご理解をお願い致します。
ガダルカナル島ホニアラ
 838-0063   福岡県朝倉市甘木2086−2 
事務局長  上村清一郎  TEL 0946-24-6187
uesei@topaz.ocn.ne.jp