第33章『レディ領事ィ』

 今週は春の恒例行事お花見ときましたか。
さらにあいすの心理などを自身のナレーション形式にして深く描き込んでいます。
ところで今週を最後まで読んでいると、部井ファミリーやドキ高教師だけならまだしも大木家にまで話を振ってしまい、何だか最終回のような雰囲気を感じました。ナレーションもそれに拍車をかけていますね。怖い怖い。

 

・ケサおばあちゃん
 本名がついに明かされたおばあちゃん。元ネタは新潟県の民謡『佐渡おけさ』ですね。
ということは単純に考えてケサおばあちゃんは新潟出身なのでしょうか?
考えてみればあいすとおばあちゃんの馴れ初めの話もまだ描かれていません。あいすは実界にきてから10年経っているので間界人が実界人と同じように年齢を重ね、成長をするのだとすれば実界にやってきたのは5〜6歳ということに?少なくとも中学生の時からあいすとは一緒のようなので回想シーンが描かれるとすれば小学生以前の時かもしれません。

 

・あいすの本音
 普段は無関心な台詞を言っていますが、この本音部分ではずいぶんと『!』『!?』のように強くでています。個人的には本音部分でも無関心な感じが良かったのですけどね・・・・・・。
他にも宏海の事を
『あんた不良じゃなかったの?』
悠には
『どうしてあんたはその高い能力を場をかき回す事にしか使わないのよ!』
とツッコんでいます。悠は高い能力と言われていますが、先週でもあいすは千の目に頼っていましたし、かなり認めるところがあるようです。
さらにあいすの気になる発言に
『成体一歩手前の雪人だ』
『時間に限りのある実界では』

の2つがありますね。どうやら雪人には成体(大人)と幼体(子供)の区別があるようです。これも一つの伏線の一つですかね。今後、あいすの成体への過程を描いた話もいつか出てくることでしょう。
そういう時は黙って赤飯。

 そして2つ目はどういうことか?
1、間界での間界人は肉体的に歳をとらないorとりにくい(封神演義の仙人みたいな感じ)。しかし実界では歳をとる
2、あいすの間界領事としてのお勤め期間に制限がある。

1は人間界以外の世界が存在する漫画ではよくある設定ですよね。
2は同じ人間が何百年もいたら不思議がられるからですかね。(からくりサーカスなどのしろがねと同様)
個人的には1の方が信憑性があるかなぁ・・・と思ってみたり。

 

・小城と柴
 ちゃくちゃくと真白木と宏海の関係をBLに勘違いしてる小城は置いといて、柴にはどうやら姉妹がいる模様です。名前は何だか想像できますね。(鈴子だとか留香だとか)
姉の場合だと一昔前のパツキンヤンキーで、縛る側の極Sを、
妹の場合だと少し天然の入っていて、縛られる側の極Mを想像してしまいますね。
姉は登場させる機会が少ないと思うので来週か再来週あたりの入学式に妹が入学してくるものかと思います。
何だか凄く面白くなりそうな予感・・・・・・。

 

・矢射子&一&夕利登場
 言葉に出さず、本音でも出していませんが、やはりあいすは矢射子の胸に軽く(重く?)嫉妬しているようですね。しかし成体一歩手前なのでその差を縮める事は可能だということを考えて下さい。まぁ、どこまで縮まるかは分かりませんが。
 そして矢射子が今までに比べて随分と素直になってきましたね。隣に座ったり、勧められた料理を素直に口にしたり。また、第19章で乾が喚いていたエビの伏線も解消しましたね。当時は『なぜにエビ?』と思っていましたが、アレルギーだったようです。
 矢射子とは逆に一が不憫なキャラへ一直線。裏拳での一撃はM耐性で大丈夫だとしてもエビ関連の精神的なダメージはかなりこたえているようです。一の恋は到底実りそうにないですが、一はBLもいけそうですし、同じく実りそうにない一口夕利との余り物コンビとしても面白くなりそうです。そういえば一が一口夕利と結婚して婿養子になったら一口一になるんですね。
上から読んでも下から読んでも山本山みたいです(笑)

