天野浩成さん情報倍増計画

9151〜9200




 【牧歌的天野浩成さん情報】に御来訪頂きました皆様の書き込みです。
 とっても貴重な天野さん情報その他満載ですので、どうぞお楽しみ下さい。

HOT topics!:(あとでUPします!)

*◆*最新のゲストブックへ*◆*

※ ところどころあるネタバレ防止の空白は“選択”すると文字が浮かび上がります。
 Internet ExplorerやNetscape Navigatorの場合は[Ctrl]+[A]全文選択部分選択[Shift]を押しながらカーソルを動かすか、左クリックしながらドラッグ
 Justviewの場合は“設定(S)”→“1 HTMLブラウザ設定…”→“色”→“文章中の色指定を無視する(N)”で読めます。

5514) 守峰 優 []   2008/01/26(Sat) 01:57 *URL*


 夕方は大急ぎで情報だけ書いたので、補足雑談ぱらぱらと。


★スマックガール 追いかけてなくてすみません & 意外な方が関係!★

 スマックガールですが、年末に mixi やってらっしゃる方から、しなしさとこ選手のバックアップスタッフの方が12月26日に天野さんに会って挨拶された日記を…というお話を教えていただいていたのですが、プライベートかも…と思って、特段調べものしてませんでした(ちょうど実家に帰って、ネットが不自由になった時期でしたし…)
 そのときから真面目に調べていたら、こんな直前の告知に頼らなくてすんだかも…と思うと、せっかく教えていただいたのに役立たずですみませんです…
 でも、今のところ、天野さんがお仕事で関与ということがわかりそうなネット上の資料は未発見。
 みつけられた皆様、ぜひ教えて下さい!

 で、あわてて検索してみて、意外な方が!
 【映画『HAPPY BIRTHDAY』】で7人のお母さん・佐々岡静香役を演じられ、【2005年10月29日_『Happy Birthday』初日舞台挨拶】では制作プロデューサーとして、キャストさんの非難もものともしない度胸満点の司会っぷりをみせて下さった(笑)木内美歩さん、現在は起業してAD・ディレクターの派遣会社「スクイズ」を経営されているのですが、その日記
【スクイズ 木内美歩の奮戦記★ミ :2008年1月24日_大渋滞なので】
“今日はBSフジのスマックガールという番組のナレーション録りとプレビューのためにスタジオにいて”
と、関わっていらっしゃるとのこと!
 木内さんが御覧になった部分に天野さんいたかなあとか、天野さんのこと御覧になったら思い出してくださったかなあとか、いろいろ思いました!

 で、私は、もしかするとBSフジ観られるかもしれない(観られないかもしれない。ましてや録画できるかは、謎また謎! BSデジタルって、何かガードがかかってて、普通の機器では録画できなかったり?)実家に帰ってチャレンジしてみます…
 お正月に実家に帰っていたとき、実家のテレビで今何が観られるのかとか、ちゃんとリサーチしておけばよかったです(そのときは、実家に置いてあって×年ぶりに読んだ、アーサー王関連の『中世騎士物語』に夢中だったもので!!)


★『CAST-PRIX』の手がかりに、と思ったら…★

 『CAST-PRIX』も『HERO VISION』と同様、『となりの守護神』関連かどうか、吉田友一さんのページみれば見当がつくじゃん!
 …と思ったのですが…
【エイベックスタレント公式:吉田友一】には『HERO VISION 29』も含め告知なし。
【アガペー公式:吉田友一】にも…)
 一方、【相葉弘樹オフィシャルサイト h.a.style:INFORMATION】の“『CAST-PRIX PREMIUM early spring』2月4日発売/※CAST−PRIXは「正しい王子のつくり方」の相葉弘樹の記事が掲載されます。”には“NEW”マークがついてない=とっくの昔に掲載(しかも何の記事かまで!…まあ、連載があるので当然といえば当然ですが)、と、かなりな格差社会。

 …『スマックガール』が放映前に情報が出ただけて、ありがたいと思わないと、でしょうか…


★ツキイチDIARYの謎★

 ツキイチDIARYのいくつかの記事が消えたことについては
 【avex network:お問い合わせフォーム(avex networkのコンテンツに関して)】
から御質問を!

 “買った絵が届きました!”(もともとの“No.49 DATE:2007/12/03(Mon) 16:48”)は写真がまずかったのかな? と思いますが(そういうのは掲載の前にスタッフ様がオトナの判断して下さい!)、“美味學院DVD-BOX発売イベント”などは、イベントのお礼と映像作品2本の撮影終了、年末は舞台に向けてゆっくり…だけの、これ以上な無難な内容で、なぜ削除なのか見当つかず。

 皆さんが思いつく限りの一番悪い想像をぶつけてみて“こういうコトなんですか!?”と質問したら、どういうお答えが返ってくるのか、ちょっと知りたくも…

5513) 守峰@携帯 []   2008/01/25(Fri) 18:23 **


★『女子格闘技 スマックガール』に応援サポーターとして出演★

 【天野浩成オフィシャルウェブサイト:INFORMATION】

2008年1月26日 19時〜20時55分 BSフジにてO.A.

との出演情報。
 【BSフジ公式:『女子格闘技 スマックガール』】
 スマックガールについては【女子格闘技スマックガール|SMACKGIRL】御参照。
 私の今の住まいの環境ではみられないので、“録っておいて”ができるか試みます…


★『CAST-PRIX early spring』2008年3月号 2/4発売★

 同じく公式サイトに

08.1.25 ■雑誌出演情報「HERO VISION」 2008年1月23日発売
「CAST-PRIX(キャスプリ)」 2008年2月4日発売


 『HERO VISION』については【天野浩成さんお仕事−雑誌・書籍】に内容詳細。
 『CAST-PRIX』については、内容詳細発見できず…いずれ【CAST-PRIX(キャスプリ)】(公式発売情報)に詳細掲載されると思いますが、雑誌公式なのに発売日に情報UPしていたりして、あまりあてにならず…
 通販サイト等で詳細載っているところを発見されましたら、よろしく御教示下さい!(>皆様! 自分も探します!)
5512) 守峰 優 [晴れ]   2008/01/25(Fri) 12:59 *URL*


★『となりの守護神』稽古場日記、2巡目突入!★

 【となりの守護神 稽古場日記】、2巡目突入。
 秋山奈々さん、吉田友一さん、嘉陽愛子さんがもう書かれていますので、天野さんのものも今日から明日にかけてくるかも?

 昨日発売の月刊『Cheese!』3月号、ヒモがかけてあるものをのぞき見した限りでは(涙)、今号は『となりの守護神』情報ページはなし?
 嶋木あこ先生の作品のカラー扉の一番下に数行ある文字のみの情報欄に、『となりの守護神』舞台化の情報のみ書かれているのは見ました。
 そのかわり、【Cheese!Net:2008年1月24日_嶋木あこの大人気コミックス「となりの守護神」待望の舞台化決定!!】という記事が、月刊『Cheese!』の公式サイトに! トップにはバナーも。
 まんが関係オフィシャル情報サイトの【まんが☆天国:2008年1月24日_【Cheese!】嶋木あこの大人気コミックス「となりの守護神」待望の舞台化決定!!】という同情報掲載もあったりして、告知効果ありそうです。

 AND ENDLESS方面でも、【AND ENDLESS:NEWS−2008年1月24日_西田大輔脚本・演出 メンバー多数出演『となりの守護神』】という記事が出たり、メンバーブログに【AND ENDLESS:Member's BLOG−2008年1月25日_『今年のテーマ 2008』 佐久間祐人】と佐久間さんが話題を出してくださったり。
 告知ラストスパート?

 各キャストさんのブログも、気合い入ってます。
 【吉田友一オフィシャルブログ:2008年1月25日_舞台【となりの守護神(ガーディアン)】稽古】など、自信に満ちあふれていて、頼もしいです!
 その中で、事務的情報的価値ありなのが【西山宗佑オフィシャルブログ:2008年1月25日_あっ!】
 舞台チケットは結構売れているものの、チケットが届いてない等の問題がちょっとあるようだけれど、問題解決できるようにスタッフさん達も頑張っているので…とのこと。
 自分も友達から、公式で申し込んだけれどなかなか来ない…というメールをもらっていたりしましたが(その方は1月上旬に申し込み&振込をして、1月23日に着いたとのこと)、若干事務の滞りがある模様。

 【舞台『となりの守護神(ガーディアン)』の部屋:キャスト&スタッフ日記】をはじめとする【舞台『となりの守護神(ガーディアン)』の部屋】、せっせと更新しています。
 【舞台『となりの守護神(ガーディアン)』の部屋:登場人物】に、これまでわかった配役情報をまとめたものが、自分的にはお役立ち。稽古場日記が2巡目に入ったので、今度こそ窪寺昭さん&村田洋二郎さんが役所を明かしてくださるといいなあと思いつつ、【となりの守護神 稽古場日記:2008年1月25日_その久保さん家のとなりは、月極55,000円の立体駐車場。 吉田友一 】の“※今日の一人芝居はこのくらいにしておくよ。/きっと明日は、窪寺さんと洋二郎さんがこの続きに付き合ってくれる筈だ。/うわー愉しみ。”を見ると、若干不安…

5511) 守峰 優 [日々寒いですね…]   2008/01/25(Fri) 00:30 *URL*


★椿隆之さん→『となりの守護神』共演者様話題★

 【椿隆之オフィシャルブログ「椿 隆之の奇抜!?」:2008年1月24日_よっしゃ】で、携帯をなくされてタイヘンな椿さんが

“でも1番ショックだったのがA兄貴から貰ったストラップが無くなってしまった事です・・・”

と、天野さんにもらったストラップ(2006年11月28日の当時の椿さんの携帯公式DIARYで“兄的存在のA氏から海外のお土産を貰いました(ワーイ(~0~))”と、写真までUPして喜んでいらしたもの。たぶん天野さんが『マンハッタンダイアリーズ』でN.Y.に行っていらしたときのおみやげ)をなくしたことを一番に惜しんでくださってます。
 そういうお気持ちが、なんとなくいとおしいです。

 『HERO VISION 29』で、天野さんがギャレンにちなんでダイヤのKを手にされる一方で、吉田友一さんが手にしていたのはスペードのJ。
 『となりの守護神』でランスロットが通ってくる、ランスロットをモデルにしていると言われているカードはクラブのJなのにスペード…というの、なんとなく天野さんと一緒に『HERO VISION』の表紙を飾ったこともある『仮面ライダー剣』の椿さん演じる剣崎/ブレイドのスペード? などと思ったりしてました(…単なるマチガイだとは思いますが【笑】)。

 その椿さん、【ラ・セッテ公式:椿隆之】によると、2/8(金)深夜0:12〜の『コスプレ幽霊 紅蓮女』第5話に御出演とのこと。
 『となりの守護神』稔役の秋山奈々さんが舞台稽古と平行で頑張っている『紅蓮女』、一度は見たい! と思いつつ、チェックする気力がわかなかったので(涙)、ものすごくちょうどよかったです!
 2月8日は『となりの守護神』千秋楽直後で、秋山さんへの愛着も募っているのでは…と思いますし、いいタイミング!

5510) 守峰@携帯 []   2008/01/24(Thu) 18:21 **


★『KOGANEYUKI』撮影現場レポ 天野さんはマネキン…★

 【超ブレイク塾:2008年1月24日_★古新舜監督「KOGANEYUKI」★撮影現場レポ★】に、『KOGANEYUKI』撮影現場密着レポが!
 残念ながら天野さんは参加されていない日の撮影の様子をレポしたもので、かわりに天野さんマネキン登場。
 倉科カナさん、栗原瞳さん御参加で、倉科さん演じる里佳が勤めるショップのシーン?

 ロケ地はここ?→【ティープランニング:実績−シレ−ヌマーメイド 中野店】

 と、【2008年1月11日_『KOGANEYUKI』エキストラ参加撮影】で天野さんが着ていらして“プーさん!”というカンジになっていた裏地が黄色もこもこのベンチコート、写真の中で倉科カナさんが御着用。
 “ちょっとした笑顔や仕草も絵になりますな。”とキャプションがついている写真あたりから、黄色のもこもこでプーさんな天野さんを想像してみてください!
5509) 守峰 優 [晴れ。昨日の雪空がうそのよう。]   2008/01/24(Thu) 13:00 *URL*


★『となりの守護神』情報、『JUNON』にも!★

 メールで教えていただいて(ありがとうございます!)、今日チェックしました!

『JUNON』 2008年2月号(主婦と生活社 2008年1月23日発売)
【SATRS INFOPIX】

[STAGE となりの守護神(ガーディン)] (p.106)
モノクロ1/12頁。天野浩成さんと吉田友一さんの宣材写真掲載。
“時空を超えて愛し合う物語の結末は…!?”というサブタイトルで、あらすじ導入部、出演者(天野浩成、吉田友一、大桑マイミほか)、公演期間・劇場・料金・問合せ先掲載。

 小欄とはいえ、『JUNON』掲載はうれしいです!
 …でも、あらすじの主人公の里緒役の嘉陽愛子さんのお名前が出ていないのは…


 上記もふくめ、【舞台『となりの守護神(ガーディアン)』の部屋:関連情報】に掲載したり、昨夜更新できなかった【舞台『となりの守護神(ガーディアン)』の部屋:キャスト&スタッフ日記】を更新したり(稽古場では恋愛的にせつないシーンで皆さん涙! なケハイ!)等、【舞台『となりの守護神(ガーディアン)』の部屋】、更新しています。

5508) 守峰@携帯 []   2008/01/23(Wed) 18:33 **


★『となりの守護神』+『美味學院』BOXイベント+鏡リュウジさんイベント。『HERO VISION 29』、あらためて★

 お昼にUPしてゲストブックからもリンクをはった【天野浩成さんお仕事−雑誌・書籍】[←もうすぐなおします…]のまとめ、『美味學院』BOXイベント記事を抜かしてました(涙)。
 天野さん関連記事が3つも載っていてナイスな『HERO VISION 29』、適宜ネタバレを隠してこちらでも。

『HERO VISION』Vol.29 [2008 Winter] (朝日新聞社 2008年1月23日発売)
【舞台『となりの守護神』 天野浩成?吉田友一 対談】(p.82-83)
カラー2頁、うち1頁は全面写真の扉(少し離れて並び立つ天野さんと吉田さんの2ショット)、そのほかトランプのカード(天野さん:ダイヤK、吉田さん:スペードJ)を手にしたそれぞれのアップ写真。
“同じ事務所の先輩後輩でプライベートでも仲がいい天野浩成さんと吉田友一くんが、舞台で初共演することになりました!”という対談で、“原作を読んで”(天野:原作に出てこない役、原作から離れて自由にできそう/吉田:原作通りなら8〜9割は上半身露わ[天野“読んで、女性って男性のハダカが好きなんだな、と思った!”]、これまでやってきた三枚目と違い確実に正統な二枚目路線、なかなかない役)、“舞台について”(吉田:自分で作ってる感がすごくある、最後の拍手に魅了され続けてやっている/天野:『H〜i! Jack!!』以降基本的に映像中心にやっていこうと思った、もともと観に行かないし、やったら考えが変わると言われたけれど自分の中では特に変わらなかった、でも30歳を前にいろいろな方向に目を向けたいと思い始めた矢先今回のお話を頂き、ぜひ、と)、“稽古ではストイック?”(天野:普段のまま、映像のほうが節制する/吉田:ストイック、台本と向き合う時間が長くなる、一幕から読んだら逆さ読みも)、“プライベートなふたりの関係”(吉田:季節の変わり目に天野さんから誘って飲むことが多い、自分からは悩んだときに2〜3度電話、天野さんは撮影中でも時間を割いて駆けつけてくれた/天野:何年か前会社の中で俳優部を盛り上げようと話して頑張ってきた、後輩というより同志)、“自分の中の騎士っぽい部分”(天野:扉を開ける等最低限のエスコートは努力/吉田:体育会系なので学生時代、みんなで食事の際女の子が残したものは全部食べるのが男!と勘違いして実行、今は車道を歩いているとき危なくないよう位置をずらす等)、“ファンへのメッセージ”(天野:久しぶりの舞台で変わっていこうという天野を応援していただけたら、『チョコミミ』ではこの年で中学生のパパ役/吉田:今までの生き様を役に乗せて全身全霊で表現していきたい、『正しい王子のつくり方』で高校生役)。
【HV探検隊】
[13 EVENT. 西島隆弘・與真司郎・相葉弘樹・天野浩成 『美味學院』DVD-BOX発売記念イベント
 楽しいトークとサンタでカイロいらず?](p.99)
2007年12月23日芸能花伝舎で行われたイベント記事。モノクロ1/6頁。サンタルックで登場の天野さんが「29歳でこのカッコはイタイよね」と場を盛り上げたこと、BOX特典の話に首を傾げる與さんへの「ここに知らない子がいる!」という西島さんの指摘&相葉さん&天野さんの「頼むよ〜!」なツッコミ、時間が気になる進行役の天野さんの「もうDVDの話はいいや!(笑)」という大胆な(?)進行ぶり、最後はハイタッチで盛り上がり…と、愉快なイベントの様子を。
写真はハイタッチ終了後に撮影されていた4人の集合写真(“上段左から天野浩成くん、相葉弘樹くん。下段左から與真司郎くん、西島隆弘くん。お客さんも一緒に「美味學院〜!」”)、イベント中マイクを手に話す西島隆弘さん&與真二郎さん(“天然な與くんに、西島くんのツッコミが光る!”)、イベント中西島さん&與さんの方を見る相葉弘樹さん&天野浩成さん[サンタ姿](“相葉くんは天野くんのサンタルックに興味津々(?)だ”)の3枚。
※該当イベントレポは【2007年12月23日_『美味學院』クリスマスイベント】
[15 EVENT. 天野浩成・相葉弘樹 『女子必見!鏡リュウジが占う“オトコの気持ち”とは?〜鏡リュウジ恋占術スペシャルイベント〜』
 占いは楽しく、真剣に!なふたり](p.100)
2007年11月11日のイベント記事。モノクロ1/6頁。“注目はタロットカードで悩みを解決するコーナー”として、天野さんが魔術師のカードを引いて知性を磨くようすすめられ、語学学習をしたいと話していたこと、相葉さんが塔が崩れる不吉なカードに動揺、「壊したいものがいっぱいある」と問題発言、等。
写真は鏡先生との3ショット(“「占い界の王子と呼ばれてますが、ふたりの前じゃ…」と鏡さん”)、天野さんと相葉さんのやや寄った2ショット(「携帯で占えるよ!」と力説の天野くんに、相葉くん爆笑)。
※該当イベントレポは【2007年11月11日_女子必見!鏡リュウジが占う“オトコの気持ち”とは】
【Get!Get!プレゼント!!】(p.107)
サイン入りポラプレゼント。天野さんと吉田さんとの2ショットポラには“Club7”取材の思い出話をしたこと、天野さん単独のポラには、トランプを持つ撮影では仮面ライダーギャレンにちなんでダイヤのカードを、天野さんは撮影にノリノリ等。


