■いんちき釣師の奮戦記番外編【北海道・道の駅スタンプラリーの旅】
うたしない
チロルの湯

 温泉、多目的トレーニングセンターなどが隣接した複合施設。特産品の販売や観光情報の提供、貸自転車などが利用できる。
・道道赤平奈井江線
・うたしないチロルの湯
・歌志内市字中村72番地2
・(0125)-42-5566
・毎週月曜日(月曜日が祝日・振替休日の時は翌日)
・年末年始(12/31〜1/3)
・温泉 無休
・10:00〜18:00(4〜10月)
・10:00〜17:00(11〜3月)
No:001139
チロルの湯
他にも関連施設が一杯
道の駅建物内
物産販売コーナー
特に物産は無かった
食堂
お食事タイム外だからか
誰も居ない
駐車場には屋根付の
スペースも有る
おみやげ@
「ラベンダー消臭液」
・2006年4月29日
・本当にビックリするくらい訪問者が居ない。建物広いのに・・・人口密度最低。おみやげも地場のものが何も無いので、無理矢理購入(笑)

・2005年4月16日
・初めて上の施設を見に行った。色々な関連施設が充実していて驚いた。道の駅自体は何度来てもがらんとしている。あと、スタンプ置き場の「スタンプのナンバー」が間違っている。

・2004年8月4日
・下の物産館はいつ来ても閑散としてる。多分、上の「チロルの湯」にお客さんは居るんだろうね。
・今年もまたガランとしていて会話もつい小声になる。温泉は上にあるんですが立ち寄るチャンスに恵まれず。

・2003年8月5日
・「チロル」ってアイヌ語で「熱い-川」くらいの意味かなぁ。なんて思ってたけど、「スイスのチロル地方に似てるからだって」 吃驚するネーミングだ。
・道の駅を始め公共の施設がスイス風に造られていてちょっと目を引く。