■いんちき釣師の奮戦記番外編【北海道・道の駅スタンプラリーの旅】
望羊中山

 大人気の「揚げ芋」を楽しみに全国各地のライダーや旅行者が集まる。きれいで快適なトイレが自慢。すぐ隣には国設スキー場やトレーニングハウスがりスポーツ施設も充実。
・国道230号
・望羊館
・虻田郡喜茂別町字川上345番地
・(0136)33-2671
・年中無休
・8:30〜18:30(4/22〜11/3)
・8:30〜17:30(11/4〜4月中旬)
No:000856
道の駅の上に有る
『中山峠森の美術館』
ホームページはこちら
でも閉館中(泣)

※開館した模様
顔出し看板(笑)
4人以上兄弟が居る人は
写れない
物産販売コーナー
昔はローソンだった
有名なあげいも屋さん
徐々に芋が小さくなって
いくような気がするのは
自分だけかな?
開いていなかったけど
「味処 四季彩」
禁煙席は出来たかい?
2Fパノラマ展望台
絵画の展示販売をしていた
意味が良くわからないけど
2Fトイレ前に
ゲームコーナー(笑)
あげいも♪
駐車場に
野菜の販売コーナー
まだ、ちょっとシーズンオフ感
おみやげ@
「きもべつ じゃがいも」
おみやげA
「中山峠の手作り餅」
おみやげB
「ほくほく じゃが饅頭」
・2006年4月15日
・06年度スタラリのファーストスタンピングステーション(笑) 揚げ芋グッツ等が充実してきた。 自宅で揚げ芋を作る為の粉等も販売開始。「自宅ではココより上手くは出来ねーよ」って自信の表れか?

・2005年5月1日
・やっぱり良く来る。道の駅に向かって左側の美術館へ向かう道を行ける所まで行った事有る?不気味な「中山峠体育館」がある。やってるの?怖い。

・2004年6月20日
・は!と気づくといつの間にかローソンが無い。 道の向え側にある「峠の茶屋」みたいのは道の駅じゃあないんだよね?
・いつ来ても気になる峠の釜飯の看板。というのに一度も食べたことがない。やっぱりここの揚げ芋サイコーだね。

・2003年5月1日
・やはり一番利用する道の駅。喜茂別方面へは温泉・釣と訪れることがおおい。時間が合えばここでお昼を頂く事も、ままある。2階の食堂は禁煙席が無いという意識の低さだが、味は良いよ。 破綻して再生した「あげいも」も美味。
・一度目スタンプ帳忘れてしまい涙。いつも活気のある道の駅だよね。手作りのきびや赤米のおもちも美味しいよ。