天野浩成さん情報倍増計画

11751〜11800




 【牧歌的天野浩成さん情報】に御来訪頂きました皆様の書き込みです。
 とっても貴重な天野さん情報その他満載ですので、どうぞお楽しみ下さい。

HOT topics!:(あとでUPします!)

*◆*最新のゲストブックへ*◆*

※ ところどころあるネタバレ防止の空白は“選択”すると文字が浮かび上がります。
 Internet ExplorerやNetscape Navigatorの場合は[Ctrl]+[A]全文選択部分選択[Shift]を押しながらカーソルを動かすか、左クリックしながらドラッグ
 Justviewの場合は“設定(S)”→“1 HTMLブラウザ設定…”→“色”→“文章中の色指定を無視する(N)”で読めます。

8119) 守峰 優 []   2011/02/14(Mon) 17:30 *URL*

★ 舞台に出演される天野さんに、一緒に花を贈りませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】)2月14日(月)締切 ★
【お花計画 for ドッカンぐらぐら報告】【同・携帯用】


★ 『生男』ch プレゼント応募 応募段階では本名記載は不要 ★

 2011/02/13(Sun) 15:21 守峰書き込みで、【☆水嶋那緒のHAPPY MAX☆:2011年2月13日_☆生男ch放送後記0211☆】の応募方法の“☆注意事項☆”の
“※記入漏れがあると無効になります。
 特に送る時に書く本名や欲しいプレゼント番号が書いていない方がいますのでご注意ください。”
というところ、応募説明には本名が書いてなかったので心配…と話題にしましたが
【Twitter - @ニコニコ動画スターちゃんねる:2011年2月14日 15:18】によると、“ハンドルネームでOKです。当選者のメールでは送るために本名が必要になります。”とのことでした。

 ハンドルネームでご応募の皆様、ご安心を!

8118) 守峰 優 []   2011/02/14(Mon) 17:01 *URL*

★ 舞台に出演される天野さんに、一緒に花を贈りませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】) ★本日★2月14日(月)締切 ★
【お花計画 for ドッカンぐらぐら報告】【同・携帯用】


★よかったです! 天野さん@チョコレートのある稽古場@スペースシャトルショーのブログ★

 【スペースシャトルショーのブログ:2011年2月14日_バレンタイン(@゜▽゜@)】の続報(!?)

 【スペースシャトルショーのブログ:2011年2月14日_おぉ(@゜▽゜@)】に、
“いただきました(m'□'m)/ちょこれーと(´Д`)”
と、無事(?)女性キャストの皆さんからのチョコレートをGETできた天野さん。

 “多少の催促感を出した感じは否めませんが・・・”
とはいっても
 “やはり嬉しいですね(o>ω<o)/女性キャストのみなさんありがとうです(●´∀`●)/”
と可愛く喜んでもらえれば、あげがいがあるのでは(笑)

8117) 守峰 優 [くもり]   2011/02/14(Mon) 13:07 *URL*

★ 舞台に出演される天野さんに、一緒に花を贈りませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】) ★本日★2月14日(月)締切 ★
【お花計画 for ドッカンぐらぐら報告】【同・携帯用】


 お花計画、一応本日まで。
 天野さんがかえってさびしくなっちゃうお花にならないよう、なにとぞよろしくお願いします!

★天野さん@バレンタイン関係なさそうな稽古場@スペースシャトルショーのブログ★

 【スペースシャトルショーのブログ:2011年2月14日_バレンタイン(@゜▽゜@)】は、天野さんによる記事。
 “バレンタイン(@゜▽゜@)/のハズなんですが( ̄〜 ̄;)/あんま関係ないみたいです(-_-;)”
…と、ちょっとさびしそう(笑)。
 最後には“稽古がんばります(´∀`)”ですが!

 【TBS公式:First Love−Column−天野浩成】でも、初恋の思い出を語るコラムの中で“バレンタインのチョコも、グループの中で僕だけ貰えなかったり…笑。今思えば些細なことですが、その時はすごーく傷付きましたよ。”と書かれたりしていた天野さん。
 去年のバレンタインは『インディゴの夜』の現場で、店長チョコをもらったり…だったので、今年も楽しみだったのかも?
 たぶん今のところのチョコ最高記録では? と思われる【2005年2月12日 『希望ヶ丘』発売記念トークショー(東京・ラクーア)】は、楽しかったです!
 今年も、楽しいバレンタインになりますよう!

8116) 守峰 優 []   2011/02/13(Sun) 19:40 *URL*

★ 舞台に出演される天野さんに、一緒に花を贈りませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】)2月14日(月)締切 ★
【お花計画 for ドッカンぐらぐら報告】【同・携帯用】



 『VOYAGE』キャスト&スタッフ様ブログ関連等いろいろ。
 相当アクション等激しい舞台になりそう。
 【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】)、明日までですので、よろしくお願いします!(>皆様)


★ 追加キャストさん3人発表 ★

  2011/02/10(Thu) 03:16 守峰書き込みで、【JiN official blog「Bad Boy BeAcH』:2011年2月8日_舞台に出ます。】に出演発表が! と書きました仁 -JiN-さんのほか、
【黒藤 結軌 オフィシャルブログ【けせらせら】:2011年2月12日_ティラミスが食べたい…☆】(←LDH差し入れの写真入り!)で“普段はボーカリスト☆/役者もやっちゃうクールなイケメンす☆”と紹介されていた武田烈さん
【伊藤孝太郎 BLOG:2011年2月11日_たっちゃん】で紹介されている山下龍大さん
が、13日付で追加発表されました。
 【Voyage 〜光の射す方へ〜:NEWS−2011年2月13日_3人キャストが増えました!】

 【JiN official blog「Bad Boy BeAcH』:2011年2月12日_4日目終了。】によると仁 -JiN-さんは“頭のキレた囚人役”。

 その記事でも、その前の【JiN official blog「Bad Boy BeAcH』:2011年2月12日_休憩中。】でも、アクションの激しさが語られていて(サポーター御着用ですが、【スペースシャトルショーのブログ:2011年2月3日_フクハウチ!】では天野さんもサポーターをつけていらっしゃる模様)、相当大変な模様(【JUNYA'S OFFICIAL BLOG:2011年2月12日_やっぱりここのもつ鍋が一番やで☆探し物が出てきた場所。】でも、天野さん、かなりやせられたようですし)。
 お怪我等なく、最後までいっていただきたいです!


★ 天野さん話題@仁 -JiN-さんブログ ★

 その【JiN official blog「Bad Boy BeAcH』:2011年2月12日_4日目終了。】には、天野さん話題も。

“今日はガン役の/天野浩成さんと/話が盛り上がったよ。
 彼は「仮面ライダーブレイド」で/仮面ライダーギャレン役を/されてた素敵な俳優さん。
 男らしくて優しい方ですよ。”

と書いてくださってます。
 【JiN official blog「Bad Boy BeAcH』:2011年2月8日_舞台に出ます。】にあてられたコメントにも“憧れのヒーロー達との共演”という言葉が書かれていて、もしかして仁 -JiN-さん、スーパーヒーロータイムがお好きだったり…?

 天野さん、共演者様と仲良くされているようで、うれしいです!


★ 『VOYAGE』の“歌”@演出・加藤真紀子さんブログ ★

 【Twitter - @スペースシャトルショー:2011年2月12日 22:36】の“歌の打ち合わせです〜鬼束さんとあらケンさんです☆”がどういうことか気になっていたのですが、演出家さんのブログ【加藤真紀子のブログ:2011年2月13日_VOYAGEであの人の歌声を!】で、もうちょっと明らかに。

 鬼塚さんが『VOYAGE』作品中に流れる1曲を歌うということで、12日夜は声キーチェックをされたとのこと。
 “作品中に流れる”ということは、ミュージカル的に舞台上で歌う、というわけではなく、劇中のBGMを出演者が歌う、という形式?
 “1曲を”ということは、他にもそういう曲、あったりするのでしょうか…

 そうだとすると、お忙しい中収録等もあるわけで、大変そうです!


★ チラシばなし@脚本・骨川道夫さんブログ ★

 【骨川道夫の毎日がエブリディ:2011年2月13日_「Voyage」チラシ】に、チラシ話題。

 飲んでいらしたところ、その席で配られたチラシが、骨川さんが脚本で御参加の『VOYAGE』のチラシだったとのこと。

 …そのチラシ、すごくほしいです!

8115) 守峰 優 [晴れ]   2011/02/13(Sun) 15:21 *URL*

★ 舞台に出演される天野さんに、一緒に花を贈りませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】)2月14日(月)締切 ★
【お花計画 for ドッカンぐらぐら報告】【同・携帯用】



 『生男ch』関係、いろいろ。
 自分もニコニコ動画は全くよくわからずで、うまく情報提供ができてない状態で、ほんとうにすみません!


★ プレゼント画像も! 『生男ch』放送後記@水嶋那緒さんブログ ★

 【☆水嶋那緒のHAPPY MAX☆:2011年2月13日_☆生男ch放送後記0211☆】に、水嶋さん&ゲスト3人の写真や、プレゼント用に作成した“LOVE LETTER”やチェキの画像を掲載した放送後記UP。

 チェキのほうもたくさん書き込みがしてあるのは、番組映像の中で観ることができなかったので、貴重!

 プレゼントの応募方法についても書いてくださっています。
  2011/02/12(Sat) 00:55 に、【ニコニコ動画(原宿):生男ch−2月11日 写生(チェキ)&Loveレターをプレゼントします】の“動画の説明”のところを御覧になって…と御紹介しましたが、ニコスタ有料会員のみとのこと。
(会員以外は、動画を見ること不可?)

 すごく気になっているのが“☆注意事項☆”の
“※記入漏れがあると無効になります。
 特に送る時に書く本名や欲しいプレゼント番号が書いていない方がいますのでご注意ください。”
というところ。
 必要事項には、本名の記載を求めるところがなかったようなので…
 と、“欲しいプレゼント番号”ですが、説明画面にある丸数字をそのまま書いて送信したところ、自分あてのアドレスに送ったコピーでは、数字のところが“?”になってしまっていることに気づきました!
(丸数字は機種依存文字だから…? それなら丸数字の番号なんてつけないでくださいー!!)
 そのことを説明して再送してみましたが、たぶんダメだと思います(涙)
 まあ、水嶋さんのブログで観ることができたので、おっけーです!


★ 『生男ch』のときのこと@Twitterいろいろ ★

 上記記事のUPについても書かれている【Twitter / @水嶋那緒】には
【Twitter - @水嶋那緒:2011年2月11日 21:25】:“生男打合せ中☆出演者のみなさんがノリノリで、すでに爆笑中*笑*みんなみてね☆”
というつぶやきも。

 『VOYAGE』共演者さまのほうは
【Twitter - @スペースシャトルショー:2011年2月11日 21:50】:“ニコ動ぢゃないメンバーは焼鳥屋なう。ここで携帯でみます☆”
【Twitter - @千紗子:2011年2月12日 21:50 01:03】:“ニコ動でキャストとスタッフさん皆で焼鳥食べながらコメントしまくったーwww生男Ch、お疲れさまでした!”
…と、キャスト・スタッフ皆さんで焼鳥屋さんからコメントしまくっていらしたとのこと。
(確かに“天野哲也もよろしく”とか流れてました!)

 ニコニコ生放送の中も外も『VOYAGE』の皆さん大盛り上がりだったようで、よかったです!


★ 『生男ch』アーカイブ 【ニコニコ動画】のタイムシフトは不可 ★

 【ニコニコチャンネル:ニコニコ動画スターちゃんねる−生男ch 0211】がUPされていて、100円でニコニコポイント100ポイントを購入することで視聴できます。

 ニコニコ動画には【タイムシフト予約】という、生放送後1週間、コメント等もそのまま観ることができる機能がありますが、『生男ch』はその機能がきかないようにしている模様。
 【チャンネル掲示板 ニコニコ動画スターちゃんねる】の“30”で“ニコスタ”さんが答えていらっしゃる
“過去動画のアップの件ですが、ニコニコ動画のプレミアム会員とうちの過去動画に関しては関係ありません。過去動画に関しては、都度課金制度をとっています。”
というのは、その意味だと思われます。

 というわけで、今からの視聴は、アーカイブを観るしかないようです。
 (ニコスタ会員でなくてもOK)

 ニコニコ動画、いろいろややこしいです…

8114) 守峰 優 [晴れ]   2011/02/13(Sun) 13:42 *URL*

★ 舞台に出演される天野さんに、一緒に花を贈りませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】)2月14日(月)締切 ★
【お花計画 for ドッカンぐらぐら報告】【同・携帯用】


★ 天野さん&吉田さん紹介@スペースシャトルショーのブログ ★

 鬼束道歩さんによる【スペースシャトルショーのブログ:2011年2月13日_さぁ〜やってまいりました!!】に、池田知恵さん&中野唯花さん、そして天野浩成さん&吉田友一さん、それぞれ2ショット写真つきで紹介。

 天野さん&吉田さんについては、“まぁ〜二人は味のある芝居をするんですよ〜”とコメントつき。


 『生男ch』関連については、次にまとめて。

8113) 守峰 優 []   2011/02/12(Sat) 16:31 *URL*

★ 舞台に出演される天野さんに、一緒に花を贈りませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】)2月14日(月)締切 ★
【お花計画 for ドッカンぐらぐら報告】【同・携帯用】


★ 頑張ってる皆さん! by 天野さん@スペースシャトルショーのブログ ★

 【スペースシャトルショーのブログ:2011年2月12日_みんな!!!】に、天野さんの投稿。
 “頑張ってるよ(@゜▽゜@)”に、衣装を着けた吉田友一さんを中心に据えた、稽古場の皆さんの写真掲載。
 【スペースシャトルショーのブログ:2011年2月12日_みんな!!!の画像】で大きくしてみると、天野さんが撮ってることに気づいて天野さんのほうを見ている吉田さんの表情が、なんかすごくいいです!

 天野さん今回、稽古場ブログのほうもすごく頑張っていらっしゃるなーと。
 『生男ch』の最後のほうで、サンモールで3年ぶりに吉田さんとの共演で楽しみ、とおっしゃっていたお言葉からも、天野さんの気持ちが伝わってくる感じでした。


 そんな天野さん応援のお花計画(明後日締切!)も、よろしくお願いします!
【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】
【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』(携帯版)】
 できるだけ多くの皆様のお気持ちをお届けしたいので、心よりお待ちしております!!

8112) 守峰 優 []   2011/02/12(Sat) 14:56 *URL*

★ 舞台に出演される天野さんに、一緒に花を贈りませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】) 2月14日(月)締切 【お花計画 for ドッカンぐらぐら報告】【同・携帯用】

★ もつ鍋ばなし@JUNYAさんブログ ★

 【JUNYA'S OFFICIAL BLOG:2011年2月12日_やっぱりここのもつ鍋が一番やで☆探し物が出てきた場所。】に、天野さんともつ鍋に行かれたとの話題。

 『生男ch』終了後は【吉田友一オフィシャルブログ「TOMOKAZU YOSHIDA」:2011年2月12日_【生放送おわり!】】にあるように、吉田さん&プロデューサーさんと小料理屋さんなので、岩盤浴とセットで、稽古を早く抜けた後での晩御飯?
(お店は昼の営業はないようなので)

 【光るぶろぐ 岡田光オフィシャルブログ:2011年2月11日_112カラットの画像(1-1)】のホワイトボードの文字がもうちょっと読めれば〜! というカンジです!

 なんにせよ、雪の日に大忙しだった感じの天野さん、お疲れ様でした!

8111) 守峰 優 []   2011/02/12(Sat) 14:23 *URL*

★ 舞台に出演される天野さんに、一緒に花を贈りませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】) 2月14日(月)締切 【お花計画 for ドッカンぐらぐら報告】【同・携帯用】

★ 『生男ch』の『VOYAGE』情報 ★

 最後にちょこっとでしたが、こんな感じ?

☆天野さん演じる「ガン」は暴れん坊
☆小川さん演じる「チキン」は心が小さい、チキンな役
☆吉田さん演じる「ハカセ」は病弱といえば病弱な役、でもその裏ではいろいろ…
☆脱獄がからんできて、脱獄した瞬間に、個々の背景、キャラクターがどう生きるかが描かれている

 公式サイトをクリックして、とおっしゃってましたが、【Voyage 〜光の射す方へ〜】、あんまり情報出てないんじゃあ…(笑)

 プレゼント用のハガキ(LOVE LETTER)を作ってるとき、天野さんが「“ぼやーじゅ”のつづり教えてほしい」と聞くのに、吉田さんがさっと自分のをみせて「これです。V・O・Y・A・G・E」と教えてさしあげてるところが、なんかすごくらしくて、ツボでした!

