■いんちき釣師の奮戦記番外編【北海道・道の駅スタンプラリーの旅】
香りの里たきのうえ

 ハッカ国内生産日本一の滝上町。「道の駅」内では町内産ハーブや農林水産物を中心に販売。野外のからくり時計は、動物やハーブの妖精たちが踊り出す。近くには、さわやかな香りあふれるハーブガーデン。
・国道273号
・香りの里たきのうえ
・紋別郡滝上町旭町
・(015829)-3300
・年末年始(12/29〜1/2)
・9:00〜17:30
No:001014
向かって右側に時計塔?
前まで行って確かめるまでは
しない“いんちき釣師”
はっかやハーブの
お土産がいっぱい
香りも強力!
ほとんどのスペースを
物産売場が占める1階
ちょっとトイレへの
案内標識が
変っていたもので
旧「道プレ」
05年 2F休憩コーナー
に行ってみる
何にも無い
おみやげ@
「薄荷茶」
おみやげA
「ポプリセット」
・2005年10月24日
・向かいの建物はホテルで、宿泊の問い合わせをしたら騙そうとしたので断った。 2Fは休憩コーナーで、木の汽車とかあったけど、全体的に持て余し気味。 なんの告知もなく「道プレ」のデザインが変わっていた。

・2004年10月25日
・ちょうど向かえ側に同じような「メルヘンチック」な建物有り。それが何かは見なかったけど、去年も間違ってこっちが道の駅かと勘違いした。今年も。
・今年もハーブの小物が沢山。一度芝桜の季節に訪れて見たいところです。

・2003年10月13日
・強力なハーブの香り。2階の休憩室に行ってみれば良かった。
・突然とてもかわいらしい建物があらわれびっくり。中はハーブのいい香り。芝桜が有名なんだよね。