 天野さんが舞台についてのこれまでのお気持ちで話されている“やったら考えが変わると言われたけれど自分の中では特に変わらなかった”というのは、天野さんの場合それはアタリマエなのでは?…と。
 “やったら考えが変わる”というのは、初めて舞台をやる人のことであって、セラミュで本公演だけで55ステージも、地方公演も回るすごいスケジュールで、という経験(しかも、他の出演者様に後でお聞きしたところによると、セラミュの稽古は1日8時間など、他の舞台に比べて非常に長い日が多かったとのこと)が俳優生活の初期のほうにあった天野さんが、それまで映像ばかりやってこられて初舞台を踏まれる方のような衝撃を受けるというのは、普通に考えてもちょっと考えがたく。
 稽古のときもストイックにならず、マイペースというのも、1つの作品(改訂版を含む)を、ファン感謝イベントも含めると半年以上がかりで続ける(もっというと、卒業しないでいくつもの作品を演じ続けるキャストさんの場合、数年間ずっと自分が“セーラー○○でいる期間”という感じというように語られることが多い)セラミュの場合、“稽古期間”をものすごく特別な“非日常”ととらえる感覚もなさそう…という気も。
 …そんな天野さんが、今回ものすごく“熱く”なっている、というのは、尋常じゃないなあ…と、改めて思いました。

 上では他とのからみで隠しましたがお昼には書いていた“(『となりの守護神』原作を)読んで、女性って男性のハダカが好きなんだな、と思った!”は、あまのさんらしい無邪気な感想(笑)
 でも吉田さんが、ランスロットの、やたらと女性に騎士道を発揮するところを“女性が男子に憧れる部分”と言い切っているのも、ナニか違うような…(笑)
 そんな二人して“何か違うよ…”というこのコンビ、大好きです(笑)。
 (吉田さんが学生時代にカンチガイしていた“みんなで食事するとき、女の子が残したものは全部食べるのが男!”っていうのも、どこからそんな話聞いてきたんだ!! という…【笑】 そしてそれを実行してる吉田さんを思い浮かべると、とてつもなく微笑ましく。)

 プライベートでの、吉田さんが悩んだときに電話したら、天野さんは撮影中でも時間を割いて駆けつけてくれた、というのは、天野さんらしいなあと。
 そのことを大事に考えているらしい吉田さんもいいひと。

 最後の近況で、天野さんが中学生のパパ役で吉田さんが高校生役というのも、ベクトルの逆っぷりが面白く(笑)。

 イベント記事は、モノクロで小さいですが、なかなかツボを押さえていて、写真が貴重!(特に天野サンタさん!)
 それぞれのイベントレポへのリンクもつけましたので、よろしければ雑誌の写真とあわせみてお楽しみ下さい!


★『KOGANEYUKI』、撮影等雪で大丈夫でしょうか…★


 たぶん出演者のたかさきゆこさんのブログ【たかさきゆこ公式ブログ:2008年1月22日_映画初め☆】によると、昨日・22日は『LOGANEYUKI』撮影があった模様。
 東京は雪の今日あたりも撮影が入っているのではないかと…
 シーン自体は屋内でも、短期集中で撮影となると、いくつものロケ地の間を移動したりということになるかもなので、いろいろ撮影に支障が出ていないかちょっと心配です。
5507) 守峰 優 [雪!!!]   2008/01/23(Wed) 13:00 *URL*


 とりあえずのピンポンダッシュ!

★男性のハダカ好きくない人もいると思います!!【笑】 『HERO VISION 29』★

 ちょっと時間がないので、とりあえず【天野浩成さんお仕事−雑誌・書籍】にまとめました、ということで…
(あとでこっちにも、適度にネタバレ隠しつつ、感想なども。)

 でも天野さん…
“(『となりの守護神』原作を)読んで、女性って男性のハダカが好きなんだな、と思った!”
には、思い切り
“ ち げ ー よ !!! ”
とツッコミを…
【東映公式:仮面ライダー剣(第10話紹介)】で武部Pさまも“私は男の人は服着てる方が好きですけどー(別に聞いてません)”ってゆってますし!!!)

5506) 守峰 優 []   2008/01/23(Wed) 04:47 *URL*


 【となりの守護神 稽古場日記:2008年1月22日_芳賀恵子】に天野さんが…
 …だけでも今夜はすごかったのに、どーんといろんなものがきた夜に!


★中打ち上げは5時まで。『となりの守護神』★

 【となりの守護神 稽古場日記:2008年1月22日_21日 稽古にっし!村田雅和】
 【IONA'S Scribbles:2008年1月22日_撮影終わりー】
 【西山宗佑オフィシャルブログ:2008年1月22日_ズバッとね!】
によると、『となりの守護神』の中打ち上げ、朝5時ぐらいまでガツンと盛り上がっていたようです…
 城咲仁さんが【2007年5月22日_城咲仁のBe My Friend!?(ゲスト:西島隆弘さん、與真司郎さん)】で天野さん話題が出たとき、前日の『美味學院』の打ち上げに関して「うちら今日、5時半まで飲んでたんだもん。すごくまいったわ。5時半」と、ホントにまいったしみじみ口調でおっしゃっていたことをまたまた思い出したり(笑)。

 それにしでもこれまでむちゃむちゃ苦悩の人だった、西山さん、今回のブログは一転、剣持っていきなり明るくなっていて、驚愕しました(笑)。
 ずっと気になっていたので、よかった! という感じです!


★アーサー王とランスロット、どんなシーンが…? ボゥホート登場★

 今夜更新のの稽古場日記で、村田雅和さん(高橋先生)、佐久間祐人さん(小久保先生)、芳賀恵子さん(加代子先生)…と、一挙に役どころが明らかに。
 その中で、思わずどきどきしてしまったのが、下塚恭平さんがアーサー王配下の騎士・ボゥホートを演じられるということ!!!

 アーサー王伝説では、ボゥホートはランスロットの従兄弟にあたる人物で、何かにつけランスロットに尽くす人。グィネヴィアや通りすがりの貴婦人の危機を見て見ぬふりができないというエピソードも目立ち、信心深く聖杯探求にも成功、と。独特の味のある人物。
 そしてこのボゥホートは、グィネヴィアとランスロットの不義がきっかけとなってアーサー王とランスロットが戦うことになる戦争の中で、アーサー王を撃ち落して、とどめを…というところまでいく人物!
 そのとき、ランスロットは「私を騎士にしてくれた高貴な王が殺されたり恥かしめられたりするのを見るに忍びない」とアーサー王を助け、戦いを断念するよう告げ、アーサー王もランスロットの恭順に涙し…という、ものすごい濃厚なシーンに…
 …たとえそういうシーンが『となりの守護神』には出てこなくても、ボゥホートがとりあえずいる、というだけで、そこから離れよう離れようと思っても、そのシーンを思い浮かべてしまうのが人情!!!

 …里緒とグィネヴィアの真の最大のライバルはアーサー王、という可能性も、軽くありそうな気がします…
 …そういうときの生の天野さんの威力を、じわじわと思い出してきました…!

 というわけで、【舞台『となりの守護神(ガーディアン)』の部屋】【舞台『となりの守護神(ガーディアン)』の部屋:詳細情報】【舞台『となりの守護神(ガーディアン)』の部屋:登場人物】(ボゥホートの項作成)、【舞台『となりの守護神(ガーディアン)』の部屋:キャスト&スタッフ日記】と、どーんと更新しています。

 …ボゥホートにこれだけ心乱されるとは…(笑)

5505) 守峰@携帯 []   2008/01/22(Tue) 22:44 **


★『となりの守護神』稽古場日記 芳賀恵子さん記事に天野さん話題!★

 【となりの守護神 稽古場日記:2008年1月22日_芳賀恵子】で、里緒達の学校の先生「加代子先生」役の芳賀恵子さんが、たぶん昨日の中打ち上げのこと? と思われる“今日は稽古が終わった後、みんなで飲みに行きました。”なお話を。
 飲み会では熱い話があちこちで…ということで、稽古が始まると役者さんは芝居の事、舞台全体の事、自分の役の事をずっと考えていて、普通に歩いていてもふとセリフを言ってみたり役で歩いたりする、自分の日常を役として生きると気づくことがたくさんあり、そうした発見するのがすごく楽しい、だからみんな思い思い、芝居の話を夢中でしている、とのお話。
 “全員、かなり気合い入ってます。/負けたくないです。/西田さんの創る世界が大好きだから。”という切磋琢磨の面と、“ちなみにみんなすっごく仲がいいです。/だから毎日とても楽しい!”という和気藹々の面のある皆さんの雰囲気が語られています。

 で、“飲みでの一枚。”ということで、高橋先生役の村田雅和さんとアーサー王役の天野さんの2ショットなのですが、“お店が薄暗いせいと天野さん色黒の為、うまく写りませんでした…”ということで、帽子しか写っていない天野さん(笑)。芳賀さんの“ごめん、天野くん…”が優しいです!

 そして芳賀さん“そんな天野くんは/超アツイ男っす!”
 …ここまでの芳賀さんの語りもかなり熱く、稽古場の皆さんものすごく熱いという話の後で、“超アツイ男”と認定していただいている天野さん…
 (ものすごく光栄なこと!)
 …どんなことになっているのでしょう! 

 『となりの守護神』“原作を予習してくれたら、/より!/一層!/楽しめるかもしれません!”というメッセージも。

 『となりの守護神』、ますます楽しみになってきました!
5504) 守峰@携帯 []   2008/01/22(Tue) 22:19 **


★【Biz-R】メルマガで、古新監督と『KOGANEYUKI』紹介★

 【Biz-R:短編映画『KOGANEYUKI』秋シーン限定予告映像】が公開されている【Biz-R.net】が運営するメルマガで、古新監督と『KOGANEYUKI』が紹介されたようです!
 【2008年01月18日_映像クリエイター必見情報が満載![Directors' Journal]vol.005】(まぐまぐバックナンバー)

 “Pick Up コンテンツ! 〜映画祭を賑わせる精鋭クリエイター〜”という、現在のBiz-R.net掲載作品から注目のコンテンツを紹介するコーナーで、“ある男性に対して、淡い想いを抱く女性のはかないラブストーリー「KOGANEYUKI」”をBiz-R.net上で公開、ということで、コニーさん(古新舜監督)が紹介され、『KOGANEYUKI』予告映像へのリンクもはられています。
 まだ撮影中の作品ということで、古新監督ブログ以外のところで作品の話題をみかけることは少ないのでる、貴重です!

 古新監督と一緒に紹介されている“おおもり”さんとともに、各種フェスティバルでの受賞歴のことが紹介されていますが、『OGANEYUKI』はどういう形で公開されるのでしょうか。
5503) 守峰 優 []   2008/01/22(Tue) 01:04 *URL*


★ミミパパ〜〜〜!!! 『チョコミミ』予告、あおいちゃんも!!★

 ただいま〜! で、とりあえず、みらこさんが教えてくださった『チョコミミ』観ました!
 天野さん赤鬼(…でも、太鼓がついてるところをみると、雷神…?)、かわいい〜!!!
 (アップになったところの、目がきょろっとした表情は、ハロウィン話のときのパンプキン・シフォン級にカワイイ!!!)
 そして、そのカッコで、愛想よくタケちゃんを家に招きいれてるところも…
 …というか、タケちゃんのそのピンクのウィッグは一体!?

 ミミパパはともかく、タケちゃんまで揃って面白ファッションになる機会というのはそうそうないと思うので、【小波日誌:2007年12月19日_お疲れ様でした!】で園田小波先生がドラマの撮影現場を訪問されて、タケちゃん役の諏訪太朗さんとミミパパ役の天野さんにも会われたときの“お二人とも目のやり場に困っちゃいうような面白ファッションで…とてもステキでした。”は、このスタイルのこと…?
 もしそうだとしたら、あの状態の天野さんを見て、【小波日誌:2007年12月28日_最終回】に書かれているように“「亮介だ〜」と叫んでしまいました。心の中でね。”だったのだとしたら、園田先生、かなりのツワモノです!!!
 そうなっちゃうと、『セツブン』が2クール目の天野さんミミパパ唯一の登場回という可能性もゼロではなく…
 そうじゃないことを祈ります!
 (3月3日のミミの誕生日とか、はりきってパーティーしてほしいです〜!!)

 そしてそのバックでえんえんと語られている(たぶんミカちん)、『ロミジュリ』も『美女と野獣』も『白雪姫』も、登場人物が死んだり生き返ったりする話、という話題がシュール!!!

 次回は“『嫌われ松子の一生』小・松子”奥ノ矢佳奈さん演じるあおいちゃんも初登場!!
 楽しみです!!!

5502) 守峰 優 [雪にならないでよかったです]   2008/01/21(Mon) 23:44 *URL*


★“お酒を飲んでなんぼ”のエイベックスさん達、活躍!? 『となりの守護神』中打ち上げ★

 【西山宗佑オフィシャルブログ:2008年1月20日_稽古中打ち!】によると、“22:08:36”の投稿で“稽古後、久しぶりのお酒だ〜!/残りの稽古も頑張ろってことで中打ち上げ!/酒浴びてきまっす!”。

“エイベックスは基本的に、お酒を飲んでなんぼ”(ばい 吉田友一さん。【2005年8月21日午前_『義経と弁慶』トーク&握手会】。ちなみに、半身浴で“昨日の酒は残さない”[ばい 天野さん]のもエイベックス流)な吉田友一さん & 天野さん、昨日の窪寺昭さんバースデー(【となりの守護神 稽古場日記:2008年1月21日_村田洋二郎】【となりの守護神 稽古場日記:2008年1月21日_窪寺昭】 :稽古場では皆さん“演出を聞きながらメラメラ、駄目出しを聞いて次)に引き続いて、共演者の皆様と仲良くはじけられるといいなあと!

 ちなみに、村田洋二郎さんが稽古場日記で書かれていたように、今日から新しいスタジオで稽古だったそうですが、周辺の道が工事だらけで地図とは全く違って、折井あゆみさんはかなり迷われたとか(【折井あゆみの、目覚まし7コ愛用中…★:2008年1月21日_】)。
 【テレビ朝日公式:仮面ライダー剣−天野浩成さんインタビュー】ではテレビ朝日から六本木駅への道がわからず聞いていたりした天野さん、無事着けたでしょうか!


★みらこ 様★
 天野さん@『チョコミミ』予告、ありがとうございます!
 昨夜ちょっとがんばって【チョコミミの部屋】に手をつけた直後だけに、なんだかうれしさ倍増です(笑)。
 帰ったら速攻チェックします!!!

