越前そば


福井で「越前そば」と言ったらもう、おろしそばのことなんです。
ちなみに関東は、ざるに盛られつけ汁につけ食べる「もり」
あたたかい汁丼に入ってる「かけ」
もりにきざみのりがかかってるとなぜか「ざる」というのが一般的でした。
私が住んでいたころは、ですよ。

「おろしそば」は福井のブランド商品にしようと、県も力をいれてまして・・
「おろしそば」「越前そば」として、あちこちで紹介されてます。

ふくいドットコムのトップページ」(http://www.fuku-e.com/index.asp
トップページメニューから「観光情報」→「福井県ってどんなとこ」
でおろしそばの記事が出てきますのでどうぞ。


我こそはソバうち名人さんがたくさんいますし、ウンチク述べたら明日になちゃう方もいます
もりとかけの中間位の汁の量で、私最初食べたとき「あれっこれ汁かけ忘れてない?」って
言ったような、言わなかったような・・
聞くところによると、昭和天皇の好物のひとつであったそうです。

福井に来たら是非食べていってほしい食べ物です。

トンネル越えて福井市まで、遥々ソバ畑探しにきちゃいました
登ったことはないのですが、
文殊山とかいう山の麓の田んぼ周辺を
(ソバそばっソバッそば!)とぶつくさいいながら、
自動車旋廻してました。私ソバの花知らなかったんです。

JAの車通りかかったので、とうせんぼして止めて聞くと
(あちこちで作ってるんだけど場所わからん)と言って
さっさと行ってしまった。
知らないならその○Aの車乗るなよな!フンッ!
〜と世界の中心でこのやろ〜と叫びました。
田んぼで耕運機乗ってるじいさんいたので、
この人なら知ってるだろう。
耕運機が私の立ってるあぜまで来るの待ってた。
ん〜遅い、私の所まで来るの遅い。
手招きしてるのにのろのろ運転。

そうこうしてるうち、さっきのJ○の車が戻ってきた。
(まっすぐ行ったとこの十字路、右に曲がって、
次の道右に入っていったとこにあったよ)なんて親切なの、
わざわざ教えに戻ってきてくれた。
さっきの言葉撤回。
感謝感謝、文殊山JAの方だったと思います。
それでやっとソバ畑にたどり着きました。
わぁすご〜い。セイソ、ステキ、キレイ、カワイイ。
十代の頃の私みたい・・
と言ってみたい。
とてもちっちゃな花達で
この花ひとつひとつが、一粒ずつの実になるのよね。

ルンルン気分で山越えトンネル越え帰ってきました。
だんだん家に近づくと・・なにやら見覚えのある・・
あれあれっ!ありゃまあまあ!おとぼけでしたあ〜
なあんだあ、わざわざ遠くに行かなくても
近くにソバ畑あるじゃん! だからソバ?!!
お彼岸頃が見ごろかな

                                                    2005 9月



健康食と言われてるそば
それは、そばの実は芯の部分に胚芽があるためだからです。
外皮を削り取っても胚芽と胚乳が残るので栄養価が残るのです

米を精米すると胚芽は外側についてるでしょ。だから削られて糠(ぬか)に入っちゃうの。
玄米が白米よりも栄養価が高いといわれるのはそこからくる訳。

良質なたんぱく質や鉄分を含み、疲労回復に役立つビタミンB類が豊富な健康的な食材なのです。

すみません!私ほんとは讃岐うどんとか稲庭うどんがすきなんです。ごめんなさい。
正直ものでうそつけなくて・・つくときもある・・けど