天野浩成さん情報倍増計画

9001〜9050




 【牧歌的天野浩成さん情報】に御来訪頂きました皆様の書き込みです。
 とっても貴重な天野さん情報その他満載ですので、どうぞお楽しみ下さい。

HOT topics!:(あとでUPします!)

*◆*最新のゲストブックへ*◆*

※ ところどころあるネタバレ防止の空白は“選択”すると文字が浮かび上がります。
 Internet ExplorerやNetscape Navigatorの場合は[Ctrl]+[A]全文選択部分選択[Shift]を押しながらカーソルを動かすか、左クリックしながらドラッグ
 Justviewの場合は“設定(S)”→“1 HTMLブラウザ設定…”→“色”→“文章中の色指定を無視する(N)”で読めます。

5364) 守峰 優 []   2007/11/29(Thu) 07:05 *URL*


★ 来週の『愛のうた!』、天野さん亮介、12月6日(木曜日)登場! ★

 【TBS公式:テレビ番組表−2007年12月6日】によると。
 紅司の小学校の友達役のキャストさんのお名前も5日から載っていたり、その頃は渋江さん晃の過去が話題になっている頃でもあり、どんな御登場か、楽しみです!
(やっぱり亜紀の「亮介! ○年前の事件の資料に当たって!」という電話注文…?【笑】)

5363) 守峰 優 []   2007/11/29(Thu) 00:49 *URL*

 公式では11月28日発売となっていた『Cool-up』2008年1月号話題は 2007/11/24(Sat) 22:46 守峰書き込みか 【天野浩成さんお仕事:雑誌・書籍】に。


★ パパ役もいいですね〜! 増山加弥乃さんインタビュー@『ザテレビジョン』 ★

 みらこさんが教えてくださいました(ありがとうございます!)『ザテレビジョン』、思わずGET!

『週刊ザテレビジョン』 07年12/1→12/7号 [49号] (角川書店 07.11.28発売) p.49 ■ Z21-1243 ■
【12月3日(月)Daily Interview】
[増山加弥乃/チョコミミ]
『チョコミミ』ミミ役の増山加弥乃さんインタビュー。
中2の自分が中2のミミになれてよかった、勉強を逃れようとするシーンは自分と似ているかも、ハロウィーンの魔女、アフロの不良少女等のコスプレにノリノリ(クマの着ぐるみで登校の話はアニメで心残り)、撮影現場ではかなり幼く見られているのか、撮影の合間のランチで小5の子(三浦透子さん)と増山さんだけお子様用の皿とフォークが来たことも、等『チョコミミ』話題いっぱいのインタビューの最後、劇中の男性キャラクターで好きなタイプは「もちろんミミパパ(天野浩成)です! だって理想の男性は、パパに似た人ですもん」と、うれしいお言葉。

 …増山さんは放映開始前のネットラジオ【集英社インターネットラジオステーションS S-ラジ かわ♥コミ:2007年9月25日_チョコミミ】でも、好きなキャラ=ミミのパパ、「ホントにお茶目で、すごいボケてて、ミミがここまで天然になっちゃったのは、きっとパパのせいだと思うんですよ」と熱弁をふるっていらしたので、天野さんミミパパがいいというより原作ミミパパが好き、ということかもですが、たとえそうだとしてもうれしいです!
 パパ役も、こういうしあわせがあると、いいなあ…と(しみじみ)。

 AKB48で活躍していらした増山さんのファンには、天野さんぐらい or それ以上の年代の男性もたくさんいらっしゃるのでは(むしろ、男子中高生よりうんと大きなおともだちのほうが多そう)と思いますが、そういう増山さんファンのお兄さま方も、この増山さんのお言葉で、なんとなくハッピーな気持ちになってくださっていたらいいなあと思います!
(セラミュの頃、大きなお兄さん達がものすごーく天野さんに優しかった思い出があるので、大きなお兄さん達のしあわせを、ついつい願ってしまいます!)


★ チョコ&ミミ『ハピハピ』発売記念イベント ★

【アニメイト:緊急決定!! チョコ(寺本來可)&ミミ(増山加弥乃)CD発売記念 サインお渡し会】によると、11月28日発売の『チョコミミ』主題歌『ハピハピ』発売記念イベントが、1月13日(日)アニメイト池袋本店で!

 寺本來可さんはティーンに人気のモデルさんとのことですが、お客さんの層が読めないイベントですね…


★ 来週の『愛のうた!』、まだTV誌チェック完了せず… ★

 TV雑誌、『TVぴあ』をまだみかけていない等、今日はチェックだめでした…(昼休みが使えなかったんです【泣】 コンビニは意外とTV雑誌、売り切れが多いです)
 GETした『ザテレビジョン』の『愛のうた!』ストーリー紹介欄の写真では、おばあちゃん(大森暁美さん)が“指名手(配) 木村(晃)”(←( )内は曲がっていて写真では読めず)とか書きなぐられた張り紙を手に驚愕している両側に、おじいちゃん(左右田一平さん)と亜紀(雛形あきこさん)という、“父さん、事件です!”な感じのセンセーショナルな絵になっていて、天野さん亮介が登場してる場合じゃなさそう…(亜紀が「亮介! ○年前の事件の資料に当たって!」と電話注文してくれるとありがたいのですが!)。


★ エイベックスさん、どこへゆく! 吉田友一さん & 相葉弘樹さん出演『ヤレデキ』 ★

 吉田友一さんの出演情報はちょっと前から出ていましたが、28日になって相葉弘樹さんも御出演とわかった、12月1日(土)19:00〜放映のTBS『ヤレデキ!世界大挑戦』。
 最近エイベックスタレントさん、非単独行動が多くなったなー(『美味學院』しかり『となりの守護神』しかり、松本寛也さん & 武石愛未さん & 上原星矢さん御出演の舞台『東京俳優市場二〇〇七 冬の陣』しかり、『愛のうた!』も『チョコミミ』も若手女優さん+天野さん…提携のフラームもいれると『牛に願いを』あたりも!)と思っていたら、バラエティーまで!

 で、その回は、【TBS公式:ヤレデキ!】によると…

綺麗な男性は好きですか?
ことの発端はこんな発想からでした。
『イケメンが女装したら綺麗になるのかな?』『それは綺麗になるでしょ。元の顔が綺麗なんだから』『じゃあ、めちゃくちゃ可愛いニューハーフとどちらが綺麗になるのかな?』.....というわけで、今夜、開催!!
『日本のイケメンVSタイのニューハーフ どっちがカワイイ?ビューティー対決』あの旬なイケメンが女装をしたら、世界一美しいニューハーフより綺麗になれるのか?
世界一美しい男たちの美の競演!!とくとご覧あれ。

 …ものすごくすばらしい人選、とは思いますが…(絶対キレイ&カワイイ、吉田さん&相葉さん…)
 エイベックスさん、いったいどこへ!


★みらこ 様★
 ものすごくうれしい記事情報、ありがとうございました!
 増山さん、カワイイ…
 ランチのお子様用の食器が、というあたりも、劇中のミミ&ムムちゃんの可愛さを思うと納得!
 (チョコ・アンドリュー・ミカちんと同じ学年には、やっぱり見えない…【笑】 実年齢はほとんど同じなのに!)

5362) みらこ []   2007/11/28(Wed) 12:48 **

本日発売の「ザ テレビジョン」
月曜日の『Daily Interview』にミミ役の増山加弥乃さんが登場していました。
インタビューの中で、劇中の男性キャラクターで好きなタイプは?の問いに「もちろんミミパパ(天野浩成)です!だって理想の男性は、パパに似た人ですもん」。との答え!
5361) 守峰@携帯 []   2007/11/27(Tue) 20:27 **


★ さらにエイベックス! 『となりの守護神(ガーディアン)』 ★

 『新宿スワン』第3話に出演されていた春口宏彰さん御出演。
 改めてプロフィール見ると、天野さんと吉田さんのちょうど間の年齢の方なんですね…
5360) 守峰 優 []   2007/11/27(Tue) 20:02 *URL*

 天野さんばなしはひとつ前。

★ エイベックスリレー。『正しい王子の作り方』 ★

 松本寛也さん御出演の『美容少年セレブリティ』の後番組が、【相葉弘樹さん公式:INFORMATION】に!

 2008年1月8日(火)スタート!
 毎週火曜日17:30〜18:00
 テレビ東京系「正しい王子のつくり方」 N


 『チョコミミ』のミミがよろこびそう…(王子、好きだし…【笑】)

5359) 守峰 優 []   2007/11/27(Tue) 19:31 *URL*


★ 初のテキストによる出演者情報? 『となりの守護神(ガーディアン)』情報@天野浩成オフィシャルウェブサイト ★

 【天野浩成オフィシャルウェブサイト:INFORMATION】に、吉田さん&大桑さんより1日遅れで出ました!

■舞台「となりの守護神(ガーディアン)」出演決定!12月15日より前売チケット発売開始!原作 嶋木あこ(小学館)
作・演出 西田大輔 

出演者
天野浩成 吉田友一 大桑マイミ 嘉陽愛子
井上和彦 窪寺昭 折井あゆみ ほか
   
日時:2008年2月1日(金)〜7日(木)
劇場: 新宿シアターサンモール

チケット料金:5,500円(税込)
前売開始日:2007年12月15日(土)
チケット取扱店:チケットぴあ イープラス
詳細は公式HPにて
http://dais-1.com/topics.html
お問い合わせ先:ダイス 03-5443-5535


…と、コピペできるテキストの形でキャストが掲載されているのを見たのは初めてかも?

 テキストでこう書いてあると、クレジット順なのかなー、とも思いつつも、上段4人がみんなエイベックス関係、となると、なんだかホントのような気もせず。
(主人公、原作だと女子高生なので、上記並びと結びつかないこともあり…)

 公式サイト、早くしっかりしたものができてくれるといいなあと思います!


★ 実参加者、150人以上? 鏡リュウジさんイベント 企画SIDE記事 ★

 11月11日にあった鏡リュウジさんイベントに関する、企画者SIDE視点の記事が出ていました!
 【ITmediaエンタープライズ:2007年11月21日_モバイルサイト活用術:乙女の心がつないだリアルな世界とモバイルサイト】(3ページ)

 【鏡リュウジ恋占術】auサイト掲載の公式レポでも“KDDIデザイニングスタジオオープン以来の大入り”と書かれていましたが、こちらの記事によると、“会場では120人分の入場整理券を用意したものの、わずか8分間で配布が完了し、150人以上が会場を囲った。”とのこと(【ITmediaエンタープライズ:2007年11月21日_モバイルサイト活用術:乙女の心がつないだリアルな世界とモバイルサイト(2/3)】)。
 【ITmediaエンタープライズ:2007年11月21日_モバイルサイト活用術:乙女の心がつないだリアルな世界とモバイルサイト(1/3)】には会場後方からの写真から撮った写真が掲載されていますが(映っているスクリーンの画面からすると、会場への入場中か、イベント開始待機中の写真)、そこに映っているお客さんの両側にもかなり広くお客さんが並び、さらにその背中の向こう側に、すり鉢状にぎっしり人が座っていて、その底の部分に天野さん達が…という状況。

 2007/11/18(Sun) 23:07 で詳しく御紹介しました【鏡リュウジ恋占術】auサイト掲載の公式レポですが、イベント終了後には速報版のイベントリポートアップ、数日後に詳細なリポート掲載、と段階があったようで、天野さん&相葉さんの作ったメール内容全文まで載っていたのは“掲載後は、イベント参加者から「もう1度ゲストのメッセージを見たい」という希望や感想が多数寄せられ、坂本氏は随時更新してリポートの内容を充実させた”後のVersionだった模様。
 そういう要望を出していくこと、大切なんだな…と思うと同時に、そういう要望にどんどん応えていくサイトだからこそ、【鏡リュウジ恋占術】、1999年以来という長い間続いているんだなあと!(mu-moさん、ここヒントですよ【笑】)

 記事は【鏡リュウジ恋占術】のプロデューサーを取材ということで、イベントの盛況は鏡先生人気、という雰囲気の書き方になっていますが、“幅広い層のファンを持つゲストに来ていただき”ということでゲストを選んで成功したケースの記事で天野さん&相葉さんのお名前を出していただいているのも、ありがたいことだなあと。
 【ITmedia】は『山手線デス・ゲーム』や『マンハッタンダイアリーズ』など、携帯配信ドラマの記事等でよく天野さん作品がお世話になっているメディア。また新しくて元気のある企画で天野さんが見られるきっかけにもなったらうれしいと思います!

 と、11月11日イベントレポ、【2007年11月11日_女子必見! 鏡リュウジが占う“オトコの気持ち”とは?】(…からスタートして、5ページ…)にUPしました!
 実質上の『美味學院』第4巻イベント、ということで、【美味學院 の部屋】【美味學院 の部屋:関連情報】からリンクしています。


★ 『愛のうた!』スタジオ撮影終了 ★

 【雛形あきこ§ハダカのココロ§:2007年11月26日_きましたね゜+。(*′∇` )。+゜】によると、26日が『愛のうた!』セット最終日だったとのこと!
 “と言っても、スタジオが終わっただけで、ロケは、まだまだ、続きます(^o^;”とのことですが、もうオールアップも近いんですね…

 そういうちょっとさびしくなりそうな話題の前に、天野さんの新しいお仕事情報があって、よかったと思います!


★レオナ 様★
 いえいえ、一緒のサイトを同じ頃見たんだなあと、楽しくなれました!
 これからもよろしくお願いします!

5358) レオナ []   2007/11/27(Tue) 00:05 **

すみません、更新かけてなくって、情報ダブってしまいました。
失礼しました。
5357) 守峰 優 []   2007/11/26(Mon) 23:35 *URL*

 ニアミス〜!

★レオナ 様★
 出演者情報の更新、私もみて、えっ!? と思いました(下記書き込みのとおり…)。
 テキストに直すにあたって、便宜的に左上から順番に書いていますが、一応同じ事務所内のタレントさんの間で生じている情報解禁の順序からいって、天野さんが吉田さんよりメインということはないのでは? という気もします。
 まあ、出番がちょっとだとしても(笑)、楽しみです!

5356) レオナ []   2007/11/26(Mon) 23:27 **

こちらで教えていただいた【DAIS公式:Topics】のページですが、出演者の写真順が変わっていて、天野さんがTOPになってました。
これは天野さんがランスロットってことでしょうか?
5355) 守峰 優 []   2007/11/26(Mon) 23:16 *URL*


★ 天野さんツキイチDiary めずらしいプライベート話! ★

 ちりこさんが教えて下さいました通り(ありがとうございます!)【天野浩成オフィシャルウェブサイト:ツキイチDiary】更新!
 額にハマっていらしたり、絵を買うというオトナの買い物をされている天野さん。
 こんな風にプライベートのことを紹介してくださること、これまであまりなかったので、新鮮です!


★ …おや? 『となりの守護神(ガーディアン)』出演者情報に異変! ★

 【Dais公式:Topics】、お昼頃には確かに

 井上和彦・天野浩成・吉田友一・
 大桑マイミ・窪寺昭・折井あゆみ・
 嘉陽愛子・秋山奈々・崎本大海・
 田中良子・村田雅和・村田洋二郎
(敬称略、上2段のみ写真掲載)

 という並びだったのが、今見ると

 天野浩成・吉田友一・大桑マイミ・
 嘉陽愛子・井上和彦・窪寺昭・
 折井あゆみ・田中良子・村田雅和・村田洋二郎
(敬称略、全員写真入り)

 に変わってます!

 …大丈夫ですか…?


★ 吉田友一さん、大桑マイミさんのところは既出。舞台『となりの守護神(ガーディアン)』情報 ★

 舞台情報ですが、FIT ONE所属の嘉陽愛子さんはまた別として、【エイベックスタレント一覧】にお名前のある吉田友一さん、大桑マイミさん、いずれも公式で情報が出ています。
 【アガペー公式:吉田友一】
 【大桑マイミ公式サイト:What's New】
 お二人ともそれぞれアガペー、PowerM とエイベックスとは別に所属事務所があるとはいえ、一応同じエイベックスタレントさんで情報に差が出るということは…

 『愛のうた!』のときは雛形あきこさんと渋江譲二さんが9月6日の発表、岡田浩暉さんと天野さんが9月7日と発表、と発表日に1日差がつけられていて、『愛のうた!』の実際の出番を見ると9月6日組と9月7日組でだいぶ差があったのと同じ、と考えると、【Dais公式:Topics】ではああいう並びになっていますが、『となりの守護神(ガーディアン)』、吉田さん&大桑さんメインで、そのお二人の出番と天野さんの出番、相当差があるのかも…?

 でも【Dais公式:Topics】の混乱ぶりからすると、何が何やら。
 チケット予約も、いつの間にか始めてたなんてことがないとうれしいのですが!


★ちりこ 様★
 ツキイチDiaryについて、ありがとうございます!
 天野さん公式の情報の出遅れについては、よくわからないですね。【Dais公式:Topics】も吉田さんのところで情報が出てから出演者の名前を削除されたりしているので、吉田さん&大桑さんのほうがフライイングだったのかもしれませんし…
 『美味學院』舞台版も一部プレイガイドには出演のない方のお名前が出演者に挙がっていたりと、エイベックスがらみの舞台、ちょっとカオス気味です(涙)。

5354) ちりこ []   2007/11/26(Mon) 21:54 **

ツキイチDiaryが更新されていました。ついでに舞台について書かれているかサイト内を見てみましたが、まだ出ていませんでした。公式サイトも一体ドコに向かっているのかわかりません…
5353) 守峰 優 []   2007/11/26(Mon) 18:48 *URL*


★ ぞうさん… 舞台『となりの守護神(ガーディアン)』 ★

 お昼にはトップページ更新でタイムアウトでしたが(涙)、【吉田友一オフィシャルブログ「TOMOKAZU YOSHIDA」】経由で公演情報ページ【DAIS公式:Topics】にたどりつきました!(リージュさんも、情報ありがとうございます!)