5501) みらこ []   2008/01/21(Mon) 20:30 **

次週の「チョコミミ」
「セツブン」というお話にミミパパ=天野さんご出演のようです。
予告にお姿が出てきました・・・・・・・・・・赤鬼で(^^;)
5500) 守峰@携帯 [くもり]   2008/01/21(Mon) 12:17 **


★『となりの守護神』 アーサー王登場は中世のシーン?@嶋木あこ先生公式日記★

 『となりの守護神』原作者・嶋木あこ先生の公式サイト【ヨコシマ】の日記の“2008/01/19 (Sat) ”に、舞台『となりの守護神』への応援メッセージが!

嶋木先生も脚本を御覧になり“面白いですよ。”とのこと。

“舞台の方では原作にはない中世の話も入ってきます。”ということは、アーサー
王達は現代にやってくるのではなく、中世のシーンで登場な気配。
 演出脚本の西田さんの舞台をDVDで「FANTASISTA」、生で「SECOND CHILDREN」を御覧になった嶋木先生、中世シーンを入れていいかという打診については、“むしろソレ観たい。と全幅の信頼を置いてほとんどお任せしております。”。

 嶋木先生が↑のように書かれていると、中世シーン、ますます楽しみになりました!
5499) 守峰 優 []   2008/01/21(Mon) 04:49 *URL*

 こんな時間に(涙)


★『となりの守護神』 窪寺昭さんお誕生日で男祭!!!★

 20日は殺陣のみの稽古のため、女子の皆さん & 結城役の西山さんはお休みだった模様の『となりの守護神』。
 男性ばかりの稽古場で、祭りが!

 【となりの守護神 稽古場日記:2008年1月21日_村田洋二郎】に、その一部始終。
たちまわり集中稽古で女性陣はお休み、“となりの守護神男祭開催”な20日は窪寺昭さんのバースデーということで、サプライズでお祝い。
 かなり凝った演出を完璧に計画、でも完璧な作戦は崩れ去り、でも半ば強引にテンションを上げて男祭りなハッピーバースデーの歌の合唱…と、楽しそうです。
 そしてその後、劇場版『仮面ライダー剣』エンディングのような祭りが…(笑)
 (最初に“食べたい”というのが天野さん、というのが、また【笑】)

 【となりの守護神 稽古場日記:2008年1月21日_窪寺昭】の写真のバースデーケーキの“あきらくん”なくまちゃんプレートがカワイイ…
 【2005年10月23日11:00_ヒーロー☆トーク&握手回】で、『デザイナー』の前の時間帯の昼ドラ『貞操問答』出演者につき「あと、あきらくん。」とゆっていた天野さんの口調を思い出させるような…(笑)
(ちなみに、唐突な“あきらくん”についての天野さんの説明:「仮面ライダーのわるものだったひと」)

 20日で浜松町の稽古場は終了、21日から別のスタジオに移動、とのお話も。

 とっても楽しいエピソードで最高な記事でしたが、村田洋二郎さん、窪寺さん、何役かは聞きたかったです(笑)。

 実は20日、『H〜i! Jack!!』のDVDを観て、窪寺さんのM男な副機長をガン観してました!
 かなり強引で抽象的な展開なのに、ラスト、窪寺さんの「飛べ! ボーイングーッ!!」の声で、機首が確実に上を向いた光景を見せてくださった窪寺さんと天野さんの御共演がまた観られること、あらためてしみじみとうれしく!
(共演3作品め、というのは、なかなかないです! 『賭事女王』『First Love』『恋人はスナイパー 劇場版』の一戸奈未さんとか…)

 なんだかんだで天野さんはかなりなじんでるっぽい『となりの守護神』、そのチームワークで最高目指して突き進んでください!

5498) 守峰 優 [雪の予報出てましたが、まだ降ってない模様]   2008/01/21(Mon) 04:14 *URL*

 この後『となりの守護神』男祭話題いくので、ちょっと短いですが!


★『KOGANEYUKI』 店長役に栗原瞳さん!★

 【ひきこもり映画監督ブログ:2008年1月21日_ご紹介返し】によると、倉科カナさん里佳が勤めるお店の店長役に、栗原瞳さん!

 【東映公式:仮面ライダー龍騎−栗原瞳】
 【東映公式:仮面ライダー555−栗原瞳】
 …平成ライダーに2作品もレギュラーで出ていらっしゃる方!
 山崎 潤さん(アギトと555)、弓削智久さん(龍騎とカブト)、中村優一さん(響鬼と電王)、秋山莉奈さん(アギトと電王)…等、そういう方、結構いらっしゃるんだな〜、と。
 それだけ東映さんにも信頼される女優さんということで、期待です!

 作ったばかりの【短編映画『KOGANEYUKI』の部屋】を紹介していただいたりして、恐縮です。
 監督ブログ等からのさらなる情報発信、期待してます!

5497) 守峰 優 []   2008/01/21(Mon) 03:47 *URL*


★『チョコミミ』いろいろ!★

 ずっと手が回らなかった【チョコミミの部屋】、どーんと!

 【チョコミミの部屋:第15回】にストーリー整理(第14回はまたあとで…)、【チョコミミの部屋:スタッフ&キャスト詳細情報】等も整備。
 【チョコミミの部屋:ストーリー】には第19回までのサブタイトル情報を入れ、個別ページも一応作りました。
 ミミパパが登場する回、早く〜!

 【チョコミミの部屋:関連情報】には、1月23日発売のオリジナルサウンドトラック情報。
 買う気まんまんなのですが、特典状況等までは調べていないので、どうしようかと。
 (DVDはもっと悩ましい!)

 【チョコミミの部屋:キャスト&スタッフ日記】には、年末年始あたりからの園田小波先生、寺本來可さん、増山加弥乃さん、天野浩成さん、森下悠里さんブログ・日記記事紹介。
 今回初めて【碓井将大BLOG:2008年1月14日_帰り道。】と、ミカちんブログも。
 【碓井将大BLOG:2008年1月17日_黒板】の化学の板書写真をみると、ムムちゃんがリアルには小学生なことを思うと、ミカちんはお兄さんだなあ…と(笑)。時計の脇に張ってある目標(?)の“進級か? 留年か?”のシビアさが泣けます(涙)。

5496) 守峰 優 []   2008/01/20(Sun) 19:55 *URL*


★『KOGANEYUKI』講義シーンの天野さん良平写真@監督ブログ★

 【ひきこもり映画監督ブログ:2008年1月20日_良平役の天野さん】に、11日に撮影された、講義シーンの天野さん良平の写真。
 “とても凛々しく、穏やかです!”というお言葉、まさに天野さん!

 その日のエキストラレポは【2008年1月11日_『KOGANEYUKI』エキストラ参加撮影(守峰レポ)】

5495) 守峰 優 [雲も出ている…でも晴れ?]   2008/01/19(Sat) 17:14 *URL*


★コメントで応援! 【となりの守護神 稽古場日記:天野浩成】あてにひとこと!★


★天野さん弱すぎ!! 『となりの守護神』天野さん話題@大桑マイミさんDIARY★

 【となりのの守護神 稽古場日記】、大桑マイミさんへのコメントが続々入っているので(さすが人気モデルさん!)、アナウンスされたのかな〜、と【Maimi Okuwa Official Site:Diary】をチェックしたら…

 1月16日のものと思われる記事(更新情報からカウントしてもそうだし、【折井あゆみの、目覚まし7コ愛用中…★:2008年1月16日_今日も!!】)と同じときに撮ったと思われる写真掲載だし)に…

今日は始まりのウォーミングアップに
一抜けニョッキッキ大会を開催し
アーサー王役の天野さんが二回続けて×ゲーム。

モノマネで「りかちゃん電話」の声を披露してくれました。


という、天野さん話題が!
…なぜリカちゃん電話…?

“似てるのかな? うぅぅ〜/新しい感じでしたね(^‐^)”という大桑さんのコメントからも、ビミョ〜感が伝わってきます(笑)。

 ちなみに、ホンモノの“リカちゃんでんわ”の番号はこちら。
 【タカラトミー公式:リカちゃんでんわ】
 かけてみたら、リカちゃんが、新築二階建ての白い壁に赤い屋根の家のこと(+ついこのあいだまで世界旅行をしてきたこと)を、こと細かに自慢してくれました(笑)。

 それにしても天野さん、【東映公式:仮面ライダー剣−第3話紹介】で、初の宿泊ロケでのトランプに全部負けた話が出ていましたが、ゲームもの弱すぎ!(笑)

5494) 守峰 優 []   2008/01/19(Sat) 13:36 *URL*


★コメントで応援! 【となりの守護神 稽古場日記:天野浩成】あてにひとこと!★


★『KOGANEYUKI』天野さんマネキン完成!★

 【ひきこもり映画監督ブログ:2008年1月19日_W天野さん】によると、天野さんマネキン、完成!
 天野さんマネキン(頭部)×2+製作者さまの写真掲載。
 『HYPER HOBBY』でよく紹介されている実写作品キャラのようで、ほしい〜!! と思いました!

5493) 守峰 優 []   2008/01/19(Sat) 01:55 *URL*


★コメントで応援! 【となりの守護神 稽古場日記:天野浩成】あてにひとこと!★


★『となりの守護神』稽古場日記には、大桑マイミさんも! 本日のあれこれ★

 今夜の【となりの守護神 稽古場日記】はほんとにエイベックス・ナイト(笑)。
 大桑マイミさんも加わって
【となりの守護神 稽古場日記:2008年1月18日_嘉陽『稽古前からこんにち☆』】
【となりの守護神 稽古場日記:天野浩成】
【となりの守護神 稽古場日記:2008年1月19日_大桑マイミ♪】
と揃い踏み。

 この3人の記事で共通しているのが

“みんなで作り上げていく楽しさ”(嘉陽愛子さん)
“みんなで力を合わせ、皆さんに楽しんで頂ける最高の舞台を創っていきます!!!”(天野浩成さん)
“生きてる作品を皆でつくる…作っていく楽しさと苦しさと日々戦ってます! ”(大桑マイミさん)

という“みんなでつくる”という部分。
 大桑さんはCDは出していらっしゃいませんが(avexからのDVDはある模様!)、エイベックスのCDの場合企画からアーティストさんが参加して、会議を重ねて…という過程を経ているらしいとCD関連の天野さんのインタビューから伝わってきた、そういうマインドが共通項としてあるのかも。

 【西山宗佑オフィシャルブログ:2008年1月18日_いい目覚め!】によると西山さんは“久しぶりに快眠”。その後に語られている、初舞台でのプレッシャー、精神的にはけっこうキツい…ということと無関係ではないんだろうなあと。
 【IONA'S Scribbles:2008年1月18日_チョコ】によると三原さんは、今日もごはんを食べるひまがなく、KIOSKでチョコを買って稽古に駆けつけ(涙)
 いろいろな方の、いろいろな気持ちが重なって作り出されていく舞台、だからこそ魅力的なのかも!

5492) 守峰 優 []   2008/01/19(Sat) 00:39 *URL*


★コメントで応援! 【となりの守護神 稽古場日記:天野浩成】あてにひとこと!★

 18日登場の【となりの守護神 稽古場日記:天野浩成】、皆様ぜひぜひコメントを!
(こういう場合、お花を贈るように大事なんじゃないかなあと思います! ぱーっとにぎやかにいきましょう!【笑】)

 以下、話題変わって…(『となりの守護神』関係は、更新まとめ中。)


★『ハピハピ』発売記念イベント 第1回★

 せっかく行ったので、簡単にレポ。
 天野さんのように聞き慣れた声ではないので、口調等記憶にしっかり残っていなくて(涙)、そのあたり伝わらなくてスミマセン!


 2008年1月13日(日)にアニメイト池袋で開催の『チョコミミ』主題歌『ハピハピ』発売記念イベント…
 最初は、ミミ役の増山加弥乃さん公式サイトのメッセージをチェックしていてたまたま情報をみつけて、まだ『ハピハピ』買ってないからせっかくだからアニメイトで買おうかな、ぐらいだったのですが、いざせっかくアニメイト(秋葉原に行きました!)に行って「どちらの回にしますか」と言われると、どちらかにして何か予定が入って“こっちにしておけば行けたのに…”と後悔するのもイヤだし、1260円なら両方押さえないほうが損なような気がしてきて、結局2枚予約。
 …2回にしておいてよかったです!(寺本さん&増山さん、可愛い〜!!!)

 以下、その1回目、12:00からの回のレポです。

 なお、今回のイベントについては、下記のようなWEBで見られる記事あり。写真も!
 【スポーツ報知:2008年1月14日_寺本來可&増山加弥乃「チョコ&ミミ」初披露】
 【webザテレビジョン:2008年1月16日_カワイさ満開! チョコ&ミミCD「ハピハピ!」発売記念イベント】

 【小波日誌:2008年1月13日_チョコ&ミミ】によると、園田小波先生もいらしていたとのこと。

 11:30の開場時間のちょっと前ぐらいにいったのに、並び口となるアニメイト池袋の裏口(?)には、あんまり人が並んでいらっしゃらず。
(その後、並んでるお兄さんが、朝8時に来たけれどあまりの寒さに数分で離れてしまった! というお話をされているのを耳にしたり…)
 『美味學院』イベント等の皆さんの気合いに比べると、だいぶユルい感じ!

 増山さんがAKB48出身ということもあって、『賭事女王』で天野さん一馬くんが駆け落ちした高倉紫乃ちゃん役を演じた園原佑紀乃さんのDVDイベント【園原佑紀乃DVD『pop corn』発売記念イベント】のときと同様、自分以外100%男子! という状況もカクゴしていたのですが、寺本さんが『nicoa』の人気モデルさんだったり、『チョコミミ』人気だったりで、並び列に早くから女子が並んでいてなごみ〜。
 結局、どちらの回も、70〜80名ぐらい(?)の参加者のうち、5〜6人が女性という状況。小中学生とそのお母さん(お母さんはチケットを持っていなくて出口で待機というケースも)、大学生〜OLっぽい方、等、年齢層も多様。
 列に並んでいるときにアンケート用紙が配られ、お二人への質問を記入し、会場に入った後提出。 

 のどかな気持ちで並んでいたのですが、意外な試練が!
 スタッフ様に誘導され、細い階段をのぼって会場へ…
 …会場は9階!!
 一気にのぼりましたが、かなりタイヘン!(階段も螺旋に近い感じで、急だし!)
 遠方からいらしたようで、小型スーツケース持参のお兄さんもいらっしゃいましたが、かなりな苦行だったようで、遅れてました…

 会場に着くと、最前列奥から順番に詰めて座り。
 1番の方がセンターには来られないことになりますが、幅が狭く横に10人座らないぐらいの会場だったのと、1番の方はセンターで観ることより、1番にお二人とお話すること重視かも? なので、特にモメる気配もなく。
 席が決まった列から、全く同じ『ハピハピ』をもう1枚買うと、寺本さん&増山さんと3ショットチェキの撮影ができます! という物販にどうぞ、ということに。
 …イベント自体も参加がちょっと恥ずかしいかな、と思っていたので、チェキはやめておこうと思っていたのですが、他にも女子がいたし、こんなチャンスはない!! と思い、結局購入。
 他の女子の皆さんも、だいたい購入していた模様。

 司会はCDの発売元のインデックスミュージックの男性。
 今回はお渡し会なので握手等はNG、ライブなので合いの手をうまくよろしく、立ち上がると床が抜けるので立ち上がらないように…といった、天野さんイベントではまず聞くことがない注意事項が珍しく(笑)。

 そしてお二人登場!
 お二人ともロックな雰囲気の(?)プリント模様の長袖Tシャツにサスペンダーつきのホットパンツ、カラータイツにブーツ。
 色違いで、Tシャツとカラータイツが寺本さんは黄色、増山さんはビビッドなピンク。
 髪型はちょっとパンクに(?)トップにボリュームをもたせるスタイリングで、ミミは頭のうえにおだんご2つ。
 後で説明がありましたが、今度発売のCD『ロケット』のジャケット衣裳だそうです。
 (上で紹介の記事で写真を御覧ください!)

 ドラマだとチョコが背が高く、ミミはちっちゃい、という印象でしたが、実際にはそれほど身長差は感じず。
 それ以上に、ドラマだとチョコはミミよりずっと大人っぽくて、チョコ&アンドリュー&ミカちんのグループと、ミミ&ムムちゃんが同じ学年というのは信じらんなーい! というカンジなのに、生の寺本さんは増山さん以上に子供顔の面影が残っていてあどけない印象だったのが、ものすごく意外!!

 今回はライブ! ということで、さっそく『ハピハピ』。
 二人で向かい合うように立って(顔は客席方向)、二人の手でひとつのハートを作るキュートなポーズからスタートして、振り付けもばっちり! というか、かなり動いて飛び跳ねて、運動量のありそうな振り付け!
 最初はやっぱり増山さんの方がステージで歌い慣れてるな〜、という感じでしたが、いろいろな曲を歌っているうちに寺本さんも本領発揮。
 激しい振り付けでも、全然息が乱れたりしないのが、若さです!
 客席の手拍子も、初めての生『ハピハピ』なのに手拍子の切り替え等ばっちりで、楽しく!!
 (セラミュみたいで楽しい!!)

