Honeywar日誌(Diary)20030801〜20030831

日記帳です。
ネットで人の日記を読むのは意外におもしろいですよね。
楽しんでいただければいいんですが...

現在の日記はこちら
野球日記はこちら
   音楽・芸能日記はこちら

前・後
20030901〜20030930
20030701〜20030731 

2003.08.31(日)  「イマジン」はジョンレノンとヨーコの合作と英紙が報道。第二次大戦中、弟の飢えを想像のメニューでいやしたヨーコの体験を反映、と。

100通以上のメール
 メールをチェックしようと思ったら、「107通のメールがあります」とメッセージ。何だ、そりゃ?
 見ると、「That movie」とか「Your application」とか「Approved」とかいうタイトルがついた、覚えのないアドレスからの大量メール。ヤバそうなので、読まずに全部破棄。その後も、同様のメールが続いた。全部で150通以上になっているだろうか。
 やだなぁ、携帯は「受信指定」で、特定のアドレス以外からのメールは届かないようにしてあるけど、PCメールではこんなの初めてだ。予防方法、あるかなぁ。アドレス変更すると、通知しなければならない相手が多くて、困るんだけど....

2003.08.30(土)  パリで行われている世界陸上・男子200mで、末続慎吾選手(23)が、短距離では日本人初となる銅メダルを得る(20秒38)。

巨大はにわ群
 NHKスペシャルで、「史上初 大王陵・巨大はにわ群発掘」というのをやっていた。興味は(当然)あったんだけど、久々に見た野球の試合が押して、後半しか見られなかった。
 大阪・高槻市の今城塚古墳から、ちょうど中国の兵馬俑[へいばよう]のように整然とならんだ「はにわ」群が発掘されたらしい。はにわ、というと、人物・馬・建物などは普通に見るけど、「柵」のはにわとか、人物でも力士のはにわ、巫女のはにわ、兵士のはにわ、朝鮮半島の騎馬民族の衣装を着たはにわ、などさまざまなタイプが発掘されていると。この古墳は継体天皇の墓である可能性が高く、当時の政権・宗教・儀式・朝鮮半島との関係など、さまざまな想像をかきたてる発見らしい。
 9月2日に再放送があるらしい。今度こそちゃんと見よう。はにわ仲間として。

2003.08.29(金)  FBIが、コンピューターウィルス「MSブラスト」の作者の一人・18歳の男性を特定。

乗り切った....
 昨日以上に朝がつらかった....けど、行ったよ、会社に。
 そして、今日もいろいろあったけど....不思議なことに夕方からスイスイことが運んで、今日は比較的早く帰れた。帰れてよかった。妻が発熱して休んでいたのだ。

2003.08.28(木)  大阪教育大付属池田小での殺傷事件、宅間守被告に死刑判決。

覚悟を決めた
 早く帰れたら、なんて昨日の日記に書いたけど、全然無理。問題外。もう覚悟を決めた。明日も仕事で遅いだろう。なんとか乗り切ってきまっせ。
 それにしても今朝はつらかった。目が覚めた瞬間、本気で休もうかと思って、職場になんて連絡しようか、数十通りの言い訳が頭の中を駆けめぐったものだ。

2003.08.27(水)  火星が約6万年ぶりに約5,576万キロまで地球に接近。

決めた
 この間の日曜日、atticレーベルのオムニバスアルバムに参加するための新曲の歌録りをしたんだけど、何回か聴き返してみて、もう一度録り直すことに決めた。
 次の土日に再チャレンジ。早く帰れたら、平日でもいいんだけど。今週はもう無理だろうなぁ....

2003.08.26(火)  スペースシャトル「コロンビア」の事故調査委員会が最終報告書で、落下した断熱材の左翼直撃が原因と断定。

電車の中で、いろいろある
 昨日、登戸から乗った小田急江ノ島線直通電車。途中駅から座れた。ら、あやうく最寄り駅で寝過ごしそうになった。
 今朝、小田急線急行に乗っていると、途中駅からやはり座れた。あやうく登戸で寝過ごしそうになった。
 登戸から乗り換えた南武線。なんと、6・7人の大学生くらいの若者グループが、どこかでバーベキューでもしようというのだろうか、鉄板をはじめ大荷物とともに列車最前部の一角を占拠している。中の男が「人が乗ってきても押し返すよ。人のことなんて思いやってたら出世できないよ」などと、いかにもサラリーマンの反感を買いそうな内容の話を楽しそうにしている。この時間、南武線は込む一方。特に「稲城長沼」駅からの乗車数が多い。押しつぶされそうになって、「みんな、オフピーク通勤は大事だよ」などと言っている。あなたたちがオフピークしなさい。
 帰り。再び小田急線。つり革につかまっていると、目の前に座っている女性二人の会話が、聞くともなく耳に入ってきた。「イノッチが4年ぶりにドラマに....」「木更津キャッツアイが....」あれ? V6ファンの方々? 見てみると、ポスターらしきものを何本も持っている。コンサート帰りかな。「最新アルバムの中に、’すり寄ってくる’って歌詞があって、それ聞くたびに笑いそうになって」「今回のコンサートではビデオはなかったね」。うんうん、坂本くんの「三太郎」の話だ。V6ファンに間違いない。でも、そんな歌詞あるのかな? 僕はアルバムは一度聴いただけ。あとはコンサートで何曲か聴いただけだ。帰って歌詞カードで確かめたら、「すり減って」という歌詞は二箇所出てきたけど、「すり寄って」はなかった。聞き間違えかな?
 以上、長時間通勤だといろいろある、という話。

