いんちき釣師の奮戦記番外編・北海道 道の駅スタンプラリーの旅
5・6・7月
始まったのは良いが・・・
ぐずぐず道央編@
【5月5日】1箇所スタンプ!
【道路情報館】
 いよいよ今年も始まりました!『道の駅スタンプラリーの旅』!予定では開始日(4月17日)と同時にスタートの予定だったけど、健康上の理由で、スタートを延期。このGW最終日にようやく釣のついで【道路情報館】でスタンプ帳を貰ってきた。おお!今年のはなんか豪華だねぇ。紙の質も良くなってるよ。って思ったらスポンサーが付いてたよ。まぁ各市町村なんかからの資金だけでは大変だし、資本主義社会だし、いよいよサービスが充実してくれれば良いことか。
あれ?載っている道の駅の順番も変ってる・・・。ああ。そうかナンバー順だと、スタンピングの順番と違ってくるからな。そういえば「いざ、スタンプ!」って時に、そのページを開くのに若干手間取ったりしたからな。地域別に載せれば、回る順番に近くなるものな!おお、それに今回から複数年掛かってもOKなのか!そうだよな。1年間で回らなきゃならないって事は無いものな。「ゆっくり、じっくりが良い」って人も居るだろうし。 TVやラジオ、雑誌なんかでも「道の駅」は良く取り上げられてるし、去年「ぐずぐず」だった所も、このニュースタンプ帳の様に改善されてると嬉しいな。【あさひかわ】とか。【いわない】とか。今年は健康状態に自信が無く、ゆっくり回りたいと思う。観光なんかも織り交ぜたりしてさ。



【6月20日】1箇所スタンプ!
【札幌-中山峠-ルスツ-京極-札幌】
 未だに体調はすぐれない。日増しにさわやかな初夏の風が心地良いが、それどころではなく不調。釣りもままならない。家に居ても具合が悪いので“ももすけ”に連れ出してもらう。今日は京極温泉に湯治。温泉に入るとちょっとの間身体が楽になる。ここ数ヶ月は“ももすけ”に世話になりっぱなしで申し訳ない。すまない気持ちでいっぱい。ああ、なるほど。こういう沈んだ気持ちと、病気から来る不安な気持ちの隙間に滑り込んで「宗教」や「健康食品」などが売り込みに来るのだな!現にひとつ来たし。頑張れ!負けるな!自ら構築した価値観と理論で動くんだ!!
 車の運転は不可能なのでサブドライバーの“ももすけ”をメインに昇格。怖いながらも運転を委ねる。“いんちき釣師”は助手席でカメラマン兼運転教官。異常に口煩い教官で、口癖は「俺はプロだ」である。うっとうしいねぇ(笑) 確かに免許は2種なのである意味“プロ”だが、その技術で報酬を得たことは一度しかない。以前千歳空港の近所のレンタカー屋さんで「到着ロビーとレンタカー屋さんの間をお客さんを乗せて往復する」というバイトをした時のみ。それもただ、「バスを公道で運転してみたかった」という安易な動機でのアルバイトだったので2週間で辞めた。だって千歳まで通うのって大変なんだもん。担当者の方ごめんなさい。その節はご迷惑をおかけいたしした。
 札幌から走ること1時間ほど。へこへこな“ももすけ”の運転で余計に時間を食って【望羊中山】到着。ここは既におなじみ。一番、回数来ていると思われる。栄えある「2004年スタンプラリーの旅」初スタンプとなった。「道プレ」は既に買ってあるので、お土産をみたり、2階へ行ってみたり。今年のコンセプトである「観光をする」は“いんちき釣師”が歩くのが辛いので中止。“ももすけ”は名物「あげ芋」を食べている。
カロリークイーンの称号に恥じない食べっぷりである。中山峠を下り、ルスツへ向かう。途中の川はいい釣り場なのだが元気のない“いんちき釣師”は窓から眺めるのみ。お魚ちゃん達は命拾いしたな!
 【230ルスツ】は相変わらず物産展。でもたいていの道の駅は物産展なので今年は理解もある。安いし。ちょっとお買物をして行く。ここのレジは非常に効率が悪く、頭の悪い「社会主義国家」のよう。ああ、農協ってある意味そういう感じの主義だから、わざと?でも値札やタグのない野菜類を一瞬で見分け、値段を判断する辺りはさすがか!女子トイレは改善の余地が有る様子。“ももすけ”が怒っている。トイレ近いからね。“ももすけ”は。
 京極温泉はいつもすいているし、露天風呂からの眺めは最高なので、お気に入りの温泉のひとつ。本当は“釣りをしつつ”が良いんだけどね。