 歌い終えて、お二人からひとこと。
 寺本さんは、歌は初めてだけれど、カッコイイ振り付けをしてもらって…と。
 増山さんは、チョコと二人でイベントができてうれしい、とのこと。
 この振り付けは、昨日遅くまで練習していたとのこと。

 アンケート用紙(イベントが始まってからも集めたりしていました!)を使いつつの質問に。

Q 昨日はゆっくり眠れましたか?
 お客さんを前にして緊張しませんか?
A 寺本さん「友達から電話があって、頑張ってね、と言われてよく眠れました。
   お客さんがいると楽しい。」
  増山さん「昨日はいろいろ不安であまり眠れませんでした。
  今は起きました。ちょっとしか眠くない」(←ちょっとは眠いんですかーっ!!)
  プレッシャーに関しては「素敵な部屋だなあって…緊張してません」
(ちなみに、増山さんのいう“素敵な部屋”=狭い中にパイプ椅子がぎっしり並んでいて、『チョコミミ』のポスターがぺたぺた貼ってあって、壇上の後ろはアニメイトのロゴの市松模様の背景になっていて、物販のあたりには大きなカイゾクグマやデスベアーの絵が貼ってある、いかにもアニメイトのイベント部屋! という雰囲気の部屋…)
 …ミミちゃんのおこたえには、“やっぱり天野さんミミパパの娘だなあ…”という片鱗が…

Q 寺本さんは歌が初めてですが、歌の先輩の増山さんにアドバイスをもらいましたか?
A 増山さん「してない!」
  寺本さん「最初はあんまりしゃべらなかったし…誕生日近いね、とかで話しはじめて」

Q 誕生日にやってもらいたいことは?
A 寺本さん「マンガとか、アニメになった小説がほしい」
   具体的には、『灼眼のシャナ』等だそうです。
  増山さん「盛大にいろんな人に祝ってほしい」

Q チョコとミミの元気の素は?
A 寺本さんが「ミミちゃんと一緒にいることです」というと、増山さんが速攻「ウソだ〜!!」(笑)
 で、結局寺本さん「アニメとお菓子」。
 (…寺本さん、さっきの質問といい、かなりなアニメ好き…)
 増山さん「元気の素はないです」(きっぱり)。
 司会のお兄さんが、困ったな〜、と困惑すると、増山さん「頑張ってください」(笑)。

Q チョコとミミ、友達にするとしたら?
A 増山さん「チョコ」 寺本さん「ミミ」。
 増山さん「いつも隣に天然さんがいたら困るから」
 寺本さん「メルヘンチックなミミがいた方が毎日が楽しそう」

 ここで『チョコミミ』の挿入歌『コイノオト〜ノートに書いたlove letter〜』に。
 “ムーディー勝山ばりの紹介をするように”との命を受けていたらしい司会のお兄さん、がんばってそのように(!?)紹介。
 しっとりした曲なのですが、お客さんのひとりが“かやちゃーん!”と、ビミョーな声の大きさで合いの手を入れ続けたもので、増山さんが笑ってしまって歌が乱れたりも…。

 歌の後、この『コイノオト〜ノートに書いたlove letter〜』について。
 寺本さん「チョコとアンドリュー、ミミとムムちゃん、バンビとアンドリュー…のような、登場人物達のいろいろな感情を表せるように歌いましたた」。
 増山さん「聞いてる人が、ううっ、とくるように歌いたかったんですけど…」。

 『チョコミミ』本編も、後半は登場人物がどうなるかわからないので注目! とのPR。

 そして、トーク部分の最後として、ファンにひとこと。
 寺本さん「緊張したけれど盛り上がってやりやすかった。初めてのイベントが盛り上がってうれしい」
 増山さん「皆さんが(振付の)手をやってくれたりしてよかった」

 そして告知。
 寺本さんから、1月7日から『チョコミミ』EDとして流れている『ロケット』CDが2月14日に発売になること & 『チョコミミ』サントラCDが1月23日に発売になること。
 司会のお兄さんから、『チョコミミ』DVD-BOXが2月29日に発売、ということ。
 (アニメイト特典があるような話をされていましたが、あとでお店のDVDコーナーで聞いたところ、商品の一部の特典ディスクが1枚つくこと以外に情報はないとのお答え…)
 増山さんからは、『チョコミミ』原作もアニメイト池袋の3階で売ってます、とのPR。

 最後は『ロケット』。
 司会のお兄さんが、スタンディングマイクで“永ちゃん(※矢沢永吉さん)”ばりに歌うんだよね、と水を向けると、増山さん「そんなことない」。
 寺本さんがマイクの高さを調整できなくて困ってたりするのも可愛く。

 生『ロケット』も、とってもキュートでした!

 いったんお二人はメイク直しをしてから、特典お渡し会。
 特典は、インデックスミュージックの色紙に寄せ書きされたお二人のサイン。
 ポイントは、お二人のサインの上に書かれている“チョコ&ミミ”(確か、字が大きいのが寺本さん作、小さいのが増山さん作)の文字の両脇に書かれているアイコンが、1枚1枚違うとのこと!
 ハートあり、星あり、『チョコミミ』キャラあり、生命体あり…と、楽しいことに!
 お渡しは、最初は長く会話モードでしたが、だんだん加速?

 お渡しが終わった人は、お帰りの方はそのまま入ってきたのとは別の階段&エレベーターのある出口に抜け、撮影参加の方は再度前から順番に着席して(抜けた分は詰めるので、もとの自分の席というわけではなく)、撮影待機。
 ほとんどの方が撮影会に参加した感じ。
 写真撮影なので、もう一度メイク直しをしてから、お二人再登場 & 撮影。
 久々に女性タレントさんとの写真で、うれしかったです〜!

 終了後、皆さんすぐに2回目に並ぶのかな? と思いきや、そんなことはなく。
 男性のお客さん、意外とあっさりされてるんだなあと(合理的?)。


 というわけで、1回目はこんな感じで。
 2回目は、増山さんのフシギぶりがパワーUPして、2回行ってよかった〜! だったので、やっぱりカンタンにですがレポしたいと思います!
 …ヨユウがあれば…。

5491) 守峰 優 [寒いですね]   2008/01/18(Fri) 23:19 *URL*


★『となりの守護神』稽古場日記、天野浩成さん登場!★

 本日はエイベックスアーティストコンビ?
 稽古前に嘉陽愛子さん、21:28に天野浩成さん登場!
 【となりの守護神 稽古場日記】
 【となりの守護神 稽古場日記:天野浩成】

 他の人はタイトル+お名前なのに、お名前だけの天野さん…
 “!!!”いっぱいの天野さん…
 エイベックスのオトナ二人は西田大輔さん大絶賛なのに、その流れを断ち切っている天野さん(笑)…
 “「稽古場日誌」2発目!!! ”といいつつ、実は4人目の天野さん…
 でも“ハリキッテ”書いている雰囲気が伝わってくる天野さん…

 “久しぶりの舞台で戸惑う事もありますが、みんなに支えられ、楽しんで毎日稽古をしています!!!”というあたりも正直な感じで、いいなあと。

 ほんとに皆さんになかよくしていただいて、元気にやってらっしゃるといいなあと思います!

5490) 守峰@携帯 [くもり]   2008/01/18(Fri) 12:16 **


 『となりの守護神』『KOGANEYUKI』『チョコミミ』の3作品追いという、HAPPYでぐるぐるな状況〜!


★『チョコミミ』2月前半のサブタイトル★


 最近全然フォローできてない(涙)『チョコミミ』…
 やっと15日発売の『TV Japan』で、まだ『りぼん』でも出ていない2月前半のサブタイトルをチェック。

 2月4日 『恋するメガネ』 ほか
 2月11日 『バレンタイン』 ほか

 『バレンタイン』はやっぱり、という感じですが、『恋するメガネ』…!?
 キャラでメガネを常時かけているのは、タケちゃん、ハルナ先生、ミミパパ…
 『ハロウィン』でミミに「おい! そこのメガネ!」と指名されていたのはミミパパですが、ミミパパに“恋する”はありえなさそう…
 でも、出てほしいです!(ミミパパ中学生時代のムリヤリな回想でもOK!)


★『ハピハピ』イベントちょっとだけ感想★


 レポ書くヨユウがないかもなので、印象ぱらぱら。

☆お客さん、自分以外100%お兄さんという状況もカクゴしてましたが、1回目も2回目も100名弱(?)のうち5〜6人は女子!(小中学生ぐらいの女のコ、大学生かOLな感じの人、小学生のコと一緒に来てるお母さん etc.)
☆ドラマではチョコのほうがミミよりずっと大人っぽくてチョコとミミが同学年というのが信じられない! という感じなのに、生で見るとチョコ役の寺本來可さんのほうが、子供顔の面影が残ってあどけない印象だったのが意外!!!
(…ということは、アンドリューやミカちんも、生で観たらコドモに見えて愕然としたりするのかも…)
 あまりに可愛くて、きゅう〜…あんな可愛いチョコに“おじさん”なんて言ってもらえるのは至福!!!
☆ライブということで、トークをはさみつつ『ハピハピ』『コイノオト〜ノートに書いたlove letter〜』『ロケット』を、かなり動きのある振りつきで熱唱。
 あれだけいっぱい飛び跳ねたりしても全く息が切れたりしないのは、若さ!
☆増山さんはさすがステージ慣れした感じ。
 でも、静かな曲でファンの方(おひとり)に“かやちゃーん!”と合いの手を(ビミョーな大きさで)入れられると、笑ってしまって歌が乱れる一幕も…
☆寺本さんはかなーりアニメやライトノベル好きの女のコ(コスプレもさらりと「アレはやったことがあるので、今度はコレを…」と)。
 アニメイトにもしょっちゅう行ってるとか(笑)
☆お渡ししてもらえる色紙は、“チョコ&ミミ”の両脇に描いてあるマークがみんな違うという手の込んだもの。


★『となりの守護神』もれなくTシャツつきチケット販売@日本メイクアップ オンラインストア★

 ヘア&メイクで御参加のpamsつながりの通販
【日本メイクアップ オンラインストア:となりの守護神】
では、“・舞台版『隣の守護神』特製オリジナルTシャツを もれなくプレゼント致します。”ということでチケット発売中。
 DAIS公式では“各ステージ先着150名様限定予約特典”なのに…と、ますますややこしいですが(涙)、チケット買い足しの方は選択肢にどうぞ。
5489) 守峰 優 []   2008/01/18(Fri) 03:34 *URL*


★『KOGANEYUKI』情報まとめページUP!★

 監督がものすごくマメに【ひきこもり映画監督ブログ】で映画作成の過程を書いてくださるので、DIARYだけでも早くまとめないと、おいつかなくなりそう! と思っていた『KOGANEYUKI』。
 お花計画が一段落したので、情報まとめページ、UPしてみました!

 最初からぎっしりの【短編映画『KOGANEYUKI』の部屋:スタッフ&キャスト日記】、ほとんど監督ブログなのですが(基本的にお仕事のことはブログに書かない倉科さん & ツキイチDIARYの天野さんですから…)、日々どういうことが行われているのかがわかりやすくなればと。
 今回の映画は天野さんがトレーラー発表の会社設立記念パーティーに出席されたり、マネキン見に行かれたりと、いろいろ関わっていらっしゃるので面白く。

 天野さんがこの映画のPRをするトークを聞いてみたいです!
 どんなカンジで力が入るのか…

 【短編映画『KOGANEYUKI』の部屋:スタッフ&キャスト詳細情報】には、トレーラー秋Ver.クレジットのスタッフを。
 でも、【ひきこもり映画監督ブログ:2008年1月12日_撮影ご協力ありがとうございます】によると、秋以降スタッフの入れ替えもあったとのことなので、注釈を入れてみたり…

 【短編映画『KOGANEYUKI』の部屋:登場人物】は、倉科さん演じる里佳と天野さん演じる良平につき、監督のお言葉のはしばしからわかっている情報掲載。
 役名・キャスト不明で登場することだけわかっている(【ひきこもり映画監督ブログ:2008年1月7日_縫い物大会】の通りなら“ライダーつながり”!?)里佳が勤める店の店長も、項目だけ作成…結局どなたになったのでしょう!!

 ライダーつながりといえば…な雑談は、項を改めて。

 【短編映画『KOGANEYUKI』の部屋:関連情報】には、2008年1月11日のエキストラ募集情報 & ゲストブックに載せたエキストラ守峰レポのまとめ掲載。
【2008年1月11日_短編映画『KOGANEYUKI』エキストラ参加撮影(守峰レポ)】
 実は、この後のシーンにもエキストラ参加された方から、サイトに掲載して良いよということでレポをメールで頂戴しているのですが、ネタバレの関係がどんなかな〜と思われるので(あまり監督ブログで明らかにされていない部分なので)、ちょっと様子見しています。
 撮影の様子がよくわかる、貴重レポですので、折を見て(場合によっては最初は部分隠しで)公開したいと思います!



★ライダーつながりといえば! 『愛のうた!』橘実里さん、『仮面ライダーキバ』に!★

 【フロムファースト公式:橘実里】によると、『愛のうた!』で感動の出産シーンを熱演された内田麻里役の橘実里さん、2月10日&17日に『仮面ライダーキバ』に出演されるとのこと!
 ちょっと思いがけなかったので

5488) 守峰 優 []   2008/01/18(Fri) 01:56 *URL*


★『となりの守護神』稽古場日記スタート!★

 【となりの守護神 稽古場日記】スタートしてます!
 最初は【秋山奈々さん】【吉田友一さん】
 秋山さんはとてもポジティブで、稽古場の雰囲気が明るいことをアピールできていて、さりげなく御自分が稔役という情報も入れたりと、トップバッターにふさわしく。
 吉田友一さんは吉田さんらしく貪欲。ものすごくまともで立派な日本語を書いているようでいて、“自BLOGでは自分の片鱗が垣間見れます。”などと、何かヘンだよよっしー語! なカンジにもなっていて、イイカンジです。

 『となりの守護神』各種日記まとめは、またのちほど。
 今から別のものをどーんとUPします!

5487) 守峰@携帯 [はれ]   2008/01/17(Thu) 12:17 **


★『となりの守護神』舞台セット模型ができているらしいです!★

 日々更新中の【舞台『となりの守護神(ガーディアン)』の部屋:キャスト&スタッフ日記】で紹介のキャストさんブログ等より。

 16日になって、里緒役の嘉陽愛子さんの公式【FITONE公式:嘉陽愛子】で、嘉陽愛子さんの出演発表。
 …遅っ!
 嘉陽さん演じる里緒、原作の主人公なのに!!
 『beatfreak』では、一番に名前が挙がってるのに!

 【秋山奈々オフィシャルブログ:2008年1月17日_楽しい♪美味しい♪】によると、舞台セットの模型(ミニ)を見せて頂いたとのこと。
 そういうものがあるんだ〜! と、目からウロコ。

 秋山さんは楽しく稽古をしている、“演出の方が言って下さったように、焦らず、ゆっくり頑張っていきます☆!”という感じなのに対し、秋山さんと同じく初舞台組の西山さん、先日は感触をつかまれた感じだったのが、【西山宗佑オフィシャルブログ:2008年1月17日_おはよう!】では“稽古でのオレ、まだまだダメなとこだらけだな〜。/正直、今までやってきたこと全て身になってない気さえするよ。。。”と、また迷いモードに。
 やっぱり舞台、大変なんだなあ…と。
 秋山さんも西山さんも、映像のお仕事と平行で大変なところ、すごく頑張っていらっしゃる感じなのが印象的。

 【折井あゆみの、目覚まし7コ愛用中…★:2008年1月16日_今日も!!】には、演出の西田大輔さん、大桑マイミさん、嘉陽愛子さんとの4ショット写真掲載。
 天野さんアーサー王の妻・グィネヴィア妃役の大桑さん話題初! ということで、大注目!(大桑さんもお忙しそう…)


★『KOGANEYUKI』全体ミーティング★

 【ひきこもり映画監督ブログ:2008年1月16日_今日は全体ミーティング!】
 【ひきこもり映画監督ブログ:2008年1月17日_でいまこんな感じです。】

 “スタッフ、キャストが20名ほど集まって、全体ミーティングです!”とのこと。
 『仮面ライダー剣』の頃は、自分で考えてきたお芝居と監督の意図がくいちがって、考えてきたことと違うことを言われると困ってしまう…という話が出ていたりした天野さん、こういうディープなミーティングのある現場の経験も、今後の作品で監督とよりよい共同作業をしていけるようになるための基礎になるといいなあと!