2003.08.25(月)  新潟に北朝鮮の万景峰号入港。安全検査の結果、国交省が5項目の欠陥・不備を発見、是正勧告を出す。

妻と同様、2日連続でこの話題だけど
 映画「英雄(HERO)」の話。めったに映画をみない僕たち夫婦、だからってわけでもない。やっぱり惜しいんだよね〜。
 一番惜しいのは、本来主演であるはずのリーリンチェイさん(「少林寺」の頃からこの名で親しんでいるもんで、あえてこう書かせていただく)が印象薄いんですよ。最初から淡淡としすぎ。ラストはそれでいいとして、本当は最後の最後までもっと秦王との間に火花がちるような緊迫感があっていいはずなんですよ。
 元々武術家であって、役者ではないリーさん。とは言え、これはリーさんの演技というよりは、やはり監督のチャンイーモウさんの演出によるものなんだろうな。
 そうそう、武術と言えば、冒頭の長空と無名の槍vs剣の立ち回り以外は、武術家としてのリーさんにほとんど「見せ場がないに等しい」のも惜しいよなぁ。
 こうして、なんだかんだ言いながら、結構強い印象を残した映画だったという話。

2003.08.24(日)  イラクでイスラム・シーア派指導者を狙った爆弾テロ。3人死亡。

セミは生きていた&六本木ヒルズ・デビュー&「英雄」レビュー
 昨日の夜、ベランダに仰向けに倒れ落ちたセミ。かたづけようか、と思って今朝ベランダに出てみたら、あれ?いないぞ。死んだんじゃなかったんだ。あれは「脳しんとう」だったのかな?
 それはともかく、妻の友人のお誘いで、今日は六本木ヒルズで映画「英雄(HERO)」を鑑賞。妻の友人はメールで、「Honeywar夫妻の六本木ヒルズ・デビューというのはどう?」と提案してきた。なんで僕らが六本木ヒルズに行ったことないって知ってるんだろう。妻がメールで問い返すと、「常識的に考えて、Honeywar夫妻がトレンディスポットに行ってるわけないじゃない」だって。それは常識だったのか....
 疑問はあるが、六本木ヒルズに行ってきた。うーん、暑い。確かに、こうして誘われでもしなければ、こんな日に我々夫婦は都心くんだりまで出かけたりしない。東急田園都市線と都営大江戸線を乗り継げば、意外に手軽に行けることはわかったんだが....それにしてもわかりづらいな、六本木ヒルズ。大江戸線の出口から、日比谷線の出口である「メトロハット」まで歩いて、なおシネマコンプレックスまでの行きづらいこと....
 ともかく映画「英雄(HERO)」を鑑賞。うーん、惜しい、惜しいな。ストーリーの題材的には、僕らの大好きな内容。歌舞伎でよくある「歴史上の人物で遊んでみました」というような....秦の始皇帝は、残虐な暴君。中国全土の文字の統一など、強権発動によらなければ不可能な統一事業を成し遂げた人物。諸子百家のうち、「法家」の思想を重んじ、情実によらない法治主義によって中央集権国家を作り上げた。では、なんで暴君と(見えるように)なって統一事業を進めたか?なぜ法治主義を採用したか....そこにフィクションをからませて、絶妙な(そして「あり得ない」)謎解きをしてみせる、といった感じ。
 漢文なら、見開き2ページくらいに納まりそうな、非常によくできた凝縮されたフィクション。が、あろうことか、99分のスペクタクル映画にされてしまった。これは無理があると思うな....例えば、後に皇帝となる王と、そこから10歩離れた位置に招かれた剣士。二人の息詰まるセリフ劇、といった演劇作品ならおもしろかったと思うんだけど。
 よかったところとしてはとりあえず、元・香港映画好きとしては、トニーレオンさんとマギーチャンさんを久々に見られたのはうれしかった。主人公の剣士・無名のこころの揺らぎを灯明の炎の揺らぎで表現するってのも、映像的にわかりやすくてよかった。

2003.08.23(土)  カレーの街よこすか」をPRする人形「スカレーちゃん」がお披露目。名付け親は小学校3年生の藤村有紀さん(9)

