•   管理人:愛参謀
  •   開設日:1999/4/30
  •   1280*768以上推奨
アクセスカウンター
  カラコン通販送料無料

北斗西斗 -北斗の拳を異常に研究するサイト-


デオウコラボとか
2018年4月19日(木)


「北斗の拳」と「ロート製薬」のコラボにより

デ・オウ 薬用クレンジングウォッシュ(北斗の拳コラボ)
デ・オウ リフレッシュシート(北斗の拳コラボ)の2商品が発売されました。





正直、伊藤英明さんが「デオーウ!」とTVで叫んでる時から、いつかコラボすんだろうな〜とは思っていましたよ。むしろ遅すぎたくらいですよね。






私も40を間近に控えたオッサンとして、これからは加齢臭にも気を配っていかねばならないお年頃。というわけで早速購入してみたわけですが……






クレンジングウォッシュのほうは、1本1200円というお値段にビビって、一本だけにしました。

いや、使ったことも無い薬用液に5000円とかムリでしょ、普通に考えて。
それに「デ・オウ」とのコラボなんだからラオウ様だけでよくないすか?他の3名はお情けでコラボしてもらったようなもんじゃん?バーターじゃん?




しかしグッズとして保存しておくにも中身ドップリ入ったままでは都合が悪いし、かといって風呂場に置いておくと傷がつくこと必死。

というわけで……





同容量の空き容器を用意して







ダバーっとお引越し。







シールは剥がしてラミネート保存し、これで完璧。







イラストを置いただけの手抜き商品ではなく、
裏の説明書きにまで拘っている所に好感がもてますね。
イラストの集中線とか絶対要らんでしょ(笑)

ユリアのような爽やかな香りへ!!って言われても
ユリアのニオイ知らんけどね。







リフレッシュシートの方はこんなかんじ。48枚入り。

注射した後におさえとく布の香り。





あ、ちなみにですが

薬用液を移すのにスカルプの空き容器を使ってはいますけど

私、別にハゲておりません
ので。





それから、本日「北斗が如く」の無料DLコンテンツとして、
難易度「原作」が追加されました。

各種ボスキャラクターの強さが、原作準拠になるそうです。





その原作準拠の強さとやらが、こちらになります。


NSPからの指示があったのかは不明ですが、ともかくここに表示されているレベルが、龍が如くスタジオが提示してきた原作での各キャラクターの強さということだろう。そんなもん出されたらオマエ……イジらないわけにはいかないでしょ。


おそらくまず最初に拳王様を最強のLv99と定めて、そこを基準に他のキャラのレベルを調整していったものと思われます。良き心がけです。

まずはトキのLv83ですが、まあ病を差し引いたらこんなもんでしょうね。90前後あっても良かったとは思いますけども。

サウザーのLv75は、正直ちょっと低い感じ。ラオウ様とのレベル差20以上もあったら、身体の謎とかガン無視で完敗しちゃいそうですもの。サウザーとトキをそれぞれ+8くらいで丁度いいんじゃないかなあ。

レイのLv70は、拳王様との対比だとこれでいいけど、サウザーと5レベル差しかないと言われると高すぎる気もしますね。

シンのLv50は、ユリアを失った後の欲望執念枯渇状態であることを加味しても低すぎる気がするなあ。サザンクロスの時でLv60、一年前のケンに勝利した時点で、サウザーに匹敵するLv73くらいと考えればいい感じになるかも。

ウイグルのLv49は、シンとの対比で考えると、妥当な数字のような気がします。しかし一方でデビルリバースがLv58というのはいくらなんでも高すぎ。南斗六聖拳より強い一般人おっちゃいかんでしょ。そりゃあのガタイがありゃ問答無用で強そうにも見えますけど、そういった外見で判断できる強さを超越しているのが北斗の拳の魅力なわけで、個人的にはシンは勿論、ウイグルでも十分倒せる相手だと思ってますけどねぇ……。

最後に、ジャギのLv34も色々と物議を醸しそうですけど……この人はこんなもんですよ。伝承者なりたてのケンシロウに簡単に窘められる程度の実力なんだから。正直、獄長のほうが断然上でしょ。私が獄長贔屓なのは否めませんけど。