★『正しい王子のつくり方』第2話★

 昨深夜になって見ました。
 吉田友一さん守くん、速攻プロデュース成功してます!
 (『GOOD LUCK!!』の頃録画チェックしていたTBS『ジャスト』の“亭主改造計画”級の速さ!)
 “古典的銀行員”から“エイベックスの社員さん”になったカンジ。
 個人的には、改造前のほうが、リーマンフェロモン感じたかも(笑)。
 で、相葉さん修理之介様は、ランキング一位獲得での御満悦ぶりがすばらしすぎ!
 永山さん南原先生のダメっぷりもナイス。

 次回は相葉さんメイン回の模様。
 メイン回はめでたいことですが、「そこの女!」とかチョーカンジワルイ修理之介様が魅力的なので、カンタンに改造されちゃったら残念…。
 メイン以外の男子がすでに改造完了で、メイン男子も1話1人改造されちゃったら、全13話の後半は何を?
 プロデュース担当女子との恋愛話とか?
5486) 守峰@携帯 []   2008/01/16(Wed) 18:26 **


★『となりの守護神』実物大チラシ画像! ヘア&メイクのVOUS公式サイト★

 サロン《pams》からヘア&メイク担当様が参加されるという【株式会社VOUS(ヴォース)】【株式会社VOUS(ヴォース):メディア】のページに、『となりの守護神』公演案内、Hair & Make 担当として参加される河野恵美さん、赤松由華さんのお名前、pamsメンバーの方の500円割引等のお知らせ。
 そして、そこにある画像をクリックすると、【(ほぼ)実物大チラシPDFファイル】が!!
 チラシGETできていない皆様、じっくり御覧ください!

 その『となりの守護神』、【IONA'S Scribbles:2008年1月16日_昨日…】によると、アーサー王姉・三原さんも昨日稽古参加。
 お昼が食べられたのが練習後の22時半って、ハードすぎです(涙)。お体にお気をつけて…
5485) 守峰 優 [晴れ]   2008/01/16(Wed) 13:04 *URL*


★天野浩成さんお花計画、御参加ありがとうございます!★

 【天野浩成さんお花計画 for 『となりの守護神』】、御参加くださいました皆様、ありがとうございます!
 16日に入ってから御連絡くださった方も含め、送金先連絡の返信メールをお出ししています(PCメールということもあり、1日数回しかチェックできず、携帯メールのように即回答というわけにいかなくてすみません…)。
 届いていない、という方おいででしたら(迷惑メールに分類されてしまっていました、という方もいらっしゃいました【涙】)、再送しますので、御一報ください。
 忘れていた! という方も、まだ大丈夫ですので、よろしくお願いします。

 昨夜は、メールに添付する画像を用意したり(参照していただくサイト等も含め、事前に探してはいたのですが)、そのお花屋さんが過去に作られた作品ブログをもう一度見たりしながら、3〜4時間ぐらいかけて発注相談メール(※配達等に関しては年末に予約を入れてあるので大丈夫です!)を作成したりしていました。
 花は季節ものということもあり、予算の範囲内でどれぐらいの花が入るのか、スタンド花でどういうことができるのか等の見当はなかなかつきにくく、どんな花ができあがってくるのかそれはもうどきどきものなのですが、皆様からお預かりした予算でよりよいパフォーマンスができるよう & 一人で花束やアレンジメント等お送りするのとはまた違った楽しみを感じていただけるよう & 何より、天野さんに喜んでいただき、気持ちよく舞台に立っていただけるよう、よく相談して発注をしていきたいと思います。

 主催者様に問い合わせて、会場での花の撮影は問題ないとのお答えを頂いていますので、また【天野浩成さんお花計画 for 『H〜i! Jack!!』】のようなページで報告したいと思います。
 …本当に、このように“こういう意図が花にもこんな風に!”と御報告できるような花ができていますよう…と、祈るようなキモチです!
 と、『H〜i! Jack!!』の初日のように、地震で交通機関が止まってメッセージを差し入れられるかキケンな状態に! というのも、今回はカンベンしてほしいと思います(笑)。


★『となりの守護神』稽古スピードアップ★

 【井上和彦「KAZUFAN」:2008年1月15日_次に向かって始動〜〜!】にあるように、“トランプの声の主”役の井上和彦さんが14日に舞台『終末のフール』の千秋楽を無事迎えられ、『となりの守護神』本格始動の模様。
 【折井あゆみの、目覚まし7コ愛用中…★:2008年1月15日_一週間】によると、15日からはちょっと稽古スピードUPとのことで、新たな段階に入っているようです。
 【西山宗佑オフィシャルブログ:2008年1月15日_本日も】には、初舞台の西山さんが、映像と舞台の芝居の感覚の差へのとまどいを全ては拭えなかったけれど、少しずつ絡まった糸がほつれつつあるようには…と、つかまれた感触を。天野さんも、セラミュの頃の映像作品に関するインタビューで、舞台の演技になれてしまって映像作品のほうで監督におこられた、なんて話をされていたことを思い出したり。


★『KOGANEYUKI』も、まだ。★

 【ひきこもり映画監督ブログ:2008年01月15日_ラインPとアシスタントP】によると、次の撮影に向けての準備が進んでいるようです。
 先ほど西山宗佑さんが映像と舞台のお芝居の差についてブログで書かれているのを御紹介しましたが、天野さんもこの稽古期間中、『となりの守護神』の舞台でのお芝居と『KOGANEYUKI』の映像でのお芝居の間を行き来することに(『紅蓮女』の秋山奈々さんも!)。
 『デザイナー』と同時平行だった『H〜i! Jack!!』のときもそうされていたんだなあ、と、改めて…
 頑張ってください、天野さん!

5484) 守峰 優 [寒い日です…]   2008/01/15(Tue) 19:34 *URL*

★舞台に出演される天野さんに、一緒に花をお贈りしませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『となりの守護神』】 2008年1月15日締切★


★『美味學院』、携帯サイト【超高画質hi-movie.jp】で2008年1月21日から配信開始★

 『美味學院』が、『山手線デス・ゲーム』も配信されているmobcastの高画質携帯ムービーサイト【超高画質hi-movie.jp】で配信に!

 10Miモーション専用の超高画質映像のみを集めた動画配信サイト(対応端末[ダウンロード]: 903iX、904iシリーズ 以降。対応機種がより多いストリーミング配信も?)【超高画質hi-movie.jp】については、2007年6月頃、その最初の配信サイトに『山手線デス・ゲーム』が入っているということで話題にしていましたが、そこで今度は『美味學院』も配信。
 1月21日にまずは、【第1皿】を4分割した第1〜4話が配信される予定とのこと。
(携帯でアクセス、“新作情報”の“配信予定作品”から)

 月額料金:315円(税込み)で毎月300ポイント付与、携帯配信を想定した『1話5分の連続シネマ』として1DLあたり40〜150ポイントで視聴。ポイント不足の場合、100ポイント105円または300ポイント315円で追加購入可。ポイントの有効期限は3ヶ月。

 『山手線デス・ゲーム』については話題にしていましたが、気づかないうちに(2007年10月下旬?)【幽霊より怖い話2「昨夜の出来事」】も配信されていました。
【超高画質hi-movie.jp:幽霊より怖い話】を見て探したのですが、【超高画質Hi-movie.jpトップ】→【10Miチャンネル】→ラインナップの一番後ろ…と、探し当てるのがタイヘンでした!
 美味學院は1DLいくらかわからないのですが、こちらは『幽霊より怖い話2「昨夜の出来事」』を全部視聴するには40ポイント×6話=240ポイント必要、1ヶ月の月額料金内で視聴可。

 このサイトにはほかにも、吉田友一さんや相葉弘樹さん御出演の『怪談』シリーズ、松本寛也さん御出演の『BOYS LOVE』、予定として大桑マイミさん御出演の『本日の猫事情』と、エイベックスタレントさん出演作品いっぱい!
 『美味學院』まで配信されるとなると、要チェックです!


★『美味學院』舞台版DVD 2008年3月21日発売★

 こちらはだいぶ前に情報をメールでいただいていたのに、配信しそこなっていたという(涙)…すみませんでした & ありがとうございます!

 天野さんは御出演ではありませんでしたが…な『美味學院』舞台版DVD 2008年3月21日発売。
 とりあえず、今情報が出ている、過去に『美味學院』で店舗オリジナル特典がついたサイトのページをあげておきます。
【Neowing:スーパーバトルライブ 美味學院 番外編〜デリシャス 5 史上最強の敵〜】
【新星堂:スーパーバトルライブ 美味學院 番外編〜デリシャス5 史上最強の敵〜】
【楽天市場:S−プレミアムDVD&GAME館−スーパーバトルライブ 美味學院 番外編 デリシャス5 史上最強の敵】

 とりあえずここでUP!

5483) 守峰 優 []   2008/01/15(Tue) 04:10 *URL*

★舞台に出演される天野さんに、一緒に花をお贈りしませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『となりの守護神』】 2008年1月15日締切★

 訂正的追加。

★『となりの守護神』13日は殺陣、14日は原作組★

 14日は原作組ONLYかと思ったら、【IONA'S Scribbles:2008年1月14日_稽古帰りー】によると17時〜22時過ぎまで稽古で、殺陣と騎士達の動きを細かく細かくつけていったとのこと。
 完全に日を分けているわけではないのかも?

5482) 守峰 優 [寒い日でした…]   2008/01/15(Tue) 03:57 *URL*

★舞台に出演される天野さんに、一緒に花をお贈りしませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『となりの守護神』】 2008年1月15日締切★


 時間がないので、ちゃきちゃき!。

★『となりの守護神』13日は殺陣、14日は原作組★

 【IONA'S Scribbles:2008年1月13日_寒い!!】によると、13日は殺陣シーンのみの練習。
 【折井あゆみの、目覚まし7コ愛用中…★:2008年1月14日_稽古中】【折井あゆみの、目覚まし7コ愛用中…★:2008年1月14日_休憩中。。】【西山宗佑オフィシャルブログ:2008年1月14日_祝!成人の日】によると、14日は結城&友子が参加なので、原作組が稽古に参加。
 原作=現代ワールドとオリジナル=アーサー王伝説ワールドの両方に関わりそうなランスロット役の吉田さんはほぼ毎日参加?

 公式サイトの“Special Thanks”がどういう位置づけなのかわからなくて困っていたのですが、そこにお名前が挙がっている劇団『AND ENDLESS』岩崎大輔さんのブログ【大輔の O・KI・RA・KU Syndrome壱:2008年1月14日_となりの守護神】で、今回は殺陣アンサンブルと小道具隊で御参加、とわかって、【舞台『となりの守護神(ガーディアン)』の部屋:詳細情報】にも記載できました(これまでは本当に“CAST”欄に書いていいものかわからなかったもので…)。
 “今回は先代の小道具隊長・窪寺昭さんがいるので心強い!”というお言葉も、“へぇ〜!”な感じ。

 というわけで、【舞台『となりの守護神(ガーディアン)』の部屋:キャスト&スタッフ日記】、日々更新中。


★『となりの守護神』公演情報@『LOOK at STAR』『シアターガイド』★

 演劇雑誌にも、とりあえず情報掲載されていましたので、【舞台『となりの守護神(ガーディアン)』の部屋:関連情報】に。
『LOOK at STAR』2008年2月号は、森本亮治さんや林剛史さん、永山たかしさんに上山竜司さん、村上幸平さん…など天野さん共演者様てんこもりの上、『正しい王子のつくり方』の記事まで載っていたのでなのでGETしました!
 p.91には小欄ながら、チラシ等に使われている嶋木あこ先生のイラストの全体像(本来は横長で、ランスロットの左側に美しい装飾が描き込まれてます! カラーで全体が見たい…)が掲載されていたりして高ポイント!
 タイトルの上のバーには、劇団名か主演キャスト名(もっと大きなスペースをとっている公園はアオリ文句)が入るのですが、上記のように天野さん共演者様てんこもりな雑誌だけあって、“天野浩成”と入っていて、何事かと思いました…


★『となりの守護神』アーサー王@アーサー王伝説★

 【舞台『となりの守護神(ガーディアン)』の部屋:登場人物】に、アーサー王の説明“《アーサー王伝説では》”記載。
 ずいぶんほったらかにしていましたが、とにかく史実(があるのかどうかもおぼろ)と伝説が入り混じっていて、しかも原典により矛盾していたりして、もう何が何やら…だったのですが(ランスロットのほうが、アーサー王ほどはブレは少。史実のこともさほど考える必要はないし…)、もういいや! と、ローナン・コグラン『図説 アーサー王伝説事典』やブルフィンチ『中世騎士物語』から、好きなところをひっぱりました(笑)。

 お花のイメージを決めるためにも、アーサー王関係、調べまくっているのですが、とにかくつかみにくく(涙)。
 でも、アーサー王が偉大で、後の王様もこぞって自分の正統性の証明にアーサー王を持ち出そうとするほどで、いつの日かアーサー王が戻ってきて統治してくれる、と待望されるような人物だということは伝わってきて、なかなかしあわせです。
 『となりの守護神』のアーサー王、どんな人物になっていることか!


★月刊『ザ・デビュー』、写真掲載なし★

 エイベックスだけ!(涙)

 『チョコミミ』ミカちん役の碓井将大さんインタビューや(御自身の編んだマフラー着用の写真つき! 碓井さん、すごくて意外…)、セラミュ卒業生さんの多部未華子さんロングインタビューがあって、買う気まんまんなのですが、行った書店にきれいなものがなかったので(涙)。
 GETしたらまた語るかも。


 とりあえずこんなところで!
 『チョコミミ』については、またのちほど!

5481) 守峰 優 []   2008/01/14(Mon) 19:14 *URL*


★舞台に出演される天野さんに、一緒に花をお贈りしませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『となりの守護神』】 2008年1月15日締切★


 エキストラレポ、完結です。

★『KOGANEYUKI』エキストラレポ 第3弾★


【考え込みモードでも、スタッフ様には笑顔も。関係ないときの天野さん】

 教壇の天野さん、次のカットの準備の間、また椅子に座り。
 次のカットは、倉科さんの登場シーンを別の角度から撮影ということで、天野さんは完全にお休み。

 監督と倉科さんが打ち合わせをしている間、教壇の上でやや放心状態で座る天野さん。
 腕を組むような感じで教卓にもたれて、考え込みモード。
 それでも、カメラ(ごっついデジカメ?)を手にしたスタッフ様に写真を見せてもらったりすると、白い歯を見せてにっこり。

 それから、天野さんが全く映らない倉科さん登場のカットのテスト。
 椅子に座った天野さん、下手の方をじーっとみつめ。

 そして本番。
 天野さん、うつむくように座って、ちょっと首をかしげて何かをじーっとみつめるように。

 1テイク撮影した後、もう1テイクということで、ヘリコプター待ち(=ヘリコプターの音がしなくなるまで撮影ができない状態)。
 天野さん、うつむいたり、右斜め前方を見たり、倉科さんの方を見たり、視線を落としたり。
 そのうちに、今撮影したテイクの映像を、倉科さんがものすごく上手の方を見ているように見えてしまう(?)か何かの不具合があったということで、倉科さんの視線を定めなおすということで、天野さんが教壇のもっと下手の方に立って、倉科さんはそちらを見ているように調整。

 そしてテイク2…なのですが、その前に大学のチャイムの音がなったので、それがやむまでチャイム待ち。
 それから本番。
 またヘリコプターの音が入ったりして、大丈夫かな…? と思いましたが、OKに。


【先生でも“良平くん”。天野さん“くん”キャラの系譜】

 次は倉科カナさん里佳の顔の寄り(アップ)を撮影、という段になって。
 (映像の)カメラマンさんが監督に確認して曰く。
 「良平くん入るんだね?」

 『デザイナー』のときは“亜美ちゃん(松本莉緒さん)”“朱鷺(塩谷瞬さん)”“麗香さん(国生さゆりさん)”で、“明くん(天野さん)”。

 『Wanna be FREE! 東京ガール』のときも“リンちゃん(上原奈美さん)”“マナブ(上山竜司さん)”“彩花さん(桜井裕美さん)”で“石田くん(天野さん)”。
(もっとスゴイのは監督の“石田よーくん”。…天野さん石田陽司、社長さんなのに!【笑】)

 共演者様がのきなみ年下だろうが、役どころが冷徹な社長さんだろうが大学の先生だろうが、撮影現場で“くん”キャラを確立する天野さん、健在!?


