天野浩成さん情報倍増計画

8951〜9000




 【牧歌的天野浩成さん情報】に御来訪頂きました皆様の書き込みです。
 とっても貴重な天野さん情報その他満載ですので、どうぞお楽しみ下さい。

HOT topics!:(あとでUPします!)

*◆*最新のゲストブックへ*◆*

※ ところどころあるネタバレ防止の空白は“選択”すると文字が浮かび上がります。
 Internet ExplorerやNetscape Navigatorの場合は[Ctrl]+[A]全文選択部分選択[Shift]を押しながらカーソルを動かすか、左クリックしながらドラッグ
 Justviewの場合は“設定(S)”→“1 HTMLブラウザ設定…”→“色”→“文章中の色指定を無視する(N)”で読めます。

5314) 守峰 優 []   2007/11/12(Mon) 19:58 *URL*


★ 『美味學院』クリスマスイベント、西島隆弘さん&與真司郎さん&相葉弘樹さん! ★

 リージュさんが教えてくださいました通り(ありがとうございます!)、【mu-moショップ:美味學院BOX】が更新され、12/23のクリスマスイベント第2弾として、相葉弘樹さん発表!
 これまでの『美味學院』イベント出演者最大人数は3人、これでエイベックスのレギュラー出演者4人は全員イベントに2回ずつ参加に…、ということで、この3人で決定ということでおさまりよく?


★リージュ 様★
 情報ありがとうございます!
 ちなみに、鏡リュウジさんイベントで、クリスマスの準備は今から…という話の流れからクリスマスの話題になると、天野さんも相葉さんも“クリスマスは仕事だと思う”とおっしゃっていました。具体的に新しいお仕事の告知があったわけではないですが(天野さんは『愛のうた!』と『チョコミミ』、相葉さんは【映画『タクミくんシリーズ そして春風にささやいて』】のみ)、それぞれクリスマスの時期、お忙しそうな雰囲気でした。
 と、祝300万ヒット & いつもお世話になっていますこと、本当にありがとうございます! これからもよろしくお願いします。

5313) リージュ [空気の冷たさが心地良い晴れの日でした。]   2007/11/12(Mon) 17:09 *URL*

今mu-moショップの美味學院DVD-BOXのページを見たら、
> ★★第二弾決定!!★★
> 相葉弘樹
と出ていました。これで決定?それとも・・・?

そして、300万ヒット、おめでとうございます。私も最低でも朝晩必ず、海外にいる時も毎日覗かせていただいています。これからも永く永く楽しませていただきます!
5312) 守峰 優 [晴れ]   2007/11/12(Mon) 12:43 *URL*


★ 300万HIT、ありがとうございます!! ★

 すっかりお礼が遅れてしまいましたが、300万HIT、ありがとうございます!
 やっぱりWEBサイトは、御覧いただいてこそですので、ほんとうにありがたく、うれしく、励みになります。
 ここまで続けて来られたのも、アクセスして下さる皆様、ゲストブックへの書き込みやこのサイトへのリンク、メールでの情報提供等、さまざまな形で支えてくださる皆様と、いろいろなお仕事で私達を楽しませて下さる天野さんのおかげです。あらためて、感謝の気持ちがぐっときています。
 『愛のうた!』『チョコミミ』という2本のドラマ(しかも、今日明日あたりは、どちらのドラマでも天野さん御活躍のケハイ!)に、“現在の天野さん”をすごく感じることができた鏡先生イベントまであったときに、節目の数字が来たことも、なんだかうれしく。
 天野さんのますますの御活躍を、皆さんと楽しんでいけるよう頑張りますので(…といっても、現在進行形で何もかもが遅れつつありますが…【涙】)、これからもどうぞよろしくお願いします!


★ 鏡リュウジ先生イベントについて、これだけは先に! シークレットコードつき“鏡リュウジ恋占術”カード ★

 レポはのろのろ進行ですが(今回、占星術という特殊ジャンルのややこしい話ということもあって、メモを補足するための調べものも多く…ついつい調べもの先を読みふけってしまったりも【笑】)、イベントに参加された皆様に、これだけは先に!
 整理券配布の際、一緒に配られた“INFOBAR2”の黒いビニールバッグの中に、名刺サイズの“鏡リュウジ恋占術”カードが入っていたと思います。
 その裏面に書かれた方法で“鏡リュウジ恋占術”にアクセスし、“RyujiCardをお持ちのお客様へ≫”をクリック、カード表面に記載された“Secret code”を入力すると、イベントに参加された皆様あての鏡先生、天野さん、相葉さんのメッセージ(イベントの感想+お仕事告知)が見られます(天野さん、相葉さんは宣材写真掲載)。
 見られるのはauだけではありませんので(docomoですが見られました)、カードを捨てちゃわないでください!!

 と、レポで書き忘れましたが、11日の鏡先生イベントの会場のKDDIデザイニングスタジオ1階ですが、11日に行ったらその前に行ったときと中央のオブジェが変わっていて、フロア全体を大きくふさぐ感じのものから、ステージと垂直に近い角度で立つ壁のような“INFOBAR 2”のオブジェに変わっていました!
 この変更で、イベントをなんとか観られる人数がもしかすると増えていたかも…と、ああいう会場の下見の難しさを感じました。


★レオナ 様★
宿3000000Hit、ありがとうございます!
御来訪を日課にしてくださっていますとのこと、うれしいです!
『チョコミミ』と『愛のうた!』、天野さんファン以外の方にも御覧いただいて、そういう皆さんにも天野さんのお名前等がより印象に残れば…と思いつつ、がんばっていきたいと思います(『愛のうた!』ストーリーまとめのほうは、自分が公式サイトに感想を送ったりするにも、実はかなり重要。手を動かさないと頭が動かない自分…)。
これからもよろしくお願いします!

★かなまま 様★
 祝3000000Hit、ありがとうございます!
 天野さん関連(だいぶ薄い関連のものもありますが…【笑】)情報も、お楽しみいただいてますとのこと、うれしいです。自分の場合、天野さんにちょっとひっかかりのあるものを見かけると、日々の生活がすごく楽しくなるので、そういう楽しさも皆さんと共有できたらな…と思っています。
 これからもよろしくお願いします!

★めろきち 様★
 祝3000000ヒット、ありがとうございます!
 まだ家に戻っていないときに、携帯でゲストブックを確認して、めろきちさんの書き込みで300万越えを知りました。やっぱりこうして教えていただいて…というほうがうれしさ倍増ですので、大感謝です!!
 毎日通っていただいているとのこと、それだけでうれしすぎです! 鏡リュウジさんイベントレポ、特に占い部分はなるべく間違いなく伝わるよう、占星術サイトなども参照したりもしつつ頑張りますので(でも、話の内容を調べもので確認したり補ったりできるというのは、かなりありがたいです!)、気長にみてやって下さい。
 これからもよろしくお願いします!

5311) 守峰 優 []   2007/11/12(Mon) 05:43 *URL*

 レポ第3弾です。
 この日の写真は【KDDIデザイニングスタジオ:BLOG K子−2007年11月11日_Kスタに鏡リュウジさん、天野 浩成さん、相葉 弘樹さんがやってきた!】に。

 ちょっと寝たりしつつここまで書きましたが、もうちょっと寝なくてはなので、また明日、というか、今日の寝たあと〜!
 レスもお昼にとか〜!


★ 『鏡リュウジが占うオトコのキモチ』レポ第3弾 ★

【“いじりたいよ!” 《2人の関係事典 スペシャルVer.》】

 この後、鏡リュウジ先生提供の携帯コンテンツ【鏡リュウジ恋占術】に最近新設された“プレミアム会員コース”のコンテンツ(プレミアム会員コースについては【CYBIRD:コンテンツニュース−2007年08月16日_更なる本格占いに加え、ブログ、癒し動画配信も! 新たな占星術スタイルの幕開け! 『鏡リュウジ恋占術』にてプレミアム会員コースがスタート】御参照)を使って、天野さん、相葉さんのあれこれを占うというコーナーに。
 天野さん「人前で自分の占いされるって、すごい緊張しません? だって、僕の結果、全部ばれちゃうわけでしょ?」
 天野さんの“全部バレちゃう”が妙におかしく(笑)。
 このとき、相葉さんも「緊張しますね」とおっしゃっていたのですが、後に相葉さんが占ってもらう場面ではDJマッピーさんに“相葉さんはあまり緊張してませんね”と指摘されたりも(笑)。

 というわけで《2人の関係事典 スペシャルVer.》。
 鏡先生の携帯サイトのプレミアム会員コースのこと、モバイルサイト初登場のサービス等の説明、相手と自分の基本的関係を把握しておくことの大事さ、集団になると個々人のときと印象や実力が変わることが往々にして…等、いろいろ前置き的説明がありましたが…
 要するに“コンポジット”という、複数の人間の個々人の星が合わさると、グループとして1人の人間のようにキャラクター・星をもつという考え方に基づくコンテンツ《2人の関係事典 スペシャルVer.》を使って、天野さんと相葉さんの仕事と友情について占う、とのこと。

 占う前に、撮影現場での2人、モメたりしたことは? との質問。
 天野さん「ないよね」
 相葉さん「全くないですね」
 …と、一致したかと思いきや。
 相葉さん「全くないけど、天野さんがよく僕のことを…」
 天野さん「いじめる?」
 相葉さん「いじめる」
 …『美味學院』イベント等々で、與真司郎さんにさんざんいじられたと文句いいまくりだった相葉さん、今度は天野さんに関しても被害申告!(笑) というか“全くないけど”が全く意味を成していない相葉さん…
 DJマッピーさん「それは、役で?」
 天野さん「…プライベートで」
 その天野さんの答えを聞いて、大笑いしている相葉さん(ホントにいじめられてるんですかーっ!)
 相葉さん「プライベートで…“相葉!”みたいな」
 相葉さんの訴えによると、何もしていないのに、天野さんが相葉さんの名前を強く“あいーっば!”と呼ぶことがあって“あ、あ、すみません”みたいになる、とのこと。
 DJマッピーさんに「それはいじりたいの?」と聞かれた天野さん、やもたてもたまらずという感じで「いじりたいよ!!」…なぜそこまで!!
 相葉さん、そんな天野さんのことを「わかりません!!」…確かにイミフメイです天野さん!!
 天野さん「なんかね、(相葉さんは)すげー天然なの! 昔から天然で、最近20歳になってだいぶ変わったなーと思って。
 初めて会った頃は、16(相葉さん)と25(天野さん)で、おっもしろい子だなあと思って」
 …あの天野さんにそこまで言われるって、相葉さんってどれほど天然!? と思うと同時に、Club 7の皆さんって、みんなそんなカンジだよね…と。
(ちなみに吉田友一さんの携帯公式サイトOPENを記念して行われた“天野浩成×吉田友一 超スペシャル対談 ★第1弾★”では天野さん、『仮面ライダー剣』のオーディションで偶然2人でパートナーを組んでオーディションを受ける際に初対面となった吉田さんの第一印象も“おかしな子だな…と。”と回答。そのときは、芝居の掛け合いで天野さんが吉田さんから携帯電話を奪ってセリフを言うシーンで、吉田さんが「やだ!見せたくない!!」と言いながらオーディション会場の外に出て行ってしまった…という、オーディションを続行不可能にする想定外の行動をとっていたりそうなので、確かに…【笑】)
 その天然さは無邪気ということ? と聞かれると、天野さん「マイペース(笑)」。
 あんまりまわりを見ない? と聞かれて相葉さん「そんなことないですね」とおっしゃってますが、自分ではわからないんじゃあ…説浮上。
 で、“あいーっば!”と言われるとどきっとしちゃうの? と聞かれて「やっぱ、事務所の先輩なんで、オレなんかしたのかな、って」。
 やっぱりタレント部門の相葉さん、吉田友一さんほどではないにせよ、“事務所の先輩”意識が、アーティストの西島隆弘さんよりはずっと強そう。
 天野さん「たたいたりはしないですよ?」
 DJマッピーさん「その響く低音の声だけで」
 …という質問の答えは“はい”かと思いきや…
 天野さん「たまにケツさわったりとか」
 …なにやってんですかーっ!!!
 で、返しが(手を振り払って)“おいーっ!!”だそうで(このあたり、天野さん&相葉さん、シンクロ。なんだかんだでなかよし【笑】)
 男同士って…と、あきれている(?)DJマッピーさん。
 天野さん「『美味學院』、男ばっかの現場だったんですよね!」
 相葉さん「ひどかったですね」…相葉さんの心底“ひどかった”という口調、おかしいです(笑)。
 楽屋等は、天野さん「男子校ってこんな感じかなって」
 でも、お二人は男子校ではないとのこと。

 …というわけで、お二人の仕事の相性を占っていただきましょうとのこと。
 鏡先生、もう携帯で計算済ということで、以下のような解説。
 仕事に関係するのは水星で、2人の水星の位置を合わせると水星はやぎ座に。
 会場のやぎ座の方に、やぎ座の性格はどう書いてあるか鏡先生が聞くと、答えは「まじめ」。
 鏡先生「だから、こんな風に見えて…“こんな風に見えて”って失礼ですね(笑)」
 お尻さわったりじゃれあいつつも、いざカメラが回ったりすると、二人はものすごく真面目にお仕事に取り組んでいると思う、とのこと。
 目標を設定し、これだけはクリアしたいと決めると、それを二人で実現しようとする関係性が生まれる二人…ということで、スクリーンに映し出されたフレーズは“勝つまで粘る2人”。
 これに対し天野さん「2人の関係性以前に、『美味學院』はそういう雰囲気の現場でしたね」と、いいことを!
 天野さん「作品自体が“勝つまで粘る”みたいな」といった天野さん、相葉さんに「なんか言ってよ!」。
 でも、相葉さん、これまで天野さんが頼ってきた幾多の共演者様とは違って、あまり天野さんに助け舟を出すことなく「そうですね」。
 DJマッピーさんに「ばっち!」と声をかけられると相葉さん「聞き入っちゃいました」と、ああいえばこういうなところを(笑)。
 天野さん「二人で一緒に仕事をしていったら、いい結果を残せる可能性が高いってことですよね」と、立派に話をまとめてます!(相方が頼れないとわかると、がぜん頑張る天野さん【笑】)
 鏡先生「長期的な計画等立てられると」
 天野さん「同じ会社なので、会社として頑張っていきましょう」と、会社大好きな天野さんらしく。
 (『HERO Vision』のClub 7座談会でも、“会社大好き!”“会社のために頑張る!”と盛り上がる天野さん、吉田さん、松本寛也さんがよくワカラナイ雰囲気だった相葉さんからは、特段の同意なし【笑】)
 プロジェクトが立ち上がったとき等、目つきが変わったりするのでは…等、鏡先生。

 二人でトークイベントとかは今までは? と聞かれたお二人、口々に「二人っきりはないですね」。
 DJマッピーさん「定番化します?」
 天野さん&相葉さん「勝つまでね!」

 同様に、二人の友情を占い。
 プライベートな面をみるのは月で、二人の月はうお座に。
 で、さきほどと同じように、会場のうお座の方に鏡先生がうお座の性格として星占いの本に書いてあることをたずねると、その方のお返事は「プライドが高い」。
 と、鏡先生「プライドが高いって書いてあった!? 誰よそれ!! 絶対それちゃうわ!!」と、関西弁になってエキサイト!
 「普通はロマンチストとか甘えん坊と書いてあるはずですけど…最近ウチの流派とちゃうのが書いとんな(笑)」
 それはまさに今天野さん達が語ったような関係で、ちょっとさわりあったりとか、何も用事がないのに名前を呼んだりとか、境界線を取っ払うような関係とのこと。
 だから、年齢のことも、完全にプライベートのところに行ったら、話しているうちに気にならなくなるのでは…とのこと。