8110) 守峰 優 []   2011/02/12(Sat) 03:14 *URL*

★ 舞台に出演される天野さんに、一緒に花を贈りませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】) 2月14日(月)締切 【お花計画 for ドッカンぐらぐら報告】【同・携帯用】

★ 『生男ch』の3人写真@吉田友一さんブログ ★

 【小川直オフィシャルブログ「タダシイ歩き方」:2011年2月11日_とうでしたか?】とは違う写真が。
 【吉田友一オフィシャルブログ「TOMOKAZU YOSHIDA」:2011年2月12日_【生放送おわり!】】

 吉田さん:片手ふつうピース
 小川さん:サムアップ
 天野さん:片手裏ピース

 天野さん&吉田さんはプロデューサーさんと小料理屋さんで軽く打ち上げ。
 (オトナの世界【笑】)

 “エイベックスは呑んでなんぼ”とおっしゃっていた吉田さんのことも思い出したり(笑)

8109) 守峰 優 []   2011/02/12(Sat) 02:32 *URL*

★ 舞台に出演される天野さんに、一緒に花を贈りませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】) 2月14日(月)締切 【お花計画 for ドッカンぐらぐら報告】【同・携帯用】


★ 思い切り笑って、そしてしみじみして… 『生男ch』 ★

 『生男ch』!!!
 結局LDHさんは告知してくださいませんでしたが、【スペースシャトルショーのブログ:2011年2月11日_.稽古終わりました!!!】で、天野さん御自身が一応告知…というより、“チケット50枚売ってこいと言われてる”アピールのようなことをしてるので、一応“天野さんSIDE”も、何もしなかったわけではないことに…?
(売ってこいといえば、2005年5月15日に日本モンキーパークでのマジレンジャーショーに出演されたとき、吉田友一さんが“自分のグッズを売り切ったら休みをやると言われたので、買ってください”とお願いされていたという話を聞いて、エイベックスさん…と思ったことがなつかしく【笑】)

 もう、いろいろツボポイントが多すぎて、何をどう語ったら…というカンジですが!

 吉田さん、やっぱり“女性に置き換えて、つきあうとしたら”で天野さんが吉田さんを指名すると、天野さんと返さずにはいられないあたりが、らしい感じが(笑)
 天野さんの電話の口調だけで“iPodに曲入れてほしいんだな”と察知して、PCを立ち上げて待ってる吉田さん、萌えすぎです!!
 【椿隆之オフィシャルブログ「椿 隆之の奇抜!?」:2008年12月29日_我が家に天野くん参上!】では、椿さんの家でiPodに入れてましたが、その前が吉田さん…?
 なんにせよ、いいなあと!

 吉田さんがおっしゃっていた、関西でずっと撮影があって…というのは【義経と弁慶】のことだと思います。
 天野さんが吉田さんを、スタッフの皆さんに紹介…というエピソードは、【mu-mo】に統合されるような感じでなくなってしまった【avexnet mobile】のタレントページに、吉田友一さんの公式がオープンする記念か何かで5回に分けて配信された【天野浩成×吉田友一 超スペシャル対談】の★第2弾★で語られてました。
 『義経と弁慶』で“京都に2週間滞在して…。天野さんとはずっと一緒で修学旅行のフルコースみたいな感じだった。”とおっしゃる吉田さん、撮影中にお互いに演技上の相談や意見交換などしたかという質問に、そういうことはあまりしないけれど“現場に入る時に最初の頃は、共演者の方やスタッフさんを紹介していただきました。”と。
 これに対しての天野さんは“ヨッシーのことをみんなに好きになってもらいてくて・・・。撮影とか終わった後に、スタッフさんに挨拶しに行く時は、基本的にはヨッシーとしか行かない。(笑)”。
 …なんか、天野さんが吉田さんと同じ会社じゃなくなっちゃったのが、あらためてさびしくなってきました(笑)

 ちなみに、吉田さん、御自身の携帯サイトのファンからの“男性俳優の友達のなかで、もし女性だったら恋人としてつき合うなら誰が一番好みか”という質問に、天野さんと答えてくださってました!
 “男気の中に人への優しさが垣間見れるので尊敬しています!またいつか共演したい役者さんです。”と言ってくださっていましたが、それを思い出すと、『美味學院』『となりの守護神』ときての、今回の『VOYAGE』、ますます感慨深く。

 “おしゃれな人”で、やっぱり元エイベックスの松本寛也さんを(ややネタ的に!? タンク様…【笑】)あげていらしたのも、当時に戻ったような!
 いろいろなところでさんざん“マイペース”と言われていたのに、【2006年1月9日_Club7−The wonderful 4men da show!!(椿山荘)】ではもっと自由すぎる他の3人の間にいたせいか、ちょっと苦労人ぽくがんばっていた松本さんのことを思い出しました(笑)

 “変身ポーズ”のチェキを撮るとき、天野さんの分を小川直さんが撮ってくださろうとしたとき「(変身ポーズの全体像を、小川さんは)知らないから」と、あくまでも吉田さんに撮ってもらうようにしていた天野さん。
 天野さんと吉田さん、お互いの変身ポーズは熟知、というあたり、【2004年スーパーヒーロータイム組】の絆だなあと。

 …それにしても、小川直さん、1993年2月2日生まれ…
 天野さんと吉田さんがヒーローしてた頃には、もしや小学生…?

 最初のコーナーでお名前が挙がった唐橋充さん(『劇場版 仮面ライダー剣 Missing Ace』や『Sh15uya』と、同じ作品に出演されているのに“会ったことがない”というのは、ちょっと意外!)、永山たかしさん(『美味學院』の沖田先生…ウィンク兄弟!!)や兼崎健太郎さん(『デビルマン』『劇団VitaminX』)など、天野さんの御出演ヒストリーが頭をよぎることになったりと、思い切り笑いながらも結構しみじみした番組でした!

 なんかまだ語り足りない感じですが、とりあえず…

8108) 守峰 優 []   2011/02/12(Sat) 01:34 *URL*

★ 舞台に出演される天野さんに、一緒に花を贈りませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】) 2月14日(月)締切 【お花計画 for ドッカンぐらぐら報告】【同・携帯用】

 小川さんの年齢を確認しようとして発見!(笑)

★ 『生男ch』の3人写真@小川直さんブログ ★

 【小川直オフィシャルブログ「タダシイ歩き方」:2011年2月11日_とうでしたか?】に、本日『生男ch』ゲストの皆さんの3ショット!

 吉田さん:片手ふつうピース
 小川さん:両手ピース
 天野さん:片手裏ピース

と、個性が出ていて、味のある写真!

8107) 守峰 優 []   2011/02/12(Sat) 00:55 *URL*

★ 舞台に出演される天野さんに、一緒に花を贈りませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】) 2月14日(月)締切 【お花計画 for ドッカンぐらぐら報告】【同・携帯用】

 『生男ch』の感想、しみじみ書いてますが、ピンポンダッシュ!

★ 『生男ch』プレゼント応募キーワード動画UP ★

 【ニコニコ動画(原宿):生男ch−2月11日 写生(チェキ)&Loveレターをプレゼントします】UPされました!

 キーワード…(笑)

 応募方法は“動画の説明文”のところにありますので、御応募される皆様は御確認ください。
 (どこまでが有料情報等、よくわからなくなってしまっているので、内容の紹介は控えます)

8106) 守峰 優 []   2011/02/11(Fri) 20:10 *URL*

★ 舞台に出演される天野さんに、一緒に花を贈りませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】) 2月14日(月)締切 【お花計画 for ドッカンぐらぐら報告】【同・携帯用】

 ちょっと前に掲載されたものですが、次の集計で更新されてしまう前に!

★ 『平成仮面ライダーベストアルバム2011(仮)』収録楽曲投票 1/27〜2/2集計で『rebirth』6位 ★

 投票上位30曲で構成の『平成仮面ライダーベストアルバム2011(仮)』。
 【Amazon:KAMEN RIDER BEST 2000-2011 SPECIAL EDITION (DVD付) 】によると、タイトルは『KAMEN RIDER BEST 2000-2011』になりそうな。

 【「平成 仮面ライダーベストアルバム2011(仮)」収録楽曲投票フォーム】に、“週間ランキング 1/27-2/2”が出ていますが、『rebirth』は、【DJ HURRY KENN Ride the Groove:仮面ライダーavex SOUND WEB WEBRADIO:2011年1月30日_タジャドルだっ!!】から聴けるラジオ【DJ HURRY KENN Ride the Groove】(1月30日配信)で言われていた開始後3日間の集計(2011/01/30(Sun) 18:30 の守峰書き込み御参照)での順位=第7位からワンランク上げて第6位!

 かなり過去の曲なので、この順位キープは難しいと思いますが、うまくすると30位以内=収録の可能性も…
 頑張ってほしいです!

8105) 守峰 優 [雪かみぞれか雨か…]   2011/02/11(Fri) 19:50 *URL*

★ 舞台に出演される天野さんに、一緒に花を贈りませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】) 2月14日(月)締切 【お花計画 for ドッカンぐらぐら報告】【同・携帯用】

 ニコニコ生放送は視聴したことがなかったので、今日は『生男ch』に備えるのに、一日がかりでした…
 生放送の《公式番組》とそれ以外って、何か配信上の仕様が違ったりするのかな…等、まだよくわからず。
 (【ニコニコ生放送:タイムシフト予約】は一応しましたが、それでも視聴チャンスが1回ふえるだけというのが…【涙】)
 まだ要準備ですが、ちょっと一息…

 まずは『VOYAGE』関連いろいろ。


★ 雪の日の“ガン”のほうの天野さん@スペースシャトルショーのブログ ★

 【スペースシャトルショーのブログ:2011年2月11日_雪ですよ!!!】に、天野浩成さんによる記事!

 稽古場に天野哲也さんもいらっしゃるので戸惑ったこと、天野哲也さんは弟役ということ、雪が降っているところの方 & 降ってないところの方へのエール等々、元気なテンションで!

 弟のいる役、というあたり、なんかドラマを感じます!


★ おなじみのLDHさしいれ 『VOYAGE』にも ★

 【Twitter - @スペースシャトルショー:2011年2月11日 13:37_LDHさんから差し入れ頂きました!みんなでもぐもぐ中】に、おなじみの be my self のおにぎり & サンドイッチ & マフィン & フルーツ のセット。

 吉田友一さんと一緒の舞台でのLDHさしいれというのも、感慨深いものが。


★ 『生男ch』告知@LDH以外 ★

 この時間になっても【LDH mobile:天野浩成】には告知が出ていないとなると、放映開始前にはムリ?
 (JUNYAさんが教えてくださった2010年11月24日発売の『men's FUDGE』、あとになって【Media Info】の雑誌のところに載ってたりするので、終わった後に載ったりするのかも…まあ、記録が残るのはありがたいので[雑誌等なら、バックナンバー購入等できますし!]、後からでも載せていただけたほうがいいのですが)

 LDH以外の告知…

【スペースシャトルショーのブログ:2011年2月11日_本日のお知らせ!!!】:送られてきた記事を貼りました的な告知。
【☆水嶋那緒のHAPPY MAX☆:2011年2月11日_☆今日の生男ch☆】:ゲストの宣材写真つき。【Twitter - ニコニコ動画スターちゃんねる:2011年2月9日 00:10】で教えていただいた、21:30〜22:00については“※入場と書き込みは21:30〜出来ます”。
【Twitter - @水嶋那緒:2011年2月11日 14:52】で、上記ブログ記事紹介。
【吉田友一オフィシャルブログ「TOMOKAZU YOSHIDA」:2011年2月11日_【生放送のお知らせ!!】】【TUFF WEB:生男ch】URL掲載の、シンプル告知。【吉田友一オフィシャルブログ「TOMOKAZU YOSHIDA」:2011年2月10日_【New nail.】】を読んでいないと、意味不明なおことばも…(笑)
【小川直オフィシャルブログ「タダシイ歩き方」:2011年2月10日_明日22時〜】:スペースシャトルショーのブログと同じような感じの告知。一番早かったのが御立派!

8104) 守峰 優 [連休、雪との予報が…]   2011/02/11(Fri) 02:46 *URL*

★ 舞台に出演される天野さんに、一緒に花を贈りませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】) 2月14日(月)締切 【お花計画 for ドッカンぐらぐら報告】【同・携帯用】

★ “囚人と看守のせめぎ合いが見もの!!”『VOYAGE』告知@吉田友一さんブログ ★

 なかなか『VOYAGE』出演情報が出なかったハカセ役・吉田友一さんの【吉田友一オフィシャルブログ「TOMOKAZU YOSHIDA」】に、告知が。

 “刑務所での話。囚人と看守のせめぎ合いが見もの!!”と、内容について、ちょこっと。
 【ニコニコ生放送:生男ch】で、そのへん、語っていただけるかも!

8103) 守峰 優 []   2011/02/10(Thu) 03:16 *URL*

★ 舞台に出演される天野さんに、一緒に花を贈りませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】) 2月14日(月)締切 【お花計画 for ドッカンぐらぐら報告】【同・携帯用】

 ちょっと遅くなっちゃたので、これだけ!

★ 『VOYAGE』キャストさんさらに!@JiNさんブログ ★

 【JiN official blog「Bad Boy BeAcH』:2011年2月8日_舞台に出ます。】に、『VOYAGE』への出演が決まりました! な告知。
 【JiN official blog「Bad Boy BeAcH』:2011年2月9日_稽古初日。】には、“いきなりの殴るシーン。”ということで、9日から稽古に入られたお話が。

 『VOYAGE』、あらあらしいシーンもありそう!

 【Twitter - @★JiN★:2011年2月9日 16:05】のつぶやき
“イケメンが多すぎる(^O^)-こんなに大量初めてだw”
がなんか可笑しいです(笑)

8102) 守峰 優 [朝は雨、今は少し明るくなってきた(明るい部分がオレンジ色…)くもり]   2011/02/09(Wed) 12:16 *URL*

★ 舞台に出演される天野さんに、一緒に花を贈りませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】) 2月14日(月)締切 【お花計画 for ドッカンぐらぐら報告】【同・携帯用】

 帰りにGETされたい方もいらっしゃるかもなので、ピンポンダッシュ!

★関東のam/pmに『VOYAGE』小ポスター登場! 2/14〜27★

 【光るぶろぐ 岡田光オフィシャルブログ:2011年2月8日_110カラット】によると、ブログ記事に掲載の写真の『VOYAGE』横長小ポスターが、2月14日〜27日に関東圏内のam/pmに貼られるとのこと。

 一般発売もだいぶ過ぎてから公演直前まで貼られる日程での掲示、思いがけないだけに、ラッキー感が!
 みつけられましたら、教えてください!(>皆様!)

8101) 守峰 優 []   2011/02/09(Wed) 01:26 *URL*

★ 舞台に出演される天野さんに、一緒に花を贈りませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】) 2月14日(月)締切 【お花計画 for ドッカンぐらぐら報告】【同・携帯用】

★ 番組は22:00〜23:00、前後30分は告知&交流タイム! 『生男ch』 ★

  【生男ch - ニコニコ生放送】【ニコニコチャンネル:ニコニコ動画スターちゃんねる -ニコスタ-】によると、天野さんゲスト出演の『生男ch』

“※番組は、22:00〜23:00です。”

とのこと(追加情報!)。で、

“【会場のご案内】
 2011/02/11(金) 開場:21:27 開演:21:30”

とあるのは、【Twitter - ニコニコ動画スターちゃんねる:2011年2月9日 00:10】で教えてくださったところによると

“番組の前後30分時間をとっているのは告知や交流のためです”

とのことでした。
 とりあえず、自分は、21:30から観ておこうかと思います!!
 …が、『生男ch』の生放送を御覧になったことのある皆様、その前後30分、どんなカンジか教えていただけるとうれしいです!!(>皆様!)

 ニコニコ動画、慣らしのつもりで、配信から1週間は無料視聴可の権利関係ちゃんとしてる【魔法少女まどか☆マギカ 第4話「奇跡も、魔法も、あるんだよ」】を思わず全部観てしまいました!
(TVで放映していた少し前の回を観て、気になっていた作品だったので…)
 かなりダークです…(怖いレベル)
 自分が『美少女戦士セーラームーン』を観る入口になった『S(スーパー)』のシリーズも、少しダークめの要素はあったけれど、そのダークな部分を抽出したような…
 Hysteric・P・Band 総合プロデューサーの渡辺啓さんと天野さんが共演された『千年王国III銃士ヴァニーナイツ』も、かなりダークな作品で、天野さんがゲスト出演という話をお友達にしたら「これまでの話の傾向からすると、きっと惨殺されるよ…」と言われたりしていたので、より【第11話】の結末が、“奇跡も夢も見せてもらった”感が強かったんだ…というようなことも思い出したりしました。
(ほんとに、折り返し第11話は奇跡的に救いのある話で、後半もどんどんダークになっていきました…
【レイアップ公式:千年王国3銃士ヴァニーナイツ オフィシャルサイト−ストーリーダイジェスト】御参照)

8100) 守峰 優 []   2011/02/08(Tue) 23:35 *URL*

★ 舞台に出演される天野さんに、一緒に花を贈りませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】) 2月14日(月)締切 【お花計画 for ドッカンぐらぐら報告】【同・携帯用】


★ お花計画御参加の皆様、ありがとうございました!@マネージャーさんブログ ★

 【天野浩成 マネージャーブログ:2011年2月8日_vol.133 「稽古中」】に、天野さんが舞台『VOYAGE』稽古中、ということと、『ドッカンぐらぐら』のお花(【お花計画 for ドッカンぐらぐら報告】【同・携帯用】御参照)の写真&お礼のお言葉。

 《お花計画 for 『ドッカンぐらぐら』》に御参加くださいました皆様、ありがとうございました!