舞台「となりの守護神(ガーディアン)」
原作:嶋木あこ
脚本&演出:西田大輔
2008年2月1日(金)〜7日(木)新宿シアターサンモール
出演(敬称略)
井上和彦・天野浩成・吉田友一・大桑マイミ・窪寺昭・折井あゆみ・嘉陽愛子・秋山奈々・崎本大海・田中良子・村田雅和・村田洋二郎


※崎本大海さんについては、ページでは“埼本大海”さんとありますが、【たむらプロ:崎本大海さん】のことではないかと…


 まずは当然、井上和彦さんに驚愕!
 …驚愕したとたん、井上和彦さんが演じられたキャラとして『天空戦記シュラト』の迦楼羅王レイガ(ぶっちゃけオカマキャラ)が思い浮かび、他にもいっぱいかっこいいキャラを演じていらっしゃるのでそちらを思い浮かべようとしてもどうしてもレイガのイメージが離れず(涙)、しばし苦闘。
 ちょうど昨夜は【チョコミミ の部屋:第6回】の天野さんミミパパみどころを頑張ってまとめていて、天野さんミミパパのちょっとママっぽいところを繰り返し観ていたところだし、吉田友一さんといえば『美味學院』でもアレでしたし、一番上の段っていったい…と、楽しい第一印象(笑)。

 と、エイベックス多っ(天野さん、吉田友一さん、大桑マイミさん、所属はFITONEですがGirl's BOXでやっぱり嘉陽愛子さん)という第一印象も、当然。
 (大桑マイミさんと吉田友一さんというと、DRM[旧dream]PVの印象が!)
 あとはAND ENDLESS関連の方(西田大輔さん、窪寺昭さん、村田雅和さん、村田洋一郎さん)が多くておそれおおいとか、AKB48卒業生さん(折井あゆみさん)も御出演なんだーとか、いろいろ。

 でもなんといっても原作!
 掲載誌が【月刊Cheese!】ということで、若干えっちだったりするのかなーと思って(表紙のアオリ文句が、毎号そんなカンジなので!)とりあえず買って読んでみたら、メインの男性であるランスロットが家の中を裸でウロウロしてる分にはまだよかったのですが(主人公の小さな弟が“大きいぞーさん…”と顔に縦線入れてつぶやいてるのも、『クレヨンしんちゃん』みたいでのどかだし)、いきなり体育倉庫えっち(男と女でです! BLじゃないですよ!!)が始まったのにはビビりました!(いや、別に、コミックスに出てくる分には、体育倉庫かー、王道だねー、ですむんですが、天野さん御出演舞台の原作となると、やっぱり【笑】)
 体育倉庫は途中までで、最後までいくえっちは家の中でちゃんとベッドでしていて、描写も少女マンガらしくさらりとしているのですが、やっぱり天野さん御出演の舞台原作かあ…と思って読むと、若干驚愕(笑)。

 …まあ、原作は、主人公の女子高校生と、クラブJ(『仮面ライダー剣』でいうと…はっ! ゾウさん!!)のカードから出てくる騎士ランスロット(若い男)、主人公の小さな弟、主人公の高校での男友達その他高校生の友達ばかり出てきて、【DAIS公式:Topics】掲載のキャストさんでは年齢層高すぎ!だし、原作にはそのページに書かれているアーサー王伝説関係のランスロット以外のキャラは登場しないので、クラブのJから騎士が出てきて…という設定のみ借りたほとんどオリジナルになるのかなーと思います(えっちは仮にあったとしてもチュンチュン[ベッドに入った描写の次の瞬間、翌朝になっていて、鳥の鳴き声がするという古典的技法]?)。

 とりあえず、コミックスのえっち描写(ソフトですが…と言いきれる基準もよくわからないのですが、とりあえず、女の子の乳首はぽつんと描かれているだけでトーン貼りはなし[下の描写は一切なし]、体液は唾液どまり[しかも1コマだけ]、といったあたりから御判断下さい)はとにかく苦手! という方は、原作は回避しておいたほうがいいかもです。

 全体としては、ファンタジー要素の入ったラブコメ(ちょっと人魚姫というか電王というかなせつない部分も)という感じでした。

 それにしても、クラブのJから出てくる騎士で、この世界での常識なしに動き回るランスロット、あの配列からすると井上和彦さんが…?
 (大ベテランで女子高生と恋仲に…って、20代卒業間近の俳優さんのファンから仰ぎ見ると、希望の星です!)
 円卓の騎士というと、トリスタンとかパルジファルとか、ワーグナーの楽劇でおなじみのような人達が出てきて、天野さんと、吉田さん、窪寺さんあたりはそのへんを担当?
 楽しそうです!

 【DAIS公式:Top】によると、Tシャツが作られるようで、ハードな物販等あったりしないだろうかとやや心配。
 一番心配なチケットについては、言ってもしかたないので、あまり考えない方向で…
 (千秋楽はド平日の夕方なので、若干人が分散…しても大変かな、と…)


★リージュ 様★
 情報ありがとうございました!
 お昼にはトップページを更新したところで時間切れになってしまって、ゲストブックまで手が回らず、お手数かけてしまってすみません。ゲストブックだけとりあえずチェックして下さる方も多いと思いますので(Topではそれを推奨してますし!)、とても助かりました!
 原作は登場人物らしい登場人物がごく少なく(主人公、クラブのJから出てきた騎士、主人公の弟、主人公の学校の男友達ぐらい?)、あれだけの人数のキャストはほとんどオリジナルキャラクターになるのでは…と思われるので、内容等見当がつきません。コミックスにちらっとでも天野さんが演じられるキャラの原型になるキャラクターやキャラの名前が出てくる等ならコミックスの読み返し甲斐があるのですが、そういう感じでもないので…むしろアーサー王伝説周辺の本で楽しくなっちゃうようになるかも?(それはそれで、一生モノの楽しみですが!【笑】)
 チケットGETできるまで、また心理的にしんどい日々に…。

5352) リージュ []   2007/11/26(Mon) 16:22 *URL*

舞台の情報が出ていると教えてもらいました。
http://dais-1.com/topics.html
(全面画像なので携帯からは見えないかもしれません。)
『となりの守護神(ガーディアン)』2008年2月1日〜7日@新宿シアターサンモール全10回公演、一般発売は12/15からとのことです。(コピペ出来ないので、間違えていないかちょっと心配…。)

5351) 守峰 優 []   2007/11/25(Sun) 04:43 *URL*

 本屋さんをはじめ、ほっつき歩いていたので留守録になってしまいましたが、『愛のうた!』話題!


★ 天野さんも登場の週に再開でラッキー! 『愛のうた!』CM@『砂時計』再放送 ★

 『愛のうた!』放映開始前の2007年10月27日(土)に第2・3話が放映されて以来、1ヶ月近く途絶えていた『砂時計』再放送。
 11月24日(土)16:30〜17:00に第4話が放映され、『愛のうた!』の次週予告が2回流れました!
 【第20話】の後に流れた、天野さん亮介が亜紀と走り回っている映像が冒頭にくる15秒PR映像が!
 それぞれ

☆杏のために頑張ってるのにまだ頑張れと言うのか、と杏を責め、杏をお荷物だという言葉杏に投げつけた杏の母親に、泉澤祐希さん演じる大悟が、自分が選んだことの結果を人のせいにするなんてずるい、杏はおばさんの何倍も頑張っている、と杏のために主張したシーンに続けて(16:39:43頃)
☆竹財輝之助さん演じる成人後の大悟が、別の女性と結婚すると杏に告げ、杏は届けに来た大悟のタイムカプセルを渡せないまま大悟の家を出たシーンに続けて(16:50:02頃)

 という続き具合。
 2回目は『愛のうた!』出演者のシーンではありませんが、成人した大悟が杏にそっけなく“えええええっ!”となり、その前の小学生大悟の好感度が相対的にはねあがるシーンということで、ばっちり?

 『愛のうた!』放映開始直前とは違い、他の枠での『愛のうた!』番宣CMをみかけることがなくなっているこの時期、天野さん亮介くんが次週予告本編に初登場(【第15話】後のものは提供クレジット背景だったため、PR映像になれば切られてしまう部分!)の週に長く途切れていた『砂時計』再放送復活というのは、超ラッキー!

 次回の『砂時計』再放送は、12月1日(土)16:00から第5・6・7話一挙放映(【TBS公式:2007年12月1日のテレビ番組表】)。
 そのとき放映される次週予告に天野さん亮介くんが映っていれば猛リピートになって歓喜状態になりそうですが、果たして!

5350) 守峰 優 []   2007/11/25(Sun) 03:08 *URL*

 『Cool-up Vol.6』(2008年1月号)内容、御所属事務所住所微変更ありだった『TVスター名鑑2008』については、2つ前、1つ前の書き込みに。
 というわけで、本屋さんでGETした話題3つめ、今度は共演者様話題。


★ わきおこる親しみ(笑)! 遠藤憲一さん & 本宮泰風さん対談@『東映ヒーローMAX』Vol.23 ★

 『Cool-up Vol.6』(2008年1月号)を思いがけず発見してテンションが上がったところで目についたのが、近くに置いてあった『東映ヒーローMAX』Vol.23表紙にあった“遠藤憲一×本宮泰風”の文字。
 『東映ヒーローMAX』は『仮面ライダー剣』の後、すっかりごぶさたで書店で手に取る機会もほとんどなく、“遠藤憲一×本宮泰風”の文字もそれほど大きくなかったのに、なぜか目につき!
 ちらっと見てみたら、写真は激シブでかっこいいし、内容はむちゃむちゃ面白いので、即GETしてきました!

 【RIDE ON MAXIMUM!×東映ヒーロー悪役俳優列伝R】という2コーナーのクロスオーバー企画というこの対談は(笑)(爆笑)(一同爆笑)(一同大爆笑)の嵐なのですが、冒頭にお二人がそれぞれ挙げている初期の共演作品でのお互いのお話が、あの激シブでかっこいいお二人が…とプチ驚愕する、なんとも親しみのわく内容(笑)。

 若き日の本宮さんの驚愕のエピソード(これは“プチ驚愕”どころではなく【笑】)というのが、台本が読めなかったので(遠藤さん『「もともと本読む習慣がないんで」って言ってたよね』)、自分の台詞だけ覚えて撮影に行っていたものの、全体を読んでいないので話しのつながりがわからず、撮影中に「なんで俺、ここにいるんですか?」と聞いたというもの!
 そのエピソードもすごいですが、この対談で遠藤さんに「昔、本宮くんって台本覚えてこなかったじゃない?(笑)」と言われて「はい。台本が読めなかったんで。」ときっぱり答えてらしたり、上記エピソードを暴露された後も「あの頃は、前後の流れを知ってても知らなくても、それで芝居が変わると思ってなかったんで(笑)」と、全く悪びれる様子もなさそうなところも、すごいキャラ立ちっぷり!(笑)

 遠藤さんは、あんなに強そうなのに、実は火薬が苦手(笑)。
 本宮さんとの初共演のときも、ライフルを撃つ本宮さんの後ろにいた遠藤さんが、ライフルを撃つ瞬間の火薬にびびって目をつぶったためNGで、もともと遠藤さんが好きな俳優さんだった本宮さんはちょっとショックだったという(笑)。

 で、遠藤さんが『ライオン丸G』でのジュニア役について「自分も変身したいのに変身できないから毎回コスプレに走ってんの(一同爆笑)。それも意味のないカッコばかりで、オカマになってみたり、駅員になってみたり、大工になってみたり……。」と説明すると、本宮さんが「観てぇ、それ!」とくいつくそのくいつきっぷりが、11月11日の鏡リュウジさんイベントで、『チョコミミ』の天野さんが「ちょっとじゃなくて、結構キモチワルイんですけど…」と聞くや「絶対観る!」と言い出した相葉弘樹さんのリアクションにそっくりで(笑)、そういえば本宮さんのお話の他の部分もちょっと相葉さんっぽいところがあるなあとか、遠藤さんと本宮さんの年齢差もちょうど天野さんと相葉さんの年齢差に近いなあとか(遠藤憲一さん:1961年6月28日生まれ、本宮泰風さん:1972年2月7日生まれ、天野浩成さん:1978年4月9日生まれ、相葉弘樹さん:1987年10月1日生まれ)思い出すと、15年後ぐらいの天野さんと相葉さんの対談ってこんな感じに? などとも思えてきて、ますます親しみが。

 対談中、本宮さんがいきなり「俺のお気に入りは『カクレンジャー』第23話」と、遠藤憲一さんが演じられた貴公子ジュニアのオン・ステージな話について語りだしたりするところも。
 遠藤さんに「なんでそんなに詳しいの!」と言われて「やっぱ子供がヒーローものを観たがるし、自分も一緒に観なきゃいけないんで、どうせなら遠藤さんが出てる『カクレンジャー』を(笑)」という本宮さんに、“自分も一緒に観なきゃいけないんで”というあたり本当に子煩悩でいらっしゃるなあ…と思うと同時に、天野さんのお友達・後輩にお子さんができて、そのお子さんがヒーローものを観たがるときに“どうせなら天野さんが出てる『仮面ライダー剣』を…”と観ていただけるというテが(将来)あるのか! と、目からウロコでした(笑)。
 天野さん、本宮さんのようにお子さんを可愛がりそうなお友達をいっぱい作って、『仮面ライダー剣』、観てもらってください!

 本宮さん御出演の『仮面ライダー剣』についても、当然お話が。
 遠藤さんの、ヒーローもの等に出るときは貴公子ジュニアのような極端な役のほうが好き、素の顔で戦うときのセリフとか言うのはちょっと恥ずかしいよね、というお言葉に「そうかもしれないですね。」と何くわぬ顔で同意している本宮さんに編集部から“って、泰風さんは思い切りそのままだったじゃないですか!(笑)”とツッコミが入るあたりから。
 どんなだったの、という遠藤さんへの編集部さんの“日曜の朝8時からコートを着てサングラスしただけの泰風さんが、いきなりテレビの中で宙に浮いてんですよ。明らかにおかしかったですよ、あれは(一同大爆笑)。”と、おカマキャラの貴公子ジュニアに負けないぐらいウケてます(笑)。
 で、本宮さんのお子さんが番組は観てるのに本宮さん演じる伊坂のことは見て見ぬふりで、「どうだった?」と聞いたらあらすじを話しだすけれど、本宮さんメイン回なのにそこには本宮さんが一切入ってない、という、『仮面ライダー剣』放映当時のインタビュー(【テレビ朝日公式:仮面ライダー剣−本宮泰風さんインタビュー】)にもあったお話を本宮さんがされるんですが、それを聞いての遠藤さんの「気ィ遣ってんだ(笑)。」というリアクションが、遠藤さんのお人柄が出ていていいなあと!
 同様に【テレビ朝日公式:仮面ライダー剣−本宮泰風さんインタビュー】にも出てくる、関西の子供が攻撃してくる、という話題での本宮さんの「それはきっちり返り討ちにしました(きっぱり)。」に、「子供相手に返り討ちにすんの!?」と驚愕する遠藤さん(笑)。
 放映当時のインタビューでは“売られたケンカは買わなきゃ、と思いまして。”な本宮さんでしたが、今回は「テレビを観れば俺がこのままの姿で仮面ライダーをブッ飛ばしてんのに、その辺の子供に負けるわけにはいかないですから。」と、お母さんに「泣かしていいか?」と許可をとってから(笑)真剣にドツいていた、というお話をされていて、それって本宮さんにブッ飛ばされていた天野さんも間接的に守っていただいていたんだなあ…と、しみじみ。
 …でも、やられたらやり返さずにいられないあたりが、やっぱりなんとなく相葉さんぽくも(笑)

 そんな本宮さん、戦隊に出たいそうです。『カクレンジャー』の遠藤さんみたいな、極端な役で(笑)
 出演されたら、絶対観たいです!!

 観たいといえば、本宮さんが話されている遠藤さんとの共演作品『剣客商売』第2シリーズ 第11話「小雨坊」…
 本宮さん「兄貴がいて、それが遠藤さんで(一同笑)、しかも妖怪で(一同爆笑)、俺はホモだし(一同大爆笑)」ということなんですが、どんな話!? と(笑)
 【松竹:剣客商売 第2シリーズ 第9話・第10話・第11話】をみるとDVDも出ているようだし、『First Love』の渡部篤郎さんや、三浦涼介さんのお父様の三浦浩一さんも御出演だし、観てみたいです!

 このほかにも、遠藤さん『カクレンジャー』撮影中のすごいハプニングとか、近所のお子さんの遠藤さんへの反応とか、むちゃむちゃ楽しい対談で、GETできてよかったです!
(これも『仮面ライダー剣』関連記事というのが、なんともうれしいところ! 本宮さんが一番からんだのが天野さんというのは、もっともっとうれしいところ!!)

5349) 守峰 優 []   2007/11/25(Sun) 01:06 *URL*

 『Cool-up Vol.6』(2008年1月号)については、ひとつ前の記事に。
 現在の、変わりゆく天野さんについて伝わってくる、いい記事でした!(写真もCool!)


★ 結構重要情報! 事務所住所微変更 『TVスター名鑑2008』 ★

 掲載されていることのありがたみが、最重要価値…と思っていた名鑑類。
 …そう思って、発売から1ヶ月以上ノーチェックだったら、結構重要な情報をスルーしてしまったようで、大ショック!

TOKYO NEWS MOOK『TVスター名鑑 2008』 (東京ニュース通信社 2006.10.17発売 A5/P482) p.182
プロフィール1/12頁(モノクロ)。写真は【au one占い:スペシャル占い−★鏡リュウジ★】等で使われている発売当時の宣材写真の顔部分。
作品として“[TV]仮面ライダー剣、おいしいプロポーズ、百鬼夜行抄、美味學院 [CD]ANOTHER[映画]Wanna be FREE! 東京ガール”、10月以降の作品として“[TV]愛のうた!、新宿スワン”(※8月放映の『新宿スワン』は『チョコミミ』の誤り?)。
所属事務所住所が“港区南青山3-1-30-7F”と従来の“6F”から1階上に。


 御所属事務所住所、これまでは“6F”だったのですが(今年の5月発売の『フレッシュスター名鑑 2007』の時点では6階。10月発売の別冊Junon『新オ−ルスタ−名鑑 2008年版』にはフロア記載なし)、7Fに!
 同じくタレント部門御所属の中村ゆりさんが【中村ゆりオフィシャルブログ ぬるま湯と冷たい風:2007年11月13日_久々。】で“うちの部署が広くなって、打ち合わせが出来る、小部屋まで出来てたー。”と書かれていたので、ビル内でお引越し?

 まあ、同じ会社の中なので、フロアが違っても届くと思いたいですが(もともとは6階だったこともあり! そもそもフロア記載なしでお手紙出される方もおいでのはずですし!)…
 【牧歌的天野浩成さん情報:TOP】の住所もなおしておきましたが、この1月の間に6階で出してしまわれた皆様、すみません。

 …でも、2007年10月以降の作品のところに、8月放映の『新宿スワン』を入れたりという誤りが記事にあったりするので、“7F”という記載も大丈夫か!? という気も…
(相葉弘樹さん、松本寛也さん、山根和馬さん、近野成美さんのところも“7F”ですが…)
 そういえば別冊Junon『新オ−ルスタ−名鑑 2008年版』で久々名鑑に登場!だった吉田友一さん、こちらでは掲載なし。

 【mihimaru GT official website:News & Information】のように、ファンレターあて先、最新のものを常に公式サイトに明記してくださっているといいのになあ、と思います!

