戻る - 参加 

Fiore di Susinoの育児奮闘日記

2005年01月24日 23時00分15秒  腸の中に住む虫

昨日も恒例の日曜の昼ご飯を義父母宅にて。旦那とも相談して、これからは日曜じゃなくて平日にお昼を一緒に食べることにしよう(私達の友達のほとんどが週末休みなので、日曜に食事をするとなかなか友達たちに会えないため)、と決めてたんだけど、今回は義兄の彼女も来てるし・・・ってことでいつもの通りに皆で昼食。旦那は昨日一日仕事で居なかったので、私は梅ちゃんベビーカーに乗せててくてく歩いて義父母宅まで行った。

義兄彼女がベネズエラのお土産を私達夫婦と梅ちゃんに持って来てくれた。梅ちゃんにはベネズエラの典型的な木のおもちゃ。テントウムシさんの形をしている。と、後は洋服。私達にはベネズエラの有名な陶器ブランドのお皿。結婚祝いにも同じデザイナーのお皿セットを貰ってて、今回もそれのシリーズの一つ。一見和風っぽいデザインで結構気に入っている(^^)。と、ベネズエラのホワイトチョコレート♪美味しかった(←もう食べてる私(^^;))。ベネズエラってチョコレートも有名みたい。

昨日は梅ちゃんほんとに私以外誰も受け付けない状態だった。私が抱っこさえしていれば超ご機嫌。誰かに渡すと急に泣く。で、お昼寝せずに義父母宅に行ったもんだからかなり眠かったみたいで、目をしょっちゅうこすってた。寝かしつけも試みたけど、眠いくせに全然寝ない。で、目をこすったときに鼻も触っていたのか(義母が見たらしい)、家に帰ってから義母から電話が有り『私達の時代はね、鼻をこすると腸に虫が居るって言っていたのよ。きっとどこかおかしいのかもしれないから、先生に聞いてみなさい。』だって。義母曰く、梅ちゃんは体のどこかがおかしいからあんなに泣くんだ、と。『いや、そういう時期で、梅ちゃんはいたって元気だから心配ない。』って言っても義母はもう自分のこと信じきってるから、おそらく聞いてないはず(^^;)。ふー。

で、今日は義母が一人で梅ちゃんのことを見に来てくれた(私が仕事をする間見てくれるというので)。今日は、うちでずっと過ごす。昨日の梅ちゃんを見て、また泣かれるかもしれないし外に連れ出すのがちょっと心配だったらしい。
義母が離乳食をあげてる最中に『昨日の晩ね、テレビの番組で「赤ちゃんはいっぱい水を飲ませるのがいい」って言ってたのよ(以前からも義母に水をいっぱい飲ませるように言われてた)。だから、水をいっぱい飲ませなさい。』なんて言っていた。離乳食の後、私は仕事をしてたんだけど、ふと振り返って義母の様子を見ると、梅ちゃんに強引に水を飲ませようとしている(ーー;)。かわいそ、梅ちゃん。それを見た旦那が『止めろ』って注意してたけどね(笑)。で、今日もまた腸の中の虫の話をしていた(笑)。義母が帰った後、旦那に腸の虫の話をすると、『じゃあ君が先生に言えよ(笑いながら)。で、先生なんて答えるかな『腸に虫が居るかもしれないんですけど』なんて言うと。』って言いながら、笑ってる。ほんと、ここまで来るとマジで笑い話になってしまうね(笑)。何日か前も同じことを言ってたんだけど、私はてっきり『私の時代は、何も分からなかったから、こんなこと言ってたのよ』なんて感じの思い出・笑い話をしてるもんだと思ってた。まさか本気で言ってたとは(^^;)。

でも今日は梅ちゃんずっといい子で機嫌よくしてたし、またより一層義母になついて来てるようだから良かった。こうやって頻繁に来てくれる様になると、梅ちゃんももっとなついていくだろう。ちょっと寂しいけど、いつかは乳離れしていくんだし・・・ね。

ここ2、3日梅ちゃんをパズルマットに座らせて遊ばせてると知らないうちにうつ伏せになってゴソゴソしてる事が多かった。で、疲れると泣いて助けを求めるんだけど。以前はうつ伏せにしたらすぐに泣いていたのに、ちょっとした進化かな。で、今日も座らせるとすぐにうつ伏せになる。で、私は仕事を側でしててふと見ると、パズルマットの囲いを乗り越えて進もうとしているではないか(写真参照)。まだズリばいも上手に出来ないので、芋虫みたいにモコモコとちょっとずつ移動している(爆)。で、私の方に向かって怒り泣きしながら(途中疲れたらしい)向かってくる。すごーい、遂に自分で移動することを覚え始めてくれた。この子はハイハイしない子かと思ってたけど、この調子だったら、もうちょっとの訓練でハイハイ出来る様になるかも。楽しみ、楽しみ。でも、家の中本格的に掃除しないとね。触られたらいけない物とかいっぱいあちこちに置いてあるし(^^;)。
-----9ヶ月31日目
2005年01月22日 23時13分03秒  義兄の彼女来伊

今日義兄の彼女がベネズエラから到着する。彼らはインターネット上で知り合い、もうかれこれ3年位付き合っている。お互いの国を行ったり来たり。ただ、ベネズエラの通貨はかなり弱いので、彼女にとったらこっちに来るのはかなりの出費になるようだ。なので、義兄があっちに行く確率の方が高いかな。前回来たのは私達の結婚式に出席してくれた時だから2003年の秋だ。

彼女とても落着いた感じのいい人。ラテンアメリカの国の人のイメージからはちょっと違った雰囲気を持ってる。なので、私達夫婦も義兄たちがゴールインするのを応援してるんだけど、なかなかそうもうまくは行かないみたい。彼女自国で結構いい仕事に就いてて最近昇格したらしく、仕事を諦めてこっちに来る決心がつきかねてるらしい。確かに、彼女がこっちに来ても彼女はしょせんイタリアでは外国人。イタリアって失業率高いしまだまだコネで仕事に就く頻度も高いし、今自国で就いてるレベルの仕事なんて見つけるのはほとんど不可能だろう。
仕事を取るか、男を取るか・・・ま、現代のキャリアウーマンを目指す女性達にとったら大きな課題よね、これも。
彼女は子供がとても好きなので、今回梅ちゃんに会うのがすごく楽しみだったみたい。こっちに来る目的の半分は梅ちゃんだったらしいから(笑)。
お昼ご飯をうちの近所のよく行くレストランでみんな一緒に食べる。食べた後、海辺の散歩へ出かけるとカーニバルのシーズンと言うことも有って、いろんな衣装を着た小さな子供達がいっぱい走り回っていた(写真参照)。梅ちゃんは来年からね。衣装着せるのは。見た感じ男の子の衣装の一番人気はスパイダーマンとゾロ(仮面をした悪者をやっつけるヒーロー)、女の子はシンデレラみたいな衣装のお姫様ドレス。

義兄の彼女にベネズエラの育児事情を色々聞いてみた。ま、彼女自体子供を持ってるわけでもないし、一般論でしかないんだけど。
まず赤ちゃんって母親と一緒に寝るのか聞いてみたら、通常は別室で、らしい。トランシーバーのような赤ちゃんの泣き声の聞こえるのを枕元に置いて、母親の手元にレシーバーを置く、と言うよくアメリカのドラマとかでも見かけるあれだ。イタリアでもしょっちゅう売ってるのを見かけるけど、私は添い寝してるし、別室で寝かしてる時でも泣き声にすぐに気付く範囲に居るから用無しだわ。

離乳食や母乳をあげる期間についても聞いてみたら、生後6ヶ月までは母乳のみ、って言い切ってた。で、そこからは果汁や離乳食を始めるんだけど、それはここイタリアと同じような感じ。出来るだけ手作りの離乳食をあげるらしい。ま、イタリアでも出来あえの瓶詰めあげてるお母さん達も居るだろうけど、手作りであげてる人達も居ると思うんだけど。掛かりつけの先生にも手間が掛かるけど手作りしましょうね、って言われてるくらいだから。それに比べてアメリカとかじゃあ、瓶詰めとかあげるのが当たり前みたいだけどね。先日もNYの友達カミールから電話が有ってしゃべってるとき、『夕方は離乳食作らなくちゃいけないから、忙しいの』なんて言ったら『え?????』って理解してもらえなかった(^^;)。『朝食も夕食も同じでしょ』だって。あ、それに義兄の彼女曰く、通常6ヶ月を境に、離乳食の開始と断乳をするのが普通らしい。そんな急におっぱい止めちゃうなんて赤ちゃんちょっと可哀相な気もするけど。
確かに、梅ちゃんと2週間(だったっけ?)違いの子を持つカナダの友達からメールが来た時に7ヶ月位の時だったかな、おっぱいから粉ミルクに切り替えてるところ、って言ってた。ふーん。でも、私がまだ母乳あげてる事言ったら、義兄の彼女は『その方がいいのよ』とは言ってたけどね。
あと、吃驚したのは出産後6ヶ月まではお母さんは国から毎月お金をもらえるみたい。で、お父さんは育児休暇で一月もお休みがもらえるみたい。いいねえ。その一月ももちろん払ってもらえるみたいだし。
ほんと国によって、色々事情が違うのね。