【7月10日】1箇所スタンプ!
【札幌-長沼-札幌】
 7月に入り少し体調が回復。徐々にではあるが釣りも出来るようになってきた。まぁ近所の川でお遊び程度だけどね。長時間の運転とかは未だ辛い。メインドライバーへの復帰には時間が必要だ。仕方ないので“ももすけ”での移動が増える。天国へ一番近い時間帯である。死んだ祖母の心配そうな顔がたまに見える。だってなんにもないところで急に電信柱にぶつけたからね。車を。車も電信柱も同乗していた“ももすけ”のお母さんもかわいそうな被害者。
 この日は体調も良かったのでステアリングを握り、“ももすけ”と“Kママ”を乗せて長沼温泉に湯治。“Kママ”は仕事のストレスで壊れる寸前。“ももすけ”のみ健康で悔しい。札幌を南下し、北広島を抜ける。大阪から戻って驚いたことは数多くあるが、北広島と石狩が市になっていたことも驚きのひとつ。また親戚のおじさんが北広島市の市議だったのも驚いた。

 【マオイの丘公園】は綺麗な建物。去年心配した“むかつくおじさん”は今年も姿を見なかった。観光をするなんて言って置きながら2階の展望室へは行ってみようともしない3人だ。
 直産市では去年購入した「ラグビーボールのようなフォルムのすっごく美味しいトマト」(名称不明)を買うのを楽しみにしていたが時期が早すぎるのか売っていない。なんか去年より野菜なんかが高く感じるのは気のせい?
 その後、コンビニでビールなんかを買い込み長沼温泉へ。ここにも産直市のスペースが有り、ちょっとのぞくと例のトマトがあった。残りわずかだったので“ももすけ”が買占めた。やっぱりおいしい!さて、温泉に入り“いんちき釣師”は病気なので禁酒。“Kママ”もお医者様に「やめれ」と言われているので飲まないのかと思いきや・・・飲んでるよ!やめればぁ。死んじゃうよ?



【7月22日】3箇所スタンプ!
【札幌-余市-神恵内-岩内-赤井川-札幌】
 札幌が珍しく暑い。大阪から帰ってきて数年になるけど、今年が一番暑い。とてもじゃないけどPCのある部屋で仕事なんか出来ない。と、いうわけで「暑い部屋脱出&スタンピング」へ。急遽午後の出発だったので近場を攻略することにした。
 まずは国道5号線を余市方面へ向かう。“いんちき釣師”の生活環境の中でクーラーがあるのは車の中のみ。大阪に居る時はクーラーの温度を最低気温に設定し、遊びに来た友人達に必ず「寒い。さすが北海道出身だ」と言わせていた。そういえばここ数年、北海道は冷夏続きで過ごしやすかった。今年は暑い。コレが当たり前の夏だよね。

 【スペース・アップルよいち】は宇宙体験できる。毛利さんのお陰。せっかくだから「大麻体験」も出来るようにしたらいいのに。同じ学校なんでしょ?相変わらずの宇宙食コーナーに、NASAグッツ。
ほぼ宇宙体験は有料なんだけど入り口付近にある「平衡感覚の分からなくなるトンネル」は無料で結構面白く、行ったら1回はやってみる。今年も楽しく「おかしな感じ」を楽しんでいたら、出口方面からぎゃーぎゃーと大騒ぎして家族連れが入ってきた。高度に発達した人間社会では「法と秩序」を守ることが大切。例え些細なことでもコレを守らないとトラブルの元である。出口は読んで字のごとく出るところ。入ってきてはダメ。ましてやまっすぐ歩けない状態なのだから思わぬ事故にもつながりかねない。気をつけてね。子供だけならまだしも・・・

 当丸峠を抜けて【オスコイ!かもえない】へ。途中の温泉「リフレッシュプラザ温泉998」なにか源泉のトラブルでお休みしている。この後、神恵内はもっと大きなトラブルに見舞われるのだが・・・
今年は夏に訪れたので割りと駐車場に車が止まっている。さぞ賑わっていることだろうと建物に入るが閑散。あれ?スタンプを押して、建物内は特に見るものもないので外に出ると、人が海側から歩いてくる。あー海水浴か。暑いしね。ここもさ、もう少し力入れたら地域振興とかに良いんじゃない?別にいいのか。振興しなくても。

 海沿いの景色の良い道を【いわない】へ。相変わらずなトコ。多少改善を心がけている感じではあるが、駐車スペースがないのは致命的。どこか離れているところになるのかな?でもそんなアナウンスの看板もなく、普通にみんな路上駐車をしてる。トイレも離れている。昔ラジオのとある番組のコーナーに
「岩内って言わないで」ってコーナーがあった。どんなことをしていたのかは忘れたけどそのコーナー名だけは何故かはっきり覚えている。
旅日記TOP
戻る
戻る 次へ

【トップへ戻る】