TOP



全ての記憶を消す秘孔



 全ての記憶を完全に抹消する秘孔。自分の名前や友人の顔なども全て忘れ去ってしまう。後に記憶は蘇るケースが多い。


記憶を封じる破孔 (ジュウケイ → ヒョウ)
  登場:北斗の拳(179話) アニメ版(133話)

 ジュウケイが幼きヒョウに使用した破孔。ヒョウに北斗琉拳を教える際、彼の持つやさしさが拳には不要だと判断したため、それを封印するために使用した。突く際に呪醒文を埋め込むことにより、後に蘇らせることが可能となる。しかし実際は、ジュウケイの情が拳に迷いを生み、破孔から逸れていたため、失敗に終わっていた。その後カイオウの手によって改めて記憶を封じ込まれたため、復元破孔を突いても記憶は戻らなかった。秘孔位置は不明だが、記憶を蘇らせるとき同様、呪文を用いた術を使用しているらしい。


記憶を封じる破孔 (カイオウ → ヒョウ)
 登場:北斗の拳(196話) アニメ版(144話)

 カイオウヒョウに使用した破孔。ヒョウの記憶を封じめたジュウケイの破孔が、実は失敗に終わっていた事を知り、改めてカイオウが自らの手で突きなおした。背中に北斗七星を描くように突く。ジュウケイが記憶を蘇らそうとした際、この北斗七星の傷から血を噴出し、ヒョウの記憶は再び封印された。


全てを空白に戻す秘孔(バット → リン)
 登場:北斗の拳(237話)

 バットリンに使用した秘孔。死環白によって向けられたリンの偽りの愛に耐えられなくなったバットが、もう一度全てをやり直すために使用した。後にこの秘孔も、そして死環白の効果も消し去り、リンは全ての記憶を取り戻している。何故バットが秘孔を使えるのかは不明。秘孔位置はこめかみの辺り。


過去の記憶を全て消し去る秘孔 (芒狂雲 → 潘玉玲)
 登場:蒼天の拳(39話)

 蒼天の拳に登場した秘孔。過去の記憶の全てを失わせる。玉玲の命を奪うはずだった芒狂雲が、彼女の優しさを見て殺せなくなったため、代わりにこの秘孔を突く事で拳志郎への復讐とした。安易に記憶を取り戻す事が出来ないよう、記憶回復の秘孔に秘雷孔を仕掛けるなどしたが、拳志郎達の尽力あって全ての記憶は蘇っている。