【天野さん、自主練。倉科さん里佳、顔寄り撮影】

 この段階ではもう天野さん良平の講義を聞いている多数の学生は必要ないということで、残っているエキストラは倉科さんの周辺に入った人と、最後に記念撮影をしたい人だけ、と、人口大幅減。

 撮影のための準備中、倉科さんの近くではスタッフ様が、アイドルグループのスチール撮影の際、笑わせるためにいろいろな声を出す、等のお話を倉科さんに。
 なんとなく『デザイナー』のカメラマン・天野さん明くん(「オッケー!」の【笑】)を思い出したり。

 天野さんも立ち上がって教卓に手を突いて、スタッフ様とお話。
 こちらはやや打ち合わせモード。

 で、いざ顔アップ撮影のテストに入ろうとすると、倉科さん「…どこから?」。
 同じシーンをいろいろな角度から撮影してそれをつなぐので、そのシーンのどの映像が必要なのか、わからなくなることがよくある模様。

 その間、天野さんは、講義している雰囲気の動きを自主練習。
 その、講義しているポーズ、手を広げて突いているところはとても大人っぽいので、演技モードをやめて、教卓に両腕をすぼめるように立っているときのカワイさは、ギャップもあいまってスゴイものが!

 倉科さんのアップは、表情だけでセリフはないので、セリフによるNGはないのですが、それでも“もう少しクスッという感じを下さい”という監督からのオーダーが入ったり、頭のてっぺんが切れたので…とか、今度はもう少し上手の方にカメラは寄ってほしいとか、見上げるところにもう少し表情を、とかで、テイクを重ね。
 最後の指示が出たときは、倉科さん、よしっ! と気合を入れて臨み、テイク5ぐらいでOKに。


【“すみません、なにやればいいんですか” 天野さんアップ】

 倉科さんの顔寄りにOKが出るや、天野さん再び、マイクを通してのセリフ練習に。
 天野さんが今日の最初から問題視していたセリフを、繰り返し繰り返し!

 で、テスト。
 が、ほどなくカットがかかり。
 映像のトーンが、なんだか怪しい感じ(サスペンスっぽく?)になってしまっているとかで、要調整だった模様。

 これまでメイクさんはもっぱら倉科さんのおなおしの際に御活躍、という感じだったのですが、今度は天野さんアップということで、天野さんのおなおしも。
 メイク直しのときの天野さんの、されるがまま〜、という感じも、見ていて楽しく(笑)。

 倉科さんはお友達役のキャストさんと、本当に仲良さそうにおしゃべりしていて、楽しそう…
 その間、天野さんはタイヘンそう…(笑)

 監督から、今の状態、顔を見せている状態で押さえで回したい(=映画で使用する際には顔が見えない映像を使うけれど、予備的に顔が見えている状態のものも撮っておきたい、の意?)、というリクエストが入り、監督はスタッフと相談に。
 その間、天野さんは、相談の邪魔にならないようにと配慮してか小声で、でも猛然とセリフ練習。必死です!

 そして、本を持って持ち上げるとか、顔を見せたくないとか、動きに関する新たな相談(?)。

 そして本番に。
 今日の最初からやっている、講義内容のセリフの前に、本をめくったり閉じたりという動作がつき。
 でも、求められた動きがよくわからなかったのか、質問する天野さん。
 「すみません、なにやればいいんですか」
 …コドモのように素朴なコトバで(笑)
 そして動きについて、監督と細かく打ち合わせる天野さん。

 このあと、天野さんいったん退出。
 天野さんが退出すると、スタッフの皆さんが教壇に立って、鏡を黒板にはりつけて、光を反射させて天野さんに当てる調整を。
 調整に時間がかかるから天野さんはいったん待機? かと思いきや、すぐに戻る天野さん。

 スタッフ様の間で“顔バレ”という言葉が出ていたので(さっきの監督の“顔を見せている状態”とイコール?)、この鏡は、強い光を当てて天野さんの顔がはっきり見えないようにする効果かも。

 そして、しゃがんで缶のお茶を飲む天野さん…

 そして本番。
 赤いチョークをチョーク箱に入れ、本を閉じてから講義に入る天野さん良平、素敵です!
 天野さんの“先生”の基本動作、すごく魅力的で、もっと先生役、見たくもなったり。

 …でも、天野さん的にはセリフが不本意だったのか、カットがかかってからちっちゃく「ごめんなさい」という天野さん。

 やはり光の具合が思い通りに行っていなかったのか、さらに調整に。
 鏡を黒板にはりなおすとき、おさえるのを手伝おうとする天野さん。

 調整しなおして撮影、OKに。
 OKになっても天野さん「すいません、最後ちょっとかみました」と自己申告。


【“眼鏡の汚れ、気になりますか” 天野さんのみ撮影、さらに】

 一方、倉科さんは、メイキング担当(?)のスタッフの方と、映像を見ながら仲良くおしゃべり。
 倉科さん、本当にフレンドリー!

 さらに講義する天野さんを撮影するカットのテスト、というときに、天野さん「眼鏡の汚れ、気になりますか?」と確認。
 天野さん自身はかなり気になるのか、眼鏡にふーっと息を吹きかけたり。
 でも、まずは、動きをみるテストをしてから、ということに。
 天野さん、動作はどこからやるか確認、動きはなしで顔の上下のみ、という指示。

 テストが終わり、鏡を再度セットしている間も、天野さん、小さな声でセリフ練習。
 拭いてもらった眼鏡をかけて、本番に。
 このテイクは1回でOK。

 さらにアップを撮影するのか、カメラがもっと天野さんの近くに寄ってテスト。
 スチールも撮影されたり。
 その後またカメラ等のセッティングしなおし、その間ずーっと小声でセリフ練習の天野さん。

 このカットも1回でOKになるも、「今、声もOKでした?」と、セリフのことが気になってしかたがない天野さん。
 腕を曲げたかっこうで上げて、体をほすぐような動作を、また。

 さらにもうワンカット撮影にあたって、まだどこが撮れていないのかを確認、後半がまだと判明。
 セリフの後半からスタートする天野さん。
 ここはさらっと撮影が終わり、以降は倉科さんのカットを残すのみとなり、天野さん退出。


【セリフなしても、何度も撮影。倉科さんのシーン】

 最後は、倉科さんが落書きしているシーン。

 ペンと鉛筆どちらがいいですか、とスタッフ様に聞かれ、ペンの方がみやすいんですよね? と、撮影の都合を優先して答える倉科さん。

 テストの後、長い尺でいただきますので、長めに演技して下さい、との指示があったり。
 そしてここで、一番後ろに、さらにエキストラを入れることに。
 これまで一度映った人がもう一度映らないように、ということで、倉科さん里佳のシーンに投入するエキストラは天野さん良平の講義シーンのときは外したりしていたものの、もう新たに投入するエキストラはいないということで、天野さん良平の講義のシーンで背中だけ映っていたエキストラさんが、着ていたジャケットを脱いで別人になって(笑)、一番後ろの席に。
 『Wanna be FREE! 東京ガール』の撮影の際は「はい、別人になってください!」の指示がしょっちゅう飛んでいたことを考えると、おひとりしか“別人に変身”がなかった今回、結構エキストラは潤沢だったといえるのでは!

 その画面に映る学生の人数は少なくても、真面目に勉強している人、携帯をいじっている人、寝てる人(里佳の友達)、と細かく動作が指示され、本番。

 一応OKが出たものの、監督からもう少し動かした尺がほしい、ということで(「まだ大丈夫ですか」と確認してから)、もうワンテイク撮り。

 さらに同シーンの里佳の寄りを撮影。
 “うれしそうにというか、はにかむ感じを下さい”というオーダーで。

 テストの後本番。
 最初のテイクには、よくできたんですけど、もうちょっとうれしそうに、と注文。
 テイク2は、教室の外の話し声でNG。
 “しあわせ度満点でお願いします”というオーダーでの次のテイクぐらいでOKに。

 ここでエキストラが必要な部分は終了ということで、エキストラはいったん教室の外(壁はない階段の踊り場)に。


【“寒い中、ありがとうございました” 記念撮影 & 次の撮影に】

 その後はほとんど撮影シーンは残っていなかったのか、ほどなく、記念撮影をするので教室の中に、ということに。
 天野さんも再登場。ダッフルっぽい(細かく見ていなくてすみません…)グレーのコート着用で。
 近くにいたエキストラ一人一人に「寒い中、ありがとうございました」等、丁寧に挨拶してくださる天野さん。
 記念撮影は、教壇のところで、黒板を背景にして。

 ここでエキストラは解散。
 天野さん達は教室の外で次のシーンの撮影があるのか、手を洗ってから通りかかると、天野さんはまた“プーさん”な、黄色のモコモコのベンチコート姿で、立って待機されていました。

 翌日の【ツキイチDIARY】で、“『コガネユキ』の撮影も再開しました!!!/この現場でも自分にまだまだ足りない物を考えさせてくれる現場で、とても今後の課題がわかった気がします!!!/まだ撮影は残っているから精一杯楽しんで…(中略)/今月は良い作品を創る様に頑張ります!!!”と、書いていた天野さん。

 ひたすらセリフ練習を続ける天野さんが見られた今回、エキストラ、参加できてよかったです。
 『KOGANEYUKI』が、いい作品として完成するよう、祈ってます!

5480) 守峰 優 [くもり]   2008/01/14(Mon) 15:28 *URL*

★舞台に出演される天野さんに、一緒に花をお贈りしませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『となりの守護神』】 2008年1月15日締切★


 紙媒体でチェックしようチェックしようと思っていて忘れている(涙)懸案事項、備忘も兼ねて。

★第12回冬の特別オーディション2008@月刊『デ・ビュー』★

 月刊『デ・ビュー』2008年2月号に掲載されているらしい『第12回冬の特別オーディション2008』。
 【Web De-View:オーディション情報−【冬特】エイベックス・エンタテインメント】によると、8〜20歳の未婚の男性を募集。
 “日本のJ-POPシーンをリードする一方で、近年は俳優やモデル、タレントの活躍も目覚ましい総合エンタテインメント企業。音楽、ダンス、演技力など総合的なスキルを養うレッスンを行なう。”とのこと。

【主な所属タレント】
天野浩成/山根和馬/相葉弘樹/吉田友一/松本寛也/春口宏彰/上原星矢

を見ると、提携の中村獅堂さんはここには入らないのかー、でも吉田さんは入るということは、吉田さんの提携ぐあいは中村獅堂さんよりエイベックス寄りなんだろうか、等々、興味深いです。

 写真掲載はないのでは…と思いますが、一応雑誌『デ・ビュー』のほうもチェックしてみたいと思います!
 (12月28日に発売になっているので、入った部数が少ない書店だとみつからないかも…)


★めろきち 様★
 すでに話題になっていることでも、御感想等大歓迎です!
 “殺陣がスゴイ!”というの、期待大ですね。【IONA'S Scribbles:2008年1月12日_ただいまー(+_+)】で三原さんが書いていらっしゃるように、ただ手を付けて行くだけでは無く、ちゃんと意味と感情と芝居があって手がついて行く殺陣、理由がある殺陣、というのも、より楽しみにさせてくれます。
 出演者の皆さんには稽古のための時間が十分にあってほしい…と願う一方で、観るほうとしては早く観たいです〜!

5479) めろきち []   2008/01/14(Mon) 09:38 **

すみません(笑)5471で既出でしたね!失礼しました〜(笑・・・って逃げる!)
5478) めろきち []   2008/01/14(Mon) 09:35 **

こんにちは。相変わらず守峰さまや、みなさまの寄せられるお話や情報に甘えっぱなしですが(笑)、天野さん公式、日記更新が未出のようなのでご報告を♪

個人的には思いがけず「この舞台は殺陣がスゴイ!」とのこと!!アクション大好きなワタシにとっては楽しみ倍増になりましたvvどんな舞台になるのか今からわくわくです♪
5477) 守峰 優 []   2008/01/14(Mon) 04:27 *URL*


★舞台に出演される天野さんに、一緒に花をお贈りしませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『となりの守護神』】 2008年1月15日締切★


 昨日はずーっとレポやら更新やらしていたのから一転、今日は爆遊日!
 (エキストラレポも途中ですみません!!)

12:00〜 『ハピハピ』発売記念 チョコ&ミミ サインお渡し会(1回目):アニメイト池袋
14:30〜 『ハピハピ』発売記念 チョコ&ミミ サインお渡し会(2回目):アニメイト池袋

16:30〜 映画『魍魎の箱』:シネマロサ(池袋)
ごはん
21:20〜 映画『タクミくんシリーズ そして春風にささやいて』:イメージフォーラム(渋谷)

…と、みっしりと遊んでました。

 イベントの2回目が終わったところでリージュさんの書き込みを拝見して(ありがとうございました!)、勝手知ったる池袋、迷わすHMV池袋サンシャイン通り店(『Wanna be FREE! 東京ガール』イベントがあったところ)で、『beatfreak』GETしてきました。


★トップの(広義の)エイベックス4人は、順番自由? 『となりの守護神』@『beatfreak』Vol.240★

 リージュさんに教えて頂いた記事、ページ数が示すように巻頭特集の一部ということで、かなり晴れがましい感じです!

『beatfreak #240(2008年1月5日発行号)』(エイベックス・グループ 07.1.5発行) p.5
【Close Up! Double Talent!! Singer & Actor/Actress】
['08年新作舞台]
“音楽活動はもちろん、役者としても活躍するアーティストたちの'07年出演作品&'08年公開(放送)予定の作品を一挙紹介!エイベックす・アーティストの“役者の顔”にも注目しよう!!”という特集の1項目。
メインとして“嘉陽愛子、天野浩成、吉田友一、大桑マイミ となりの守護神(ガーディアン)”をとりあげ。
ストーリー、公演情報(“出演:嘉陽愛子、天野浩成、吉田友一、大桑マイミ ほか”)のほか、嘉陽愛子さん、天野浩成さん、吉田友一さん、大桑マイミさんの写真掲載。
天野さん以外はこのとき【エイベックス・エンタテインメント タレント公式サイト】掲載の宣材写真、天野さんのみ花のある教室(?)のような背景の見える、黒の一色の衣裳(襟の高い黒のアウターの中に、胸元が大きく曲線に開いた黒のシャツ)にボリュームを持たせたセットの髪型の初出の写真。

 リージュさんが書いて下さった通り、写真は初出のものかも!
 “オトナの男性”感あふれる写真で、価値アリです!

 それにしても、吉田さんの所属事務所のアガペーでは吉田さん主演、そこ以外の対外的な告知(公式サイト、プレイガイド含む)ではことごとく天野さんのお名前がトップでしたが、ここにきて、嘉陽愛子さんがトップに来る新たなクレジット順が(笑)
 “アーティスト特集”ということで、CD累積売り上げ順で並べるとこうなるのかも…(笑)
 …でも、原作『となりの守護神』の主人公は、ランスロットではなく里緒なので、嘉陽愛子さんがトップにくるのが本来は正しいのかも!
 『となりの守護神』、ダイスさん的には“トップ4人は(広義の)エイベックス4人でいいですから、その中で場面に応じてどうぞエイベックスさんの御自由に並べて宣伝してください”とエイベックスさんに投げているんでしょうか!?

 2007年のほうは天野さんの『美味學院』出演は割愛されていて(AAAの皆さんは[舞台版も含め]掲載)いたりするので、2008年のほうについて。

 ['08年新作舞台]の前には['08年新作映画]['08年新作ドラマ]の項があって、['08年新作映画]の項では安良城紅さん主演の『ブラブラバンバン』、西島隆弘さん主演の『愛のむきだし』が、['08年新作ドラマ]の項では宇野実彩子さんの『連続テレビ小説「瞳」』出演、鈴木亜美さんの新春スペシャル『おいしいデパ地下』出演紹介。

 その中で目を引いたのが『ブラブラバンバン』。
 トルネードフィルム配給で、『チョコミミ』の草野陽花監督作品で、近野成美さんが出ているという、すごくエイベックスつながりを感じさせる作品!

 2008年の天野さん、どんな作品に出演されるんだろう…と、思いをはせずにいられない特集です!


★リージュ 様★
 情報ありがとうございます!
 ものすごくいいタイミングで書き込みいただいたので、速攻GETすることがだきました(笑)。
 写真、私も初見のような気がしますが、この髪型どこかの写真で見たかも…と、記憶がおぼろ…

5476) リージュ []   2008/01/13(Sun) 13:07 *URL*

『beat freak 240』2008年1月5日号のp.05下に'08年新作舞台紹介として「となりの守護神」の紹介が出ています。この天野君の写真、私は初めて見ました。ちょっと大人な雰囲気でGOODです。ヒロビも楽しみ!
5475) 守峰 優 []   2008/01/13(Sun) 08:59 *URL*


★舞台に出演される天野さんに、一緒に花をお贈りしませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『となりの守護神』】 2008年1月15日締切★


★舞台『となりの守護神』 天野浩成×吉田友一 対談@『HERO VISION 29』★

 【夏音舎公式】の『HERO VISION 29』内容紹介に!

