TOP

北斗の拳 激打シリーズ


SSIトリスターから発売された、北斗の拳を題材にしたPC用タイピングゲーム「激打(げきうち)」と、その続編シリーズ。タイピングを北斗神拳の突きに見立て、正確なタイピングで立ちはだかる敵を倒し、各ステージのクリアを目指す。ボス戦では徐々にタイピングで体力を減らし、最後にスペースキーを押すなどして奥義を発動させるパターンになっている。
一作目となる「激打」は、かなり低い制作費で作られたにも関わらず、20万本を越える大ヒットとなった事でも知られている。



タイピング奥義 北斗の拳 激打



1999年3月19日に発売されたシリーズ第一作。
プレイヤーがケンシロウとなり、タイピングによって出現する敵を倒していく。
キーコンフィグは無し。声優はケンシロウは神谷明氏だが、他はTVアニメ版とは異なるキャストが担当している。

 
<ステージ1 掟の街>

   入力モードの設定をする。
転龍呼吸法の説明が入る。
<ステージ2 旅立ちの街>
   ケンシロウがホームポジションを教えてくれる。
<ステージ3 名も無き街>
   雑魚+ジードとのバトル。
<ステージ4 牙一族の砦>
   牙一族+マダラとバトル。
<ステージ5 ビレニィプリズン>
   デビルリバースとバトル。
七死星点でfinish。
<ステージ6 サザンクロス>
   ハート、シンとバトル。ハートは
北斗柔破斬でfinish。
<ステージ7 カサンドラシティ>
   ラオウとバトル。
北斗七死騎兵斬で黒王から降ろし、無想転生でfinish。









タイピング奥義 北斗の拳 激打SE



2000年3月17日に発売された、「激打」のセカンドエディション。
キーコンフィグが出来るようになり、また難易度設定も追加されるなど、前作の問題点が修正、強化された。問題数も増えている。
激打をユーザー登録をした人にアップデート版が無償で配られた。










タイピング覇王 北斗の拳 激打2



2000年6月2日に発売された、前作「激打」の続編。今回はケンシロウ編の他にラオウ編も加わり、もともと高かった難易度が更に増している。主題歌に「愛を取りもどせ!」が流れる他、声優に神谷明氏、内海賢治氏、千葉繁氏の三名が参加。
 
●ケンシロウ編
<ステージ1 暴虐! 狗法眼!>
   雑魚+狗法眼ガルフとバトル。


<ステージ2 盲目の闘将!>
   聖帝軍の雑魚+シュウとバトル。
水影心でfinish。
   負けると
誘幻掌といいながら両手突きをしてくる

<ステージ3 南斗の帝王!>
   サウザーとバトル。
有情天破活殺なる奥義でfinish
   負けると
極星十字拳、天翔十字鳳などで倒される

<ステージ4 血に染まる覇王!>
   ラオウとバトル。
百裂拳で膝を突かせ、無想転生でfinish。
   負けると
剛掌波無想転生などで殺される


●ラオウ編
<ステージ1 拳王は死なず!>
   コウリュウとバトル。負けると
七星抹殺を喰らう


<ステージ2 南斗守護星! 五車の男達!>
   風のヒューイ、炎のシュレン、雲のジュウザ、山のフドウとバトル。
   ジュウザには
鏡明と言いながら首筋の解亜門天聴を突き
   フドウには
天将奔烈という名のチョップを放つ。
   負けると、
五車真空斬、五車炎情拳、撃壁背水掌、天山塊裂などの奥義を喰らう

<ステージ3 兄弟の遠き誓い!>
   トキとバトル。
闘勁呼法を使ってくる。
   
無想陰殺と、北斗剛掌波という名のパンチでクリア。
   負けると
有情断迅拳や天翔百裂拳を喰らう

<ステージ4 新伝説創造!>
   ケンシロウとバトル。
   二度目のバトルで
無想転生を使用する。三度倒すとクリア。








タイピング修行 北斗の拳 激打ZERO



2001年2月2日に発売された、初心者向けタイピングソフト。修行時代のケンシロウとなって、師リュウケンから北斗神拳という名のタイピング習う。前作までは搭載されていなかった「かな入力版」が追加されているのが大きな特徴。登場キャラはケンシロウ、リュウケン、シン(と北斗の門下生達)しかいない。
 
<ステージ1 北斗神拳の掟>

   キー配置を覚えるための練習。
<ステージ2 師父リュウケンの指南>
   リュウケンの指示に従い文字を入力し、表音文字を練習。
<ステージ3 壮絶!北斗百烈拳習得!>
   単キーの練習。壁を3枚破るとクリア。
百"烈"拳を習得する。
<ステージ4 地獄の木人修行!>
   