それと、今回のバージョンアップで、ゲーム画面のスクリーンショットが解禁となったそうです。

そんなこと言われても、もうラスボス直前まで進めて、全部写真に収めてあるんですが……今更すぎますよ……。

というわけで、日記の方はおそらく最後まで今の手法で突っ走ると思います。まあ、直撮りもそれはそれで味があるってもんですよ。





いつまで続けるかはわかりませんが、アニメ蒼天2話の感想もついでに。


アニメ蒼天R 第2話「届かぬ思い」ざっくり感想
 
  • ♪今日のテキ明日のトゥモゥ(フォーwww)
  • SSのダッハ隊長、ハルピンで殺された同胞達の死体を確認するという出番が与えられる。3Dアニメという仕様上、登場キャラが減るかわりに、一人当たりの出番が増えるというパターンは今後も増えると予想。
  • 原作でギーズにかました死鳥血条斬を、船上での拳志郎との戦いで使用。腕をバッサリ縦に切られたギーズと違い、頬にチョビっとだけの傷ですんだ辺りが両者の力量差か。
  • そのちょろっとの傷で、極十字聖拳が北斗劉家拳からの派生であることを見抜く拳さん。ど、どの辺りが…?トーシロではわからんち。
  • 橋の上で部下達とともに大声で気合を入れるダッハさん。相手に気付かれるじゃん。馬鹿なの?
  • 川沿いを捜索中にケツクセェ仏軍隊長と遭遇し撃ち合いになるダッハ隊長。原作じゃリッヒ隊長の役目だったね。
  • 教会でギーズをお見送りする青幣主要メンバーと北大路さん。なんか距離近いね。原作じゃ殆ど絡みなかったよね。
  • ギーズとヤサカのバトル、一週遅れでやってくれました。ありがとう。
  • ギーズの右胸の五つの穿孔は、ヤサカの左手の五指を突き入れられた傷。そういえば原作でも飛燕の両脇にやってたな。
  • サーベルを振るってヤサカの拳と渡り合うギーズ。しかし最後は剣を弾き飛ばされて「拳に剣が敵うものか」とカッコイイことを言われる。
  • ならばと北斗孫家拳を用い、双掌打でヤサカをふっとばすギーズ。カコイイ!でも孫家拳の闘気が黄色のモヤモヤした感じで臭そう。
  • ギーズ、勝機をとらえたかにみえたものの、遅れて顕れた秘孔の効果で服が飛び散る被転龍呼吸法状態。止めを刺そうするヤサカに、果敢にも飛び掛る北大路さん。アンタそんな無茶するキャラだったっけ…?
  • ヤサカに放り投げられて北大路さん気絶。目覚めたとき、そこには左胸に致命の傷を受けたギーズと、左手が謎の光に包まれたヤサカの姿が。西斗月拳が光るだと…?
  • 今度は飛燕がエリカと出会った時の回想。エリカママのけしからんおっぱい。娘さんの将来が楽しみです。
  • ママが殺される場面でエリカが偽の目録を抱えてるんだが、これおかしくない?
  • 飛燕、「俺にはもう時間が…」と言いながら吐血。おまえやっぱり…



<総評>

彪白鳳アニキ、カット確定。
おそらくこのままだと魏瑞鷹師匠も出てこないでしょうねえ。極十字聖拳がどういう存在で、北斗神拳とどういう因縁があるのかはあまり深く掘り下げない方針という事かな。

ギーズの奮闘ぶりをちゃんと描いてくれたのはよかった。有る意味では原作の飛燕戦よりも頑張っていた感あるし。

今回のポイントはやっぱり「ヤサカの手が光っていた」という点。西斗月拳って、正直な話、タイマンに不向きだとか、身体で拳を隠す邪拳であるといったようなしょうもない要素が多くて、あんまり強さを感じませんでしたからね。それを補うための新たな強化要素が、「光る拳」なのかもしれません。さして目新しい設定でもないですけどね・・・。



記事にコメントする


北斗が如くプレイ日記
第11回
2018年4月15日(日)


岩投げに定評のあるウイグル獄長を倒したケンシロウ。



しかしこれでカサンドラが墜ちたわけではない。
トキの牢にたどり着くまでには、まだいくつもの関門が残されている。

原作でのライガとフウガの台詞によると、トキの獄舎への道のりは迷路となっており、その通路を塞ぐ多くの罠も存在する。

そしてもちろんザルカとカシムを筆頭とした拳王親衛隊も控えている。





また、獄長との戦闘中には、獄舎のテラスから身を乗り出して歓声をあげるものすごい数のカサンドラ兵の姿も確認できた。原作と違い、彼らが戦意を失ったシーンも無かったため、獄長の仇だとして襲い掛かってくる可能性は高い。


不落のカサンドラ伝説はまだ終わらない……!!


