HERO VISION 29
2008年1月23日発売/朝日新聞社社より発売/\1,857[+税]

表紙:佐藤健ほか
綴じ込み付録(オリジナルポスター)/ 佐藤健ほか

■巻頭特集・新番組『仮面ライダーキバ』
 出演者インタビュー
■TV『仮面ライダー電王』
 佐藤健インタビュー
 中村優一×舞原賢三監督 対談/作品紹介 ほか
■TV『獣拳戦隊ゲキレンジャー』
 鈴木裕樹×聡太郎 対談
 荒木宏文×川野直輝 対談/作品紹介 ほか
■DVD『獣拳戦隊ゲキレンジャーVSボウケンジャー』
 高木万平×三上真史 対談/作品紹介 ほか
■TV『キューティーハニー THE LIVE』 原幹恵×村上幸平 対談
■TV『正しい王子のつくり方』 柳浩太郎 インタビューほか
■TV『RHプラス』 三浦悠×栩原楽人×尾嶋直哉×高野八誠 撮影現場レポート
■ミュージカル『テニスの王子様』
 渡辺大輔×古川雄大 対談/ゲネプロレポート
■ミュージカル『DEAR BOYS』 池田竜治×鶴見知大×南圭介 ゲネプロレポート

〈連載〉D-BOYSのROUND-BOYS! 柳下大×牧田哲也 対談
□「Saitoh Side〜ココからの風景〜」Side1 斎藤工×河合龍之介 対談

■映画『カフェ代官山〜Sweet Boys〜』
 相場弘樹×大河元気×桐山漣×馬場徹 撮影現場レポート
■映画『アクエリアンエイジ 劇場版』
 桜田通×栩原楽人×植原卓也×木村啓太×藤井俊清 撮影現場レポート
■舞台『執事ホテル』 大口兼悟×高根研一 対談
■舞台『となりの守護神』 天野浩成×吉田友一 対談
■TV『美肌戦隊SPAレンジャー』
 萩野崇×大口兼悟×三上真史 撮影現場レポート

□〈Private Lesson1/お料理〉 滝口幸広×八神蓮
□〈Private Lesson2/ダンス〉 進藤学×中河内雅貴
□「そっくり? 双子!? 対談」 永田彬×松本寛也
〈CLOCE-UP〉 与座重理久 インタビュー
□『おとなのためのヒーローショー講座』
 きだつよしインタビュー/岡本美登インタビュー
〈スーツアクターCLOCE-UP〉 新上博巳インタビュー
〈連載〉エッセイ「スガタリ。」 須賀貴匡インタビュー
●HV探検隊&情報局 ●HVファンクラブ ●GET!GET!プレゼント!

 久々にClub7揃い踏みの中の天野さんと吉田さんの対談!!
 ものすごく楽しみです!!!

5474) 守峰 優 []   2008/01/13(Sun) 04:28 *URL*


★舞台に出演される天野さんに、一緒に花をお贈りしませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『となりの守護神』】 2008年1月15日締切★


★すごくよく伝わる文章! 『となりの守護神』アーサー王姉・三原伊織奈さんブログ★

 天野さんと一緒の12日に稽古に参加されていたので、どんな稽古だったのか知るのにものすごくあてにしていた三原伊織奈さんブログ【IONA'S Scribbles:2008年1月12日_ただいまー(+_+)】、UPされていました!
 …期待以上に、どんな演出がされていたのかが伝わる文章で、感涙ものです!!!

 天野さんが“今回の舞台は殺陣がスゴイですよ!!!/僕もさっそく殺陣の稽古してきました!!!”と書いていらした通り、12日の稽古は殺陣(アクション)を決めていくことが中心だったとのこと。
 西田大輔さんは、ただ手を付けて行くだけでは無く、ちゃんと意味と感情と芝居があって手がついて行くので、理由がある分覚えやすそう、と、西田さんの御指導を御覧になっての(“いや、やっている方は簡単じゃ無いの分かっているんですけどね”というお言葉から、三原さんは殺陣には参加されなさそう…それでも今日の稽古に参加され、天野さんがされていた殺陣の稽古をみていてくださったこと、天野さんファンにとっては大ラッキーです!!)印象を。

 さらに“それは芝居の演出も一緒で”ということで、西田さんの『わかりやすい』演出について、とても懇切丁寧に説明してくれ、ひとつひとつのキャラのバックボーンなど、役者が演技をするうえで『杖』となるものを最初から与えてくれる、でも抱きかかえていくのではなく、あくまでも自力歩行はその人の為にさせる…と、その印象をイメージしやすい比喩を使って丁寧に説明してくださっています。

 天野さん、『KOGANEYUKI』について書かれた部分で“この現場で自分にまだまだ足りない物を考えさせてくれる現場で、とても今後の課題がわかった気がします!!!”と書かれていますが、この“も”は、『となりの守護神』の現場で“自分にまだまだ足りない物を考えさせてくれる現場で、とても今後の課題がわかった気がします!!!”なのが前提ということで、きっと西田さんの御指導をいただいて、いろいろ考え中なのでは…と。

 天野さんの【ツキイチDIARY】は、天野さんの真意を理解するにはかなり“読み解く”作業が必要と思われるので(【笑】 今回のDIARYでも、“舞台の稽古がとうとう始まりましたよ!!!”という文から、12日が天野さんの本格稽古の参加が初なのかな? これまでは原作登場組の方々が稽古参加だったこととつじつまが合うし…と思ったら“やっと少しは久しぶりの舞台の感じにも慣れて、ダイアリーがかけてます(;^_^A”とあって、あれ、稽古にはもうだいぶ参加されていたのかな? と思う、すると突然“年末と年始って本当にバタバタしますよね(゜_゜;)/なんかやっと少し落ち着いた感じです!!!”ときて、ダイアリーがかけてなかったのは年末年始でバタバタしていたせい??? もしや“舞台の感じにも慣れて”というのは、舞台稽古そのものではなく、《舞台の仕事が入っている日常》ぐらいの意味??? 等々、謎な部分がいろいろ!)、一読すれば意味がわかる三原さんのブログ、これからも頼りにしたいと思います!(すでに三原さんが次に参加されるという明後日が楽しみ!…天野さんがその日も【ツキイチDIARY】更新ということは、ないのではと思いますが【笑】)

 【吉田友一オフィシャルブログ:2008年1月9日_春隣】にあった「おまえが噛ましてやれ!!」や、【西山宗佑オフィシャルブログ:2008年1月11日_高い壁】の、難しい、反省、悪戦苦闘、高い壁…や、だんだん稽古そのものについて語らなくなってきているような折井あゆみさんのブログなどをみていると、かーなーり心配だったりしたのですが(いい悪いの問題ではなく、天野さんに合うかなあ…というあたり)、三原さんのブログを拝見すると、天野さんにもとても効果的な御指導をくださりそうで、この作品に参加できてよかったのでは…と、しみじみ。

 【となりの守護神 稽古場日記】では、こんなに日本語の達者なお姉様の記事と並んじゃうのか…というところですが(笑)、【avex公式:美味學院−学級日誌(虎堂研/天野浩成)】などをみると、天野さんが一番ファンの皆さんが知りたいようなことを、ほんとに一所懸命書かれていて、他のキャストのファンの皆さんにも好評だったようなので、今回も頑張ってほしいと思います!

5473) 守峰 優 []   2008/01/13(Sun) 03:32 *URL*


★舞台に出演される天野さんに、一緒に花をお贈りしませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『となりの守護神』】 2008年1月15日締切★

 【ひきこもり映画監督ブログ:2008年01月12日_撮影ご協力ありがとうございます】ではものすごくさらっと“無事、学校&霊安室の撮影が終了致しました。”などと書かれていて、細かいネタバレなどはさしたる問題ではないのでは、という気に(笑)。

 …いったいどういう展開に!?
 (まだ制作途上にあると思われるマネキンも気になります!!)

 というわけで、天野さんが【ツキイチDIARY】で思わず触れていた(公式サイトさんも早く出演情報出してください! 倉科さんのほうでは1月6日に出てます!!)『KOGANEYUKI』撮影レポ、途中まで。


★『KOGANEYUKI』エキストラレポ 第2弾★

【天野さん、ハマる!(涙) 天野さん講義風景、本番】

 そして本番。
 不安箇所を何度も何度も繰り返し練習していた天野さんですが、まさにその箇所に“ハマって”(TV番組のNG集でもとりあげられているような、特定のセリフのところで繰り返しNGが出る状態)、テイクを重ねることに(涙)。

 最初のテイクで、そのまさに繰り返し練習のところでつっかかった天野さん。
 すみませんでした、と謝り、もう一度。
 が、出だしでつまずいたせいか、次のテイクでは、セリフ冒頭でつまずき、そこはカットをかけずに続けて次のテイクに行くも、最初とほぼ同じ箇所でNG。
 ほんとごめんなさい、と、心底申し訳なさそうな…を通り越してつらそうな表情になってくる天野さん。

 そこで、締め切っていた扉が開いて、新たなエキストラさんが入ったりと、動きがあり。
 スタッフ様が天野さんのところに行ったりもして、もう一度。

 天野さん、気持ちを入れ替えて臨まれたのですが、監督が、天野さんの背後の黒板が降りきっていないと気づかれ、天野さんに関係なくNG。
(これまでのテイクで天野さんが成功していたとしても、NGになっていたところ?)
 それを聞いて、自ら黒板を下ろす天野さん。

 そんなざわざわがあって集中力が乱れたのか、その後は、最後まで撮影した後、セリフの細部が違ったらしい(?)ということで“もう一度”になったテイクが2連続。
 そこでもう一度スタッフ様が天野さんのまわりに集まったり、台本チェックがあったり…と動き。

 こうなると、セリフが正しく入っているかどうかの問題ではなく、限りなく精神面の領域という感じ。
 出だしで連続してつまずき、ほんとごめんなさい…と、言い様のない表情になる天野さん。
 (そこから、演技に入ると、あの穏やかな表情にすっと戻るのが、驚異の世界!)

 で、その次のテイクで、するっとOK。

 …NGの“ハマる”というのは、セリフを覚えてる覚えてないの問題じゃなくて、セリフとの相性(天野さんが撮影に入る前から繰り返し繰り返し練習していた箇所がまさにトラップに!)や、精神的なもので、そういう状況に陥っちゃうんだなあ…と、まざまざと。

 その後、監督から“オフの部分(ビジュアルは別に撮影した映像[たぶん、倉科さんの映像?]のものが使われ、声だけが使われる部分)のみもっと気持ちを強めて”という要求が出て、その部分のみ別途撮ることに。
 …ところがその“オフの部分”が、問題のセリフだったもので、たちまちトラップにひっかかり。
 スタッフ様も、お水飲んだほうが…と、天野さんにお茶をあげたり。

 そして、天野さんは自主練に…
 そのとき、ヘリコプターの音がしだして、しばらく中断。
 (米軍横田飛行場が近いせいか、ヘリコプター中断、その後も何度もありました!)
 さきほどのテイクで天野さんがうまくやっていても、このヘリコプター音でNGになっていたら、それはそれでまたショック大きそう…

 その間に、カチンコ誰かやりますか? と、カチンコ登場。
 そこにまた新たなエキストラが入ってきたり。
 天野さん、カチンコがあるほうがやりやすいのか、スタッフ様のカチンコをめぐる動きを見て「カチンコありますか?」と聞いたり。

 次のテイクでは、いったんつっかえても、頭からやり直してそのまま続け、OKに。

 ということで、そのシーン終了!

 …呪いのように天野さんが“ハマった”セリフは、身分によって定められた(衣服の)色が…というような内容のものだったので、日本で最初に身分によって色を定めたのは例の“冠位十二階”だったっけ、くそう、聖徳太子め! と、諸悪の根源の聖徳太子をうらみつつ聞いていました(笑)。


【捨てられた子犬(可愛すぎ!)。次のシーンまでの天野さん】

 難儀を極めたシーンの後、お茶をもらった天野さん、ほんとうに“すみません…”という顔で。
 そのあと、講義をしているときの格好で教壇に立って、斜め下をみつめてじーっとしていたり。
 首を左右に動かしたりの、身体をほぐすような動作も。

 次は倉科さんを撮るということで、そちらのほうへのエキストラ配置が行われている間、天野さん、教壇の上でしゃがみこみ。
 教壇にちょっと手をかけていて、顔だけ見えるところは、捨てられた子犬状態(可愛すぎ)!
 スタッフ様がそれに気づいて、天野さんに椅子をあげて、という声が出たりすると、天野さん「大丈夫です」。
 でも、スタッフ様、ちゃんと椅子をもってきてくださいました。

 椅子に座った天野さん、教壇に肘をついて口許に手をやって、じっと考えこみ。

 次の倉科さんを撮るシーンも天野さん、一応映るので、講義している雰囲気で口パクで、との指示を受け、椅子をどけて立ち上がる天野さん。
 立ち上がればもう、良平モード!


【可愛くて楽しそうな倉科さん! 倉科カナさん里佳、登場シーン】

 次には、倉科カナさん演じる里佳の登場シーンを撮影。
 天野さん演じる良平先生も講義をしている雰囲気で、良平先生を撮っていたときに入っていたエキストラの人も動きをつけて、というオーダーで。

 …それにしても倉科カナさん、かわいいーっ!!!

 天野さんが教壇の上で、両手を突いて立ったままで固まっている(…へこんでます?)一方で、倉科さんは楽しそう!
 お友達役の方がセリフ間違えちゃった、とあせっているとき、そこは使わないから、と言われたのを聞くと、お友達を抱きしめて背中をポンポンして「大丈夫〜、使わないって〜!」と笑う超フレンドリーな倉科さん、ほんっとにキュートで魅力的。
 こんな可愛い倉科さんの恋人役で天野さんが観られるというのは、大大大ラッキー!!!


 …もうちょっといこうかと思っていたのですが、今日は天野さんのツキイチDIARY等、『となりの守護神』関係が大きく動いてばたばたしたので、とりあえずここまで。
 『となりの守護神』については、もうひと書き込みします!

5472) 守峰 優 []   2008/01/13(Sun) 00:52 *URL*


★舞台に出演される天野さんに、一緒に花をお贈りしませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『となりの守護神』】 2008年1月15日締切★

★『となりの守護神』稽古場日記スタート!★

 天野さんのツキイチDIARY土曜深夜更新、なんてことがあったと思ったら!

 【となりの守護神:稽古場日記】もスタートしていました!

 まだ各キャストさんの記事は出ていませんが、なんかどきどき…

5471) 守峰 優 []   2008/01/13(Sun) 00:33 *URL*


★舞台に出演される天野さんに、一緒に花をお贈りしませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『となりの守護神』】 2008年1月15日締切★

★『コガネユキ』再開も何も…(笑) ツキイチDIARY★

 エイベックスさん、土曜の深夜の更新なんてできたんだ!!
 と驚愕の【天野浩成オフィシャルウェブサイト:ツキイチDIARY】更新!

 アーサー王姉役の三原さんが稽古御参加ということで、天野さんも? と思っていたら、やはり!
 “今回の舞台は殺陣がスゴイですよ!!!/僕もさっそく殺陣の稽古してきました!!!”
…というあたりは、すごくはりきってるなーというカンジなのに
“3ヶ月後には30歳になる天野は、確実に2・3日後に筋肉痛になると思われます(笑)/(-_-#)”
と、すぐに落としてくれる天野さん。
 やっぱり天野さんのDIARYはほっとします!(折井あゆみさんに負けないぐらい!)

 “そして『コガネユキ』の撮影も再開しました!!!”
 …いや天野さん、『KOGANEYUKI』撮ってるってお話は天野さんから一度も聞いてないですし、そのDIARYが載ってるオフィシャルサイトでも全然告知してないですってば(笑)

 なんにせよ、天野さんがとにかく“頑張るぞ!”というキモチになっていることがすごくすごく伝わるDIARY!
(舞台稽古写真掲載なのもポイント高いです!!)

 その天野さんがオフィシャルで告知していないことも忘れるほど語っている『KOGANEYUKI』のエキストラレポ、このあとすぐ(途中までですが)、UPします!

