■いんちき釣師の奮戦記番外編【北海道・道の駅スタンプラリーの旅】
スペース・アップル
よいち

 余市町出身の宇宙飛行士毛利衛氏にちなんだ「余市宇宙記念館」は、青少年の科学の芽を育む展示がいっぱい。スコットランドをイメージさせる異国情緒漂うウイスキー工場にも隣接している。
・国道229号
・余市宇宙記念館「スペース童夢」
・余市郡余市町黒川町6丁目4番地1
・(0135)21-2200
・無休(4/15〜10/31)
・毎週月曜日(11/1〜4月中旬)(月曜日が祝日の時は翌日)
・年末年始
・9:00〜18:00(4/15〜10/31)
・10:00〜16:00(11〜4月中旬)
※スタンプは宇宙記念館内無料休憩所に設置
No,001552
物産館
なんとなく並んでいる
カップラーメンが
哀しい
休憩スペース
ちょこっとお土産なんかも
ある
不思議体験スペース
結構楽しい
写真は水平
宇宙コーナー(笑)
帳簿が見たい
休憩スペース横で
販売していたプリン
味は・・・・・・
おみやげ@
「りんごキャンディー」
おみやげA
「よいちのめぐみ」
道の駅パンフレット
・2006年8月5日
・もう意地でも有料施設はいかない(笑) そろそろ無料体験コーナーに飽きて来た。

・2005年7月19日
・今年も有料の施設には入らず。「不思議なトイレ」の秘密を初めて知った。あれって「しないと」分らないんだねぇ(笑) しかも男性限定。男性は女性に秘密をばらさないように!

・2004年7月22日
・出口から入ってくる家族連れさえ居なければ、無料体験の「なんか斜めのトコロを歩くやつ」は面白い。近くには【ビューティーサロンやまだ】がある(笑)お肌のトラブルなどはお気軽にご相談下さい♪
・広い敷地なんだけど特に見る所がないのは二度目だからかな。入場料を払わないと楽しめない所。

・2003年4月27日
・毛利さんの功績だけで作っちゃったのかしら?公営だとしたら住民監査請求を出したほうがいいと思う。う〜ん「宇宙食」の販売って面白いとは思うけど、余市でっていうのがなぁ・・・。
・結構楽しみに来てみたのですが売っている果物もあまり新鮮じゃないし入場料高いしね。子供がいっぱいだからきっとゆっくり楽しめないでしょう。