■いんちき釣師の奮戦記番外編【北海道・道の駅スタンプラリーの旅】
あしょろ銀河ホール21

 北見・十勝・釧路を結ぶ国道241号と242号の交差点にある道の駅。展望室では足寄市街を一望でき、足寄出身の松山千春さんのギャラリーがある。物産館では、特産品のほか、北海道遺産のラワンぶきを使用したふきソフトが人気です。
・国道241号・国道242号
・あしょろ銀河ホール21
・足寄郡足寄町北1条1丁目
・(01562)-5-6131
・年始(1/1〜1/2)
・6:00〜22:00
No:000543
入ると目の前に
「松山千春先生」とラワンブキ
のパネル
足寄の名物全部♪
売店 まぁキオスク?
2F「松山千春先生」
展示コーナー
「千春ありが塔・展望室」
階段で上がると
足寄の町が一望できる
本物のきっぷ売場
やってないの?
ふるさと銀河線の
スタンプ
・2005年5月15日
・少し改装したかも。2Fの「松山千春先生」の展示が面白かった。若い時と別人だね(笑) 「千春ありが塔」はエレベーターが欲しいところだな。8階分位ある階段がツライ。

・2004年9月18日
・ふるさと銀河線の駅との併設で、普通に鉄道を利用している人達と、スタンピングに訪れるスタンパーとの温度差が面白かった。お年寄りが多いのか、血圧計の無料測定が異色。スタンプラリー参戦は来年からなので、スタンプは「道の駅」のモノではない。
・らわんぶきのソフトクリームが無かった。らわんぶきの水煮を買ったけど、やっぱり生からの方が美味しい。