いんちき釣師の奮戦記番外編・北海道 道の駅スタンプラリーの旅
登場人物紹介

『道の駅スタンプラリー』の旅に参加しているスタンパーたちです。
3年目を迎えてより戦闘力を増しました。スカウターの数値では
10000を超える勢いです。この2人で主に巡っています。

いんちき釣師
 HPの管理者にしてメインドライバー。こよなく「釣り」と北海道を愛し、トランクに竿を忍ばせ「道の駅」巡りを楽しんでいる。以前は免許の種類を増やすことに情熱を傾けていたが、すべて取得してしまい、『なんでも運転できる免許』だけが手元に残る。日本国内で運転できない自動車はトマムにあるスキー客を乗せる雪上車と、羽田空港内を走る乗客用牽引式バスのみ。(二種の“大特”と“けん引”が必要なので) 10年ほど大阪に居て最近まで怪しい関西弁を話していた。最近病気になり、20kgも体重が減り、皮下脂肪の有難さを実感している。
ももすけ
 サブのドライバー。非常に危なげな運転技術で■いんちき釣師■を恐怖に陥れる。”食べるコト”と”寝るコト”が大好きでまるで野生動物みたい。最近は区役所に『脂肪届』を出すように勧告されている(笑) 以前はスクーバダイビングを趣味としていたが、着られるウェットスーツがなくなりヤメタ。流氷の下でもその”トド”のような皮下脂肪で裸でも平気だと思うんだけどなぁ・・・ たまに釣りにも参加している。



【トップへ戻る】