 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』でも、作品に合ったお花をお贈りできれば…と思っています。
 (最近、お花屋さんの前を通りかかると、めちゃめちゃ観ちゃってます!!)
 皆様の御参加あっての《お花計画》ですので(お花も大事ですが、メッセージ集も重要!)、【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】より、よろしくお願いします!(>皆様!)


★ フリーペーパー『Confetti』3月号 配布確認 & <理由あってなっトク価格!チケット>完売→追加販売 ★

 昼間、 2011/02/08(Tue) 14:37 守峰書き込みでピンポンダッシュしましたフリーペーパー『Confetti』、GETしました!=もう実際配布されてます!

 2011/02/05(Sat) 11:25 守峰書き込みで話題にしました
 “<理由あってなっトク価格!チケット> 14名限定!5,500円 → 4,900円さらに300Pゲット!”
の告知がされてます。

 …が、【演劇サイト Confetti(カンフェティ) :公演情報「VOYAGE〜光の射す方へ〜」】をみると、もう
完売につき追加販売!5,500円 → 4,900円!(2/7 19時半〜)
とういことで

3月2日(水) /3月3日(木) /3月4日(金) 19:00
3月6日(日) 14:00/19:00
3月7日(月) 19:00

のみ“残席あり”の状態になってます。
(土曜日と千秋楽はすでに扱いなし)
 御利用の方はお早めに。

 それにしても、紙媒体での天野さんの写真、うれしいです(笑)。
 『VOYAGE』と同じ頁をわけあっているのは、【H〜i! Jack!!〜やぁ!ジャックさん!!】や、【2005年4月23日午前_DVD『義経と弁慶』発売記念トーク&握手会】で天野さんが“こっから一番大事!”と一所懸命PRされていた椿隆之さん御出演の『コトブキ!』をやっていた“そしき”(by 天野さん)、《劇団たいしゅう小説家》の『CRASH POTION』だったりと(平野勲人さんや水谷あつしさんが御出演で、ちょっと気になる…)、紙媒体ならではの“並び”の面白さがあったりも。

 【一筆入魂〜サインはおまかせ〜】のゲストが麿赤兒さん(『インディゴの夜』に彫比佐役で御出演というのがうれしく!)というのもツボ!

8099) 守峰 優 []   2011/02/08(Tue) 18:11 *URL*

★ 舞台に出演される天野さんに、一緒に花を贈りませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】) 2月14日(月)締切 【お花計画 for ドッカンぐらぐら報告】【同・携帯用】


 天野さん@LDHの皆様のブログ話題、2つ!


★ hysteric・P・band 総合プロデューサーは渡辺啓さん!!@平沼紀久さんブログ ★

 【ノリの杜 平沼紀久オフィシャルブログ:2011年2月7日_bandミーティング!!!】に、hysteric・P・band のバンドミーティングをしましたばなし!

 vocalのP・sugarさん(桃生亜希子さん)御欠席で、メンバーは…
☆音楽プロデューサー:【THE ROOTLESS】・内藤デュラン晴久さん
☆総合プロデューサー:渡辺啓さん 【LDH:渡辺啓】
☆ギター:NORIxxxさん(平沼紀久さん)
☆ベース: ,Kさん(天野浩成さん)
☆ドラム:ozさん(小澤雄太さん)

“リリース時期、曲のイメージ、ビジュアルイメージなど/ドンドン決めていく”
…って、ホントですかーっ!!

 個人的には【千年王国III銃士 ヴァニーナイツ:第11話】で御共演の渡辺啓さん(当時:渡辺慶さん)と一緒に…というのが、感動。
 『ヴァニーナイツ』第11話、まだ天野さんがセラミュキャストさんだった頃、初めて観た天野さんのテレビドラマ、という思い入れももちろんですが、話自体もものすごく好きなので(当時のセラミュ的気分にもぴったりでした! 奇跡も夢も、見せてもらった感じ!)、特別感が。

 また【2005年12月16日_LIVE DEPT.4 #5】のような機会があるのかないのか!?
 今後注目です!

 ちなみに、桃生さんと天野さんが御一緒されたイベントは【2005年11月11日_『山手線デス・ゲーム』DVD発売記念イベント】
 板尾創路さんとか山口雄大監督とか御参加でオーディションごっこ(?)があったりと、異様に豪華なイベント!
 ちなみに増本監督の“次回作”、2009年の『真一文字 拳』(【シネマトゥデイ:映画『真一文字 拳』】)には、吉田友一さん御出演(笑)


★ 『ドッカンぐらぐら』稽古場写真@長谷部優さんブログ ★

 【長谷部優オフィシャルブログ「YU's Diary」:2011年1月29日_終わった!!】に、以前ゆりさんが教えてくださいました(ありがとうございます!!)【土田ひろ子だょ★今日も★TUTTI−!!(・▽・):2011年1月21日_また名作が生まれる】に掲載のものよりちょっと広い範囲の稽古風景写真掲載。
 天野さんが、じんのさんに何かおっしゃっているところのような写真(プロデューサーの山田とゐちさんらしき方も写ってます)。

 “じんのさんが事細かに説明してくださっています!”というコメントも、アフタートークでの長谷部さんの“行って、一時間半ぐらい、ずっとじんのさんがしゃべってて… いつ、読むのかなあ、って…”を思い出すと、ちょっと笑いが(笑)

 天野さん、長谷部さん、緊張の朗読劇、ほんとうにお疲れ様でした!

8098) 守峰 優 [雲、多いですが、晴れてきました]   2011/02/08(Tue) 14:37 *URL*

★ 舞台に出演される天野さんに、一緒に花を贈りませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】) 2月14日(月)締切 【お花計画 for ドッカンぐらぐら報告】【同・携帯用】

 帰りにGETされたい方もいらっしゃるかもなので(私もほしいです!)、移動中にピンポンダッシュ!

★『Confetti』2011年3月号に『VOYAGE』1/2頁★

 【Twitter - @スペースシャトルショー:2011年2月7日 21:56_あ!カンフェティにVOYAGE発見!】で教えてくださっているように、【演劇やクラシックのチケット満載Confetti(カンフェティ)】の紙媒体、フリーペーパー『Confetti』p.20に、1/2頁の『VOYAGE』スペース。

 【WEB版『Confetti』を読む】【iPhoneで『Confetti』を読む】とあるようですが、やっぱり実物がほしい!! という皆様は
 【カンフェティ設置箇所】
 【カンフェティの配送について】:現在、配送手数料【無料キャンペーン】中。カンフェティのID(登録無料)が必要。

 p.13にはロックミュージカル『陰陽師』の関係で、加藤和樹さんが他のお二人のキャストさんと一緒にインタビューを受けていらしたり。
 …ということは、なくなるのも早そう!!な気がするので、GETはお早めに!!

 宣材写真を組み合わせただけですが、なつかしの吉田さんとの組み合わせの絵がすごく気にいっていたビジュアルなので、紙媒体に載ってほんとうにうれしいです!!

8097) 守峰 優 [くもり]   2011/02/08(Tue) 13:22 *URL*

★ 舞台に出演される天野さんに、一緒に花を贈りませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】) 2月14日(月)締切 【お花計画 for ドッカンぐらぐら報告】【同・携帯用】


★ 天野さんガン@スペースシャトルショーのブログ★

 【スペースシャトルショーのブログ:2010年2月8日_ いよいよ!!!】に、“ガン役の天野浩成です!!!”と、天野さん御登場!
 囚人服衣装のちっちゃな写真も

 今日から稽古は詰めの段階とのことですが…

 “ぼやーじゅ(´∀`)”

 …なんかうれしそうな天野さん(笑)。
 『ドッカンぐらぐら』のアフタートーク(レポは完結済。当面、ゲストブックをさかのぼってください…)で、天野さんから、毎回チラシを持って出るのを忘れての告知をしていただきましたが、天野さんの発音された“VOYAGE”、そんなにカワイイ表記だったとは!!
(でもまあ、そんなカンジかも【笑】)

 天野さんも“ボクはいろんな意味で楽しみです!!!”と楽しみにされている『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』、楽しみです!!!

 その舞台応援のお花計画(【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】)も、よろしくお願いします!
2月14日(月)のバレンタインデーまで、御参加お待ちしております。

8096) 守峰 優 [くもり]   2011/02/08(Tue) 12:52 *URL*

★ 舞台に出演される天野さんに、一緒に花を贈りませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】) 2月14日(月)締切 【お花計画 for ドッカンぐらぐら報告】【同・携帯用】


★ニコニコ生放送『生男ch』 2月11日(金)21:30〜 吉田友一さん&小川直さんと!!!★

【生男ch - ニコニコ生放送】【ニコニコチャンネル:ニコニコ動画スターちゃんねる -ニコスタ-】【Twitter - ニコニコ動画スターちゃんねる:2011年2月7日20:33_【告知☆拡散希望】『生男ch(0211)』…】によると、2月11日(金)21:30〜23:30 放送予定のニコニコ生放送『生男ch』に天野さん御出演。

 “ニコニコ動画でも人気のイケメンと呼ばれている人を/ゲストに迎えて視聴者とお話していくトークバラエティです!”ということで
【MC】
水嶋那緒
http://ameblo.jp/mizushimanao/
http://com.nicovideo.jp/community/co376922
【ゲスト】
天野浩成 http://www.ldh.co.jp/talents/amano_k.html
吉田友一 http://ameblo.jp/tomokazu-yoshida/
小川直 http://ameblo.jp/ogawatadashi22/
【協力】
TUFF STUFF(http://tuffweb.jp/)
とのこと。

 視聴方法については【TUFF STUFF:生男ch】が詳しいようです。
 ポイントは
☆PC、携帯(docomo、softbank)、iPhoneから(生放送は)無料で視聴可。
☆ニコニコ動画の会員登録(一般会員登録は無料、動画読み込みが早く、生放送で常に観覧が優先されるプレミアム会員は月額525円)が必要
 (http://live.nicovideo.jp/ 携帯:http://m.nicovideo.jp/から)
【ニコニコチャンネル:ニコニコ動画スターちゃんねる -ニコスタ-】にある配信URLは放送時間3分前に開場。
☆番組視聴は、生放送は無料、タイムシフト(過去の放送)を見たい場合は100円で。

 『劇団VitaminX』のキャストさん関連で結構みかけていた『生男ch』(放送時間とか、あんまりきっちりしてないみたいです…これまで公開生放送で行われることも多かった模様)、天野さん御出演とは!
 そして、かつてのエイベックス仲間・吉田友一さんとのトークが聞きたい…という夢が、思い切りかなってうれしすぎ!!!

 吉田さんトークに関しては
 【『義経と弁慶』イベント】【2006年1月9日_Club7−The wonderful 4men da show!!(椿山荘)】あたりで…
 その後【舞台『となりの守護神』】【『美味學院』第10話「極めろ! 和の心!」】での御共演もありましたが、今、いったいどんな感じに!!!

8095) 守峰 優 [くもり]   2011/02/06(Sun) 17:42 *URL*

★ 舞台に出演される天野さんに、一緒に花を贈りませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】) 2月14日(月)締切 【お花計画 for ドッカンぐらぐら報告】【同・携帯用】


★『ドッカンぐらぐら』夜公演 アフタートークレポ その2★

【“交通事故にでも遭ったと思って” 『ドッカンぐらぐら』今後の展開】

 じんのさんのお話、さらに。

 その2年間の国語教育のおかげで、言葉を使って生計を立てることができている。
 言葉は誰でも書けるし、線のきれいさがすぐわかるイラストと違って、字が汚くても何が書かれているかでお金をもらう。
 映画屋でスタートしたので、B5のワープロで打った紙2枚で“これに1億出さない? 出すとみんなしあわせになるんだけど”といって映画を作るという…
 かなり危険だけれど、確信をもって差し出さなければならず、言霊を信用する必要があって、その信用のしかたを教わったのが神戸の国語教育だった。

 なぜこれをやるのか? 震災のときにあの場所にいなかったくせに、と言われるのは承知。
 自分なりの神戸への思い入れがあったので作り…
 もうけてはいけないと思ったけれど、もうけて2〜3歳で親をなくして学資に困っている大学生に回してください、と言われた。
 今回は試演会だが、いずれもう少し大きな規模で、長く広くやりたい。
 作文は1300通あり、それを神戸に読みに行って、第2・3弾を作ろうと思っているので…

 「ぜひ『ドッカンぐらぐら II』『III』『IV』『V』『VI』…」
 …というじんのさんに、天野さん、声をあげて笑って!

 組み合わせも変えると印象も変わるだろうし。
 同じ人が死んでしまったことについて、違う子が書いた作文も出てくるはず。
 5000人死んだのではなく、5000個の死がある。
 その5000にまつわる作文は、1300では足りないはず。
 それをやっていきたいと思うので。

 …というじんのさん「昨日出演の人にも言ったけれど、私と会ってしまったことは交通事故にでも遭ったと思って、これからもおつきあい願って…」
 これにも天野さん、声出して笑ってます!
 「この恐怖と緊張感を(笑)さらにまた違った感じで…」
 …天野さんの“緊張した”という訴え、じんのさんに伝わりまくりな模様(笑)

 「いろいろバージョンアップしますので、美術のほうも…」
 とおっしゃりながら、天野さんの顔をのぞきこむじんのさん。
 困ったよぉーうな天野さんを見て、じんのさんも声をあげて笑って!
 (客席も!)
 なんか、ほのぼの!
 「ほんとに、運が悪かったと思って!」とじんのさん。

 「そして、これが何より楽しいことだということ。
 パンとワインだけでなく、サーカスがあることに感謝しながら終わりたいと思います」
 …と、ブンガク的なお言葉で、トーク本体終了。


【“…なんだろ…よくないな…” 告知】

 告知。

 長谷部さんが『12』の告知で「陪審員のお話です」と言うのを聞くや、じんのさん「ちゃんと言ったほうがいいよ! 『12人の怒れる男』は…」
 でも、長谷部さん、じんのさんに『12人の怒れる男』は知らなかったかと聞かれて「名前は知ってたんですけど、観たことはなくて…」
 じんのさん「映画って、新しいほう?」
 長谷部さん「『12人の優しい…』」
 じんのさん「『12人の優しい日本人』は違うよ!」
 長谷部さん「たまたまそれも観たんです! じんのさんの名前が書いてあったので…」
 「書いてあった…ううーん」と、長谷部さんのあっけらかんトークに、うなるじんのさん(笑)。
 「私、それにびっくりして…そんなことも…」
 「そんなことも!!」…長谷部さんのトークに、驚愕しまくるじんのさん(笑)。
 「私が三谷幸喜を見つけたんだよ! そう言っていいって三谷さんが!
 三谷さんに“育てた”って言っていいですか、って言ったら“いや、やめてください”って。
 “みつけた”までにしてくださいって言われた」
 …と、ツナガリが広いじんのさん!

 長谷部さんは“陪審員2号”とのこと。
 「2時間でづっぱりの舞台、観てくださったお客さんも、一緒に陪審員の気持ちで観ていただける舞台になっているのではと思いますので、ぜひ観にきてください」
 …と、じんのさんの掘り下げでやや危うしだったものの(笑)、きっちりまとめる長谷部さん。

 『カレーライフ』は地方公演もある、と長谷部さんが告知すると「地方に!?」と、激しくくいつくじんのさん。
 じんのさんのくいつきに動揺したのか「地方にも、銀河劇場って…」と、わけのわからないことを言いだす長谷部さん。
 じんのさん、さらに「演出は?」
 長谷部さん「深作健太さんですね」
 じんのさん「知ってる?」
 長谷部さん「チラシ撮影のときにちょっとお会いしたぐらいで…」
 じんのさん「何してる人か知ってる?」
 長谷部さん「あの…ちょっと待ってください…あの映画!」
 じんのさん「なんだっけねえ!(←楽しんでるカンジ!) 軍艦島で撮ったやつね」
 すると、客席から“『バトルロワイヤル』”と助け船(天野さんパターン!? 女性だったような記憶が)
 長谷部さん、即、助け船にのっかり「『バトルロワイヤル』!」
 じんのさん「違います!」
 長谷部さん「えっ!?」
 ボウゼンとする長谷部さんに、じんのさん「『バトルロワイヤルII』です」
 長谷部さん「『II』でした…」
 (『バトルロワイヤル』と同様『バトルロワイヤル』も、深作健太監督のお父上の深作欣二監督が監督で撮影開始したものの、深作欣二監督が入院、逝去、ということで、深作欣二監督の入院後、監督代行としてメガホンを取られていた深作健太監督が、正式に監督に…という経緯のある作品。長谷部さん、深作健太監督とお話えいされる機会があるということなら、知っておいたほうがいいです!!)

