■いんちき釣師の奮戦記番外編【北海道・道の駅スタンプラリーの旅】
上の国もんじゅ

 檜山道立自然公園内にある「道の駅」。名前の由来は前浜の旧地名「文殊浜」より。周辺には国指定史跡「勝山館跡」等、歴史的建造物が点在。道の駅でもある日本海上交流館「文殊」には、「海の図書館」や「海のレストラン」有り。
・国道228号
・日本海情報交流館「文珠」
・檜山郡上ノ国町字原歌3番地
・(01395)-5-3955
・毎週月曜日(月曜日が祝日の時は翌日)
・年末年始(12/30〜1/5)
・10:00〜18:00
No,000202
正面入り口へと向かう
通路
何か深遠なメッセージが
込められているのかも・・・
図書コーナー
2F
「海のレストランもんじゅ」
レストランの一角に
物産コーナー
・2006年3月24日
・今年は早く着きすぎてお昼をいただけなかった。お土産を買おうと思ったけど誰も居なかったので止めた。レストランでマッチを貰ってきた。入ってから出るまで誰にも会わなかった(笑)

・2005年3月25日
・今年もお昼を頂きました。眺めを楽しみにしてたけど、生憎の吹雪。もうちょっと物産コーナーが広くてもいいかな?

・2003年11月15日
・お昼を頂きました。レストランからの眺めは道の駅中最高かも・・・? 全部寄ったわけではないので断言はできませんが、トップレベルなのは確かでしょう。え〜と、あと、図書館があって、それから・・・。
・すごく洒落た建物。中に入ってもここ「道の駅」って感じ。あんかけ焼きそばオーダーするとすごーいボリューム。私の体形見てサービスしてくれたの?ブラックシリカってなんかよさそう。