■いんちき釣師の奮戦記番外編【北海道・道の駅スタンプラリーの旅】
そうべつ情報館i(アイ)

 自然に調和したヨーロッパ風の建物。約2500坪の鮮やかな緑の芝生の農村広場を併設。ベンチでゆっくりと休憩を。特産物販売所では壮瞥産の新鮮な農産物を販売。洞爺湖、壮瞥温泉は「道の駅」より車で2分。
・国道453号
・壮瞥町農産物直売所(サムズ)
・有珠郡壮瞥町字滝之町
・(0142)-66-3600
・無休(5〜10月)
・毎週火曜日(3、4、11、12月)
・毎週火・水曜日(1、2月)
・年末年始
・売店 不定期
・9:00〜17:00(4〜10月)
・9:00〜16:00(11〜3月)
No:000759
向かって右横にレストラン
焼肉屋さんかな
ソフトクリーム売場
ソフトクリームな感じではない
おじさんが売り子だった(笑)
物産販売コーナー
ルスツとかぶるかな?
地味に
横綱写真を展示している
福島とは違うみたい
記念館は別
おみやげ
「おやっとさぁ イチゴ」
ビニール
・2006年4月15日
・やっぱり変化なし。昨日と同じ今日だし、今日と同じ明日なのだろう(笑) 一発、昭和新山でもどかーんと、どう?

・2005年5月1日
・特に進化も変化もなかった。観光バスが着いてたけどなぁ。

・2004年8月1日
・アスパラの株にちょっと心魅かれた。農産物は確かに豊富だし安いのだろう。購買意欲はそんなに沸かないが・・・。
・今年は逆方面から到着。ここはルスツの道の駅と似た感じで野菜直売所かな。

・2003年4月26日
・まさに野菜直売所。ルスツと近いので売っているものまで似てる。どうして「サムズ」なのかは不明。なぜヨーロッパ風の建物にしなくちゃならないのかも不明。
・のぼりが目立つ横綱北の湖記念館を通り過ぎたらすぐに到着。のどかな田園地帯の中にある。