 じんのさん「観た?」
 長谷部さん「『II』!? 『バトルロワイヤル I』…」
 動揺する長谷部さん。
 じんのさん「『II』、観な…」
 …この一連のやりとり、面白すぎ(笑)
 じんのさんが「結構いいよ、『II』は」
 というじんのさんにすかさず「『II』“は”?」とツッコむ長谷部さん。
 「ごめん!」というじんのさん、なんかいいです!
 「いっぱい観といてね! 話が合うように」とアドバイスしてくださるじんのさん、ほんとに親切!

 『バトルロワイヤルII』は、自分にとっては、セラミュ3代目ムーン役の神戸(かんべ)みゆきさん御出演作品、という位置づけ。
 “神戸(こうべ)”の作品で“神戸(かんべ)さん”、亡くなった方への愛惜の念にあふれる作品で、若くして亡くなられた神戸さんの御出演作品の話題が思いがけず出たことに、じんとしました。

 そしてじんのさん、天野さんに向かって「告知は」。
 天野さん、今度は昼公演のように動揺せず「ぼくは、3月2日から8日まで、シアターサンモールで、『VOYAGE』という舞台をやらせていただきます! …えー、ハイ!」
 …と、公演日程も劇場もしっかり言えてカンペキ! な天野さんの手許には、今回も公演チラシはなく…
 「おてもとのチラシで…」
 と天野さんがおっしゃるや、劇場大ウケ!
 (こんな最低限の告知で笑いが取れるのは、天野さんならでは!)

 じんのさん「なんで毎回持ってこないの!?」
 …と、あたりまえすぎるツッコミ!
 天野さん「毎回忘れちゃうの…」
 じんのさん「毎回…あそこ、置いてあるのにね!」
 天野さん「さっきまで持ってたんですけど…また置いてきちゃった…なんだろ…よくないな…」
 …と、どんどん反省モードに落ち込んでいく天野さん。
 「ごめんなさい…ぜひ…みに、きていただければ…」

 じんのさん「もう稽古始ってるの?」
 天野さん「はい。いま、試行錯誤しながら、つくっていますので、ぜひ…
 絶対楽しい舞台にしたいと思います。ぜひ来てください!」
 と、最後はきっぱり!

 じんのさん「舞台のみ? 今決まってるのは…」
 天野さん「…舞台のみ…?」
 じんのさん「ここだけ話せるようなことは?」
 …と、意味ありげなじんのさん!(気になりまくり!)
 天野さん「たぶん、舞台のみで大丈夫だと思います」
 じんのさん「“大丈夫”!?」

 長谷部さんと天野さんの告知を掘り下げては、お二人の返しに驚愕…というパターンを繰り返されていたじんのさんでしたが。
 「じゃあ、そんな感じで…」
 と、しめかけて、長谷部さんのほうを振り返り。
 長谷部さん「舞台のみで!」

 「あ、そうだ」と、御自身の告知を思い出すじんのさん。
 去年秋のアニメ映画『おまえうまそうだな』(【映画「おまえうまそうだな」公式サイト】)が、来週あたりDVDとブルーレイでリリース。
 「よろしかったら…TSUTAYAで全然いいので(笑)」とじんのさん。
 そして「娘が美大に行きたいって言って…お金がなかったんですよ」と、御自身の台所事情をいきなりぶちゃけだすじんのさん!
 「で、言われるままに書きました。結構評判いいんですね。
 言われるままに書いて評判いいと、結構へこむんですよ」
 監督(藤森雅也監督)は劇場版『ドラえもん』のOP等をされていた優秀な方で、今劇場版『忍たま乱太郎』の監督をされているとのこと。
 「『忍たま乱太郎』は3本くらい書いたんですけども…合わなくて、降りたんですけど(笑)」
 ぶっちゃけてます!
 「すごい面白いんですよ、私の書いたの! 何回観ても笑える。
 いまだに印税が入ってきます。
 NZで放映されたとか、カナダで放映されたとかで、281円とか(笑)。
 ほんとは2万円くらいなのが、間に会社が入って手数料をとられると、自分の口座には281円とか61円とか…
 脚本家は0.175%が取り分になりますので。
 しかも10分とか15分なんで、さらに値引かれて」
 と、詳細なお話、興味津々です!!!

 「明日もやっています。
 毎回言葉を変えて、その人が一番チャーミングに見えるように、っていうのは最初に言ったよね」
 とじんのさんがおっしゃると、天野さん「はい」と、即おこたえ!
 「私が完成形を持っていて、そこに向かうのであればシングルキャストでいいわけで…
 全員違うようになっています。
 もしよろしければ、脚をお運びください。
 見比べると面白いと思いますし、そして『II』『III』『IV』…」

 というわけで「本日はどうもありがとうございました」と、完!

 カーテンコールや、退場のときの音楽は斉藤和義『歩いて帰ろう』。
 震災の作文で構成した朗読劇…ということで、暗いイメージを持たれている方は、ぜひ聞いてみてください!
 (この曲を聞いていただくと、舞台の雰囲気が、意外と伝わるかも…という気がしてきました!)


 以上でアフタートークレポ、昼夜完了。
 (じんのさんのお話は、とにかくいろいろな方面に飛ぶので[じんのさん、すごい方だなあ…と、実感!]、断片的なメモからそれらしくつなげるまでに、調べものいっぱい【笑】)
 これから『ドッカンぐらぐら』本編…レポというよりどうしても感想になってしまいますが、うまく伝わるかどうか。
 【LDH mobile】のマネージャーさんブログに掲載の舞台中の天野さんの顔をあげた写真、貴重ですが、舞台の間天野さんが多くされていた表情、というわけではないので、そのへんがちょっとでも伝われば! と、願っています!

8094) 守峰 優 [午後は、だいぶ曇った感じになっていたような…]   2011/02/05(Sat) 17:39 *URL*

★ 舞台に出演される天野さんに、一緒に花を贈りませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】) 2月14日(月)締切 【お花計画 for ドッカンぐらぐら報告】【同・携帯用】


★『ドッカンぐらぐら』夜公演 アフタートークレポ その1★

【“いろんなことをおはなししました!” ご登場】

 昼公演と同様「つくりましたじんのです」とシンプルに御登場のじんのさん、またシンプルに天野さん&長谷部さんを呼び出し。
 昼公演アフタートークでの、『デスノート』のLといっしょで、ほんとは“3”を言いたいんだけどそれじゃ凡人にはわからないから“1,2”をすごいいい加減に言う、というお話を聞いたあとだと、こういう短い手続きももどかしげなじんのさん、味わいを感じます(笑)。

 「昼間とはうってかわって、リラックスして」と笑うじんのさん。
 天野さん「ハイ…」 長谷部さん「少しは」 天野さん「少しは…」
 …と、“うってかわってリラックス”というわけでもなさそうな、お二人のリアクション(笑)
 でも、じんのさんに「休憩の間に仲良くなれたしね!」と言われると、天野さん「そうですね!」と、うれしそうに!
 天野さん「いろんなことをおはなし…」 長谷部さん「いろんなことを話しました!」 天野さん「ほんと、いろんなことをおはなししました!」
 …いったいどんなをお話しされたんですか!? と知りたくなるような、お二人の反応。
 (長谷部さん & 天野さん、全然キャラは違うのに、なんとなくくちぐち同じことをおっしゃる場面が多くて、カワイイ【笑】)
 「なかよくなったね!」と、うれしそうに言ってくださるじんのさん、やさしそう。
 気を許したのか、長谷部さん「すごい不思議な人だと思ってたんですけど、意外と人間ぽいところもあるんだなあと」
 …と、相当エンリョ皆無なことをズバリ!!
 じんのさん、笑いながら「そうですか?」
 あんまり御自身が“不思議な感じ”という感覚がなさそうなじんのさん。


【“両方たしてよかったな、って” 1回目と2回目】

 じんのさん「2回やると、楽?」
 長谷部さん「すごい今、爽快な気持ちで! 解放感で!
 楽ではないんですけど、1回目と2回目は全然違った感覚で読めて」
 じんのさんによると、7分ぐらい短くなったとのこと。
 長谷部さん「さっきも、テンポがいい感じになってきましたね、ってお話を」と、天野さんをさして。
 その長谷部さんの言葉に、「はい、おはなししました…」と、ちょっとヨワヨワなカンジで応える天野さん(笑)。
 1日目(平沼紀久さん & 永澤菜教さん)は今日の2回目と同じくらい、2日目(サエキトモさん & 本多真梨子さん[昼]/松岡由貴さん[夜])は1時間40分で、前日=3日目(フォンチーさん & 森田涼花さん)は2時間弱だったとのこと。
 「どこをどうすれば2時間弱に…」と、じんのさんもわけわかんない模様。
 「もうトークショーかな、と思ったら全然。
 テンポが悪いわけでもないのに、え、なんで? っていう。
 しかも初日とさっきが同じ時間、っていうのも。
 たぶんベストタイムがあるんだと思う」とじんのさんの考察。
 長谷部さん「昨日、女の子2人だったから…」
 じんのさん「そういうの、あるのかな?」とくいつき!
 長谷部さん「関係ないですかね」

 じんのさん、天野さんにも「違いました、2回目?」
 天野さん「どうなんでしょう…1回目のほうがよかったか2回目のほうがよかったかわからないんですけど、両方たしてよかったな、って」
 …一所懸命の天野さんのおこたえ、場を完全になごませてます(笑)
 じんのさんは「不安だなあ…」(笑)


【“やったあ!” 価値あるこの回】

 “不安だなあ…”とつぶやかれたじんのさんですが(笑)。
 「聞いてて初めて、あまり演出とか読み方とか考えないで、素直に聞いて、すごいいい人が死んでるなあって、ほんとに思って…ちょっとびっくりして。
 書いてる間は情に流されるのでスイッチを切っていたのが、ようやく落ち着いてきて、離陸した、と思った瞬間、心の一番柔らかいところにきて、泣きそうになっちゃった…」
 …というじんのさんのお言葉を聞いて。
 天野さん「今の回ですか?
 じんのさん「そうそう」
 天野さん「やったあ!」
 めちゃめちゃ無邪気な天野さん!!
 「うれしい…」とおっしゃる天野さんに、じんのさん「こっちの緊張がほぐれてきてるってのもあるんですけど」
 長谷部さん「わたしたちのせいじゃないよ」
 …天野さん、たしなめられてます(笑)
 じんのさん「そっか、こういう話だったんだ、って」
 天野さん「内容は、家で読んでたときよりも、1回目よりも、稽古よりも、今が一番情景が浮かびました」
 …と、やっぱりこの回、よかったのでは…と確認させてくださるコメント。
 「その分、テンポよくしゃべちゃうと、すべってっちゃうところがあるなあって感じて」と、天野さん、冷静な分析をされつつ「でも、一番情景が浮かんだ…浮かんだ話が多かった回だと思います」。

 じんのさん「小学生が書いてるけれど、大人の声で読んでても心情がシンクロしていく状態がなんとなくわかるって、不思議だよね。
 子どもっぽい感じで読んだ方がいいのかって最初あったんだけど、そんなことしなくていい、必ず全員にある過去の何らかの記憶にひっかかるはずなんで、って言ってたんだけど」。
 …でも、天野さんの朗読は、声はすごく大人の魅力の声だけれど、口調はどこかあどけなくて(普段の天野さんの個性も生きて!)、その天野さんに感じるいとおしさが、詩を書いたお子さんへのいとおしさにつながったような気がします…。
 「あ、こういうことなんだ、って、腑に落ちたというか」
 …そのじんのさんの“腑に落ちた”感に、天野さんの個性が貢献しているといいなあと思います!


【“ほんとうにありがとうという…” 神戸の国語とじんのさん】

 「緊張したりとか、かたちや反応を気にしたりとか…
 自分が書いたものなら自分が“すいません”ですむけれど、人の書いたものをいじったりしているので…
 なぜこうしたって言われると、言葉に詰まるというか」
 …とおっしゃるじんのさん、以下のようなお話を。

 自分は小学校3年から5年の間に神戸の国語教育を受けていた。
 神戸の国語教育はレベルが高く、特にプログラムに書いた佐藤先生が、ある詩を取り出して、怒り狂っていた。
 この詩はおかしいところがある、と、1時間まるまるつぶれたことがあった。
 その詩は“夏の空に飛行機雲が飛んでいてきれいだ”というような1ページくらいの短い詩で、先生は“いつかこういうことがあったら、怒っていい”と。
 この詩はほんとうは…ということで、神戸の『歯車』という文集を出して、原文をみせてくれた。
 もとの詩は“秋の空”と書いてあったのに“夏の空”に変わっている、変えた奴がいる、と。
 こういうことを絶対するな、と。
 夏の空なんて眩しくてみていられない、秋の空なんだ…と。
 これはやっちゃいけない見本、やられたら徹底的に怒れ、教科書を信じるな、というようなことを叩きこまれていたので、人の文章をいじるのはこわかった…

 …というじんのさん。
 “てにをは”とか、読む前提でない文章を読むために変えるのはいいとしても、“秋の空”を“夏の空”に変えるようなことは絶対やめよう、それをしたらあのときの先生の言葉に申し訳が立たない、と細心の注意を払って変えていったとのこと。

 「それが、さっき聞いてて、間違ってなかったな、とほっとして。
 お二方が読んでくれたことで、確信が持てたので、ほんとうにありがとうという…
 …こんな風にまとまるとは思わなかった(笑)」
 そうおっしゃりながら、天野さんとおじぎをしあうじんのさん。
 …とてもすてきなシーンでした!


 ここでUP。
 なんだかすごくじんのさんの心の深いところに入っていった回だったようで、その場に居合わせることができて、すごくしあわせなキモチになりました!

8093) 守峰 優 [薄くかすみか雲がかかったような晴れ]   2011/02/05(Sat) 11:25 *URL*

★ 舞台に出演される天野さんに、一緒に花を贈りませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】) 2月14日(月)締切 【お花計画 for ドッカンぐらぐら報告】【同・携帯用】


★ 14名限定! 『VOYAGE』<理由あってなっトク価格!チケット>@Confetti 2月7日から?★

 【演劇サイト Confetti(カンフェティ) :公演情報「VOYAGE〜光の射す方へ〜」】に、『VOYAGE』の<理由あってなっトク価格!チケット>が出ています!

■良席の保証ができません
■座席選択不可(指定席引換券※の場合有り)
■枚数限定(先着順・早い者勝ち)
■対象公演日時限定
のいずれかの理由で格安価格でチケットを提供、という<理由あってなっトク価格!チケット>、今回は

前売り 5,500円/当日 6,000円(全席指定)
のところを

<理由あってなっトク価格!チケット>
14名限定!5,500円 → 4,900円さらに300Pゲット!


でとのこと。

 実際に購入フォームを開いてみると

予約受付状況
2011年2月7日(月) 11:00 〜2011年3月8日(火) 18:00 受付予定

となっていて、まだ買えないようです。
(自分の環境からのみかもなので、利用しようかなという方は必ず御自身でチェックを!)

 かなり人数が少ないチャンスですので、御購入の方はお早めに!

8092) 守峰 優 [地上に近いところはかすみがかかったような快晴]   2011/02/04(Fri) 13:05 *URL*

★ 舞台に出演される天野さんに、一緒に花を贈りませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】) 2月14日(月)締切 【お花計画 for ドッカンぐらぐら報告】【同・携帯用】


★『ドッカンぐらぐら』昼公演 アフタートークレポ その3★


【“今まだ、試行錯誤しております” 告知】

 最後にじんのさん「昨日の夜はぶっちゃけて、どかんどかん爆笑のトークショーだったんですが、今日はわりとまじめに…」
 …今日のトークショーからは、そんな“どかんどかん爆笑のトークショー”は、想像できないのですが!?