5348) 守峰 優 []   2007/11/24(Sat) 22:46 *URL*


★ 結局いつ発売…? 『Cool-up』2008年1月号(新創刊第1号) それが重大ニュースに挙がることがニュース! ★

 天野さん公式では11月28日発売、通販サイトでは発売日を記載していないところがほとんどで、【セブンアンドワイ:Cool−up 2008年1月号】では11月27日…と、発売日がはっきりしない『Cool-up』2008年1月号ですが、書店に行ったら売ってました。

 この号は“新創刊第1号”とのことで(でも、背表紙や目次には“Cool-up Vol.6”。“hm3 SPECIAL増刊”ではなくなったという意味?)、これまでの『Cool-up』はみな28日発売のようでしたが、次号は1月26日(土)発売と、発売日がやや早めに動いている模様。
 で、結局、今号はいつ発売だったのかは不明。

 通販サイトではまだ“予約”扱いのようなので、適宜ネタバレ部分は雪タグで隠しつつ、これから購入される方の参考になりますようにということで…

『Cool-Up Vol.6』[2008年1月号 新創刊第1号] (音楽専科社 2007年11月下旬発売)
【天野浩成】 p.46-47
フルカラー2ページ。
黒っぽいスーツにリングで留めたネクタイをゆるく着け、ボトムはジーンズという衣裳で、記事一段分を残した1ページ全面タイトル入り写真(レンズ上部にのみ銀のフレームのシャープな印象の眼鏡着用、上半身正面)、約1/4頁横長の眼鏡着用で座って英字新聞を読んでいる写真、約1/6頁縦長の眼鏡着用で視線を横に流した表情をアオリで撮ったバストアップ写真、眼鏡なし正面バストアップ写真。
サブタイトルは“普通の男って転じるのが難しいけど楽しいんです”。
インタビューはコミカルなパパ役の『チョコミミ』と、友情を大事にする男を熱演する『愛のうた!』について。
『チョコミミ』関連は、お父さん役がきて驚いたこと、子供が3〜4歳だと年齢的に妙にリアルだけれど中学生で救われたこと、正直「どうしよう。歳をとったのかなあ」と思ったこと、共演者のマネージャーさんがお弁当の後歯を磨いたか確認しているのを聞いて自分の場合とは違う面倒見の良さを感じたこと、10代の若い子が現場にいるのは楽しいけれどゆっくり話す時間がないこと、『チョコミミ』のアニメ入り映像は放映を観て驚いたこと等。
『愛のうた!』関連は、撮影前のプロデューサーの「親子、兄弟、友情と全ての愛を描きたい」という話に共感したこと、「天野くんは陶芸できるんだっけ?」と聞かれて期待したら渋江譲二さんが陶芸をする役だったこと、『仮面ライダー剣』以来ちょっとクールな役が多かったので、もっと違う役を演じたいと思っていた時期に亮介を演じられてタイミングが良かったこと、亮介は普通の男で、その普通というのが難しく楽しいこと、役づくりはあまり無理にせず、現場でどんどん自分の演技を出していること等。
さらに、20代最後の年ということで、今年1年は本当に早かった、早く30歳になりたいと思っているので、いろいろとふっきれたのでしょうね、というしめくくり。
[News-A 2007]
“天野くんの2007年重大ニュース”。
来年で30歳「30歳です!」とズバッと言い切れるようになりたい)、民主党の勝利!(大人と話すようになって政治や社会の動きを気にするように、携帯に転送して時事通信ニュースを読んでいる)、美味學院メンバーとは今も仲良し(放送時に視聴率がいいらしいと伝えたときの西島隆弘さんと與真司郎さんの反応の違い、AAAのライブ後食事をしていたら2人も来たこと等)、レーシックで視力アップ1(最初に行った病院で無理だと言われたのが悔しくてできるところを探した、自分の中で今年のトップニュース、等)の4項目。
[クリスマスといえば?]
女の子に何か特別なことをしてあげなきゃいけないイメージで、正月のほうが好き、あまり意識したことがなく、せいぜいケンタッキーのチキンを食べたくらい、1回だけミサ参加の経験も、今年は幸せなクリスマスを過ごしたい(笑)。


 見開きだけですが、かなり充実のインタビュー(↑は項目だけ頭だしという感じですので、ぜひ記事を読んでください!!)。

 一番驚愕したのは重大ニュースの“民主党の勝利!”で、その項の記事には“自民党”という単語も出てくるんですが、よもや天野さん記事で“自民党”という単語を見ることがあろうとは思っていなかったので(アメリカ記事でよく出てくる“民主党”より“自民党”のほうが土着リアルでインパクト大【笑】)、何事かと思いました(笑)。
 【時事通信の携帯サービス【時事通信ニュース】:サービス内容】を見ても、なかなか便利そう(携帯サービスとなると、重要ニュースをセレクトしてくれそうな雰囲気なのがイイ感じそうです)。
 でもいったい、どういう方とお話されるようになって、そういう御関心が?(というか、これまでもお話されてきた会社の皆さん等々は“大人”じゃなかったのかと【笑】)

 『チョコミミ』共演者様のマネージャーさんの面倒見が…というお話があったのですが、エイベックスさんはかなり放置だなー、と思ったのは、與真司郎さんが『JUNON』のインタビューで、AAAのお仕事で行かれたN.Y.で與さんが財布をなくされたとき、財布をなくした與さんにずっとついていていてくれたり、その前にパスポートを預かってくださっていたりしたのが、マネージャーさんではなく同じメンバーの浦田直也さんだった、という話を読んだとき(笑)。
 未成年のタレントさんが、あまり経験のない海外に行かれるようなときは、もうちょっと親身に面倒をみてさしあげてもいいんじゃないかと…(実際、パスポートを浦田さんに預けたりと、與さん的にはサポートを必要とされていたわけですし!)。

 『仮面ライダー剣』以降ちょっとクールな役が多かった…という天野さんの実感については“…そうだっけ?”と(笑)。
 『Cool-up』Vol.3の『美味學院』対談でも“コメディ作品にはあまり出ていないので”などとおっしゃっていて、天野さんの記憶の中ではコメディ作品でのはじけた役は忘却の彼方で(…忘れたいから…?)、ちょっとクールな役【2007年1月28日_『キャバギョ!』DVD発売記念イベント】でも“今後やってみたい役=カッコイイ役=ちょっとクールな役”でしたし!)を演じた記憶が強調されて残っているのかも…
 ともあれ、亮介役、いいタイミングと感じられているとのこと、何よりです!
 (亮介、いいですしね!)

 『チョコミミ』関連の天野さんの感じ方も面白かったです。

 読み返せば読み返すほど味が出そうなインタビューですので(かなり天野さんカラーが愉快に出ている“[クリスマスといえば?]”は、今号登場俳優さん皆さんに共通のコーナーですので、他の方と比べてみるとまた天野さんぽさが出そう! 楽しみです! …とりあえず会社の皆様、天野さんがクリスマスにお仕事でしたら、何かいいものを食べさせてさしあげてください【笑】)、これからまた楽しみます!

5347) 守峰 優 []   2007/11/23(Fri) 13:58 *URL*

 リアルタイムで観られる祝日の今日に第19話、観たかったきもしますが!
 (でも来週につながる予告をリアルタイムで観られて、はっぴー!)


★ シナリオもすごく好み。『愛のうた!』第19話 & 次週予告 ★

 『愛のうた!』第18話、黒川家を訪れる天野さん亮介くんを見てみたかった気もしますが、昨日のテイストは、墓参だけでさっと日帰りしたからならではなんだろうな、と。
 ものすごく好きです、第19話のやりとり!

 何もないところで大変じゃないか、なんて言わないで「CMとかに出てきそうじゃん」と明るく言う亮介に、亮介の“大変そう”もくんだ「結構いいところだよ」と返す亜紀、それでも大変だろうと思ってるに違いない(あの亮介の驚きようからすると、亜紀と亮介のそれまでの生活からは那須の生活は考えられなさそうだし!)のに「そう」でのみこむ亮介。
 この“そう”、亮介にわざわざ那須までありがとう、という亜紀への、オレも稲穂さんに世話になったし、という亮介の返事への亜紀の“そうか”、さらに、那須に来ていきなり3人の子持ちになって大変じゃないか、という亮介に、楽しくやってるよ、と返す亜紀の返事への亮介の“そっか”と繰り返されて、二人のやりとりに独特のリズムが生まれていて、こういうの好きです。

 稲穂さんのお墓に丁寧に手を合わせるしぐさも好き。
 亜紀のことを知っていて好き、というだけじゃなくて、稲穂さんのことも亮介がよく知っていて、稲穂さんのことも好きなんだなあと伝わる感じも好き。

 そして、バスの停留所で名残惜しそうに(『愛のうた!』名物の、運転手さん待たせ【笑】)別れるのではなく、何もない道の真ん中で「じゃあ、またね」と自転車の向きを変えて、明日もまた学校で会うみたいに別れる、さらっとした別れ際もすごく好き!
 別にこの先会う予定もないのに、東京と那須はそれなりに遠くて、今回も亮介は初めて来たのに、当たり前のように“またね”なところが、いいなあと。
 で、最後の最後が、「サボるんじゃねーぞー!」「あんたもねーっ!」(亜紀は自転車を走らせたまま!)なのも、いいなあと! “サボるなよ”と軽く言われると、仕事にしゃかりきになっていた気持ちが、ふっと軽くなるなあ、確かに…と。

 今週の脚本の山浦雅大さんの亜紀&亮介がこんなにいいと、またの山浦さんの御登場、楽しみです!

 そして次週予告では、いきなり亜紀と走り回っている亮介。
 楽しみです!

5346) 守峰 優 [晴れ]   2007/11/22(Thu) 17:48 *URL*


★ やっぱり原田篤さんの紹介! 天野さんレーシック手術体験談 ★

 天野さんがレーシック手術をされたと報告された【天野浩成オフィシャルウェブサイト:ツキイチDIARY】記事を御紹介した 2007/10/29(Mon) 18:59 守峰書き込みで、天野さんの高校時代からのお友達・原田篤さんが先にレーシック手術をされていたこと & 原田さんの体験談記事【神戸クリニック:著名人体験談−原田篤さん】を御紹介していましたが、同様の体験談、天野さんの記事もUPされていました!
 【神戸クリニック:著名人体験談−天野浩成さん】

 冒頭に書かれていますが、やっぱり原田さんの御紹介だったようです。
 お友達が何人も受けていらしたから安心できた、というのも納得。
 “はじめは緊張のあまりニット帽を握り締めていたのですが、すぐにスタッフの方が抱き犬を抱かせてくれて・・・”と、あまり男性の方はつぶさに書かれない緊張部分(女性もここまでは、あまり書かれていないような…【笑】)を飾ることなく書かれていて(“レーシックを受けてよかったこと”の項でも“手術は怖かった”と率直に書かれてますし!)、天野さんらしいなあと。
 あと、抱き犬がいるんだ、というのはちょっと驚きました(ぬいぐるみ? リアル?)。

 お仕事中の過酷な環境のために“使い捨てコンタクトを日に3回は取り替えていました”等、そんなにお困りだったんだ…とも。
 【神戸クリニック:著名人体験談−杉浦太雄さん】(『劇場版 仮面ライダー剣 MISSING ACE』で御共演)で杉浦さんが“役者としては泣くシーンなどですごくいいですね。演技に感情入っているとコンタクトが外れたことに気がつかないこともありました。本番の舞台でコンタクトが取れたときは大変でした”などともおっしゃっていて、なるほど…と。
 コンタクトに気を使わなくてすむようになったところで、思い切り演技に集中して、よりよくお仕事ができるようになっているといいなあと思います!

5345) 守峰 優 []   2007/11/22(Thu) 12:43 *URL*

 『愛のうた!』早く観たいです〜!(でも、自分が観られるのは、12時間ぐらいあとかな…【涙】)
 とりあえず、ばたばたしていて(メール等もこのところ全然お返し等できてなくてすみません!)昨夜は書けなかった話題。

★ 『チョコミミ』ブレイクの兆し? ORICON STYLE記事 ★

 【ORICON STYLE:2007年11月20日_“ラブべりー”に続け!4コマ漫画『チョコミミ』ブレイクの兆し】に、『チョコミミ』のヒット要素を分析した記事。
 “低年齢層向けの大ヒット少女マンガは、90年代に一世を風靡した『美少女戦士 セーラームーン』や、『ちびまるこちゃん』以来しばらく出ていない。”には、そこまでのメガヒット狙い? と、ちょっとびっくり(笑)。
 “この『チョコミミ』は、TV番組の放送期間が通常3ヶ月のところ、半年間の予定でスタートしたということからも人気の一端が垣間見える。”と、半年間放映予定という情報が、こんなところでも。

 “今年10月から実写+フラッシュアニメという画期的な構成でTVドラマ化され、人気を博している(テレビ東京系、毎週月曜17:30〜18:00)。”というのがホントならうれしいです!

5344) 守峰 優 []   2007/11/22(Thu) 09:09 *URL*

 昨夜は更新しよう! と思ったら、ジオシティーズが2:00〜6:00メンテナンスでした…


★ 『愛のうた!』第18話後予告、第5週サブタイトル ★

 第18話後予告、稲穂さんのお墓に手を合わせていたのが天野さん亮介くん?
 何時間か後には、リアルタイム視聴できる皆様にはおわかりですね!

 第5週(最新のTV雑誌を反映した現時点でわかるあらすじは【愛の劇場『愛のうた!』の部屋:第21話】等に)、先週より早くサブタイトル情報も出始めていて、天野さんのお名前がある【TBS公式:テレビ番組表−2007年11月27日】掲載のサブタイトルは「日本一のママ母」。
 亜紀が気持ちをわかってくれない、と、子供達が東京に向かった(?)件はこの回だけで速攻解決の模様。
 子供達の心がいったんは離れかけた亜紀が“日本一のママ母”み返り咲く(?)にあたって、また天野さん亮介くんが貢献するのか、どきどきです!

5343) 守峰 優 []   2007/11/22(Thu) 00:12 *URL*

 公式レポは【KDDIデザイニングスタジオ:BLOG K子−2007年11月11日_Kスタに鏡リュウジさん、天野 浩成さん、相葉 弘樹さんがやってきた!】や、携帯サイト【鏡リュウジ恋占術】(au版のみ、非会員も閲覧可)で!


★ 『鏡リュウジが占うオトコのキモチ』レポ第9弾−ようやく完結!!− ★

【“今一瞬ばっちが小島よしおに見えた!” 天野さん&相葉さんのお仕事告知】

 最後に、天野さんと相葉さんのお仕事告知。
 鏡先生のサイトのPRはあんなに熱をこめて奮闘していた天野さんですが、いざ御自分のお仕事告知になると、一瞬「なんだっけー」(笑)。
 でもすぐ「愛の劇場、TBS6チャン1時から『愛のうた!』に、準レギュラーということで、週何回か出ています」。
 …すでに観ている作品ですが“週何回か出ています”というのは、価値ある情報。

 天野さん「あと『美味學院』と同じ枠、テレビ東京月曜5時半の『チョコミミ』っていう…そこで、ちょっときもちわるい…」
 それを聞きつけた鏡先生「あれ、『チョコミミ』って僕知ってる」。…情報の守備範囲広いです、鏡先生!
 天野さん「ちょっとお父さん役なんですけど…しかも中学生の」
 …という天野さんの話を聞くや、今度は相葉さんが「えっ!?」と、すごいリアクション!
 (確かに、中学生時代がまだそれほど遠い過去じゃない年齢の相葉さんにとって、“中学生の親”というのは、インパクト大かも!)
 相葉さんにそれだけ激しく驚愕されて、ややへこんだのか天野さん「ちょっとじゃなくて、結構キモチワルイんですけど…」と、キモチワルさについても言い直し、相葉さんに「観たら引くよ」。
 相葉さん「絶対観る!!!」…今日全体的に反応が薄かった相葉さん、本日最強のくいつきです!!
 マンガ原作で…という話になり、コメディかと聞かれた天野さん「…コメディ…?」と、判断不能に。
 困ったときのお客さん、とばかりに天野さん、客席に向かって「観てる人!」。
 挙手したお客さんに「おもしろかった?」…もはや、コメディかどうかという問題は、忘れ去られているような(笑)。
 口調も違うんですか、ときかれ「全然違います」そして「“ぬぁ〜◎△☆×◇”みたいな」と、ナサケナイ声を実演する天野さん!
 相葉さん、さらに驚愕して「そんななんですか!?」
 天野さん「お昼の『愛のうた!』も続きますので、よろしくお願いします!」

 相葉さん「11月24日に『タクミくんシリーズ そして春風にささやいて』の完成披露試写会があります。で、11月22日から公開です」と、話題のBLの古典・映画化作品について…はいいのですが。
 DJマッピーさん「12月22日公開?」…完成披露試写会が公開より後ってことはないので、DJマッピーさんが正しいのだろうと思ったのですが。
 相葉さん「11月22日公開です」
 すると天野さんも黙っていられなくなったのか「12月12日だよね?」
 相葉さん「違う! それはデリガクのBOX!」…相葉さん、力強い否定には、先輩へのエンリョとかありません(笑)。
 そして“それはデリガクBOXの発売日”というツッコミには、なにげなく鏡先生も参加(笑)。
 相葉さんと鏡先生に同時に突っ込まれた天野さんですが「もう一回まとめようか!」と、告知をしっかり成立させる責任感いっぱい。
 相葉さん「完成披露試写会が11月24日で、22日が公開なんですよ」と、当初の主張を繰り返し。
 ところが、客席の方から「12月!」と、公開は12月22日だという指摘が(笑)。
 鏡先生「ファンの方のほうが、くわしい…」
 …天野さんイベントでこれまで幾度となく繰り返されてきた光景をみるようで、相葉さんにぐっと親しみが(笑)

 これで解決、というとき、天野さん「今一瞬、ばっちが小島よしおに見えた!」
 「見えないよ!! 絶対やらないから!!!」と、ムキになる相葉さん(笑)。

 相葉さん「あと《h.a.style》というファンクラブ」と、ファンクラブの告知に入った相葉さん、“無料”“やすい”大好き天野さんに「無料で入れるんですよ!」。
 いきなり宣伝の矛先を向けられた天野さん「だれの? ばっちの?」。
 相葉さん「入ってくださいよ!」
 天野さん「やだよ!」…事務所の先輩としては、ある意味当然の反応(というか、フツウ先輩に“ファンクラブ入って”とは頼みません!【笑】)
 でも相葉さん「なんでですか!! やだよってなんだよ!!!」
 …“事務所の先輩だから”云々のハナシはどこにいったのかというイキオイで憤慨する相葉さん(笑)。
 なおも「入るとブログとかみられるの!」と、天野さんに向かってファンクラブのメリットを猛アピール。
 天野さん「オレ…」と何か言いたそうにしていたのですが、相葉さんの勢いに圧されて「…入ります」。
 …今回のイベントでのお二人を見る限り、相葉さんが大きな声で騒ぎ立てると天野さん、速攻あやまったり折れたりしていて、イベント前半での相葉さんの“天野さんがよく僕のことをいじめる”という被害申立て、実は力関係は逆なんじゃあ…という気が(笑)。

 相葉さん「『恨み屋本舗』にも出ます」。
 当日はその一言だけで、放映日時等の告知はなかったと思いますが、テレビ東京系で2008年1月6日の22:00〜23:30放映予定のスペシャルドラマ。
 『美味學院』ゲスト出演もされた木下あゆ美さん主演、竹財輝之助さん演じるホストのシュウの“常に自分の顔を鏡で見る癖を持つ、かなりのナルシストで俺様体質”というキャラが、そこはかとなく『美味學院』で相葉さんが演じた高杉凛と相通じるところもあるのが楽しい作品! 


【“わけわかんない雑談になっちゃってて” 『美味學院』BOX宣伝等】

 さらにお二人共通の告知として、天野さん「『美味學院』DVD第4巻、皆さんのおかげで絶賛発売中です!」。
 そして本日は、DVD第4巻、お二人のサイン入りで限定15本発売とのこと。
 これまで“『美味學院』DVD第X巻発売記念イベント”で、その第X巻のイベント出演者サイン入りDVDが発売されてきたことを考えると、今回のイベントは実質的な“『美味學院』第4巻発売イベント”だったのかも(『美味學院』撮影時のお話も、ちょっと聞けましたし!)。
 それにしても15本という本数はあまりに少ないので(すぐに完売していた【『美味學院』DVD第1巻発売記念イベント(12:00の回)】での発売も20本)、客席からは“え〜っ!”の声。
 天野さん「15本ぐらいしかないぐらい売れてんの!」と、ホントかどうかわからない言い訳!
 鏡先生「倉庫からかき集めてきたみたいですよ!」と、天野さんをアシスト。
 鏡先生、さらに「僕も買いたい!と思ったけど、僕が買っちゃたら皆さんに恨まれるので、がまんする!」と、ちょっとカワイク(笑)さらに優しいお言葉を。
 天野さん、相葉さんに「売れ残ったらどうする?」 相葉さん「どうしよっかー。自腹で買っちゃおうか!」 …仲良しさん!

