くが  しかいいん

 

くが歯科医院

HOME

医院紹介

スタッフ紹介

診療案内

  新ホワイトニング

料金表 

スマートデンチャー

インプラント

 

矯正

 

キシリトール

フッ素

 

スマイルニュース

 

歯科衛生士求人募集

 

くが歯科 Blog


 

 

© Copyright 2008 Kuga Dental Clinic All Rights Reserved

 

 

★フッ素とは?

 

私たちの歯をむし歯から守ってくれるフッ素は、ミネラルの一種で、もともと自然界ではあらゆるところに存在するものです。

海苔・魚介類・小魚・お茶・紅茶など 多くに含まれています。

 

 

★どういう効果があるの?

 

◆脱灰の抑制
私たちは飲食する度に口の中が酸性に傾いています。

歯が溶け出す(脱灰)のを抑える効果があります。

歯の再石灰化の促進 
歯から唾液中に溶けだしたカルシウム、リン酸、などが

虫歯になりかかった部分の修復を促進します。

虫歯菌の抑制
菌の中にフッ素が入り、酸を抑制します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★フッ素の上手な取り方

 

◆フッ素塗布
歯が生えてから一年くらいは、歯の表面の歯質が未完成の為歯の表面に直接高濃度のフッ化物を塗布すると、歯質が強化され、むし歯予防が期待できます。

当院では、濃度が高い塗布剤フルオロゼリー(9000PPMF)を

使用しています。

 

自宅でのケアは濃度が低いコンクールジェルコート、

レノビーゴ、ホームジェル(100PPMF〜970PPMF)などをお勧めしています。       (PPM→単価 F→フッ素)

※濃度が高い塗布剤は一般販売されていません。

詳しくはご相談ください。

フッ素入り歯磨き粉
最近の歯磨き粉にはフッ素入りのものが多くなっています。
歯磨き剤のフッ素濃度において、日本では1000PPMF以下と定められていて、中には小児用として100PPMF〜500PPMFの製剤も販売されていますが、ほとんどの製品で900PPMF〜1000PPMFを配合されています。


フッ素による洗口(うがい)
フッ素による洗口は、簡単で短時間に出来る方法です。

家庭でもできる為、幼児から老人まで適用される方法です。