世界一小さいアウトドアメーカー ホリデーロードへようこそ

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像1



ホリデーロードの前身は東京荒川区の下町にある小さな金属プレス工場でした。

アウトドア製品を手がけるようになったのは、1989年に代表の佐野が開いたアウトドアショップ。

『HOLIDAY-ROAD』がきっかけでした。

その後、1992年に工場の機械を生かした初のHOLIDAY-ROADブランド製品「ハッチインキャリー」を製造販売します。

それから少しずつ、しかし着実に製品を開発・販売して現在に至ります。

ホリデーロードは全ての製品を職人の手作業で1つ1つ丁寧に製造しています。

設計から製造まで、すべてがMade in Japanの技術が詰まったアウトドア製品。それがホリデーロードです。


PRODUCTS(製品情報)

薪ストーブ
TOPICS
当社の最新情報です

MORE
MORE MORE MORE MORE