■いんちき釣師の奮戦記番外編【北海道・道の駅スタンプラリーの旅】
オーロラタウン93
りくべつ

 日本一の寒さと豊かな緑に囲まれた酪農のまち。星空のまちとして銀河の森林天文台がH10.7.にオープン。バギーやオフロードが盛んなまち。
・国道242号
・オーロラタウン93
・足寄郡陸別町大通
・(0156)27-2012
・年末年始(12/31〜1/3)
・8:00〜18:00(月〜土曜日)
・9:00〜17:00(日曜日)
No:001201
物産販売コーナーと
レジの様子
普通の「駅の売店」も
兼ねている感じ
関寛斎資料館
入り口から眺めるだけ
2Fには宿泊施設
「オーロラハウス」
1泊2食付き6,500円
ふるさと銀河線の駅
今年最後かも・・・
おみやげ
「山ごぼう」
ビニール袋
・2005年8月18日
・関寛斎資料館が300円に値上げになっていた! この不景気に値上げするのってガソリンだけかと思っていた。

・2004年9月18日
・関寛斎資料館に寄りたかったけど、200円を惜しんだ。昨年訪れてから、関寛斎についての本を読んだので、興味が有ったんだけどなぁ。よーく考えないとお金は大事だからね!
・ふるさと銀河線なくなったらどうなるのかしら。おばあちゃんが作った毛糸のカバーが特産品?

・2003年8月10日
・なんとなく名前の響きが好き「陸別」 ふるさと銀河線の駅も兼用。宿泊施設もある。誰が泊まるんだろ?
・本当に駅だったんですね。宿泊施設もあり時間があったら天体観察でもしてみたいとこです。