PVロガー

sor.jpg

PVロガーは、太陽光発電システムの発電量等のデータを専用の小型PCで記録し、閲覧するシステムです。データは1秒毎に記録されます。このシステムを使用すると、リモコンだけでは見る事のできない、ストリング毎のデータや、約1秒毎に更新されるリアルタイムデータを表示する事が可能です。記録したデータは、無線LANまたは有線LAN経由で、ご自宅のパソコンを使用して閲覧する事が可能です。

PV-Logger S1.png

標準構成

ハードウェア
専用小型省電力PC、データ記録用外付け 1TB HDD、RS-485インターフェース、無線LAN、有線LAN、10インチタッチパネル液晶

¥170,000

ソフトウェア
記録項目:瞬時発電電力、瞬時売電電力、瞬時買電電力、瞬時消費電力、積算発電電力、積算売電電力、積算買電電力、ストリング毎電力、ストリング毎電圧、ストリング毎電流 表示形式:数値、グラフ ファイルフォーマット:TDMS (Excel や Open Office でデータをインポートするためのプラグインが付属) 対応パワーコンディショナ:田淵電機 EPC-A-S55P

¥120,000

設置調整費

¥100,000

PVロガーは、標準的な太陽光発電に関するデータを記録する事はもちろんのこと、PCベースのロガー機能を生かす事で、リアルタイムデータを有効活用する事ができます。

標準リモコンの一時間毎の集計データに不満を感じた事がありませんか?
他の HEMS アプリケーションでも、今、現在の消費電力を表示できない事に、不満を感じた事はありませんか?

PVロガーでは、約1秒毎の消費電力を表示する事ができます。今、現在の消費電力を表示できるので、例えば、”テレビをつけたらどれくらい消費するの?” や "エアコンをつけるとどれくらい消費するの?” といった疑問に明確に数字やグラフで答えを見つける事ができます。

標準構成でも個別の機器設定が必要なため、設置調整費が必要ですが、設置調整費の範囲内である程度のカスタム構成対応が可能です。

標準構成に機器を追加し、約1秒毎の映像記録や、約1秒毎の気象観測 (1-Wire の家庭向け低コスト簡易型) を行うシステムに拡張対応する事が可能です。