 じんのさん「告知はございます?」
 長谷部さんは「あります!」と、客席にも配られているチラシを使いながら、流暢に舞台『12〜「12人の怒れる男達」より』と舞台『カレーライフ』の告知。

 するとじんのさん「大変でしょ、『12』?」と、かなり入り込んだ受け!
 長谷部さん「2時間ずっと出づっぱで、座りっぱなしで、自分が話してないところの時間が…
 出づっぱりで、ずっとセリフがある舞台はやったことがあるんですが、セリフがなくてずっといる大変さを感じてます」
 じんのさん「セリフ、かたよってるもんね!」
 ここで長谷部さん、『12』御出演つながりということで「この前ノリさんが、(朗読劇『ドッカンぐらぐら』の後)ショック受けて稽古場に来てましたよ」
 じんのさん「ショ、ショック受けて!?」
 …全く思いがけなかった! というじんのさんのリアクション(笑)。
 長谷部さん「緊張したってことで、(超ローテンションで)“優ちゃん、がんばってね…”って…」
 じんのさん「え!? 『12人』のほうが大変でしょ!?」
 長谷部さん「『12人』も大変ですけど、こういう機会はなかなかないので、ノリさんも緊張したみたいで…」
 確かに朗読にふさわしいテキストがないからなあ…と、一応納得されたようなじんのさん。

 そして天野さん。
 「ぼくも、ほんとうはあるんですけど…」
 …と、告知の準備をしていないケハイ!
 すると、なんかもう当たり前のように、最前列のお客さんから、天野さんにチラシが渡され!
 (“助けて光線”を出すまでもなく!【笑】)
 「『VOYAGE』という作品を、同じシアターサンモールで、3月2日から3月8日までやらせていただきます」
 …“同じシアターサンモール”というのは、長谷部優さんや平沼紀久さんが御出演の『12』がシアターサンモールでの舞台なので、ということ(ここは“中野ザ・ポケット”!)。
 【2005年4月23日午前_DVD『義経と弁慶』発売記念トーク&握手会】で、御自身が7月に《劇団たいしゅう小説家》の【H〜i! Jack!! 〜やぁ!ジャックさん!!】に御出演、ということをおぼろにおっしゃりかけた後、《劇団たいしゅう小説家》の別の舞台に椿隆之さんも出演されるということで“あと、こっから一番大事!”と「僕が7月やる舞台の同じやつで、明日、我等が剣崎、椿隆之が!…全然関係ないんですけど、いないんですけど…明日から入るんですよ! 観に行ってあげてください!」と、御自身のお仕事以上に力を入れてPRされていたこと、続く【2005年4月23日午後_DVD『義経と弁慶』発売記念トーク&握手会】では《劇団たいしゅう小説家》のことを“おんなじグループというか…そしき…?”とかおっしゃっていたこと(そしてこのときも、上演劇場については、お客さんに教えてもらってらっしゃいました…【笑】)などを、なんだか思い出しました。

 「はい、チラシが入ってると思いますので、ぜひ来ていただけたら…」と、劇場も日程も言えたし、とりあえず皆さんの手元に正確なチラシがあるんだし、無事に告知をコンプリート! と思われた天野さんでしたが…
 じんのさん「『12人』はだいたいわかるけど、これはどういったお芝居?」と、思いもかけないツッコミ質問!
 そこはオトナの天野さん、内心はどうかわかりませんが、表面上とりあえずあわてず騒がず(?)「これは、今まだ、試行錯誤しております」
 これには思わず笑ってしまいました!!
 じんのさん「聞くんじゃなかった…ごめんね」
 “聞くんじゃなかった”と、口に出しておっしゃるじんのさんもナイスだし、“ごめんね”がすごく優しい感じで、さっきの天野さんの“タクシー”のときのリアクションとあいまって、あったかくていいなあ、と感銘を受けました!
 天野さん、一所懸命「この朗読劇をやらせていただいたことを糧に、もっともっといい作品にしていきたいと思いますので…」
 無理矢理今回の舞台につなげる天野さん(やや必死?)に客席からは笑いが漏れていましたが、こんな立派な受け答え、感動モノです!!

 稽古は? とじんのさんがきき、天野さんが「このあいだから…」と答える、舞台上ですがほとんどフツーの二人だけのやりとりと、そのあとに空いた間に、さざめくような笑い(笑)

 じんのさんは今年はあと5本、脚本提供が3本ぐらいとのこと。
 そのうちのひとつは、映画が元ネタになっていて、東京国際映画祭で、監督がじんのさんのファンで会いたい、食事をしたいというから初めて観た映画とのこと。
 その方は中国人監督だったようで、先輩の、ブルースリー以前のカンフー映画をほとんど撮った、ワイヤーアクションの技法を開拓した監督をその食事の場に呼び、そんな偉大な監督がテーブルを回しながらガンガン食事をされていて、何から聞いたらいいかわからなくなった…と、じんのさんのお話の飛躍は、スゴイところに突き抜けて面白く(笑)。


【“うれしそうなかお!” 『デビルマン』上演予定】

 と『デビルマン』、5月に桜美林大学で上演されるとのこと。
 天野さん & 長谷部さん、リアクション!
 長谷部さん、天野さんに「行きましょうよ」 天野さん「5月?」 長谷部さん「5月」
 この同級生感あふれるやりとりの感じがまたツボ。

 じんのさん「私も、近いうちに韓国で。全員韓国人で、ほんとに火炎瓶作って」
 そんなじんのさんに天野さん「うれしそうなかお!」と、天野さんもうれしそうに!
 (そんな天野さん、『デビルマン』であの雨竜先生を演じられたとは思えないあどけなさ!)
 じんのさん、思い切り本音モードで「だってさあ、サンモールでやったとき、消防署が火炎瓶、すっげえうるさくってさ!」
 天野さん「基本、ダメですよね!」
 …じんのさん御自身がかかれた雨竜先生のセリフにも、火炎瓶について“作っただけで捕まるんだからさ”というセリフ、ありますから!!
 (【じんのひろあきカリガリスタジオ:デビルマン -不動を待ちながら-(初演脚本)】御参照 ※そこでの“北島義明”が、天野さんが演じられた“雨竜ハジメ”)
 …と思っていると、「作っただけでつかまっちゃうから!」と、雨竜先生と全く同じことをおっしゃるじんのさんに、雨竜先生ファンとしてはものすごく感動(ほかでもない作者様御自身のお声での、あのセリフ!!)。
 「ものすごい怒られて。ちょっとので許可とったんだけど、本番はぐわーっ!って…」

 あとは、御自身のところでは、25人の朗読劇(『ドードーの旗の下で』)は第一章で3部作で、それぞれ3時間とかの長時間の作品から成る3部作がプロローグで、そこから物語が始まる…という、壮大な作品を。


【“…ハイ…” 夜の部に向けて】

 「告知もやったし、もう大丈夫かな。夜の部も…」
 …というところで、長谷部さんが咳をすると「だいじょうぶ!?」と、リアクション激しいじんのさん!
 長谷部さん、あわてて「大丈夫です」
 じんのさん「大丈夫? 緊張だけ?」
 長谷部さん「緊張ですね。緊張で声が出るかが心配です」
 じんのさん「1回やれば大丈夫」

 …と、じんのさんが天野さんをみると。
 天野さん「(全然大丈夫じゃなさそうな超低空テンションで)…ハイ…」
 じんのさん「なんで!? なんで!?」
 …そんなじんのさん、ちょっとカワイイかも(笑)
 じんのさん「力強い言葉が聞きたいな」と、ムチャぶり(天野さんにとっては…)!
 天野さん「ぼくたちはあと1回しかないんで、精一杯…読ませていただきたいと思います」
 と、“精一杯”のあたりにやや“精一杯やっても、だいじょうぶじゃないかも…”という留保が感じられるものの(笑)、気持ちのこもったお言葉。

 それでじんのさんも納得され(笑)「どうもありがとうございました!」
 で、昼公演のアフタートーク、終了!


 独特な語り口のじんのさんと、じんのさんとは全く違う方向で独特な天野さんのやりとり、しみじみ面白く!
 ぱっと見は『デスノート』のLでも(笑)、優しさあふれるじんのさんのお人柄が伝わってきました。
 夜のトークは、昼と夜の間にたくさんおはなしをしてうちとけられたじんのさん & 長谷部さん & 天野さんによるトーク。
 じんのさんの夜公演の御感想に、「やったあ!」と無邪気に喜ぶ天野さん、という、究極かわいいシーンも!

 そのレポのあと、どれだけ伝わるかわかりませんが、朗読劇『ドッカンぐらぐら』について、原作本と照らし合わせつつ、レポを試みたいと思います。
 原作本、公共の図書館には結構入っていると思いますので(Amazon等の中古本も出回っているようです)、あわせて御覧いただくと、より伝わるかと!

8091) 守峰 優 []   2011/02/04(Fri) 03:26 *URL*

★ 舞台に出演される天野さんに、一緒に花を贈りませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】) 2月14日(月)締切 【お花計画 for ドッカンぐらぐら報告】【同・携帯用】


 レポに夢中になって遅くなりすぎたので(涙)、これだけ!


★ “cuteな天野浩成さん”…@スペースシャトルショーノブログ★

 【スペースシャトルショーのブログ:2011年2月3日_フクハウチ!】という、ちょっと【チョコミミ】テイスト入ったタイトルの記事!

 《鬼さんだぁれ!? この人だぁれ!?》にもしっかり御参加の天野さん!

 …“cuteな天野浩成さん”と、ウサギの絵文字と“カワユス”の絵文字までつけられて表現されている天野さん…

 …そんなにカワイイと思われるような、何を稽古場でなさったのでしょうか!!!

8090) 守峰 優 []   2011/02/04(Fri) 03:11 *URL*

★ 舞台に出演される天野さんに、一緒に花を贈りませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】) 2月14日(月)締切 【お花計画 for ドッカンぐらぐら報告】【同・携帯用】


★『ドッカンぐらぐら』昼公演 アフタートークレポ その2★

【“オレ、はじまる前、トイレ6回行きましたもん!” 演出・緊張・】

 「さすがにあの空気感の人に、しゃべりかけられない…」
 …と、じんのさんがノリノリでLばなしをしてくださったのに乗じて、追い打ちをかける天野さん。
 長谷部さんも「今回演出してくださるということで…すごいビビリながら来ました」
 あの武闘派・長谷部さんをビビらす(“ビビりながら”という言葉を発する口調ひとつとっても、天野さんが“ビビった”とおっしゃるのとはワケが違う力強さが!!)とは、ただものじゃない迫力です、じんのさん!!!

 さんざん好き放題言われたじんのさん「どうでした、演出…演出?」
 …と、今回の朗読劇の御指導が“演出”かどうか、疑問を呈するじんのさん。
 長谷部さん「行って、一時間半ぐらい、ずっとじんのさんがしゃべってて…
 いつ、読むのかなあ、って…」
 “いつ、読むのかなあ”は、かなりカワイイ口調ですが(“ビビりながら”とは違いまくり!)、言ってる内容はかなりエンリョない長谷部さん。
 「みんな言ってる。私が一時間半ぐらいしゃべるから」とじんのさん。
 「稽古が1日、4〜5時間ぐらいしかなくて、早く読みたいっていう感じでいっぱいだったんですけど。なかなか…」と、さらに踏み込む長谷部さん!
 じんのさん「私が息継ぎしてる間にしゃべってくれればいいんです」と、冗談なのか判断しがたいことをおっしゃりだし。

 「でも、なんとかなったでしょ? すごい不安だったでしょ、最初」
 …と、じんのさんは、それまでの流れから長谷部さんのほうに向けておっしゃっていたと思うのですが。
 「いや、すごいどころじゃないですよ!」
 と、不安を訴え出したのは、天野さん!!
 「ほんと、ふるえてました、ずっと…」
 そんな天野さんにじんのさん「帰りの電車では、大丈夫、大丈夫って…」と、稽古のとき、一緒に電車で帰られたんでしょうか。
 「いや、全然大丈夫じゃない…
 オレ、はじまる前、トイレ6回行きましたもん!」
 【2005年8月21日午後_DVD『義経と弁慶』発売記念トーク&握手会】の頃から、トイレばなしがするっと出てくる天野さん…

 「終わってすぐも、トイレ行きました」
 長谷部さん「行ってましたね」と、絶妙な肯定。
 「大丈夫だったかどうか…読むのに必死だったんで、アレですけど…
 できればつっかえずに、もっともっと読めたらなあ、って…」
 と、“もっと”をめざす天野さん。

 「一番最初に読んでもらって、いや、そうじゃなくて、ってとこから話が長かったよね」とじんのさん。
 どうしても国語の読み方になってしまう、若い子は大丈夫かと思っていたらやっぱりそういう読み方、というじんのさん。
 “朗読”しちゃうところを、語りかけて、全員にではなく一人に当たるようにしゃべって、といって、セリフのようにしゃべれるまでが大変、国語教育が間違ってると思った…それが海抜0メートルで、そこからこれまで培ってきた縁起経験値をもとにフィードバック…というところまでは時間がかかったものの、そこからはぱーっと飛躍できた、そこに1時間かかったとのこと。
 そうしないと、なんのために人を変えてやっているのかわからない、というじんのさん、全ての組に、そのキャストさん達の経験値に基づいて違うことをおっしゃっていて、キーワードも全て変えた、同じものはない、昼と夜でも全然違う…と、いろいろみくらべてみたい! と思わせてくださり。

 私達は私達だけの…と、じんのさんの言葉に理解を示す相槌をうっていた長谷部さんですが、結論は。
 「いやー、でも緊張しましたね」(笑)
 長谷部さん「普通の舞台とは全然違って、楽屋で二人で、未知の世界だよね、みたいに緊張してました」
 …長谷部さん、実年齢は(いや、役年齢も実年齢もないんですが【笑】)天野さんより7学年下(長谷部さんは1月生まれ、天野さんは4月生まれなので、むしろ8年近くの差)なのですが、ものすごく同級生感ただよってます(朗読中は、長谷部さんのほうが“おねえちゃん”キャラでした!)。

 するとじんのさん、日本にないだけで、フランスにはサロンの文化があって、フランス映画はやたらナレーションが多かったりする、(それに対して日本では)セリフないとやった気がしないところがある、と、少し話を飛ばして語り。
 長谷部さんが、考え深げに相槌をうっていらっしゃる間、天野さん…何かちょっとツボに入ったかも?
 音声化することに意味があることをわかってほしい、だから朗読劇を作り続けている、とじんのさん。

 今年は先々週やった朗読劇(『ドードーの旗の下に』)も一緒に作っていて…というじんのさんが「それは25人出づっぱりの朗読劇だけど」とおっしゃるや、「25人!? …どんな感じなんですか?」と、くいつく長谷部さん。
 (そのリアクションがトークをひっぱってくださるわけで、天野さんにとって頼りになる相方です!!)
 じんのさん「25人で朗読するんです。だーっといて、前に出て自分のセリフを言って…」
 それは初めての試みとのこと。
 「しかも、25人で全体稽古3回。だから、これで2人で稽古1回ってのは、ぜいたくなんだよ。
 それでもできる、ポイントさえ使えば」
 …といわれても、そう納得がいったケハイなく、笑っちゃってる天野さん…。
 「それで、毎回変えて4時間で読ませてくれるように、今回やってもらったんですけど…
 これにこりずにまた…」
 …とじんのさんが言ってくださるのに、「これにこりずに(笑)」と、若干こりまくってるケハイな笑顔の天野さん。

 毎回言ってるんですけれども、と、じんのさんから、今後の構想についての説明。
 原作の作文は神戸の教育委員会が1300人に書かせていて、そのなかから105の作文が選ばれて1冊の本になり、この舞台では40近い詩を朗読。
 残りあと1200の作文があり、それを読みに行きたい。
 読み上げることを前提に書かれたわけではないものをムリクリ読んでいることに課題があったけれど、本のために選んだ先生方は声に出すことを考えて選んでいないので、もっと声に出しやすい作文があるはず、声を出すことを前提に選んで、そこからパート2、パート3を作っていきたい。
 できれば、その子ども達の作文の言葉、“さびしい”“お母さん”等の単語を取り出して、映したい。
 (このとき天野さん「その子の書いた字を」と、じんのさんの思いをくみとって、先取りしての好相槌。)  文字には思いが表れているはず、マスからはみだしていたり、ゆがんでいたり、“さ”と“き”が逆になっていたり、そういう字を映すと、思いをつなぐかもしれない。
 発展途上の表現で、まだまだやってみたいことがある。

 …じんのさんの思い、熱いです!!


【“そんなマスコットだったんですか!” 震災くん】

 朗読劇は、吉永小百合さんがされているような、ひとつのあかりをあびて、原爆の詩を読むというのもひとつのかたちだけれど、それだけでなくて、こういう少しかぶいた舞台で(“かぶいた”というワーディングがカッコイイじんのさん!)…
 というところで、じんのさん、舞台奥の片手を空に伸ばした子どものシルエットをさして「あれ、震災くんっていうんですけど」
 天野さん、即反応して「そんなマスコットだったんですか!」
 じんのさん「最後に、空を見上げて終わるじゃない。
 (※天野さんによる『そかいして』の“「オレは無事やぞ」、と、さけぶような気持ちで、空を見ている。”)
 あのときの子どもの、象徴的なもの…
 子どもが出たらもう終わりだと思って、そうじゃなくて、希望をもって手を伸ばしてて…
 そういう絵を検索して。
 あれ、何してるとこだと思う? もとの写真」
 天野さん「わかんない…」とつぶやいたあと(かわいい)「タクシーひろってるとこ」。
 …あんまりコドモ、タクシー拾わないので、客席からは若干笑いがもれたのですが。
 じんのさんは「ああああ、そうだね、見えなくもないね!」と、そういう発言もちゃんと認めてくださり!!(優しいカンジ!)
 そして、もう正解は出ないと思われたのか「水族館で、イルカに向かって手を伸ばしてる」と、明かしてくださり。
 「イルカに向かって、笑顔で、めいっぱい手を伸ばしてる写真が合ってると思ったので、プリントアウトして、描いて」という説明を聞いて。
 天野さん「震災くん」 じんのさん「震災くん」 …この呼吸が、なんかいいです!!!


