TOP



十字剣ヌンチャク
じゅうじけんぬんちゃく



使用した人物: 盗賊 (対 レイ)
登場した作品: 北斗の拳(26話)/アニメ版(23話)/劇場版



 盗賊レイとの戦いで使用した武器。柄の先端に棘が付いたヌンチャクを振り回し、相手を切り刻む。未だかつてかわした者はいなかったらしいが、レイに腕ごと切断されて敗れた。



 拳法とか流派とか言っていいものか疑問だが・・・・武器名じゃね?これ。しかしまあ二本持っている時点で本来のヌンチャクとは違う使い方だし、この武器にはこの武器なりの戦闘法があるんでしょうね。まあパッと見でもこの振り回し方で殴打によるダメージは全く期待できないので、おそらくは先端から生えている棘で傷を負わすのが狙いなのだろう。しかしそれならヌンチャクである必要などないと思うが。ていうか棘つけるにしても、手に持つほうの棒には要らんやろ。邪魔やろそれ。