今日はお昼に食べすぎちゃって(パスタ一皿だけだったんだけど)、胃がかなり重たかったので夕食はお茶漬けだけにした。夕食後にお風呂に入るからと旦那に梅ちゃん託したんだけど、もう『おかあちゃああああああん!!!!(涙)』って顔で『ひー』って言いながら、私に向かって手を伸ばして聞かない。それでも仕方が無いのでお風呂に行くと、入ってる最中『ぎゃぁぁぁっぁ!!!』と絶叫が聞こえてくる。手に負えなくなった旦那が風呂場に入ってきて、私があがるまでその場で梅ちゃんと待ってた。最近ほんとひどくなってきてるね。嬉しいけど、ちょっと困ってしまうわ(^^;)。
-----9ヶ月29日目
2005年01月21日 23時14分22秒  快適インターネットライフ♪

昨日も2時間半ほど義父母が梅ちゃんを連れて出てくれた。ただ離乳食はその前日のように泣かれると困るから、とうちで食べさせてから出て行った。昨日は義父母宅には連れて帰らずに海辺を散歩。桟橋のところにあるお菓子とか、風船とかを売ってる屋台で、ビーチボールを買ってくれたらしい(写真参照)。よく見ると、セーラームーンの柄とボールの中にもセーラームーンの人形が付いてる(笑)。日本のアニメってほんとに何でもこっちでやってるからね。こないだも、あの懐かしいヤッターマンとかやってるの見たし。子供の頃によく見たよなー。結構好きだったわ、ヤッターマン。

で、昨日は泣かずに機嫌良くしてたみたい。ただ、桟橋のところで義父母のお友達のおじさんに出くわしたらしく、そのおじさんが梅ちゃんを覗き込んだときにちょっと泣いてしまったらしい(^^;)。知らない人で吃驚したんだろうね。
昨日も義父母が帰って行った後、梅ちゃん扉のノブを握ってどうも義父母を探してる風な感じだった。扉を閉めた時もちょっと泣きそうになってたし。
結局、義父母が居ない間に翻訳の仕事をしたかったのに、食器洗ったり洗濯物干したりしてたら、あっという間に1時間位経ってしまって、結局翻訳もちょっとしか出来なかった。

今日は旦那が仕事がオフだったので、午後梅ちゃんを連れて出てくれた。その間に翻訳の方も頑張って(でも今日も洗い物とか洗濯物とかで半分位潰れたけど(^^;))、何とかちょっとは前に進んでる。
それにしても、この24時間高速接続ってなんて快適なんだろう。高速・・・と言っても以前のアナログとそんなに大差はないけど、ちょっとは早くなってるし、それに何より常時接続ってのが嬉しい。翻訳の仕事してて専門用語が出てきてもその場ですぐにインターネットで検索して解決できるから。すごい便利だわ。それに翻訳の仕事しながら、アメリカとか海外のラジオかけっ放しにしてBGMにしながら仕事も出来るし(^▽^)。

そうそう。以前10月後半くらいに日記にも書いたんだけど、小包が消えた事件、3、4日前に誰が送ってくれたかが判明した。梅ちゃんと一月くらいの差で出産した(第2子)日本の友達からだった。お互い育児で忙しくしてるし、最近連絡とってなくて、送ってくれた彼女は着いたら私からの連絡が有るだろう、と待っててくれていたみたい。私もどっかでひょっとして彼女かな、なんて思ってたんだけど、そうじゃないかもしれないのにこっちから聞くのもちょっと気が引けていた。で、私の方から数日前にメールを送ったときに『まさか・・・』って聞いたら、やっぱりその通りだった。がーん。いや、送ってくれた方がもっとショックよね。

梅ちゃんのこと考えてくれていろいろ、洋服や絵本やお菓子とかを入れてくれていたみたい。友達の気持ちがいっぱい詰まってた小包だったのに(涙)。ほんとに、信じられないよね、人の小包盗むなんて。その盗んだ人も、開けた時に何を思ったんだろう。ちょっとは後悔か反省かしてくれてればいいけどね。開けて出てきたのは子供のもの。きっと自分には必要が無いもので、でもその小包みの中身見れば、送った人の気持ちが詰まってるって見て分かると思うんだけど(怒)。それにそういう人がうちのアパートの建物出入りしてると思うだけで、ほんと安心して暮らせないね。以前にも書いたかもしれないけど、うちのアパートの地上階にエステと美容院が入ってる。なので、住人以外もしょっちゅう出入りが有るのだ。

最近梅ちゃんが頻繁に耳を触る。以前耳痛って言われたのは左耳で、それは良くなったって先生に言われてたし、今回触ってるのは右耳。前からちょっと気にはなってたんだけど、耳だれが出て来る訳でもなく機嫌も至っていいので今まで様子を見ていた。だけど、結構頻繁に耳の穴に人差し指を突っ込んだりしてるので、週明けに先生に電話してみるつもり。
前回の検診で梅ちゃんの歯が生え始めたことを先生に言った時に『虫歯防止のためにフッ素をあげましょう』って言われていた。で、今までバタバタしてまだフッ素の液体を買っていなくて、今日旦那に言って買ってきてもらった。明日から、水か離乳食に数滴混ぜて摂らせる予定。このフッ素って日本でも摂らせるべきかどうか、って話題になってなかったっけ。どうなんだろね。でも、これで虫歯が出来ない歯になってくれるなら、その方がいいのかもしれないしね。こっちの人達ってほんと虫歯の無い人多いからね。旦那のおじいちゃんは、全然歯を磨かない人だったらしい(聞いたとき、ギョッと思ったけど(^^;))。でも虫歯が全然無かったらしいのには吃驚。とにかくこのフッ素、2歳になるまで毎日あげ続けるらしい。ま、この掛かり付けの先生って結構自然派思考の人だし、その先生が言うんだから信じて言う通りに従おう。-----9ヶ月28日目
2005年01月19日 23時49分45秒  お母ちゃんじゃないといやいや、か

今日も義父母が梅ちゃんを迎えに来て昨日と同じように連れて帰ってくれた。
今朝からADSLが早速付いたので、接続設定やらなんやらをやっていたらあっという間に時間が経ってしまう。
ほんとは昨日、メールで届いた第3弾の翻訳を義父母が梅ちゃんを見てくれている間に始めたかったんだけど、アウトルックエクスプレスの接続がどうも上手く行かず(プロバイダのCDROMで、どうしてもある点から前に進まなくなってしまっていた為)、悶々と謎の解決に時間を掛けてしまったのだ。
途中、何度も電話が鳴り、受話器を取るたびファックス。立て続けにファックスだったので、一度鳴った時に電話に出なかった。でもどうもそれが義母からだったみたいで、その後外に居た旦那から電話があり『お母さんから電話で梅ちゃんが泣き止まないから連れて帰るって言ってる』と。15時半の時点で。迎えに来て、連れて行ったのが14時ごろ。1時間半かぁ。

昨日は調子良かったのに、やっぱり未だ駄目なのかなぁ。まだとっても『お母ちゃんじゃないといやいやいやー』ってとこが有るから、ちょっとは心配してたんだけど、やっぱりこういう日も有るみたいね。
渡した離乳食も食べず、ひたすら泣いたらしい。義父母も困ったことだろう。二人ともどっか痛いとこが有るんじゃないかって心配になったみたい。私は泣き止まない、って聞いてすぐに『ああ、私が居ないからだ』ってすぐに分かったんだけどね。
結局こっちに戻ってくるって旦那から聞いてから結構時間が経って戻ってきた。17時頃だったかな。戻ってきた時は泣き止んでて、私が抱っこしたらもうご機嫌で義父母に余裕の笑顔まで見せてる(笑)。でも、かなり眠そうにしてたので『寝かせるから』と言って、義父母に帰ってもらった。でも、義父母を玄関で見送り扉を閉めた瞬間梅ちゃん泣きだす。あら、結構義父母にもなついてきたのね。ま、次の瞬間にはもう忘れてたみたいだけど、ちゃんと分かってんのね。義父母が居なくなっちゃったってことが。

この後も引き続き接続設定に取り掛かる。旦那はこういうことはからっきし駄目。私に頼りっきり。途中プロバイダに電話させたけど、私に代わってくれだって。言ってる事が分からないからって(>_<)。私は梅ちゃんに離乳食あげてたのでハンズフリーにさせて、あれを聞け、とかこれを聞けとかの指示を出して問い合わせをする(笑)。かなりいい線まで自分でやってたんだけど、最初の接続時のユーザー名やらパスワードがどうしてもCDROMから入手できなかったので、電話でプロバイダから直接貰って解決した。良かった。

今日は結局翻訳何も手を付けず(^^;)。明日から頑張ろうっと。
-----9ヶ月26日目
2005年01月18日 23時27分20秒  梅ちゃん義父母と過ごす

昨日インターネットに接続した時に翻訳エージェントからメッセージが入る。第2弾の支払いをしてくれたらしい通知と今回の翻訳の依頼会社から新たに別の翻訳書類がもうじき出来上がるとのこと。・・・・ちょっと、がーん。これで終わったと思ってたのに(T-T)。
同じ会社からの依頼だから、断るのもなんだし一応受けることにする。あー。又このストレスフルな生活が始まる。家の掃除や家事もまた放棄状態になるのか・・・。ここ2、3日の間に大分片付けはしたけど、まだまだ。こりゃあ、次の仕事が来る前にもちょっと片付けないと。