 そんな二人の友情のキャッチフレーズは“とろけるチーズな友情”。
 …とスクリーンに映し出された途端、会場から笑いが(笑)
 DJマッピーさん「これ結構こわくない!? 笑い出てるし!」
 境界線がなくなる、という説明を受け、天野さん & 相葉さん「どーする!?」
 …BL盛り上がり的なネタが好きそうな二人(【avex公式:美味學院−学級日誌(【虎堂研】天野浩成−1回目)】の“追伸・初のBL???(笑)”な天野さんとか、【2007年7月22日12:00_『美味學院』DVD第1巻発売記念トーク&握手会】で、司会のプロデューサーさんに“河合さんの基準はマッチョかどうかなんですね”と河合龍之介さんが言われたところで「リアルだね」と発言、河合さんに「「ヘンな疑惑かけんなよ!」と抗議されていた相葉さんとか)、そんなニュアンス含み(!?)で盛り上がってます!
 鏡先生「おんなじコップ使ってもいいって」
 相葉さん「そっちですか!!」

 さらにこのお二人は、一緒にいると、お互いの感情を言葉にしなくても察知しあえるとのこと。
 どうですか? と聞かれて天野さん「いっつもこんな感じなんですよ!」
 相葉さん「天野さんは今日、鼻水が出るって」…心配だなあ、ということらしいですが、またビミョーなネタを(笑)
 DJマッピーさんによると、楽屋でも二人の支度にあうんの呼吸があったとのこと。
 天野さん「メイクさん1人だと自然に、じゃあ相葉から、とか、そういうのはありますね」
 相葉さん「ありますかね」
 …天野さんのことにイマイチ同意しない相葉さんに、笑いが。
 相葉さん「自分では自覚してなくても、あるかもしれませんね」…あくまでも不同意に限りなく近い相葉さん(笑)。

 さらに“とろけるチーズな友情”が話題になっていると天野さん、突然
 「“とろけるチーズ”じゃないですよね?」
 …これは何を否定しているのか、イミフメイです天野さん!
 鏡先生やDJマッピーさんは天野さんの問題意識に「とろけるチーズ“のような”」と補って応え。
 鏡先生「日本語少しおかしいですけど、わざとですからこれは!」

 そしてau限定で、天野さん&相葉さんと占うことができるという“連動企画”。 
 お二人のデータが入っているので、天野さんとユーザー、相葉さんとユーザーの関係を占うことができるとのこと。
 天野さん、このとき「これ、やり方簡単ですよね!」
 しばらく沈黙が流れると「…オレだけ?」
 鏡先生が「入力がね」と拾って下さると天野さん「入力が、ちょーんと点打って、名前入れて、使いやすい」
 …天野さんのいう“ちょーんと点打って”というのは“入力画面のラジオボタンで選択する”こと(笑)。
 そうとわかるとDJマッピーさんも鏡先生も「“ちょーん”って…」と笑ってしまい。
 11日夜にUP。
 auユーザーの皆様、チャレンジしてみて下さい!


 次は二人のお悩み相談室…というところで、UP。
 天野さん、中国語にチャレンジ? 等、非常に意義あるお話が聞けました!

5310) 守峰 優 [外の音からすると、今は雨]   2007/11/11(Sun) 23:01 *URL*

 レポ第2弾です。
 本日の写真は【KDDIデザイニングスタジオ:BLOG K子−2007年11月11日_Kスタに鏡リュウジさん、天野 浩成さん、相葉 弘樹さんがやってきた!】に。
 レポの中で、写真がどういうシーンかについても、触れていきたいと思います!

レスはもうちょっとのちほど〜!
 ほんとうにありがとうございます!


★ 『鏡リュウジが占うオトコのキモチ』レポ第2弾 ★

【“おひつじざ(←いいにくそう)” 入場&自己紹介】

 司会はDJマッピーさん(鏡リュウジ先生と同い年という女性)。
 1回拍手の練習をした後、さっそく鏡リュウジ先生と天野浩成さん、相葉弘樹さん入場!
 座り位置は、【KDDIデザイニングスタジオ:BLOG K子−2007年11月11日_Kスタに鏡リュウジさん、天野 浩成さん、相葉 弘樹さんがやってきた!】の写真にもあるように、上手側から鏡リュウジ先生、天野さん、相葉さん、DJマッピーさん。
 鏡先生が天野さんの占いをしている間等、DJマッピーさんと相葉さんの間で“こっちはこっちで…”的な雰囲気もちょっと流れたり(笑)。
 天野さんは鏡先生大好き! という感じで、ものすごいくいつきでしたので(笑)、ナイスな座席配置だったと思います!

 “このイベントのために自己紹介を”ということで。
「皆さんこんにちは! 休みの日にありがとうございます。
1978年4月9日生まれ、おひつじざ(←いいにくそう!【笑】)。よろしくお願いします!」
 相葉さんも同形式で「1987年10月1日、てんびん座です」と自己紹介。
 鏡先生は「鏡です、うお座です、よろしくお願いします」と、シンプル&さわやかに。
 (声がさわやか! 3人のなかで一番“さわやか声”だったかも!)

 鏡先生、いきなり「今日はやりにくいです」。
 何かと思うと「これでも業界では(自分は)王子言われたりしてるんですけど」という鏡先生。
 その“王子言われたりしてるんですけど”が、思いがけないことに、関西イントネーション!
 この鏡先生節が、面白い面白い(笑)。
 「(天野さんに)ほんとかっこいいし、(相葉さんに)可愛い…って言ったら失礼か、ねえ!」
 DJマッピーさんから、楽屋が同じで、幸せな時間を…という流れから、DJマッピーさんと鏡先生が同い年という豆知識も(笑)。


【“オレ水ないよね?” つかみはばっちり天野さん…】

 4人が入場される前に、スタッフの手によって、鏡先生&天野さん&相葉さんのスツールの足元に、ミネラルウォーターのペットボトルが置かれていました(DJマッピーさん分は、ふたをあけてストローをさしてテーブルの上)。
 そのペットボトルを、天野さんがさっそく足でけとばしてしまい、客席からは笑いが!
 DJマッピーさんが「何?」
 天野さん「いやいやなんもないです」…アナタです!!!
 そして水が倒れたことがステージに伝わると相葉さんが「あ、オレ倒した、今?」と客席に問いかけ。
 誰が蹴ったのか…という空気になっている中、天野さん「あれ、オレ水なくね?」
 会場大笑い!!
 DJマッピーさん「これはネタじゃないのよ!」
 …いきなり笑いをとってます、天野さん!


【“いやいやいや、見ちゃうクセがあるんですよ!” お二人と占いの関係】

 いきなりそんなすったもんだがありつつ、本題に。
 DJマッピーさん「お二人は『美味學院』で共演してますから、そういう仲だと思いますけど」
 天野さん「…どういう仲ですか」
 と、天野さんが突っ込む展開から、お二人がお互いをどう呼び合っているのかという、かなり興味があった話題に。
 天野さん「僕は、“ばっち”って呼んでます」
 相葉だから? と聞かれて「昔からだよね!」と、“相葉だからかどうか”とはイマイチ関係のない返しの天野さん。
 「5年ぐらい前から知り合いだっけ?」という天野さんに、そのことでは同意した相葉さんでしたが「始めは確か“相葉くん”とか」と、メイン話題の呼び方については、しっかり訂正。
 天野さん、いきなり低姿勢に「ごめんね!」
 相葉さん「Club 7のイベントとかは」 天野さん「なつかしいね!」
 (天野さんもなつかしむClub 7イベントについては【Club7 presents New Year's Party 2006 The Wonderful 4men da show!!】御参照。…ほんとうになつかしいです!)
 相葉さん「僕は“天野さん”って呼んでます」
 DJマッピーさんは、“さん”づけですか? と意外そうな感じでしたが、天野さん「ちょっと年上なんで【笑】」。
 相葉さんと同世代のエイベックス所属のアーティストさんであるAAAの西島さん&與さんは、天野さんに向かっては「天やん」、城咲仁さんのネット番組にゲスト出演されたときは「のっち」呼びでしたが、やはり同じタレント部門、しかも相葉さんより年上&先輩の吉田友一さんが天野さんを強烈に“天野さん”呼びで、先輩として絶対服従!姿勢をみせている状況では、やっぱり相葉さんは「天野さん」かあ…と、かなり予想通り。
 そして「ちょっと年上なんで」と言ってから「結構年上なんで」と言い直したりしていた天野さん…

 そして鏡先生も『美味學院』を御覧になっていたという驚愕の事実!(笑)
 「なんで平日の夕方にねえ(笑) たまたまつけたら…おいしいものが好きなんで、料理番組かな、と思って観たら、全然違う展開だったんで(笑)」と、それは確かに…! なコメント。
 「毎回ハマっちゃって。DVDも1巻は持ってます」と、ありがたいお言葉!
 (エイベックスさん、これはもうBOX進呈ですね【笑】)
 皆さんが驚愕していると「何か問題でも」。
 …鏡先生、西洋占星術とかスピリチュアル等、扱われているジャンルや、メディア露出のイメージからすると、ややスカしたキャラかと思いきや、全く違う“関西ノリのお兄さん”だったので、心底驚愕です!!

 そこから、二人と占いの関係。
 …という話題になると鏡先生「今日はアウェー感があって」…と、【2007年8月25日_『美味學院』DVD第2巻発売記念トーク&ハイタッチ会】でも【2007年9月29日_『美味學院』DVD第3巻発売記念トーク&ハイタッチ会】でも天野さんが口にしていた“アウェーな感じ”が鏡先生の口から出てびっくり!
 「ファンの方々はこっちでしょ」と、天野さん達を鏡先生がさすとすかさず、アウェーの悲哀を知り尽くした天野さん(笑)が「いや、そうでもないですよ!」と、大きな声で!
 でも鏡先生「99%そうですよ」と、オトナの断定をされた後「トークイベントでも男性のゲストってまずないんですよね…」というところで、視線が客席後方、立見席のあたりに泳いでいる天野さんに気づいて「何か」。
 天野さん、あわてて「いやいやいや、見ちゃうクセがあるんですよ!」
 …別にジェットコースターが走ってるわけじゃないのに、いったいどうしたんですか天野さん!
 鏡先生「UFOでも飛んでるのかなあって」
 相葉さん「ずっと見てましたよ天野さん!」と、“さん”づけでも先輩をフォローするどころか、落とし込む相葉さん(笑)。

 で、天野さん、占いはどうですか? と。
 DJマッピーさん「天野さんは、占いはしてないんじゃないかなあと…」…いやいやいや!
 天野さん「結構、するんですよね!」
 『仮面ライダー剣』のオーディションのとき、満月だったので体調が最悪だったため、少しでも縁起を担ごうと思ってラッキーカラーの白を着ていったとか(『仮面ライダー剣写真集 CATEGORY A』天野浩成さんインタビュー)、その前の年のオーディションでは『僕は今日アンラッキーデーだったので、よけいにアンラッキーな白を着てきました』などと発言して審査される皆様をビックリさせていったとか(『仮面ライダー剣キャラクターブック CHAIN』武部直美プロデューサーインタビュー。ちなみに、その天野さんの発言については「こちらはみんなビックリして……、でもウケてましたけど(笑)」)、“結構する”どころじゃないのでは!
 あわせなくていいんですよ、などと言われてましたが、天野さんの「あわせてるわけじゃなくて、ほんっとにしてますね」というのは、ホントにホントだと思います!
 天野さん「いいことは信じたい。悪いことは直していきたい」
 すると鏡先生「そういうタイプですか!」
 普通やなことは見ないですよね…ということで、鏡先生「天野さん、いかにもおひつじ座のイメージなんです!」
 鏡先生、天野さんをさして「革ジャンでしょ、バイク乗ってはるって感じで。おひつじ座は12星座のトップで、負けず嫌いで」。
 なんでも、12星座別の占いの本を出したところ、おひつじ座の減りが遅かったとのこと。
 天野さん「気にしねーよ的な感じですか?」
 鏡先生「逆に、見ちゃうと気になるのがイヤだ、というのも」
 天野さん「そうそうそうそう!」
 …ものすごく気が合ってる雰囲気をかもしだす鏡先生と天野さん(笑)。

 一方、相葉さん「僕も結構気にしますね。朝の番組で、今日2位だ、3位だ、とか」
 DJマッピーさん「2位だ3位だ、で、だいたいどこのかわかりますね(笑)」
 …と進んでいるところに、天野さん、積極的に参加!!
 「今日のラッキーアイテムは紫のバッグとか、持ってねーよ!って!」
 天野さん、笑いを取りに行って、で、しっかり笑いを取ってます!
 そこでひとしきり相葉さんと「あるあるある!」「ねーよ!って!」「つけねーよ!」のような感じで盛り上がり。
 そんなお二人に鏡先生「しょうがないですよ、365日、12個やるんだから、1個ぐらい持ってないようなもんもしゃーない!」と、ぶっちゃけ!
 この鏡先生のぶっちゃけ、最初は標準語アクセントだったのが、後半みるみる関西イントネーションになっていって、そのぶっちゃけ感が、ものすごく味(笑)。

 そんな相葉さんに、鏡先生「いかにもてんびん座という感じ。てんびん座は金星(愛や美の星)が守護星で、一番美人や美男子が多いんです。
美意識が高く、気にしぃなところが…」
…と、まるっきり『美味學院』の高杉凛なお言葉が!
 DJマッピーさんが、相葉さんの髪をさして「このハネがちょっと違うとか」というと…
 天野さん「そう、すごい気にする!」と相葉さん評。
 相葉さん「気にしないですよ! 全然!!」…相葉さんの“絶対言い返す”節が出てまいりました!(笑)
 天野さん「あと、最近歯が白くなった」
 相葉さん「…そういうこと言わないでくださいよ!」
 それなりウケてます(笑)
 相葉さん「おおざっぱだけど、そういうとこ気になったりします」と、最後は空気を読んで(?)受け入れ。
 鏡先生も「てんびん座は優しいんですよね」と、フォローするように。

 ずいぶん違うお二人で…というところから、鏡先生「ホロスコープでおひつじ座とてんびん座は正反対の位置にあって、おひつじ座のキーワードは“I am”、てんびん座のキーワードは“I balance”、お互い足りないところを補うという」
 おひつじ座がリーダーシップをとって、てんびん座があわせていく、という感じだとのこと。



 短いですが、とにかくイベントの中身を! ということで、ここでいったんUP。
 てんびん座→金星が守護星→愛と美の星 etc.のあたりをスムーズにメモ&記憶するにあたっては、『美少女戦士セーラームーン』の知識が叩き込まれていることが、どれほご役にたったことか!
(“愛と美の星・金星を守護に持つ戦士 セーラーヴィーナス”の愛野美奈子ちゃんはてんびん座…等々【笑】)

5309) レオナ []   2007/11/11(Sun) 21:21 **

3000000Hitおめでとうございます!
こんな時しか書き込みできませんが、日課でお邪魔させてもらってます。

「チョコミミ」、「愛のうた!」とサイトの更新は大変でしょうが、頑張ってください。
これからも、よろしくお願いします。m(__)m
5308) 守峰 優 []   2007/11/11(Sun) 21:19 *URL*


 本日のイベントについてですが、写真つき概要レポが【KDDIデザイニングスタジオ:BLOG K子−2007年11月11日_Kスタに鏡リュウジさん、天野 浩成さん、相葉 弘樹さんがやってきた!】にUPされています!
 まずはそちらを御覧下さい!

 当サイトのレポ、とりあえずスタートしますが、時間も長く、メモの量も『美味學院』イベントの倍ぐらいあるので、今日どこまでいけるか…
 昨日はイベントに備えてしっかり休んだので(『愛のうた!』や『チョコミミ』整理に手をつけられずで…【涙】)、きりきりいきたいと思います!

 レスはまたのちほど!
 300万HIT、皆様ほんとうにほんとうにありがとうございます!