ノーエンカウントッ……!







はい、というわけですんなりトキと再会することができました。

見た感じは結構元気そうではあるが、原作で健康状態のバロメーターがわりになっていた有情破顔拳がカットされてしまったのでよくわからない。

あー、そういえば医者を騙る悪い奴が外にいるんですけど、そいつに有情かましてもらってもいいですよ?






数年ぶりに再会した弟からいきなり見ず知らずのモヒカンの治療を頼まれるというよくわからない依頼にもすんなり応対し、早速患者の下へと向かう柔軟なトキ。
流石は柔の拳の使い手である。



しかし……トキは本当にジャグレを治せるのか?

北斗神拳を医学に活かす道を選んだトキは、治療面においては誰よりも卓越した知識を持った人物であることは間違いない。しかし凶王が使ったのは、ケンシロウが見たこともない拳法。直に見たケンシロウでも手のつけようがないというのに、トキは伝聞された情報だけで果たしてジャグレの治療法を特定することなどできるのだろうか。










瞬 殺


場面変わって即!!
所要時間1秒!!



舐めてました。疑ってました。ごめんなさい。
貴方はやっぱり凄い人です。




だがそれもそのはず。
トキは凶王の拳の正体を知っていた。


凶王が使った謎の拳……その正体は

冥斗鬼影拳

それは「相手の体を内部から破壊する」という、北斗神拳と同じ性質を持った拳。だがその拳が破壊するのは肉体ではなく"精神"。闘気を相手の頭部に叩き込むことで、精神に異常を引き起こす拳。それが冥斗鬼影拳なのだという。





め……冥斗ぉ!?


北斗、南斗、元斗、西斗……
そして最近「蒼天の拳 リジェネシス」に登場した"天斗"も含めると
6つ目の「斗」を冠した拳ということかぁ!?

うーむ、名前だけでも色々と想像をめぐらせることは出来るが……
現段階で判明している情報だけでは机上の空論になってしまうだろうから、とりあえず今はまだ置いておこう。




ただ、これまでの経験則から確実に言える事がある。

北斗ゲーのオリ拳はヤバイ

これまでにも数多ある北斗ゲーの中で、様々なオリジナル拳法が登場してきたが、中でも「天帝拳」「魔皇拳」「北斗無明拳」といったような存在は、時に北斗神拳を遥かに凌駕するほどの激ヤバな設定が与えられていた。ならば、この冥斗鬼影拳とやらにも最大級の警戒が必要になるだろう。





ちなみにここで言う「ヤバイ」には
強さだけではなく、色々な意味が含まれているぞ。



PS4のゲームだからって例外じゃないからな!
正直、あの手の形だって相当変だぞ!
ヤバみ十分だぞ!







しかし、新たなる脅威が判明したとはいえ、トキが仲間に加わったというのはこちらサイドにとって大きなプラス。ケンとトキの二枚看板があれば凶王軍とて恐るるに足らずだぜ!!


……と思ったのだが、なんとトキはカサンドラに残るという。


ええっ!何故!?



トキが危惧するもの、それは「拳王」の存在……。

この世に覇を唱える世紀末覇者拳王。
その正体は、北斗四兄弟の長兄ラオウ

ラオウは、ケンシロウとトキの再会を恐れていた。
もしその二人が行動を共にすれば、ラオウがそれを阻止せんとするは必定。
そうなればエデンは拳王軍の侵攻を受けて壊滅してしまう
トキはそれを避けるため、カサンドラに残ることを選んだのであった。


そうか……なるほど。原作でラオウ様がマミヤの村に侵攻したのも、おそらくケンシロウとトキがそこに向かっているという情報を得たからなのだろう。トキの拳を伝授される前に、先回りしてケンシロウを潰すことで、脅威の芽を摘んでおこうとお考えになられたわけだ。

そしてその結果、マミヤの村は、村人全員が拳王軍マークの焼印を押されるというとばっちりを受けた。それと同じ悲劇をエデンで起こさせぬため、トキはケンと一緒に行動しない方がいいと考えたのだ。


