Home Sweet Home


*マッキープレイス*

槇原君にまつわる場所などの写真をアップしています
画像のお持ち帰りはご遠慮下さいね。


『笑-SHOW』京都 開催場所/アートスペース感

東京と京都の2ヶ所のみで行われたイベント。『笑-SHOW』の京都開催場所です。
京都は北大路にある、閑静な一角のお洒落な一軒家のギャラリーで行われていました。

槇原君の展示物は『だれかの幸せをあたり前のように祈りたい。槇原敬之』と書かれた紙が1枚だけ(笑)
わざわざ見に行くほどのものでも無かったかもしれませんが…場所が北大路駅
(ANSWERの舞台)ということで、不思議な奇縁に導かれて行ったのでした。



北大路駅、『ANSWER』の舞台

地下鉄北大路駅。
『ANSWER』で歌われている地下鉄の駅が此処らしい。。

なるほど、この改札なら手すりを越える事も可能ですね。
おまけに無人改札で人通りも殆んど無いとなれば…帰したくないと抱きしめられた〜い。。と管理人は一人妄想してました(汗)
お陰でとんだドジを踏みましたが。。(滝汗)



あしびうなぁ(琉球茶房)
2004年7月30日、日テレ系「アリゾナの魔法」(23時〜23時30分)に出演時『世界に一つだけの花』を歌った沖縄料理店。
このお庭にキーボードが置いてあって、番組で沖縄でのダイビングを楽しんだお礼って事で歌ったんですね。
ダイビングを楽しむマッキーはとても大はしゃぎして楽しそうでした。
あしびうなぁの“うなぁ”とはお庭のことです。漢字で書くと“遊御庭”



名曲が生み出された場所(LOVE LETTER)
“LOVE LETTER”で『線路沿いのフェンス』と歌われているJR高槻駅です。
ホームとフェンスは昔のままだと思いますが、駅前と改札は改装されて綺麗になってます。
但しこれにも阪急高槻駅だという説もあり、定かではありません。
でもJRの方が雰囲気あるんだよね。



LOVE LETTERその2
こちらが現・阪急高槻駅。阪急には特急があるんだけど、JRには無いって事でこちらの説も考えられるようなんですが、現在の高槻駅は高架になってしまって線路沿いのフェンスは見当たりません。
昔の高槻駅はもっと小さなホームだったような気がします。が、それは私がまだ20才頃の話なのでマッキーとの年齢差を考えると(その頃のマッキーはまだ小学生・汗)マッキーが高校生の頃の高槻駅がどうだったか不明です。



チョコレイト工場
No.1の歌詞に出てくる『夕暮れ僕の街にはチョコレイト工場のにおいがする』と歌われている、チョコレイト工場です。
彼の住んでいた、高槻にある明治工場が定説になってますね。



あの河原
こちらも“No.1”の『あの河原に自転車で連れて行くよ』と歌われている場所だと思います。
明治製菓の近くですが、でも匂いが届くほど近くは無いんですよねぇ。。
私は思い切り鼻をくんくんやってみたんですが(笑)何となくそう言えば匂うかな?って気がしたんですが…同行者は「匂わない」と。(汗)
それくらい微妙なんです。。



『PENGUIN』で歌われてる場所

歌詞に出てくる、「製鉄所のコンビナートは赤と白の市松模様」は横浜にある某工場の煙突?のことです。
その赤と白の市松模様がTINTINのロケットの市松模様と重なったと言う事でしょうか。
マッキーはTINTINが好きだったようで、ロケットの一番大きいサイズを持ってる(持ってた?)みたいですね。



海遊館

SLPの「手をつないで帰ろ」の舞台は此処。
この歌で初めてマッキーは関西弁で歌ってるんですよね。
「なぁ こっちむいて〜な」のフレーズがたまりませんねぇ。
マッキーが歌うと優しい響きで関西弁ってええなぁっと思った人は多いんじゃないかなぁ?
同じ関西人としても改めて関西弁のよさに気づかせてくれたマッキーに感謝でした。
下のナポレオンフィッシュは海遊館に行ったときに携帯で写した物です
http://www.kaiyukan.com/index.html



環翠楼
こちらは「Cicada」のジャケット写真になってた場所だそうです。
箱根にある温泉旅館ですね。かなり由緒のある旅館で一泊2万円以上いたします。
ちょっと、泊まりに行くのにはお財布の中身とかなり相談しなければなりません(笑)。
http://www.kansuiro.co.jp/



中学生の頃に通った道?
何度かこのHPでも言いましたが、私の現実家が何とマッキーの実家の電気屋さんの近くでして。
丁度、バス停の前がマッキーが通ってた中学だったんです。
最近知った事なんですが驚きました。
実家に帰った時にちょこっとその前の道を携帯で写してきた物です。
右手に白く見える建物が柳川中学です。



“OCTAVERS”な場所

マッキーの歌の中にはいくつか実在する場所があるというのは、ファンの間では有名な話。
定説になっている所もあれば(マッキー自身が話した事もあるようですが)色々な説のある場所もございます。

アルバム「PHARMACY」に入ってるOCTAVERSも諸説ございまして、
有力候補は生駒山らしいのですが高槻?山中という説もあり定かではございません。
そして、私が聞いたもう一説がこの五月山ドライブウェイです。

キーポイントは、『山の墓地を抜けたらすぐあの夜景が待っている』なんですね。

そう、、このドライブウェイにも五月山霊園というのがありまして、
そこを下っていくとすぐに夜景が見えてきます。
ここは地元では有名なデートスポットなんですよ、深夜になるほど車がどんどん上がっていきます。
(料金所の人が居なくなるって事もあるけど・笑)

で、私は近所なので深夜にカメラ片手に写真を写す怪しいおばさんをしてきました(爆)
うっかり、フラッシュを焚いてカップルを驚かせたかもしれませんが。。。(汗)

ちなみに、OCTAVERSというのは造語で、オクターブ上のという意味らしく、ひと回り成長した自分達の姿をなぞらえているという事みたいです。



NKホール(魅惑の舞浜2日間のホール)
2003・10.31(金)19時〜、11.1(土)16時30分〜Smile Dog(ファンクラブ)コンサートの会場です。
数年来のファンに取っちゃ、因縁のホールでもあるわけですが・・・
コの字型に2階席があり、1階席はアリーナとアリーナスタンド(少し段が付いてる)後方はスタンド席というものでした。私は舞台に向かって左側2階スタンド席でした。
一番端の部分は客席として使ってなかった為に私の列が一番端っこでした。
でも、2階でしたが場所的にはアリーナ部分であり比較的見やすかったと思います。
アリーナとアリーナスタンド席はパイプ椅子のような感じでしたよ。



WORDS & MUSIC

こっそ〜り、、こっそり。。行ってきました。
雨で殆んど人の通らない道、、傘を差しつつ写してきました。地図を片手に住所だけを頼りに。。
事務所はブラインドが下ろされてましたから、きっとお休みだったのでしょうね。
やっと、初めてこの目で見ることが出来ました。。
いや〜しかし載せて良いのか?な場所なので…冷や汗もんですわ。






Homeへ