残暑
 やっと夏が来た。という感覚なんだけど、とっくに立秋を過ぎている今となっては「残暑」ということになる。
 暗くなってから、洗濯物を干しっぱなしだったことに気がついて、ベランダに出ると、僕らに驚いたように、セミがばたばたと暴れだした。踏まないように注意しながら、妻と洗濯物を取り込む。しばらくしてからまたベランダに出てみると、セミは壁に止まっていた。と、僕の気配にまた驚いたように、飛び立って何度か窓や網戸にぶつかり、そしてパタっと床に落ちた。
 飛び方とかぶつかり方とか、なんだか変で。なんていうか、自殺を想わせる感じ。断末魔だったのかな。もうまともに生きる力が残っていなかったのかもしれない。夏は確実に終りを迎えている。

2003.08.22(金)  国民年金未納者4割の現状を受け、厚生労働省が、民間の個人年金加入者が国民年金未納の場合、「個人年金控除なし」などの措置をとることを検討。

ブバイの野次馬番長
 仕事帰り、分倍河原[ぶばいがわら]駅のそばにパトカーが止まっている。なんだろう、と思いつつ改札に近づくと、改札を遠巻きに見守る野次馬のみなさんの群れ。
 警棒を持った巡査一人が、一人の男性と話しをしている。尋問、という感じではなかった。ちょうど南武線の電車が来たので、何があったのかよくわからないまま電車に乗り、その場を離れた。わからずじまい。
 その野次馬のみなさんの中に、例の分倍[ぶばい]の番長も混ざっていて、おもしろかった。彼も、仕事帰りに普通に見かける、日常の光景になった。未だ、正確な正体は謎なんだけど。

2003.08.21(木)  イスラエル軍がハマスの最高幹部を殺害。ハマス側は停戦破棄の構え。

ユーザーデビュー
 昨日の夕方、これから始まるシステム対応に関して、ユーザー部署にヒアリングに行く顧客が、一緒に来てくれ、と言ってきた。自分のつくるシステムを直接使うユーザーと話しをする、というのは面白いものなので、よろこんで承知した。このユーザーと会うのは初めて。
 ところがその後、僕の上司の所に(僕に直接、でなくて)顧客の使いがやってきて、ユーザーと初対面の今回は、発言するな、と言ってきた。へ? そんなこと言われたのは初めて。今回の顧客は変わっているとは思ったが、わけわからん申し入れだな。
 まぁいいか、ということで、今日は朝から銀座線の外苑前にあるユーザーのオフィスに行ってきた。名刺交換くらいあるだろう、と思っていったんだけど、紹介もなく、いきなりミーティングが始まってしまった。ミーティングの間、ずっと黙っているのもヘンなもんだったけど....結局最後まで名刺交換もなしにミーティングは終了。内容は面白かったんだけど、何だったんだろう。
 ユーザーもびっくりしたろう。いきなりハニワがやってきて、紹介もされずに黙々とメモだけとってるんだから。

2003.08.20(水)  バグダッド国連本部で自爆テロ。デメロ国連事務総長特別代表が死亡。

東南アジアの仏像
 仕事で見るヒマなどもちろんなかったけど、甲子園の平安−東北戦は、服部vsダルビッシュ・ともに二年生のエースの投手戦。延長11回に東北高校がサヨナラ勝ちしたそうだ。
 ダルビッシュ有[ゆう]投手。イラン人との混血だとのこと。18日(月)に夏休みでテレビ観戦したとき、夫婦の間で、その長身・なで肩・整った顔立ちのことが話題になった。結論としては、「東南アジアの仏像に似ている」ということになった。
 そこで、ハッとフラッシュバック。東南アジアの仏像....僕も大学時代、友達とやっていた劇団での最後の公演で、終演後のアンケートで「東南アジアの仏像に似ている」と書かれたことがあるぞ。あるんですよ。日本で一般的な仏像の顔は、ふっくらしたタイプ。東南アジアには、細面のタイプがよくあるんですよ。
 プロフィールに、似ていると言われたのは「はにわ・大江千里・皇太子(現・天皇)・ウディアレン・中井貴一・筧利夫」と書いていたけど、一つ忘れていたわけだ。書き加えよう。ちなみに、僕は確かに東南アジアの仏像には似ているかもしれないけど、ダルビッシュ有 投手には似ていないと思います。

2003.08.19(火)  コンピュータウィルス「MSブラスト」の被害甚大。感染PCは50万台を超える。

初心に帰らないと
 妻がとあるV6ファンのサイトを見ていたら、コンサートを初めて見て、掲示板にこんなふうな書き込みをしている方がいらしたそうだ。
 「(V6は)歌って踊ってアクロバットもできて、ホントに多才だな」。
 夫婦で静かに感動。そして反省。そうだよ、これだよ、これだよな。これが原点だよ。ファン歴が長くなってくると、この後に余計な一言とかとか無茶な要求とか(「でもアドリブが利かない」「華がない」「アンコールが少ない」「バラードのときもバク転しろ」などなど)を付け加えたくなるんだ。でもさ、こんな確かな技術で我々を楽しませてくれる芸能人が、他に何人いるのか? っていう原点は、見つめなおすべきだよ。うん。
 初心に帰らないと。でも、もし事務所が暴利をむさぼっていたら、異議は唱えないとね(含みのある言い方)。