5470) 守峰 優 [雨。寒いです!]   2008/01/12(Sat) 19:17 *URL*


★舞台に出演される天野さんに、一緒に花をお贈りしませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『となりの守護神』】 2008年1月15日締切★


 昨日の撮影が深夜まであり、その後のあれこれや次の撮影のための準備等で、監督もなかなかブログUPも難しいのでは…という気がしますので、エキストラレポ、差し支えなさそうなところ(今回の撮影は、これだけではストーリーがどんなものか全く見当がつかない部分だったので、特に問題ありそうな部分はなかったです。衣裳もすでに公開されている映像と同傾向で、監督ブログ等でもじきにUPされると思いますし、どういうシーンかの説明も、エキストラ募集でされていた告知と同程度なので、問題ないかなと)を少しずつUPしていきます。


★『KOGANEYUKI』エキストラレポ 第1弾★

 【ひきもこり映画監督ブログ:2008年01月05日_大学でのエキストラ&御裁縫協力募集】で募集されたいた、2008年1月11日9:00〜12:00の武蔵野美術大学(東京都小平市)での“大学シーン”ロケのエキストラに参加してきました!
 大学を昨日一昨日卒業したというワケではないので、エキストラはおおむね顔等は写らず、映像になってしまえばなんとなく人間のかたちの存在があるなあというぐらいになっているものだとはわかっていてもやはり、参加しちゃっていいのかな〜、というのは心配で、そのへん機会があったらお聞きしてみようということもあってその前にあったお裁縫のお手伝いも参加させていただいたのですが、そのことをお聞きする前に、監督がエキストラに関する連絡について話してくださったので、あ、いいんだ(笑)、と、心おきなく参加しました。


【武蔵野!!! 大教室への道】

 武蔵野美術大学へは、新宿から中央線特別快速に30分ぐらい乗った国分寺駅からさらに西武国分寺線に乗って2駅の鷹の台駅から徒歩20分、という場所。
 それだけ都心から遠ざかると、空は広く広くなり、気温も心なしか低いような…
 とても閑静な文教地区で、大学への道沿いはずっと学校という感じなのですが、畑があったり、目印がJA(農協)だったり(1月9日は貯蓄の日なので、窓口で地場野菜プレゼント! という、驚愕の張り紙が!)と、田園な雰囲気も。

 大学の正門前に集合とのことでしたが、大学の正門の真向かいの、細い道をはさんだ向かいに、撮影道具(フワフワのマイク等)を置いた、どうやら別団体(?)もいらしたりして(大学の掲示板をみると、テレビドラマ『ハチミツとクローバー』も同大学で撮影中とのことでエキストラ募集がされていたりして、ここはロケがかなりさかんな模様)。
 集合してみんないっせいに移動、ではなく、スタッフ様が集合場所に様子を見にいらして、いた人を順次受付場所に案内、ということにされていて、お迎えのスタッフ様もその団体にひっかかってました(笑)。
 撮影場所となる大教室のある建物の前で、倉科さん、天野さんとの記念写真送付に使われるという連絡先を書いて、教室に。


【プーさん!! いきなり天野さん】

 撮影場所は、教室の座席からみて左前方に入り口のある、ごく一般的なスタイルの階段教室。
 で、教室に入ると、いきなり目の前に、教壇のところに立っていらした天野さん!
 その天野さん、ブルーの長いベンチコートを、裏地の黄色(山吹色)のモコモコを表にして御着用(モコモコのけばが衣裳につかないよう?)で、第一印象が“プーさん!”。
(※2005年7月の舞台『H〜i! Jack!!』千秋楽のカーテンコールで、天野さんは『くまのプーさん』の着ぐるみ御着用。袖に出たり入ったり、うろうろしていた姿が超らぶりー!
※裏がモコモコのベンチコート、色違いのものを天野さんがはおった写真が【ひきもこり映画監督ブログ:2008年01月05日_大学でのエキストラ&御裁縫協力募集】に[【写真拡大】])。この写真の色のものは、1月11日は倉科さんが御着用)

 そして天野さん、細い黒縁で横長の眼鏡!
 先行して公開されていた【Biz-R:短編映画『KOGANEYUKI』秋シーン限定予告映像】では眼鏡のシーンはなかったし、レーシック手術をされて役以外では眼鏡姿はもう見られないと思っていたので、かなりサプライズ!

 天野さんはそこで、プーさんスタイルのまま、劇中と同じように教壇に立って、講義をするセリフの冒頭を。
 マイク・音響等のテストだったのか、ほんのちょっとそれを繰り返した後、天野さんはスタッフ様とともに退出。


【“おさえ”は物理。エキストラ側の準備】

 最初はなんとなく入り口のある下手側のほうの座席に適当に座って待機していたエキストラが、スタッフ様の指示で、映る範囲の座席に配置されることに。
 1人〜2人ずつ、あらかじめノート(というより、B5版の薄い物理のテキスト【笑】)の置いてある場所に、それぞれ位置指定で配置。
 その後、エキストラ募集の際に“持ち物:大学生風持ち物>バッグ、ペンケース、ノートなど”と指示があった持ち物を出して、おさえで置いてあったノート(というより物理のテキスト【笑】)は表紙が見えないよう裏返すか隠すように、との指示。
 一部のエキストラさんには、後に撮影する倉科さんのシーンで倉科さんの近くに配置ということで、映る範囲から外れていて下さい、という指示。
(このあたり、『Wanna be FREE! 東京ガール』よりもエキストラの使い方に余裕があるという感じ。『Wanna be FREE! 東京ガール』のときは、スタッフも含め、とにかく手が空いている人は入れるだけ画面に入って人数を増やして、別の場面では手持ちの服の着脱で“別人になって下さい!”という、極限状態でしたから![ショーのスタッフ役もお客さん役もやりました【笑】])

 男女比は女子の方がやや多目か同じぐらいで、一番多いときで20人ぐらい?
 スタッフ様の「授業の関係などで、時間制限のある方いますか」という問いかけや、10:00にはもう次があるので出たい、とおっしゃっていた方がいらしたところをみると、武蔵野美術大学の学生さんが講義の合間に来てくださったりしていた模様。

 上下に動く2枚組の黒板には、天野さん良平が書いたという設定の板書。
 スタッフ様の手によるものですが、白、黄、赤のチョークを使って、すごくきれいな字で書かれてました!


【ファンとの感動の御対面(笑) 倉科カナさん登場】

 監督から、良平役の天野浩成さんが入りますので、拍手で迎えてください、とのお話がありましたが、天野さんはすぐには登場せず。
 かわりに、倉科カナさん御登場!
 倉科さんは、黒のベンチコートを裏返して赤のモコモコを表にして御着用の、天野さんと色違い状態が可愛く。
 皆さんに向かって「おはようございまーす、おはようございまーす」と挨拶しながら教室の奥に…
 …入っていかれた倉科さん、教室の奥のほうで「なんでいるんですかーっ!!」と、思い切りテンション高い声が!
 ファンの方がいらしたのかな? と思っていましたが、【倉科カナのブログ:2008年1月12日_テンションあがりました!】で倉科さん、そう書かれていました。普段はあまりブログではお仕事のことを書かないという倉科さんが、テンション上がりました! と書かれていて、相当うれしかったようです。


【“すごい人が、まばらな感じで…” 天野浩成さん登場 & テスト】

 監督から、今から撮影するのは服飾(※エキストラ募集での告知は“大学デザイン科一般教養授業シーン”)学校で行われる、天野さん演じる良平による特別講義で、服飾がいろいろな想いを綴るという内容が語られるシーン、という説明があった後、いよいよ天野さん登場!
 最初からコートを着用せず登場された天野さん、教壇に立ったところで、拍手で迎えられました!

 ベンチコート着用のときから天野さんがつけていらした黒の細縁の眼鏡は衣裳の一部だったようで、本番でも御着用。
 深い茶色のジャケットに、VネックのチャコールグレーでV襟と平行に白のラインの入ったニットのベスト、白の襟つきシャツ、ベージュのボトム、というスタイル。

 登場された天野さん、すでに撮影モード。
 台本(綴じて冊子状になっているものではなく、紙のまま)をもう一度、とスタッフ様に。
 そのあとしばらく台本を見てから、わきに自分で置きに行って、撮影の際の良平の立ち位置に。
 そしてずっと一人で、マイクを通してセリフ練習。

 エキストラさんは、天野さんが一人でえんえん練習していても、基本的に無関心モード。

 その後、まずは動きをみるテスト。
 その際、セリフでちょっとよどんでしまったところがあったせいか、天野さん、申し訳なさそうに「ごめんなさい」。

 天野さん、近くにいらしたスタッフ様に「こんな感じなんですか?」と聞いたり。
 スタッフ様が他のスタッフ様にも“こんな感じですよね!”笑って聞いたりしていたところをみると、大学や専門学校の講義はこんな感じなのかと聞いていらした模様。
 「すごい人がまばらな感じで…」と天野さん。
 …講義室がいっぱいになるのは、最初の授業と試験のときだけ、というのは、ありがちなことです!
 (学部全員の必修科目で、多くの資格試験の受験科目になっていたりして、日頃から“人が多いな〜”と思っていた科目でも、試験のときになると“履修していた人間、こんなにいたのか!! ていうか、どこからわいたの!?”と、驚愕したりしました!!)

 天野さんは、一連のセリフの特定の部分を、特に繰り返し繰り返し練習。
 この現場に来る前に“要注意”部分がしっかり特定されていた模様。

 天野さん、演じているときは穏やかな微笑みを浮かべているのが、失敗するとしかめっ面になったり、申し訳なさそぉ〜うな表情になる、そのギャップがあざやか。
 その後も撮影の合間に、教壇に手を突いて立って、微笑を浮かべて無言で教室を見渡しているときがよくあって、それだけ見ると、素の天野さんがスタッフやエキストラの様子を眺めているのかな? と思いそうになるのですが、その表情が解けたときとの落差で、ああ、それは役に入ってたんだ…とよくわかったりも。

 その後もテスト。
 天野さん、途中でカットがかかったと思って止まりかけ、でも続けるべきとわかって続け…ということも。
 それでペースが乱れたのか、練習で繰り返していたところでやっぱりつっかかり、ごめんなさい、と謝る天野さん。


 そして本番、というところで、とりあえずUP。

5469) 守峰 優 [雨。]   2008/01/12(Sat) 15:15 *URL*


★舞台に出演される天野さんに、一緒に花をお贈りしませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『となりの守護神』】 2008年1月15日締切★

★『となりの守護神』本日アーサー王姉・三原伊織奈さん稽古に★

 【IONA'S Scribbles:2008年1月12日_寒いです】によると、アーサー王の姉役の三原伊織奈さん、本日稽古御参加。
 アーサー王役の天野さんも御参加?

 昨日御参加の西山宗佑さんブログ【西山宗佑オフィシャルブログ:2008年1月11日_高い壁】:では、っぱり芝居は難しい、初めての舞台稽古で学ぶこと反省することが山ほどある、舞台上での動き1つ1つをとっても本当に難しく自分の癖等すごく分かる、毎日が悪戦苦闘の日々、音階の壁は高い…と、舞台の難しさが堰を切るように語られ。
 そういうものを感じさせる、レベルの高い稽古なんだろうな、と思います。
 天野さん、頑張ってください!

5468) 守峰 優 []   2008/01/12(Sat) 02:26 *URL*


★舞台に出演される天野さんに、一緒に花をお贈りしませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『となりの守護神』】 2008年1月15日締切★

★『KOGANEYUKI』@倉科カナさんブログ★

 “いつもあんまり仕事の事は書かないけど★今日は書いちゃいます♪(^-^)v
”と倉科カナさんが、ブログで書いていらっしゃるので。
 【倉科カナのブログ:2008年1月12日_テンションあがりました!】

 11日は朝6時から『KOGANEYUKI』の撮影で、準備が出来て現場に行ったら、ファンの方がエキストラで参加してくださっていて、“びっくり!!!!?!!”だったそうです。
 確かに倉科さん、教室に入ってしばらくしてから後ろのほうで「なんでいるんですか!?」とテンション高く叫んでいらして(笑)、ああ、ファンの方に遭遇したんだな〜、と思ってました!

 倉科カナさんはほんっとぉ〜うに可愛くて、明るくて、お友達役のキャストさんともほんとの親友みたいに仲良くしてらして、みていてしあわせになりました!
 そんな倉科さんの彼氏役を天野さんが…と思うと、『KOGANEYUKI』のありがたさ倍増です!

 倉科さんは12日の01:08の投稿で“今撮影終わりました”でしたが、天野さんは何時頃まで撮影していらしたのでしょうか…

5467) 守峰 優 []   2008/01/11(Fri) 23:51 *URL*


★舞台に出演される天野さんに、一緒に花をお贈りしませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『となりの守護神』】 2008年1月15日締切★


★『KOGANEYUKI』エキストラレポ 項目頭出し★

 撮影があった日は監督もさすがに手一杯でなかなかブログUPも難しいと思いますし、自分も今日はへろへろでまとまった分のレポをUPできるか怪しいので、ストーリーのネタバレ等にならないポイント項目頭出し。

☆撮影前…長いグラウンドコートの黄色(山吹色)のモコモコの裏地を表にして御着用、ぱっと見“プーさん”状態の天野さん!
☆トレーラー+レーシック手術で、見られると予想していなかったメガネ!
☆本日の台詞は鬼門…“ハマって”しまう天野さん(恨むぜ聖徳太子!←守峰の超逆恨みです【笑】)

 それにしても“先生”役、いいですね…
 黒板から振り返ってチョークを置くしぐさとか、教壇に手を広げて突いて話す姿勢とか(演技に入っていないときの、腕をすぼめるように突いたカワイイ系のポーズとのギャップがまた萌え!)、なんでもないしぐさが、とんでもなくステキでした。
 『KOGANEYUKI』では“先生”姿はちょっとしか観られないようなので、他の作品でも“先生”役(虎堂先生みたいにものすごく変わった先生じゃなくて、フツウの【笑】)、観られたらいいなあと思います。

5466) 守峰@携帯 [晴れ。かなり寒かったです]   2008/01/11(Fri) 13:46 **

『KOGANEYUKI』のエキストラに行って、交通の便わるっ!と思いながら仕事場に戻る途中です。

今日は宴会なので(涙)、古新監督ブログでの情報の開示具合を拝見して(衣装とか)、差し支えない範囲でレポします(元気があれば…)

天野さんは基本的にお一人で立っている状態だったのでそんなにレポして楽しんでいただけるような動きはないのですが、眼福でした!
5465) 守峰 優 []   2008/01/11(Fri) 01:31 *URL*


★舞台に出演される天野さんに、一緒に花をお贈りしませんか。【天野浩成さんお花計画 for 『となりの守護神』】 2008年1月15日締切★

★『となりの守護神』共演者様ブログの読み方★

 稽古始まりの所信表明的ブログ記事ラッシュも一段落して(天野さんは今回は、皆さんよりワンテンポ早く頑張る頑張るおっしゃり終えちゃってたような【笑】)、『となりの守護神』出演者様のブログも、稽古に関しては“明日は稽古”“×時帰宅”等のあっさり系が多くなってきそう。
 …ものすごくお疲れだと思うので、それで十分だと思います! お身体お大事に!

 それでも皆様のブログが価値大!なのは、今は全員が一堂に会するのではなく、部分部分で御登場のキャストさんだけ集めてパート練習的に稽古をされている模様なので、どの日にどのあたりをされたのか、どなたが稽古に参加されたのかで見当がつくあたり。

 初稽古になった8日は、里緒役の嘉陽愛子さん、その友達の友子役の折井あゆみさんほか、里緒の女友達キャストさんが集まった模様なので、そういうシーンの稽古があったんだなあと。
 9日は里緒の弟・稔役の秋山奈々さんが参加、里緒に思いを寄せる同級生男子・結城役(たぶん)の西山宗祐さんが出番なしで完全オフだったとのことなので、里緒の家の中のシーンの稽古が行われていたのでは。
 10日は稔役・秋山さんが『紅蓮女』の撮影で、結城役の西山さんが稽古参加。

 …とみていくと、稽古序盤は総じて原作登場のキャラクターの稽古を集中的に…という感じ。
 今回台本は顔合わせの際に配布されたとのことですが、もし何か事故があって遅れが出て耳が揃わなかったりしたような場合(…そんなことはないと思いますが!)、“原作をそのままにランスロットと里緒の恋模様を描く”部分のほうが普通先に完成していると思われるので、原作部分を先にスケジュールを組んでおくのが合理的。
 秋山さん、西山さんという、メインで初舞台組のお二人が早くから稽古に入る、という意味でもいいかなあと。

 天野さんの稽古御登場を推察するには、まずはグィネヴィア姫の動向が気になるわけですが、【大桑マイミ公式:DIARY(2008年1月)】は日付のついていない写真コラム的な形式のうえ、稽古が始まるころUPされたDIARYでは、ゴルフDVD撮影のためマレーシアに行ってきます、みたいなことをおっしゃっているので、大桑さんが今日本にいらっしゃるかも定かではなく…(涙)
 あと注目はアーサー王のお姉様で、マメにブログを書いてくださる三原伊織奈さんの【IONA'S scribbles】ですね!
 ブログ等ないですが、窪寺さんは天野さんアーサー王とむちゃむちゃからみそうなケハイが…
 …等々考えていくと、楽しみすぎになってきます!!!

 …でもまあ、明日は『KOGANEYUKI』!

 キャストさん日記はちょこちょこ【舞台『となりの守護神(ガーディアン)』の部屋:キャスト&スタッフ日記】にまとめてます。


★『KOGANEYUKI』明日撮影★

 【ひきこもり映画監督ブログ:2008年1月10日_明日の撮影に向けて】に、“皆さんとお会いできることを楽しみにしております。”と、エキストラ参加の皆様に向けたと思われるメッセージ。

 天野さん良平先生、どんな風に映像の中で生を得るのでしょうか!



【牧歌的天野浩成さん情報】TOPこの前の部分へ最新のゲストブックへ