文字入力の練習。木人を3体壊すとクリア。
<ステージ5 修羅の拳!北斗岩山両斬破>
   短い単語入力を練習。石像を3体壊すとクリア。
岩山両斬"破"を習得する。
<ステージ6 北斗煉獄百人組手!>
   総まとめの単語入力練習。ハゲ門下生を100人倒すとクリア。
<スペシャルステージ 宿敵現る! 狂気の男シン!>
   ステージ6をクリアすると現れる隠しステージ。文章入力。
   ユリアを奪われるあのシンとのバトルを再現。
   勝っても
南斗獄屠拳で敗北する。








北斗の拳 激打3 〜タイピング百裂拳〜



2003年4月25日に発売された激打シリーズ第四弾。前作まではCGが新たに書き下ろされていたのに対し、今作は原作の絵柄を着色したものが使われているのが特徴。原作シーンを再現したドラマパートもふんだんに盛り込まれている。
新要素として、奥義ゲージを溜めればいつでも奥義が発動できるという、「奥義システム」が追加。ゲージは三段階まで溜めることができ、溜めるほどにより強い奥義を発動することができる。ゲージは敵にもあり、溜まれば同様に奥義を使用してくる。
 
<激打新世紀創造伝>

  • ストーリーモード。プレイヤーはケンシロウとなり、「サザンクロス」編から「修羅の国」編までに登場したキャラクターとのバトルを勝ち抜いていく。バトルとバトルの間には、原作シーンを再現したドラマパートが挿入される。相手は登場順に、ハート、シン、レイ、ジャギ、シュウ、サウザー、トキ、ラオウ、ファルコ、カイオウの10人。
<激打覇者決闘伝>
  • 激打新世紀創造伝で登場した全11キャラクターの中から使用キャラを選び、他キャラクターとの勝負に勝ち抜いていくモード。三本先取。原作通りの対戦になると「激打新世紀創造伝」では見られなかった原作の再現シーンも挿入される。
    使用キャラクターの目線で楽しめる「シングルビューモード」と、使用キャラクターと対戦キャラクターの両方のアクションが楽しめる「ダブルビューモード」の、二つの画面から選ぶことができる。
 <激打覇乱外列伝>
  • 5種類のミニゲームをプレイすることが出来る。
     
    <ジード軍の章>
       ケンシロウを操り、襲い掛かってくるジード軍を蹴散らす。英語一文字。

     
    <ハート様の章>
       ケンシロウを操り、ハート様を北斗柔破斬で倒す。単語。
     
    <ジャギの章>
       ケンシロウを操り、ジャギの胸像を殴り壊す。
     
    <アミバの章>
       アミバを操り、木人形を使って新秘孔を究明する。
  •   秘孔を次々と入力する、北斗クイズ、一般クイズの三種類から選べる。
     
    <ユダの章>
       レイを操り、ユダの部下を蹴散らす。

●キャラクター別必殺技
ケンシロウ
北斗百裂拳
北斗神拳奥義天破活殺
北斗神拳究極奥義無想転生
ハート様
拳法殺しの体
ブヒヒヒヒ!喰らいなさいっ!
血だあ!いてえよ!いてえよ!いてえよー!
シン
南斗獄殺拳
南斗獄屠拳
孤鷲拳奥義千首龍撃
レイ
飛燕流舞
南斗水鳥拳奥義飛翔白麗
南斗究極奥義断己相殺拳
ジャギ
バカめ勝てばいいんだよ!
北斗羅漢撃
北斗千手殺
シュウ
奥義誘幻掌
烈脚空舞
南斗烈脚斬陣
サウザー
極星十字拳
生まれついての帝王の体
南斗鳳凰拳最終奥義天翔十字鳳
トキ
北斗有情拳
激流を制するは静水
天翔百裂拳
ラオウ
北斗剛掌波
天将奔烈
北斗神拳究極奥義無想転生
ファルコ
元斗皇拳奥義衝の輪
元斗皇拳天衝舞
元斗皇拳秘奥義黄光刹斬
カイオウ
暗琉霏破
凄妙弾烈
暗琉天破







北斗の拳 激打オンライン



2004年6月1日より正式サービスを開始した、ネット対戦型の激打。ベースは激打3。一対一での対戦方式となっており、表示される文章を入力することで相手にダメージを与えられる。また、ゲーム中に蓄積される「奥義ゲージ」を利用して相手の攻撃を回避したり、必殺技を発動させることもできる。
各プレイヤーは、
ケンシロウ、ハート様、シン、レイ、ジャギ、シュギ、サウザー、トキ、ラオウの中からキャラクターを選ぶことが出来る。
現在はサービスは終了している模様。