2003.08.18(月)  イラクのバグダッド近郊で、ロイター通信のカメラマンが向けたカメラを、対戦車ロケット砲と誤認した米軍が射撃。カメラマンは死亡。

エジプト王妃の顔
 古代エジプト王族の墓から昨年6月に発見された、伝説の王妃ネフェルティティさんと思われるミイラから、顔の復元図が作成されたと、何日か前の新聞に報道されていた。ネフェルティティとは「美女は来たりぬ」という意味だそうだ。ツタンカーメンの継母にあたる人物らしい。
 ミイラの写真も載っていたけど、かなり若くして死んだように見える。で、復元図というのが....おお、これは確かに美人だ。
 ってゆうか、びっくりするのは、これが1992年のマイケル・ジャクソンさんのビデオクリップ「REMEMBER THE TIME」に登場する、スーパーモデルのイマンさんが演じたエジプト王妃にそっくりなこと。このビデオクリップを見たときにも、すげー美人だと思ったし、きっと古代エジプトの王妃ってのもこんな感じだったんだろう、と納得したものだけど(昔、女優のエリザベス・テーラーさんが女王クレオパトラを演じた映画をみたことがあるけど、さすがに本物のエジプト王妃の肌は、黒か褐色だろうからね)。復元図がこんなに似ているなんてね。
 ちなみに、ビデオクリップでは、エジプト王はエディ・マーフィさんが演じている。

2003.08.17(日) 

VVプログラム。僕たち世間知らず?
 昨日は、Vプログラムを見た後、コンサート会場・代々木体育館の近くにお泊り。今日は都内で遊んで、再び夜のコンサートに臨む予定だった。けど、夕べ妻がよく眠れなかったらしくて & 荷物を持ってコンサートに行くのも興ざめだ、という話になって、一旦家に帰って寝た(何やってんだか。まぁ、朝の渋谷は人がいなくて歩きやすいし、帰りの電車もすいてるし、で楽だったから、いいんだけど)。
 そして午後、再び代々木へ。
 朝8時頃食事をしてから、何も口にしていない。渋谷から会場に向う途中にモスバーガーがあったから、そこで腹ごしらえを、と思っていた。店内はほぼ満席。でもちらほら空きもあるし、まぁ何とかなるだろ、てな意識で、「店内で召し上がり」モードで商品を購入。ところが、焼き上がりを待っている間にも、おそらく同じコンサートに向うと思われる皆さんをはじめとして、商品より先に無言で席を争う皆さんのために、席は全て埋まってしまう。やべ。最初から、テイクアウトにしておけばよかった。
 そんなこんなで、焼き上がりの頃にも席は確保できず。ところが、商品を持ってきたお兄さん、慣れているもので、空きそうな席の後ろで商品も買わずに待機している女性たちを制して、席が空くやいなや、その席を確保してくれた。ありがたい。でも待機していた女性達、「ひっで〜ハナシ」、などと捨てゼリフを残して去る。こえっ。
 食べていると、隣の席の若い女の子たちも、「さっき怖かったよね、無言で押してきてさ、あたしが座ったら、『失礼しちゃうわね』とか言って向こうに行っちゃった」とか話している。ここはそういう店らしい。
 さて、会場へ。早めに行って、昨日は雨の中でも長い列ができていて、購入を断念したグッズやパンフレットを買おうか、という話だったんだけど。昨日以上の長い列。だめだこりゃ。購入は断念。僕たち、まるで世間知らずだね。
 あ、それで、コンサートですか? いや、今日のは楽しかったっすよ。うん、ちょっと微妙な言い方になるんですが....詳細は後ほど。

2003.08.16(土)  中国で、SARSの最後の入院患者が退院。感染者ゼロに。

夏休み
 実は今日から夏休み。予定では20日(水)までのはずだったんだけど、仕事の都合で19日(火)までになってしまった。まぁ9月の連休にくっつけて1日くらい取れると思うけど....。
 9月頭が締め切りで参加するオムニバスアルバム用の新曲を完成させようと思っていたんだけど、そっちの予定も狂ってしまった。まぁ何とかなるだろうけど。
 ともかく今日、明日はV6の夏コンサート(2種類のプログラム、「Vプログラム」と「VVプログラム」があるそうだ....)に行ってきます。今晩の野球日記の更新はお休みします。

