■いんちき釣師の奮戦記番外編【北海道・道の駅スタンプラリーの旅】
しらぬか恋問

 テレビでも紹介された日本一あずましい(おちつく)トイレは利用者に大変好評。レストランでは青と白のコントラストが美しい太平洋を眺めることができ、地元の海と陸の優れた素材を活かした料理を提供。駅周辺ではスズラン、ハマナス、アヤメ等の花を楽しめる。
・国道38号
・恋問館
・白糠郡白糠町コイトイ40番地3
・(01547)-5-3317
・無休(5〜10月、12月)
・第2・ 第4水曜日(1〜4月、11月)(水曜日が祝日の時は翌日)
・年末年始(12/31〜1/2)
・9:00〜18:30
No:000715
建物のすぐ裏が
恋問海岸
塔の前の「カメラ台」が
ちょっと嬉しい
自称「日本一あずましいトイレ」
日本一かどうかは
日本中のトイレを見てから
決めることにします
「Ситуация!」
って言ってる
おみやげ@
「まりもの湖羊羹」
おみやげA
「サケトバ」
・2004年11月7日
・札幌までアイスクリームを持って帰ろうとしているおばちゃんが居た。多少厚めに新聞で包んで、保冷材を入れても溶けるよ。 
・やっぱりなんで豚丼?今年は天候に恵まれ日本海が一望。

・2003年8月9日
・主観的な問題なので、“日本一落ち着くトイレ”と言い切られても困る。レストランの豚丼は美味しかったです。また、生きたカニなどを生簀で販売しているが、話しかけるとロシア語を話すカニだった。懐かしい「マリモ羊羹」をお土産に購入。
・ここはスタンパーを始める前からの馴染みの道の駅。道東の海産物が売っている。トイレあずましいかしら?