今日、梅ちゃんと昼寝をして、起きた時に義母から電話が有る。義父と近くに居るらしく、うちに寄って梅ちゃんをちょっと預かってあげるよ、と。前々から、翻訳の仕事中に何度も義父母に梅ちゃんを昼間2、3時間預かってくれるようお願いしてたんだけど、本人達も何かと忙しいらしく、結局翻訳をやってる最中は一度も預かってくれることは無かったのだ。いや、翻訳終わったんだけど・・・ま、でも家の片付けも有るし、お願いするか・・・。でOKする。

その後すぐに義父母が到着し、早々に梅ちゃんを連れて出て行った。義父母の家に連れて帰って遊んでくれるらしい。用意していた離乳食を義母に渡して、見送った後、なんだか寂しいなーなんて思ってしまった。ずーっと、梅ちゃんと片時も離れず(お風呂の時と旦那が散歩に連れて行く以外は、ほとんど)居るせいか、梅ちゃんがそばに居ないと、なんか物足りないような気がする。旦那が一緒だと結構安心して居れるんだけど、義父母が一緒だと、なぜかちょっぴり不安になったり。
義父母と梅ちゃんが去った後しばし梅ちゃんシックにかかってしまった私(^^;)。私を探して泣きはしないか、とか義母が変なものあげはしないだろうか、とか(笑)。でもそんなこと考えてもきりが無いし、気分を切り替えて溜まっている掃除をすることに。

17時に帰ってくる約束をしていたにもかかわらず、結局義父母が梅ちゃんを連れて帰ってきたのは18時過ぎ。色々と言い訳してたけど、ま、梅ちゃんもご機嫌みたいだし、帰りにちょっと愚図ったらしいけど、全般的にいい子にしてたみたい。良かった。
帰ってきてからも梅ちゃん結構ハイ状態で、えらく義父母になついてる。成長したなーって思った。
明日も今日みたいに預かってくれるらしいから、徐々にこうやって慣らしていかなくちゃね。なんとなく寂しいような、でもこれに慣れれば自分も楽になるんだ、と自分に言い聞かせて。

無くなった携帯いまだ見つからず。義兄も探したけど見つからなかった、と言っていたらしい。ショック・・・。でも、盗まれたショックより、失くしたショックの方がまだ気分が楽ね、と思った。3年前に一度地下鉄で携帯掏られたからね。あぁ、でも友達の番号は帰ってこないー♪(T-T)。
-----9ヶ月25日目
2005年01月17日 23時52分03秒  ウンチな日

今日は昼からADSLの取り付け工事の人が来ていた。これでうちもやっとADSLの24時間高速接続可能になる(T▽T)。今までは電話線を使ったアナログだったから、遅いし接続中は電話が使えないし、旦那が使ってる最中は私が使えなかったし、で結構不便だった。使えるようになるのは3日後くらいからの予定。
この取り付け工事、結構長いことかかって工事のお兄ちゃん3時間位は居たんじゃないかな。家の中の電話の配線を見つけるのにかなり長いこと掛かってたみたい。先週も実は別のおっちゃんが配線を見に来てたんだけど、途中でギブアップして帰っていってたのだ。物置の中に有る配線の蓋とかも開けなくちゃいけなかったらしく、片付けないと物置の中に入れない状態で、結局別の日に・・・で、それが今日だったのだ。
何はともあれ、これから時間を気にせず(と言っても梅ちゃんが寝てる時しか出来ないけど)心置きなくインターネットライフが楽しめる。

昨日とおとついは梅ちゃんうんちが出なかった。昨日は結構気張ってはいたんだけど、空振りばかりでオムツを開けるたびにウンチさんを見ることが無かった。今朝、起きた時に可哀相に、すごい愚図りだして泣きながら苦しんでたので、お腹さすってあげたり、ウンチが出やすいように抱っこしてあげたりしたけど、全く出る気配無しで本人は辛そうに泣いてる。これも母性本能なのか、この泣いてる姿を見てすぐにウンチと気付く自分にも感心しながら、『きっと他の人が見たら、梅ちゃんが泣いてるのは何が原因が気付かないだろうなー』とか思ったり。で、仕方が無いのでおむつ台に寝かせてオムツを外し、泣きながら横になってる梅ちゃんのお腹さすりながら、以前どこかで読んだ『肛門の辺りを綿棒でつつく』方法を試してみる。チョコチョコチョコーって優しくつついてあげると、穴が一瞬大きくなって、う○ちさんの先っぽが見えた。で、梅ちゃん必死に気張って、にょにょにょーっと第一弾(食前後の人ごめんなさい)。3cm位の固いのが出て来た。うわぁ、これじゃあ出難いのも当たり前だわ。こんなに固くなってる、可哀相に。で、もうちょっとチョコチョコチョコーって突付いてあげたら、第2弾。おんなじような感じのもの。それ以上は出てこなくて、でも本人も少しすっきりした様子で、泣き止んで普通にしているので中断。機嫌も良くなり、もう一度ベッドで寝かし付けをしたらすぐに寝入った。やっぱり苦しかったんだわ。でも良かった、出て。

ここんとこ、結構毎日ウンチしてたんだけど、たまーにこうやって2日出ない日とか有るみたい。昨日はずっと外出してたしね。でも、思うんだけど、オムツしててその上椅子とかに座ってると、大人だってウンチ出しにくいだろうなーなんて(そういう状況は無いにしても、ね:笑)。だって梅ちゃん、起きてる時はほとんど座った姿勢で居るからね。気張りだしたらなるべく抱っこしてあげて出しやすい体勢にしてあげるようにしてる。気張ってる最中だから気が散るかも知れないけど、その方が出しやすいと思うんだなぁ…。

この後、結局今日はトータルで3回うんちした。2回目と3回目は結構柔らかめ。それもかなりの量。これで腸の中はすっきりしたはず。機嫌もかなりいいし。
あ、今日はうんちのことばっかり書いてしまった(^^;)A。せっかく読みに来てくれてる人たち、汚い話でごめんなさい・・・(^^;;)。
-----9ヶ月24日目
2005年01月16日 23時22分39秒  ママ友宅へ

お昼ごはんは日曜恒例の義父母宅にて。夕方から旦那が仕事があったので、私と梅ちゃんの2人でのどかちゃん(15ヶ月)のママ宅へお邪魔することに。義父母宅から歩いて7、8分ってとこかな。想像してたよりちょっと遠かったけど、徒歩圏内だ。

彼らの家の前で待っていると、のどかちゃんファミリーとその友達夫妻+11ヶ月の息子君、プラスアメリカ人の(牧師さんらしい)友達が間もなく一緒に散歩から帰ってきた。このアメリカ人の人はのどかちゃんのママの語学学校で一緒だった人らしい。イタリアに2年居るらしいが、イタリア語がほとんど出来ないみたい。本人曰く、イタリア語のものの考え方(言い回し)が英語とあまりにも違うので、なかなか覚えられない、と。ふーん。私なんか、イタリア語、英語から覚えたんだけどなー。私にとったらイタリア語ってすごい英語に似てるーって感心したんだけど。ま、牧師さんやってる限りはきっとイタリア語の需要性も生活上そんなに無いのかもしれない。人それぞれだしね。
で、この友達夫妻はパパがドイツ人で、ママがイタリア人だった。この11ヶ月のロレンツォ君、すっごいでっかくて(やっぱりドイツ人の血をひいてるね)、身長が84cmと。梅ちゃん(66.5cm)と2ヶ月しか違わないのに、20cm近くも差が有るのにはびっくり。梅ちゃんが身長結構低いせいもあるのかもしれないけど。
ちなみにこのイタリア人ママと育児のことでおしゃべりしたりしたんだけど、彼女は4ヶ月の時に母乳を止めたらしい。詳しく理由までは聞かなかったけど、仕事を再開したせいもあるのかもね(語学学校の先生らしい)。このロレンツォ君、11ヶ月なんだけど離乳食が進んでないらしい。なんか、スプーンを全然受け付けないらしく、野菜スープを作っても哺乳瓶からでしか食べないらしい。なので、主食はまだミルク、と。彼女曰く『ミルクだけでほんと、よくここまで育つわね』なんて言ってた。ふーん。いろんな子が居るもんだね。梅ちゃんもなかなか進まなかったけど、こうやって見ると全然標準内だったりして。
で、子供3人近くに置いて遊ばせたけど、やっぱりお互い興味無いみたいで、それぞれに遊んでる(笑)。

このお友達の人達も、しばらくおしゃべりをした後帰って行って私と梅ちゃんがもう少し残ることに。私もこの日本人夫妻と知り合って間もないしまだお互いのこと全然知らないので、いろいろとお互いのことについて話が弾んだかな。途中から梅ちゃん、昼から出っ放しでお昼寝もしてなかったので結構ぐずぐずモードに入っちゃって、ちょっと寝室借りて添い乳してみたけど、知らないとこだから全然寝ない。諦めて、抱っこのままおしゃべりしてたけど、目をこすって眠い眠いが始まったので、おいとますることに。帰りは、旦那が心配して義兄に私を迎えに行くようお願いしてあったため、義兄に電話して迎えに来てもらうことに。