Vプログラム。皆さん、疲れてる?
 さて、1種類目、Vプログラム。プログラムの内容については、「ネタばれ」にもなるから触れないけど、V6のみなさんについて。
 V6のコンサートでは、長い「MCコーナー」があるのが恒例。なんだけど、みなさんリアクションが変で、ひょっとしてお疲れ? って感じだった。
 メインステージで、全員横一列に並んでしゃべっていると、岡田君が目をこすっている。井ノ原君が、眠いの? って感じで話をふる。

(以下、発言者はところどころ不正確かも。大体こんな感じ、ってことで。赤字はHoneywarのリアクション、または註。)

岡田君「目にゴミが入っちゃって」。
長野君「ゴミに目が入っちゃって?」(....?)
岡田君「井ノ原君はゴミが入ることあるの?」
井ノ原君「あるよ、他の人よりは確率低いかもしれないけど」
三宅君「部屋に例えると、掃除機がなかなか入らない場所って感じだよね」
(....? 井ノ原君の目が細いので、部屋の細いスキマに例えたかったらしい。全員しばらく沈黙)
井ノ原君「あ、掃除機がゴミってことね」(....? 全員再びしばらく沈黙)

(中略。昔出演したドラマや、これから出演する舞台、ドラマの話題になる)

井ノ原君「それで、今度のドラマでは、観月ありさちゃんと共演します」
長野君「あ、今度のドラマと同じね」(....? 全員しばらく沈黙)
他のみなさん「だから今度のドラマの話だよ」「聞いてろよ」

(後略)

というわけで。感じが伝わっただろうか。どうもみなさんステージに立ったまま寝ているような具合で。まぁこれはこれでおもしろかったんだが。
 ともかく、まだまだ続くコンサート。ケガをしないように。

2003.08.15(金)  北米・カナダ東部一体で史上最大級の大停電。5000万人に影響。

原田知世さん
 人から「女性タレントでは誰が好き?」と聞かれると困る。そりゃぁかわいいタレントはいっぱいいるが、一人を挙げるほど好きな人、はいない。だから今の露出度はそれほど高くは無くても、いまだに「原田知世さん」ということになる。
 今でも時々、CMに原田さんが出ていると、「あ」(「あ」の後ろにハートマークをつけて読んでいただきたい)などと言ってしまって、妻に笑われる僕。2年前、父が亡くなったとき、千葉県松戸市にあった実家を片付けて、1984年出版の写真集を持ってきた。昔のCD(もちろん原田さんの)を聞きながら見ていたら、妻に「人を愛するってすばらしいわね....」とシミジミ言われた。確かに僕は、一度好きになると、割と一途な方ではある。
 テレビ版の「セーラー服と機関銃」「ねらわれた学園」は全編ビデオに撮っていたが、そのビデオは見つからなかった。「時をかける少女」は大好きで何度も見たな。「愛情物語」は、つまらない映画だったけど、原田さんが見られるならいいか、という感じだった。「私をスキーにつれてって」も楽しい映画だった....
 昨日の深夜、テレビで、映画「天国にいちばん近い島」をやっていたので、録画した。この映画は見ていない。つまらなそうだったし。でもテレビで見られるならいいかな、と。

2003.08.14(木)  フランスでは猛暑による死者が3,000人に達する見込み。バカンスによる医師不在も影響。

秋深し2
 会社の先輩が、最近「いわし雲」を見た、と言っていた。夏も残暑も通り越して、本当に秋?
 一方で、ヨーロッパだけでなく、台湾北部でも熱波だそうだ。

2003.08.13(水)  ロケ中に自動車事故を受け、石原プロはテレビドラマ「西部警察2003」の制作中止を決定。

秋深し
 この期に及んで忙しくなるとは。ちょっと予想もつかない仕方で作業が発生して、今日も職場を出たのは夜9時過ぎ。
 ....は、ともかく、お盆だろ? 普通9時に会社を出ても、むん、とする熱気を感じる時期なんだが、なんなんだ、この涼しさは。もう秋の風情だよ。
 一方で、ヨーロッパでは異常熱波だそうだ。

2003.08.12(火)  テレビドラマ「西部警察2003」のロケ中に自動車事故、5人が重軽傷。

電車の運転、後ろから観戦。
 さすがにお盆で電車がすいている。南武線で府中に通勤するとき、普段より悠々と最前列、前方の進路を見渡せる位置に立てる。どころか、運転手さんの動作をまじまじと観察できる。
 運転自体は非常に単純な操作だ。左手のレバーが加速のON/OFFらしい。駅を出るときON。駅間半ばでOFF。後は惰性で走るらしい。登戸〜分倍河原の間だと、府中本町駅の手前は鉄橋あり、坂ありで多少地形が複雑なので、何度かON/OFFしていたが、その他の駅間は時速80km/hくらいに達したらOFFにしていた。カーブでもハンドル操作のたぐいはなし。レールなりに曲がるだけ。
 右手のレバーは制動用らしい。駅を出るとき九時方向にまわして全開。後は駅の手前で6時方向に回して減速。
 文字に書くとこれだけだし、見ていると単純で簡単そうに見えるんだけど、スムーズに減速して、ピッタリとホームの所定の位置に止めるのは、熟練の技なんだろう。
 その他、踏み切り手前で必ず指さし安全確認。対向電車とすれ違うときは、手を挙げて向こうの運転士にあいさつ。こういう動作が子供のころは好きだったなぁ。