 天野さん「第4巻は皆さんのおかげで好評発売中、そして12月12日にはDVD-BOXが出ます!」 相葉さん「出ます!」
 相葉さん「DVD-BOX、すごいんですよね!」
 天野さん「オーディオコメンタリー…1話流して、こここうだったねー、みたいの。外国の映画とかでよくやってるじゃないですか。
 ファイブ側と四天王側に分かれてるんだけど、全然話の内容と関係ないわけわかんない雑談になっちゃってて、そこもデリガクらしくて」
 相葉さん「2008年カレンダーも入ってます。12月12日発売なんで、お願いします!」


【“みなさん楽しい日曜日を!” 鏡先生ごあいさつ & お別れ】

 鏡先生も告知を、とうながされた鏡先生「サイトで十分でございます、いろいろあるんですが」。
 「宣伝して頂いてありがとうございます」という鏡先生のお言葉、天野さんがそのかなりの部分をいただいてもいいと思います(笑)。
 「『美味學院』が好きなのでうれしいです、気さくに話していただいてありがとうございます」と、もったいないお言葉も。

 そんなフォーマルな御挨拶の鏡先生に、DJマッピーさん「かしこまっちゃいましたね!」
 鏡先生「タロットがないとしゃべれなくなっちゃいます、へなへなって…(笑)」
 そのお言葉を聞いて相葉さん「お返ししましょうか」…相葉さん、ぶっちゃけタロットいらないんでしょうか(笑)。
 天野さんは「タロットは持ってるだけでもお守り的なものになるんでしょうか?」と、相葉さんの無礼(笑)を帳消しにしてあまりある質問!
 鏡先生の「そうおっしゃる方も。やっぱり使うと楽しいですよね。『美味學院』のDVDを買ってから(笑)、ぜひ手にしていって下さい」というPRに、しっかりつながり、最後の最後まで頑張りました、天野さん!

 この3人をこれからもよろしくお願いします、ということで、拍手でお見送り。
 天野さん、退場ぎわに「みなさん楽しい日曜日を!」


【ちなみに。鏡先生からのタロット贈呈】

 天野さんがあまりにも強力にPRされたもので、【鏡リュウジ恋占術】登録して、タロットGETしてきました!
 どう手続きするのかな、と思いきや、自分で適宜登録して、プレミアム会員のトップページ画面を見せるという、非常にシンプルでわかりやすいチェック方法。
 手渡しの際、鏡先生が受け取る人の星座を聞いて下さって、ひとことお告げ(笑)を下さるという貴重な体験も!

 525円で天野さんがあれだけ語っていらした(天野さんグッズも同然な【笑】)イベントの思い出になるグッズが入手できるなら…と思って登録してみた【鏡リュウジ恋占術】でしたが、“Ryuji Card”のコード入力を使ったお三方のメッセージを見るには登録が必要でしたし(イベントでその点、もう少しはっきり言ってくださったらよかったのに!)、今回のレポを書くにあたってものすごく役にたった(…というか、登録して実際の画面を見ながらでなければ、こんなややこしい話のレポは書けなかったです【笑】)ので、登録してよかったです!


【感想。相葉さんと天野さん】

 相葉さんと天野さん、お二人で話される様子はどうなんだろう…? というのが今回のイベントで一番興味があった点でしたが。
 全く遠慮なさそうな西島隆弘さん & 西島さんよりちょっとおとなしめな輿真司郎さんというエイベックスアーティストさん達と、先輩天野さんには絶対服従!な体育会カラーを全面に押し出していたタレント部門後輩の吉田友一さんとの間ぐらいの接し方? というあたりは予想通り、でも“事務所の先輩だから天野《さん》と呼ぶ”“事務所の先輩なので、「あいば!」とかいじられるとどきっとする”という相葉さんのお言葉とは裏腹に、天野さんと一緒の相葉さんはやんちゃできかんぼの弟みたいに言いたい放題で(笑)、そんな相葉さん & 相葉さんにわあわあ言われると滅法弱い天野さん、セットでとっても微笑ましく可愛く!
 独特の仲良しぶり、見られてとてもハッピーでした。

 そんな相葉さんと天野さんの様子をみてみると、とにかく天野さんを立てまくってくださっていた吉田友一さんと天野さんの1対1のトークを見てみたくなりましたし、Club 7のもうおひとり、松本寛也さんとのトークも見てみたくなりました。
 相葉さんとお二人のイベントが実現したように、いつかそういう機会もあったらいいなと思います!


 …だらだら続けてしまったレポ、ようやく完了です。
 “あとは告知だけだけど、続けると長くなりすぎるから…”と昨日いったん切ってUPしましたが、書いてみると昨日書いた分に近いぐらい長くなっているという(笑)。

5342) 守峰 優 [はれ]   2007/11/21(Wed) 12:46 *URL*


★ 『愛のうた!』、東京に来てくれる子供達ありがとう! & 亜紀の見合い話、ワケあり晃 ★

 本日発売のTV雑誌をもとに【愛の劇場『愛のうた!』の部屋:第21話(第5週あらすじ掲載)】等 & 【愛の劇場『愛のうた!』の部屋:第26話(第6週あらすじ掲載)】を更新しました!

 第5週は、亜紀が気持ちをわかってくれない…と子供達が東京に出てきてくれるようなので、そこで登場(【TBS公式:2007年11月27日のテレビ番組表】。残念ながらその翌日にはもう登場なしの模様)ではと。どんな動きをみせてくれるのか楽しみです。

 第6週は、亜紀の両親が亜紀に見合い話をもって那須にやってくるようなのですが、それを亮介くんが知ることができるかどうかがポイント!
 (亜紀ちゃん、相談してください〜!!!)
 でも、第6週で一番驚愕なのが、『TV station』に載っていた、晃を訪ねて刑事がやってきたり、晃が別名を名乗っていたりすること!
 渋江さん晃、高倉健的キャラクター!?

 24日(土)には月刊TV雑誌が出るので、そこで最終週までのあらすじ、一応第一報が出ることになるのかどうか!

 【愛の劇場『愛のうた!』の部屋:第17話】、視聴してのあらすじをのせています。
 天野さん亮介くんが木曜登場見込みなら、今日ちらっとでも予告に出てくれたらうれしいな、と…

5341) 守峰 優 []   2007/11/21(Wed) 00:26 *URL*

 公式レポは【KDDIデザイニングスタジオ:BLOG K子−2007年11月11日_Kスタに鏡リュウジさん、天野 浩成さん、相葉 弘樹さんがやってきた!】や、携帯サイト【鏡リュウジ恋占術】(au版のみ、非会員も閲覧可)で!


★ 『鏡リュウジが占うオトコのキモチ』レポ第8弾 ★

【“すごくない!? それがその値段って、やすい!” 《鏡リュウジ恋占術》】

 そして、“EZwebなどでサービス中のモバイルサイト『鏡リュウジ恋占術』と連動させたスペシャルイベント”という趣旨の今回のイベント(【CYBIRD:コンテンツニュース−2007年11月05日_サイバードがモバイルサイト連動型のリアルイベントを開催】)の本題、モバイルサイト【鏡リュウジ恋占術】の紹介。
 
 【鏡リュウジ恋占術(こいせんじゅつ)】は1999年から提供されているサービスで、携帯でこういうサービスが始まったころからあるというもの。
 大人向けのプレミアム会員コースがこの8月にスタートしたところで(【CYBIRD:コンテンツニュース−2007年8月16日_『鏡リュウジ恋占術』にてプレミアム会員コースがスタート】)、サイトが会員の皆さんと一緒に育ってきたということで、もう少し知りたい人向けに、今回のイベントで体験したようなメニューを提供しているとのこと。

 今回配布(整理券配布の際、KDDIデザイニングスタジオでこの時大々的にPRしていた“INFOBAR 2”PR用のビニール袋に他のチラシと一緒に入れて)の“Ryuji Card”(DJマッピーさんが取り出すと、鏡先生「それのことや」となぜか関西弁)に書かれているシークレットコード(1枚1枚違うコード)を、当日21時以降入力すると、ゲストの2人と鏡先生のメッセージが公開されています、と告知。
(※実際に、会員登録した携帯[docomo]、していない携帯[KDDIデザイニングスタジオ展示のau機種]で試してみたところ、会員登録した携帯では【鏡リュウジ恋占術】トップページの“RyujiCardをお持ちのお客様へ≫”クリックで入力窓のあるページが出ますが、登録していない携帯では“Ryuji Card”に関する一般的な説明が出るのみで、入力画面は出ませんでした…同じく会員登録していないdocomo、auの携帯で試された方からも、同様の情報提供をいただきました【ありがとうございます!】。)

 さらに、今回の模様のレポートも載っちゃいます!
 …と聞くや、天野さん「あっ、そうなんですか…」と、ややヨワヨワな驚愕(笑)。
(※このレポートは、au版の【鏡リュウジ恋占術】にのみ掲載。イベント全体につき、それぞれのコーナーのおおよその開始時刻つきで流れがわかるようレポートがされ、数点の写真のほか、天野さん&相葉さんが《セラピーメール》で書いたメールの全文も掲載!
会員登録がされていない端末からも見られますので、【KDDIデザイニングスタジオ】2階に展示してある、回線が生きた実機で閲覧することができました。11/18時点では、【鏡リュウジ恋占術】にアクセスするためのFelica入力装置も同じ2階に置かれていましたので、それでアクセスするとカンタン!)

 さらに、au版には期間限定で、天野さん&相葉さんと会員の皆さんとの相性を占うことができるコンテンツを期間限定で開設とのこと。
 (こちらは未確認…御覧になった皆様、どんな画面になっていたか等、ぜひ教えて下さい!
 相性占い自体は、docomo・Softbank版でも、天野さん&相葉さんの公開プロフィール[生年月日+出生地]を入力すればできると思います)

 そんな【鏡リュウジ恋占術】プレミアム会員コース、べらぼう高いもんじゃないですよね? という話に。
 DJマッピーさん、この時点で既にかなり乗り気な天野さんに「天野さん、やってみたいとか【笑】」。
 天野さん「オレ入りますよ! ねだんもう言っちゃっていいですか?」と、おねだんを言いたくてたまらない様子!(なぜそこまで!【笑】)
 鏡先生「値段は500円ぐらい。何回見ても」…正確には、税込み525円。
 天野さん「何回でもですか? すごくない!? 今日のタロットとか?」と、すごいくいつき! 
 鏡先生「自分でも一日何回やるか! 飲み屋であと一杯だけ飲んでいいかとか、この時間やけどメールしていいかとか」
 天野さん「先生に見てもらってるのと同じってことですよね?」 鏡先生「だいたい」
 天野さん「それがその値段って、やすい!」
 …【2005年10月22日_LA SERENA TALK SCRAMBLE 851(16:00〜の回)】では“やすいものがすきな人がすき”、【2005年8月28日_】では“(『デザイナー』撮影のUSJスタジオ付近の飲食店のランチは)とりあえず入るんですけど、とりあえず高いんですよ。1人1500円ぐらいするんですよ”等、堅実な金銭感覚が伝わる数々の発言がある天野さんが“やすい”とおっしゃると、ものすごくお値打ちに思えてきます(笑)。


【“え、みんな、なんでそんなしーんとしてんの?” プレミアム会員会場特典:タロットカード】

 もうひとつ(天野さんが)気になっているタロットカードについても説明が。
 プレミアム会員で既に入会している方、この会場で入会の方には、今回のイベントでも使われた、今回のイベントのために作られたタロットカードをプレゼント!
 鏡先生「ポーチまで作っていただいて」
 そのポーチというのは、深紅のベルベットを模した布で作られた巾着型のポーチに、金で文字がプリントされているという、かなりきれいなもの。
 天野さん「すごくない!?」
 でも会場からは“すごーい!”等の特段の返しはなく(笑)。
 相葉さん「しーんとしてるけどね」
 天野さん「え、みんな、なんでそんなしーんとしてんの?」
 そんな天野さんに、タロット&ポーチに対する感嘆の声というより、惜しみない笑いが(笑)。
 天野さん「やりかたがわかんないけど」と、なおもタロットの価値を語ろうと。
 鏡先生「今はネットでも出てるし」
 天野さん「先生も本出していらっしゃるし」と、きれいな敬語で、鏡先生の著書までPR!
 鏡先生「ありがとうございます。お二人にはすぐお送りします(笑)」
 天野さん、なおも「ちゃんとした袋ですよね! すげーの!!」と、袋絶賛!…そんな天野さんに、皆さん大笑い!
 鏡先生「ぶっちゃけ結構高いの」…と、鏡先生もコスト感覚はしっかりされている模様。
 天野さん「中の紙もしっかりしてるの!」
 ここで鏡先生から、このタロットカードはサイトで使われているタロットの絵柄の人気が高く、それをリアルにしたカードを作ってほしいとの声が多かったため作られたもの、等の説明。
 天野さん「すごい…」
 …ここで皆さんが笑っていることに気づいた天野さん「なんでわらってんの?」
 DJマッピーさん「皆さん、天野さんがタロットで占ってるところを思い浮かべたのでは…」と、フォローになっているかは微妙ながら、優しくフォロー。

 天野さん「タロット、かわいいですよね」と、笑われても笑われても、タロットをPR(御立派です!)。
 ここで鏡先生から、天野さん&相葉さんにタロット贈呈式。
 鏡先生「これだけほめて頂いたら、さしあげないわけにいかないですよね!」…全くです!(でも、相葉さんは特に何も…【笑】)
 プレミアム会員に登録していて、この会場でタロットがもらえる皆さんにも、鏡先生から直接手渡ししていただける、とのアナウンスも。

 念願のタロットを手にした天野さん「すごいっすよ!」。
 そして最前列のお客さんのところにとことこと寄っていって、もらったばかりのタロット袋を突き出し。
 「さわってみて! すごくない? すごいでしょ!」
 …この最前列のお客さんが天野さんファンなら、天野さんに寄ってこられてかなりうれしかったと思うのですが、そのお客さんは明らかに相葉さんファンというケハイで、一応うなずいていらっしゃる雰囲気ではあったものの、リアクションは薄く、むしろ困惑していらしたような気が(笑)。


【“そしたらタロット” 本日の御感想&《Jupiter Fortune》】

 今日はいろんなことを占ってもらって…と、DJマッピーさんがまとめに入った頃。
 天野さん「ばっち何?」
 …相葉さん、ひとりで何か自由な行動をとっていた模様!
 相葉さん「さわってみました」…天野さんがすごいすごい言っていた袋をさわっていらしたらしい(?)相葉さん。
 そんな相葉さんですが、今日はどうだったか聞かれると「貴重な…こういう機会ないので。占い自体自分でわざわざみてもらうことないんで、ほんとによかったです」…と、鏡先生の占いをありがたがっているような、その一方で、ぶっちゃけ占いには関心ナイことを白状しているような(笑)でもとりあえずキレイなコメント。

 続いて、DJマッピーさん「すっかり占いたいキモチの天野さん!」
 天野さん「みんなの前で、あんま見せたくないこととか…でも、先生に直接占ってもらえて、こんな素敵なプレゼントまで頂いて、なんかトクした気分」と、うれしそうに。
 相葉さん「ノリノリですね天野さん!」
 相葉さんに半ばからかうように言われても天野さん「ごめんなさいね、僕達だけで」と、今回のイベントの恩恵を独占してしまったことをお客さんにおわびするなど、ホントに“今日はトクした”感をにじませて。

 鏡先生「あんまり自分のことを全部占いでっていうのはどうかと思うけど、ケータイでやってみて、自分の決断のちょっとしたヒントにして頂ければ」。

 さらに、現在【鏡リュウジ恋占術】で行われている《Jupiter Fortune '07》について。
 鏡先生によると、クリスマスの準備は12月からでは遅い! というコーナーで、抽選で石やグッズのプレゼントがもらえるとのこと。
 会員でなくても使えるものもあるので…とPR。
 (※実際にみてみると《Jupiter Fortune '07》は“幸せなクリスマスを迎えるために”というサブタイトルがついた、“占星術で「大吉星」とされている木星の力を使って、幸せなクリスマスを迎えるために僕がお手伝いをしていきましょう”というコーナーで、木星の位置を使った占い、木星と太陽の位置関係を使った占い、幸せのお守り待受け、Xmas準備にも使えるメール素材が、11月の木曜ごとに1つずつ配信されていく…というコーナー。プレゼントは“〜鏡リュウジオリジナル〜Jupiterおまじないキット” & プレミアム会員用プレゼント“強い木星パワーを持つ「ターコイズ」”。
…“強い木星パワーを持つ「ターコイズ」”というと、そういえば天野さんが出演されていたセーラームーンミュージカル『かぐや島伝説』の『愛より宝石 かぐや島』では、セーラジュピター/木野まことちゃんが“お守りにするならターコイズ 身につけてると頼れるボディーガード♪”と歌っていたなあと、なつかしく【笑】)

 クリスマスの準備は? と聞かれた相葉さん「何もしてない」。
 鏡先生「お仕事ですよね?」 相葉さん「仕事だと思います」 天野さん「僕も仕事だと思います」と、年末もお忙しそう。
 DJマッピーさん「でも、急に休みになったりしたら大変!」
 天野さん「そしたらタロット」
 すっかり占いたいムードの天野さんに、鏡先生「天野さんがすごいエキスパートになって来年あたりデビューしたら、僕仕事なくなるやん!」(笑)

 イベント終了後には、鏡先生へのサイトにワンタッチアクセスできるFelica(おサイフケータイ等に使われている、ソニーが開発した非接触型ICカードの技術方式)を体験できる装置がステージに置かれ、やってみた方にはもれなくauのキャラクター・Lismoグッズ(やってみた方によると、Lismoの携帯クリーナーストラップだったようです)プレゼントとのアナウンスも。
 天野さん「これ(Felicaによるアクセス)をやったからってお金が発生するわけじゃないですよね?」と、慎重に確認。
 かからない、と聞くと「みんな、金かかんないんだから、とりあえずやってみようよ!」
 そんな天野さんに相葉さん「わっかりやすい!!」


 …あとは天野さんと相葉さんのお仕事告知だけなのですが、これがまた大騒ぎで楽しいものだったので(笑)、また別途。
 告知内容は以下の通り。
天野さん:『愛のうた!』『チョコミミ』放映中
相葉さん:映画『タクミくんシリーズ そして春風にささやいて』11/24に完成披露試写会 12/22から公開
    ファンクラブ『h.a.style』無料登録募集中
    ドラマ『恨み屋本舗』SP(当日は放映日告知はありませんでしたが、2008年1月6日 22:00〜23:30放映)

5340) 守峰 優 []   2007/11/20(Tue) 12:50 *URL*


★ ツキイチDiaryにメッセージ&舞台出演 天野浩成オフィシャルウェブサイト ★

 【天野浩成オフィシャルウェブサイト:ツキイチDiary】

 舞台御出演、正式発表の前にお知らせ、というのは、うれしいんですが…

 …なぜ“追悼”…?
 ツキイチDiary、お前はすでに死んでいる…?