 

・スピン&透瑠&一緒登場
 とうとう出ちゃった!!
いつか出すのではないかと思っていましたがとうとう出ちゃいましたね。都合が良いのはやはり30分での熱暴走が発生しないからでしょう。でも出来れば大人バージョンのスピンの方を出して欲しいですね。何と言ってもこの作品はもて王ですから。大亜門先生が自身のキャラクターを愛する気持ちはよく分かりますが、あまり子供スピンを出しすぎると往生際が悪いような気がします。
あとあいすの
『なんかもう何でもありだ』
は大亜門先生自身のセルフツッコミのように感じましたね。

 そしてさらに深まる太臓の宏海ロリコン説。
現在だけでも花子、スピン、あと妹の伊舞にその気があると思われていますからね。それに万が一にも柴の妹にまで目を付けられたら・・・・・・。

 あと透瑠が可愛らしく描かれていたのも嬉しかったですね。前回はサドッ気全開で顔のアップも少なかったですから。

 

 

以下、ジャンプ18号掲載順位ネタバレ(気になる方はCtrl+Aなどで反転してお読み下さい)

週刊少年漫画@2chの『ジャンプ打ち切りサバイバルレース』スレより転載

18号

銀魂(巻頭カラー)
ブリーチ
アイシル
ナルト
リボーン
ボーボボ
ムヒョ
デスノート
ペンギン
ネウロ
こち亀

太臓
「HAND'S」板倉雄一(読切45P)
ツギハギ
みえるひと
べしゃり
ミスフル
タカヤ
「SNAKE HUNTER」沢田ショウ(代原読切)

(休載)ジャガー ワンピ

よし!何とか読み切りよりは上に位置する事が出来ました!
しかしこち亀の順位を抜く事が出来ないのがもどかしいような・・・・・・。
相変わらずメゾン・ド・ペンギンは中盤付近をキープしていますし、なかなか油断はできませんね。
そんな中、タカヤの順位が再び最下位に。このままだと、あのテコ入れは失敗に終わってしまう!?
また、4月に連載再開予定だったH×Hもまだ連載は先延ばしのようです。嬉しいやら悲しいやら。

 


元ネタ解説(今週は少なかったかな?)

※Web拍手・掲示板から頂いた情報

※管理人の気になるネタ

※WEB拍手・掲示板から頂いた気になるネタ&パロディと疑わしきネタ

※アオリ・ハシラ・予告・巻末コメントなど


 P2のタイトル
『レディ領事ィ』

元ネタは『レディジョージィ』
また古い作品を・・・(;^^)
ワタシの生まれる以前の作品ですね。
リンク先のあらすじを読んでみるとかなり重い作品のように感じます。

(WEB拍手&掲示板から頂いた情報)
>レディジョージィは兄弟が義理の妹を取り合う話だったと思う

うわ!やっぱり重そう・・・・・・。当時の子供たちはどのような心境で観ていたのでしょうかね?

 

P5の2コマ目
太臓
『あの攻撃は「ダーリン浮気はダメだっちゃ」っていう例のアレだったんだな!』

元ネタは『うる星やつら』『ラムちゃん』
やはりマガジンよりもサンデー系統の漫画はパロディやネタにしやすいようですね。
そういえばもて王には暴力的だけど好意的な女性がいませんね。(温子は若干違う)
あいすも矢射子も太臓には一方的な暴力だけですから。

 

 

P6の4コマ目
P6の4コマ目
小城
『並んで座っとる―――!!!』 

元ネタは『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』ムヒョとロージーの再会シーン
・・・・・・なのですが・・・。現在手元にジャンプがないので(手元にあるのは17号だけで他はほとんど引越し先に移動か処分)画像で比べられないのです。またの機会に画像は追加しておきます。