【“スタイルですよね?” まだまだ完成形でないということ】

 じんのさん、舞台芸術のビジュアルとしていろいろ試してみたい、映像で高速道路が倒れてるのを出したら終わり、かなわないので、そうではないイメージとしてのものを…
 言葉を使ったり、演劇は時間の芸術なので…
 なぜ椅子に座らされて聞かされるのかがわかるものができたら…
 と、いろいろな構想が渦巻いている様子!

 さらに、じんのさんから、大事なお話。
 「関西の人にこういうことやるんだけど、こういうので儲けちゃまずいよね、って話したら、じんのさんそれは違います、って。
 当時2歳、3歳だった子どもが両親を亡くして、大学進学の学費が払えない子もいる。稼いでその子たちに寄附するというように循環させてないと、“知らせる”で終わって“還元”にならない。多くの人に観てもらって、お金を集めて、それを社会に還元すれば意味がある…と。
 それはそうだと思って、続編を作ったり、なるべくシンプルなセットにして、全国を回れるようにしたり。
 天井にあまり照明を吊らずに下から照らして、吊る作業を省略して。
 どこの劇場にもあるもので作れるようにしてあるので、最低限の人間で回って、数多くの人に観てもらって、意見をもらったり、お金を集めたりして、楽しみで終わるのでなく社会と切り結ぶ演劇になればいいなと」
 そしてこれは試作品で、まだまだ完成形ではないとのこと。

 この表現がわかった二人(天野さん&長谷部さん)は、夜にはまた違ってくるだろう…とじんのさん。
 「もっといけるよね?」と、お二人に問いかけ。
 …とても“行けます!”というカンジではないフンイキのお二人のリアクションに、思わず客席は笑いに(笑)
 天野さん「スタイルですよね? 自分のことじゃない、スタイルですね?」
 “自分が行ける!”とは決して言わないように…と、用心深い天野さん(笑)
 じんのさん「キミも含めて!」
 このやりとりは、絶妙におかしすぎ!(笑)
 天野さん、それでも譲らず「スタイルとしては、全然もっともっと…」
 あくまでも“僕も行けます!”とは絶対言わない天野さん(笑)。

 別に2人でなくても、もっとおおぜい出てもいい、子どもの声になってもいいし、声優さんがやってもいい、おじいさんがやってもいい、経験が全くない人が混ざっていてもいい…と、いろいろな可能性がじんのさんから提示され。
 子ども達の少ないボキャブラリー(3000から8000の間くらい?)からにじみでるような言葉、出てきた言葉が“さみしい”“つらい”“元気が出る”…それは技術がなくても、その気持ちがあれば、つながれるはず、いろんな人に参加してほしい…

 …という大きな野望をもっての試演会の第1回、という、すごい舞台に天野さん達、参加させていただいたようです!!!


 あとは告知だけなのですが、告知レポも長くなったので、ここでいったんUP。
 つづきは、明日(というか、今日)の、早いうちに、たぶん。

 『義経と弁慶』のイベントレポ読んでたら(そういうことしてるので、レポ書きが遅くなるという…)、『VOYAGE』で天野さんと吉田友一さんの御共演が観られるのが、さらにますます楽しみになってきました!!!
 (吉田友一さんトークの真髄は【2006年1月9日_Club7−The wonderful 4men da show!! 《after-4》】の、ソロトークに…
 そのあとの天野さんの【2006年1月9日_Club7−The wonderful 4men da show!! 《after-5》】の緊張ぶりも、『ドッカンぐらぐら』の緊張ばなしのあとで、味わい深く。)

8089) 守峰 優 []   2011/02/03(Thu) 03:05 *URL*

★ 舞台に出演される天野さんに、一緒に花を贈りませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】) 2月14日(月)締切 【お花計画 for ドッカンぐらぐら報告】【同・携帯用】

★ 『BE-BOP HIGHSCHOOL 愛徳・立花死闘篇』シリーズ@東映チャンネルフ★

  2011/01/04(Tue) 13:09 で東映チャンネルでの『BE-BOP HIGHSCHOOL 武闘派番長・血闘篇』放映について書きましたが(【東映チャンネル:BE-BOP HIGHSCHOOL 武闘派番長・血闘篇】 2011年02月18日(金) 4:00〜5:30 / 2011年02月26日(土) 23:30〜25:00)、3月にもシリーズ作品!

 【東映チャンネル:BE-BOP HIGHSCHOOL 愛徳・立花死闘篇】
 2011年03月12日(土) 24:30〜26:00 / 2011年03月27日(日) 4:00〜5:30

 『BE-BOP HIGHSCHOOL 愛徳・立花死闘篇』には確かカラオケに行くシーンがあり、天野さんヒロシくんが尾崎豊の『I love you』を歌う冒頭をちょっと聞けたりしたと思います。

8088) 守峰 優 []   2011/02/03(Thu) 01:54 *URL*

★ 舞台に出演される天野さんに、一緒に花を贈りませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】) 2月14日(月)締切 【お花計画 for ドッカンぐらぐら報告】【同・携帯用】


 2月2日はお花関係で、ページを何度もちょこちょこ手直ししたり、会計等報告をさせていただいたり、新たな御応募にお返事したりで…としていて終わった感じです。
 レポ、明日(日付的には今日)から、がんばります!

 というわけで、視聴できる方は限られていると思いますが…なTVでのオンエア情報。


★ 『本気!』シリーズ@ファミリー劇場 3月分 ★

  2011/01/15(Sat) 23:25 守峰書き込みで予想したのと寸分たがわない(笑)情報が【ファミリー劇場:2011年3月の番組表】に出ました!

 というわけで、今後の【ファミリー劇場】での『本気!』シリーズ(【牧歌的天野浩成さん情報:『本気!』シリーズ】)放映予定は、【ファミリー劇場:2011年2月の番組表】の情報ともあわせて

『本気!16 報復編』:2月8日(火)12:00〜14:00
『本気!17 侠気編』:2月8日(火)21:00〜23:00/2月15日(火)12:00〜14:00
『本気!18 血闘編』:2月15日(火)21:00〜23:00/2月22日(火)12:00〜14:00
『本気!19 郷愁編』:2月22日(火)21:00〜23:00/3月1日(火)12:00〜14:00
『本気!20 骨肉編』:3月1日(火)21:00〜23:00/3月8日(火)12:00〜14:00

ということに。

 【ファミリー劇場:本気!16 報復編】の写真にも、天野さん九くん。
 【本気!16】は、事件の捜査に九くん大活躍だったり、殺されそうなところを本田博太郎さん演じる染夜さんに助けてもらったり(染夜さん、口ではワルモノのようなことばっかり言ってるのに、やってることは常に超いいひと!!)、点滴の針を思い切りこわがったり痛がったりと、九くんがまたとてつもなく可愛いです。

 『本気!』シリーズといえば、『ドッカンぐらぐら』上演の中野ザ・ポケット、『本気!』シリーズで天野さん九くんとあったかいコミカルシーンを作り込んでくださっている夢作役の小野寺丈さん(石森章太郎先生の御長男)や【賭事女王】
第2話〜第4話で雀役として天野さんと御共演の岡元あつこさんが御出演の舞台『DOUBLE』を観たところでした!!
【天野浩成さん情報倍増計画 2101-2150】に感想が…独立ファイルにしなければ!)
 観た時期というのが、2002年4月13日…天野さんが(『本気!』シリーズだけは別として)御所属事務所を離れ、約2年間俳優のお仕事を基本的にお休みされたあとの初めてのドラマ【First Love】放映開始の4日前という、なんかもう気持ちがたかまりまくりのとき。
 こんなに天野さんの作品を次々に観ることができて、御所属事務所の携帯サイトでも天野さん話題がいっぱいで…という現在のしあわせを、思わず再認識してしまいました!!

 長くなったので、この1件でいったんUP。
 次は『BE-BOP HIGHSCHOOL』@東映チャンネル話題!

8087) 守峰 優 []   2011/02/02(Wed) 18:38 *URL*

★ 舞台に出演される天野さんに、一緒に花を贈りませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】) 2月14日(月)締切 【お花計画 for ドッカンぐらぐら報告】【同・携帯用】

★ 天野浩成さんお花計画 for 『H〜i! Jack!!』 携帯用ページUP ★

 お昼に書くのを忘れてました!
 長らくPC版しか用意していなかった【天野浩成さんお花計画 for H〜i! Jack!!】(報告ページ)ですが、携帯版を用意しました。
 【天野浩成さんお花計画 for H〜i! Jack!! 〜やぁ!ジャックさん!!(携帯用)】

 初めての“お花計画”初号花は、今見ても、結構変わった花だったなあと…
 御覧いただければ幸いです!、

8086) 守峰 優 [くもり。西の方の空は、明るめ。]   2011/02/02(Wed) 13:16 *URL*

★ 舞台に出演される天野さんに、一緒に花を贈りませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】) 2月14日(月)締切 ★

 いろいろとめて、今回はこれを先に!


★ 天野浩成さんお花計画 for 『ドッカンぐらぐら』 ★

 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』のほうの募集(すでに御参加表明くださった皆様、ありがとうございます!)をするには、やっぱり『ドッカンぐらぐら』の報告がないと!
 …というわけで、取り急ぎ、作りました!
 (今回は明るい光の下での撮影がメインだったため、ここのところのように手ぶれ等で使える画像がほとんどなく…ということもあり、なんとか…)

【天野浩成さんお花計画 for ドッカンぐらぐら(PC用)】
【天野浩成さんお花計画 for ドッカンぐらぐら(携帯用)】

 今回は1日限りの朗読劇ということで、小ぢんまりとした規模でのお贈りとなりました。
 (花もちを気にしないですむ1日限り[公演最後まで飾っていただいても2日] & 小ぢんまり規模でもなんとかしてくださるお花屋さんの配達エリア内[吉祥寺はアウト]だったからこそ、なんとかなったというカンジ!)
 『VOYAGE』は1週間の公演ということで、大丈夫かな…と悩み深いですが、やっぱりできあがったお花やお花の写真、スタンド花ではなやいだ劇場の様子などを見ると、楽しさのほうが巨大です。
 【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】で、次を御一緒してくださる皆様をお待ちしていますので、どうぞよろしくお願いします!(>皆様!)

8085) 守峰 優 [晴れ]   2011/02/01(Tue) 13:35 *URL*

★ 舞台に出演される天野さんに、一緒に花を贈りませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】【同・携帯版】) 2月14日(月)締切 ★

★ 天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』 ★

 『ドッカンぐらぐら』のお花報告ができていない段階で恐縮ですが、日程が迫っているので、募集開始させていただきます!

 3月2日に初日を迎える『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』に出演される天野さんに“「応援しています」「お身体に気をつけて」「いつもありがとうございます」「大好きです」等々の気持ちをこめて、一緒にお花と天野さんへのメッセージををお贈りしませんか”というお花計画です。

 【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』】
【天野浩成さんお花計画 for 『VOYAGE 〜光の射す方へ〜(携帯版)】

 これまでと同様、1口1000円で参加口数自由の形式で、申し込みの際にお預かりしたメッセージをプリントアウトして初日に差し入れします。
 舞台を御覧になれる方は、より公演を思い出深いものにできるよう、舞台を御覧になれない方は、行けなくても舞台に“参加”できるよう、お手伝いできれば幸いです!
 お花については、写真撮影が可能であればもちろん撮影して御報告しますし、万が一それが不可能な場合でも、お花屋さんからの画像で御覧いただけるよう手配したいと思います。

 今回は、作品公式ブログ【スペースシャトルショーのブログ】で早々にお花に関する御案内があったり(【スペースシャトルショーのブログ:2011年1月26日_VOYAGE・お花についてお知らせです】)と、会場、かなり華やかなことになりそうな感じです。
 天野さんも2番手クレジット(【スペースシャトルショーのブログ:2011年1月11日_キャスト発表!!!】の発表のされかたをみると、[実質]W主演? という感じも!)と、たくさんのキャストさんのなかでメインをいだたいているようですので、天野さんファンとしても公演をがんばって盛り上げたいところ!

 締切は 2月14日(月) とさせていただきます。
 (メールでのお申し込みをそれまでにいただければ、御入金はその後でも大丈夫です。)
 バレンタインデーまでには、思い出していただければ!!

 これまでの公演でのお花計画(募集ページからもリンクをはっています)については、以下を御参照ください。
《2011年1月 朗読劇『ドッカンぐらぐら』》
【天野浩成さんお花計画 for ドッカンぐらぐら(花全体像:PC用)】 ※報告ページは現在作成中
【お花計画 for 『ドッカンぐらぐら』花全体像・昼(携帯用)】
《2010年9月〜10月 舞台『劇団VitaminX 〜Legend of Vitamin〜』》
【天野浩成さんお花計画 for 劇団VitaminX 〜Legend of Vitamin〜(PC用)】
【天野浩成さんお花計画 for 劇団VitaminX 〜Legend of Vitamin〜(携帯用)】
《2010年7月 舞台『デビルマン -不動を待ちながら-』》
【天野浩成さんお花計画 for デビルマン -不動を待ちながら-(PC用)】
【天野浩成さんお花計画 for デビルマン -不動を待ちながら-(携帯用)】
《2010年4月〜6月 舞台『インディゴの夜』》
【天野浩成さんお花計画 for 舞台『インディゴの夜』大阪公演(PC用)】
【天野浩成さんお花計画 for 舞台『インディゴの夜』大阪公演(携帯用)】
【天野浩成さんお花計画 for 舞台『インディゴの夜』名古屋公演(PC用)】
【天野浩成さんお花計画 for 舞台『インディゴの夜』名古屋公演(携帯用)】
【天野浩成さんお花計画 for 舞台『インディゴの夜』東京公演(PC用)】
【天野浩成さんお花計画 for 舞台『インディゴの夜』東京公演(携帯用)】
《2008年2月『となりの守護神』》
【天野浩成さんお花計画 for となりの守護神(PC用)】
【天野浩成さんお花計画 for となりの守護神(携帯用)】
《2005年7月『H〜i! Jack!! やあ!ジャックさん!!』 》
【天野浩成さんお花計画 for H〜i! Jack!! 〜やぁ!ジャックさん!!】


 皆様のお気持ちあってのお花です。
 どうぞよろしくお願いします!

8084) 守峰 優 [晴れ]   2011/02/01(Tue) 12:07 *URL*

★『女囚07号玲奈』 3月(ホワイトデー)にも日本映画専門チャンネルで★

 【日本映画専門チャンネル:番組詳細−女囚07号玲奈】【日本映画専門チャンネル:2011年3月14日の番組表】によると、2011年03月14日(月) 25:00〜26:40に【女囚07号玲奈】放映。
 2011年02月14日(月) 27:00にも放映があるので、バレンタインデー&ホワイトデーの深夜は『女囚07号玲奈』!

 録画等される皆様は【日本映画専門チャンネル:2011年3月の番組表(PDF)】等も御確認を。

8083) 守峰 優 []   2011/01/31(Mon) 23:46 *URL*

★稽古場の天野さん写真! 『VOYAGE』公式ブログ★

 【スペースシャトルショーのブログ:2011年1月31日_いよいよ始動、そして指導】
 【スペースシャトルショーのブログ:2011年1月31日_いよいよ始動、そして指導】
 (2つUPされていて、どちらかあとで消されちゃうかもなので、両方リンクしておきます!)
 川村忠さんによる上記記事に、天野さんを中心にした稽古風景写真!

 【スペースシャトルショーのブログ:2011年1月31日_いよいよ始動、そして指導の画像】
 【スペースシャトルショーのブログ:2011年1月31日_いよいよ始動、そして指導の画像】
で大きな写真をみることができますが、24Karatsのグレーのジャージに、気音間の『髑髏金魚』(【和のライフスタイル ノレン本店【和雑貨】:気音間 注ぎ染め手ぬぐい 髑髏金魚】で柄を見ることができます)っぽい柄の手拭いをかぶった天野さん、朗読劇のときの可愛い感じとは全く違った、男っぽい印象。

 【スペースシャトルショーのブログ:2011年1月31日_初めまして♪】には、中野唯花さんによる記事。
 “いつも、台本を頂いた後は、個人的に黙々と家で取り組むのが好きな私ですが…/今日は、皆さんの稽古を見学させていただきました。”という内容と“11:06:09”というUP時間を考え合わせると、中野さんは昨日=30日に見学されて、その分のDIARYを今日になってUP?

 天野さんによるブログ記事もいずれ登場するのでは。
 楽しみです!

 と、【スペースシャトルショーのブログ:2011年1月30日_Present of message from VOYAGE everyone】では、 2011/01/23(Sun) 12:36 守峰書き込みで話題にしました、キャストの皆さんの自己紹介映像をあらためて紹介。
 早く役名を、テキスト紹介してください〜!

