B型人間の山歩き ブログ HOME 更新情報 Amazon 楽天

避難小屋・無人小屋泊まり

登山・トレッキングの

装備と持ち物リスト
東京都:酉谷山避難小屋



3泊4日の山歩きで足痛にならなかった私が準備したこと







避難小屋や無人小屋に泊まる場合の持ち物は、日帰りの山歩きでの基本的な持ち物のほかに、ちょっとだけプラスするものがあります。

その主なものは次のもの。


寝袋

寝袋マット
 
テント もしくは ツェルト

 
調理器具


食糧いろいろお好みで


ラジオ


寝袋とマットは必需品です。中には布団や毛布、銀マットなどを用意している避難小屋もありますがアテにはできません。この2つは必ず持って行きましょう。

それから、調理器具も一通り必要となるでしょう。基本的にはお湯を沸かして食事に利用するパターンが多いと思います。ただし、メニューは多種多様です。あれこれ考えるのもまた山行の楽しみのひとつです。ネットや山の本などを利用して、いろいろ調べてみましょう。

避難小屋泊りの予定で出かけても、人がいっぱいで小屋には泊まれないケースもあります。そんな事態に備えて、テントやツェルトを持って行った方がいい場合もあります。まぁ平日の山行とか、人が少ないことが想定される場合はその限りではありませんが。ちなみに私はこれまで持って行ったことはありませんが、なんとか助かってはいます。

避難小屋の大きさや季節、休前日か平日か、そのあたりを考えて、テントやツェルトを持って行くかどうか判断したいところであります。できれば余計なモノは持って行きたくありませんからね。


天候が大荒れになってしまったときなど、天気予報の確認にラジオは便利です。山の中ではケータイの電波も届かないことが多いですからね。私はかつて越後駒ヶ岳の避難小屋に泊まった時、すぐ近くが震源の新潟県中越地震という地震が起こり(震度7)、その状況確認に、一緒に泊まっていた方のラジオが大変役立ったことがあります。

中には冬に避難小屋に出かけたいという、強者の方もおられるでしょう。一応こちらに冬の日帰り登山の持ち物をまとめてあります。冬の低山・里山登山・トレッキングの服装・装備と持ち物&注意事項










その他の持ち物・装備リスト(解説付きのページはこちら。ウェアはこちら



このほかいろいろとアイテムはありますが、もうちょっと詳しくは下記ページにまとめてあります。

日帰り登山の持ち物 春夏秋冬、登山・トレッキングの服装

冬の低山・里山登山・トレッキングの服装・装備と持ち物&注意事項


また、食事つきの山小屋泊まり山歩きの持ち物、服装と注意事項のページはこちらです。










当ページ管理人の無人小屋、避難小屋泊まり山行記


越後駒ヶ岳:駒の小屋(新潟県)




日光白根山避難小屋(栃木県)


酉谷山避難小屋(東京都)

  

  











B型人間の山歩き HOME
ブログ このページTOP

B型人間のアウトドア

日帰り登山の持ち物・装備

日帰り登山の服装・ファッション

夏の小屋泊まり山歩きの装備と服装

避難小屋泊まり山歩きの持ち物

冬の里山トレッキングの服装・装備

山行前夜や、山小屋で眠れないとき

山にどれくらい水を持って行くか

登山地図リスト 東京の登山用品店

キャンプ用品入門 ・バーベキュー入門

登山用品メーカーリスト

ザック ・登山靴 雨具 腕時計

トレッキングポール ・帽子 水筒

ガスバーナーとクッカー 靴下

ウエストポーチ ・登山シャツ 

アウタージャケット ・フリース

ダウンジャケット ・サポートタイツ

トレッキングパンツ ・ベスト

山スカートとタイツ ・ショートパンツ


Copyright (c) B・Y. All rights reserved. プライバシーポリシー