しかし、大亜門先生もムヒョロジはBLを意識させる作品だということを認識していらっしゃるようですね。これからもどんどんムヒョロジのBLシーン(実際にはBLじゃないですけど)を入れて欲しいですね。

 

 

P10の1コマ目〜4コマ目、6コマ目、7コマ目
P10の1コマ目〜3コマ目
矢射子
『ギャアアアアアアア―――ッ!』
『ウゲェ―――アアアアアアアアア!』
『アギャアアア ウギャアアアアアアアア―――!』

P10の4コマ目
宏海
『そ・・・その反応は・・・!?わ・・・悪いエビ苦手だったのか!?』
P10の6コマ目

元ネタは『ジョジョの奇妙な冒険』第40巻「ぼくは宇宙人 その◆廚『ヌ・ミキタカゾ・ンシ』『東方仗助』

『ジョジョの奇妙な冒険』第40巻「ぼくは宇宙人 その◆ 

『ジョジョの奇妙な冒険』第40巻「ぼくは宇宙人 その◆ 

『ジョジョの奇妙な冒険』第40巻「ぼくは宇宙人 その◆

『ジョジョの奇妙な冒険』第40巻「ぼくは宇宙人 その◆

『ジョジョの奇妙な冒険』第40巻「ぼくは宇宙人 その◆ 『ジョジョの奇妙な冒険』第40巻「ぼくは宇宙人 その◆

 ページを開いた瞬間は少しビビリました。
あと効果音の一つである『パクッ』『ハグハグ』は宏海からもらったせっかくのエビを頑張って食べているのか、矢射子のとても健気なところが見られます。あとさりげなく
『お・・・お姉さま―――!』
と追いかけていく夕利が可愛いです。

 

 

P10の5コマ目
P10の5コマ目
矢射子
『え・・・?私の「状態2」がどうかした?』
宏海
『無理すんな!そんな弱った状態2見た事ねえよ!!』

元ネタは『NARUTO』の音の五人衆やうちはサスケなどの『状態2』
コミックス26巻より

もて王では目の白目と黒目の部分が反転している事のみパロディとしていますが、本家ではその他に、肌の色、髪の色、身体に模様、角などの突起物なども変化します。しかしこのサスケはカッコ悪かった・・・・・・。(人それぞれですけどね)

 

 

P13の1コマ目
太臓
『でもプロゴルファー猿の末の弟は子供なのに酒飲んでたぞ!』

『王子 アニメ版ではミネラルウォーターになっていました』
太臓
『何その不自然な設定!』

元ネタは『プロゴルファー猿』の猿丸の弟『小丸』
漫画版              アニメ版
漫画版 アニメ版
漫画版 アニメ版

ともに初登場時から飲んでいます。またアニメではただのミネラルウォーターではなく栄養満点とか・・・。
他のアニメでも未成年者のタバコや飲酒は自主規制される場合が多いですね。
最近のジャンプではアイシールド21の飲酒や、
ワンピースの喫煙者サンジは19歳の設定を20歳に変更になりました。

(WEB拍手&掲示板から頂いた情報)
>もて王33章に書かれていた成年者のタバコや飲酒の規制についてですが、アメリカ版テニスでは亜久津の煙草が爪楊枝に差し替えられていました

情報ありがとうございます。やはり少年誌での未成年は規制の対象になりやすようですね。

 

 

P13の8コマ目
太臓
『チチと好白白貸してやるから胸に入れておっぱい代わりにしろ!』

元ネタは『ドラゴンボール』の牛魔王の娘、孫悟空の妻『チチ』と殺し屋『桃白白』
コミックスのオマケページにも詳しい情報があるので是非御購入を!

