いんちき釣師の奮戦記番外編・北海道 道の駅スタンプラリーの旅
「道プレ」補完と
道央補完・道央編B

【8月4日】4箇所スタンプ!
【札幌-鶴沼-雨竜-北竜-深川-滝川-歌志内-奈井江-三笠-札幌】
 暑い。暑い。暑い。暑い。暑い。大阪より暑い。だって大阪にはクーラーがあったもの!! 仕事も比較的暇なので人類補完計画ならぬ道プレ補完とその辺の北空知攻略へ現実逃避。前回の【道の駅スタンプラリーの旅】の際に「道プレ」「買い忘れる」と言う痛恨の一撃を犯している。それに車の中が一番涼しい。いやー暑い。275号線を北上まずは【つるぬま】へ向かう。途中医療大学付近で警察のスピード検問を回避(笑) STVラジオ『工藤じゅんきの十人十色』の情報のお陰。ありがとうございました。

 ちょっと分かりづらいけど、左の画像はスピード検問の様子。「情けは人のためならず」と言うけど、今度見かけたら“いんちき釣師”もSTVラジオに教えてあげようかしら。
 まずまず順調に【つるぬま】へ。ちょうどお昼だったのでここで頂くことに。「道の駅ラーメン」が店員さんのお勧めだったので“ももすけ”が頼む。“いんちき釣師”は定番「かけそば」 「道の駅ラーメン」は昔風醤油ラーメンにモチのような食感の物が入っている。
モチではないしなんだろ・・・味はまぁ、専門店ではないし、及第点かな。お蕎麦は美味しかった。まさに“いんちき釣師”のストライク。名付けて「適当ソバ」

 北上【田園の里うりゅう】 今年は雨竜も「知った地名」となった(笑) それになんと「YOYO’Sファーム」ってこの街にあったんだねぇ。訪れて知った。TVでも放映したんだろうけど、最初の頃の「場所は秘密」って頃しか見ていなかったから今頃「へー」と感心してしまった。大阪に居るとき、何かの番組で「大泉洋」を見たことがある。「まるで北海道弁みたい」と感じた。まぁ、まさに北海道弁だった訳だが・・・。直産市で“ももすけ”が「とうきび」を購入。おいしかったらしい。“いんちき釣師”の口には入らなかった。“ももすけ”の母親が異常な「とうきび」好きで、シーズン中は馬のように食べる(笑) ここの道の駅はパンもおいしい。


 ちょっと北上【サンフラワー北竜】 今年はこの道の駅の手前にある、ひまわり畑を見学に行った。観光するのが今年のコンセプトだからね。駐車場が混んでるので“いんちき釣師”は既に嫌気がさしてるが、頑張って見に行く。一面のひまわり畑に少なからず感動を覚えたが、「こんなにひまわり育ててどうすんだ?ハムスターも食いきれまい」と心配。 あー食用油にするのね。ちょっと考えれば分かりそうなもんだ。近くの体育館のようなところで大物産市をやってる。軽食コーナーや直産市。ひまわりグッツの販売。ひまわり一色なお土産物らにちょっと心配。
 「冬になったらどうするんだろう・・・」 また、ひまわりの育成が大変らしく、募金活動もしている。2人で200円払って、ひまわりの種をもらった。 道の駅はフォルムを間違ってる感じ。ラブホテルじゃないんだからさ。今年もソフトクリーム売場はおお混み。ちょっとは改善していこうよ。食堂のレジと一緒にしてるから混むんじゃないの?ひまわりお焼きは撤退していた。郵便局は今年も頑張って切手を販売している。なんだかんだ言っても、温泉もあるし、割と好きな道の駅なんだよね。

 のどかな田園地帯を抜けて【ライスランドふかがわ】 「道プレ」補完のために立ち寄る。南下して【たきかわ】 もちろん忘れずに「道プレ」を購入。
 赤平を抜けて【うたしないチロルの湯】 ここって何故か人が居ない。広い駐車場がもったいない感じ。上の温泉に行っちゃうのかな?売店のおねえちゃんが憮然と座っている。石の量り売りがちょっと面白かった。家で金魚でも飼っていれば水槽に入れてやるんだけどね。混んでいる道の駅もあまり嬉しくないけど、がらがらってのも寂しいね。
 【ハウスヤルビ奈井江】
【三笠】「道プレ」を補完して回る。【ハウスヤルビ奈井江】ではおばちゃんが「道プレ」を間違って2枚くれた。後になって気づいたので返すことも出来ず、1っ箇所だけ2枚有る。【三笠】では先日購入した「ラグビーボールにフォルムが似ているすっごく美味しいトマト」(名称不明)を再び箱買い。“いんちき釣師”の母親は「東急で売っていた。フルーツトマトっていう名前だった」と証言するが、「DHA」を「DNA」、「セクシャルハラスメント」を「セックスハラスメント」等と言ってしまうカタカナに弱い人の言うことは信用できない。“ももすけ”は「スウィート21」だと証言するが「漁夫の利の意味」「松田聖子の名前の由来」も知らない人間の言うことは信用できない。