でもショックなことがこの後起きる。今日の昼間に私の携帯の電池が切れたため(昨日の夜ちゃんと充電したのに!)、たまたま旦那が持っていた予備の携帯を借りて自分のチップを入れて使っていた。で、義兄に電話したとこまでと、ちゃんと忘れないように手に持ってたとこまで覚えてるんだけど、その後の記憶が無い。梅ちゃん抱っこして、ジャケット着させて、自分も着て・・・下に降りたら義兄がすでに来てて・・・。うーん。ひょっとして、ベビーカーの背中部分のポケットに携帯入れたのかも・・・。それをたたんで車に積むときに、落っこちたか。
私の電池の切れた携帯も義兄の車の中に落ちてたみたいだし。その携帯と一緒にポケットに入れてたのかも。
てっきり私は自分の持っていたバッグにしまったと思っていたので、家に帰って夕食を食べ終わるまで全然無いことに気が付かなかった。
夕食後に『ああ、そう言えば、ルスからメッセージが入ってたから返事しなくちゃ』なんて思った時に無いことに気が付く。どこ探しても無い。携帯に電話してみたけど、『電波の届かないところか電源が切れてるため・・・』の案内が流れる。うー、無くなってたらちょっとショックかも。旦那がプリペイドのお金入れてくれたばかりだし、何より中に入ってるアドレス帳(友達の連絡先)が・・・。控えてもないし、あれ失くすと友達関係の連絡先のほとんどがなくなってしまう(T−T) 。義兄にすぐに電話して、明日仕事に行く時に車の中を探してくれるようお願いし、のどかちゃんファミリーにも電話して、車を駐車してたところを見に行ってもらったけど、無かったみたいだ。ま、駐車してた時から既に2時間も経ってるしね。あー、ショック。ほんと年だね。記憶が全くないし。どうか、出て来ます様に・・・。
-----9ヶ月23日目
2005年01月15日 22時53分20秒  3本目の歯!

昨日もおとついも梅ちゃん夜全然寝付いてくれなくて結局日記の更新できず(T-T)。愚図って寝ないんではなく、機嫌が良すぎるって言うか、ハイすぎるって言うか、興奮して寝てくれなかった。寝付いたのは夜中の0時近くかな。昨日なんかも、添い乳のおっぱい攻撃を3回位試したけど全然効かないし。毎回30分位は粘って頑張るんだけど、効き目無しだった。

で、今日。絶対寝ないだろうなぁ・・・なんて思いながら22時ごろ添い乳始めたら5分も経たない内にコロッ。で、やっと日記が書ける(^^;)。今日は散歩にも出かけなかったのに・・・。

明日の朝旦那が早いので、夕食前に梅ちゃん旦那に託してさささっとシャワーを浴びたんだけど、シャワーしてる最中に旦那が梅ちゃんと入ってきて、『上に歯が生えてるよ』と。梅ちゃんにしょっちゅう指噛まれるし、毎日次の歯が生えてないか見てた筈なのに、私ったら見落としてたみたい(^^;)。旦那に先越されちゃったよ、今回は。見てみると、ほんともう見える位にうっすらと生えてきてる。下の歯は2本とも、目に見える手前の触って分かる段階で私が発見したのに。ま、何はともあれどんどんとこうやって歯が生えてきてあっという間に歯の無い歯茎ともお別れなのね・・・さみしいわ。
でもだからかぁ、ここ何日かほんとよだれがすごい増えてきてたから。近いうちに生えて来るとは思ってたけど。で、最近抱っこするときに私の顎を歯固め代わりにガシガシ噛んでたしね(^^;)。

で、最近梅ちゃん旦那見るとかなり喜ぶようになって来た。旦那も嬉しいみたい。昨日なんか、旦那が近くを通ると大喜び、で、遠ざかって行くと、泣きそうになってたのを旦那が見て『こんなの初めて』ってすごい喜んでた。で、その場で何回も近づいては遠ざかる、をやって喜んでた旦那(笑)。今までは、私にだけそういう態度とってたのに、旦那にもするようになったのかー。成長したなー。

梅ちゃんの離乳食にここ3日ほど連ちゃんで牛肉を入れてみてる。(掛かりつけの先生にも同じものを3日続けてあげることって言われてる。その方が何かの変化が有った時何が原因かがつきとめやすいし、本人もその味に慣れるから、らしい。)結構好評の模様。残さず食べてるし。これで今のとこ肉関係は鶏、ターキー、牛と食べさせた。全部野菜スープに混ぜてだけど。野菜スープの方も、中味の野菜を少しバリエーションきかせる位で、ほとんど毎日同じなんだけどね。で、ここ一月ほどは大体一日2−3回食でやってる。

私の方は、最近翻訳の疲れがまだ取れてないのか、又口の中が少し腫れてるみたいで親知らずが当たって痛いし、口内炎も出来てる。肩も異様に凝ってるし。今日は旦那が肩揉みをしてくれたので、少し楽にはなったけど。無理は禁物ね・・・。若くないんだし(笑)。
-----9ヶ月22日目
2005年01月12日 23時41分24秒  イライラッ・・・&ローマの近代化

今日は旦那が昼から仕事で一日留守で、帰りは夜中。夕方義父母から電話が有り、近くに居るからちょっと寄っていいか、と。
それから5分後位に義父母到着。ちょうど梅ちゃんの離乳食の用意をしていたので、その間梅ちゃんの相手をしてもらうことにする。
ミキサーの音でいつも梅ちゃんが吃驚して泣いてしまうので、『ちょっとだけ台所から離れててね』って義母にお願いしたら、どうも家の中をうろうろチェックしてる様子(^^;)。特に一番見られたくなかった寝室の扉、開けっ放しにしてたんだけど、その前に置いてある今は使ってないベビーカーを覗いて『いっぱいおもちゃ有るねー、梅ちゃん』とか言ってる。義父の『あんまりあっちこっちうろうろするんじゃないぞ』の声も聞こえてくる。ベビーカーを見てるのは見かけだけできっと寝室を覗いてたはず・・・。げーっ。

ここんとこ翻訳の仕事のせいも有り、片付けとかほとんど出来てなくて、ほんとに特に寝室は『津波が通った後の様』なのだ(^^;)。特に、出産前に義父母に買ってもらった梅ちゃんのベビーベッドも物置状態だし(汗)。そこまで入って見たかどうかは分からないけど、義母ってこういうとこ有るからね。人の目盗んで、ちゃっかりなんかする、って癖が。きっと有る程度まではチェックが入ってるはず。(こう言う私の予感ってほとんど必ず当たってるから。)きっと『うちの嫁は掃除をしない』なんて後で義父に愚痴ってたかも(^^;)。

昨日から、生理が始まり結構苛々しているのも有って、そんな義母の姿を見て『やめてくれよー』なんて思ってしまった。離乳食作ってる時とかもあげてる最中も、ああだ、こうだってうるさいし。はいはい、って答えはしたけど心の中では『うるさーい!』って叫んでた。
基本的には私は義母も義父も好きなんだけど、やっぱり偶にうっとおしくなる。特に今日はもうはっきり生理のせいって分かる位苛々してて旦那にも『がるるーっ』ってやってたくらいで、こんな状況でちょっと苛々の矛先が義母になってしまった。

話は変わり、今日、テレビのニュースでローマの地下鉄の2本有るうちの1本のA線の車両が新しくなったと言って映像が映ってた。すごい!冷房付らしい(爆)。この21世紀でも未だに冷房の無かったローマ市内の地下鉄。それも、ローマの地下鉄って観光客とかもすごく多いし、現地の人も利用するので、ラッシュ時なんてもうマンパン。こっちのヨーロッパ人って体臭きつい人も多いし、夏なんて地獄。臭いは、暑いは。それに押すからね、こっちの人は。人のこと押すわ、押すわ。偶に信じられないくらいの力で押してくる人も居る。で、人のこと押すくせに押しながら怒ってるケースが多いのよね。なので、ラッシュ時ってしょっちゅうイタリア人同士の喧嘩をどこかで見る(聞く:もまれて見れない場合)ことが多い。

でも、あんな画期的な(日本では全く普通の車両なんだろうけど)車両なんて、『ローマじゃないみたい・・・!』って感じがした(笑)。市内を走るバスも冷房付が走り出したのはここ1、2年の間。それでもまだまだ冷房無しのバスもいっぱい走ってるしね。今回の冷房付の地下鉄もまだまだ試行運転段階みたいで、徐々に本数増やしていくらしいから、きっとこの新しいのに乗れた人はかなりラッキーかも。

この私の住んでる地区を走ってる電車も新しいのにして欲しいなー。めちゃくちゃ古いからね。見た感じ軽く20年位は同じ車両使ってるように思う、か、それ以上か・・・。もちろん暖房も冷房も無いしね。それに、車両のボディーの掃除はしたことが無いんじゃないかってくらい汚れてるし、落書きでいっぱい。こんな生活に慣れてしまうと、偶に日本に帰るとその差に戸惑ってしまうことがある(笑)。あまりに画期的&綺麗過ぎて。ははは。
ま、ちょっとずつだけど、ローマも進化してるようだ。今の日本のように近づくにはまだまだ後20年位掛かるだろうけどね。
-----9ヶ月19日目
2005年01月11日 23時01分46秒  近所の日本人ママ来訪

昨日からイタリアではレストランやバールやオフィスやら全面禁煙に。喫煙者の多いこの国、これからの人々の反応がちょっぴり気になるところ。きっと場所にもよるんだろうなぁ。例えば、ナポリのような南の方の人達って結構こういう法律が出来ても無視する人多そうだし。昨日日付が変わった午前0時にナポリのバールで最初の罰金食らった馬鹿な若者が居たらしいしね(笑)。やっぱり、一人目はナポリ人かよ・・・って感じ。反対に北の方のミラノの方に行けば、なんか皆きちんと守ってそうなイメージが。でも、吸ってる本人だけじゃなくてレストラン側も罰金食らうみたいだから、きっと守る人が多くなりそうだけどね、どこも。