8082) 守峰 優 [晴れ]   2011/01/31(Mon) 12:31 *URL*

 レポ等、ちょっとUPに届かないというところでストップ。
 『VOYAGE』ページも、早く仮にでもUPしてしまいたい!!
 『ドッカンぐらぐら』レポのいれものページも作りたい…
 平日になってしまいましたが、地道にスキマでやります!(朝の電車は、寝てしまったけれど!)

★『デビルマン』思い出話@吉井甫さんブログ★

 【デビルマン-不動を待ちながら-】では作品公式Twitterで、刻々稽古の様子等伝えてくださり、今回も『ドッカンぐらぐら』の制作で御活躍の吉井甫さんブログに、天野さん&長谷部さんと『ドッカンぐらぐら』の思い出ばなしをされたことが。
 【Twitter - @吉井 甫:2011年1月30日 10:51_おはようございます!昨日は天野さん長谷部さんと久々に…】

 そういうつながりが、うれしいです。

8081) 守峰 優 []   2011/01/30(Sun) 21:03 *URL*

 今日はたくさん書きこんでますので、たくさんさかのぼってください!

★お花計画 for 『ドッカンぐらぐら』花@お花屋さん店長さんブログ★

 写真掲載してくださっています。
 【《花のワクワク伝えたい》ネットとお店で奮闘中の花屋さん日記:2011年1月30日_中野のザ・ポケットへお祝いのスタンド花】
 こういうブログに写真をのせていただくと、お店の日々の顔として自信をもって送りだしてくださった作品なんだなあ…と、うれしく。

 そのひとつ前の記事
 【《花のワクワク伝えたい》ネットとお店で奮闘中の花屋さん日記中野の劇場MOMOへスタンド花】に掲載のお花は、ザ・ポケットとほんとに細い路地をはさんで隣の劇場に、天野さん達の前日に御出演だったフォンチーさん&森田涼花さんと同じ アイドリング!!! の河村唯さんへのもので、私もたぶん現地で見たと思います。
 アイドリング!!! の皆様へは、ファンの方、ほかのお仕事先(もちろんフジテレビの『アイドリング!!!』メンバー&スタッフ様からも!)からのお花たくさんで、勢いを感じました!

 お花計画御参加くださった皆様、あらためて、ありがとうございます!
 (ちゃんとした報告ページができていないうちに[とりあえずの写真は 2011/01/30(Sun) 13:54 守峰書き込みに]で恐縮ですが!)

8080) 守峰 優 []   2011/01/30(Sun) 20:30 *URL*

★『ドッカンぐらぐら』昼公演 アフタートークレポ その1★

【“つくりましたじんのです” 御登場 & 御着席】

 朗読劇終演後、5分の休憩をはさんで、明るくなった舞台に、脚色・演出のじんのひろあきさん登場!
 「ありがとうございます。つくりましたじんのです。
 さっそくお二方、お入りいただきましょうか」
 超簡潔っ!!! という展開で、上手と下手から天野浩成さん、長谷部優さんが御登場、朗読劇をされていた、高いところにある椅子に御着席。
 じんのさんは、椅子をのせたふたつのピラミッド2段の間に椅子を置いて御着席、天野さんや長谷部さんを見上げるようなかっこうでトーク。


【“喉まで乾いて、どうしようかなって…” 本日の御感想】

 天野さんと長谷部さんの紹介もなく「どうでした?」と、速攻型のじんのさん。
 天野さん「いやー…ハイ…」
 …と、唐突に何か訊かれたりすると相当困るらしい天野さん。
 「すごいきんちょうしました…」
 …と、第一声から、精根尽き果てましたというテンションのお声!
 「緊張して口が乾く、っていうのはあることですけど、喉まで乾くって、初めてで…
 初めの2つ3つで、喉まで乾いて、どうしようかなって…
 カラッカラ、で…」
 …というところで、長谷部さんに向かって、必死な“助けて光線”な視線を送る天野さん!

 なつかしの吉田友一さんのように、天野さんが助けて光線を出せばなんでもしてくれそうなカンジではない(笑)長谷部さんですが、このときは天野さんの意を汲んで。
 「乾きました!」
 天野さんの助けて光線に押されて、というカンジの長谷部さんに、笑いが(笑)。
 「いや、乾きましたよホントに! “ウッ、ウン!”みたいな!」
 …と、天野さんに無理矢理言わされたわけではない、と、喉がいがらっぽくなってる感じを実演までしてくださる長谷部さん(いいひとです!)。
 天野さん「喉までカラッカラになるって、あまりする経験じゃないんじゃないかなあって…ハイ…」
 そして、そんな天野さんをやや不思議そうにみるじんのさんを見て、声を出して笑う天野さん。


【“あんまりしゃべりかける空気を、かもしだしてなかった…” じんのさんの印象】

 昨日はトークショーでじんのさんばかり話してしまって、しゃべりすぎと言われてしまったというじんのさん。
 …トーク慣れしているアイドリング!!!のお二方以上に天野さんを含むチームがしゃべってくださるとはあまり思えないのですが(笑)

 ちゃんと話したのは、『ドッカンぐらぐら』の稽古が初めてだよね? と、お二人に確認するじんのさん。
 お二人「はい、そうです」
 天野さん「ぼくと優ちゃん、前『デビルマン』…」
 するとじんのさんがひきとって「去年私の『デビルマン』を前進座でやってくださったんですが、そのときは別にね?」
 長谷部さん「そんなにお話は…」
 じんのさん「稽古2回行って、1回目は5分くらいで帰っちゃったし、2回目もべつに…」

 …と話題になっている、昨年7月前進座で上演の【デビルマン -不動を待ちながら-】とじんのさんは、以下のような感じでした。
☆7月5日に稽古場御来訪(滞在時間20分。無言で観て無言でお帰り)
☆7月11日に稽古場御来訪(20:00過ぎにいらして、21:00の稽古終了後、ぎりぎりまで質問タイムをしてくださり)
【2010年7月17日_『デビルマン -不動を待ちながら-』昼公演・アフタートーク】にはイベントの最後に壇上に上がり、『デビルマン』は19年前、お嬢さんが生まれたときに書かれたこと(そしてそのお嬢さん=神野美雷さん、今回の『ドッカンぐらぐら』で、一緒に舞台美術をしてくださったようです! 【劇団ガソリーナ じんのひろあき:2011年1月5日_あと70枚】 なんだか感慨が)をお話しくださり、山田とゐちPが仕切っていらしたトークイベントを「グズグズのトークショーでしたが、ありがとうございました!」と断定して締めてくださるという自由な御登場!
【牧歌的天野浩成さん情報:デビルマン -不動を待ちながら-−キャスト&スタッフ日記集】の該当日御参照)

 そんなにお話してない、と、長谷部さんがじんのさんに相槌を打っているところに。
 天野さん「あんまりしゃべりかける空気を、かもしだしてなかった…」
 これには(特に天野さんワールドに慣れていなさそうな男性のお客さんが)大爆笑!
 当のじんのさんは「私がですか?」と、全く思い当たるフシがないようなリアクション(それもまた、すごい!)
 天野さん「なんか…髪の毛もすごくて…ちょっとこう、近寄りがたい…」
 ずいぶん思い切ったことをおっしゃる天野さんをたしなめるどころか、長谷部さんも「近寄り難かったです」と、のっかってます!
 じんのさん「あ、そうなんですか!?」と、全く思いがけないというリアクション!
 (『デビルマン』のツイッター等から伝わってきた緊張感にかんがみても、このじんのさんのリアクションも、やっぱりすごいような!)
 天野さんも困惑して「…はい…」
 …天野さんとじんのさんのやりとり、とことんかみあわなさそうで、面白すぎです!!!

 じんのさん「もう大丈夫ですか?」
 天野さん「だいじょうぶです」
 じんのさん「稽古場では? どうあの人とやろう、って感じだったの?」
 天野さん「うまく、コミュニケーションとれるのかなっていう…
 あの、椅子の上に、デビルマンのときも、脚をこうしたまま(と、片膝を椅子の上に立てて抱え込む)ずーっとみてたんで…
 稽古場でもあんな風だったらどうしようって思って…
 そしたら、あんな感じだったんで…」
 …と、かなりエンリョのない発言な天野さん。
 長谷部さん、さすがにこれにはのっからず、ただ笑ってます(笑)。


【映画『デスノート』のL! じんのさんスタイル】

 この天野さんの大胆発言に、じんのさんから、思いもよらないリアクションが…!
 「あんまり大きな声じゃいえないんですけど…
 『デスノート』のLって、あれは私がモデルなんですよ」
 長谷部さん「すごーい! 確かに、言われてみると!」
 (言わんとする内容は天野さんと同じでも、世渡り上手感満載な長谷部さん!)
 じんのさん「あの映画の監督は私のデビュー作の監督で(金子修介監督。じんのさん脚本の1988年『ラスト・キャバレー』の監督)…
 うちで家内と観てて「ああっ!」って!
 パソコンの打ち方とか、甘いものガンガン食ったりしてるとことか、ソックリ!
 松山くん、すごいなあって…ここまで私のマネを…!」
 …これから松山ケンイチさんを見るたびに、天野さんの大胆発言と、じんのさんの驚愕リアクションを思い出して、笑ってしまいそうです…(笑)

 「しゃべるときに、ほんとは3つ先のことを言いたいんだけど、1・2・3って言わないとわかんないから、1・2をすごいいいかげんにしゃべってんの。
 そういう感じがすごい似てる。
 ほんとは3をしゃべりたいんだけど、1・2をしゃべんないとわかんないよねキミ達は、っていうイライラした感じがすごい似てる」
 長谷部さん「イライラしてるんだ!」
 じんのさん「こいつ、うまい! って思ったもん! 早く3がしゃべりたいんでしょ? って」
 うれしそうに勢い込んでおっしゃるじんのさん、キュートです!!
 (でも、じんのさん、御自分では“1・2”をおっしゃってるつもりでも、はたからみると“3”しかおっしゃってないように見える、ということが、ちょいちょいありそう…【笑】)

 長谷部さん「今度もういっかい見直してみよう」
 …たしかに、『デスノート』観たい! と思わせてくださる、じんのさんマジック!


 携帯用には長くなりそうなので、ここでいったんUP。
 このあと、『ドッカンぐらぐら』の稽古の話等、今回の作品の核心へ。
 …そして、天野さんワールドも、つづく…(笑)

8079) 守峰 優 []   2011/01/30(Sun) 18:30 *URL*

★『rebirth』現在7位! 『平成仮面ライダーベストアルバム2011(仮)』収録楽曲投票★

 【DJ HURRY KENN Ride the Groove:仮面ライダーavex SOUND WEB WEBRADIO:2011年1月30日_タジャドルだっ!!】から聴けるWEBラジオ【DJ HURRY KENN Ride the Groove】によると、 2011/01/25(Tue) 13:18 守峰書き込みで話題にしました【仮面ライダー avex SOUND WEB】で行われている『平成仮面ライダーベストアルバム2011(仮)』収録楽曲投票、開始後3日間の集計で、橘朔也/天野浩成『rebirth』が第7位に入っているとのこと!
(そして『仮面ライダー剣』劇場版&後期OPの『ELEMENTS』が第2位!)
 まだ始まったばかりで認知度が低く、大人気の『仮面ライダー電王』の主題歌などはベスト10入りしていないらしいのでほんとに暫定のランキングですが、かなりうれしいです!

 この企画では、【「平成 仮面ライダーベストアルバム2011(仮)」収録楽曲投票フォーム】からの投票、【WEBラジオへのリクエスト】、そして1月26日(水)に発売の、仮面ライダーオーズ エンディングシングル「Got to keep it real」と「Ride on Right time」の初回盤に封入されている特製ハガキでの投票の結果、30位までをベストアルバムに収録とのこと。
 これから毎週、エイベックスのページ(【仮面ライダー avex SOUND WEB】?)で、週ごとの集計結果を発表するようです。
 なお、【「平成 仮面ライダーベストアルバム2011(仮)」収録楽曲投票フォーム】からの投票は、何回も投票しても同一IPアドレス等からのものは1回の投票とカウントしているとのこと。

 【JUNYA'S OFFICIAL BLOG:2011年1月30日_真夜中の焼き肉】にあったように、天野さんが(なんだか苦手そうな…【笑】)ピアノを習いにいってまでがんばっていらした歌、こういうベスト盤収録というかたちででも、結果が出るといいなあと思います。
 “いや絶対ムリだから”と投票を見送っていらした皆様も、ぜひぜひ!

8078) 守峰 優 [かなり雲が黒っぽいくもり…のように見えますが、よくみると青空も覗いていたり]   2011/01/30(Sun) 16:07 *URL*

★『ドッカンぐらぐら』写真@天野浩成さん&長谷部優さんマネージャーさんブログ★

 【LDH mobile】に、以下の通り『ドッカンぐらぐら』舞台写真。
 レポを御覧いただく参考資料にも。

【天野浩成 マネージャーブログ:2011年1月29日_vol.131 「中野ザ・ポケット」】
:セットの椅子に着席した天野さんの写真。
【長谷部優 マネージャーブログ:2011年1月29日_vol.92 「中野ザ・ポケット」】
:セットの椅子に着席した長谷部さんの写真。
【天野浩成 マネージャーブログ:2011年1月30日_vol.132 「アクセス数が楽しみです。」】
:朗読劇中の天野さんアップ写真。
【天野浩成 マネージャーブログ:2011年1月30日_vol.93 「12に向けて」】
:朗読劇中の長谷部さんアップ写真。

 vol.132の“アクセス数が楽しみです。”というのは、【LDH movie:vol.199_平沼紀久・天野浩成・桃生亜希子・小澤雄太 勝手にCM企画〜KIJIMA編vol.1〜】のことと思われるので(【LDH公式】をみると、【中目黒 KIJIMA】へのリンクがバナーつきで…どういう関係?)、いっぱいアクセスしてください(笑)。


★『ドッカンぐらぐら』上演形態レポ★

 読まれた作文タイトル(メモし逃した分は書籍から拾うので、しばしお待ちを…)等、詳細については、アフタートークのレポの後に、ということで、まずは上演形態からさっと。

 劇場に入場すると、座席が【LIVEDOG公式:ドッカンぐらぐら−座席表】の通りでなく、前のほうの列は同じアルファベットの列が2列に折り返していたりするため、スタッフの方の案内をいただいて着席。
 前方席は、簡易な椅子を置いたまったくフラットな席でしたが、朗読される天野さん達が高い位置に座っているので、“観る”にも支障なし。

 座席には、A4紙2つ折(4ページ)モノクロの公演ペーパーにはさまれたチラシ束。
 公演ペーパーには、小学校三年生から五年生までを神戸で過ごされたじんのさんの、小学校四年生のときに担任の先生に言葉(今日のじんのさんにつながる言葉!)をいただいたエピソードが語られた“ご挨拶”(神戸 多門台小 四年 神野浩昌)、各日のキャスト一覧、スタッフを掲載。
 チラシ束には、ほしかった『VOYAGE』のチラシも!

 舞台には、30cmぐらいの高さの正方形の台が2つ重ねられ(上の台のほうが下の台より小さく、ピラミッドの一部のような状態に)、それを茶系の模様が途切れ途切れにつけられた黒い布が覆っている台が、上手側・下手側と2つ並び。
 その上に、朗読される方が座る椅子(傍らにはペットボトルの水置き場)が設置され。
(【天野浩成 マネージャーブログ:2011年1月29日_vol.131 「中野ザ・ポケット」】&【長谷部優 マネージャーブログ:2011年1月29日_vol.92 「中野ザ・ポケット」】御参照)
 茶色い模様は、遠くから観ると、遺跡のような風景をプリントした布(?)をパッチワークしてあるようにも見えるのですが、実際には、段ボールに黒や朱色でびっしり英数字を書き、ところどころ白い断片をかけたものをちぎって貼りつけてあるというもの。
 その、複雑なニュアンスをかもしだす茶色の模様をつけた布は、ステージ奥に設けられた1mぐらい(?)の高さの段にもかけられ。
 そして、黒い幕をはられたステージ奥の上手のほうには、高さのある茶色の模様の部分が作られ、そこには高みへと手を伸ばす子どものシルエットが。
 照明を吊るす天井からは、白い布が横2列に、規則的な波状を描くように提げられ。
 アフタートークのじんのさんのお言葉によると“どこの劇場にでもあるものを使った”シンプルなセットは、しかし見事に、破壊され、ガレキの山となった被災地のイメージを表現!

