日立派遣ユニオン      

Home
東京労働局への申入
日立製作所への要求事項
アイラインへの要求事項
リンク
 
Mail


Yahoo!ジオシティーズ
 Counter                         
                                            

日立派遣ユニオンを結成しました!

                                  日立製作所で「直接雇用偽装!?

                             派遣労働者の雇用を脅かす新たな偽装か!!

 

2月16日、東京労働局日立製作所アイラインに申し入れ

 

新しいユニオンが結成されました。

その名は「日立派遣ユニオン」!!

 

     日本を代表する電機メーカー、日立製作所で働く派遣、請負、有期契約雇用の労働者が

     結集し、2月16日、非正規職労働者の権利と労働条件の向上をめざして活動をスタート

     しました。

 

     最初の活動は、日立製作所が派遣社員を自社の契約社員であるかのように偽装して働か

     せている件について。東京労働局に調査を申し入れた後、日立製作所とアイラインに団体

     交渉を申し入れました。

 

この「直接雇用偽装」とは、次のようなもの。

 

     日立製作所マイクロデバイス事業部(東京都青梅市)は半導体の製造開発を行っていま

     すが、ここでは派遣労働者の受け入れ期間制限を超えて派遣労働者を働かせるために

     業績急伸中の派遣会社アイライン(増山浩史会長、本社栃木市、年間売上高300億円)                     から受け入れていた派遣労働者を、昨年6月以降、形式的に日立の有期契約社員として

     雇用したことにして働かせていた疑いがあるというものです。

 

     これら直接雇用にされた派遣労働者の労働条件は派遣時代と全く同じ。しかも、住んでい

     る寮もアイラインが借りているものです。どこからみても実質は派遣労働者のままなのです。

 

     これら1年を超えて継続就労している派遣労働者(現在は日立の契約社員ということにさ

     れている)は、本来なら日立製作所からほんものの直接雇用の申し込みを受ける権利が

     あるはずなのに、偽装工作のためにその権利を侵害されているのです。

 

     加えて日立製作所は今年3月でこれら契約社員を全ていったん契約解除=解雇する

         というのですから理不尽極まりありません。

 

日立派遣ユニオンはガテン系連帯の一員としてがんばって活動していきます。