処女はお姉さまに恋してる


キャラメルBOXの「処女はお姉さまに恋してる」のレビューです。
ネタバレ前提のレビューですので購入の参考にされたい方は
文末の「こんな人にお勧め」のみご覧下さい。
それと、意図的に茶化している部分もありますので心の広い方のみご覧下さい。
てーか、ぶっちゃけキチ○イの寝言ですので正統派なレビューをご覧になりたい方は
「処女はお姉さまに恋してる」まとめサイト様をご利用下さい。

さて、「おとめはぼくにこいしてる」と読み、通称「おとボク」
と呼ばれ各地に難民が溢れまくったらしいこのソフトですが果たして
どんな感じだったのでしょうか?

ゲームシステム解説
メディアはCD2枚でノンプロテクトでディスクレス起動可です。
環境によっては致命的なバグがありますので修正パッチを導入しておきましょう。

進行方法は、マップ移動もなく選択肢を選んでいくだけです。

また、学園モノですので共通ルートが多く二週目以降は既読スキップを
デフォルトでオンにしておく方が時間の節約になります。

・ユーザーインターフェイス他
バックログ、既読スキップ・ボイスリピートといった基本的な機能は完備しています。
一見便利そうな「一つ前の選択肢に戻る」コマンドは難易度が低いため
余り使わないかも知れませんね。
とは言え、機能的には特に不足点も無く良いシステムだと思います。
無理に欠点を探すとすれば、セーブポイントが40個と、イベント毎にセーブするには圧倒的に不足
している点でしょうか?

CG
のり太さんが担当されています。
首から上は好みの差はありますが、大変綺麗な絵です。
ただ、体の絵は時折「ん?」と言いたくなるモノが散見されます。
それ以外にも、大事な場面でイマイチCGが足りないなど
総合的に見ると、余り高い評価は出来ません。

音楽
ZIZZ STUDIOさんが担当されており、曲自体のレベルは高いです。
ですが、「丘の上の散策」のイントロがワム!の「ラストクリスマス」
に酷似していたり、それ以外の曲も微妙に聞き覚えのあるメロディーライン
が流れていたり、そう言った部分は個人的にちょっとどうかなあ?と思います。

声優
声優さんは・・・結構微妙ですね。
主人公宮小路 瑞穂(みやのこうじ みずほ)の声を演じられる神村ひなさんは
正直声質が合っていないと思います。
また、演技派声優さんをサブに置かれるのはどうかと思います。
それよりも、モブキャラにもメインヒロインの声優さんを当てておられる
ため、時折誰が話しているのかで戸惑う事があります。

シナリオ
荒筋は、OHPでご確認下さい。
話の筋としてはオーソドックスで取り立てて言う事は少ないです。
他のゲームより一歩抜きんじた点としては「最後まで忘れられたキャラが居ない
と言う点が挙げられます。
話がオーソドックスなモノに終始していたのは「女装少年が女子校に通う」
と言う奇抜な設定との調和を取る為の基本的な作劇手法であり、それ自体が
マイナス評価になるものではありません。
ただ、正直申し上げて「まずは設定(≒イベント)ありき」の作りでしたね。
その為、一部ヒロインについて激しい脳内補完を行う必要があります。

心情表現は、ヒロイン陣については実に丁寧だった反面主人公の心情表現
特に恋愛感情に発展するキッカケはイマイチ書ききれていなかったのではないでしょうか?


(主要)
キャラクター(ネタバレあり カッコ内は声優名)
メインヒロイン(個別エンドあり)
宮小路 瑞穂(神村 ひな 主人公 名前変更不可)
お姉さまと言うよりおネエさま
ありえないほど文武両道で容姿端麗であり入学早々全校生徒の模範たるエルダーシスターに選ばれる。
体のラインといい、どう見ても女性だが意外にも巨根らしい
嫌な奴(それは個人的な僻みです)。
ただ、詳しくは後述しますが、かなりの早漏君ですのでディスプレイの向こうの虎たちを唸らせるのは難しいでしょうね。
そう言えば、転校前の学校では水面下で八百井刺激(八神君の家庭の事情)のような
男女入り乱れての争奪戦が繰り広げられていた、のかな?