法律・・・で思い出したけど、私がイタリアに来た当初の98年はまだ、原付に乗るのにヘルメットをしなくちゃいけない、という法律は有ったものの誰も守ってる人なんて全然居なかった。当初日本語とイタリア語のイクスチェンジをしていた大学生の男の子に一度家まで原付で送ってもらった事があるんだけど、ヘルメットをしないので『ヘルメットしなくてもいいの?』って聞いたら『メットかぶるなんてクレージーだよ』って言われたことが有る。なんか私としては、メットしない方がクレージーなんでは?なんて思ったりしたんだけど。もちろん怖かったけどね、乗ってる最中。それが、確か2000年だったかな、ヘルメットのチェックが厳しくなったのは。突然イタリア中でお巡りさん達が道路上でメット・チェックを始めて、いたる所で罰金チケット切り出したので、急に皆守りだしたのだ。今ではメットせずに原付乗ってるガキをたまーに見かけるけど、ほとんど皆かぶるようになってる。でも、ナポリに行けば未だに平気でメット無しで乗ってる馬鹿な連中がゴロゴロ居るみたいだけどね。さすが。イタリアってガキんちょでも原付乗れるからね。何歳からだっけ?14歳か15歳で原付に乗れるんだよね。こんな子供が道路上で運転してると思うと怖いね。ま、原付に乗させる親も親なんだろうけど。

先月子供洋品店で知り合った日本人夫妻+娘ちゃんのファミリーのママさんから昨日電話が有り、今日娘ちゃんと一緒に二人でうちに遊びに来てくれた。旦那さんはイギリスに出張中で留守みたい。娘ちゃんののどかちゃんはもうすぐ15ヶ月でここ1ヶ月ほどの間に歩き出したみたい。梅ちゃんとのどかちゃん、ちょっとは反応し合うかなーなんて思ったけど、意外にお互い無視・・・と言うより、興味ないみたいだった(笑)。もうちょっと大きくなったら一緒に遊びだすかな。
のどかちゃん見てて、『梅ちゃんも後何ヶ月かしたらこんな感じになるんだろうなー』なんていい勉強になったわ。この月齢って何でも真似するらしい。うちの猫ちゃん達にかなり興味を示してた。でお菓子の袋を私にくれたので『有難う』って言ったら、ニコーって笑って私に何回もお辞儀するとこなんて『きゃー、なんて可愛いの!』って感じだった。お辞儀するのってほんと日本人らしくて、とっても可愛い。うちの梅ちゃんにも仕込まなくては(笑)。
ほんと、歩ける距離にママ友が出来るのって嬉しいわ。聞くと義父母の家からだったら徒歩で5分位みたい。うちからだったらゆっくり歩けば25分位かしら。

翻訳の方もやっと終わる。嬉しい。やっと自由の身だ(T▽T)。なんか見直すたびにどっか修正したくなるんだけど、もう見るの止めた。きりが無いからね。ま、しんどかったけど今回の第1弾と第2弾の支払い合計すると、一ヶ月フルタイムで働いた位は入る予定だから、何にもせずに居るよりは良かったと思う。ただ、しばらくの間はもう話しが有っても受け付けないかもしれないけど。もう梅ちゃん寝付いてからの夜中に働くのにも参ったしね。頭の中で『かぁーさんがー、夜なべーをしてー♪』が頭で流れる位。
さ、あとは先方からの確認が有った後提出するのみ。
-----9ヶ月18日目
2005年01月9日 23時00分09秒  みゆきちゃん一家来訪

昨日はイタカテの某掲示板で知り合ったみゆきちゃん(日伊ハーフの約12ヶ月)のママから午前中に電話が有り、うちの方まで旦那さんと来てくれる、と。彼女と実際に会うのは今回が初めて。午後に約束をして家族みんな(と言っても3人だけど)で来てくれた(^_^)。

まず、うちに着いた時みゆきママがコートを脱ぐ時に、抱っこしてると脱ぎにくいだろうと思って『あ、じゃあみゆきちゃん抱っこしててあげるよ』なんて言って、抱っこしたはいいけど、大泣きされてしまった(^▽^;;)A。そうよねー、赤ちゃんだってちゃんとした一個の人間なんだから、それ尊重せずに急にお母さんから知らない人に抱っこ代わられたら、溜まったもんじゃないよね。ごめんねー、みゆきちゃん。
その後もなかなか泣き止んでくれず、・・・結構吃驚されちゃったみたいね(^^;)。すっごいママっ子で、始終お母さんにピターってくっ付いてたのが、なんとも言えず可愛いかった。それに、生で赤ちゃんのハイハイを見せてもらって、『げー、めちゃくちゃ可愛いー!!』なんて。うちの梅ちゃん、ハイハイなんて程遠い世界に居るからね。まずうつぶせの状態でいると怒り出すから、練習もさせられない。毎日何回かベッドの上で練習させようと試みるんだけど、怒るばかりで本人全然やる気なし。その代わり、つかまり立ちはもうなんのその、なんだけどなー。座らせようとしても、必ず足突っ張って立とうとするし。・・・とにもかくにも、みゆきちゃんのハイハイする姿見て、結構感動してしまった。梅ちゃんにあんな姿で後追いなんてされた日にゃー、もう写真撮りまくりのビデオ回しまくりかも(笑)。

おしゃべりをうちで少しした後、外に散歩に出かけたんだけど、みゆきママの逞しさにも感心させられたわ。こっちで知り合ったママ友とかに会うたびに『あー、私に比べて皆なんて逞しいんだろう』なんてよく感心させられることが多い。みゆきママの逞しさは、外歩きながら授乳できること。すごい。梅ちゃんと一キロも変わんないのに(みゆきちゃんの方がちょっぴり軽い)ずっと抱っこでも疲れないし、授乳の体勢=横抱きをしながらでも平気で歩く。私だったら、腕力も無いし5分と持たないかも。それに、人目が気になって出来ないかもなー。いやー、私ももちっと逞しくならないとね。

今日も、旦那と二人昨日と全く同じコースで散歩に出る(写真参照:ここの通り結構雰囲気有って好きなんだけど、写真じゃあんまり分からないね。残念。)。途中マックによって、私はチョコレートサンデー、旦那はエスプレッソを注文。旦那に言われて、サンデーにちょっぴりエスプレッソを入れてみると結構美味しかった。

今日は日曜だけど、義兄がまだインフルエンザ治りきってないし、義兄にそれを言うのも気が引けたので、義父母に私と梅ちゃんがちょっぴり風邪ひきそうな感じだから、用心して昼食には行かない、と伝えていた。なんか、こうやって日曜に義父母宅じゃなくて、外うろうろするのも偶にはいいなぁって思った。最近ずっとイベント続きで義父母宅に行く機会が多かったしね。海辺の桟橋近くに行くと、今日も子供対象のちょっとしたマジックショーをおじさんが一人やっていた。(あれって結構な稼ぎになるよね)子供向けにやってたんだけど、結構旦那が大受けして見ていた。梅ちゃんは最後の方で痺れを切らし、泣き出しちゃったけどね。

あ、梅ちゃんの新芸一つ。義母がよく歌ってる童謡(フランス語なんで、もともとフランスの童謡なのかな)を最近私も真似して、ちょっと歌詞変えて、毎日梅ちゃんに手の平を手首を軸にして右、左、と振りながら歌って見せてたんだけど(きらきら星のような感じかな)、昨日から突然出来る様になった。その歌を歌いだすと、一緒に手を振ってる。すっごい可愛い。で、顔も微笑みながら。でなぜか、振ってる手の人差し指と中指が交差してるのよね、しょっちゅう(笑)。偶にもう一つの芸、手をたたく、と混同して自分でも訳分かんなくなったりしてるみたいだけど。ははは。(でもビデオに撮ろうとするとやらなくなるのよね。)

翻訳も、後はちょっぴり訂正と見直しをすれば完了。提出してしまえば後は自由の身!疲れたぞ、ほんと。
-----9ヶ月16日目
2005年01月07日 23時48分52秒  ラ・ベファナ

昨日(1月6日)はイタリアはカトリック教の祭日だった。で、この日は子供達にとったら『ラ・ベファナ』というお祭りの日でも有った。昨日でいわゆるクリスマスシーズンが終わるんだけど、このラ・ベファナって言うのは、“醜い老婆”という意が有り(写真参照)、この見かけも怖いおばあちゃんがラ・ベファナの日の前夜にプレゼントを持ってきて長靴下の中に入れてくれるサンタさんみたいな役割をするのだ。
なので、このラ・ベファナの日が近づくと、たくさんの店で長靴下が店頭に並び始める。私達の感覚から行くとまるでクリスマスみたい。

