B型人間の山歩き ブログ HOME                                     Amazon Yahoo! JAPAN   Google

石 老 山

(神奈川県相模原市)
 

Yahoo!相模原市緑区の天気 ウェザーニュース(相模湖)

神奈川中央交通(バス) 顕鏡寺 やまなみ温泉 秋山温泉

よく行く東京の登山用品店 山と高原地図:高尾・陣馬

 日帰り登山、ハイキングの持ち物・道具チェックリスト


昭文社(MAPPLE)の登山地図、「山と高原地図」一覧表



 

当日のコース
石老山登山口駐車場→(10分)→顕鏡寺(トイレ有り)→(65分)→石老山→(55分)→石老山登山口駐車場
休憩を除く当日の歩行時間 約2時間


スクロール地図
 

通ったルート(だいたいです)

〜オススメ登山グッズと必需品〜


ホイッスル


コンパス


トレッキングストック


スパッツ


ヘッドライト


双眼鏡


ウエストポーチ


登山用ソフト水筒


バーナー


コッヘル類


アミノ酸サプリメント


グルタミン酸サプリメント

  

 2011年4月10日、hirokazuさんと一緒に神奈川県の北西部にある石老山(せきろうざん)に行ってきました。久しぶりの山歩きだったので、リハビリ的なお気楽コースを探し、以前から気になっていた石老山に行くことにしました。

 

 

 今回は久方ぶりの、クルマでの山行でした。 国道412号の「石老山入口」信号を石老山方面に折れ、看板に沿って行くと相模湖病院があります。その相模湖病院の駐車場の一部を、登山者も利用することができます。


相模湖病院の駐車場の一部が利用できます。


駐車場左手の山側に停めます。

 

 駐車場から、まずは顕鏡寺を目指します。登山道がついていて、道標も整備されているので迷うことはないでしょう。

 

 

野趣溢れる、石段もつけられている登山道を10分ほど歩くと顕鏡寺です。


 

 
顕鏡寺の入口


入口右手を行くと、公衆トイレ(手前の建物)があります。

 

 

では石老山に向けてしゅっぱ〜つ。


 

 石老山は顕鏡寺の山号だそうですが、その名のとおり、苔むした、しかも巨大な石が次々と姿を現します。東京近郊の山では、あまり見かけない光景です。


石の名前といわれが書かれた案内板が、あちこちについています。

 

 巨石地帯を抜けると、あとは基本的にごくフツーの針葉樹の樹林帯歩きとなります。

 

ときどき登山道から周囲の山並みも見えます。 

 

 山頂までの中間点あたりに、融合平展望台という休憩所があります。ベンチも設けられています。

 


相模湖の向こうに見える高い山は、陣馬山。

 

 

ベンチが多いのが、このコースの特徴ですね。

 

この花はなんという花かな?今度はなせんせで聞いてみよう。

この日、山の中で見かけたのはこの花くらいだったように思います。

 

 

山頂は近い!

 

 そして、顕鏡寺から1時間ちょっとで石老山山頂到着〜。

 

 
広いベンチが整備されています。


立派な立て札。

 

 南西方向に丹沢山塊の焼山が見えました。時間も早めだったためか、山頂の人影はまばらでした。

 しばし休んで下山すると、多くの登山者が登ってきました。

 

 山頂からふもとの駐車場までは、1時間弱で下山。久しぶりの山歩きの足慣らしにはちょうどいいコースでした。

 


下山後に撮った、駐車場近くの道路にての写真。桜が満開でした。


 

 

 下山後は、お楽しみの温泉へ。

 

 この日やってきたのは、上野原市にある秋山温泉。石老山の駐車場からクルマで40分ほどでした。


い〜い湯だな〜 ♪

 

 

 中学生になった長男は、最近は友達と遊ぶことが多くなって、もうヒマなお父さんとは遊んでくれなくなってきました。

 hirokazuさん、突然の誘いにもかかわらずお付き合いありがとうございました。また遊んでくださいね♪

 

         

石老山近くの登山日記

高尾山から城山〜千木良バス停(弁天島温泉 天下茶屋)

草戸山

高尾山

景信山

陣馬山

 

 
B型人間の山歩き 日帰り登山、ハイキングの持ち物・道具チェックリスト HOME

 ザックのメーカーリスト シューズのメーカー 雨具のメーカー トレッキングポールのメーカー トレッキングパンツのメーカー

Copyright(c) B・Y.All rights reserved. プライバシーポリシー