★ 『鏡リュウジが占うオトコのキモチ』レポ第1弾 ★

 2007年11月11日(日)、KDDIデザイニングスタジオで開催の『鏡リュウジ恋占術スペシャルイベント 鏡リュウジが占うオトコのキモチ』(告知タイトルは『女子必見! 鏡リュウジが占う“オトコのキモチ”とは? 〜鏡リュウジ恋占術スペシャルイベント〜』)、参加できました!
 『美味學院』第1巻イベントもお名前が出るや2回分のイベント参加券がほどなく品切れ、ブログへのコメント数もものすごく、舞台中心の御活躍ということでファンのフットワークも軽そうな相葉弘樹さんと御一緒されるイベントということで、整理券等かなり心配だったのですが、想像していたよりは穏やかな列の伸びで、しっかり観られる場所で無事参加できてよかったです…
 そしてイベント本体は、鏡リュウジ先生の、思いがけないほど愉快で関西人なキャラと、いつもながらの天野さんの“いいひと”&“庶民”っぷり、天野さんと相葉さんの不思議な関係…と、みどころいっぱいでした!

 ちなみに、イベント終了後は『美味學院』第4巻の相葉さん&天野さんのサイン入りジャケットつきDVD(15本限定!)が販売されたりと、これが事実上の“『美味學院』第4巻イベント”なのかな…という雰囲気も。


【主催=会場のすばらしさ。整然・整理券配布 & 入場】

 『美味學院』第2巻・第3巻イベントは、完全に貸し館イベントだったため、早朝から長い列ができていても、お昼近くにエイベックスのスタッフ様がおいでになるまで、主催者不在状態で、非常に心許ない感じでした。
 が、今回のイベントは、会場のKDDIデザインスタジオのスタッフが運営をされているためか、座り席の40枚分の人数が並んだぐらいの朝9時には既に、スタッフの整理によってきれいに&コンパクトに折り返した並び列が作られていました状態で、その後も列がのびてくると、適宜スタッフの方が出ていらして、列が広がりすぎないようしっかりコントロール。

 午前10時にKDDIデザインスタジオが開館すると、スタッフの先導で、並び列は整然と建物をらせん状にのぼっていくスロープを昇り、3階の配布場所を先頭に、1階に向かって列が伸びるように移動、その状態で整理券配布開始の12時30分まで待機。
 その間、スタッフが何度も、並んでいる人が通路をふさがないよう注意したり、人数を数えたりと、とにかくケアがまめな印象。

 整理券が最終的に何枚配布されたのかはわかりませんが、午前11時頃スタッフが、“並んでいる人数 105人/お手洗い等で一時的に列を離れている人数 10人ぐらい”という人数把握をされていたようでしたので、予定の120枚分の人数が並んだのは、それぐらいの時間だったのではと思います。
 再集合してから入場が開始する前に、立ち見エリアのさらに後ろに立ってステージのほうを観ようとしていた方もいらしたので、整理券はやはりどこかで打ち切られたのでは…と思いますが、そのへんの詳細は不明。

 …というのも、整理券配布開始が12:30、再集合時刻等一人一人説明しながら配布していって、再集合が13:15と、へたするとごはんが食べられない! というハードスケジュールだったため、最後尾の様子の確認は、とてもとても(涙)。
 実際、ごはんを食べて列に戻れたのは、集合時間のかなりぎりぎり…
 (でも、内容が濃く時間も長いイベントだったので、ごはんはしっかり食べないと! でした!)

 で、13:15再集合で、それからしばらく待機(その間、列の整理等?)があってから、整理番号順に入場。
 木製の階段状になっている座席に置かれた座布団(座布団と座布団の間に、ひとつ上の段に座った人が足を置けるよう、互い違いに配置)の上に座ってください、ということだったのですが、一番最初の方に入られた方々にはその指示がいかなかったのか、座布団が置かれていない一番下の段に詰めて座ってしまいかけたりと、一瞬混乱。
 でも、前に並んでいた方がそれで後ろになってしまう等はなかったようで、入場はまあまあスムーズに。

 イベント開始15分前頃になると、館内放送で“御来館の皆様に”と、14:00からのイベント開催が案内され、“どうぞ皆様、1階イベントスペースにお集まり下さい”といアナウンスが流れたのですが、そのときすでに人いっぱい状態で、これ以上集まっていただいてもどうしようもないのではないかと!!
 でも、それ以上のツッコミどころは“出演者は 鏡リュウジさんと デリシャス學院の方々
 …相葉さん&天野さん、リアル“美味學院の人”になってます!(というか、当日になっても、実名アナウンスなしですかーっ!!!)

 10月28日(日)に同じ会場で開催された佐藤竹善さんのラジオ公開収録の際には“立ち止まり禁止”の張り紙でふさがれていた、スロープ通路のステージが見える部分の窓、今回はふさがれていないで、イベント開始直前までそこで観ようとされていた方が何人かおいででしたが、イベントが始まる少し前になると、スタッフの方に移動するよう言われたのか、走って1階の方に降りてこられていたりした模様。
 それならふさいでおいてくださったほうが、最初から1階で観られる位置を探すことができたかも…とも思いましたが、“立ち見スペース”もかなり幅があるエリアに人ぎっしりという感じだったので、いずれにせよその後方で見えたかどうかはよくわからず(立ち見スペースもある1階フロアからは、かなりの角度ですり鉢状のイベントスペースの底にあるステージを見下ろすことになるので、後ろからの見え方というのは、予想がつきにくいです…)。

 お客さんが会場に入った後、鏡先生の世界というか、占いとかスピリチュアルなものをどう人生に活用するかのイメージ映像(?)が繰り返し流れていましたが、それがau携帯のCMになって、ほどなくイベントスタート。


 …イベント開始までいかなくて恐縮ですが、KDDIデザイニングスタジオブログについてお知らせしたいのと、結局整理券はどんな感じだったのかに御関心の皆様も多いと思いますので、ここでいったんUP。
5307) かなまま [雨が降っていますが、比較的暖かいです]   2007/11/11(Sun) 20:53 **

守峰様、3000000Hitおめでとうございます!
最近だんだんこの数字が近づいているのが気になっていました。

お仕事は当然ですが、毎日いろいろな情報をお知らせくださり、天野さんをテレビで拝見するのが久しぶりだった(『愛のうた!』が久々でした)私の楽しみの一つでした。本当にうれしく思っています。

こらからも楽しいお話、たくさん聞かせてくださいね!
5306) めろきち []   2007/11/11(Sun) 18:52 **

3000000ヒットおめでとうございます!守峰さま、ここまで本当にお疲れ様です!
すっかりご無沙汰になってしまいましたが、相変わらず毎日通わせていただいてます(笑)。そして、守峰さま及びこのサイトを愛するvvご参加のみなさま、あまりワタシがお役にたてることは少ないのですが;;これからもどうぞよろしくお願いします!(まずは参加整理券がとれそうになくてあきらめた鏡リュウジさんイベントレポを楽しみにしてますvv)
5305) 守峰@携帯 [くもり]   2007/11/11(Sun) 16:27 **

鏡リュウジさんイベント、実は関西弁で楽しい鏡先生、プレミアムサイト登録特典のタロットカードを激しく宣伝する天野さん等、かなり楽しかったです!
AAAのお二人より遠慮のある、でもさりげなく天野さんにつっこんでる相葉さんの、天野さんとの不思議な距離間も貴重体験。
また後ほど〜!
5304) 守峰@携帯 [青空ちょこっと]   2007/11/11(Sun) 11:07 **

今スタッフさんがカウンタで数えた並び人数が104人、別のスタッフさんによると離席が10人ぐらい…とのウワサ。
そろそろリミット?
5303) 守峰@携帯 [くもり→雨]   2007/11/11(Sun) 09:01 **

おはようございます。
KDDIデザイニングスタジオ前、40人ぐらい並んでます。
これからどれくらいの速さで列がのびるのか…
でも、参加は今のところ余裕そうでよかったです!
5302) 守峰 優 [くもり]   2007/11/09(Fri) 13:01 *URL*


★ きっとあっというまの『愛のうた!』大事に観ないと! 『愛のうた!』後番組 ★

 【nikkansports_com:2007年11月9日_島崎和歌子が芸能生活20年目ドラマ初主演】に、1月からの『愛のうた!』後番組の第一報が。
 島崎和歌子さんがせんべい職人と結婚した7歳上の姉さん女房を演じる「愛の劇場 三代目のヨメ!」(1月7日午後1時スタート)とのこと。

 始まったと思ったらもう後番組情報…と、全45話の『愛のうた!』も、きっとあっという間(2ヶ月ですし!)。
 大事に観ていかないと、と思います!


★ 亜紀パパ那須へ! 『愛のうた!』ロケばなし@升毅さんブログ ★
 【masutakeshi.blog:2007年11月9日_那須高原へ!】によると、亜紀パパ役の升毅さん、『愛のうた!』ロケのため那須に向かっているとのこと!
 天野さん亮介くんと同じく“東京組”の升さん亜紀パパが那須に…というと、どんな展開!? と、気になります!

 “寒いよ、眠いよ・・”とのことですが(ちょっとカワイイです、升さん…)、がんばってください!


★ 先進! 11/11鏡リュウジさんイベント ★

 リージュさんが教えてくださいました(ありがとうございます!)【JCN Newswork:プレスリリース−2007年11月8日_KDDIとサイバード、11月11日(日)にモバイルサイト連動型イベントを開催】によると、11日の鏡リュウジさんイベント、“モバイルサイト連動型のイベント”として、プレスリリースされてます!

 【山手線デス・ゲーム】も、ケータイ配信のドラマという“新しいメディア”として、たくさんの記事が出ていたことなど思い出しました。
 イベントはそれだけでうれしいものですが、他にも注目されるような要素があると、うれしさも増すような!


★リージュ 様★
 鏡リュウジさんイベント関連記事、ありがとうございました!
 当日、そのあたりのPRも、いろいろイベントの中に入ってきそうですね。
 イベント、そういうことも頭に入れて臨みたいと思います!(整理券がとれるかわかりませんが…)

5301) リージュ [丁度良い気温の夜]   2007/11/08(Thu) 23:57 *URL*

Googleアラートに“天野浩成”を登録しているのですが、こんなのが来ていました。情報としては新しくないのですが。
http://www.japancorp.net/japan/Article.asp?Art_ID=40676&sec=164
5300) 守峰 優 []   2007/11/08(Thu) 19:53 *URL*


★ 愛の劇場『愛のうた!』いろいろ ★

 昨日の第8話、楓ちゃんの修羅場を木の陰から亜紀と亮介が覗くシーンのスチール写真、【TBS公式:愛の劇場『愛のうた!』】に載ってます!

 今日の産経新聞に、『愛のうた!』関連の雛形あきこさんのインタビューが!
 【MSN産経ニュース:2007年11月8日_【旬発力】雛形あきこ 「愛のうた!」(TBS系、月〜金曜後1・0)】
 職場の切り抜き済の産経新聞をチェックしたら、18面(文化面)右上に、【TBS公式:愛の劇場『愛のうた!』−キャスト】に掲載の写真を大きく載せた、4段縦長のなかなか大きなコラムになっていました(そこが穴になってなくてよかった…【笑】)。

 『ザテレビジョン』掲載の雛形さん記事も、↑の記事と少し重なるような、でも別の要素も含む内容。

『週刊ザテレビジョン』 07年11/10→11/16号 [46号](角川書店 07.11.7発売)
【11月14日(水)TV-PROGRAM】
[TODAY's FACE 雛形あきこ]
頭より先に感情で動く亜紀についての、素直で、両親からすごく愛情を受けて育ったんだろうな、と考えながら演じている、子供っぽいところは自分と似てるかな、といコメント、子供達とはいつも一緒にふざけていて子供3人と大人が1人というよりは子供が4人、御自身のドラマデビューも同じ昼ドラ、年頃ということもあり、当時雛形さんがいろいろなことが勉強になったと感じたように子供達にも感じてもらえれば、という気遣い等。

 “両親からすごく愛情を受けて育ったんだろうな”の“両親”のところに“亮介”もプラスしたいです(笑)。
 いつも一緒にふざけているという4人の現場に、天野さんが加わったらどうなることやら!

 そういえば、第8話の楓の修羅場シーン、撮影的には雛形さん+荒井萌さん+永嶋柊吾さん+天野さんというメンバーでの撮影になったと思いますが、そういう状況で永嶋さんが“男だー!”と天野さんに喜ばれたり頼りにされたりしたのか、興味深いところです(笑)。
 永嶋さんが『エア・ギア』で共演されていた松本寛也さん、上山竜司さん等、共通のお友達もいらっしゃるので、話はしやすそう?

 天野さんのセラミュ先輩・斉藤レイさん(楓の絵の先生役)が第8話直前に『愛のうた!』をPRされたブログ記事【〜REI’s Days〜:2007年11月7日_愛のうた!】によると、“私の育った栃木県の、那須を舞台にしたファミリードラマ。評判良いようですよ♪”ということで、『愛のうた!』好評とのこと。
 レイさんも、那須のある栃木県との関わりも含めて書いていらっしゃいますが、那須の地元の方もかなり応援してくださっていそうですので、そういうところからも視聴が広がるといいですね!

5299) 守峰 優 [はれ? くもり?]   2007/11/08(Thu) 12:58 *URL*


★ 思わず笑っちゃうような癒し系… 『愛のうた!』第8話 ★

 【愛の劇場『愛のうた!』の部屋:第8話】は、あらすじ(…もちょこちょこ直したいです)までしかたどりつけませんでしたが、『愛のうた!』第8話、思った以上に楽しく!

 天野さん亮介くんが登場する前に御登場の升毅さん亜紀パパ、『ハイジ』な『小公女』の話をするあたり、なんとなく『チョコミミ』のミミパパがオトナになって渋くなったらこんな感じになるかも…とも思ったり。
 升毅さんは本当に役柄が広くて、“升さんがお父さん役”といってもどんな感じになるのか予想がつきませんでしたが、こんな愉快メルヘンなパパになるとは…(笑)
 天野さんがパパ役をされてから、他のパパ役を観る楽しみもふえました!
 (さらに将来の目標:升さん亜紀パパが言っていた「これでも一応おじいちゃんだし…」みたいなセリフが聞けること【笑】)

 で、天野さん亮介くん。
 雛形さん亜紀ちゃんとの漫才のようなコンビ、絶妙!
 (「100万円。わかったわかった。100…」のボケっぷり、天野さん頑張ってます!【笑】)
 死別して会えなくなっても好き、という関係にどうしたらなれるの、という楓ちゃんの問いはわかりますが、それ以上に、「バカ! ケチ! いままで独身だったくせに、貯金のひとつもないの!」とまで言っちゃってもずっと仲良しな関係に、どうやったらなれるんだろう…というほうが、超ものすごく知りたいと思います!!
 “「金ならないぞ」→「なんだよ。図星?」”までの間の感じとか、楓を冷たく捨てた男の子を“アッタマきた!”と亜紀が追っかけていきそうなのを、腰を落とした姿勢で亜紀の手を両手でひっぱって止める亮介のしぐさとか(お母さんの手をひっぱるコドモみたい…)、なにげないところにツボがいっぱい。
 『チョコミミ』のミミパパには思い切り笑わせてもらって、『愛のうた!』ではシリアスでかっこいい亮介くんにみとれよう…と思っていたのですが、ミミパパみたいなコスプレなしでも、かなり笑わせてくれます、亮介くん…
(雛形さんもバラエティーの第一線で活躍されているだけあって、こういうコミカルシーンは得意ワザ?)

 観ていてあまりにもリラックスしちゃう二人、恋愛には絶対発展しなさそー、とも(笑)。
 (渋江さん晃くんみたいに、日頃無愛想な人が、ふと優しさをみせてくれた瞬間…のほうがぐっとくるのが、世の常!)
 渋江さん晃は、しばらくは“カンジワルイ”と反発モードが続いてから“実はいいひと”となって恋愛モードに突入? かと思いきや、最初からあっさり“本当はいいひと”モードできているので、やっぱりメインは亜紀と子供達の親子の関係で(終盤には、子供達の実の母親も控えていそうですし!)、恋愛関係はあったとしてもあっさり扱いそうな気が。

 ともあれ、それほど天野さん亮介くんが活躍するとは予想できなかった第8話であれだけ大活躍、ということで、東京での紅司くん問題がメインになりそうな第3週にも、期待しすぎず期待したいと思います!

 【TBS公式:2007年11月12日のテレビ番組表】以降、来週のサブタイトルが出ています。
 出演者情報は詳細なものが出ていませんが、明日には各話あらすじが【TBS公式:愛の劇場『愛のうた!』−あらすじ】に出るはずですので、楽しみにしたいと思います!

