■いんちき釣師の奮戦記番外編【北海道・道の駅スタンプラリーの旅】
知床・らうす

 最短距離で約24kmの北方領土国後島一望する「魚の城下町らうす」。秋の紅葉、冬には雄大なオジロワシやオオワシ、さらには流氷を間近に望める。
・国道335号
・知床らうす交流センター
・目梨郡羅臼町本町361-1
・(01538)7-5151
・年末年始(12/29〜1/3)
・売店 毎週日曜日(11〜4月)
    年末年始(12/29〜1/3)
・9:00〜17:00(4〜10月)
・10:00〜16:00(11〜3月)
No:000926
閉店間近の建物内
「がちゃがちゃ」が流行り?
ロビートイレ前にある
魚型テレビ
猫型ロボットではない
2003年に訪れたときは
「北の国から」を流していた
昼に来るとこんな感じ
世界遺産だし
海洋深層水の
ソフトクリーム
塩味!
左側物産コーナー
右側物産コーナー
2F展望コーナーから
望む羅臼港
釣りたいなぁ・・・
道の駅のスタンプより
目立つ所に有った
「知床世界自然遺産」
スタンプ
何人か間違って
押印していた
おみやげ@
「羅臼昆布そば」
おみやげA
「羅臼昆布ラーメン」
ビニール袋
・2005年8月18日
・世界遺産で盛り上がっていた。でも地元の人の話では「羅臼側はダメ」らしい。駐車場一杯で止め難かった。

・2004年10月24日
・閉館ぎりぎりに訪れたので、慌しくスタンプ。デジカメの電池も切れかかって撮影もままならない。ここでは電池を売っていないので検討して欲しい。デジカメ持ってる人多いでしょ?
・閉店ぎりぎりの為ゆっくり買い物も出来ず。ここから見ると北方領土は本当に近い。

・2003年10月12日
・駐車場が狭い。周囲に土地も無いので仕方ないかも。充実した海産物売場が楽しい。鮭児を初めて肉眼で確認した。“シャケトバ”やらをお土産。生は札幌まで持たない気がするので回避。
・駐車場が狭いのが気になる。北の国からのビデオ放映をみんなが見てる。そうか、羅臼だった。