【8月8日】4箇所スタンプ!
【札幌-ニセコ-蘭越-黒松内-島牧-ルスツ-札幌】
 相変わらず暑い。全国的に記録的な暑さの中、北国北海道も例外ではない。温暖湿潤気候の本州、四国、九州とは違い、亜寒帯の北海道なのに!ビールやクーラーの売り上げは順調の様子。“いんちき釣師”も近所のホーマックへ扇風機を見に行ったが売り切れていた。“ももすけ”が「あと、ちょっとの辛抱で暑さは終わる」と言っているが、その「あと、ちょっと」が我慢できない。でも、“暑さ”のお陰か、体調はすこぶる良い。いいペースで釣りにも行っている。本格釣行とまではいかないけど、かなりの釣りは出来るようになった。この日も「北海道・道の駅スタンプラリーの旅」もステアリングは“いんちき釣師”。サブ&ナビは“ももすけ” 「近場のんびりお気軽日帰りスタンプの旅」は最後となると思う。

 急ぐ道程でもないので午前9時ごろゆっくりスタート。順調に中山峠を抜け、【ニセコビュープラザ】へ。なかなか好きな道の駅なんだけども、いかんせん混んでいる。休日ということも有って、べた混み。物産市もそこそこに出発。“ももすけ”は何か買いたそうだったけれども却下。代わりに「コロッケ」「いももち」を買っていた。美味しかったそうだ。前に並んでいたおばちゃんが、「これ東京までもつかしら?」って聞いていたそうだ。東京で「北海道いももち屋」をやると流行るかも。ビッグビジネスの予感(笑)

 5号線を長万部方面へ少し行くと、新しく供用された道の駅【らんこし・ふるさとの丘】去年何回かこの前を通過しているので見慣れている感じ。ソフトクリームに、産直系の物産市。蕎麦やなんかの軽食コーナー。一応セオリー通りかな。土地が有る割には駐車場狭い。羅臼みたいに土地が無いなら仕方ないけど、蘭越いっぱい有るじゃん。休日ということもあってか、駐車場整理のおじさんが居た。4〜5人。ちょっと邪魔なくらい(苦笑)。警察車両も有った。蘭越でこんなに人が集まる場所は他に無いからねぇ。工夫を凝らして、立ち寄ったお客さんの財布の紐をゆるめるよう頑張って欲しい。取りあえず、ソフトクリームが150円と、特売だったので食べてみた。ちょっと融けかかっていた。特に感想はなし。蘭越は去年洞爺湖畔のキャンプ場でお世話になった“A”先生の故郷。なんとなく感慨深い。

 またちょっと行くと【くろまつない】ここは良い道の駅。好き。綺麗だし、パンも美味しいし、アンパンマンは居るし(笑) 野菜直売所も安い。ここでちょっと売り切れ気味のパンを買って、車中で昼食にした。“ももすけ”はどこかにお出かけと言ってもお弁当なんかは作ってくれない。

 山を越えて【よってけ!島牧】へ。途中の海岸線では海水浴を楽しむ人でいっぱい。島牧では去年と打って変わって、たくさんの人。やっぱりここは「夏」に来ないと活気が無いみたい。活気があったって、何かが変っている訳じゃないけど・・・。売店のおばちゃんの「何か買って」っていう視線を単独で受けなくて良くなるでしょ? ここのバーベキューコーナー良さそう。去年は誰も居なかったけど、今年はほぼ満席。みんなでやっていると美味しそうだな。パン食べなきゃ良かったな。 「よってけ!」って高圧的だね。道路標識の文言も高圧的。「スピード落とせ」とか。関西のある峠道では、峠の入り口付近に「スピード落とせ!」とあって、出口付近に「落としたか?」と書いてあるトコロがあった。せめてイクスクラメーション「!」じゃなくてクエスチョン「?」にしたらどうか。【よってけ?島牧】ほら。柔らかくなった(笑)

 だらだらと帰路に付く。行きと道を変えて海岸線を北上。途中【230ルスツ】でお土産を買った。去年までそんなのが有ったかどうか記憶があいまいだけど、今年は生花を売っているところが多かった気がする。カサブランカが1本100円だったので買って帰った。中山に向かっていると有り得ない渋滞。あー事故だな。重篤な怪我人なんかは居なかった様子。気をつけよう。釣りや道の駅周りをしていると本当に良く事故を目撃する。
 家に帰ってから釣りに行った。



【8月10日】
【道の駅増設】
 昨年の失敗を生かし、今年はこまめに【道の駅ホームページ】を確認していた。突然増えるからね。そこで8月10日に、更に3箇所供用予定が有る事を確認。【あしょろ銀河ホール21】【サーモンパーク千歳】【ひがしかわ「道草館」】の3箇所。そのうち【あしょろ銀河ホール21】は既に供用済みとのこと。例によって今年のスタンプラリーには参加せず来年以降の参加の予定。あー増えるのは良いことなんだろうけど、複数年制覇を目指している人にはスタンピングする枚数が足りなくなるんじゃ・・・?「16年度分だけで認めます」って言われても限りなく自己満足を達成するために走っている人たちにとっては納得しづらいかもしれないなぁ。自分を含めて。でもまぁ、スタンプを押すために「道の駅」を作っている訳じゃないしね。便利になればそれに越したことは無いんだろうね。
旅日記TOP
戻る
戻る 次へ

【トップへ戻る】