だが待てよ、これではまるでトキが原作の二の轍を踏まないようにしているようじゃないか。

つまりトキにはあっち(原作)の世界の記憶があると考えられ、それつまりトキは平行世界を自在に行き来できる能力まで修得してしまったと考えられる。

トキの天賦の才をもってすればジョジョのラスボスのスタンド能力までも修得できてしまうということか。






そんなトキ大統領から、「今のお前ではラオウに勝つことは出来ない」と言われてしまったので、そのラオウの激流の拳に対抗しうる「静流の拳」を、今ここでトキから伝授してもらえることになったケンシロウ。

どうでもいいけど、最初に話題に出てた冥斗鬼影拳に対する備えは要らないのだろうか。スッ……と話題から消えていったけど。




ケンシロウには、一度戦った相手の拳を見切ることが出来る能力がある。
そんな彼に拳を教えるなら、口で言うよりも戦ったほうが早いと、早速実戦形式での奥義伝授を開始するトキ。



少し前にウイグルとの一戦を終えて、割と疲弊した状態であるケンシロウに対しても一切手心を加えることなく、全力でボコりにくる聖者。

静流ってなんだっけ?



ようやく終わったかと思いきや、「今のは両者の拳の性質の違いを体感してもらいたかっただけで、今からがちゃんとした奥義の伝授やで〜」更にもう一戦おかわりしてくる聖者。

鬼教官っすね、兄さん。


っていうか、これあんまり言っちゃいけないのかもしれないけど
トキの静流の拳って、実際んとこ原作のケンシロウの戦いにあんまり役立ってなかったような気がするよね……








まあケンちゃん嬉しそうだから別にいいか!



というわけで今回は
「捌き」を教えてもらいました。

これさえあればアメリカナイズな賞金稼ぎ野郎のほっぺをブチ放題です。ありがとうございます。







しかし今のケンシロウが学ぶことが出来るのはここまで。
更なる成長を遂げたとき、また新たな奥義を教えてもらえるらしい。
つまりその度にこのカサンドラまで来いということか。
面倒くさいんで通信教育でおねがいしたいのですが。




別れ際に、今エデンで起きている事をトキにご報告。
ユリアが生きているかもしれないという希望を糧とするケンシロウに理解を示すトキであったが、己の立場の重要さを理解していないセルフィッシュなケンシロウに、トキの苦言が飛ぶ。

トキ
「……ケンシロウよ、ユリアを求めること自体は何も言わん
 だが、伝承者としての務めを見失わないようにするんだ」


ほんとそれ。









今回、ラオウ様のワードが出たことに合わせて、
伝承者がケンシロウに決まった日の回想もありました。

盛大に無視されるジャギの様子を完全再現。





本来なら「ふぬけたか〜兄者たちは――!」で鉄の扉をひん曲げる裏拳を、何も無い所で出しまったために盛大にスカってしまう三男坊が可愛かったです。






そうこうしている間に、ようやくジャグレがお目覚め。



それはとても喜ばしい報せではあるが、ここに着いてからずっと患者を地べたに寝転がらせたまま放置しておくというリハクの対応はドイヒー。


ジャグレは、凶王の拳を受けて以降の記憶を失っていた。そんな死の淵にあった自分を救ってくれたのが、目の仇にしているケンシロウとあって、情けないやら恥ずかしいやらといった感情にやきもきするジャグレ。




だがすぐにデレた。


やだよこんなヒロイン。





【お知らせ】
4/30のホクサイ19周年企画の準備のため暫く日記お休みします



記事にコメントする



アニメ蒼天リジェ放送開始
2018年4月11日(水)


TVアニメ「蒼天の拳 -REGENESIS-」の放送が始まりましたよ。





楽しく拝見させて頂きました。

ストーリーのほうも原作から大幅な変更してきたということで、語りたいことは山ほどあるんですが、がっつりレビュー書くほどの時間は取れなそうなので止めときます。如く遊ぶ時間が無くなってまう。