去年一年いい子にしてた子にはプレゼント、いい子じゃなかった子には代わりに炭が入れられるらしい(笑)。なので、よく小さい子のお母さんやお父さんは『いい子にしてないと、炭を入れられるよー』なんて子供を脅すのだ(^^;)。
・・・と言う事で、昨日も義父母宅にて昼食。昼食後にまたまたプレゼントの時間。梅ちゃんにはまだ今の月齢には早すぎるんだけど、赤ちゃんのお人形で、おしゃぶりを口から離すと泣き出し、ミルクを飲ませるとおしっこし、『マンマー』ってお母さんのことを呼ぶ人形を義父母から貰う。箱に0−3歳までは遊ばせないこと、って書いてあったのを発見したのでそれを義母に言うと『じゃあ3歳までお預けにしましょう』ってことに(^^;)。すぐに使えなくてちょっと残念だったけど、ま、いいっか。
義父母から私達夫婦と義兄には、中身が全く同じもので、日常生活品(洗剤とか、砂糖とか、シャンプーとか)を貰う。ラ・ベファナは毎年こうやって同じようなものを貰ってるので、大体想像は付いていた。ま、こういう日常生活品も消耗品だから貰って嬉しいしね。

翻訳の変更分も大分終わったので、後はこの週末で完成予定。昨日までに完成させたかったけど、ま、すぐに週末だからどうせ提出したところで依頼先も仕事しないだろうし・・・なんて願って。

最近又梅ちゃんのよだれが増えてきた。ここんとこ結構よだれがなくなってきたかな、って思ってたのに。見えてる分はまだ2本だけど、歯がどんどん生えてきてるせいだろう。で、今日赤ちゃんせんべいを久しぶりにあげてみた。前回あげたのって、いつだっけ?6ヶ月位の時かな。あの頃は歯も全然無かったし、よだれでべとべとにしながら、手にもせんべいがくっつきまくってドロドロ状態で食べてたけど、今日は上手に下の歯を使って食べてた。口の回りもそんなに汚れなかったし。成長したなー、って又こう言うとこ見て思った。でも一つ面白かったのが、手に持ってるせんべいを掴んでる指のところまでは食べれるんだけど、掴んでる指の部分がどうやっても食べれなくて、一生懸命吸ってたこと。指をずらして残りの部分を食べる、ってとこまではまだ頭が働いてないらしい(爆)。指ごと口に持って行って食べようとするけど食べれない。

で、せんべいの後お水を赤ちゃん用のストロー使って飲ませてみる。本人はまだストローが何か分かって無いので、たまたまスーって息を吸い込んだ時に水が上がってきて、ゲホゲホってむせて吐き出しちゃった(笑)。

そうそう、昨日義父母宅に行ってからなんだか喉が変な感じがする。インフルエンザのワクチンも打ってないし、かなり敏感になってるので、まさか義兄のインフルエンザうつされた?・・・なんて思ってしまったり。年末からインフルエンザの高熱で3日間寝ていた義兄、まだ治りきってないみたいで、昨日もずっとゴホゴホ言ってたし。義兄んちに車で迎えに行って一緒に来たんだけど、車ん中も密室だったし。それに何よりもやって欲しくなかったのが、ゴホゴホ言う時にグーした手で口を押さえてたんだけど、その手で梅ちゃんの顔を触りまくる。義兄って普段から、梅ちゃんの顔を『もうちょっと加減してよ』って言う位結構乱暴に面白がって触るんだけど、昨日も又それやってたので、それ見た時はぞっとした。咳する時に手で押さえてる→手にウイスルがいっぱい付いてるだろうに。
今朝から梅ちゃんもいつもよりクシャミをしてるし、ほんとにほんとに要注意だわ。なので、旦那と話して今週の日曜は用心して義父母宅には行かないことにした。

今日梅ちゃん何度も抱っこしてる時に、そーっと私の頬に自分の顔を近づけてくっつける。『あら!梅ちゃんチューしてくれるの?』なんて喜ぶと必ず、その後手でほっぺや顎をガリガリガリーって引っ掻かれる。チューしてくれるのはとっても嬉しいんだけど、今日も顎から血が出てきたわ(^▽^;)。
-----9ヶ月14日目
2005年01月05日 22時55分48秒  ミッション・インポッシブル

最近さらにパワーアップした梅ちゃん、もうオムツ替えるのがほんとに大変(@_@)。もうミッション・インポッシブルの世界。まだハイハイもしないし、あんよもしない分マシなのかもしれないけど、とにかくオムツを替えようとすると身体捻って寝返りをしてしまうので、お尻もちゃんと拭けないし、パウダーも付けられないし・・・(>_<)。それに動きまくる。何とかオムツをうつぶせの姿勢のまま着けられるようにはなったけど、今日なんてオムツを着ける前のうつぶせ状態のときに2回もおしっこされてしまった(T-T) 。仰向けに戻すとすごい剣幕で怒るし、すぐにひっくり返るし、周りに有る物手当たり次第に掴んではほうり投げる・・・。母は疲れるぞ、梅ちゃん。

鶏肉をあげ始めたせいかなんなのか、昨日とおとついはうんちが出なかった。あんなに食べたのに・・・。で、今日は少ない量でちょっといつもよりは固めを3回もした。いつもは一日1回しかしないのに。固めだし、きっと出にくかったのかなぁ。それにしても、うんちが出てない日に食べた量とかを考えても全部出きってないような気がする。

今日は、スーパーに鶏肉が無かったので、代わりにターキーをあげてみた。いつものように野菜スープと一緒にミキサーで掛けて。なんか、不評だったみたいで、半分も食べてくれなかった。代わりにヨーグルトはしっかり食べたんだけど。
で、この後私の晩御飯を食べる時間。ご飯が一合あまってたので日本の『五目雑炊の素』で、簡単に食べることにする。最後の卵を入れる前にちょっとだけ器に雑炊を分けて取って、梅ちゃんに食べさせてみた。日本の味気に入ったみたいで全部食べた(^_^)。で、私も一緒に雑炊を食べて、娘と一緒の食卓だわーなんて一人嬉しくなってしまった(注:旦那は仕事で留守)。もうちょっと離乳食が進めば、こうやっておんなじような物を一緒に食べれるようになるんだろうなぁ。

クリスマス前後と年末年始にサボりまくっていた翻訳の変更分を今急いでやっている。昨日と今日は昼から夕方まで旦那が梅ちゃん連れて出てくれていたので、結構はかどったかな。ほんとは今日中に片付けたかったけど、想像よりも変更分がたくさん有って(それに印も付いてないし)、まだ2、3日掛かりそう。ほんとこんなに変更するんだったら、翻訳依頼を遅らせて、原文完成させてから翻訳者に渡すべきじゃないか?と何度も思いながら、『いや、でも第一弾として変更前に提出した分はもう支払ってくれてるし、これは追加分として又支払ってもらえるからいいっか』とも思ったり。あー、めんどくさい作業。もうしばらくは翻訳の依頼は受けないかも。梅ちゃん付きではほんとに不可能だわ。家事もかなり放棄状態だし。何より、プレッシャーとストレスが溜まる。

梅ちゃんの話に戻るが、最近・・・と言っても、もう随分前からだけど以前よりも特に『お母ちゃんじゃないといやいやいや〜!!!』がひどくなってる。そういう時期なんだろうか。誰が抱っこしても大泣きしてる時なんかでも、私が抱っこした瞬間ピタ!って止む。昨日の夜も私がお風呂に入ってる間に泣き出し(それまで寝かしてたんだけど起きちゃって)、旦那が抱っこしていてくれたんだけど、全然駄目。旦那も『僕は梅ちゃんにとったらなんでも無いんだな』なんて冗談混じりに言ってた(笑)。

なんかこう言う時って、よく特に義父に言われるのが(もちろん本気では言ってないと思うけど)『お母さんはおっぱいをくれるからな』って。いや〜、でもそれだけじゃないでしょ、赤ちゃんが泣き止む理由は。こんな事を言われても、ハイ、そうですね、って笑って返してるけど(もちろん冗談で言ってるの分かってるから)、でも心の中ではあんまりいい気しない。だって、これだけ一日べったりと世話してるのは私だし、何より梅ちゃんは私ともう既に19ヶ月も(妊娠期間中も含めってことね)一緒に密着した生活してて、私の声もお腹にいる頃から毎日聞いてたし、何よりも『安心』を与えるように毎日努力してるのよ。で、おっぱいだけで片付けられちゃあ、ね。どいつも、こいつも。
ま、とにもかくにも梅ちゃんがこうやって私を何よりも必要としてくれるのはとっても嬉しいこと。と、同時にちょっと困ってしまうわ(笑)。
-----9ヶ月12日目
2005年01月03日 23時16分02秒  ブラジルからの便り

ニュースで東南アジアの津波の事件のことを毎回言っているのだけど、それに便乗した人攫い事件が有ったらしい。助かって病院に収容されていた幼児2人(どちらも西洋人系の幼児)が西洋人の男性に連れ去られた、と。一人は、幼児が院内のベンチで一人で座ってるところを最後に目撃されていて、側に西洋人の男性が居たらしい。その後行方不明。もう一人は、これも西洋人の男性が、子供の退院手続きを取ってそのまま消えたらしい。後から子供を探しに来た親が病院に問い合わせたら、そう言ったらしい。病院側もこの騒動で、勝手に親だと信じて子供を渡したんだろうけど、なんとも言えない事件だ。
災害に便乗して、こんな事をする人が居るなんて考えられない。ニュースで言うには、おそらく臓器売買か、子供の性商売の為攫われたのかもしれない、なんて言ってたけど、せっかく子供が助かって喜んでるのも束の間、こんな事になってしまうなんて・・・。