 開幕までの間は、『コンピューターおばあちゃん』等、NHK『みんなの歌』の名曲集(?)と思われる、子どもの声による歌が流れ。
 そして、『山口さんちのツトム君』になると、曲の音量が大きくなり、上手から天野さん、下手から長谷部さんが登場して、台の上の椅子(かなりの高さ感!)に着席。

 そして暗くなった舞台の上、天野さんにスポットライトがあたり、最初の詩『小山校長先生へ』の朗読スタート。

 天野さんの朗読が終わると、不安感を覚えさせるようなピアノの音(単音3つだったり、単音・単音・不協和音だったり)が鳴り、ライトが長谷部さんのほうに移り、長谷部さんの朗読開始。
 そうして交互に、天野さんと長谷部さんが朗読。

 途中何回か、水の中で大きな泡が浮かぶような、ぽわんぽわんという音楽が入り、舞台全体が明るくなる区切りも。

 朗読している方を照らし出すスポットライトのほかに、照明は、未明だった地震の瞬間の描写の際は青いライト、火災の話題のときは赤いライト、舞台奥にに壊れた無数の鉄骨をあらわすようなシルエットが映し出されたりも…と、情景を描き出し。
 …でも、夢中になって聴いていると、それを見るのは忘れて、気づくと朗読内容にぴったりの明かりになっている…という感じ。

 そうして交互に朗読が繰り返され、最後、天野さんによる『そかいして』の“「オレは無事やぞ」、と、さけぶような気持ちで、空を見ている。”で、完結。

 暗転して、元気な音楽が流れて、天野さん&長谷部さんがおじぎ、何度も挨拶をしながら、台を降りて両側の舞台奥に退場。

 そして、トークショーの際には、まずはじんのひろあきさんが「つくったじんのです」をおっしゃりながら御登場、さくっと天野さん&長谷部さんを呼び込み、天野さんと長谷部さんは朗読していた高い場所の椅子に、じんのさんは台と台の間に置かれた椅子からお二人を見上げるようにして、トーク。


 というわけで、書籍『ドッカンぐらぐら』をちらっと参照しようと思うと、つい昨日の朗読劇を思い出してしまって読み込んでしまったりで遅々たる進みですが(涙)、次はアフタートーク。
 じんのさんのお話、ものすごくいい内容なのですが、なんか三者三様にマイペースぶりがにじみでていて(長谷部さんはかなり普通の大人だと思っていましたが、天野さんとは違った意味で、けっこう…【笑】)、味わい深いトークでした!

8077) 守峰 優 [朝はあんなに晴れていたのに、すっかりくもり…]   2011/01/30(Sun) 13:54 *URL*

 昨日から、PCのExplorerが不調で停止→再起動のループ…
 “Microsoft Visual C++ Runtime Library”の“Runtime Error!”のメッセージの“OK”を押さないことで一時的にループを止めて作業しましたが、なおす方法がよくわからず、どうしようかと(涙)。
 とりあえず!

★お花計画 for 『ドッカンぐらぐら』 とりあえずの写真報告★

 【お花計画 for 『ドッカンぐらぐら』花全体像(PC版)】のように、お贈りしました!
(携帯からは【お花計画 for 『ドッカンぐらぐら』花全体像・昼(携帯用)】の画像を御覧ください)

 夜にはこんなかんじに。
【お花計画 for 『ドッカンぐらぐら』花全体像・夜】(PC・携帯とも)

 劇場入り口に、樫田正剛さんからの平沼紀久さん・天野浩成さん・長谷部優さんへのお花と対になるように配置していただいていました。
【お花計画 for 『ドッカンぐらぐら』 中野ザ・ポケット前】(PC・携帯とも)
 右側がお花計画のお花です。

 子どもたちの悲しい気持ち、そこから前向きに生きようという気持ちがこめられている作品。
 悲しみを表す場面にもふさわしい白い花の中から、色とりどりの活力にみちた花があふれ出ている感じに…とお願いしたお花です。
 予算の関係もあって、今回あまり色指定等はしなかったのですが、原作となった作文集の書籍『ドッカンぐらぐら』の表紙の色合いにも近くなりました。
 劇場は閑静な住宅街の中、ということもあり、通りがかった方がお花を見て「ああ、ここ劇場なんだ」とおっしゃていたりということも。
 すぐ隣の2つの劇場も、スタンド花を外に出して華やかだったので、29日の出演者様へのお花で正面を飾ることができて(劇場の中には前日のアイドリング!!!の方々へのお花がたくさん!)、よかったと思います!

8076) 守峰 優 [すばらしく晴れ!]   2011/01/30(Sun) 11:27 *URL*

 お花写真、加工中。
 あとちょっとお待ちを!


★真夜中の焼き肉 & 過去ピアノ!@JUNYAさんブログ★

 【JUNYA'S OFFICIAL BLOG:2011年1月30日_真夜中の焼き肉】に、昨夜(“04:31:24”の投稿で“今さっきまで”)『ドッカンぐらぐら』本番後の天野さんと、皆さんで焼き肉だったとのこと。
 “本番の後なので髪型も顔もよそ行きで素晴らしいのに、全身ジャージ”という天野さん…
 当然本番仕様でない髪型も顔もあるわけで(笑)、『ボインde〜ブリッヂ☆3』でのマネージャーさんの「映るので、こぎれいにしてきてください」というお言葉にも、若干の理があるかも…(笑)
 “みんなでいて楽しくなっちゃうと、大きいの頼まないと楽しくなくなっちゃう気がする”と、おなかいっぱいなのに大きいサイズのフラペチーノを頼む(そしておなかをこわす…)天野さん、場所でも“みんなが楽しい気分でいる場所が好き”とおっしゃる天野さんらしいなあという感じが。

 そして後半に…
“5年くらい前あまやんの家に行ったら、ゴッドファーザー(←聴いて!!)をピアノでたどたどしく練習してました。”
とあり
“事務所からピアノ教室に行けと言われて、選んだ曲らしいです。”
 5年くらい前というと、エイベックス時代、CD出してた頃。
 …イベント等たくさんあった時期なのに、“ピアノ習ってます”ばなしはおっしゃらなかったあたり“じゃあ聞かせて!”を相当警戒されてたんだろうな、天野さん…と、昨日の『ドッカンぐらぐら』のアフタートークで“まだまだいける”のはあくまでもじんのさんの作品で自分じゃない、と、必死に予防線はりトークをされていた天野さんを思い出して、きゅんとしました(!?)。

 昨日のこと、早くレポしないと!!!

8075) 守峰 優 []   2011/01/30(Sun) 00:16 *URL*

★『ドッカンぐらぐら』ファッションチェック★

 そうそう!
 【LDH movie:vol.197_吉田セイラ・平沼紀久・天野浩成・長谷部優『どこでもセイラMaking映像』】で、『ドッカンぐらぐら』で着る服のコーディネートを迷っているから! と平沼さんに言いだされて、イヤイヤ“セイラのファッションチェック”を受ける羽目になった天野さん。
 注目のファッションは…

 …舞台『インディゴの夜』全国ツアー時のマネージャーさんブログや犬マンブログでめちゃめちゃおなじみの、腕のところに金色の“CoalBlack”ロゴ刺繍が入った、デニムの上下でした。
 あまりにも見なれたスタイルで、ある意味驚愕!!!(笑)

 でも、犬マンのときとは違う、斜め分けの髪型がすごく可愛い感じで(ちょっと線の細い面長に見えたような気が)、新鮮でした!
 その姿で、にこにこしたり、泣きそうな顔になったりしながら、読む、というより語る天野さん…
 ほんとに、もっとみていたかったです!!

8074) 守峰 優 []   2011/01/29(Sat) 23:18 *URL*

★至福の時間。『ドッカンぐらぐら』★

 『ドッカンぐらぐら』夜公演も、観ました!
 夜は、長谷部さんが呼んでいるパートも天野さんを見て、天野さんパートへの入り込み度をぐんと上げて観ました。
 そうすると、最初の回よりよけい、登場する人たち…優しくてさわやかな校長先生、さっと人助けをする頼もしいお父さん、可愛くけなげな子どもたち…を好ましく思う気持ちが、天野さんを好きと思う気持ちと重なって、なんともいえないじんわり温かい気持ちに。
 ひとつの“役”を演じる天野さんに感じる好ましさとはまたひとあじ違った感覚で、至福の時間でした。

 アフタートークも、じんのさんのお話の内容自体もすごくよかったのですが、じんのさんが夜の回で気持ちが動いたことを聞いて「やった!」と無邪気に喜ぶ天野さん(すぐそのあとにじんのさんに「私の緊張が解けてきたせいもあるんだけどね」、長谷部さんに「あたしたちのおかげじゃないって〜」とゆわれる天野さん…【笑】 でも、じんのさんのお気持ちにすとんとくる回だったのは間違いないようです!)とか、ものすごく緊張したり、告知のたびにチラシを持ってくるのを忘れたりする天野さんに、ものすごく興味津々という感じのじんのさんとか、ツボツボポイントがいろいろ!
 忘れないうちに、レポしたいと思います!

 じんのさんの構想によると、今回の上演は試作品的なもので、今後、書籍『ドッカンぐらぐら』に収録されていない1300余の作文を読みに行ったうえで、『ドッカンぐらぐら』、Part2、3、4、5…と作っていきたいとのこと。
 「僕と出ったことは交通事故だと思って」と、その後の展開にも長谷部さん & 天野さんを巻き込む気まんまんでもいらしたような(ものすごく緊張したという天野さんは、正直、もうイヤ? ともみえるリアクションだったのに、そんな天野さんの顔をのぞきこむようにみつめるじんのさん…【笑】)
 今後の展開があって、天野さんもじんのさんにつかまっていらしたら(笑)、今回おいでになれなかった皆様も、ぜひぜひ!


 やりたいことがいっぱいで何から手をつけようかボウゼンなのですが(なんかすごくしあわせで、やる気まんまんではあるのですが!)、とりあえず、お花写真を選んで、いくつかUPします。
 今回は屋外なので、昼の眩しい光の下の写真 & 夜のライトアップされた写真があって、どう構成するか迷い中!
 とりあえず、画像ファイルを直に見ていただく感じで、ぱらぱらっといくつかUPします!

8073) 守峰 優 [晴れ。白い花が眩しく輝き]   2011/01/29(Sat) 17:03 *URL*

★長谷部さんと好対照『ドッカンぐらぐら』★

 『ドッカンぐらぐら』昼公演、観ました!
 長谷部さんの強さと緊迫感、天野さんの優しさとあどけなさが好対照で、いい組み合わせ!

 アフタートークは、じんのさんトークの合間に、天野さんが精一杯緊張感とかいっぱいいっぱいな感じを訴えかける感じ…(笑)
 思いがけず告知を振られて、最前列のお客さんから『VOYAGE』のチラシを借りて告知する天野さん…
 そして、じんのさんが映画『デスノート』のLのモデルらしい! という、驚愕の情報も!
 (確かに、Lみたいなひとには、はなしかけづらいと思います…)


★スタンドは表に 『ドッカンぐらぐら』お花★

 ザ・ポケットの入口の右側に!
 左側には樫田正剛さんのお花がきていて、どちらも白が基調なので、対のようになってよかったです。
 (LDHパワー!!)

 珍しく太陽の光をいっぱいに浴びたスタンド(ちょっと細部が飛んでしまってますが)、また写真で御報告します!

8072) 守峰 優 []   2011/01/29(Sat) 10:21 *URL*

 『ドッカンぐらぐら』いよいよ今日!
 …という日に…!


★LDH movie 勝手にCM企画〜KIJIMA編vol.1〜★

 【LDH movie:vol.199_平沼紀久・天野浩成・桃生亜希子・小澤雄太 勝手にCM企画〜KIJIMA編vol.1〜】UP!

 中目黒の鶏鍋やさん【中目黒 KIJIMA】を“勝手にCM”。
 見た瞬間に“そうかも…”と思った通り、板前さん役の天野さん(TBSのドラマっぽい配役!)
 天野さん共演者様てんこもりのSPACE BATTLESHIP様は観ていないのですが、最後、そういうことですか?
 (『全力階段』といい、平沼さん、木村さんリスペクト中!?【笑】)

 でもすごく雰囲気ある映像。
 LDH版『音女』も、ぜひやってほしいです!!!

8071) 守峰 優 []   2011/01/27(Thu) 10:02 *URL*

 ほぼピンポンダッシュ!

★天野さんとの飲み、楽しかったようです@椿さんなう★

 【椿隆之さんのなう:2011年1月26日 22:00頃?_イェイ やっと、天野くんと飲み行ける】の続き。

 【椿隆之さんのなう:2011年1月27日 9:00前頃?_昨日は、あまりに楽しすぎて珍しく酔っ払いになてた(笑)…】
 “天野くんも相変わらずな感じで、最高な日でしたよん”…よかったです!!!

8070) 守峰 優 []   2011/01/27(Thu) 03:25 *URL*

★『VOYAGE』稽古初日ブログ★

 キャストさんブログ、結構まとめていたファイルを入れたUSBを職場に置いてきてしまって大打撃ですが(出張続きで来週まで取りに行けないので、それを使うのはあきらめるしか!)、めげずに!

 【楠 たま子 official blog:2011年1月27日_さあさあ!!】によると26日から立ち稽古、27日にはさっそくアクションも入ってくるとのこと。

【伊藤孝太郎 BLOG:2011年1月25日_一歩目】:初日稽古、24日はパンフレット撮影。
“17:12:49”の投稿で“行ってきます”
【渡辺大輔 オフィシャルブログ 「青空。」:2011年1月25日_『稽古始動。』】:いよいよ稽古始動。
“17:40:38”の投稿で“今日はとりあえず、これから本読みだけなんですが…/明日からは、色々と本格的に始まりますので、気合い入れて頑張りますよ”
【川村忠の Russian Roulette的 Revolution:2011年1月25日_やっとキタキタ…やっとデタマン!!】:25日やっと粗台本があがりだいたいの流れが分かり、本読み。
22日が演出家の加藤真紀子さんの誕生日だったので、稽古終わりに部屋の明かりを消しバースデーケーキを。
Voyageメンバーでの集合写真も掲載。
“最後はみんなで一口づつご馳走にむらがっていたニャー(笑)”と、天野さん(隣には吉田友一さん)がケーキにフォークを出しているところがばっちりの写真。
“とりあえずは台本すごいコトになってます!”“初めて見る方、刺激強すぎたらどーしよ?(笑) ”と、内容についても。
【岡田光オフィシャルブログ 光るぶろぐ:2011年1月25日_98カラット】:25日は本読み。皆さんでの集合写真掲載。
岡田さんの役は“ずばり囚人”。
今回は初めての囚人役、とマネージャーさんにと言ったら、「光、囚人みたいな顔してんだからピッタリだね」と言われた岡田さん…
【CHIEのブログ:2011年1月25日_初稽古☆】:初稽古、本読み。
25日に台本配布、“これはかっこ良くなるに違いないっす!/これからどんどん動きとかついていくんですが、、/なんせ楽しみです!!”
終わってから、皆さんで写真(吉田友一さんが入っていない写真)。演出の加藤真紀子さんがお誕生日ということで、皆さんでお祝い。
【天野哲也オフィシャルブログ:2011年1月26日_☆祝☆】:初稽古、本読み。“んーなるほど。/結果/おもしろい♪”
先日、演出家の加藤真紀子さんが誕生日だったので皆さんでお祝い。“何かいい雰囲気でいいなぁ♪”
集合写真掲載(吉田友一さんが入っていない写真)
【千紗子のkeep dancing!!:2011年1月26日_めでーためーでーたーのー♪】:稽古初日、皆さんで台本の読み合わせ。
“もう、胃が口から出てきちゃいそうなくらいの緊張(笑)”“これからどんな作品に仕上がっていくのか…/同じくらいワクワクする瞬間でもあります”
稽古終了後に演出家・加藤さんのお誕生日を皆さんでお祝い。
加藤さんを真ん中にしての小川直さんとの3ショット写真掲載。
サプライズでのケーキのお祝いは加藤さんもお喜び、ということで“HAPPY BIRTHDAY マッキー”の札のついたケーキの写真掲載。
“みんなハイエナのように食らいつきます”の正面には、天野さんの24Karatsのジャージが…(川村忠さんの写真のちょっと前ぐらいのタイミング?)
楠たま子さん、佐久間比呂美さんの2ショット写真も。
【黒藤 結軌 オフィシャルブログ【けせらせら】:2011年1月26日_みんなでね…☆】:稽古前に楽しそうに企む写真→稽古後にキャスト皆さんで加藤さんのサプライズバースデー。集合写真掲載(吉田友一さんが入っていない写真)。
“今回も良い現場に参加できて…/感謝”
【楠 たま子 official blog:2011年1月26日_バースデー】:25日は本読み。
“手元に台本が届き、みなさんの声を聴くと/早く稽古に入りたくなりますね〜(°∀°)b ”
26日から稽古。
“演出家の加藤さんをみんなで囲むの図”の集合写真、“先日加藤さんが誕生日だったのです”と、バースデーケーキ写真掲載。
“みんな楽しそう(‐^▽^‐)/いいカンパニーになりそうですねо(ж>▽<)y ☆”
【伊藤孝太郎 BLOG:2011年1月26日_こんにちは!】:25日は演出の加藤さんのサプライーバースデー。
集合写真掲載(吉田友一さんが入っていない写真)



【牧歌的天野浩成さん情報】TOPこの前の部分へ最新のゲストブックへ