 【TBS公式:愛の劇場『愛のうた!』−出演者コメント】もUPされています。
(雛形さん、荒井さん、泉澤さん、三好さん、加藤P)
 どうぶつ王国みんなで行ったとか、那須組はいいなあ…
(渋江さんブログのアルパカも…)
5298) 守峰 優 []   2007/11/07(Wed) 19:23 *URL*

 小ネタピンポンダッシュ。

★ 『美味學院』クリスマスイベント 第1弾出演者、メールでもPR ★

 【AAA西島&與・美味イベント出演決定!! 】というタイトルで、“エイベックス ポイントクラブにおいて《AAA》および《相葉弘樹》および《天野浩成》を「お気に入り登録」とされている方にのみお届けする☆スペシャルメールです☆”なメールが、ポイントクラブ事務局から。

 内容は、“☆美味學院BOX購入者イベント・第一弾出演者発表!!☆”ということで、12/23のクリスマスイベントに西島隆弘sなん、與真司郎さんが決まったこと、参加券&トレカのプレゼント対象期間が【2007年11月15日(木)正午】までに延長されたこと。
 “最後のチャンスをお見逃しなく♪”とあるので、再延長はなし?

5297) 守峰 優 []   2007/11/07(Wed) 19:00 *URL*

 とりあえず『チョコミミ』関連記事とレスのみ!
 『愛のうた!』も、第3週はいろいろ楽しみ。


★ ミミパパ、ちょっと『キャバギョ』の龍ちゃんみたい… 『チョコミミ』第7回「カテイホウモン」 ★

 みらこさんが書いて下さいました通り(ありがとうございます!)、本日発売の『ザテレビジョン』には、ミミパパ大活躍の「カテイホウモン」のあらすじが!
 昨日更新された【テレビ東京公式(あにてれ):チョコミミ−次回予告】等の情報とあわせて、【ドラマ『チョコミミ』の部屋:第7回】にまとめました!

 この「カテイホウモン」、天野さんミミパパ登場への期待が乱高下!
☆2007/10/15(Mon) 12:46 守峰書き込み☆
 先月15日発売の『TV Japan』でサブタイトル「カテイホウモン」がある! とわかり、“諏訪太朗さんタケちゃんがミミのおうちを訪問して、天野さんミミパパとミミについてお話しちゃったりするとか!?”と大いに期待!!
☆2007/10/16(Tue) 12:45 守峰書き込み☆
 原作の「カテイホウモン」を確認したら、原作の一連の「カテイホウモン」は、生徒の家を回るだけでお菓子が食べ放題なんて、先生ってステキな職業! とミミが憧れる「先生」という4コマがあった後、チョコとミミが男子(アンドリュー、ムムちゃん、ミカちん)の家を訪問していく…という内容で、原作どおりなら残念ながらタケちゃんのミミ宅訪問はなし(涙)…とがっかり。
 でも、男子達の家を回る前にある「カテイホウモン シフォン編」(ミミの飼い犬のシフォンの家を訪問(!?)する4コマ×2本の作品)の前半には、前日にミミとおやつのとりあいをして負けたミミパパが、スネちゃって出てこないの、というミミちゃんの説明どおり、シフォンの小屋に上半身を突っ込んでしくしく泣いているミミパパが…と、ミミパパ登場への一縷の望みが。
☆2007/11/02(Fri) 12:59 守峰書き込み☆
 『りぼん』の『チョコミミ』ドラマ情報の「カテイホウモン」に、ミミとムムちゃんの仲の良さを心配したパパが、何かやらかすらしい…というあらすじ情報。
 ミミパパ登場確定で、やったあ!
☆昨日(書き込みできなくてすみません…)☆
 【テレビ東京公式(あにてれ):チョコミミ−次回予告】に、“ミミの家に家庭訪問に訪れたタケちゃん。しかしミミ宅はチョコたちのたまり場になっていて、肝心のパパの姿が見当たらない。みんなはタケちゃんと一緒にパパを探すことに。”と、一番最初に『TV Japan』でサブタイトルを見て期待した通り、タケちゃんがほんとに家庭訪問してくれること判明!
 ますますうれしく!
☆2007/11/07(Wed) 12:57 みらこさん書き込み☆
 『ザテレビジョン』に、ミミパパ大活躍のすごいあらすじ!
 最初に“家庭訪問”と聞いたときは、ミミに手を焼くタケちゃんと、ミミが世界一の娘だと思っていることは間違いないミミパパとの認識ギャップが楽しい話? と思ったら、ミミパパ自身がここまではじけてるとは、思いもよりませんでした…
(タケちゃんにとっては、苦労のタネのミミが二人にふえたようなもん! タケちゃん…【ほろり】)

 【テレビ東京公式(あにてれ):チョコミミ−次回予告】でも観られる第7回予告映像、“偵察”してるミミパパ、ちょっと自衛隊っぽい…?
 自衛隊といえば、DVD『キャバギョ!』の、ストーカーの竜ちゃん!
 原作からキャラを大きくデフォルメしてはじけまくってるところも、『キャバギョ!』の龍ちゃんに近いかも…
(コミック『チョコミミ』のミミパパは、ミミを溺愛したり、お祭り行事のときにはちょっとはりきってコスプレしたりミミに関してミミ顔負けの妄想を展開したりしますが、ドラマ『チョコミミ』ほどスゴイ人じゃないです…原作のミミパパも十分愉快なキャラなのに、ケタ違いなはじけ方をしてるドラマのミミパパ、すごすぎ!)


★ 誇らしくなるほどイケメン! アンドリュー木戸邑弥さん@『ザテレビジョン』イケメン特集 ★

 同じくみらこさんが書いてくださいました通り(ありがとうございます!)、『ザテレビジョン』の前の方の特集ページに『チョコミミ』代表として、アンドリュー役の木戸邑弥さん登場。
 【ドラマ『チョコミミ』の部屋:関連情報】掲載様式でまとめると…

『週刊ザテレビジョン』2007年11/10→11/16日号 (東京ニュース通信社 07.11.7発売)
【秋ドラマ撮れたてオフショット イケメン展覧会】 p.26
秋ドラマ出演者のオフショット特集で、『チョコミミ』からはアンドリュー役の木戸邑弥さん紹介。
“中学生の現場は“お菓子”が大人気!”のサブタイトルの下、演技初挑戦の木戸さん、最初は戸惑っていたものの、慣れてくるとギターを弾いたり小道具で遊んだり。現場ではお菓子が人気者で、差し入れを見たらみんな飛びつき…と、『チョコミミ』現場の雰囲気が伝わる内容。
写真も、“休憩中もギターを離さないギター少年の素顔がチラリ”と、アンドリューと同じくギターが趣味という木戸さんがピンクのギターを抱えたアップ写真、“たまには本気トークも”と、共演者と(?)お話中の木戸さん、“アンドリュー可愛い〜〜。みんなも木戸くんにメロメロ”という立ち話中の木戸さん、“お菓子を囲んでみんなで談笑。本当の中学校みたい”と、ホワイトボードのある部屋の机の上にビニールの買い物袋や荷物がたくさん置いてある控え室(?)での、木戸さん、寺本來可さん、三浦透子さんの3ショット、と、撮影現場の様子が垣間見られるもの3点掲載。

 木戸邑弥さん、他の派手な枠のドラマのキャストさんと比べても全く見劣りしないピカピカのかっこよさで、『チョコミミ』ファンとしては誇らしくなっちゃいます!
 写真も、木戸さんだけでなく、学校みたいな現場の雰囲気が伝わってくるような写真が入っていて、『チョコミミ』記事としてもナイスでした。
 あの現場で、天野さん、どんな感じでやっていらっしゃるのかなーと…(しかも、すごいコスプレ満載の状態で…【笑】)


★みらこ 様★
 『ザテレビジョン』情報、いちはやくありがとうございます!
 11月12日放映の「カテイホウモン」、ものすごくミミパパがメイン!な話で、そのあらすじがTV誌にばっちり掲載というの、うれしいです!(『チョコミミ』は情報が少ない上に1回2本で、お目当ての話のあらすじが必ずしも載るわけではないので…)
 イケメン特集では定番の(笑)アンドリュー木戸さん、ほんとにカッコイイので、強力な作品PR戦力になってくれそうです!
 『愛のうた!』の雛形さんミニインタビュー(各日の番組紹介ページですよね)は、ぱらぱらっと見たときには気づかなかったので、教えていただけて大感謝です!

★もも@携帯 様★
 早々に御確認、ありがとうございます!
 auのページだともっと詳しいのかな、イベント前にチェックしないとダメなのかな…(イベントでKDDIデザイニングスタジオに行けば、そこに展示の端末で確認できるかなと思いますので)…等、もんもんとしていましたが、スッキリしました!
 イベント開始時間、でもやっぱり気になりますよね(笑)。心配な皆様はそれぞれ確認されたほうがいいかも…

5296) 守峰 優 [くもり]   2007/11/07(Wed) 13:04 *URL*

 時間がないのでピンポンダッシュ的に!(くわしくはあとで!)


★ 『愛のうた!』第3週、天野さん蒔田亮介くん活躍? ★

 東京に帰った紅司の様子を見るよう亜紀に頼まれたり、紅司が万引き騒動に巻き込まれたとき、亜紀に連絡したりと、登場は確実!
 どれだけ活躍できるか…


★ 楽しいことに! 『チョコミミ』第7回 ★

 テレ東公式と予告映像の内容のあわせワザのような解説が『ザテレビジョン』に!
 ムムちゃんを警戒して偵察したり、タケちゃんがカテイホウモンにやってきたり、エライことに!(笑)


 というわけで、レスものちほど〜!
 (いろいろありがとうございます!)
5295) みらこ []   2007/11/07(Wed) 12:57 **

本日発売の「ザ テレビジョン」に掲載されている「チョコミミ」の次回(「カテイホウモン」)の内容ですが、
『ムム(三浦透子)がミミ(増山加弥乃)の家に遊びに行くようになる。ミミのパパ(天野浩成)は男のムムを警戒。後日、タケちゃん(諏訪太朗)はミミの家を家庭訪問するが、どこにもパパの姿が見当たらない。パパはミミとムムの仲を心配し、隠れて監視していた。』
だそうです。
また、同誌で『秋ドラマ取れたてオフショット イケメン展覧会』という特集ページがあり、アンドリュー役の木戸邑弥くんが紹介されていました。(「美容少年☆セレブリティ」では松本くんの姿も・・・)

「愛のうた!」雛形あき子さんのミニインタビューも掲載されていました。

いずれも天野さんの姿はありませんが、天野さんの出演作品がこういう形で注目されているのが嬉しいです。
5294) もも@携帯 []   2007/11/06(Tue) 23:47 **

またまた登場ですみません。

守峰様が作って下さった、PC版で見られる占い結果のページとauトップメニューから見る占い結果の文章を比べましたところ、同一の文章でした。
auユーザーだけでなく、多くの方に見ていただける事がわかって、嬉しい限りです。

あと、イベント開始時間の件ですが、整理券配布されるので確かにあまり気にする事でもないのかな?…などと思ってしまいました。(汗)
お騒がせしてすみませんでした。
5293) 守峰 優 []   2007/11/06(Tue) 21:42 *URL*


★ “とても勇敢で男性らしい”天野さん! 鏡リュウジさん占い@au one ★

 もも@携帯さん、ちりこさんが教えてくださいました【au one占い:スペシャル占い−★鏡リュウジ★】に、イベントに先駆けて鏡リュウジさんが天野さんの『あなたの使命』を鑑定された結果が!
(ちなみに写真は“幻の宣材写真”【笑】、【エイベックスタレント公式:天野浩成】に掲載され、ページ自体が【天野浩成オフィシャルウェブサイト】と一本化されたため1日しか見られなかった、あの!)
 “チャレンジし続ける”“とても勇敢で男性らしい”天野さん像、必見です!

 …この予断をもって鏡リュウジさんが、あのほんわかした生天野さんに出会われたとき、どんな反応になるのか、楽しみになってまいりました!(笑)

 PC版のページは“ モバイルサイト紹介 ”とのことですので、auの携帯コンテンツ『鏡リュウジ恋占術』を紹介するということで、コンテンツの一部として天野さんの鑑定結果部分を見せてくださっているのでは…と思います(ので、携帯に掲載のものの抜粋の可能性もあり?)。
 私自身はauユーザーではないので、auの携帯サイトの方を確認できなくて申し訳ないのです…(KDDIデザイニングスタジオに行けば、そこに展示の端末で確認できると思うのですが、平日はムリ!)

 ちなみに、PC版の文章を携帯でも見られるように変換してみたページ(天野さん占い結果部分から表示する設定にしています)
【au one:★鏡リュウジ★(画像なし)】
【au one:★鏡リュウジ★(画像あり)】
を作ってみました。
 au携帯ユーザーさま、携帯コンテンツの内容と文章部分など同じか、教えていただけますとありがたいです(>皆様!)

 ちなみに、【au one】は“au携帯とPCが一体化したポータルサイト”ということで、11日のイベント会場になるKDDIデザイニングスタジオでも、クイズのスタンプラリーを設けたりして、大きくPRしていました。
 それがさっそく役に立って、ちょっとうれしいです(笑)。


★ちりこ 様★
 さっそくPC版ページを探してくださって、ありがとうございます!
 私もauユーザーではないので、携帯で御覧のauユーザーの皆様に鑑定部分の異同をチェックしていただけるようにと、上記PCサイト→携帯サイト変換済ページを作ってみました。
 PC版のページは、あくまでもモバイルサイトの紹介ページのようなので(【PLATINUM JUNON(PC用紹介ページ)】)、天野さん占い部分を載せていただけてラッキーだったのでは…と思います!
 鏡リュウジさんという人気の占星術師の方のコーナーで、トップの「PICK UP」からもリンク…と、あのきれいな宣材写真が多くの方の目に触れる機会ができて、うれしいです!

★もも@携帯 様★
 貴重な情報、ありがとうございます!
 占い結果、面白いです…すごく当たっていそう、と思う部分もある反面、“そういう人”というイメージで天野さんに会われたら、鏡リュウジさん、びっくりしちゃうかも、という気も(笑)
 問い合わせ、こちらでしてみようかとも思ったのですが、PC版ではKDDIデザイニングスタジオのページしか確認できず、“13:00〜”とあるページが見られないので、ちょっと難しく…鏡リュウジさん個人のブログ【鏡リュウジのRyuz-café:2007年11月2日_11月2日 デリシャス学院!!】でも14:00からとありますので、14:00からで間違いないとは思うのですが、気になりますね。
(でも、いずれにせよ12:30から配布の整理券で入場可否は決してしまいそうな気がしますので…【涙】)
5292) ちりこ []   2007/11/06(Tue) 19:05 **

ももさんが書かれていた鏡リュウジさんのコーナーですが、auのモバイルサイトとまったく同じなのかはわかりませんがPCでは「au one 占いTOP/ スペシャル占い/ モバイルサイト紹介」(http://fortune.auone.jp/ja/sv/au/FT_Special/1189339377789/)で鏡さんが天野さんを占ったものを読むことが出来ました。ですがこちらにはイベント開始時間は書かれていませんし、「イベント連動企画」や「特設ページ」なども見当たらないので、auのモバイルサイトとは違いがあるようです。
ちなみにau oneのトップの「PICK UP」のところに『鏡リュウジがアノ俳優を占う!』とあり「au one 占い」へリンクされていました。
5291) もも@携帯 []   2007/11/06(Tue) 18:23 **

連投すみません。

先ほどの鏡リュウジさんのサイトをよく見ていましたら、原宿でのイベントのお知らせもありました。
こちらでは、ゲストが天野さんと相葉弘樹さんのお2人と明記されていたものの、イベント開始時間が『13:00〜』とありました。
KDDIデザイニングスタジオのサイトには『14:00〜』とあり、どちらの開始時間が正しいのか…?
問い合わせた方が良いのでしょうか?
5290) もも@携帯 [どんより曇り空…]   2007/11/06(Tue) 14:43 **

既出でしたらすみません。

携帯がauユーザーの方には嬉しい情報なのですが…。
auのトップメニュー(現在は『au one』と言う名称です)から、ライフ→占いのコンテンツを見ますと、『スペシャル占い』の所に鏡リュウジさんの項目があります。
クリックして鏡リュウジさんのコーナーへ飛ぶと、『鏡リュウジがあの俳優を占う!』と言う項目がありまして、今度イベントでゲスト出演するとの紹介つきで、天野さんが占ってもらってます。

意外なところで、今度のイベント絡みで嬉しい記事が読めましたが…auのトップメニューから見られる記事なので、au以外の携帯ユーザーの方は、身近にいらっしゃるauユーザーの方に見せてもらうしかないのかな?と、ちょっと残念ではあります。
5289) 守峰 優 [くもり]   2007/11/06(Tue) 12:38 *URL*

 昨夜は感想第一声も書かずにサイト本体コンテンツに集中してみたのに、1週遅れの【ドラマ『チョコミミ』の部屋:第5回】の整理がやっとで、『愛のうた!』もためてしまいました…
 『チョコミミ』があまりにも楽しくてつい意味なくリピート観してしまうのと、帰宅した時点でもうねむねむなので作業効率がわるわるなのがダメダメ…


★ 一番好きな天野さんが出たかも(笑) 『チョコミミ』第6回 ★

 『チョコミミ』第6回…
 原作者・園田小波先生のブログ【小波日誌:2007年11月3日_りぼん12月号】の“あと わたしが好きだったのはミミとパパのやりとり。可愛いです。”に期待が高まっていましたが…
 期待以上で、しあわせすぎ!!!