2003.08.11(月)  台風10号の被害、北海道で死者行方不明者11名、全国では20名。

ミンミンゼミ
 昨日、我が家の近くでアブラゼミが鳴いているのを聞いて、妻が「そう言えば最近、ミンミンゼミが少なくなっているらしいよ」と言い出した。ヘンだな、最近ミンミンゼミをよく聞くような気がするんだが.....
 今日わかった。神奈川県央の我が家に匹敵するくらい自然が豊かな田舎と言えば....府中だよ。職場に歩いていく途中、ミンミンゼミの多重唱を聞いた。

2003.08.10(日)  福島県塙[はなわ]町常世中野[とこよなかの]の寺院で盆踊りのやぐらが倒れ男性9人転落、1人死亡。

台風一過、懐かしい夏
 強い台風10号が通りすぎたよいお天気。洗濯物やらベッドのマットレスを干す。
 妻と話していたんだけど、なんか子供のころの夏のような手ごろな陽気。地球温暖化の影響だか冷房の排気の影響だかしらないが、最近の夏の方が絶対昔より暑くなっているから。今日は冷房なしで、窓を開けて扇風機で過ごせた。

2003.08.09(土)  沢村栄治投手とバッテリーを組んだ山口千万石(86)さんが老衰のため死去。

台風の日は家で
 強い台風10号の影響で、夕方までは強風と雨。どうせ体調もよくないし、家でじっとしているしかない。昼間は高校野球のテレビ観戦。
 昨日の第二試合、駒大苫小牧(南北海道)−倉敷工(岡山)の試合は、雨のためノーゲーム。4回、駒大苫小牧が8点差で勝っていた、という。こういう試合の仕切りなおしは面白そうだ。
 案の定、昨日打ち込まれた倉敷工の陶山[すやま]投手、緒戦の緊張感から解放された or 開き直った、とでもいうような好投。結構ヒットは許すんだが、駒大苫小牧高が、要所で攻めが雑になったようなところにも助けられた。駒大苫小牧はリリーフした2年生の鈴木投手が好投しただけに、スイッチのタイミングも悔やまれた。2対5で倉敷工の勝利。
 昨日、5回まで進んでいれば降雨コールドで勝てていたはずの駒大苫小牧、逆の立場の倉敷工。これが野球。駒大苫小牧にはかわいそうだけど、なんか期待通りのドラマが見られた。

2003.08.08(金)  日本道路公団が債務超過であることを示す、民間の基準で作成された財務諸表の存在が確認された。存在を否定していた藤井総裁らの経営責任問題に発展するか。

死兆星
 妻が録っていたビデオ、「Channel A」という番組でV6の出演部分を見た。坂本くんが、ニューアルバム「INFINITY」に関する問題を出題して、他の5人が答える、という企画。リラックスした6人の様子が楽しかった。
 中の一問、「キミヘノコトバ」という歌の「星座のカタチ 捜すように 未来話した記憶」という歌詞にちなんで、「北斗七星の形を書いて下さい」という問題があった。井ノ原くんが「僕が何回、胸にこのカタチを書いたと思ってるんですか」と言いながら、胸・腹の絵とともに北斗七星のカタチを描いて、さらに脇の小さな星「死兆星」まで描いていた。
 胸に北斗七星。これは昔流行ったマンガ「北斗の拳」の話。主人公・ケンシロウは、経絡秘孔を突いて肉体を内部から破壊する暗殺拳・「北斗神拳」の伝承者。北斗神拳は、究極の拳法であるがゆえに、「一子相伝」が原則。ケンシロウは、ライバル・南斗聖拳のシンに許婚・ユリアを奪われる際、胸に北斗七星型の7つの傷をつけられる。
 「経絡秘孔」「一子相伝」などの、みんなが大好きな(我が家的に言えば「芸能度が高い」)キーワードに満ち満ちたこの作品。「死兆星」もそんなキーワードの一つ。「死兆星」とは、北斗七星の脇にある小さな星で、これが見える人は近い将来死ぬ運命にある、という設定。
 井ノ原くんが描いた死兆星は、ひしゃくの柄の部分の、本来の逆側だったので、他のメンバーから「それは逆だ」とたしなめられていたのがおかしかった。みんな「死兆星」って大好きだったんだろうなぁ、もちろん僕も好きだけど。
 実際、この小さな星は存在するはずで、古代アラビアだったか、兵士の採用試験の科目だったとか聞いたことがある。つまり、2等星のすぐ脇にあるこの3等星が見えれば、視力試験に合格、というわけだ。今の僕の視力だと絶対に見えないと思う。もし見えたら、それこそ「もうすぐ死ぬ」とか、運命の大変動の予兆、ということになるのかも。
 今、僕が読むマンガは、「コミックバンチ」に連載されている「蒼天の拳」だけ。「北斗の拳」ケンシロウの、先々代にあたる北斗神拳伝承者が1930年代の上海で活躍する物語。作者の原哲夫さんは片目がほぼ失明状態だそうで、視力が衰え行く片目だけでこの作品を描いている。いつ描けなくなるかわからない....だから展開が速いこと速いこと。最近のマンガにありがちなもったいぶったところが全然ない。だから読み応えがある。この物語の中にも死兆星は登場してきた。改めて、みんな大好きなんだろう、この設定。

