■いんちき釣師の奮戦記番外編【北海道・道の駅スタンプラリーの旅】
厚岸グルメパーク

 施設の外観は厚岸の代名詞でもある牡蠣をモチーフにしており、施設内では新鮮な魚介類を炭火で焼いて食べることができる。厚岸湖や湾に生息する魚を鑑賞できるミニ水族館もある。
・道道別海厚岸線
・厚岸味覚ターミナル・コンキリエ
・厚岸郡厚岸町住の江町3番地164
・(0153)-52-4139
・毎週月曜日(月曜日が祝日の時は翌日)
・年末年始(12/28〜1/2)
・9:00〜21:00(4/1〜10/31)
・10:00〜21:00(11/1〜3/31)
No:000623
4階展望室からの眺望は
最高
厚岸湾一望
カメラでは収まりきらない
様々な物産品が
楽しませてくれる
奥のはソイだが・・・・
手前の魚は?
釣れたらオオゴトだ
おみやげ@
「おぼろ昆布」
おみやげA
「焼きもみのり」
おみやげB
「厚岸かきラーメン」
おみやげC
「牡蠣せんべい」
おみやげD
「炭焼さんま丼」
ビニール
道の駅パンフレット
・2005年5月4日
・少し前に「貝毒」で出荷を控えていた「厚岸の牡蠣」だけど、全然美味しい。今年から(?)入り口のインフォメーションのお姉さんが「いらっしゃいませ」と声をかけるようになった。昨年の犬は居なかった。

・2004年11月7日
・この道の駅は津波に襲われた際の避難所なので覚えておきましょう。駐車場に居た野良犬の保護をお願いした。
・生牡蠣はさすがに美味しいよ。駐車場にいた迷い犬が今でも心に残りブルーな気持ちに。

・2003年8月9日
・厚岸の街や港なんかが良く見える高台にある。レストランでは名物カキ料理を堪能できるらしいけど、まだ寄ったことは無い。カキについての展示が興味深かった。
・なかなか見応えのあるお土産コーナー。景色もキレイ。