今日、以前の職場(レストラン)のイタリア人の元同僚で奥さん(ブラジル人)と一緒にブラジルへ移住したジョバンニからクリスマスと新年の挨拶のカードが届いた。去年の夏に2人目も生まれ、2人の子供の写真付きで。ジョバンニとはほんとによく仕事中喧嘩した(笑)。ジョバンニってめちゃくちゃ短気で、その上仕事で腹が立った事が有ったりすると必ず私に当たっていた。ひどいときは腕をすごい力で捻られたりとか。で、当られる筋合いもない私はそれに対して怒る→喧嘩というパターン。(なんか、うちの旦那と似てないか?(爆)いや、イタリア人ってこう言う人が多いんです。)ひどい時はお客さんの前で大声で喧嘩したことも(爆)。だって、お客さんの前で何にも言わなかったら、まるで私が怒られてるみたいに見えるしね、お客さんには言葉通じないから(イタリア人じゃない外国人だったので)。ははは(^^;)。でもお客さん、吃驚してたかもね。

でも、ま、イタリア人のいいとこ(???)は、後を引かないことかな。もちろん皆が皆そうじゃないけど、ほとんどの人って喧嘩した直後にもう喧嘩したこと忘れてるような人が多いのも確か。ジョバンニと喧嘩した後は、仕事が終わって帰るまで私はかなり怒りの姿勢を見せてたけどね。(→結構気が弱いとこも有るから、私が真剣に怒ってるのを見せると、ちょっと弱気になる彼)
このジョバンニ君、結局イタリアでの将来に不安を感じ奥さんの実家のあるブラジルへと子供と一緒に移住することを決め、向こうに渡って今で3年。何とか頑張っている様子。

そうそう、明日NYの友達、カミールが又やって来るのだ。もちろん彼氏に会いに。でも彼には明日到着することを秘密にしているらしく、到着したらうちに来て一旦荷物を置き、彼のところへ会いに行くそうだ。空港までうちから近いし、旦那の仕事もちょうどその時間帯は入って無いので、迎えに行ってあげることにしている。

昨日梅ちゃんの顔を見てたら、ふと『赤ちゃんから子供の顔になってきたなぁ』なんて思った。昨日から離乳食に鶏肉を蒸してミキサーに掛けたもの野菜スープに入れてあげ始めた。結構好評。ほんとによく食べるようになったわ(^_^)。で、おっぱいの痛いのもほんのちょっとマシになってきた。良かった。噛まないでね、梅ちゃん。
-----9ヶ月10日目
2005年01月01日 23時22分57秒  明けましておめでとうございます。m(_ _)m

大晦日の日は結局午後早くに行くつもりが、17時頃に義父母宅へ。やっぱり梅ちゃんが居ると出かけるのが遅くなってしまう。年越しは義父母宅だから、出る前に梅ちゃんお風呂に入れて、自分も用意して・・・してたら夕方になっちゃった。私は義父母宅にバスタブがあるので、お風呂を借りて久々に湯船をはって入らせてもらうことにしていたので、お風呂グッズの準備も。

義父母宅に到着してからお寿司の準備を始める。その間義父母共に側で今晩&明日用の料理をしている。今年最後の夕食は、私の作ったお寿司や、義父母の準備したいわゆるオードブルのような物、義父が作ったポルペットーネ(ハンバーグの筒型の大きいバージョンで、中央にゆで卵や野菜が入っている。)、野菜等々。
梅ちゃん昼寝もしてないのにご機嫌ではしゃいでる。21時半頃にちょっと眠い顔をし始めたので客間を借りて添い乳。すぐに寝付いたので、やっぱり眠かったんだろう。・・・でも、大晦日の晩ってたくさんの人が自分達のベランダで花火や爆竹鳴らしたりするので、その音で結局起きちゃって、寝たのは20分位かな。

で、義父母に梅ちゃん託してお風呂を借りることにする。熱ーいお湯はって、日本から持ってきてた入浴剤溶かして、浸かること15分。ふーっ。やっぱりお風呂はいいわ。こっちのバスタブって日本のよりはかなり浅いから、ほとんど横になるくらいに身体伸ばさないと肩まで浸かれないんだけど、何とか気持ちよく入れたわ。お風呂入ってる最中、偶に梅ちゃんの泣き叫ぶ声聞こえたけど『義父母が見ていてくれてるし今日くらいは無視無視!』って思うようにして、でもしばらくすると泣き止んだみたいで、ゆっくり入ることが出来たかな。


年が明ける少し前に義父母からのクリスマスプレゼントの赤いお洋服を着せる。年越しと同時に義父母宅に日本の両親から電話が入った。夕方にも(日本時間の年明け)家の方に電話して来てたんだけど、こっちで年が明けたときにも義父母に挨拶したいといっていたので。一応、イタリア語で『アウグリ・ディ・ボナンノ(明けましておめでとう)』って言うんだよ、と説明したんだけど何度言っても『アウグリ・ボナ・アンノやね』と間違える母(^^;)。ま、これでも十分通じるしいいっか。で、ちゃんと通じてたみたいで義父母も喜んでた。面白いのが、義母はイタリア語でしゃべり続ける、私の母も日本語でしゃべり続ける、で会話が成立してること(爆)。途中別室に有る親子電話で旦那が仲介に入って通訳してたけど、最初のうちは義母と私の母でこうやって会話をしていた。

で、元旦のお昼ご飯も義父母宅にて。お昼前に義父母宅を訪れ、旦那はサンドイッチを作ってすぐに仕事へ。私と梅ちゃんは義父母と一緒に昼食。義兄は昨日も今日もインフルエンザで高熱のため欠席。(来られても移されるといけないからね)
今日は義母作、カネロニ(筒状パスタの中にほうれん草やモルタデッラ(ハムの一種)やパルメザンやらがミキサーに掛けられたものがクリームソースと一緒に入ってる)のトマトソース掛け、メインは昨日の残りを食べる。梅ちゃんも義母の作ったミネストローネのミキサー掛けたスープをモリモリすごい勢いで食べてた。最近ほんとすごい食べるようになったわ、梅ちゃん。

お昼の後、なんだか強烈に眠くって、梅ちゃんの寝かし付けを客間でしながら一緒に2時間弱も寝てしまった。

それにしても、いまだ左ぱいが痛い。それもおっぱい飲ませるときは激痛。今朝も搾乳機で絞ったおっぱいをスプーン・哺乳瓶であげようとしてみたけど全然駄目。で、頑張って乳頭保護器をもう一度使ってみるけど大不評(>_<)。やっぱり直接おっぱいがいいみたい(T-T)。生まれてから哺乳瓶使わせなかった私のせいだわ、とほほ。哺乳瓶使わせるとおっぱい飲まなくなるかも(哺乳瓶のほうが楽に飲めるから)、って聞いてたから余計に使わなかったんだけどね。それに哺乳瓶洗ったり、用意したりするのめんどくさいしね(^^;)。でも、こういう時にちょっぴり後悔してしまう。仕方が無いから直接あげるけど、もう『っっっう゛ーっ!!!』って声出しそうになるくらい痛い。痛さのあまりに顔がゆがんでるのを梅ちゃん『なんだー?』って顔しながら飲んでる(笑)。ほんと、下着が肌を擦れるだけでも痛いもんね。梅ちゃん抱っこするのもおっぱいに当たるからすごい痛いし。
ここんとこ梅ちゃんおっぱい飲むときは噛んでないみたいなんだよなー。ただ、3日前だったか4日前に噛まれたところが痛いのね。たまたま噛まれちゃって、傷が入ってしまったんだと思うけど、おっぱいあげるときは痛いのと『又噛まれるんじゃないか』の恐怖とでドキドキしてしまう。あー、早く治って欲しい。ほんっとに痛いんだわ(T-T)。おっぱいが張るたびに憂鬱になるわ。
-----9ヶ月8日目
2004年12月30日 23時30分37秒  検診日&今年最後の日記

今日は午後に梅ちゃんの検診が有った。身長66.5cm、体重8,350g。成長具合は標準並みで順調との事。離乳食に関しても、この月齢になると大体なんでも食べさせていいとの事。卵は?って聞いたら、それに関してだけはもうちょっと待ってみましょう、だった。魚もあげていいって言うのでアレルギーの可能性とか聞いたら、この月齢だったら大体大丈夫のはず、との事。
検診中も、前回はずっと泣きっぱなしだったけど、今回は裸にして体重を量るとき以外は比較的おとなしく泣かずにいい子にしてた。

そう言えば昨日、2回くらい梅ちゃんにおっぱいを噛まれた。左ぱいの方。最近2本目もだんだん見え始めてきてるし、一本目はもう2ミリ位になってるかな。で、左ぱいがとっても痛い(>_<)。先日、桃ちゃんのお誕生日会で知り合った、日本人ママさんのCさんが『一回しか使わなかったから』とわざわざ郵送で乳頭保護器を送ってきてくれてたのを今日試してみた。旦那曰く『おっぱいのコンドー○だね』だって(爆)。着けて梅ちゃんに授乳しようとしたら、口を近づけて"ギョッ"っとした顔をする。で、おっぱい飲もうとしないんだよなー(涙)。何回か試したんだけど、駄目みたい。で、仕様がないから痛いおっぱい我慢して、吸わせる。梅ちゃんなんだか疑心暗鬼の顔して、口先だけでチビチビ飲んでた(笑)。それも私の顔じーっと見ながら。なんか騙されてるのかな、って顔で。
やっぱり今まで完母で行ってたから、哺乳瓶とかに慣れてないせいも有るのかなぁ。う゛ーっ、辛いべ。右ぱいはそんなに痛くないんだけど、左ぱいはもう、おっぱいあげるの恐怖症になりそう。なんか梅ちゃんが新生児の、おっぱいあげ始めた頃の傷みを思い出すわ。最初のひと月は痛かったなー。

