スマホページはこちら

B型人間的新潟の投げ釣り リンク 掲示板 HOME ブログ 更新情報    新潟日報 本間釣具店 Amazon 楽天


日和山浜第一・第二突堤

 

(新潟市中央区)

日和山浜周辺釣具店地図 新潟日報釣り情報 Yahoo!新潟の天気 タネムラ釣具店 海水浴の持ち物

新潟西港・西突堤 日和山浜L字堤防 日和山浜第三突堤 日和山浜第四突堤






第一突堤(↓)    第二突堤(↓)


 


投げ釣り用品入門

サビキ釣り用品入門

エギング用品

ルアー
 楽天

ルアーロッド
 楽天


ルアーリール
 楽天


ライフジャケット
 楽天


子供用ライフジャケット
 


キャリーカート
 楽天


チェア
 楽天


第一突堤を訪ねる


P1

P2

 

  
突堤入り口付近から左右を見る。

 


第一突堤入り口

 

 

 

 

  
第一突堤先端部





 

 第二突堤を訪ねる


西海岸公園のP4

 


 西海岸公園から第二突堤、第一突堤方向を眺める。

 


第二突堤入り口

 

 

 

  

 

  

 

・日和山浜には現在4つの突堤があるが、ここでは第一突堤と第二突堤の情報をまとめた。第三突堤についてはこちら。第四突堤についてはこちら

・第一突堤に行くならP1かP2に駐車するのが便利。第二突堤に行くなら海岸道路沿いのP3か、丘の上の西海岸公園のP4が便利だろう。

・これだけ新潟市中心部から近い砂浜でありながら、釣果のほうは侮れないものがある。西突堤から日和山浜突堤にかけては、イワムシやユムシを餌にぶっ込み釣りでマダイやスズキの夜釣りも有望。

 



・新潟市中心部の砂浜にあやかり、新潟市民歌 「砂浜で」が聴ける新潟市のサイトにLINKさせていただきました。こちら です。私は中学1年まで新潟市内に住んでいたので、子供の頃はTVから時々流れるこの曲を聴いていました。久々に聴いたら懐かしかったです。

・ちなみに、「日和山」という地名は日本全国に見られ、そのほとんどが江戸時代に発祥したものであるとのこと。

 その日和山という地名の由来について、谷川健一著、「日本の地名」より引用させていただきます。

 


 日和山と呼ばれる山が全国各地に八十余ヶ所ある。いずれも外海に面した港の近く、それもせいぜい標高百メートル程度の山であるが、そこから見ると、港の内外がよく見渡せて、出船、入船の姿も捉えられる景勝の地が多い。

 この日和山という名がつけられたのは、十七世紀の後半、外海を突っ切って走る千石船と称する大型の帆船が出現した頃である。物資輸送を専門にした廻船が大阪と江戸、また蝦夷地と北陸、大阪とを結びつけ、港々は賑いを見せた。

 港町の船宿には船頭や経験をつんだ日和見に専門家がいて、早朝に日和山にのぼって雲行きや風向きをしらべて、天気を占った。

 そこには風の方向を定める方角石が置いてあったが、それは今にも残されている所がかなりある。
 





日和山浜L字堤防 日和山浜第三突堤 日和山浜第四突堤 新潟西港・西突堤 海水浴の持ち物

B型人間的新潟の投げ釣り HOME このページTOP

 Copyright(c)  B・Y.All rights reserved. プライバシーポリシー




PAGETOP