(WEB拍手&掲示板から頂いた情報)
>コミックスには好白白は載ってるけど、チチは載ってません
>チチと好白白がスライムなのはアニメ『ドラゴンクエスト アベル伝説』に出てくるチチとかけてるのかも
>ドラクエ(アベル伝説)でヒロインのペットである2匹のスライムのうち、水色の方の名前もチチといいます。

あ。チチは載っていませんでしたか!
申し訳ありませんコミックスも手元に無いので記憶だけで記事書いていました・・・。
これであの名前の無かったスライムの名前が分かりましたね。

 

 

P14の1コマ目
P14の1コマ目
あいす
『いっぺん死んでみる?』

元ネタは『地獄少女』『閻魔あい』
第23章でも太臓が
『その願い聞き届けたり―――!!』
と言っていますしので可能性はかなり高いかと思います。
しかしこの顔は怖いです。邪神モッコスも少し連想させますね。

※追記
コミックスではなぜか

『イッペン死ンデミル?』

とカタカナ表記になっておりました。
地獄少女コミックスではひらがななので、
アニメの地獄少女のフレーズが感情のあまりこもっていない冷酷な言い方を意識してか、
もしくはあいすそのもの残虐性をアップさせるために変更になったものと思います。


※Web拍手・掲示板から頂いた情報

>愛・・・しりそめし頃に・・・ は藤子Aの自伝的漫画「まんが道」の現行シリーズのタイトルです。「ココロのスキマ(@せぇるすまん)」、プロゴルファー猿とセットで藤子Aパロディだと思います。
>アオリの「愛しりそめし頃に」は藤子A先生の作品名ですね。
>冒頭ハシラの『愛…しりそめし頃に…』は藤子不二雄A先生『愛…しりそめし頃に…』ではないかと。

『愛…しりそめし頃に はまんが道続編ですね
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4091837042/250-7103430-0366633
で、4月発売予定の小説版「School Rumble〜恋、知りそめし頃に〜」はもちろんまんが道から取っているんですよ、と釘を刺しておきますw』

『>冒頭ハシラ「愛・・・しりそめし頃に・・・」
藤子不二雄Aの同名作品(まんが道の続編)のタイトルそのままです。そこでさらに
>ココロのスキマを・・・
「笑ゥせぇるすまん」のおなじみ喪黒福蔵の決めゼリフ(?)ですから、これらはきっとプロゴルファー猿ネタの前フリだったのではないかと。A先生つながりで。』

『冒頭のハシラの「ココロのスキマ」というヤツは笑ゥせぇるすまんのネタですよね…?』

情報ありがとうございます。
作品タイトル・ココロのスキマ双方ともに気づきませんでした・・・orz
先週のZガンダムといい、最近ではタイトルの前につくアオリやハシラ(横だけど)の部分にもパロディを仕込んできていますから油断なりませんね。今度はここもチェックしておかないと・・・。

 

 

>P14の1コマ目 細かいことですがあいすの雪だるまがあいの仲間の輪入道になっています
>あいすの閻魔あいの直後に輪入道もいた気が…。
>「いっぺん死んでみる?」の髪飾りが、さりげなく輪入道っぽい気がします
>あいすの地獄少女パロの時の髪飾りの表情が輪入道という式神に似ています(HN瑠璃)
>地獄少女のパロですが雪だるまの顔が輪入道です、怖ッ!
>「いっぺん死んでみる?」のあいすの髪飾りの顔は地獄少女の乗り物、輪入道ですね。
>『いっぺん死んで見る?』のシーンでのあいすの髪飾りの顔が『地獄少女』の部下の一人輪入道(妖怪時)の顔 

『しんでみる?の雪だるまは同作品の輪入道ですかね。』

『佐渡の「いっぺん死んで見る?」のシーンでの彼女の髪飾りの顔が地獄少女こと閻魔あいの部下の一人輪入道(妖怪時)の顔になってます。芸が細かいぞ大亜門!!』

情報ありがとうございます。
コミックスは読んだのですがアニメは何だかんだで観れていないのが響きました・・・。
やはりしっかりと観ておかないと・・・・・・。


気になったネタ。

P6の4コマ目
小城の吹っ飛び方なのですが、『リングにかけろ』『聖闘士星矢などの漫画でしょうかね?
どこにでもありそうな吹っ飛び方ではあるのですが・・・。詳しい情報お持ちの方はお待ちしております。