 予告の金髪つか鼻ミミパパの前に、“和のミミパパ”までついていたのは、ナイスなおまけ。
 で、そのスタイルでミミに「これからはフランス人の時代だよ!」と言われて“?”とミミを見上げている天野さんミミパパの表情が、超絶かわいくて、爆裂リピート対象!(今回の録画のサムネイルもそこに!)
 きょろりとした目が、なんか犬っぽい可愛さで、ミミのパパ、立場的にもハロウィンでカボチャ着せられてたりしたシフォンと全く同じだなあと…(笑)

 で、金髪つけ鼻での、ニセフランス人なレッスン。
 フランス語の部分だけ観ると、かなりノリノリでやっているようにも見えるのに、「ミミ、こんな感じかな」と、ミミにお伺いを立てるところは、ものすごく真面目っぽいギャップがツボ。
 で、最高にポイントだったのが、すかさずミミに「日本語話しちゃだめ!」とおこられての「Oui, mademoiselle」。
 びみょ〜〜〜に不服そうな声が、絶妙すぎ!!!
 セラミュ『かぐや島伝説』のまもちゃんの、宝石探しに夢中なうさぎちゃんに向かって「うさー、かえろーよー!」と、お母さんにデパートの買い物に連れて来られたけれど、お母さんの買い物にうんざりして帰ろーよーとフキゲンになったコドモそのものな声を出していりした天野さんまもちゃんにハマって今日に至る…な自分にとっては、大好きなミミにかまってもらってしっぽをちぎれそうなぐらい振ってるミミパパも可愛いんですが、こういう“かなり不満なんだけど力関係で押さえつけられてます”という虐げられ系天野さんミミパパはそれ以上にツボツボで、狂喜乱舞でした!!!

 それにしても、ミミの注文は“パパは今日からフランス人”というだけなのに、なぜ同時に“ママ”っぽくなってるんでしょう、ミミパパ…

 それにしても、そのニセフランス人なカッコウで、目的も教えてもらえないまま、ミミの学校に行っちゃうミミパパには驚愕です!!
 (そして、あの髪をいじるしぐさ…女装?)
 チョコとアンドリューのどん引きリアクション、正しすぎ…(笑)
 「パパ大嫌い、なんで本物のフランス人じゃないのよ!」なんて理不尽な言葉を投げつけて走り去るミミを追いかけて走る後ろ姿が、最高にまぬけ(笑)
 木戸邑弥さんアンドリューは、いつもはあまり顔の表情が出ないほうですが、このときのどん引きな表情は妙にあざやかで、このシーンはアンドリューのカオとの合わせ技で笑わせてもらったような気がします!

 予告では、TV雑誌にあった通り『カテイホウモン』で、ミミとムムちゃんの仲を心配て大騒ぎなミミパパの姿が!
 今回の『トナリの王子さま』でもミカちんとムムちゃんの身長差がすごかったですが(ムムちゃんちっちゃくて可愛い…)、そのちっちゃいムムちゃん相手に、天野さんミミパパがどんなオトナゲナイことを繰り広げるのか、楽しみで楽しみで!
 とりあえず、ムムちゃんの近くに寄るのに、ソファの上にちまっとのっかって座り込んだミミパパ、かわいくてかわいくて…(きゅう)

 それにしても『チョコミミ』予告、チョコとミミでやってるとカワイイですが、男二人でぼそぼそやってると(特に、声を揃える最後…)、なんかヘン…(笑)
 全裸ミカちん勇者ネタは、ここで来るか! と!(ミカちんが出てくると、アンドリューの常識人ぶりが際立ちます…)
 予告にも原作ネタを惜しみなく使っている『チョコミミ』、すみからすみまで見逃せません!


★ 週替わりでした! 『愛のうた!』“このあとすぐ”& 元祖天野さん踏みつけ“うさぎちゃん”原史奈さんCM ★

 ちりこさんが教えて下さいました(ありがとうございます!)『ピンポン!』終了直後の“『愛のうた!』このあとすぐ”映像ですが、今週に入ると
“紅司が東京に向かうバスを見送る亜紀、楓、花梨→バスの中で涙を流す紅司→見送る亜紀のアップ”(だったと思います)
に変わっていました。

 この“このあとすぐ”は12:58ちょっとすぎぐらいに入るので、これも入れようと録画予約は12:57からにしているのですが、昨日は13:00までの3分間で、セラミュ『かぐや島伝説』でセーラームーン/月野うさぎ役を演じられた原史奈さん出演のソフトバンク携帯「ただ友」編(15秒。30秒版は【SoftBank:ホワイト家族24−CMギャラリー】で観られます。史奈さんは上戸彩さんのお兄さん[なぜかアフリカ系! ムムちゃんのニセパパみたい…]と腕を組んで歩いていたけれど“ただの友達です”という女性。“言葉を略すな!”というお父さん[なぜか犬]を「しゃべるんだ! 可愛い〜!」となでるだけで籠絡する、無敵の魔性っぷりが【笑】)が録画できていて、ラッキー!

 原史奈さんは、“天野さんキャラは、女のコに踏みつけにされていてなんぼ”と思わせてくれるような、天野さんまもちゃんとの可愛らし〜いカップルぶりを見せてくださった“元祖天野さんキャラ踏みつけ女のコ”として自分の中では女神のような存在なので(笑)、『チョコミミ』のあの天野さんミミパパをタンノウした直後にCM捕獲を確認できたということ自体、絶妙のタイミングで、うれしいです。


★ 渋江さん晃、結構フツウ… 『愛のうた!』第6話 ★

 “しゃべった!”ということ自体インパクト大という、おいしいキャラ・渋江さん晃。
 花梨が箸をのばそうとすると、おばあちゃんが思わず止めるほどの亜紀卵焼き壱号に、無表情ですっと箸をのばしたのを見たとき、ああ、この卵焼きも無表情で飲み込んじゃう武士的勇者キャラなんだ、渋江さん晃! と思っていたら…
 …意外と根性なかったですね、あきら…
 (『仮面ライダー剣』の橘さんなら、ニコニコ完食だよ! と、あらぬツッコミを入れてしまいました…)

 ところで、渋江さん御出演作品を全部観たわけではないのですが、同じ“地場衛”を演じていながら、渋江さんは天野さんのように女のコ達にヒドイ目にあわされるような役は、やっていらっしゃらないのでは!…と気づきました!
 というか、天野さんがそういう役、多いだけ…?(セラミュといい、『賭事女王』といい、『キャバギョ!』といい、『チョコミミ』といい…【笑】)


★ 渋江さんも緑山? 『愛のうた!』 ★

 【渋江譲二の『矛盾の男』:2007年11月5日_なんだなんだ】
 渋江さんのブログの写真は、当日撮ったものを即UPというわけではなさそうなので、いつのものかわかりませんが、“[モザイクで伏せ字]スタジオ・シティ”というのは、“【緑山スタジオ・シティ】”?
(“スタジオ・シティ”と“・(なかぐろ)”が入るのは緑山ぐらいのようだし、【ZENURE.web:検索結果−緑山スタジオ】を観ると、緑山スタジオにも“エネルギーセンター棟”があるようだし)

 それはともあれ、ちょっと前の渋江さんブログに登場したアルパカと渋江さん晃の関わりが気になります!
 (あの無口で何を考えているのかよくわからない渋江さん晃と、同じく何を考えているのかよくわからないアルパカがおさまった画面というのは、興味津々!)

5288) 守峰 優 []   2007/11/05(Mon) 18:57 *URL*


★ 園田小波先生もお気に入り! 『チョコミミ』第6回 ミミとパパのやりとり ★

 『チョコミミ』、早く観たいです〜!!!
 (第5話の整理は、結局たまってしまったし…【涙】)

 というわけで(?)、原作者・園田小波先生のブログ【小波日誌:2007年11月3日_りぼん12月号】で、ミカちん初登場の第6回について
あと わたしが好きだったのはミミとパパのやりとり。可愛いです。
と書いてくださっていて!
 予告映像でもかなり楽しみでしたが、ますます楽しみに!!!
 早く観たいです!!!(ミミパパがどれだけ、おばかなことになっているのか…【笑】)


★ 『美味學院』BOX予約@mu-moショップ 特典つき予約期間延長 ★

 ちりこさん、もも@携帯さんが教えてくださいました通り(ありがとうございます!)、本日締切だった【mu-moショップ:美味學院BOX】の予約、11/15の12:00までに延長。
 “●出演予定者/★★第一弾決定!!★★”として、西島隆弘さん、與真司郎さんのお名前が。

 あとは、エイベックスのタレントさんが出やすいのではと思いますが、ドラマ等のお仕事がある俳優さんは、予定が変わりやすいそちらのスケジュールが優先になると思いますので、なかなかでないかも…
 ドラマのお仕事等で『美味學院』イベントのほうは出られない、ということになれば、それはそれでうれしい(特に、新しいお仕事だったりしたら!)ことのような気もします…。


★ “『愛のうた!』11/4はスタジオ撮影”関連ブログ ★

 『愛のうた!』関係者さまブログとして、源三役の左右田一平さん御所属事務所(&その系列事務所)のマネージャーさんが、御担当の早田剛さん(【アルマット:早田剛】)御出演の1月期昼ドラの顔合わせにいらした際、左右田さん御出演の『愛のうた!』のスタジオ見学をさせていただきました、という【うちは年中夢求で営業中!:2007年11月4日_顔合わせ。リハーサル。】を発見(早田さんが1月期昼ドラのレギュラーに決定、というのは【うちは年中夢求で営業中!:2007年10月29日_逆転ホームラン】に)。
 升毅さんのブログと並んで、11月4日は『愛のうた!』、緑山でスタジオ撮影だったんだ、とわかる貴重な記事ですが、その他記事もとっても興味深く。

 【うちは年中夢求で営業中!:2007年8月9日_小坂監督】に“事務所の若手達を全国クラスに育て上げないと…”というところで“まずは早田をライダーに!”とあって、ああ、ライダーってそういう作品なんだ! と、しみじみ。
 【うちは年中夢求で営業中!:2007年8月15日_水曜どうでしょう】では“日は事務所で名刺と早田、うっちーのライダー資料を作ろうと思った”などとあって(うっちー=内田ゆかさん[【アルマット:内田ゆか】]?)、そのぐらいのスケジュールで進めるんだ…という具体的なお話も興味深く。
 【うちは年中夢求で営業中!:2007年8月21日_ある人との再会】ライダーの会社さまの“銀座のヒーロー番組つくるとこ”呼びも、すごくミもフタもない感じで、おかしく…。
 というか、“銀座”という『女帝』(“のしあがっちゃるけん!”)イメージのあるとこでヒーロー番組、作ってるんだなあ、と(大泉の撮影所のイメージが強いと、忘れがち【笑】)。

 細かいところでは、【タレントデータバンク:タレントフォト日記−荒井萌】で注目のタレントデータバンクのフォト日記は、どうやら専用の携帯が該当タレントさんに貸与されるらしいということが【うちは年中夢求で営業中!:2007年7月27日_お台場ツアーズでヌ〜ン】から伝わってきたりと、へえ! なこと多数。


★もも@携帯 様★
 『美味學院』BOX クリスマスイベントの出演者について、ありがとうございます!
 “第一弾”ということは、とりあえず確定した人からお名前を…という感じみたいですね。
 天野さん、その頃には『愛のうた!』撮影は終わっていると思いますが、『チョコミミ』はまだ撮影がありそうだし、また新たにお仕事がないとも限りませんので、どうでしょう…
(スケジュールさえ合えば、エイベックスタレントさんということで、出してくださりそうですが!

★わんこ☆ぱんち 様★
 『チョコミミ』にミミパパ天野さんのクレジットがありましたとのこと、ありがとうございます!
 一応、第4回でクレジットがなかった時点でテレビ東京に“ミミのパパ役の俳優さんのお名前を教えて下さい”電話をしてみた甲斐がありました(笑)…というか、予告映像で映っていたサンコンさん(…本物?)がホントに御出演だったら、クレジットに出さないわけにいかないと思いますので、そのおかげ?
 なんにせよ、めでたしめでたしです!

★ちりこ 様★
 mu-moショップのオリジナル特典付『美味學院』DVD-BOX締め切り延長について、ありがとうございました!
 天野さん、どうなりますかね…
 西島さん&與さん御出演の時点でかなり申し込みが行きそうですので、後から発表のキャストさんのファンは厳しい状況になると思いますが、全員予定が確定になるまでは待てない、というのは、この状況ではしかたがないかも…(涙)
(『研修医魂』イベントの北村栄基さんのように、当日予告なしに御登場、ということもあったぐらいなので…)

5287) もも@携帯 [寒いです〜!]   2007/11/05(Mon) 18:21 **

こちらのちりこさんの書き込みを見て、改めてミュゥモサイトを見てみたら、クリスマスイベントの出演者のお名前が掲載されてました!

AAAの西島さんと與さんが出演者だそうです。
でも第一弾と書かれていたので、まだ出演者の追加はありそうですね。
5286) わんこ☆ぱんち []   2007/11/05(Mon) 18:00 **

今回の『チョコミミ』にミミパパとして、天野さんのお名前が入ってました!!ww
予告にもムムちゃんに駆け寄るパパの姿がチラリ☆来週も楽しみです^^*♪
5285) ちりこ []   2007/11/05(Mon) 14:19 **

mu-moショップのオリジナル特典付『美味學院』DVD-BOXですが、締め切りが延長されていました。「最長で【2007年11月15日12:00】までのご予約分にのみ適用となります。」とのことです。予約受付中に出演予定者の発表をしていただきたいです…
5284) 守峰 優 [晴れ。]   2007/11/05(Mon) 12:52 *URL*


★ あらためて。『愛のうた!』第3話 & 第4話 ★

 【愛の劇場『愛のうた!』の部屋:第3話】【愛の劇場『愛のうた!』の部屋:第4話】に、天野浩成さん亮介くんみどころをUPしました!

 じっくりポイントをひとつひとつ見て、あらためて強く印象に残ったのが、天野さん亮介くんの登場の頃のセリフは【ドラマ30『デザイナー』第1話】での天野さん明くんの亜美へのアプローチにそっくり(相手のリアクションまで、亜美「冗談はもういいわ」、亜紀「冗談は顔だけにしてください!」と、ソックリ!)な一方で、亮介くんのほうが明くんより(その時点では)だいぶ大人の表情だなー、というのと、第4話で楓ちゃんに亜紀が五円玉を探していることを告げるシーンは、ムダに月9的ムードと華やかさのある映像で(恋愛関係があるわけでは全くない、実年齢29歳と12歳のキャストさんによるシーンなのに!!!)至福だなあ…というあたり。
 楓ちゃんとは、別にホントに恋愛関係にならなくてもいいので、そういう“画面的”恋愛ムードシーンが登場することがこの先あったら、『愛のうた!』、超ダイスキに!