けど何もしないのもモヤモヤするので、プチ感想を箇条書きで。



【アニメ蒼天リジェ 第1話 ざっくり感想】

  • 北斗神拳を「殺戮暗殺拳」て呼ぶの、ちょっとキツめの表現ね
  • OPの潘光琳親分がバッチリ直立してるんですけど
  • ♪今日のテキ明日のトゥモゥ(フォーwww)
  • 葉さんら青弊が民間人に人気がある描写、好き
  • 紅華会のスーツが赤みがかっててワロタ
  • 紅華会の中にハゲ十字傷の人いなかった?
  • 葉さんの貴重なニチョケンシーン、ありがてぇありがてぇ……
  • 「青幇の勝利は目前」って言われてるのに一方で紅華会の奴等が「後一歩で紅華会の勝利よ〜」って叫んでるのおかしくない?
  • 黄親分(死亡記事での名前だけ)出演おめでとうございます
  • 拳志郎の懸賞金が100万元に。原作の10倍だぞ10倍!
  • 拳志郎や青弊殲滅のために中国政府が軍を動かしてるという設定に変更
  • 潘光琳とギーズが見上げる夜空に思いっきり死兆星。ギーズ気付いて!!
  • ていうかギーズ、なんか身体デカくない?服パンパンやで
  • 桃源郷計画はギーズ個人の夢という設定に。北大路さん他人事。
  • 飛燕登場したけど、なんか咳してる……病気持ち設定?
  • 極十字聖拳で切ったときの「ギン!」て音、いいんだけど、アニメ北斗の水鳥拳みたいに光の軌道をつけたほうがより格好良い気がした
  • 希望の目録の受け渡し場に向かうギーズの前に現れたのは流飛燕……ではなくまさかのヤサカ!!「うえっ!?」って声でた。
  • ギーズ、上海中に響く絶叫を上げながら絶命。バトルシーン無し。拳志郎が駆けつけたときには既に事切れたギーズの姿があり、胸には五つの穿孔と、心臓を狙った巨大な傷。なにやら物凄いコークスクリュー的な回転のかかった拳を喰らった模様。
  • 遅れて現場に駆けつけた飛燕、拳志郎を殺害犯と勘違い。アニメではギーズの事を最初から信頼してたっぽい。
  • 飛燕、拳志郎に襲い掛かるも政府軍が発砲してきたため散開……すると見せかけて何故か二人+エリカ、同じ小船の中に潜伏。
  • 「おまえが殺ったのか!」と船上で拳志郎に襲い掛かる飛燕。全力で言わせていただきます。おまいう。
  • エンディング、上坂すみれ嬢の甘い歌声と拳さん玉玲のイチャラブ映像があいまってなんか凄い雰囲気。


<総括>
今回のだけで言うなら、ストーリーの変え方はかなり好感触でした。やはりギーズの死に方に関しては不条理に思ってる人も多かったでしょうしね。もしかしたらこの流れで飛燕の死に方も変えてくるのかも。だってヤサカがギーズも飛燕も殺すって展開は、流石に彼へのヘイト高まりすぎる気がしません?このあと仲間になるわけですし……。飛燕が咳込んでたのはその布石なのかもしれない。病死するか、もしくは病気が原因でオリキャラに負けちゃうとか…。でもそれだと霊王とカブってくるなあ。


あと、やっぱり章烈山とか羅虎城はカットで確定ぽいかな。あの辺のキャラ、原先生のお気に入りっぽい感じがするからチョイ役でねじ込まれないかと思ってたんですけど。
しかしその二人は覚悟していましたけど、こりゃどうやら白鳳の出番も無さそうな予感……。まぁ、要るか要らないかで言われたらそれほど要らないような気もしますが、でも好きなキャラだから残念だなぁ。


アニメとしての出来は、肝心のバトルシーンがまだ殆ど無いので判断つきませんが、モーションは十分良いんじゃないかと(あくまで旧アニメと比べて)。ただビジュアルに関しては、忌憚の無い意見を言わせて貰うならば、女性陣をもう少し何とかできなかったかとは思っちゃいますね。少しブスい…。普通のアニメなら作画版次第でどうとでもなるという希望もあるけど、3Dだとそのへんは不変だからなぁ。作画が安定するってのも良い事ばかりではないのね。


一番残念だった所を上げるなら、やはりギーズが即死してしまったことですかね。あの感動的な別れがまるまる無くなるのは無念。まあそれまでの流れがあっての船上花火でグッとくるわけだから、2話でくらいであれやるのも何かちょっと違う気はしますね。一回仕切りなおしてるわけだから。一応、次話あたりで弔いのシーンはあるみたいなのでそれで我慢します。


あと、説明が殆ど無かったのも気になりました。思いっきり途中からのスタートなのに、キャラ紹介とか一切無いんですもの。あえて原作未読勢を置いてけぼりにすることで、イチから漫画読んでもらおうっていう作戦なのかしら。


