バローの車輪 top  発電機と電動機の歴史の概要説明  発電機と電動機の原理  発電機と電動機の歴史年表

1822年ピータ・バロー(Peter Barlow)はバローの車輪(Barlow wheel)を発明しました。

 

車輪の歯車の先端が水銀に接触すると歯車に電流が流れ、その電流と永久磁石の磁気との作用(フレミングの左手の法則に従う)で歯車には回転する力が与えられます。