2003.08.07(木)  大型で強い台風10号が日本列島に接近中。

左利きの矯正にご注意
 ちょっと掲示板で触れている話題。僕は小さい頃、左利きを矯正されたことがある。おかげで、よくある話なのだが、今でも少し「ドモリ」がある(日常生活に支障をきたすほどではない、ってゆうか、気がついていない人も多いんだけど)。
 会社の先輩で、やはり左利きの人がいて、幼稚園の保母さんに矯正されて、いきなり「ドモリ」がでたので、親が気がついて保母さんを止めたことがあったそうだ。「ドモリ」だけの問題ではなく、利き手の矯正は脳の構造を強制的に変えるようなものなので、とても危険なこと。子供が左利きの親御様、どうか矯正はやめていただきたい。

2003.08.06(水)  渋谷で起きた、バイクに乗った男による連続通り魔事件。30歳・無職の男が逮捕される。動機は「むしゃくしゃしたから」。

ヒジにメスの人物
 昨日の続きで遅くなった。登戸で小田急に乗り換えると、ちょうど小田急江ノ島線直通・藤沢行きに乗れた。ラッキー。座席の前の手すりにつかまって立ち、疲れていたのでしばらくボーっとしていた....ふと気がつくと、目の前の席に座り、寝ている若いサラリーマンの左ヒジに、あきらかに手術の跡と思われる傷跡が。
 ヒジにメスの跡? ん、あなた、もしかしてピッチャー?
 話はここでおしまい。別に話しかけて確かめたわけではない。いきなり揺り起こして「すみません、あなたピッチャーですか」と聞くわけにもいくまい。そうです、と答えられたとして、その後の会話は続かない。違います、と答えられたら気まずい。ってゆうか、起こしてまで聞いたら角が立つだろう。
 その若いサラリーマンは、町田だったかな。目を覚まして降りていった。現役のスポーツマン、という風情ではなかった。ヒジに手術、というシチュエーションは、ピッチャー以外ではどんなものが考えられるだろう。こんなこと気にしている僕はやっぱり疲れているのかな。

2003.08.05(火)  夕方、関東で激しい雨。花火大会開催予定の多摩川で、花火師34人が中州に取り残され救助された。

突発事態
 もしかしたらやらなくてすむかも?と期待していた、先月までの仕事の残作業が突発的に入った。
 同じ頃、関東各所で突然の大雨。妻が職場を出た頃にもバケツをひっくり返したような雨だったらしい。「まぁいいや、どうせ残業だし、僕の帰る時間にはやんでるだろ」とタカをくくっていたら、帰る時間にもまだ結構降っていた。
 梅雨明け宣言がでて、ほんのちょっと暑い日が続いたと思ったら、しばらく天気はくずれるらしい。とりあえず、農作物の不作被害は避けられそうにないな、こりゃ。

2003.08.04(月)  広島・平和記念公園の折り鶴放火事件を「学校の恥」として、関西学院大の学生・卒業生・職員が折り鶴を制作。原爆忌の6日に公園に持参する予定。

「27段変速」の秘密
 今の顧客の若いスタッフと話をしていたら、この土曜日に15万円のマウンテンバイクを買って、土日に合計80kmの距離を走り回っていた、とか。
 ひえ〜、15万円! 僕なんてディスカウントのママチャリしか乗らない。15万円なら10台買えるな。「ここから(10台分歩く)ここまで、全部いただこう」。ママチャリの大人買い。....いや、そんな話はどうでもいい。
 夫婦してV6ファンの我が家。実は、わりと近所に、長野博クンのご実家の自転車屋「サイクルセンターナガノ」があるのだが、一度も買い物をしたことがない。割と高級そうな自転車ばかりディスプレイしてあって、ちょっと敷居が高いのである。
 15万円の自転車に話を戻すと、その人、手を前後に動かしながら「ギアも3と9で....」とか言っている。一緒に話をしていた僕の先輩は、やはりマウンテンバイクの所有者。「ああ、27段変速ね」だって。へ? 3と9? 27段? あ、それって掛け算か。でも前後の手は一体....?
 初めて知った。高級自転車は、前輪と後輪、それぞれギアがついていて、だから組み合わせが十何段とか二十何段、ということになる。どうやって使い分けるんですか? と聞いたら、シロウトじゃ使いこなせないんですよ、と笑っていた。買う前に、詳しい人から話を聞いたり、雑誌を調べているうちに、ついつい高級なパーツが欲しくなっていしまうタイプらしい。まぁ自分で稼いだお金だからね。そういうのも楽しい話だ。