 そんなムーディーな映像の次に天野さんが登場するのは、金髪ヅラにつけ鼻メガネのパパな『チョコミミ』…
 天野さん、広い、広いです!!!(笑)


★ 荒井萌さんも期間限定で! 『愛のうた!』DIARIES ★

 【愛の劇場『愛のうた!』の部屋:スタッフ&キャスト日記】もちょこちょこ更新していますが(4日は緑山スタジオで、升毅さんが撮影されていた模様)、注目は12月3日までの期間限定で始まった【タレントデータバンク:タレントフォト日記−荒井萌】
 楽しみです!


★ 週末前から書き忘れ… 鏡リュウジさんブログ ★

 【鏡リュウジのRyuz-café:2007年11月2日_11月2日 デリシャス学院!!】に、11日のイベントの告知。

5283) 守峰 優 []   2007/11/03(Sat) 15:47 *URL*

 メモ。

★ 『愛のうた!』今日はリハーサル ★

 【雛形あきこ§ハダカのココロ§:2007年11月3日_愛のうた】によると、今日は緑山でリハーサル。
 この写真だと長女役の荒井萌さん、年相応に幼く見えます!

 【愛の劇場『愛のうた!』の部屋:スタッフ&キャスト日記】はいろいろ更新していますが、最近発見したもので注目は【新人ADブログ ?ウチらの初めて物語?:2007年10月30日_K島「初めまして」】
 花梨役の三好杏依さんは撮影の合間にはお昼寝をすることになっていて、眠くならないときには番組のKプロデューサー(「カトパパ」=加藤章一プロデューサー?)が自ら寝かしつけられたり…と、タイヘンな現場の様子が伝わってきて面白いです。

5282) 守峰 優 [晴れ!]   2007/11/03(Sat) 15:13 *URL*


★ 渋江さん晃、虎堂先生以上の!!! 『愛のうた!』第5話 ★

 『愛のうた!』第5話…
 “無口”設定の天野さん虎堂先生@『美味學院』でも毎回何か言っていたのに、ホントに一言も発しなかった渋江さん晃、スゴイです!
 同じく“無口”設定のはずの源三おじいちゃんが、すいぶんよくしゃべるおじいさんだなあ…(しかも、何かというと登場するし!【笑】)と思えてしまう存在感、スゴイです!

 私にとって渋江さんはやっぱり、実写版『美少女戦士セーラームーン』の地場衛で、セラミュ『かぐや島伝説』での、にこにこ可愛い天野さんまもちゃんとは似ても似つかない“ツン”なところがすごく好きでした。
 渋江さん衛の一番印象に残って好きなシーンは、四天王の一人が人間界に入り込んでカラオケ店(ちなみに、そこにいた元基お兄さんは、映画で仮面ライダー1号か何かになっているはず)でアルバイトをしているとき、何かの拍子にかっこわるくコケたその四天王を見て、鼻で笑った表情!
 『仮面ライダー響鬼』で、穏やかなイブキさんを見たときには、ステキだけどどこか物足りない…と思ってしまったような自分にとっては、『愛のうた!』の晃の、紅司としょうゆさしに伸ばした手がかちあったときのガン飛ばしなどは、超ツボ!!!
 最終的にはいいひとになって雛形さんと結ばれるにしても、渋江さん、最初の頃は思いっきり“カンジワルイ奴”を演じて、シビれさせてください!!!

 それにしても渋江さん、若いなあと…
 ああやってむっすりしてると、高校でちょっとトラブって引きこもってる稲穂の20歳年下の弟です、とか説明されたら、そうかあ…と思っちゃいそうな感じでした。
 他方、金澤美穂さん演じる舞に雛形さん亜紀が「おばさん」と言われている(&亜紀も反論しない…)ということは、天野さん亮介くんも自動的に「おじさん」なんだなあと(渋江さん晃は、ちっちゃな花梨ちゃんからも「あのお兄ちゃん」なのに!!【涙】)。
 それにしてもあの舞ちゃん、『仮面ライダー剣』の天音ちゃんぽいです。

 天野さん亮介くん、那須にくること、あるのでしょうか。
 渋江さん晃に、虫ケラをみるような目で、冷たく見られてほしいです!
 (女性にはよく“この人になら踏まれたい! 踏んでください女王様!”系の美人というものが存在しますが、それの男版という雰囲気の魅力があります、渋江さん…)

 【愛の劇場『愛のうた!』の部屋】【愛の劇場『愛のうた!』の部屋:スタッフ&キャスト詳細情報】に第5話までの情報を入れるとともに、【愛の劇場『愛のうた!』の部屋:第4話】【愛の劇場『愛のうた!』の部屋:第5話】にストーリーは入れたのですが、天野さん亮介くんみどころはこれから。
 来週はもうちょっと、ペースつかめるといいな…と(涙)


★ 『百鬼夜行抄』ふたたび! 日テレプラスで11/5から、TV未放映分含め放映 ★

 ちりこさんが教えてくださいました通り(ありがとうございます!)、【日テレプラス&サイエンス】によると、『百鬼夜行抄』が11/5から、TV未放映分を含め放映されるとのこと。

(月)21:00〜21:30/【再】(火)09:00〜09:30/【再】(日)25:00〜25:30

という週3回リピートとのこと。

  細田よしひこさんが『ライフ』でぐっと知名度を上げた今、御覧になりたい方が、あらためて増えているのでは! と思われますので、うれしい再放送です。
 たくさんの方に観ていただきたいと思います!


★ちりこ 様★
 『百鬼夜行抄』@日テレプラス情報、ありがとうございます!
 『ピンポン!』の終了直後の『愛のうた!』映像、“このあとすぐ!”映像ですね。12:58頃に入るもので、第1話〜第5話と、同じ映像だったと思います。『仮面ライダー剣』のときは、“このあとすぐ!”映像は月変わりだったと思いますが、今回は変更があるかどうか!

★リージュ 様★
 ありがとうございます!
 【愛の劇場『愛のうた!』の部屋:関連情報】で紹介させていただきました!(漢字等はおなおししておきました!) ほんとうに助かりました。

5281) ちりこ []   2007/11/03(Sat) 11:30 **

日テレプラスで『百鬼夜行抄』が地上波未放送の3話を加えたスペシャルプログラムで放送されるそうです。(http://www.nitteleplus.com/program/drama/hyakki.html)

それから『愛のうた!』のPR映像(5秒?)が『ピンポン!』の終了直後に流れていました。3話目から気がついたので1・2話の時の内容はわかりませんが、3〜5話の直前の映像は3回とも同じもので、6話の予告にあった絵と木を亜紀と子供たちで見ているシーンの部分でした。
5280) リージュ []   2007/11/03(Sat) 08:54 *URL*

昨日の書き込みでは三好杏依ちゃんの漢字を間違えているし、「朝ズバ」の時刻も12時間間違えているしで、色々すみませんでした。もっとボロボロ出てきそうですが、取り敢えずそんな訂正とお詫びです。

永嶋柊吾君は来週の予告で“全部我慢して”云々と言っていた男の子ですね。髪型や服装で「ハッピィ★ボーイズ」の時と随分雰囲気が違っていてびっくりしました。(でも、彼の次の言葉にもっとびっくりです! 楓ちゃん、中学生なのに!)
5279) 守峰 優 []   2007/11/02(Fri) 18:58 *URL*


★ 天野さん亮介くんも出演?の『愛のうた!』第8話、永嶋柊吾さん御出演! ★

 第2週で唯一、【TBSテレビ番組表:2007年11月7日】に天野さんのお名前がある『愛のうた!』。
 【TBS公式:愛の劇場『愛のうた!』−あらすじ(第2週)】によると

第8話 (11月7日・水曜日) [※番組表によるとサブタイトルは「突然の娘の失恋」]
東京の絵画コンクールに応募していた楓は、その結果発表のために東京へ向かう。
亜紀も一緒だ。亜紀は4人で住める家を用意するためのお金を借りようと、父・泰蔵(升毅)を呼び出す。


とのことなので、東京で働いている&イラストを扱う編集者ということで絵画コンクールに仕事でからんでることも考えられる天野さん亮介くん登場の可能性、高いかも!
(第2週の終わりには紅司が東京に戻る決心をするようなので、第3週も微・期待?)

 そしてその11月7日、エイベックスの松本寛也さん、『Wanna be FREE! 東京ガール』の上山竜司さん、『百鬼夜行抄』の湯澤幸一郎さんが御出演だったミュージカル『エア・ギア』や、『美味學院』と同クールのテレビ東京深夜ドラマで、『美味學院』でもCMをよく見かけたような気がする『ハッピィ★ボーイズ』のメインキャストを務めていらした永嶋柊吾さんがゲスト出演。
【永嶋柊吾オフィシャルブログ“Light My Way”:2007年11月1日_☆お知らせ☆】
 “勇樹役”ということしかわからないのですが、「突然の娘の失恋」というと、楓ちゃんの彼氏役…?
 (でも永嶋さん、1992年6月12日生まれの15歳ということは、実年齢は楓役の荒井萌さんよりだいぶお兄さんですが、これまで大人の男性キャストさんに混ざって可愛い系の役を演じられていた印象が強いので、荒井萌さんと並んだらどんな感じになるのか、想像つかず…!)

 斉藤レイさんが“先生”役で御出演なのもこの回。
 絵の先生だったりするのでしょうか!

 ちなみに、永嶋柊吾さんの愛犬もパピヨン…? 【永嶋柊吾オフィシャルブログ“Light My Way”:2007年10月12日_ぽつん…☆】
 【永嶋柊吾オフィシャルブログ“Light My Way”:2007年10月06日_☆松本家☆】には、“マジイエローこと千鳥君こと寛也ことジュリエット”松本寛也さんの話題も!

5278) 守峰 優 [くもり]   2007/11/02(Fri) 12:59 *URL*

 昨夜は日付が変わる前に帰宅できたのに、第4話感想等書く前に眠り込んでしまったというていたらく…(涙)
 今週末少し寝て、態勢を整えなおします!


★ コドモ化していく天野さん亮介くん… 『愛のうた!』第4話 ★

 初登場の瞬間は、かなり落ち着きある大人! という感じだった、『愛のうた!』天野さん亮介くん。
 でも、第4話になると高校生の頃の感覚が戻ってきたのか(笑)、川べりで亜紀ちゃんに「なにやってるんだよ!」と尋ねるあたりから、どんどんコドモ化していったような(笑)。

 で、夢のような、楓ちゃんとのシーン!!!
 楓ちゃんが亜紀ちゃんに“母親に捨てられた私達の気持ちなんてあなたにわからない”とか“五円玉を絶対みつけるなんて嘘をついた”と言ったのを、コドモのように根に持って、いちいち言い返してたりするあたり、必要以上に意地を張ってる楓ちゃんと同レベルか、それより下っぽく(笑)。
 「(五円玉を)みつけないと君達に認めてもらえないからー!」のところとか、ちょっと小学生レベル的意地のはりかたというカンジで、かわいいよ亮介くん! と(笑)
 そんな感じだったので、楓ちゃんとだって同級生感でてるじゃん! などと思っていたのですが、亮介くんが「“あなたには関係ありません”か」と言ったあたりで、最後に楓ちゃんが振り返ったときの楓ちゃんの表情がすごく幼く見えて(実年齢12歳だし!)どきっとして、ハンザイ的なことを考えちゃってた、自分…? などと、ハンセイしてみたり(笑)

 それにしても、亮介くんはなんだかんだいいつつも“プチ亜紀ちゃん”という感じで方向性が似ていて(「まっすぐで、ときどきとんでもない方向に」って、楓ちゃんを追い回して熱く亜紀ちゃん語りしてるキミのことじゃん! ってカンジ!)、亜紀ちゃんにとっては恋愛対象にならなさそう…一緒にいて楽ではありそうだけれど、“自分にない魅力”に出会ったときの感動があまりなさそう?
 その点、渋江さん晃のほうが、亜紀ちゃんにとって魅力的に見えそうだなーと、客観的に思います…

 そのセオリーからすると、楓ちゃんのほうが脈アリ(笑)
 というか個人的には、そちらを超希望!
 (でも、それもたぶんムリだと思うので、花梨ちゃんに一時のウソでもいいから“りょうすけくんのおよめさんになってあげる!”とかゆってもらうぐらいのうるおいがあったらそれがしあわせマックスと思っておきます、『愛のうた』…)


★ 「カテイホウモン」にはやっぱり天野さんミミパパ登場! 『チョコミミ』 ★

 時間切れなので晩ごはんタイムにでもゆっくり語りますが…
 『りぼん』情報によると、11/12放映の『チョコミミ』の「カテイホウモン」、ミミパパ登場とのこと!
 ムムちゃんとミミちゃんが仲がいいので心配した天野さんミミパパが、何かやらかす模様です(笑)。


★リージュ 様★
 『イブニング5』等の『愛のうた!』番宣情報、詳しくありがとうございました!
 『イブニング5』の、みたかったです…皆さんの涙腺のしぼりまくっている杏依ちゃん、かわいすぎ!
 のちほどまとめに使わせていただきます!!

5277) リージュ []   2007/11/02(Fri) 12:21 *URL*

ちょっと留守にしておりましたので、今更ですが、23日の「イブニング・ファイブ」のご報告です。

雛形:子供4人みたいな感じで、結構やらしていただいています。(笑)
ナレーション(主題歌と共に流れる映像はドラマのシーン。天野君登場場面はなし。)ひな形あきこさんが主演するドラマ「愛のうた!」の記者懇親会が行われました。「愛のうた!」は、結婚式の前日、婚約者を事故で失った主人公のアキが、突然3人の子供の母として暮らし始めるというハートフルな物語。7歳の三好杏衣ちゃんに意気込みを聞いてみると…。
雛形:(雛形さんの手を自分の目に当てて泣いている杏衣ちゃん。)ちょっと無理かもしれないですけど、はい。
ナレーター:…と、初めての公の場での取材に緊張で泣き出してしまった杏衣ちゃん。(隣の席の泉澤祐希君らしき手も杏衣ちゃんの肩に。そして、雛形さんと、耳打ちしながら、言える、言えないとやり取りの後、一緒に言おうかと聞かれても、首を振り…)
雛形:ちょっと一緒にも断られてしまったんで、はい。(記者席から笑い声)

という内容で18:39:34〜40:24(秒数は誤差あり)の50秒間でした。「2時ッチャオ!」は後半ゲスト部分見て消してしまったので(汗)同じかどうか確認出来ませんが、こちらの方が耳打ちの部分がより詳細に報告されていたという感じでしょうか。
(私は長年の試行錯誤の末--大袈裟--、「イブニング5」は毎日18:27-18:47を録画しています。早目なのは、ゴールデン枠ドラマの放送開始日のスタジオゲストは天気コーナーに生出演する場合が多いためです。)

それから、10月29日の「朝ズバッ!」は、「芸能面ひろい読み」開始直前の18:23頃、4人からみのさん宛てメッセージという形でコメントが流れてました。
雛形:みのさん、おはようございます。雛形あきこです。今日昼1時から新米継母と子供達が本当の家族になっていく姿を描いたドラマ、愛の劇場「愛のうた!」がスタートします。(全員で)是非見てくださーい!
という内容でした。服装などから記者懇談会の日に撮影されたものだと思います。

以上、大急ぎでチェックしたので、発言の語尾など微妙に違っているかもしれません。
5276) 守峰 優 []   2007/11/02(Fri) 01:34 *URL*

 天野さん情報確認、レス等。


★ 最大限整理券になったのでは。イベント『鏡リュウジが占うオトコの気持ち』 ★

 ちりこさんが教えて下さいました通り(ありがとうございます!)、【KDDIデザイニングスタジオ:イベントスケジュール】に、整理券枚数が出ました。
 11月11日(日)当日の12:30〜
 3Fにて120枚配布
 (着席40枚、立ち見80枚)

とのこと。

 あの会場ではこれが最大限かなあと思います…
 事前申込(+抽選)は、今回はなさそう?