5339) 守峰 優 [昨日は朝は晴れだったはずなのに、夜には雨が降って驚愕]   2007/11/20(Tue) 12:41 *URL*

 鏡リュウジさんイベントレポ第7弾、ひとつ前の書き込みに。
 あと1回ぐらいで終わるかな? と。


★ 『愛のうた!』 第5週、天野さん亮介は火曜日に登場? ★

 今のところのTV雑誌情報によると、楓がアルバイト先の男子高校生・慶太を意識しはじめたり、紅司と花梨が友達の家のバーベキューに招かれて、父親と一緒の友達を見て稲穂を思い出して沈んでいるのを、亜紀がカンチガイしたり…といった展開があるらしい第5週(【愛の劇場『愛のうた!』の部屋:第21話】御参照)、天野さん亮介は火曜日に登場の模様!(【TBS公式:2007年11月27日のテレビ番組表】
 その前日の【TBS公式:2007年11月26日のテレビ番組表】には岡田浩暉さんのお名前があるので、そこで稲穂の回想(新映像?)が入り、その続きで亜紀が(あさっての方向に!?)走ってる展開で登場かなあと(火曜日には慶太役の兼子舜さんのお名前がないので、楓の恋愛関係ではなさあそう)。
 明日発売の隔週刊TV雑誌でさらにあらすじ情報が出るかもですので、チェックです!

 【愛の劇場『愛のうた!』の部屋】、昨夜は【愛の劇場『愛のうた!』の部屋:第16話】のストーリーと、【愛の劇場『愛のうた!』の部屋:キャスト&スタッフ詳細情報】の第16話分のデータ(週の頭は、衣裳協力と美術協力の企業がメンドウ…)、【愛の劇場『愛のうた!』の部屋:関連情報】に『2時っチャオ!』への雛形さんゲスト出演情報の項目だけいれるのが精一杯で、『2時っチャオ!』や『チョコミミ』は未チェック状態。
 今週木曜の天野さん亮介くん登場までになんとかしたいです!(…『チョコミミ』は週末かも…【涙】)


★リージュ 様★
 『2時っチャオ!』への雛形さんゲスト出演情報、ありがとうございます!
 今週は『チャンネル★ロック』が毎日ということで、なんとなく『2時っチャオ!』も録っていたところでしたので、ラッキーでした!
 (このところものすごくヨユウがないので、教えていただかなければもしかするとチェックできずに消してしまい、後悔の嵐だったかも…)
 まだチェックしていないのですが、御登場を期待していた番宣に御登場があってうれしいです。楽しみにチェックします!

5338) 守峰 優 [くもりのちはれ?]   2007/11/20(Tue) 12:39 *URL*

 公式レポは【KDDIデザイニングスタジオ:BLOG K子−2007年11月11日_Kスタに鏡リュウジさん、天野 浩成さん、相葉 弘樹さんがやってきた!】や、携帯サイト【鏡リュウジ恋占術】(au版のみ、非会員も閲覧可)で!


★ 『鏡リュウジが占うオトコのキモチ』レポ第7弾 ★

【“お前、20歳になって、変わったな…” 《ゲストからのいやしメール》−相葉さん編】

 さて、すごくやだなやだなって言ってた相葉さん…と振られると相葉さん、無理矢理テンションを上げて「行きましょう!! イェーイ!!!」
 天野さんも一緒に「いえーい!!」と、しばらくお二人で、わけのわからない盛り上げ(笑)

 ヘンな気合いが入ったところで、相葉さんへのお題は“彼氏にフラれてしまった女友達へのはげましメール”。
 相葉さん「ずっと相談されてた矢先にフラれてしまったということで、友達としてもなんて言っていいかわからないと思いながら書きました」と、シチュエーションをさらにふくらませて物語を作っている相葉さん!
 DJマッピーさんに、日頃、いろいろ相談されることはありますか? と聞かれると「いや、ないですね!」と、断言!
 (確かに、天野さんからみても“おもしろい子だなー”な相葉さん、常識的な相談ごとを持ち込む相手としては、アレかも…【笑】)
 さらに、女友達から相談されたりとかはないですか? と聞かれ「女友達いないですからね! 男友達ばっかだから、実際こういうの書いたことない」という相葉さん。
 このメールは、相談してきた女の子に恋愛感情あり? との問いには「恋愛感情はないけど、あってもいいかな、って感じで」
 その相葉さんの答えを聞いた鏡先生「この答え方が天秤座っぽい! 優柔不断で、揺れる天秤!」と、思い切り指摘!

 メールを読み聞かせるお客さんの番号は、「20歳になったので、20番」。
 客席で、譲り合うお客さん…(たぶん天野さんファン【笑】)
 小学生か中学生か…という、比較的“小さなおともだち”で、こういうシチュエーションのメールを読み聞かせてもらってもいかがなものか、というカンジがナイスです(笑)。
 そして、相葉さんが読み聞かせようという段になると「オレどうしたらいいんだろ…こっちにいたほうがいいのかな」と、ステージ上をうろうろする天野さん(笑)。

 相葉さんのメールは、以下の内容。
 (使用テンプレート:太陽に向かって力強く咲く向日葵がモチーフになっている“ヒマワリクロス”。
 サイトでは“下を向きがちなあの人を元気づける力があります。”)

 彼氏に振られちゃったのか (_ノд<。)°
 今は辛いよね(;ω;)
 でもきっと大丈夫!!
 男なんて星の数ほどいるんだからすぐにいい
 人見つかるよ!それに俺もいるしね…。

 何ちゃって(笑)

 まあとにかく早く忘れる為にも今日はみんな
 で飲みにでもいって楽しんじゃおうよ!

      FROM ヒロキ


 このメールが読み上げられた後、DJマッピーさん「会場からしきりに“えっ、えっ”って!」
 鏡先生「すばらしいですねー。
 まず相手に共感することが大事。そして“でも大丈夫”という結論!
 それに“男なんて星の数ほどいるんだから”!!」
 相葉さん、“星の数ほど”には触れないでほしかったのか「思いつかなかったんですよ! しょーがなくて…!」と、力一杯言い訳。
 鏡先生「気を使って“星”と書いてくださったのかも…すいません、なんでも強引で」と、御自分のお言葉に速攻自己ツッコミ(笑)。

 さらに鏡先生「“それに俺もいるしね”!」と、問題の部分を!
 DJマッピーさん「そこで“えーっ!”と思う人!」…結構いらっしゃるケハイ!
 相葉さん、自分のメールを否定されたと感じたのか「イヤなの!?」と、客席に詰め寄りモード(笑)。
 “うれしい”という声もありましたが、“イヤ”という人に挙手を求めると、やっぱり存在。
 「ちょっと! ちなみに、なんでイヤなんですか!」と、完全にムキになってる相葉さん。
 (“なんでイヤなんですか!”の口調は、学級会で、男子と女子のどっちが悪いか議論してる小学生のような詰問口調!)
 お客さんから返ってきた答えは“勘違いさせられそうでイヤ”という、なかなか理性的なもの。
 相葉さん「勘違いしてんじゃねーよって!!」
 この相葉さんのお答えを聞いた天野さん「お前、20歳になって、変わったな…」と、絶妙のフォローというかなんというか(笑)。
 鏡先生も「何かをこわしたから(笑)」と、ナイスな合いの手。
 相葉さん、さらに同じ学級会口調で「じゃ、いいと思う人はなんでですか!」。
 これには“うれしいから”とのお答えが。
 相葉さん「うれしいからって」と、そのお答えにも何か言い返しそうな雰囲気だったのですが、御自身が肯定してもらっていることに気づいて反論の必要がないことに気づいたのか失速「…おう、そうか」と、ちょっと満足げ(笑)。
 でも、そこで黙らないのが“ああいえばこういう”相葉さん(笑)。
 「これは好きだからとかじゃなくて、仲のいい友達として!
 “今日は俺と一緒に飲みに行こうよ”じゃなくて“みんなで飲みに行こう”だから!
 そこポイントです! 2人じゃないんだから!」
 …と、ものすごい力を込めての言い逃れ(笑)
 そんな相葉さんをみていた鏡先生「勉強になりますね(笑)。相手の反応を見て変える!」
 (“揺れる天秤、ライブラ相葉!”ってカンジでしょうか!)
 相葉さん「駆け引きみたいな?」と、やや調子にのりかけましたが(笑)、さすがにこれ以上はマズイという空気を読んだのか「さらっといきましょうよ!」と話を流そうと(笑)。

 話をそらしたい、という相葉さんの願いに応えてか(笑)、話題は相葉さんが選んだテンプレートについて、鏡先生から。
 相葉さんが選んだのは“ヒマワリクロス”。
 鏡先生「また相葉さんがヒマワリ、似合うこと!」(笑)
 太陽の力を象徴していて、相手をあたためたり、元気づけるパワーがあるとのこと。
 相葉さん「オレンジっぽいところが、元気づけかな、って」
 …相葉さん、このへんちょっとしどろもどろで、テンプレートは御自身で選んだのではなく指定?という疑惑も(笑)。

 ここでDJマッピーさん「隣でうんうんうなずいてる天野さん、どうですか?」
 おそらくは油断しきっていた天野さんですが「いやー、相葉も20歳になったなー、って…」。
 そして相葉さんに「なんすかソレ!?」と強く出られると「ごめんごめんごめん」と、速攻あやまる天野さん(笑)。

 鏡先生の「お二人とも、御自分に合ったテンプレートを選んで」というお言葉に、「ばっちっぽいもん! ヒマワリ」と、正しく同意する天野さん。
 そんな天野さんへの鏡先生の「天野さんが選んだモノトーンのテンプレートも、今日も黒着ていらっしゃるし、大人の魅力で」というお言葉も、言いたい放題の相葉さんに対して、鏡先生を立ててのイベント進行に貢献しつつ、相葉さんのフォローも(御自身は言われ放題になりつつも【笑】)しつつ…と頑張る天野さんには、ちゃんとあてはまると思いたくなってきました!
 でも、DJマッピーさんの、お互いのメール、参考になりましたか? という問いには「あ、さんこう…」と、一瞬挙動不審になりつつも(笑)「参考になりました。先生の話で、共感するんだ、はじめはって…共感から入るんだって」と、ちょっとたどたどしい感心のしかたが、本当に先生のお言葉を参考にしてるんだなあというテイストで語る天野さん。

 さらに、相葉さんのメールについて「ぼくもこんな感じかなって」と、相葉さんの課題のシチュエーションなら、天野さんも相葉さんと似たようなメールを書くだろうな、とおっしゃる天野さん(…でも、天野さんは“男なんて星の数ほど”とか“それに俺もいるしね…。/何ちゃって(笑)”とか、ゼッタイ書かなさそうな気がします【笑】)。
 「でも、あの絵が使える年じゃないんでね」と、顔文字について。
 普段顔文字を使うかどうか聞かれた天野さん「わかりやすい“イエーイ”とか頭下げてんのは使える…ニュアンスがあいまいなのは使えない。
 落ち込んでるのとか、汗みたいのとかは使える」と、天野さんがDIARYや公式サイトに寄せた文章で使っていらっしゃる顔文字は“わかりやすいから使える”なのかー、と、目からウロコのお答え。
 相葉さんのメールの顔文字は? と聞かれると「“辛いよね”の、あの顔の意味がわかんない」。
 (“あの顔”=“(;ω;)”)
 相葉さん、モノスゴイ勢いで「一緒に共感して泣いてるって意味です!!」
 天野さん、相葉さんにそうやって強く出られると「あそうか…」と、おろおろ(笑)。
 「意味わかんないって!」と、プリプリな相葉さん。いい対照です(笑)。

 さらに“(笑)”は使いますか、という話に。
 天野さん「使いますね」
 相葉さん「普段は使いませんね」
 DJマッピーさん、“使いますね”という天野さんに気を使ってくださったのか、相葉さんに「そぉんな、“普段は使いませんね”って、そんな言い方しなくても…」のようなことを言って下さったのですが、相葉さん「寒いじゃないですか」と、“使いますね”な天野さんを、さらに突き落とすようなことを(笑)。
 これにはさすがに天野さんも「寒くねえって!!」(笑)。

 鏡先生「メールだけでこんなにキャラクターがいろいろわかるんですね。今後やろうかな、“メール占い”(笑)」


 …というわけで、ここでUP。
 この後は、【鏡リュウジ恋占術】登録促進キャンペーンと、天野さん&相葉さんのお仕事告知なのですが、それがまた大騒ぎで楽しく(笑)。
 もう少し、よろしくおつきあい下さい!

5337) リージュ [寒い! 夜、雨も降っていました。]   2007/11/19(Mon) 23:18 *URL*

今日の「2時っチャオ!」の「てっぱんしゃべっチャオ!」のゲストは雛形あきこさんで、告知は「愛のうた!」に出演中、ドラマの最初からの駆け足ダイジェストといった感じの映像が流れていました。残念ながら亮介君の姿は入っていなかったと思います。
5336) 守峰 優 []   2007/11/19(Mon) 19:57 *URL*

 続けてちょこちょこですみません。

★ 『Sh15uya』コンプリートDVD 2008年3月21日発売 ★

 【東映ビデオ:DVD Sh15uya シブヤフィフティーン特集】によると、『Sh15uya』コンプリートDVD、2008年3月21日に発売!
 “人気爆発中の新垣結衣ドラマ初出演作品!!/全編ガッキーのワイヤーアクションが炸裂!!/他では絶対に見せないクールでかっこいいガッキー魅力が満載!”という趣旨の発売のようです(笑)。

 特典関係、よくわからないのですが、【東映ビデオ:DVD Sh15uya シブヤフィフティーン Vol.1コレクターズパック】との差分は公式ホームページのデータ&新録のスピンオフのラジオドラマ(出演者不明)を収録したCD-ROMのみ?
 ちらっとしか出ていない天野さんはまず関係ないと思いますが、リアルタイム放映直後に全部揃えたレギュラー出演者のファンの皆様、おつかれさまです…BOXになると1枚あたりの価格が単品の半分になっているのも、うれしいといえばうれしいし、アレといえばアレですね(笑)

 天野さんはDISK1のFace.02&Face.03、DISK2のFace.04に特別出演。
 ちらっとの御出演ですが、『仮面ライダー剣』“後”の初めての作品、橘朔也役とは全く違うキャラにあざやかに脱皮されたさまが、当時はとても気持ちよかったのがなつかしいです!
(でも、今にしてみると、それほど“橘さん”と大違いというワケでもなかったかもですね【笑】)

5335) 守峰 優 []   2007/11/19(Mon) 19:27 *URL*


★ 『Cool-up』Vol.6情報、公式にも! ★

 【天野浩成オフィシャルウェブサイト:INFORMATION】に、ちりこさんが 2007/11/15(Thu) 07:53 の書き込みで教えてくださった『Cool-up』Vol.6発売情報。

 【セブンアンドワイ:Cool−up 2008年1月号】では11月27日となっている発売日は、11月28日とのこと。
 リンク先の【音楽専科社:Cool-up】には、まだVol.6の情報なし。

5334) 守峰 優 [晴れ。一気に寒くなりました]   2007/11/19(Mon) 12:59 *URL*

 書き忘れていましたが…


★ 『愛のうた!』あらすじ@ドリマックス公式 ★

 週末に【ドリマックス・テレビジョン:ドラマグループ−愛の劇場『愛のうた!』】が更新され、【TBS公式:愛の劇場『愛のうた!』】とはまた違ったあらすじ紹介がされていますが、天野さん亮介くんについては特段情報なし。

 【愛の劇場『愛のうた!』の部屋:ストーリー】も、付け加える内容がなかった第16話以外の第17〜第19話、更新してあります。


★ エイベックス巨大ツリー、今年が最後とのこと ★

 昨日点灯式に行ってきたエイベックス巨大ツリー、エイベックスのアーティストさん達の演技トレーナーの先生のブログ【相原一夫の万馬券講座:11月19日_可愛い宮脇詩音・・・大人になったなぁ(涙)】によると、エイベックスのクリスマスツリー(今年で6年目)、来年からは違う催しはするものの、巨大クリスマスツリーは無くなるそうです。
 ますます今年、見ておいてください!

5333) 守峰 優 []   2007/11/18(Sun) 23:07 *URL*


★ KDDIデザイニングスタジオオープン以来の大入り! 『鏡リュウジが占うオトコのキモチ』レポ@au版【鏡リュウジ恋占術】 ★

 外出先(avex前【笑】)からだったのでピンポンダッシュになった、au版【鏡リュウジ恋占術】掲載の『鏡リュウジが占うオトコのキモチ』イベントレポについて。

 最初に天野さん、鏡リュウジ先生、相葉さんの宣材写真掲載で、イベント概要報告。
 時刻の経過とともに、イベント内容を紹介。
 写真は、入場のところでステージ全体を客席後方から写した写真、《Decision Tarot》のところでは、鏡先生にカード(最凶最悪の“塔”のカード!【笑】)を見せられている相葉さんの写真、《セラピーメール》のところで、お客さんを前にメールを読み上げている天野さんの写真、しめくりの部分でマイクを手にした鏡リュウジ先生のアップ、と、【KDDIデザイニングスタジオ:BLOG K子−2007年11月11日_Kスタに鏡リュウジさん、天野 浩成さん、相葉 弘樹さんがやってきた!】とは違う写真掲載。
 イベント内容紹介も、KDDIデザイニングスタジオのブログよりも全部のコーナーを紹介して丁寧で、《セラピーメール》で天野さん&相葉が書いたメールの内容を全文掲載してくださっているあたり、ポイント高いです!
 (『美味學院』のサイン入りDVD販売があったことまで記載あり【笑】)

 で、注目だったのが。

“大盛況のうちに終了した今回のイベントですが、KDDIデザイニングスタジオオープン以来の大入りとなり、満足そうに帰られるお客さんたちの笑顔がとても印象的でした。”の

KDDIデザイニングスタジオオープン以来の大入り

というところ!
 参加する前は、整理券GETがタイヘンそう…(涙)と、集客予想の大きさは不安材料でしかありませんでしたが、終わったあとになってみれば、天野さん御参加のイベント(お客さんの様子をみてのなんとなくの印象ですが、天野さんファンも、結構いらしたのでは!)がそこまで言っていただける盛況だったのは、すごくうれしく感じられます!

 なお、以前書きました“Ryuji Card”で見られる鏡先生、天野さん、相葉さんのメッセージですが、会員登録していないと“RyujiCardをお持ちのお客様へ≫”をクリックしても、RyujiCardについての一般的な説明が出るのみで、コードの入力はできないようです(涙)。
(メールでも教えていただきましたし【ありがとうございます!】、KDDIデザイニングスタジオ展示の端末でも確認してきました…)
 そうなると、今気になるのは、auユーザーで【鏡リュウジ恋占術】に登録された方がRyujiCardのコードを入力されたら、何か特別なことが起こるかです!
(やってみられた結果を御存知の皆様、教えていただけますとうれしいです!)