十条 紫苑(木原 泉)
元エルダーシスター。
瑞穂のクラスメイトで多分メインヒロイン。
かなりお茶目な性格をしているが、
とても十代には見えない落ち着きッぷりで
小学校と中学校で6年ほどダブっているのではないかと思われる。
完全無欠の和風でおしとやかなお嬢様だが、アレの時の声はちょっとケモノ入ってる。
ストーリー上最後にクリアする事を推奨します

御門 まりや(あおい ひとみ)
考えの甘い我侭お嬢様。
                          
上岡 由佳里(松永 雪希)
陸上部所属で御門 まりやの学院寮内での妹(後輩兼お世話係)。
意外にも?料理上手。
偏執狂的にハンバーグが大好き。それはまるでKeyのキャラの如く。
※ちょっと豆知識:肉食を中心にしてると排泄物が猛烈に臭うんですって、知ってました、奥様?
多分メインヒロイン中一番のエロッ娘だがお当番は一回

周防院 奏(木村 あやか)
主人公・瑞穂の学院寮内での妹(後輩兼お世話係)な
ロリコン幼な妻
口癖は語尾に「ですよ〜」をつける。
この娘も偏執狂的に苺に拘る。ああ、こんな所にまで
Keyの呪いが・・・
何故か
エロシーン担当

高島 一子(草柳 順子)
幽霊。瑞穂のルームメイト?にして童貞喪失の相手。
何かあればマシンガントークを炸裂させる思い込んだら一直線の突撃ムスメ。
生前、当時のエルダーシスターに「お茶を入れさせたら日本一」と言われていたらしい。
個人的にはCV草柳 順子+マシンガントークと来るとTerraLunar(現「月面基地前」)
の寺井流菜(しすたぁエンジェル)を思い出して仕方ないです。

厳島 貴子(佐本 二厘 さもと ふうりと読むそうです)
極度のヒステリー気質(生徒会会計 菅原 君枝談)な生徒会長。
巷ではツンデレラーとして評価が高い。
ただし、冷静に見るとツンの部分が殆ど活きていない。
その替わり、秘技「
オーバーリアクション」を駆使した怒涛のデレデレっぷりで
ローゼンメイデン真紅様に続き、笑い萌えの新境地を開拓している。
意外と料理上手で、お菓子作りの腕前はちょっとしたモノ。
本人は容姿性格共に深窓のご令嬢だが、家柄は余り良くないのがコンプレックス。
その為もあって、ガサツな癖に「家柄だけ」は良いまりやを毛嫌いしている。

サブヒロイン達(個別エンドなし)
梶浦 緋紗子(一色 ヒカル)
メガネ先生。
主人公・瑞穂に古典の他にアナルプレイを教え込んだ淫行教師にして一応シスター。

高根 美智子(神村 ひな)
瑞穂と紫苑と圭のクラスメイト。
おっとりボケボケしているようで何気に凄くて強い人。
瑞穂より神村ヴォイスが良く似合っていました。

小鳥遊 圭(一色 ヒカル)
(たかなし けい)
瑞穂と紫苑と美智子のクラスメイトで演劇部部長。
判りやすく言うと「ジャングルはハレのちグゥ」の
グゥ
因みに、私はクリアするまで中の人を「海原エレナ」さんだと
思ってました・・・
ヒカルおねいさん、演技の幅広すぎです、只の酒飲みじゃなかったのね。
恐れ入りました。

菅原 君枝(草柳 順子)
生徒会会計で貴子の熱狂的信者の真面目ッ娘。
三つ編み、牛乳ビンメガネとAliceSoftのTADA部長を筆頭に特殊な需要を一手に
引き受ける武装
をもっている。
しかし、攻略キャラではない

Hの濃さや内容
あー・・・なんつーかかなりアレです。
「薄い・キモい・早い」の三拍子揃っててよっぽど
酔狂な人以外の実用には耐えないです。

濃さ的には一頃のコンシューマ移植前提の作品並みに
薄いです。
ブライトさんが見たら、「そこ!!エロ薄いよ、何やってんの?」とお小言を飛ばすでしょうね。
変な口癖と言い、偏食と言い、エロ薄と言い「
K○yの呪い今だ健在なり」と言った所でしょうか?
ただ、お当番は各キャラ原則一回なのに、
ロリッ子だけ三回と言うあたりに
製作者の隠し切れない熱い魂の叫びを感じます。

