■いんちき釣師の奮戦記番外編【北海道・道の駅スタンプラリーの旅】
みついし

 海水浴場、オートキャンプ場、ファミリーパークを備えた「道の駅」。太平洋を一望できる三石温泉もある。特産品販売センターでは学名にもなっている「ミツイシコンブ」の製品がいっぱい。
・国道235号
・三石海浜公園センターハウス
・三石郡三石町字鳧舞161番地2
・新ひだか町三石鳧舞161番地2
・(01463)-4-2333
・年末年始
(12/31 18:00〜1/1 12:00)
(トイレ・駐車場も閉鎖)
・8:45〜22:00
No:000767
レストラン「シャンティ」
やってたかなぁ?
2Fレストランへ向かう
階段の踊り場に居る
何を狙っているのか?
馬グッツも売っている
らしいけど2Fレストラン内での
販売なので
入りにくい(泣)
隣接する物産販売コーナー
勿論海産物メイン
駐車場脇で
販売している
「とうきび」と「つぶ」
・2005年5月6日
・道の駅の裏手には「釣用の突堤」があることを発見した!今度は釣りで来る!

・2004年8月12日
・キャンプ場等、主にマリンレジャー関連のための施設なので、シーズン中は混雑する。売店は普通のお菓子なんかも、このレジャー客の為に置いてあり、勿論観光客用の特産品なんかも置いてある。売店のおばちゃんはおかしなテンションで働いている。
・ここまで遠いよ〜。けど何も見るものがないんだよね。海産物もいまいちかな。

・2003年8月8日
・北海道物産に疎い“いんちき釣師”。ミツイシコンブという名称は知っていたが、三石という地名だとは知らなかった。三石羊羹は初耳。味は・・・
・三石って、あのよさこいのチームで有名なとこね。道の駅はあかぬけないね。レストランも立ち寄りたいとも思わないし。