★ avexツリー点灯式 aoyama christmas circus by avex group ★

 KDDIデザイニングスタジオの脇の細めの道をずーっとまっすぐ、住宅につきあたったら左にずれつつさらにまっすぐ行くと(距離は700mぐらい?)、ちょうど青山通りのavexビルの向かいに近いところに出る…という近さもあって、17:00からの【aoyama christmas circus】avex本社前のクリスマスツリー“star☆fountain”の点灯式を観てきました!
(KDDIデザイニングスタジオで熱中してしまって、冒頭ちょっと見逃しましたが…)

 自分、港区民なんですが、港区長を拝見できるのは、区長が来賓でおいでになるこの機会ぐらいという…(笑)
 でもむしろお目当ては、そういう来賓をお迎えしてのイベントも、社員さん以上なのでは?と思われるフォーマルさでびしっとこなされる、東京プリンの左プリン・牧野隆志さん(『希望ヶ丘』CMのナレーションをしてくださった右プリン・伊藤洋介さんの相方)の司会!
 エイベックスの各種イベントをみていると、エイベックスの写真さんには“スーツ男子”属性は期待するだけムリと諦めモードになってくるなか、スーツにネクタイでこうした役どころをこなされる牧野さんをみて、天野さんも20年後ぐらいには、このぐらいオトナな感じになられているかなあ…と夢見るのが、とてもイイんです。
 さらに今年は、宮脇詩音さんのライブの後、宮脇さんから子供達限定でプレゼント(市販のお菓子でした)が配られます! ということで、ライブの観客(?)には小さなおともだちが結構いて、宮脇さんのライブの間、下手の袖(といっても、さえぎるものは何もなく)にはけていらした牧野さんが、時折小さなおともだちに向ける優しいまなざし(御自身もお子さんがいらっしゃることもあってでしょうか、ほんとにあったかい感じの!)まで見られて、眼福の極みでした!

 今年の点灯式は、点灯自体が楽しく!
 主催者・来賓挨拶等の式典の後、エイベックスさん御自身も“N○Kの『ピタゴラス○ッチ』に似てますね”と認める(笑)、クリスマスの飾りをいっぱい使ったドミノのような複雑な点灯スイッチを、火が燃えて次の仕掛けが動くあたりではなかなか次の動作にいかないので手に汗握ったりして見守り、そして点灯直前にはツリーの下の段々壁が火を吹き(すごかったです!)、点灯の瞬間には花火が上がるという、なかなか凝ったもの。
 このときも、司会の牧野さん、小さなおともだちは目の前で見たほうが楽しいから前に出てきてね、と呼びかけ、トナカイのすごいかぶりものをしていた小さな男の子には「おっちゃんは40過ぎやけど、プリンかぶってんねんで。ま、いろいろあるわな」と関西弁で親身に語りかけ(笑)、ほのぼの。
 かなり集まっていた人も、点灯を見終えると満足げに散って行かれた方が多く、その後のライブに関係なくツリー点灯自体が風物詩になっているんだなあという印象。

 Girls BOXの若手女性アーティストさん達が20人ぐらい登場してライブを繰り広げた2005年11月の点灯式のときは、ファンのお兄さん達がぎっしりでちょっとコワイぐらいの雰囲気でしたが、今回の点灯式の後にあった宮脇詩音さん(『美味學院』と『チョコミミ』の間の『女子アナ一直線』に楽曲が使われ、御自身もゲスト出演されたりしていました!)のライブはそんな雰囲気ではなく、小さなおともだちの姿とその保護者の方の姿が目立つ(イベント後に小さなおともだちにはプレゼントがあることは、御近所には告知があったのかも?)、きわめてまったりした雰囲気。地元と一体化した行事としては、この雰囲気のほうがいいカンジのような気もするとともに、天野さんもCDを立て続けに出したり、ライブに参加されたりしていらした2005年の熱気もなつかしく。

 【aoyama christmas circus by avex group:aoyama christmas circusとは?】によると、このデザインのツリーは今年で見納めとなるとのこと。
 天野さんの携帯公式サイトがあった頃、天野さんも写真を撮ってサイトに載せていらしたりしたクリスマスツリー、渋谷・青山・表参道・原宿の近くにおいでの折には、ちょっと足を伸ばして御覧になってみては!


★リージュ 様★
 『Map Style ダイジェスト』情報、ありがとうございます!(初めて知りました!)
 雛形さん、いろいろなところに露出されているので、『愛のうた!』がいろいろなところでPRされていると思うとうれしいです。【マップツアー営業所】も各地にあるので、PRにも広がりがありそう!
 【鏡リュウジ恋占術】の鏡リュウジさんイベントレポ情報、お役に立ててよかったです。“KDDIデザイニングスタジオオープン以来の大入り”にはびっくりしました(笑)。

5332) リージュ [乾いた風が冷たいです。]   2007/11/18(Sun) 20:26 *URL*

今更な(あるいは既出?)情報のような気がしますが、『Map Style ダイジェスト』という無料の“海外旅行情報誌”(といっても表紙裏表紙入れて12ページのパンフレットのようなもの)の表紙が雛形あきこさんだったので見てみたら、「愛のうた!」の話題がメインのインタビューが載っていました。(亮介くんの話題は出てきません。)
SUNS ENTERTAINMENTのスケジュールによると10/25発行だったようです。マップツアーという旅行会社のパンフレットらしいので、営業所に行けば置いてあるのかもしれません。

ところでauユーザーなのに少数派のcdma機のせいか、鏡リュウジさん関係のコンテンツは、サポートしていません、非対応機種です、ばかり出て殆ど何も見られなかったのですが、紹介してくださったイベントレポは見ることが出来ました! 最初から諦めてチェックすらしていなかったので、嬉しさ2倍です。
5331) 守峰@携帯 [くもり]   2007/11/18(Sun) 17:24 **

KDDIデザイニングスタジオでチェックしてきました!
11日のイベントレポ、auの【鏡リュウジの恋占術】に、15日にUPされていたようです!
写真はもちろん、天野さん&相葉さんのメールも全文掲載。
会員でなくても見られますので、auの皆さん、ぜひ!

というわけで、avexのツリー点灯をたった今みました!(近いので!)
5330) 守峰 優 []   2007/11/18(Sun) 02:56 *URL*


★ 第6週が気になる! 『愛のうた!』いろいろ ★

 【愛の劇場『愛のうた!』の部屋】、いろいろ更新。

 【愛の劇場『愛のうた!』の部屋:第15話】とともに、これまで天野浩成さん亮介みどころが手つかず or 未完成だった【愛の劇場『愛のうた!』の部屋:第8話】【愛の劇場『愛のうた!』の部屋:第12話】を完成。

 【愛の劇場『愛のうた!』の部屋:スタッフ&キャスト日記】には、17日には緑山スタジオでの撮影、16日には緑山スタジオでのリハーサルがあったことがわかる雛形あきこさん、荒井萌さんの日記を紹介していますが、注目は那須でロケが行われたN-Heart那須ショールーム店長さんのブログ。
 【N-Heart店長の那須日記:2007年11月12日_ドラマ撮影現場のレポートです】によると、11月9日にロケが行われ(撮影準備の様子等が写真入りでレポされています)、N-Heart那須ショールームをアンティークのお店に見立てて、2シーン撮影。“那須高原に新しくできたアンティークショップの前にたたずむ美女。/そこに現れた嶋大輔さん演じる小峰直也が……”というシーンだったとのこと。
 【N-Heart店長の那須日記:2007年11月17日_放映日が決まりました♪】によると、放映は12月3日(月)、つまり、亜紀の再婚話がもちあがるという第6週の初日【第26話】の撮影がそれ。
 その11月9日、【masutakeshi.blog:2007年11月9日_那須高原へ!】によると亜紀の父・泰蔵役の升毅さんが『愛のうた!』ロケのため、早朝の列車で那須に向かわれていますし、いったいどんな展開に? と気になります!

5329) 守峰 優 []   2007/11/17(Sat) 03:18 *URL*


★ 天野さん亮介くん@『愛のうた!』来週予告 ★

 『愛のうた!』、予告から観ましたが(本編はこれから…)、天野さん亮介くん、いましたね!
 (あの昔の青春モノみたいなかばんの持ち方で、野道に立ってると、ノスタルジー…)
 那須に来るのかな? という感じ。
 (自分、今かなり源三さん萌えなので[表情がキュート!]、対面が果たされたらうれしいです…)
 稲穂さんお誕生日会、楽しみです!


★ エイベックスばなし。「映像事業の構造改革について」 ★

 【avex group holdings:2007年11月16日_映像事業の構造改革について】
 エイベックスさん今後の方向性が書いてあるので、資料のメモとして。
 さらに詳しい題は「映像事業再生プラン〜進化形プロダクションモデルの追及と現実化するアジア構想」。

・『パッケージングモデルの構築』:プロダクション機能を強化、映像の企画開発から権利ビジネスまでオールインワンで提案できる体制を
・『アジアCo-Produceモデルの確立』:アジアを一つの統合市場ととらえ、アジア各国の力のある俳優・スタッフのドリームチームでアジア全体のヒットを目指す
・『ニューメディア・モデルの確立』:ニコニコ動画等のニューメディアを生かしたプロモーション等

みたいな柱(説明はテキトウに略したり意訳したり)があるとのこと。
 文書全体で気になるポイントをメモメモ。

◆エイベックスが目指す方向性
・映像業界プレーヤー分析(5枚目)のエイベックスの自己評価が泣ける
◆『パッケージングモデルの構築』
・映画化を前提とした上で、映画公開の前に、映画のコンテンツと連動したDVDを発売するモデル“DVD First”・S級の俳優、女優(写真が出ている中村獅童さんや小雪さん?)、アーティストと新人を共演させ、新人の認知度向上を図っていく
・“アジアにおけるCo-Produceモデルの構築”により、海外展開を志向する俳優・女優がエイベックスのプラットフォームに集まる(希望)
◆『アジアCo-Produceモデルの確立』
・日本のアニメやマンガなどから、積極的に原作を選定・権利獲得し、東アジア全域でヒットをねらえる作品を単独あるいは共同でプロデュース(希望)
・成長する東アジア市場をターゲットとした中国語映画を積極的に製作
◆ジャンル別戦略
・邦画・洋画ともに、戦略的な意義が認められる映画の除いては、原則、小規模映画の編成は行わない

 これまでエイベックスの新しい流れ等には、タレント部門の俳優さん達、あまりカンケイなかったですが、これからどうなることやら。


 別件ですが、同じ16日付でスポーツ報知にこういう記事。
 【スポーツ報知:2007年11月16日_[芸能班本音トーク檄]コケ方も大スケールな「蒼き狼」】

 アメリカの悪評、珍品映画を選ぶ「ラズベリー賞」的なことを報知の記者さんでやっちゃいましょう、みたいなお遊び賞ですが(類似のものに文春「きいちご」賞あり)、エイベックス映像事業、からみすぎ!(笑)
 でもまあ、ここまで話題になると、エイベックスは音楽だけやってると思っている人はだいぶ少なくなっているのでは…。
 こういうところに出てくるぐらいの話題性のある作品に、純粋なエイベックスタレントさんがいっぱい出られるようになることが、まずは第一目標かも!

5328) 守峰 優 []   2007/11/16(Fri) 19:27 *URL*

 お昼は時間がなくて、超ピンポンダッシュ状態になってしまいましたが…


★ 『愛のうた!』天野さん登場見込みの11月22日(木)第19話「孫からの贈り物」は、稲穂さんバースデーばなし! ★

 本日キャスト&スタッフ情報が精緻化された【TBS公式:テレビ番組表−2007年11月22日】によると天野さん御出演らしい『愛のうた!』第19話「孫からの贈り物」。
 【TBS公式:愛の劇場『愛のうた!』−あらすじ(第4週)】によると、稲穂の誕生日を祝おう、という話のようですので、天野さん亮介が出そうというのも納得。誕生日を祝う準備に走らされるのか(笑)、故人ゆかりの人として一緒にお祝いさせてもらえるのかわかりませんが、とにかく楽しみです!

 監督は第1週以来、1週毎に交代してきて最後の森永恭朗監督が登場、という第4週、脚本の山浦雅大さんのほうは初登場。
 山浦雅大さん、今クールは『デザイナー』の一条ゆかり先生原作の『有閑倶楽部』の脚本も手がけられている、というのが“へぇ〜!”どころです。


★ お誕生日といえば。『美味學院』共演者さま話題 ★

 永山たかしさんブログ【ひとり言:2007年11月16日】 http://nagayama.blog55.fc2.com/blog-entry-376.html
 29歳になられたとのこと。おめでとうございます!
 天野さんと同じ、29歳…
 ここのところの天野さんへの『チョコミミ』&『愛のうた!』の“おじさん”ラッシュを考えると、より感慨深いものが(笑)。

 【中村優一BLOG:2007年11月15日_俺VS野菜】
 野菜が食べられない南郷先輩。


★ 『愛のうた!』 昨日は第30話撮影 ★

 加藤仁志さん(【ギュラ公式:加藤仁志】)のブログ【−The middle of a journey−:2007年11月16日_オードブル】【−The middle of a journey−:2007年11月15日_珍しく・・・ 】によると、昨日は『愛のうた!』第30話の撮影(加藤さんはちょっとだけ御出演)だったとのこと。
 第30話の含まれる第6週は、『TV Japan』によると“亜紀に再婚話がもちあがるが…”とのことですが、第30話の時点ではどんなことになっていることやら!
(これまでのパターンからすると、亜紀の再婚話は週はじめの2回ぐらいで速攻片がついて、後半は別の話題になっていそう…)


★ 自分用メモ。いずれも『愛のうた!』共演者様ととっかかりあり。椿隆之さん&竹財輝之助さんPV ★

 椿隆之さん:【Yahoo!動画: 綾瀬はるか 「飛行機雲」】(2007年12月11日まで)
 竹財輝之助さん:【Yahoo!動画:DREAMS COME TRUE 「ア・イ・シ・テ・ルのサイン 〜わたしたちの未来予想図〜」】(2008年1月31日まで)

 綾瀬はるかさんは『ホタルノヒカリ』で、晃(渋江譲二さん)の同僚だったんですよね。観ておかなかったのが残念!
 紅司(泉澤祐希さん)がおっきくなると竹財さんになる、という『砂時計』の成長リレーは、あらためてミラクルな感じがします(笑)
 でも、竹財さん紅司に「亮介おじさん♥」とか言われるのも、それはそれで萌え〜! かも!!

 SweetSの『Love like candy floss』で当時小学生のHARUNAさんと天野さんのラブシーンが観られたのも今は昔…という感じがあるので、夢よ再び!
 …というわけでエイベックスさん、よろしくお願いします(笑)。
 倖田來未『夢のうた/ふたりで…』PVで恋人役を演じられた1968年5月5日生まれの渡部篤郎さんと1982年11月13日生まれの倖田來未さんは16歳差なわけで、そこから計算すると29歳の天野さんは今でも13歳のお相手ぐらいはナチュラルにOKなはず!!(エイベックス・『愛のうた!』舞ちゃん役・金澤美穂さん相手も夢じゃない!?)

5327) 守峰 優 []   2007/11/16(Fri) 13:02 *URL*

 これだけピンポンダッシュ!

★ 天野さん亮介くん、来週は11/22(木)登場の模様! ★

 本日キャスト・スタッフ情報が精緻化された【TBS公式:2007年11月22日(木)のテレビ番組表】等をみると、天野さんは11月22日(木)の『愛のうた!』第19話「孫からの贈り物」に御出演の模様!

5326) 守峰 優 []   2007/11/15(Thu) 19:13 *URL*

 話題いっぱい!

★ 『Cool-up』2008年1月号(“Vol.6”から改題?)、問い合わせ中 ★

 ちりこさんが教えて下さいました(ありがとうございます!)【楽天市場:Cool-up Vol.6】
 これまでの天野さん、エイベックスタレントさんの動向からいって、掲載はほぼ間違いないと思うのですが、お名前が“天野成”になっているので(巻末特集の荒木文さんにひきずられましたね!)、これ幸いと、音楽専科社に“天野成さんの記事掲載ですか?”と照会中。

 なお、【セブンアンドワイ:Cool−up 2008年1月号】によると、発売日は11月27日。
 最後のほうに“※雑誌名が変更となりました。”というコメントがありますので、予約取り扱いの途中で誌名が“『Cool-up』Vol.6”から“『Cool-up』2008年1月号”に変わったのかな? と思います。


★ 亜紀の再婚話に、亮介くんは? 『愛のうた!』最後から2番目の週までの動向 ★

 本日発売の月刊TV雑誌『TV Japan』、『愛のうた!』の最後から2番目の週=第8週までのあらすじを1行ずつぐらい掲載。
 あまりにも短いのでネタバレも何も…と思いますのが、ぱらっとだいたいの趣旨を書いてしまうと

第5週 子供達、友達の父を見てうらやましがる
第6週 亜紀に再婚話がもちあがるが…
第7週 陶芸にかける情熱で亜紀は義父の本当の心を知る
第8週 実母と亜紀との間で揺れる子供達

 …大好きな亜紀に再婚話が! ということになれば、亜紀だいすき亮介くん登場は必至!?
 それにしても、渋江譲二さん晃さん VS 天野さん亮介くんの、“『砂時計』vs『デザイナー』 恋愛敗者復活戦”が『愛のうた!』クライマックス近くにくるのかなー、と思っていましたが、そのへんは後半の序盤で軽く流す程度?
 最大のヤマ場と思われる実母登場が第8週に来てしまうので、最終週は何をするんだろう…と、今後も展開に注目です!