2003.08.03(日)  ウガンダのアミン元大統領が、亡命先のサウジアラビアで昏睡状態になっているらしい。

「おおすみ」が燃え尽きた....?
 昨日の夜中、妻とワインを飲みながらふとネットのニュースを見ると、「おおすみ:エジプトとリビア国境の上空で燃え尽きる」てな文字が。おおすみ? エジプトとリビア国境の上空? 燃え尽きる....? この短い文章のどの部分をとっても理解不能だ。「おおすみ」って言って思いつくのって、小柳ルミ子さんの元ダンナくらいだ。でもエジプトとリビア国境の上空で燃え尽きるってのは変だろう。一体何のこと....? 
 本文を読んでやっとわかった。おおすみというのは1970年に打ち上げられた日本初の人工衛星のこと。大気圏に突入して、燃え尽きてしまったらしい。
 このニュースが静かにツボにはまってしまった。
 最近「燃え尽きる」という言葉は、全力を出しつくして精一杯がんばった後のさわやかな精神状態の表現として聞くことが多かった。文字通り「燃えて無くなってしまう」という意味では久しぶり。しかも人工衛星。打ち上げるのにも維持するのにも大変な費用がかかっていただろうに、そうですか、燃え尽きちゃったんですね....なんか夫婦で笑いが止まらなくなってしまった。
 昨日の日記のヘッドライン、別のニュースを書いていたんだけど、夜中に急遽差し替えた。そして、今日になっても、思い出すたびにジワがきて笑える。こんなのは久しぶり。それに、このニュースの書きぶりだと、エジプトやリビアのみなさんに迷惑がかかったわけでもないだろう。それもよかった。

2003.08.02(土)  日本初の人工衛星「おおすみ」が、エジプトとリビア国境付近の上空で大気圏に突入、燃え尽きてしまった....

やりっぱなしの男
 やっと関東もツユ明け! 夏到来とともにやることといえば、WEBの模様替えだ!(表に出ろよ)
 先日の研修で、心理テストをいくつかやったけど、その中で「Do、Look、Think、Plan&Grow」の行動傾向のバランスを見る、というやつがあった。実行(Do)して、結果を調べて(Look)、対策を考え(Think)、次の計画を立て(Plan)成長する(Grow)、というのが理想的な流れ。
 やってみたら、僕の場合、Do傾向が極端に強くて、Thinkが極端に弱いと出た。要は「やりっぱなし。前進あるのみ。考えない」。え〜、そんなことないっしょ〜、ショックだな〜、と思ったんだけど、よく考えたら、このWEBってかなり「やりっぱなし」状態だぞ。
 開設するに当って、曲以外にもエッセーやらイラストやらを集めてきて、退屈されないように、とりあえず体裁は後回し、まずコンテンツを充実させとこう、って感じで、ぼんぼんページに放り込んだ。出来るだけ日記も書こう、ってんで、書き始めたらおもしろくなっちゃって、野球日記と合わせて二本立てでほぼ毎日書きなぐっている。....そんなこんなで、整理もつけずにただ乱雑に「つくりっぱなし」状態になっているから、かなり迷宮化しているかもしれない。
 とりあえず、トップページをマイナーチェンジ。整理・圧縮してみました。本格的に整理するのは、多分野球日記を書かなくなるころ、つまりプロ野球のシーズンオフになると思うけど....

2003.08.01(金)  地震被害の宮城県北部で、ボランティアを装いながら金品を要求する不審者が相次いで出没。

関西学院大学の学生が、広島・平和記念公園の「原爆の子」像に供えられた折鶴に放火。「留年して、就職できず、むしゃくしゃしたから」

3連チャン
 3連チャンで呑み。もともと、今日8月1日付けでプロジェクトに合流したメンバーと行こうとしていたら、ストレスたまりまくりのお客さんが「呑まない?」と誘ってきた。プロジェクトのメンバーとはこれから何度でも行く機会があるからね。お客さんと分倍河原で呑んだ。
 なんか話していても、独り言のように小さい声でボソボソしゃべるような感じ。最初はちょっと心配した。酒が入ったら、まぁ普通になった。でも明日も出勤だって。大丈夫かいな。

© Honeywar. All rights reserved.