■いんちき釣師の奮戦記番外編【北海道・道の駅スタンプラリーの旅】
230ルスツ

 紅丸いもの発祥の地、緑豊かな高原に位置する道の駅。高原の冷涼な気候が生み出すアスパラガス・だいこん・ながいもは全国に出荷されております。夏は遊園地・ゴルフ、冬はスキーを楽しめる「ルスツリゾート」までは車で2分。
・国道230号
・農林水産物直売所
・虻田郡留寿都村字留寿都127番地
・(0136)47-2068
・年中無休
・9:00〜18:00(4〜11月)
・9:00〜17:00(12〜3月)
No:000927
物産コーナー
冬はやはり品薄
緑色が見えない
おいも、だいこん、まめetc
ほぼ無人の
インフィメーション
おみやげ@
「辛味だいこん」
おみやげA
「にんじん」
「キタアカリ」
「長いも」
「葉だいこん」
ビニール袋
道の駅パンフレット

・2006年8月5日
・夏に来るとお野菜いっぱい! ラインナップはそう変わんないけど、新鮮でおいしいお野菜が安い!

・2005年5月1日
・ややシーズンオフ感があった。まだ5月の初めだしね。

・2005年3月26日
・写真撮影と記念きっぷ購入のため訪問。冬季はやや寂しい感じ。

・2004年6月20日
・レジが異常に時間かかる。効率悪いなぁって思ってたら、タグも何にも無い野菜を見ただけで値段を計算していた。大根っていっても何種類も置いてあるのに・・・。
・女子用トイレの混雑は我慢してもトイレもっと綺麗にならないのかしら。相変わらず野菜だけなんだよね。

・2003年4月26日
・野菜の直売所かよ!って思ってたらメイン施設は「農林水産物直売所」で、そのものズバリだった(笑) お野菜は新鮮で安い。裏のほうに隠れて道の駅らしき施設がある。
・道の駅というか地元の農家の方の直売所。けど同じ野菜でも値段がまちまちで結構楽しい。