内容的には・・・その・・・なんと言ったらいいか・・・
前述の通り、瑞穂が容姿・声ともに女性そのものですのでレズシーンかフタナリキャラとの絡み
にしか見えません。
それ以外にも、事の最中に瑞穂がおネエ言葉になったりノリノリで羞恥プレイを始めたり
するので乾いた薄笑いを浮かべるしかなかったりします。
オマケに粋がってる割には早漏過ぎて「レズ・ふたなりウェルカム!!」と言う
名を許された修羅には物足りないどころの話ではないかと。

プレイ所感(ネタバレ前提)
深く考えたら負けかなと思っている。
(AA略)

主人公が
・どこをどう見ても女性。顔のみならず尻のラインまで(ウホ その癖巨根
・日本有数の金持ちの御曹司で元華族
・開正(開成がモデル)でもトップクラスの学力=日本でも指折りの学力
・油断してたとは言え、プロの誘拐犯3人を叩きのめせる腕っ節

とまあ、「
中学生の考える俺様最強ガンダム」張りに恥ずかしげもなく
完璧超人として描かれており

なワケねーだろ!!(AA略)
とか
それはひょっとしてギャグで言ってるのか!?(AA略)

と突っ込みたくなる事必定です。

また、瑞穂も突然おネエさま振りを発揮したりして
感情移入の対象としての主人公と言う点から見れば、かなり駄目駄目主人公です。
それに関連して、極初期を除いて瑞穂は性欲のせの字も無いかのごとき日常を
過ごしていますが、一度ベッドシーンに突入すると、突然加藤鷹も裸足で逃げ出しそうな
ベッドヤクザに変身したり
(でもおネエ言葉交じりで早漏)して
笑えばいいのかキモがればいいのか萌えればいいのか良く判らないですね。

それ以外にも
童貞喪失は幽霊相手ですか、マニアックな・・・
卒業後はクラスメイト達との交流はどうするの?
よく考えたら、貴子ってオカマに「学園の模範女性賞」を掻っ攫われたんだよな〜。
とか、
突っ込んでいくとキリがないです。

シナリオですが、王道的な作りに終始している割には
「ドナドナ」を歌いだしたくなるような紫苑シナリオが爽やかな読後感の大きな足枷となっており
うっかり紫苑シナリオを最初に攻略してしまうと、紫苑が魅力的に振舞えば振舞うほど
「楽しそうにしててもこの後は・・・」と言う事が思い浮かんでしまい
折角のホノボノ学園ラブコメに水を指している面は否めません。

ここまで書いてくると、とんでもない駄ゲーのようですが、意外な事に?
実際にプレイしてみると結構楽しかったりします。
ここら辺はキン肉マンやテニプリに通じるモノがあるかも。
何だかんだで、物語の面白さはキャラの立ち具合が一番大事ですよね。

その他雑記
お爺様はなんで瑞穂を女子校に入学させたんだろう?
ある意味このゲーム最大の謎ですね。

総評
欠点も多いながらも、厳島 貴子の笑い萌え等、エロゲ的には新機軸の萌えを搭載するなど
キャラ萌えゲーとしてはかなり良く出来ていますので、萌えゲー愛好家には良作であるかと思います。
参考までに点数をつけてみると、総合点数60〜70点と言った所でしょうか。
好みによって、プラスマイナス15点は動くかもしれません。
私個人としては69点をつけます(限りなく良に近い可)。

こんな人にお勧め
エロゲーはキャラが命
萌えゲーが大好物だ、整合性やストーリーなんて飾りですよ、エラい人には(ry
ドタバタギャグコメディが好きだ
好きな声優さんが出演しているだけで満足だ
キン肉マンは名作だし、テニプリは極上のネタ漫画だ

以上いずれかの項目に当てはまる方は、定価かそれ以下で売っていれば
モノは試しで購入されてみても良いのではないでしょうか。


投稿記念室へ戻る
トップへ戻る