今年も残すところあと一日。日本はイタリアよりも8時間先にお正月を迎えるんだよね。明日は義父母宅にて年末パーティーの予定。なんか、巻き寿司が食べたいらしく、作るのを手伝いに行く予定。って言うか、作りに行く予定(^^;)。で、ついでになんか義母の料理でも教わろうかしら、なんて思ったりしてる。

パーティーといえば、年末各都市の大きな広場で、花火大会や年末のコンサート等が有るんだけど、今年は大都市を除いて、たくさんの都市の催しが中止になるみたい。東南アジアの災害で被災した人たちの喪に服すためと、大変な目に遭ってる人達に対しての配慮かららしい。お祝いしてる場合じゃないよね、って。テレビ各局で、電話での募金を呼びかけてるのに、私も気持ちばかりだけどさせてもらった。

こんな日記ですが飽きずに読んでくださってる皆さん、来年もまた宜しくお願いします。来年が皆さんにとってとってもいい年になりますよう…。
-----9ヶ月6日目
2004年12月28日 23時59分55秒  散歩日和

今朝、近所に住むアレッサンドロ(18ヶ月)のママから散歩のお誘いがあったが、旦那が早朝の仕事から帰ってきてから床に就いていて何時まで寝るかわからなかったし、昼ごはんも何時になるか不確かだったので(お誘いがちょうどお昼ご飯推定時間だったため)、次回の機会に・・・で電話を切る。でも、結局その電話で私達みんな目が覚めてしまい起きることにする。で、お昼も予定より早めに食べたので、現地に行けば居るかなー、なんて言いながら公園へと家族みんなで散歩に出ることにする。出かけたのが彼女からの誘いの時間よりも30分ほど遅かったせいか、もう彼女達は帰った後みたいだった。残念!電話しようかとも思ったけど、約束しちゃうとこっちも出かけるのバタバタしちゃうし、会えればいいかなーくらいの気持ちだったから、ま、又の機会でいいや、なんて。

今日はほんとポカポカとってもいい天気だった。うちの近くにこんな大きな公園が有るなんてほんとに便利。今日は居なかったけど、通常ロバさんとかも居て、2ユーロ位払えばロバに乗せてくれて、公園をうろうろさせてくれるみたい。
公園の中を歩いてると、旦那の友達にばったり会う。ちょうど仕事のお昼休みで散歩してたらしい。で、一緒に海へ行こう(歩いてそこから2分位)ということになり、てくてく海のほうへ歩く。海の目の前にあるバールでお茶をしよう、ということになりそこで旦那達はエスプレッソ、私はカプチーノを飲む。普段母乳あげてるせいで、コーヒーはカフェイン抜きのインスタントしか飲まないんだけど、偶ーにはこうやって飲むくらいいいよね。あー、久しぶりのカプチーノ、上手い!イタリアのカプチーノは最高だわ。これ飲むと、よその国で飲むカプチーノなんて、比べもんにならない。でも、イタリアの中でも美味しいカプチーノ入れる人と、下手な人が居る。今日のは上手かった。ミルクコーヒーの部分とミルクの泡が程よく調和してて。下手な人が入れると、上に浮かぶ泡が飲んでる途中にすぐになくなって、ミルクコーヒーの部分もやたら、カフェラッテっぽくなっている場合がある。

バールを出て海に向かってる途中、変なサンタさんが道端に飾って(放置?)有った(写真参照)。後ろの植木に縛り付けられ(^^;)、目にはゴーグル(いや、海が目の前だからって・・・)、上着は前がガムテープで閉められてる(爆)。かなり怪しい・・・。
この後、砂浜へ入り、延々と砂浜に沿っててくてく歩く。旦那は友達とずっとおしゃべりしてるし、私は梅ちゃんが愚図りだしたので抱っこして歩く。でも気持ちよかったー。砂浜にはいっぱい貝殻が落ちていて、よーく見ると直径3-4cmくらいのくらげの死体が至る所に有った。波も結構あって、この波見ながら今テレビのニュースでやってる東南アジアの海中地震のことを思い出してしまった。

今ここで、急にあの位の津波が起こったら・・・なんて。ほんとに大変なことが起こってしまったよね、あの辺の国々。テレビでニュースを見るたびに死者が増えてる。波がどんどん死体を浜に上げてるみたい。家族を失った人たちが泣きわめいてる姿を見て、とっても悲しくなった。子供もいっぱい亡くなったみたいで、なんかたまらない気持ちになる。大人の死体もゴロゴロ物のように積み上げられてる。
天災なんていつどこで起こるか分からないもんね。今回の津波で亡くなった方達に対して心から合掌します・・・。どうか、こんな悲しい事件が二度と起こりませんように・・・。
-----9ヶ月4日目
2004年12月25日 23時20分05秒  クリスマス&梅ちゃん9ヶ月突入!

今朝、目が覚めて梅ちゃんに『サンタさんがプレゼント持って来てくれてるかツリーのところに行って見てみよう!』って言っても分からないけど、言って一緒にツリーのところへ行く。『あ、梅ちゃん、プレゼントが有るよ!』って言っても分からないけど言って、プレゼントの側に梅ちゃん置いて、興味を向かせるように努力する。で、ちょっと手伝ってあげながらプレゼントの包装紙を破らせる。中身は、先日旦那と屋台で買ったおもちゃとインディアンの店の帽子。写真をいっぱい撮った。旦那は早朝の仕事から帰って来てからベッドで寝ている。梅ちゃんと二人だけで、楽しませてもらった(笑)。

義父母宅にてお昼ご飯を皆で食べる。今日のメニューは、最初の皿がクリスマスの典型料理『カッペレッティ(以前にも日記で紹介した帽子の形をしたパスタ)・イン・ブロード(肉でだしを取ったコンソメのようなスープに入れて)』、メインが『ロレ(もともとがフランスの料理らしいが、イタリアでも普通の家庭料理の一品として食べられている。肉の野菜巻きのトマトスープ煮、みたいな物)』、昨日の残り物等々。

ご飯の後はお楽しみ、のプレゼント交換!私は、ピンクのセーターと赤のブラとパンツ(イタリアでは年末31日に、赤い下着をつける習慣がある)と現金を義父母から、義兄からは旦那と私宛に、水蒸気圧で掃除する機械・・・の入手予告と、間に合わなかったことの詫びがコンピューターで綺麗に打ってある手紙を貰う(笑)。3、4日以内には手にはいるらしいので、待っていてくれ、と。

旦那は、義父母からセーターと現金。義兄も同じ内容を義父母から。私達からは日本風の『禅』って言う小さな家用飾りの噴水を義兄に。石の間から水がちょろちょろ出て、その回りは日本風の砂をミニかき箒(って言うのかな)を使って、庭風に仕上げられるもの。日本好きの義兄、かなり気に入ってくれたみたい。和風のものって結構こっちで流行になってたりするから、こういった日本チックな商品が結構売ってるのだ。義父母には、私達からは電気ストーブ。義父母んちって寒いんだわ。義父がすごい寒がりだしね。義兄はCDステレオを義父母にプレゼントしていた。

梅ちゃんには、義兄からは(実はこれだけ昨日開けさせてもらったんだけど)きりんさんの形をしたおもちゃ(説明するのめんどくさいので、写真掲載したときに見てね(^^;))、義父母からは靴、帽子(この2点は先日一緒に出かけたときに私も一緒に選んだので既に知ってたんだけど)、赤のガーター(頭に付けて喜んでた義父母。年末のためにね。)、現金(梅ちゃん貯金)、後、高価なベルベットの赤いドレスとシルクのブラウス(写真参照)。これはかなり奮発したみたいで有名な子供洋品店で買ってきたみたい。12ヶ月用のサイズなんだけど、サイズが合わなくなる前にいっぱい機会作って着させなきゃもったいないわ。

この後は、梅ちゃんちょっとお昼寝させて、その後義母作の野菜スープの離乳食。いっぱい有ったのに全部平らげたのには吃驚。食べ終わってヨーグルトに切り替えて何口か目でぶりぶりぶり〜。オムツを開いてみると吃驚!背中まではみ出ていた。最近硬めになってきてたから、こんなにはみ出るなんて思ってなかったけど、今回はちょっとゆるめだった見たい。ひえ〜。義母に手伝ってもらいながら拭いたけど、梅ちゃん動きまくり。義母の腕にもしっかり梅ちゃんのうんちが付いちゃったよ(爆)。皆で大笑い。いや、私は結構顔が引きつってたんだけどね(笑)。着させてたボディーはしっかりうんちまみれになってしまい、私はボディー無しでも後は帰るだけだし・・・なんて思っていたのに、孫に関しては心配性の義母がこれを着させなさい、と自分の肌着Tシャツを持ってくる。これしか無いけど・・・なんて言ってるが、そんなもの着せたら上に服着せられないでしょ!ほんと。『もう帰るだけだし、帰ってすぐにお風呂に入れるから』って言って有無を言わせずに服を着させる。でも義母は梅ちゃんが風邪をひきはしないかとかなり心配してたけどね。子供は風の子って言うよね。大丈夫よ、ほんと(^^;)。
こうやって今年のクリスマスも無事に終わりました。
-----9ヶ月1日目