TOP



北斗残悔積歩拳
ほくとざんかいせきほけん



流派: 北斗神拳
使用した人物: ケンシロウ (対 アミバ)
登場した作品: 北斗の拳 (51話)/アニメ版 (36話)/
トキ外伝/PS版/パンチマニア/ONLINE/
ぱちんこ北斗



 無数の拳を叩き込んで、秘孔 膝限を突き、自分の意志とは無関係に足を後ろへと進ませるという奥義。ケンシロウアミバへの止めに使用し、自らの居城から、遥か下の地面へと落下させた。尚、落下中にアミバは二つに割れて爆死していることから、致死効果のある秘孔も同時についていた可能性もある。


 アミバはこの時両手の指を失っていたため、自らに足を止める秘孔を突く事が出来なかったが、突こうという意思はあったってことは、この秘孔膝限の効果を無効化出来る秘孔もあったってことよね。そこらへんも織り込み済みで、あえてこの奥義を使い、秘孔を突けなくて慌てふためく様まで披露させたのなら・・・ケンさんちょっとドSすぎない?