★ 天野さん亮介くん年齢@『愛のうた!』 ★

 わんこ☆ぱんちさんから頂いた、亜紀が昭和52年(1977年)生まれ、ということで、天野さん亮介くんの年齢の可能性を考察。
 厳密に場合分けすると

☆亜紀が昭和52年1月1日〜4月1日生まれの場合:同級生の亮介は昭和51年4月2日〜昭和52年4月1日生まれ(31歳か30歳)
☆亜紀が昭和52年4月2日〜12月31日生まれの場合:同級生の亮介は昭和52年4月2日〜昭和53年4月1日生まれ(30歳か29歳)

 というわけで、亮介の年齢は29歳〜31歳の可能性あり。
 “昭和52年”というのは、1978年(昭和53年)1月27日生まれの雛形さんの実年齢と同学年に設定してあるのかも?
(そうだとすると天野さん亮介くんは29歳か30歳)

 『サプリ』で伊東美咲さんの恋人役を演じられたときや、『おいしいプロポーズ』で長谷川京子さんに対抗心を燃やす2番手シェフを演じられたときも思いましたが、天野さんと同世代の女優さんが主演女優として頑張っていて下さるからこそ、“その同級生”“その恋人”“そのライバル”といったかたちで、年齢がほぼ同じで見た目も年相応な天野さんもチャンスをいただけているなあと。
 天野さんと同世代の女優の皆さん、これからも頑張ってほしいと思います!


★わんこ☆ぱんち 様★
 …というわけで、天野さん亮くん、ぎりぎり20代の可能性も(笑)
 中日ドラゴンズの優勝、『愛のうた!』の亜紀パパ役の升毅さんと、天野さんの高校の同級生で『H〜i Jack!!』『義経と弁慶』で御共演の原田篤さんは、球場で御覧になっていたようですよ!(【masutakeshi blog.:2007年11月1日_私は今\(~o~)/ 】からいくつかの記事。原田さんとの2ショットも)
 …でも、天野さんは、名古屋出身ですが阪神ファン(笑)

★ちりこ 様★
 11月11日イベントの整理券について、ありがとうございます!
 事前募集等、知らないところでされてたらどうしよう…とびくびくしていたのですが(相葉さんファンクラブ会員限定とかやられちゃったら、ツライですよね…)、オープンにしていただけたようでほっとしました。
 『愛のうた!』、“楓ちゃん担当”って、楽しみすぎなんですが!!! 大コーフンで観ます観ます!

5275) 守峰 優 []   2007/11/02(Fri) 00:39 *URL*

 『愛のうた!』、とにかく本編を観るのが遅くて遅くて、どうにもまぬけですみません…
 これから観ます! ということで、雑談いろいろから。
 いただいた情報のおさらいとレスは、次の書き込みで!


★ これから『愛のうた!』第4話、観ます! …来週は水曜だけ? ★

 【TBS公式:テレビ番組表−2007年11月07日】に天野さんのお名前があって、やったあ! と思っていたら、【TBS公式:テレビ番組表−2007年11月08日】にはお名前なし。

 第3話の、花梨を引き取った笠松の伯父さんのように、電話の声だけでクレジットされることもあるので、1日だけお名前となると、非っ常〜に心許ないです(涙)。

 明日には
【TBS公式:愛の劇場『愛のうた!』−あらすじ】
【MBS公式:愛の劇場『愛のうた!』】
【ドリマックス公式:愛の劇場『愛のうた!』】
に第2週の詳しいあらすじが出ると思うので、どきどきです…


★ パパ! 『デザイナー』柾役・丸山智己さんブログ ★

 10月31日はハロウィン。
 【『チョコミミ』第4回】「ハロウィンの夜に」のミミパパを思い出して、そのしばらく前からハロウィングッズや仮装した子供を見かけたりすると、にこにこしちゃったりしてました。

 そんなもので、ハロウィンについて描かれた、『デザイナー』柾役・丸山智己さんブログ【丸山智己の躍るアホウ:2007年10月31日_カボチャ祭りだと】には、超反応!

 世間はハロウィンでも、“ところでハロウィンて何の祭りだ?”“イマイチどう盛り上がっていいのやら皆目検討がつかん。”“大体からしてこちとらハロウィンなどというモノ、東京に出てくるまで知らなかったわい! 大して考えもせず舶来のものに乗っかって盛り上がりおって!”と、『チョコミミ』のアンドリューのようなスタンスの丸山さん。

 でも、御家族で行ったディズニーランドで、息子さんにハロウィン仕様のポップコーンバスケットをねだられると…

 …丸山さんによる、ねだられるがままハロウィングッズを息子さんに買ってあげる御自分の描写が、“パパ”で、それはもう…

 世のたくさんのパパのココロの中には、多かれ少なかれ、ミミパパがいるんじゃないかと思いました!!!


★ “エイベックス”小雪さん、初連ドラ! 1月期日9『佐々木夫妻の仁義なき戦い』 ★

 【イザ!:2007年7月17日_エイベックスと小雪が“専属”契約…仕事“第1弾”はアジア映画】等、今年の夏、エイベックスとの契約が話題になった小雪さん。
 その後初めての連ドラ情報がスポーツ紙に出ていて、ちょっと目を引きました!

【スポーツ報知:2007年11月1日_稲垣&小雪がドラマ初共演…弁護士夫婦が“離婚戦争”】
【東京中日スポーツ:2007年11月1日_仁義なき夫婦バトル 稲垣&小雪】

 …“ゴミの分別や掃除の仕方だけで、法律用語が飛び交う夫婦ゲンカ”“皿一枚洗わないことが憲法解釈にまで発展”“稲垣さんは大学のレスリング部出身でユニホーム姿も披露”という、むちゃむちゃバカバカしそうなドラマで、小雪さんがエイベックスタレントさんであろうがなかろうが、激しく楽しみにして観るドラマになりそうです(笑)。

5274) わんこ☆ぱんち []   2007/11/01(Thu) 23:18 **

『愛のうた!』第4回で、雛形あきこさん演じる亜紀さんが昭和52年生まれだと判明しました!1〜3月生まれなら31歳、4〜12月生まれなら30歳ということでしょうか。ならば同級生の亮介さんも、そのどちらかということですね!

ドラマとは関係ないお話ですが、中日ドラゴンズが日本シリーズを優勝、53年ぶりに日本一に輝きましたね!野球をあまり知らない私ですが、天野さんの地元が日本一になったのはうれしく思います^^
5273) ちりこ []   2007/11/01(Thu) 14:45 **

11月11日のKDDIデザイニングスタジオのイベントですが、HPで整理券について追加されていました。120枚配布で着席40枚、立ち見80枚とのことです。
今日の『愛のうた!』も天野さん登場されてました。なんとなく楓ちゃん担当ぽかったです(笑)
5272) 守峰 優 []   2007/11/01(Thu) 02:08 *URL*


★ 手堅い布陣の中で、でも、新しく。天野さん亮介くん初登場! 『愛のうた!』第3話 ★

 『愛のうた!』第3話、リピート見して、一息ついたのですが、何かもう感想があふれてきてあふれてきて、何をどこにどう出そう、と振り分けているうちに時間がどんどん過ぎていきそうで(笑)。

 ここには下書き的に、漏れもあり順不同で、ばらばらと。

 雛形あきこさんが開けたドアの向こうに天野さん亮介くんがいたとき、ああ、ほんとうに雛形あきこさんと! と、感慨が。
 天野さんが当時“こんなに大きな役は初めて”とおっしゃっていた『ヤマダ一家の辛抱』で、天野さんはともさかりえさん演じる山田家次女の極悪な彼氏・タケオ君役。そして雛形あきこさんは、奔放な次女とは対照的に晩熟な長女役で、一緒のシーンはなかったけれど、御共演…から8年。
 今度は雛形さんと、いい友達役かあ! と。
 でも、『ヤマダ一家の辛抱』のときのように、“ともさかりえさんとのラブシーンなんて、とにかくすごすぎ!!!”という感じではなく、すごく普通に“雛形さん、いいなっ”という感じだったあたり、その間に天野さんが、いろいろな女優さんと一緒にされてきた、さまざまなお仕事があるからだな…と、しみじみ。

 そして雛形あきこさんに、冗談ぽく(でも明らかにホンキで)らぶらぶアピールして、でも軽く“冗談は顔だけにして”などとあしらわれているあたりは、まさに『デザイナー』の明くん!
 そもそもこの『愛のうた!』、“砂時計のスタッフが贈る”と大宣伝して『砂時計』キャストを大量投入したのみならず、嶋大輔さんが“TBSでドラマに出ると、喫茶店のマスターが多いような気がする…”とおっしゃっているように(笑)、泉澤祐希さんはちょっと無骨な優しさを見せる少年役、渋江譲二さんは無愛想で誤解されやすい青年役、大森暁美さんは厳しいけれど心優しいおばあちゃん役、栗田よう子さんは教育熱心でちょっとコワイ保護者役…等々、その役どころをきっちり演じられるという過去実績による保証がない人は立ち入り禁止!? というぐらい、絶対に間違いのない布陣で固められている作品。そこに、天野さんが亮介役で入ったということは、『デザイナー』の明くんは一定の評価をもらえたんだなあ…と、かなり誇らしく。

 あと、“稲穂が一番頼りにしていた編集者”というところは、やっぱり“勤労あまののTBS”だなあと(笑)
 気持ちいいぐらいのセオリー通り!
 前の会社時代の『ヤマダ一家の辛抱』もTBSだったのが、ウソのようです。

 …でも、それで終わらなかったあたりが、うれしかったトコロ!
 そこまでガチガチに先例踏襲的に役割を固められているはずの天野さん亮介くんなのに、“こういう感じの天野さんは、見たことがないかも?”という新鮮なところが、随所に入っていて、おおっ! と!
 たとえば、亜紀が子供達のことを気にしていることに気づいたときの「だめだぞ。行動する前に、よーく考えろ。人間にはできることとできないことがある。だから」のあたり、天野さんキャラでは見たことがないパターンの口調で、かつなかなか魅力的。
 『美味學院』の虎堂先生のようなものすごく特異に作ったキャラではなく、ナチュラル系のお芝居のキャラなのに、新味が出てくるというのは、バリューです!!!

 その一方で、「中学生が働いてることがわかったらどうなるか、まさか知らないわけないよね」とか、『新宿スワン』でまだ風俗で働けない17歳の女のコをヤクザに売り飛ばそうとした極悪ホスト・シンヤが微妙に入っていて、ニヤリとさせてくれたり(笑)。

 と、期待の泉澤さん紅司とのからみ。
 期待以上すぎ!!!
 紅司のほうが、亮介を紹介されるや「ただの…同級生?」と、もしや雛形さん亜紀ちゃんを取り合う気なんじゃーっ!!! というぐらいの“男”っぽいリアクションをしかけてきてくれて、楽しすぎ!
 『砂時計』敗者の藤くん=渋江譲二さんと恋愛敗者復活戦をやって負けるより、『砂時計』勝者の大悟=泉澤さんを相手にバトルしたほうが、楽しいんじゃあ…などと一瞬思ってしまいました(笑)。
 で、そこで初対面だったというのに、二人が楓や花梨を守るために奔走するシーンで、画面からそこはかとなく漂ってくる“男同士の連帯感”のようなものは一体!
 スイッチ入った雛形さん亜紀を見て“ヤッバい!”と紅司に警報を発する亮介は完全に“男同士”モードだし、その後のシーンでの二人の立ち位置(女性陣を少し遠巻きに見るように立ち尽くしているところとか)もかなり近く。
 公園で花梨を探しているシーンには、二人の動きが完全にシンクロしているところまであって(プレーリードッグか何かみたいで、ちょっとカワイイ)、このいきなりのバディぶりって! と、狂喜乱舞してしまいました!!!

 そして、接点はないかなあ…と思っていた、楓とのからみ。
 荒井萌さん、『チョコミミ』で天野さんがパパ役を演じているミミ役の増山加弥乃さんより年下ですが、「離してよ! あなたなんなんですか!」というあたりは、“この二人でフツウに男女の修羅場シーン成立するんじゃあ!”という雰囲気で、希望の炎が燃え盛りました!(笑)
 パパ役もがんがんやってほしいですが、若いコとのラブシーンも、まだまだやってほしいです天野さん!

 それにしても天野さん亮介くん、稲穂さんに亜紀をとられたの、スイッチがヤバいのと口ではいいつつ、亜紀ちゃん以上にコドモタチとは“関係ない”はずなのに(楓ちゃんの「あなたなんなんですか!」、もっともすぎるツッコミ!!)、すっかり家族の一員みたいに騒動に混ざってるあたり、亜紀以上に困った性分なんじゃあ…という気が(“類は友を呼ぶ”というやつかも!)。
 東京と那須の遠距離もものともせず、今後も“家族の問題”に思い切り巻き込まれてくれるといいなあと期待!

 そしてこの『愛のうた!』の、この時期ならではのしあわせポイント。
 天野さん亮介を観た後、『チョコミミ』の天野さんミミパパを観ると、楽しさが倍増すること!(笑)
 ナチュラル系で大筋“かっこいい”亮介のような役どころもいいですが、ミミパパみたいに思い切りハズしてはじけるような一面も、天野さんの、他の人に代えがたい魅力だなあと再認識。
 金髪つけ鼻ニセ外人なミミパパが観られる次の月曜日、ますます楽しみに!


 御登場が週1ぐらいのペースだったとしても、十分楽しめそうな気がしてきました『愛のうた!』。

5271) 守峰 優 []   2007/10/31(Wed) 19:22 *URL*

 天野さん初登場の愛の劇場『愛のうた!』、早く観たいです〜!
 というわけで、待ちきれない『愛のうた!』小ネタ。
 本日発売のテレビ雑誌による『愛のうた!』『チョコミミ』情報は、お昼の書き込みに。


★ 『愛のうた!』第3話 天野さんクレジット & 天野さん&渋江さんの東映作品ハシゴ!な田中明さん ★

 天野さんは御出演だったかなー、ということのチェック、このゲストブックへの皆様の書き込みを非常にあてにしていますが…
 もうひとつのチェック方法が、【テレビブログ:2007年10月31日_愛のうた! 】の、ソースをチェックすること(“display:none”というスタイル指定がされているので、普通にブラウザでページを閲覧すると見ることができません)。

 【出演】雛形あきこ、泉澤祐希、荒井萌、三好杏依、岡まゆみ、天野浩成、栗田よう子、正城慎太郎、太田彩乃、赤城裕斗、南まりか、田中明、岡田浩暉

と、ちゃんとクレジットされていたようで、ひと安心(…『チョコミミ』〜!!!【笑】)。

 この中で注目だったのが、“田中明”さん。
 “タナカ アキラ”という成人男性をイメージして検索してみたら、“たなか めい”というお名前の、1997年1月12日生まれ・10歳の女の子だったので驚愕!
 しかも【KIRIN PRO公式:田中明】の出演作品を見ると、2004年には、天野さん御出演の『仮面ライダー剣』と、渋江譲二さん御出演の『美少女戦士セーラームーン』の両方に出演されているではないですか!!
 『美少女戦士セーラームーン』では、幼少時代のレイちゃん役(ちなみに火野レイ/セーラーマーズ役の北川景子さんは、現在テレ朝金23『モップガール』主演で御活躍!)。
 『仮面ライダー剣』は、テレビ画面のクレジットを起こしたうちのページしか情報源がなくて恐縮ですが、【仮面ライダー剣:第34話「カテゴリーK」】に御出演だったようです。
 今日のストーリーの流れでいうと、『愛のうた!』での役どころは、花梨ちゃんが引き取られていった伯父さんの子供(楓、紅司、花梨のいとこ)とか?