 

P11の2コマ目
エビをとっていたシーンは以前『守って守護月天』にあったと聞いた事があるのですが、今回はどうでしょうか?
何だかんだで今まで読めていなかったので確信がありません。

 

 

P14の4コマ目〜
うっすら赤い(ピンク)雪と聞くと『ワンピース』のドラム王国編のラストを思い出しますが、確認したところかなり違いました。そもそもワンピは塵を用いたものですね。ナレーションもありませんでした。

(WEB拍手&掲示板から頂いた情報)
>>うっすら赤い雪はD.gray-manでラビが木判を使ったシーンだと弟から指摘がありました

『赤い(紅い)雪〜と言うくだりはディグレで見ました。クロウリーが海上で戦ったとき、アクマの血をブチまけさせていました。二回目の休載前です。』

手元にジャンプが無いので確認できませんが似たようなシーンはD.Gray−manにもあるようです。
確認後にパロディと思える内容でしたら追加更新しておきます。

 

 

P15の1コマ目、3コマ目
P15の1コマ目 P15の3コマ目

太臓は教師連中と言っていたのでドキ高の先生の一人かと思います。
しかし、名前が判明しているのは丘、学園長、谷円の3人のみ。
『新キャラ!?』かとも思いましたが、最後まで触れられる事はありませんでした。
ということは髪型だけを見ればルリーダかしら?
第23章より

確かに上の画像ではジャージを着ている様に見えなくもありません。しかし、ドキ高の体育教師と仮定すれば太臓たちが何も知らないのは不自然ですし・・・。(悠は知っていて黙っていた可能性もありますが)
まぁ、体育の授業そのものは漫画のネタにもしやすそうですし、今後の話に期待しましょうか。


その他WEB拍手から頂いた気になるネタ&パロディと疑わしきネタ

>学校はどうだという質問に対して「問題ないわ」はエヴァでレイが同じことを言ってました。

>何を聞いても「問題ない」としか言わなかったって流れがターミネーターを意識している気がします

>赤い雪はタカヤ等と金未来杯で争った田坂亮の「BULLET TIME!!」 でもあった気が(未確認)

>毎週お疲れ様です。元ネタですが、「並んで座っとるー!」の所は「好きしょ!」のOPに見えました…

>小城がバビューンと飛んでいった後のウフフフフはうすたっぽいです。

>透瑠の言ってた「モーションキャプチャー」は、先日発売されたポケモンレンジャーからだと思います。

『第33章『レディ領事ィ』での「酔っ払ったM字開脚のOL」の記述ですが、以前ジャンプで連載されていた『大好王(ダイスキング)』の のりちゃん(覚えている方いるでしょうか…?)を思い出しました。世界一無防備な女と言われていました。パロという程でもなさそうですが、ご参考までに。』


アオリ
今週はアオリはありませんでした。

冒頭ハシラ
『愛・・・しりそめし頃に・・・』

『気になるあの娘のココロのスキマを・・・・・・ちょっと覗いてみたくはないかい?』

『飛びたい?散りたい?それとももっと激しいの?あなたの希望は何かしら?』

前回のあらすじ
『太臓王子 すっぽんぽん!!』

中盤ハシラ
『☆「もて道」八段に挑戦中!!大亜門先生の作品が読めるのはジャンプだけ!!』

ラストハシラ
『お酒はくれぐれも二十歳になってからダヨ!!』

来週予告
来週予告はありませんでした。

ラストアオリ
ラストアオリはありませんでした。

巻末コメント
『地元の書店で自分の本を見かけないおかげで未だ初心でいられます。がんばろ。』

齋藤担当の目次コメント
今週は目次コメントはありませんでした。


掲示板への情報もお待ちしております。

TOPへ戻る