 ちなみに、『チョコミミ』の園田小波先生も、“平日の昼間っから毎日泣いてる場合ではないのですが。”とおっしゃりつつ『愛のうた!』を御覧になっているとのこと。
 でも、園田先生のお気に入りは、渋江譲二さん(笑)。
 …というか、『チョコミミ』出演者にかなり気を使ってブログを書いていらっしゃる園田先生、ミミパパ@『愛のうた!』に気づいていらっしゃらない可能性も…(…そうだとしても、むちゃむちゃ無理ないと思います…亮介くん、まあ雛形さん亜紀からの便利に使われっぷりは『チョコミミ』のミミパパと大差ないかもしれませんが、やっぱり仕様がいろいろ違いすぎ!【笑】)


★ クリスマスに期待! 12月の『チョコミミ』 ★

 『TV Japan』には、『チョコミミ』サブタイトル情報も(2本のうちの1本だけの回がほとんどですが…)
 再来週以降は

 第9回(11/26) トクベツ/ライバル
 第10回(12/ 3) バンドやろうZE! ほか
 第11回(12/10) アルバイト? ほか
 第12回(12/17) ジングルベル ほか

 『ジングルベル』は、またミミの家でパーティーをやってくれたら、ミミパパ登場かも…と期待。
 原作では、“パパが一番はりきってた”という感じで、鼻メガネ等で愉快にクリスマスの装いをしたパパの絵がありました(笑)。

 【ドラマ『チョコミミ』の部屋】をがーっと更新、ずっとほったらかだった【ドラマ『チョコミミ』の部屋:キャスト&スタッフ日記】も更新。
 【Teramoto Yukika−DIARY:2007年11月6日_バレーボール☆】が、『チョコミミ』のチョコとミミで雑誌の取材を受けたこと、チョコミミの撮影はまだあることが書かれていて、注目でした(あと、園田先生が『愛のうた!』を、『りぼん』の付録の話題からふっつぅーに“話はコロッと変わりますが。お昼のドラマ『愛のうた!』が面白いです。”と書かれていること【笑】)


★ちりこ 様★
 情報ありがとうございます! 楽天ページに誤字があったので、フツウの検索では気づけないところでした(笑)。以前、吉田友一さんが1ページで登場されたことがありましたが、そんな感じの御登場? 『チョコミミ』『愛のうた!』とドラマ出演大充実の時期ということで、どんなお話がみられるのか、とても楽しみです!
 RyujiCardについて、占いに使える可能性はまだよく調べていないのですが、書き込みを頂いてからイベントのメモを見たところ、イベントレポが携帯サイトで見られるという話があったことを思い出し、それがどうなったのか気になっています(思い出させてくださって、ありがとうございます!)。それこそauユーザー限定だと思いますので(涙)、今自分では調べられないのがもどかしいのですが…

5325) ちりこ []   2007/11/15(Thu) 07:53 **

『Cool-up vol.6』(11月28日発売?)に天野さんのお名前がありました。(http://item.rakuten.co.jp/book/5068841/)音楽専科社のHPにはまだvol.6の情報は出ていませんでしたが…

RyujiCardの2種類のSecret codeですが、auユーザーの友人からも同じメッセージだったと教えてもらいました。お騒がせしました(恥)。番号違いのカードが用意されていたのはSecret codeによっては違うメッセージのページもあるから?(携帯サイトにも「入力して占う」とあったので)なのかと思ってしまったもので…
5324) 守峰 優 []   2007/11/15(Thu) 00:34 *URL*


★ 『鏡リュウジが占うオトコのキモチ』レポ第6弾 ★

【“すごい悩む!! 漢字かカタカナ、どっちがいいかとか悩む!” 《ゲストからのいやしメール》−天野さん編】

 二人静かになっちゃって…と言われる天野さん&相葉さん。
 天野さん「そっかー、と思っちゃって」…天野さん、今日は占ってもらったりして、ものすごくその結果について考え込む場面多数。
 もりあげなきゃ! と思ったのか、突然「はいはーい!」と意味のない声を上げてテンションを上げ出す二人。

 続くコーナーは《ゲストからのいやしメール》。
 DJマッピーさん、説明の枕に客席に「好きな人に気持ちを伝えられない方!」と挙手を求めるのですが、反応なし(笑)。
 相葉さん「そうでもないみたい!」 天野さん「結構みんな、すごい!」
 あと一歩で踏み込めない方、等、質問を変えて、ようやく後方のお客さんの手がちょっと挙がったところをとらえて、そこで頼りになるのがメール! と、コーナー紹介。
 これは【鏡リュウジ恋占術−プレミアム会員コース】のメールテンプレートコンテンツ《セラピーメール》を使ったコーナー。
 《セラピーメール》は、惑星の力を使ったデコメのことで、メールに星占い的おまじないの遊び要素を加えたもの。
 昔の人は色や形に意味があると思っていて、場面に応じて太陽の力や月の力をメールに加えて送るようにするとのこと。
 …と説明する鏡先生のことを、天野さん、じーーーーっと見てます!(もともとそういうものには関心が強いと『CATEGORY A』等で語っていらした天野さんの関心に合致?)
 たとえば元気がないときや、試験前の勝負の時など、赤いイメージの火星を送って励ます等。
 説明を聞き終わると、天野さん、小さな声で「すげぇ…」と、心底感心したように。

 今回、天野さんと相葉さんには事前に課題として、こういうシチュエーションで送るメール、というものを作ってきてもらているとのこと。
 DJマッピーさん「男の人は言葉とメールに託すものが違いますよね」
 鏡先生「絵文字使うかとかね」
 と、天野さん、ものすごいイキオイで「すごい悩む!! 漢字かカタカナ、どっちがいいかとか悩む!」
 …と、公式サイトのDIARY等も、そんなカンジでものすごく悩まれているのかなあと推察される天野さん。
 一方、DJマッピーさんに、悩みますか? と聞かれた相葉さん「そんなに考えないと思う」と、あっさり(笑)。
 さらに鏡先生から「つい長くなっちゃうほう?」と聞かれると、相葉さん「簡潔です。短い」。
 ここでDJマッピーさんから、すごく長く、いろいろ迷ったメールが来たら…と、女のコの話口調でダラダラと、とても再現不能な(笑)“これこれこういうことで、こんなことを心配して迷ってるんだけど、こうしようと思うんだけど、どうかなあ?”みたいなメール例が示されると、相葉さん「(返信は)5行ぐらいかな」。
 短いといっても“いいよー”とかじゃないんだ、のように問い返されると「“いいよー”はさすがにない」。
 でも、30行等の長文でこられると、どうしようかと思う…とのこと。
 これに対し天野さんは「オレ結構いいたいことは短いんですけど、追伸的なものでふえちゃう」…なんか天野さんらしいカンジ【笑】。
 鏡先生「それはいいですね! 一番最後に用件があると大変ですから」と、天野さんに優しく。

 そしてこのコーナーでは、天野さん&相葉さんが作ってきた課題メールを、ゲストからそれぞれ、整理券での抽選で選ばれたお客さんの一人に読み聞かせてくださるとのこと。
 DJマッピーさんが「きっと(整理券を)出し忘れる人がいますよねー」というと、天野さん「カバンの奥に入ってるとかね!」と、今日は細かいところまで積極参加モードの天野さん。
 メールを読みきかせるの、緊張しません? と言われると「こういう風に読むって聞いてなくて書いたから」といって相葉さんに「今日聞いたでしょ?」
 相葉さん、自分からは積極参加しないものの、こうして振られると「えーっ!!!って!」と、ノリよく盛り上げ、さすがです!
 天野さん「メールで占ってもらえるのかと思ってたら、目の前で読みます、って。あ、そうなんですか、って」…相葉さんより緊張度&“聞いてないよ!”度は高いと思われる天野さんなのに、リアクションは“あ、そうなんですか”と、妙に腰が低いあたりが、これまた天野さんらしく。
 相葉さん「今日はいろいろこっぱずかしいですね」…でも、あんまり気にいるようにも見えない相葉さん(笑)。

 まずは天野さんから。
 天野さんへのお題は“ケンカをしてしまった女友達へのごめんメール”。
 こういうシチュエーションよくありません? と聞かれた天野さん「ぼくあんま人とケンカしないですもん!」。
 DJマッピーさんは「ほんとですかー? そうは思えないんですけどー!」とおっしゃっていましたが、何を根拠に(笑)。
 天野さん「でもすごい内容を考えるメールですよね…どう返信来るんだろうとか」
 鏡先生「下手にいじると火に油ですからね。もう一度返事をもらうようにするか、メッセージを投げたきりにするかも」
 天野さん「それもすごい考えた!!」…天野さん、ほんとうに鏡先生のお言葉へのくいつきがすごいです!

 メールを読み聞かせるお客さんの番号を選んで、と言われると、天野さん即答で「35」。
 その即答ぶりに、鏡先生またまた「牡羊座っぽい!」
 で、選ばれたお客さんですが、若い!(中学生ぐらい?)
 『チョコミミ』のことを考えると、娘さんに見えなくも…
 そしてそのお客さん、なんとなく相葉さんファンというケハイ(笑)
 そして、天野さんがお客さんの名前を「○○さん」と呼びかけ、演技モードに入り、会場も静かになったとき…
 相葉さん「これ、やだなー」
 …空気をこわされ、天野さん「お前!!」(笑)
 気を取り直して天野さん「もういっかいいくぜ!!」と、いつになくオトコっぽく威勢づけ!

 読み終えた後、テンプレート込みでスクリーンに映し出され、板書タイムが設けられた(笑)天野さんのメールは、以下の内容。
 (使用テンプレート:土星の象徴「落ち着き」を意味するオニキスをあしらった“オニキスデコレ”。
 サイトでは“ケンカした相手に贈ると、仲直りしやすいかも?”との説明も)

 昨日はイヤな思いさせて
 マジでごめん。。。
 本当に悪いと思ってる。。。

 もし良かったらまたメシでも
 行こうぜぃ!!!
 昨日はゴメンなぁ。。。

      FROM ヒロナリ


 天野さんの書き込みの特徴の“!!!”や“。。。”も入っていて、しょんぼり反省している天野さんの様子も思い浮かぶような、いいカンジのメールだと思うのですが、相葉さんの反応は「何それー!!」(笑)。
 読み上げたメールは、それをプリントアウトしたシートを、読み上げられたお客さんに贈呈。
 「これすげー考えんのに時間かかってんですよね!」という天野さんの力作に、鏡先生「うまいですね。男気も試されるところじゃないですか、あんまりごめんごめんと下手に出てもだし…」と、ほめてくださり。
 占星術的解説によると、天野さんが選んだ“土星”は、ものごとを落ち着かせたり現実化する星で、ケンカの相手をしずめるのに効果があるとのこと。
 さらに、土星は公転周期が29年で、人は生まれてから29年経つと土星が生まれた年の場所に帰ってくる、これは“Saturn Return”と呼ばれ、占星術上の成人式とみなされているとのこと。
 天野さん「オレ29歳!」
 29歳の天野さんが、土星のテンプレートを選ばれたというのも興味深く、相手をしずめるのに効果的であると同時に、自分的にも、大人の魅力をUPしていくタイミングにふさわしい、と鏡先生。
 「ますます大人の魅力アップの天野さん、応援よろしくお願いします!」と、妙に親身に天野さんのPRをしてくださる鏡先生。

 そして、テンプレートのオニキス(土星の力をもつ石)について、天野さん「オレ、オニキス好きなんですよね。前、ずっとしてた…」
 そう、天野さんが企画から制作までプロデュース、シルバーにオニキスのカットグラスをセットし背景にはデザインされたH・Aのロゴが彫られているデザインで、『DEPARTURE』発売を記念して100セット限定で2005年8月12日に発売されたネックレスの、あのオニキス。
 『DEPARTURE』のPVにもそのネックレス登場、『希望ヶ丘』PVでもオニキスの別のネックレスをされていますので、改めてチェック!


 ダラダラで申し訳ないですが、今回はこれだけ…
 あとは相葉さんのメール公開(相葉さんのキャラ全開で、ものすごくおかしかったです!【笑】)と、鏡先生サイトのPR、天野さん&相葉さんのお仕事告知…とほとんど終わりなのですが、イベントの一番の目的であろうと普通はあっさりいくはずの携帯サイトPRが天野さん節で楽しいことになっていたり、お仕事告知ひとつでも大騒ぎだったりと、もうちょっとダラダラします。

5323) 守峰 優 []   2007/11/14(Wed) 19:57 *URL*

 ピンポンダッシュ!

★ 『美味學院』BOX パッケージ!! ★

 【mu-moショップ:美味學院BOX】に、パッケージ画像が!
 アメリカのインスタント食品のような(?)デザインで、デリシャス5はともかく、四天王がここにいたら違和感ありまくりそうで楽しいです(笑)。

 イベント参加券つき申し込みは、いよいよ明日12:00まで!

5322) 守峰 優 []   2007/11/14(Wed) 12:54 *URL*


★ 天野さん亮介くん、大活躍! 『愛のうた!』第12話 ★

 第11話より先に…とはじめた【愛の劇場『愛のうた!』の部屋:第12話】も、天野さん亮介くんみどころが途中になってしまったりしていますが(涙)、『愛のうた!』第11話&第12話、タンノウしました!

 亮介くんのキメゼリフ(!?)「走るなよ!」もありつつ、結局亜紀に言われるがまま、万引き事件の捜査に、ちょっと居心地悪そうに(そういうとこが大好き)参加している天野さん亮介くん。事件解決の鍵を握っていたりと、大活躍!

 『チョコミミ』で、アンドリューやミカちんに言われたらどうだろう…と思っていた“おじさん”、アンドリューやミカちんと実年齢では1つしか違わない泉澤さん紅司が言ってくれましたが、名優・泉澤さんの口から、地獄に仏という感じのシチュエーションで出た「おじさん」、すっごくうれしかったです!
 しかもそのあと、亜紀との会話の中では“亮介おじさん”と、名前つきに昇格!

 あとは、楓ちゃんや花梨ちゃんに、呼んでもらえる機会があるのかどうか…
 (楓ちゃんはきっと「あなた」のまま? 世渡りのうまそうな魔性の花梨ちゃんは“お兄ちゃん”でくる可能性も【笑】)

 そして、最後の最後にみせた、あのきれいな天野さんスマイル。
 亜紀のこと、ほんっっっとぉ〜〜うに好きなんだね、と…。
 夕暮れの光の中の、あのきれいな表情の推移は、あれだけでも“『愛のうた!』であの役を演じてくださって、よかった…”と思えました。

 11日のイベントでは、天野さん、『愛のうた!』については「週に何回か出させてもらってます」という感じのおっしゃりかたをされていますので、たぶん、今後もこれまでのように、週に1話か2話のペースで御登場?
 楽しみです!


 来週分の【ドラマ『チョコミミ』の部屋:第8回】も、公式情報+TV雑誌情報で詳細化。
 ミミパパ登場はなさそうかな、と。

5321) 守峰 優 []   2007/11/13(Tue) 22:33 *URL*

 そういえば、『チョコミミ』「カテイホウモン」では、あんなにコドモっぽい行動で暴走していたミミパパが、ラストシーンではいっちょまえにワイングラスを傾けたりしたのも、なんだかおかしかったです(笑)。
 何の仕事してるひとなんでしょう、ミミパパ…


★ 『美味學院』クリスマスイベント 相葉弘樹さん&天野浩成さん出演告知メール ★

 avexonline@ avexnet.or.jp(エイベックス ポイントクラブ事務局)からは16:00頃
 shopinfo@shop.mu-mo.net(ミュゥモ・ショップ)からは19:00過ぎ

【美味イベントに相葉&天野決定!! 】

というタイトルで、相葉さんと天野さんの『美味學院』BOXイベント告知が!

 これでお二人のファンに広くお知らせがいったことになりますので、迷っていらっしゃる皆様、急いでお申し込みを!

 こういうお知らせメールがあるので“お気に入り登録”大事ですね…

5320) 守峰 優 []   2007/11/13(Tue) 22:32 *URL*


★ 『鏡リュウジが占うオトコのキモチ』レポ第5弾 ★

【“ぼくも家帰ってできるんですよね?” タロットお悩み相談−相葉さん編】

 《Decision TAROT お悩み相談》、次は相葉さんの番。
 DJマッピーさん「(天野さん達は)ずいぶん立ち上がって…」
 相葉さん「話し込んでましたね」
 するとすかさず「ごめんね!」とあやまる天野さん。

 というわけで、相葉さんの相談事は“今の自分に必要なものは?”
 (※実際の【鏡リュウジ恋占術】の《Decision TAROT》でのタイトルは“今のあなたには何が必要?”。《Decision TAROT》の“ぴったりの占いを探す”検索で、“[4]キーワード”欄に“必要”と入力して検索すると出てきます)
 相葉さん「真面目なこと聞いてみようかなと。20歳になって、今後何をしていけばいいのか、何が必要なのかなって」

 …というような話が、DJマッピーさんと相葉さんのやりとりでされている間、天野さんは自分の占いが終わって“終わったー!”ムード。
 会場の後ろの方を見たり、カードを扱っている相葉さんをじーっと見たり。
 そんな天野さんをDJマッピーさんは見逃さず「ほっとしてます、天野さん?」(笑)
 天野さん「語学とかはじめようかなーと…」
 相葉さん「ほんとに考えちゃったんだ!」…相葉さんの言い方はかなりカジュアルで、そんなに“事務所の先輩”感なし(笑)
 天野さん「自分の世界に入っちゃって…イベント忘れちゃって」
 そんな天野さんに相葉さん「楽屋でやりましょう!」とツッコミ。
 でも、DJマッピーさんは相葉さんより天野さんに優しく「今は相葉タイムですから、天野さんは考えてて下さい」。
 相葉さん、なおも天野さんのことを「ホントに考えてんだもん!」

 でも、そこまで“考えててください”と優しく言ってもらっちゃうと、かえってイベントがんばらなきゃ! というキモチになるのか天野さん、このタロット占いについて「これもサイトでできるんですよね?」
 DJマッピーさん、笑って「帰ってからやりたいんでしょ」。
 天野さん「いろんなことできるんですよね! ぼくも家帰ってできるんですよね?」と、やる気まんまん(笑)
 DJマッピーさん「タロットカードも手にできるチャンスがありますので、あとで」

 一方、手順を踏んでカードを開いた相葉さんですが…
 鏡先生「ああっ、ひいちゃいけないのが出ましたね!」
 相葉さん「何!?」
 鏡先生「《Tower》塔が崩れているカードです」
 相葉さん「何それ!?」
 …鏡先生はその場ではおっしゃいませんでしたが、ネット検索で“タロット 塔”で検索すると、“すべての物事の終局や失敗を表すタロットの中でも最悪のカード”“凶札”“タロットカードの中で一番悪名で名高いカード”“正位置・逆位置ともに、凶事を表すことが多いカード”と、むちゃむちゃ悪そうな説明のオンパレード。
 相葉さんがその場で引かれたタロットの絵柄(天野さんのセールストークにのっかって、問題のタロットカードをGETしたので、おうちでまざまざと見ました【笑】)も、塔が雷に打たれて中から火を吹いている(ここまではどのデザインのタロットカードでも描かれているモチーフ)うえに、長い髪を逆立てた裸の人二人が塔から落ちているさまが描かれているという、タロットのことは何も知らない人が開いても“怖っ!!”と思ってしまうような、禍々しいもの。
 ただならぬ雰囲気に、天野さんも立ち上がって、カードをのぞきこんでます!
 鏡先生「ひいたらあかんていうたでしょー!」と、関西弁でエキサイト!

