1997年10月1日
 弘前オペラは、昭和45年、弘大音楽科の学生を中心にスタート。昭和46年にモーツァルト「ドン・ジョヴァンニ」を上演して以来、多くの市民を巻き込みながら、四半世紀にわたり市民手作りのグランドオペラを上演し続けた。”草の根オペラ”のくさわけ的存在として地域の文化・芸術の向上に大きく貢献した。