雄勝法印神楽復興支援金要綱

 御  礼

雄勝法印神楽復興支援金は、募金行為につきまして、平成27年9月に活動を終了いたしました。
ご支援、誠にありがとうございました。

雄勝法印神楽の復興は、これからも活動を継続いたします。

募金の目的

 石巻市雄勝町の風土に根付いた、伝統芸能「雄勝法印神楽」の東日本大震災で受けた災害からの復興を目指し設立するもの

概  要

 ・名 称 雄勝法印神楽復興支援金 事務局

 ・所在地 〒986-1302宮城県石巻市雄勝町大浜字大浜6番地3

 ・代表 千葉秀司

 ・連絡先  hoinkagura@yahoo.co.jp

募金方法

終了いたしました。

募金期間

終了いたしました。

使途内訳

旧雄勝町(現石巻市)に伝承されている雄勝法印神楽の震災復興

・流失した神楽道具、音響設備、神楽師の衣装の購入
→全演目24番奉納可能な状態までそろえることができました。

・東日本大震災により損傷した神楽道具の修繕
→完了いたしました。

・津波で流出した神楽舞台の購入、修繕
→有志の皆様(10−BOX様、東京文プロの皆様)よりご寄贈賜りました。

・雄勝法印神楽復興祈念公演(仮)に係るもの
→祈念公演の前に地元のお祭りが復活いたしましたので、活動支援金を贈らさせていただきました。
≪神楽奉納神社≫
 船越地区 船魂神社
 荒地区 熊野神社
 大須地区 八幡神社
 熊沢地区 五十鈴神社
 桑浜羽坂地区 白銀神社
 立浜地区 北野神社
 大浜 石峰山 石神社葉山神社
 雄勝地区 新山神社
 分浜地区 五十鈴神社

≪復活が待たれる神社≫
 水浜地区 作楽神社
 雄勝地区 熊野神社
 明神地区 塩竃神社
 小島地区 熊野神社

 

雄勝法印神楽は地域に愛されている芸能です。
今、雄勝町の皆さんは、今日を生きるために、生活を復興するために毎日必死で活動しています。
そんな人々が、ふと立ち返ったとき、そこにあったはずの文化が失われていた・・・
そのような悲しい憂き目に地域の方々があわないように・・・


  TOP  雄勝法印神楽  演目      雄勝ってドコ   自己紹介 舞台日記