 …と、ひとしきり大騒ぎになりましたが。
 鏡先生「ホントに悪いわけではないんですよ。相葉さんに今必要なのは、何かをうちこわすこと」
 すごいカードをひいてしまって、半ばヤケになっているっぽくも見える相葉さん(笑)「何こわそうかなー!」
 鏡先生「古くなったもの、自分の中で凝り固まっているものなど…次のステージには、小さな器の中にいちゃいけない。小さなコンプレックスなどを壊して…」
 その鏡先生の説明を聞いて、天野さん「いいカードじゃん!」
 鏡先生、天野さんの合いの手に「そう!」
 さらに「月が山羊座にあり、真面目な方。小さい時から、子供っぽく見えても、自分を見ていたもう一人の自分がいたのかも。
 それからも自分を自由にして、もっとわがままになってもいい、と」
 …鏡先生、このときも相葉さんについて“子供っぽく見えても”とおっしゃってましたが、イベント全体を通じて相葉さんには“子供”“可愛い”というイメージをお持ちなんだなあということが、言葉のはしばしから。それに対して、天野さんについては、どれだけホンキかわかりませんが(笑)、“大人”“男らしい”というイメージを語られていたのが新鮮。
 相葉さん「壊そうと思ってるものはいっぱいあるんですけど。ここでは言えないけど、打ち壊したいものはいっぱい…ディープになっちゃいましたけど(笑)」と、かなり期するところがある模様。
 DJマッピーさん「こわしすぎちゃったら、また鏡先生が!」とけしかけ。
 これに対しては鏡先生「いや、周りの大人が修復するから大丈夫!」と、そこまで責任もてないよ的発言(笑)。

 天野さん、相葉さんのタロット占いが終わり、お二人の結果はずいぶん違いますねー、という話になっているとき。
 DJマッピーさん「天野さん大丈夫?」
 相葉さんも「天野さん大丈夫ですか!?」
 どうしても結果が気になるのか、考えごとに入っていきがちな天野さんに、鏡先生「何語をやりたいとかありますか?」
 天野さん「とりあえずアジア…」…超苦手な横文字じゃなかったです(笑)
 「中国語」という具体言語名が出ると、鏡先生「北京語? 広東語?」
 天野さん「広東語…がポピュラーなんですよね?」というと、鏡先生「ポピュラーなのは北京語ですね」(笑)
 でも「香港に行かれたいということなら、広東語がいいかもしれない」と、フォロー的アドバイス。

 天野さんが何度か共演されている共演者様に限っても、遠藤憲一さんがハングルのセリフばりばりでお仕事されていたり、最近は『新宿スワン』で共演された工藤俊作さんが2ヶ月近く中国に滞在して撮影されていたりするのを作品やブログ等で拝見していて、いいなあ…と憧れをもっていました!…ので、天野さんのそのお気持ち、ぜひ実現してほしいです!
 小雪さんの移籍話題の際、アジア映画に力を入れていこうとしているエイベックス…というような話をいろいろ見ましたが、会社でもそういう話、出たりしているのかも。

 ここでDJマッピーさんから、【鏡リュウジ恋占術】のプレミアム会員の方には、タロットカードのプレゼントが…と。
 天野さん、その告知がものすごく気になっているのか「今言っちゃっていいんですか?」
 DJマッピーさん「詳しくはのちほど」。

 …天野さんがその【鏡リュウジ恋占術】プレミアム会員登録促進の告知になみなみならぬ使命感を持っていらしたらしいことは、その後の天野さんの熱いPRで、激しく伝わってきました(うっかり登録してしまいました! おかげで、今回のレポにものすごく役立っています【笑】)。


 次は、相葉さんの天秤座っぷりが愉快な(笑)、メールコーナー。
 天野さんのオトナの魅力(笑)あふれるメールが披露されます!
 …というところでUP!(こまぎれですみません…)

5319) 守峰 優 [晴れ]   2007/11/13(Tue) 12:52 *URL*

 レポ第4弾は、ひとつ前に。


★ 『美味學院』BOXイベント、エイベックスレギュラー総出演! ★

 ちりこさんが教えてくださいました通り(ありがとうございます!)、mu-moショップ:美味學院BOX】に天野さんのお名前も!
 これでエイベックスのレギュラー出演者は全員揃ったことになりますので、まあこのメンバーでいくのかな? と。

 天野さんは他の3人の全員と1対1でイベントをされていて、それぞれ違ったムードの関係をみせてくださっていますので、全員一同に会したらどうなるのか、興味津々です!
 今回はイベント参加券は事前に確保できるので(笑)、安心して参加したいと思います!


★ 大人な表情、コドモな表情。天野さんミミパパみどころいっぱい! 『チョコミミ』第7回 ★

 「カテイホウモン」楽しすぎ!!
 ミミパパがミミ以上にコドモっぽく可愛いシーンがいっぱいだろうな…というのは予想していたのですが、ムムちゃんにプリプリ怒って見せるシーンでは、40代・50代の天野さんがお父さんを演じたらこんなカンジになるのかな…ということが透けて見えるような表情もあったり、最後のシーン、ミミがいなくなってからは本当に“パパ”な大人っぽさが感じられたりと、“大人”“お父さん”な表情もいろいろ楽しめたのが意外でした。
 “パパ、長生きしてね”は、至福でした…天野さん、これから先、こういうセリフをいっぱい言ってもらえるといいなあと思います!

 …が、やっぱり、カワイイ天野さんミミパパの表情もすごく! 
 ミミに「今日はごめんね」とあやまったり、“反省してる?”ときかれて「うん」と答えたりのところは、同級生か弟かという雰囲気(笑)。
 ミミに“許してあげる”と言われての満面の笑みは“天野さんミミパパ〜!”という感じでしたが、タケちゃんに“娘を想う父親の気持ち、わかりますよ、猫田さん”と優しくいってもらえたときの表情も、それに迫るイキオイだったような…タケちゃん大好きミミパパ?
 “ミミちゃんの妹 ムム美(仮)”の妄想、原作でも“これやってほしい!”と期待していましたが、まるっと天野さんミミパパが熱演してくれて(その前の表情もものすごくカワイイ!)、うれしかったです! でも、まさかタケちゃんにも“優しくてキレイで完璧な1つ年上のミミお姉ちゃん…”を聞かせることになるとは…(笑)
 ミミのことを“完璧”と信じているミミパパと、絶対そうは思っていないタケちゃんが、その後の家庭訪問(…は、ちゃんとできたんでしょうか…?)でかみあう話ができたのか、ものすごく知りたいと思います!

 それにしても、ミミのパパなのでミミの同級生に“おじさん”と言われるのは当たり前なのですが、いかにもちっちゃいムムちゃんに言われるのはフツウとして、大人っぽいチョコに“おじさん”と言われてかなりフツウだったのは、ああ…というカンジ(笑)。
 アンドリューやミカちんにも言われる機会があるのか、楽しみにしたいと思います!

 後半の「優しい花の名前」は、ラストにチョコとアンドリューが二人で帰ることになる、というシチュエーションと、アンドリューの夢の話以外は、ほぼ一言一句原作通り。
 映像で観るとあらためていい感じで、『チョコミミ』原作の魅力を改めて感じました。
 …それにしても、ミカちんが登場しての話の大人っぽさ(ミカちん、ぐっと“お兄さん”なカンジ!)と、ミミパパ登場の話のコドモっぽさ(そして、ミミパパが一番コドモかも…)の違いはいったい…(笑)

 【チョコミミ の部屋:第7回】は、睡魔に負けてミミパパみどころが途中になっていますが(そして『愛のうた!』は、また先送り…【涙】)、今回はストーリー部分を原作を参照しつつ作りました。
 それで第2巻を見ていて気づいたのですが、前回の予告でミカちん、“寝るときは全裸”と言ってましたが、原作だと“パンツ一丁”…
 なぜ全裸に!? ドラマ版ミカちん!!!


★ 11日イベントについてのコメント@鏡リュウジ先生ブログ ★

 【鏡リュウジのRyuz-café:2007年11月12日_11月12日 変わり好み焼き】に、“イケメン俳優さんたちとのイベントも終了。”と、ちょこっとコメント。
 “本当に気取らない素敵な方たちでした。”というのは、“世間体”というコトバとはあまり関係なく暮らしていそうな天野さん(相葉さんも似たような…?)達への、偽らざる御感想なのではと思います(笑)。
 天野さんの庶民性炸裂なトークについては、レポの続きでのちほど!


★ちりこ 様★
 『美味學院』BOXイベント情報、ありがとうございます!
 RyujiCardのSecret codeは、要するにあのメッセージ画面にアクセスするためのパスワードで、みんな同じなのかなあと思っていました…このあたり、auユーザーの皆様、情報よろしくお願いします(>auユーザーの皆様)
 ちなみに、私は自由にとれるようになっていた“n”ではじまるカードでアクセスしました。整理券のときのものは、今チェックできないので、あとで見てみます。
 祝300万Hitもありがとうございます。今日もいろいろ教えていただいたりと、本当にお世話になっていて、大感謝です! これからもよろしくお願いします。

★みらこ 様★
 「チョコミミ」でのクレジット情報、ありがとうございます!
 外出先で書き込み拝見してうれしくて、家に帰ったら【チョコミミ の部屋:第7回】からやろう! と思って、実行してしまいました(笑)。
 これからは、サンコンさんがいらっしゃらなくても、クレジットしていただけるわけですね!

5318) 守峰 優 [晴れ]   2007/11/13(Tue) 12:51 *URL*

 レポ第4弾です。
 レポの最後の方に登録に至った経緯も書きますが(天野さんの爆裂セールストーク【笑】)、【鏡リュウジ恋占術】プレミアム会員コースを登録してみたので、レポの細かいところはそれも参考にできることに気づきました。
 au限定という、天野さんとの相性が占えます、というサービスも、結果だけ知りたいのであれば公式サイト掲載のデータを自分で入力すればだいたいの結果が出ますので(天野さんの出生地は、セラミュファン感謝イベントのときは岐阜とおっしゃっていましたが、愛知でも岐阜でも同じカテゴリの“東海”ということで問題なし。出生時刻だけはわかりませんが、そこは未入力でも、天野さんと相葉さんの“仕事”“友情”ではイベントと同じ結果が出たので、大丈夫そうです)、docomo や Softbankユーザーの皆様もやってみられては!
(タロットコーナーでは、下記のレポにも天野さんの動作として書いた、タロットをシャッフルして3つに分け、好きな順番で重ねて…という動きも動画で再現されていて、天野さんの動きを思い浮かべつつ楽しんだり【笑】)


★ 『鏡リュウジが占うオトコのキモチ』レポ第4弾 ★

【“絶対双眼鏡使ってるでしょ!” タロットお悩み相談−天野さん編】

 次のコーナーは《Decision TAROT お悩み相談》。
 …ということで、DJマッピーさんが、“Decision”という言葉についてトークを展開している最中。
 ガツン、と音がして、どうやら上手端の立ち見席最前列でイベントを観ていたお子さんが、カメラ(EZ webで配信しているネットの中継用?)に思い切り頭をぶつけてしまった模様(相当痛そうに頭を抱えて…)。
 …そんなことがあると、そっちの方が気になってしかたない天野さん。
 DJマッピーさんも異変に気づいてトークを止めたとき、天野さん、そのお子さんの方に「大丈夫?」
 さらに、下手側立ち見席端のお客さんに向かっても「そっちも同じのあるから、気をつけて下さいね!」。
 レーシック手術で視力がよくなったので、カメラもよく見えるようになったんだな…と思っていたら、天野さん、正面後方のお客さんに向かっても「あと、絶対双眼鏡使ってるでしょ!」と、何指摘してるんですか天野さん!
 天野さん、双眼鏡のお客さんに「相当近いよ!」
 すると、相葉さんもそれに乗じて「相当近いよ! こっちからでも丸見えだもん!」と、追い打ちをかけるように。
 天野さん「何見てるの?」 相葉さん「なにみてるんだヨ!」と、妙なコンビネーションで追及するおふたり。
 天野さん「ずーっと気になってたんで、ごめんね!」と、今日の“ジェットコースター相当”は、それかい! と(笑)。
 ここで、あまりにそのお客さんに注目がいってしまって申し訳ないと気づいた天野さん「ごめんね。(話題を変えようと)“Decision TAROT”!!」。
 そんな天野さん、客席に大ウケでした(笑)。

 で、このコーナーは、携帯サイト【鏡リュウジ恋占術】プレミアム会員コースの《Decision TAROT》と同じように、天野さん、相葉さんが迷っていること、決断が必要なことを、この場で鏡先生に占ってもらう、というもの。
 丸裸になる、ということで「緊張する」とお二人(でも、後に、お一人は挙動不審になるほど超緊張、お一人は実際には緊張していないことが丸わかりに【笑】)。
 ここで鏡先生から、《Decision TAROT》について説明。
 鏡先生は占いを長くされているので、いろいろな悩みへの答えを作ってこられたとのこと。そうしてできた100種類以上のものがあり、サイト上ではクリックで占うところ、今回はサイトの絵柄のタロットを現物化してほしい、という声に答えて作られたカードを使って占います…という企画。
 鏡先生「ぎりぎりで、搬入さっきやったらしい!」と、ぶっちゃけは関西弁で(笑)。
 タロットは初めてですか、と聞かれた天野さん「初めてです」と答えただけでは飽きたらず、客席の皆さんにも「初めてですよね!」と同意を求め。
 …でも、DJマッピーさんが客席に、タロットやったことある人…と挙手を求めると、結構いらして、天野さん「結構女性はやってるんだ!」と感心。
 鏡先生「今回は仕込みなしで。
 裏話をすると、死神とか悪魔とか、引いちゃいけないカード引かれちゃったら困るなと…」
 すると、天野さん、速攻「オレそういうタイプ! ひいちゃうタイプなんです!」
 天野さんのそのくいつきもすごいですが、その陰で相葉さん「やっちゃうタイプだから」とか天野さんのことをゆってませんでしたか(天野さんの言葉に加勢したおつもりかもですが、それってフォローの反対になってるんじゃあ!!【笑】)
 鏡先生「皆さんに嫌われると困るので、抜いておこうかと思ったけど、バレちゃうと今の御時勢問題だから…」
 というわけで、何が出るかわからず、先生も緊張というこのコーナー!

 まずは“オレって、オレって…という天野さん”(by DJマッピーさん)から。
 相談内容は“自分が輝くための休暇プラン”。
 (※実際の【鏡リュウジ恋占術】の《Decision TAROT》でのタイトルは“あなたが輝くための休暇プラン”。《Decision TAROT》の“ぴったりの占いを探す”検索で、“[4]キーワード”欄に“休暇”と入力すると出てきます)
 天野さん「この仕事では休暇の過ごし方が大事だと思うんですが、決まっていっぱい休みということがないんで、少しの休みでも、家にいた方がいのか、アクティブに出かけたほうがいいのか…次の日の仕事に生かせるような…」
 …と、とても立派な話をされていた天野さんですが、客席に向かって突然「何笑ってんの?」
 冒頭のペットボトルからして笑われた天野さん、客席の理由のわからない笑いが気になってしかたがない模様。
 ペースが乱れた天野さん「休暇な感じ…おかしいな?」と、自分の言葉もよくわからなくなってしまいましたが、とにかく、よき休暇の過ごし方へのアドバイスがほしいとのこと。
 鏡先生「普段は何を?」
 天野さん「基本は家にいます。テレビ観たり、友達とお酒飲みに行ったり…」と、やっぱりお酒な天野さん。
 でもどこかで仕事のことは考えてしまう…という天野さんのお悩みを占うことに。

 紙のカードを使うので、カードを広げられるテーブルの方に行かなきゃ…と、立ち上がってうろうろする天野さん(やや挙動不審)。
 そんな天野さんをよそに、DJマッピーさん「ばっちと渡しはきらくーな感じで」と、相葉さんとくつろぎ状態。
 カードが置かれたテーブルのところに立ち、カードをかきまぜて、左手で3つに分けて…とやっている天野さんに、DJマッピーさん「天野さん、手震えてないですか?」
 「ちょっとふるえてるかも…」という天野さん、その声がすでにヨワヨワ。
 3つに分けたカードを、好きな順番に重ねて…と、たどたどしい手つき(『仮面ライダー剣』終わりの《スーパーヒーロータイム》の『トリックブレイド』で、ネタばればれの手品をやってくださった天野さんの手つきを思い出してください…)でカードを重ねた天野さんに、鏡先生「悪いカード引かないでくださいね」とプレッシャー!
 「え…」と、露骨にびびる天野さん。
 カードをひっくり返すときも「こう(天野さんの手前から客席の方向にひっくり返す)ですか、こう(本のページをめくるように、横にひっくり返す)ですか」と鏡先生にお伺いを立てる天野さん。タロットカードは“正位置”と“逆位置”があり、天地がひっくり返ると別な意味になるため、その確認は重要なのですが、“こう? こう?”と手を動かして迷うさまがあまりにもあたふたしていて、たまらなくおかしく(笑)。
 無事カードを開き終えて、鏡先生の診断が出るまでのわずかな間も「なんか…どうなんだろう…」と、不安いっぱいで落ち着かない天野さん。
 出たカードは“Magician(奇術師)”でした…
 …というときも、カードを開いたテーブルのあたりでうろうろしている天野さん。
 鏡先生「戻ってきて下さい! はしっこにいられても困りますからね」と、容赦なくそんな天野さんにツッコミ。

 御自分の席の位置に戻った天野さんに、改めてカードの説明。
 “Magician(奇術師)”のカードは、トリックを使っていろいろなものを見せるということを表しているとのこと。
 天野さんの俳優というお仕事は、スクリーンやブラウン管でいろいろな顔を見せる裏で、スキルを高めている仕事であり、そのためには、好奇心を失わないことがポイント。今天野さんにとって興味があることの情報や知識を吸収することに休暇を使っては…とのアドバイス。
 天野さん「すごいわかります!」と、またまたくいつき!
 鏡先生に「新しいこと始めたりしてない?」と聞かれると「語学とか始めようかと思ってたりする面もあって」…と、海外はいっぱい行っていらっしゃるにもかかわらず横文字には激しい拒絶反応を見せていた天野さんにしては、意外なお言葉!
 「仕事に生かせると思うんで」と、ファッションでも何でも、仕事に結びつけて考えることが多い天野さんらしいお言葉に着地。
 それを聞いた鏡先生「語学、すごくいいですね。魔術師は水星と関係があって、知識や言葉とか」
 天野さんも「“自分が輝く”って、仕事にも結びつけるための休暇のプランですもんね!」…と、“自分が輝く”=“仕事に結びつく”と思うあたりが、とっても仕事人間な天野さん(笑)。
 鏡先生「仕事といってもセールスマンじゃないから、何をやっても結びつくのでは。外国の人とのコミュニケーションで、いろいろな価値観に触れるとか…」と、天野さんの視野を広げるような、大人の助言を。

 そんな風に熱心に語り合うお二人に、DJマッピーさん「お二人、座っては…」。
 …タロットカードを扱ったときに立ち上がったまま、座らずに語り合っていらしたお二人。
 鏡先生「立ち話もなんですから(笑)」
 始める時期については、思ったときに? というDJマッピーさんの質問に、鏡先生「始まってる感じ。でも、(不規則な俳優という仕事の天野さんの場合)時間を決めてレッスンというわけにいかないから、フレキシブルに会える外国の友達を作るとか」と、占いを超えた、大人の知恵のアドバイス。
 天野さん、すっかり感激したように「なんか…はい…ありがとうございます」と、声も小さくなって神妙に。


 次は相葉さんのお悩み相談…というところで、いったんUP。

5317) ちりこ []   2007/11/13(Tue) 04:29 **

連続ですみません(汗)RyujiCardは2種類のSecret codeがあったのですが、どちらでアクセスしてもまるきり同じ画面(お三方のメッセージ)しか出なかったです。これはdocomoだからなのでしょうか…?(袋から出してふと見比べて気がついたのでどちらがどちらなのか自信がありませんが、nで始まる方は整理券と共に配布されたもの、oの方はイベント終了後のFelica体験の時&会場内に自由に持ち帰れるように置かれていたものだと思います)
5316) ちりこ []   2007/11/13(Tue) 04:07 **

mu-moショップの『美味學院」DVD-BOXページですが、いつのまにか天野さんのお名前が追加されていてすごく驚きました。先日のイベントでクリスマスは多分お仕事、とお二人が言っていたのはまさかこのこと?と思ってしまいました(笑)
遅くなりましたが、300万Hitおめでとうございます!こちらにいらっしゃる皆様と同様私もお邪魔するのが日課でいつも楽しませていただいてます。これからもよろしくお願いします。
5315) みらこ []   2007/11/12(Mon) 20:35 **

今日放送の「チョコミミ」EDで ”ミミパパ 天野浩成” クレジットされていました!


【牧歌的天野浩成さん情報】TOPこの前の部分へ最新のゲストブックへ