情報によると、どうやら2クールは既に確定しているらしいです。
とりあえず半年間、憂鬱な月曜日の楽しみが出来たことは喜ばしい限り。





そして先週の同時刻には、放送直前特番も放送されてました。

主な内容は
「原哲夫×山寺宏一 対談」
「アニメ先行上映会時のアフタートーク」
「先行上映会後の打ち上げトーク」


対談のほうはゼノンに掲載されていたのと大体一緒。

先行上映会のアフター、打ち上げトークはいずれもMCキャイーンで進行。
参加メンバーは山寺さん(拳志郎役)、佐藤せつじさん(ヤサカ役)、檜山修之さん(葉役)、鹿住朗生さん(監督)、スペシャルゲストで原先生。(原先生は打ち上げの方には不参加)

打ち上げ会場は「中華料理 北斗」。
主なトーク内容は以下。

・アクションは監督お墨付き
・西斗月拳究極奥義 残狼相雷陣
・表示される奥義のフォントは流派によって変えている
・百裂拳は一度の100の拳を放つ表現という原先生からの指示
・佐藤さんがいいキャラ。日常の所作にやけに大きい声のアドリブ
・「チェイ」←ヤサカの攻撃時のかけ声
新キャラ出ます。ヤバい奴等。




上記特番の中で触れられた「新キャラ」というのも、既にネットで公開済み。
名前とビジュアル以外は今の所全くの謎の二人です。

ヒムカ
(CV:小山力也)
シメオン・ナギット
(CV:杉田智和)


ヒムカを演じられる小山力也さんは、ケンシロウ伝でジュガイを演じられておられましたが、偶然なのか、この両名なんかすごく似てますね……。カラーリングとか、ドレッドヘアーな感じとか。
まあ生きた年代が全然違うので同一人物のはずは無いんですけどね。


シメオン・ナギットのほうも、現時点では全く詳細は不明なのですが、「シメオン」というのは古代ユダヤ人に由来する名前らしい。

古代ユダヤといえば、月氏の民が継ぐ血脈のひとつ。ということは、西斗月拳の関係者である可能性が高い……?

いや、確か泰聖院の女人像の下に眠っていた勾玉のもともとの所有者も古代ユダヤ人だった。伝説の秘法と呼ばれるそれを、古代ユダヤの十支族なる者達が神殿から持ち去ったとされているんでしたね。ということはその十支族なる者達の末裔という可能性もあるか……?




更に先日、蒼天の拳攻略読本『北斗最強無頼』も発売されました。
蒼天本なのに「北斗」とタイトルにつける辺りに若干の厭らしさを感じる。





内容は、主に魔都上海編のキャラ紹介やストーリー紹介。
その他、原×山寺対談、直前特番の座談会の内容、上坂すみれ嬢インタブー、クソアニメ作者の寄稿4コマ(3コマ)漫画、RGの蒼天あるある、蒼天イチゴ味、アニメリジェの3話までの粗筋、などなど。

内容的にはベーシックなものですが、オールカラーでデカいのでとにかく読みやすいし、なによりゼノンコミックスDX版の表紙のために新たに描き下ろされたカラーイラスト全14枚がこのサイズで手に入るというのは滅茶苦茶嬉しい!これがあってお値段1000円は非常にリーズナボゥと言える。保存用にもう一冊買うつもりです。




その他にも様々なコラボ情報が。


ロート製薬さんのデ・オウとコラボしたり(そのうちやると思ってた)





切手セットが発売されたり





千葉市とコラボしたり





イチゴ味は花王「リセッシュ」とコラボして、PVでは久しぶりに銀河サウザーのお声を拝聴できたりと





35周年、大暴れですね。
決してキリのいい数字ではないのに…(笑)


記事にコメントする

- 過去の記事 -



オススメ商品


レイの謎肉 醤油味
300g×4本




北斗×西武ライオンズ
黒夜叉コラボぬいぐるみ





愛羅承こんにゃく
(血痕付)250g





シマム SUPER EUROBEAT
-死刑判決-





北斗×寄生獣コラボ
ユダミギーストラップ





どうしてこうなった

アルフレッド/ハート著




流しそうめん器
「ラオウ襲来」



【過去のおすすめ商品】


アンチエイジング