本文へスキップ

我が家に咲く四季折々の花を
写真で紹介します。

ギボウシの仲間giboushi


ギボウシ(ホスタ)は、ユリ科の宿根草です。春に芽を出し、夏は花が咲いて、秋には降霜時に枯れる。日本の気候でよく育ち、栽培できます。 常緑ではない。大きさも、1m近くにもなる大型種から、葉の長さ2cmぐらいのミニ種まで色々あります。 品種の多くはアメリカで交配され斑入り葉、ブルーの葉などたくさんの品種が生まれている。欧米、ヨーロッパではグランドカバーとしてたいへんな人気のようです。 斑入りは白色が強く、はっきりとした美しい葉色で、鉢植えで多いに楽しんでます。

中・大型種/斑入り

中・大型種/斑入り


濃い緑にクリーム色や白色の斑が入り、
春から秋まで美しい仲間。



もっと写真を見る 》


中・大型種/斑なし

中・大型種/斑なし


緑の葉が夏のさわやかさを
感じさせる。




もっと写真を見る 》


小型種

小型種


白の斑入り葉 小型で鉢植えに 良い。
花は小さくて薄色で可愛らしい。





もっと写真を見る 》


名前札なし

名前札なし


購入した時に、
名前の札がないため、
花名がよくわからない。



もっと写真を見る 》


ギボウシ2013

ギボウシ2013


夏に花を咲かせた爽やかギボウシ。
スライド方式で拡大しておりますので、
ご覧ください。




もっと写真を見る 》


我が家のギボウシ

我が家のギボウシ


アルバム風で
表現しました。




もっと写真を見る 》