★ “出演:雛形あきこ、天野浩成 他” 『愛のうた!』情報@moraオフィシャルサイト ★

 音楽ダウンロードサイト【mora】のオフィシャルブログの記事【moraオフィシャルブログ:【10/26】2007年10月スタートのドラマ主題歌をチェック!】
 タイトルにあるように、秋ドラマの主題歌の情報記事で、愛の劇場『愛のうた!』主題歌、一青窈「ただいま」は12/19から配信開始、ということなのですが…
 ドラマ情報部分が

TBS 月〜金曜13:00〜 『愛のうた!』  出演:雛形あきこ、天野浩成 他

 …あり得ない出演者の略し方なので(かなり光栄【笑】)、記念に御紹介。

5270) 守峰 優 [くもり]   2007/10/31(Wed) 12:37 *URL*

 天野さんがテレビドラマ御出演の期間は、テレビ雑誌発売の水曜日が楽しみで楽しみで!
 そのうえ、愛の劇場『愛のうた!』天野さん蒔田くんも、水曜日の登場が繰り返しに…?


★ 天野さん蒔田くん、来週は水曜日に登場? 愛の劇場『愛のうた!』 ★

 第2週になると【TBS番組表】の出演者記載の精度が上がっているケハイの愛の劇場『愛のうた!』。
 11/5(月)、11/6(火)とお名前がありませんが、【TBS公式:テレビ番組表−2007年11月7日】には天野さんのお名前が!
 紅司を引き取ろうとしていた伯母さん役の栗田よう子さんのお名前もあるので、東京で何かありそう…と、信憑性あり。
 この回はセラミュ元プルート役(天野さんより前に御出演)の斉藤レイさんゲスト回でもあり、同じ回の御登場だったら、うれしいです!

 第2週のストーリーを詳しくして、【愛の劇場『愛のうた!』の部屋:第6話】以降の第2週分各話ページに掲載しました。
 金曜日になれば【TBS公式:愛の劇場『愛のうた!』−あらすじ】に第2週各話の詳しいあらすじが出ると思うのですが、2日間だけでも、情報収集&まとめ自体が楽しく(笑)

 【愛の劇場『愛のうた!』の部屋:第11話】も、第3週ストーリーを詳細化して更新しています。
 紅司の東京行きの話で、天野さん蒔田くんの登場があるといいのですが!


★ 『チョコミミ』第6回、天野さんミミパパ外人化の理由判明? ★

 本日発売の『ザテレビジョン』の『チョコミミ』解説では、チョコが留年の危機を迎えたミミの家庭教師をしてくれる「モウベンキョウ」に関して、帰国子女のアンドリューが漢字テストを免除されていることを知ったミミは、自分も帰国子女になりすまそうとする…とあったので、その余波かと。
 ミミの妄想か、タケちゃんへのウソ説明の中に登場するのではと思いますが、ミミとグルになって、リアルでタケちゃんの前でやってたりしたらスゴイです!(笑)
 (だいたい、ドラマの中でのタケちゃんとの初対面は、BE-BOP-HIGHSCHOOL的ハロウィン仮装でだったというミミパパだし…)

5269) 守峰 優 []   2007/10/31(Wed) 03:49 *URL*


★ 天野さん蒔田くんと子供達の関係が気になります! 『愛のうた!』第2話 ★

 『愛のうた!』第2話を観て、三好さん花梨ちゃんの泣き顔の威力に圧倒されました!!
 …橋本Pさまが【ドリマックス公式:橋本Pの裏日記−2007年10月25日】で書かれていた通り、すごい威力です…
 “男泣き”という別の価値観が確立している泉澤さん紅司はいいとして、雛形さん亜紀、荒井さん楓は泣くたびに三好さん花梨ちゃんとなんとなく比べられてしまうあたり、タイヘンそうです!

 それにしても升毅さん亜紀パパ、よかったです…
 あの間違いだらけのシンデレラの話のシーン、花を供える亜紀に声をかけた瞬間から、味でした!
 天野さんも『チョコミミ』で“パパ”役をやっている今、ああいう存在感と深い味わいのある父親役を観ると、これまでとはまた違った感慨が。

 …でも、こっそり登場していたもうひとりの“パパ”は、あまりに渋すぎて、まだ天野さんと連続した地点という想像さえできなかったです(笑)。

 そして予告!
 天野さん蒔田くんの設定を見たとき、“亜紀の同級生”というところに目がいって、子供達にとって天野さん蒔田くんは“亜紀の側の人”として警戒の対象だとばかり想像していましたが、予告で泉澤さん紅司と天野さん蒔田くんが二人で花梨を探し回っている映像を観ると、自宅で仕事をしていたイラストレーター稲穂の編集さんなら、稲穂の自宅に原稿を取りにいったりして、子供達とも面識、さらには親交があったのでは? という可能性にも思い至り。
 …そういうことに思いがいくほど、泉澤さん紅司と天野さん蒔田くんの“男同士”な感じ、イイ感じでした!
 なんかもう、天野さん蒔田くん初登場の第3話、かなり具体的に楽しみなんですが!!!


 明日(というか、今日?)は『チョコミミ』に手が回るといいな、と思いつつ…

 テレビ雑誌チェックも楽しみです!
 (2作品並行してテレビ雑誌チェックできるぜいたくは、あと2ヶ月ぐらいだけ…めいっぱい楽しみます!)

5268) 守峰 優 []   2007/10/30(Tue) 19:44 *URL*

 天野さん蒔田くん予告に登場という『愛のうた!』話題はひとつ前の書き込みに。


★ このまま、出演者未定で…!? 『美味學院』BOX宣伝メール From ミュウモ・ショップ ★

 今日の夕刻、ミュゥモ・ショップから
【美味學院クリスマスイベント参加のチャンス!!】
というタイトルのメール!

 “ミュゥモ・ショップにおいて《美味學院》関連を「お気に入り登録」されている方にのみお届けするスペシャルメール”、いよいよ出演者発表!?
 …と思ったら、特典映像を56分収録予定、初回盤には2008年デリガクカレンダー、ミュゥモ・ショップ特典はオリジナル・トレカセット(2枚)と12/23に行われるクリスマスイベントへの参加券プレゼント…という従来通りのPR内容。

※特典は2007年11月5日(月)14:00までにご予約頂いたお客様が対象となります。
※イベント出演者は未定です。

という注意書きからは、このままイベント出演者未定のまま締め切っちゃうんじゃあ…というケハイさえ…
 大丈夫でしょうかエイベックスさん!
 (でも、最初から“シークレットゲスト”などと開き直らないあたりは、好感度大です!)

5267) 守峰 優 [もうすぐ11月なのに、日没後もあったかいですね…]   2007/10/30(Tue) 19:28 *URL*


★ 企画の橋本Pも、2時間半で7回号泣! 愛の劇場『愛のうた!』試写会 ★

 【TBS公式:愛の劇場『愛のうた!』】が結構充実のあらすじを掲載してくださっているので、それで結構満足していましたが…
 【ドリマックス公式:愛の劇場『愛のうた!』】をみると、また別のところをピックアップしたあらすじが掲載されているではないですか!!
 荒井さん、12歳でキャバ嬢役かあ…と、ヘンなところでしみじみ感心してしまったりしつつ、ドリマックスのほうでは全く触れられていない天野さん蒔田くんを第3話あらすじのメインに据えてくれたTBSさんに感謝したり。

 で、【ドリマックス公式:TOP】(も、どーんと『愛のうた!』が!)をみると、スタッフ日記として期待していた、企画の【橋本Pの裏日記】更新!
 【ドリマックス公式:橋本Pの裏日記−2007年10月25日】によると、10月24日、スポンサーと代理店を招待しての完成披露試写会が行われ、いい歳をした大人たちがボロボロ泣かされた、特に子どもたち、なかでも7歳の三好杏依ちゃんのあどけない演技に、全員完璧にやられてしまいました…とのこと。
 “中盤からは、じーっとつぶらな瞳で悲しそうに見つめる杏依ちゃんの表情を見るだけで、涙が込み上げて来るのを抑えるのが大変でした。”
 …涙もろい天野さんは、観て大丈夫…?

 橋本Pは、『おいしいプロポーズ』と同クールで担当されていた『弁護士のくず』の公式サイトの日記を現在でも続けていらして、【TBS公式:弁護士のくず−橋本P日記:vol.70 2007年10月25日(木)】にも同じ試写会のことが。
 こちらでは、『愛のうた!』には貴島誠一郎Pも関わってプロジェクトを進めていらしたらしいというお話のほか、“試写会では、いい歳をした大人たちが、みんなボロボロ泣きました。/私も、自分で企画しておきながら、2時間半の間に7回泣いてしまいました。”と、こちらでは数字での“泣けるで〜”PR。
 2時間半ということは、第1週分を通しで放映?


★ 橋本Pと植田P、“蒔田”くんの名前 ★

 天野さんはこれまで橋本P作品への御出演はないと思うのですが、橋本Pのことはこれまでも、『First Love』『GOOD LUCK!!』の植田博樹Pとつながりの深いプロデューサーさまということで、好感度大! でした。
 【TBS公式:輪舞曲−AP真弓悠菜の日記(この記事を書いていらっしゃるのは植田Pですが…):2006年 1月24日_はしもとさーーん、がんばってくださーーい】の、植田Pのプロデューサーデビューを支えてくださったとか、『ケイゾク』の企画とタイトルを通してくださったとか、橋本Pがいらっしゃらなかったら『First Love』も『GOOD LUCK!!』もなかったかも! というカンジで、天野さんも間接的にものすごくお世話になっているようなもの(笑)。
 その植田P日記で触れられている【TBS公式:ガチバカ−プロデューサー日記:2006年1月24日】、こういうの、いいなあと…

 …というあたりは、『輪舞曲』放映のリアルタイム時にも、ほぼ同様の感動をしていたのですが。
 今回【TBS公式:輪舞曲−AP真弓悠菜の日記:2006年 1月24日_はしもとさーーん、がんばってくださーーい】をひらいて、ぱっと目についた箇所。

“入社一年目とかの僕のそんな無謀な企画を抜擢し、
 脚本家の蒔田光治さんを連れてきてくれ、
 そして、その企画の脚本を書いてもらえるように手配してもらい・・
 僕のプロデューサーデビューを支えてくれたのが
 実は橋本さんなのです。”

 …『愛のうた!』で天野さんが演じられる亮介の蒔田という苗字、ちょっと珍しいけれど意外と見慣れたカンジ…と思っていましたが、『トリック』やドラマ『富豪刑事』の“蒔田光治さん”と同姓か! と、スッキリ(笑)。
 植田Pのプロデューサーデビュー作の脚本家さんと同姓、という、すばらしすぎる名前をいただいた天野さん蒔田くん、明日の御登場、期待です!!


★みらこ 様★
 天野さん蒔田くん@『愛のうた!』予告、ありがとうございます!
 観られるまでものすごく楽しみに暮らせて、ほんとうにありがたいです。
 TBS公式だと第3話、室内で亜紀と蒔田くんが話をしている静的な印象を受けますが、ドリマックス公式ではキャバクラありーの家出ありーのと、かなり修羅場なことに!(笑)
 ワンセグ、いつも持ち歩いているPCがワンセグチューナー内蔵のはずなのですが、PCの内蔵チューナーは携帯より受信感度が悪く、よほど受信状態のいいところでな
いとダメらしいので、もし『愛のうた!』の時間帯に休憩がとれる状況でも、ワンセグ視聴はムリそう…(涙)。
 携帯の方はそれほど安定受信に四苦八苦した、という話を聞かないので(PCの方はアンテナを自作したり既存のアンテナにアルミホイルまいてみたり、すごい奮闘ぶりです!)、携帯ワンセグ、優秀なんだなあと!

5266) みらこ []   2007/10/30(Tue) 13:36 **

たまたまリアルタイムで観られた「愛のうた!」
明日の予告には天野さんの姿も登場しました。
ワンセグのため、画面も音も小さく、具体的な内容は判別できませんでしたが、子供たちと共に、誰かを探して街中を走り回るようなシーンでした…
5265) 守峰 優 [くもり?]   2007/10/30(Tue) 12:46 *URL*


★ 予告だけチェック済(涙) 『チョコミミ』第5回 ★

 昨夜は結局、『愛のうた!』第1話の整理をするが精一杯で、『チョコミミ』までは観られず…(涙)
 でも、予告だけはチェックしました!

 金髪につけ鼻のミミパパ…
 正面からの最初のカットは、超〜アヤシイ感じだったのですが、次のカット、金髪ミミパパが首を左右に振るしぐさ(なんとなく“デリィィィィ〜〜シャス!!”ってカンジ!)の映像になると、うっかり“結構キレイかも…”と思ってしまいました(笑)。
 女装が得意とのウワサが高い吉田友一さんと同じ、エイベックスのDNA!?


★ 稲穂さんと天野さん蒔田くんの回想やりとり、大希望! 『愛のうた!』第1話 ★

 で、最初がカンジン!と必死に【愛の劇場『愛のうた!』の部屋:第1話】【愛の劇場『愛のうた!』の部屋:スタッフ&キャスト詳細情報】(やっぱり衣裳協力&美術協力ロゴ、全然読み取れないもの多数…)をまとめた『愛のうた!』第1話。
 …天野さん蒔田くんと関わりの深い2人がナイスで、今後に期待!

 雛形さん亜紀は、“週3回は泣かせます”というドラマのヒロインとは思えないぐらい(!?)気が強そうで、ズケズケものを言いそうなタイプ。
 だいぶ年上の稲穂とでもあんなカンジなら、同級生の蒔田くんなんて、いったいどんな扱いになるやら…と、今からわくわく!
(やっぱり天野さんは、女のコ達に踏みつけにされてなんぼというところが…【笑】)
 早く二人のやりとりが観たいです!

 そして稲穂さん。
 ニコニコ無邪気に“大丈夫大丈夫”と言ったりするあたりの“年より若い!”という感じと、神社のシーンで“稲穂”という自分の名前の由来を語るあたりで特に感じた、低く落ち着いた声でのシブイ感じが入り混ざって、とても個性的で魅力的なキャラクターに!
 ニコニコ無邪気に“大丈夫大丈夫”も、激シブな低い声も、天野さんが得意技として持っているパーツなので、天野さんも40歳ぐらいになったら、こんな風にそれを懐深い感じに統合させて、こういうオトナな人物を演じてくださるようになるのかな…と、憧れと夢を誘ってくださいました…
 でも、稲穂の年齢設定は38歳、天野さんは昨年夏の『サプリ』ですでに34歳の役を演じたりされているわけで(『チョコミミ』のミミパパもあるし!)、あと10年ぐらいしたら…ではなく、ここ数年のうちにそういう領域にチャレンジして役をGETしていかれることになるのか…と、キモチがはやるような感覚も。
 そんなステキな稲穂さんの仕事上のパートナーとでもいうべき役どころなのに、ジェットコースター展開のおかげで、稲穂さんと天野さん蒔田くんのやりとりが観られないままになってしまうかも…(涙)。回想シーンでちょっとでもいいので、お二人のやりとりが観たいです!

 超期待していた荒井萌さん…
 …1995年3月3日生まれ、12歳というのに、大人っぽ!
 (1994年2月10日生まれの『チョコミミ』ミミ役の増山さんより年下!)
 なんかもう“子役さん”というより、フツウに女優さんという感じ。
 夕暮れの水辺のシーンでの表情とか、すごく良くて、うっとり。
 楓ちゃんのあのイキオイで、亜紀の仲間の天野さん蒔田くんとも、大人気ないケンカしたりしてほしいです!(ムリ?)

 荒井萌さんは想像以上に大人っぽかったですが、三好杏依さん(2000年5月8日生まれ!…まだ20世紀だから、ある意味天野さんとまだ同世代【笑】)はホントに子供な可愛さで、きゅう〜…
 “ママハハ、ママハハ♪”の声が、頭の中から離れず(笑)
 劇中じゃなくて、待ち時間の間でもいいので(笑)天野さんと触れ合ってるところが見たい!!! と願望!!
(DVD化がめったにない枠なので“メイキングで〜!”と言えないのがさびしいです…)

 意外性があったのは、『砂時計』でも見慣れていたはずの泉澤祐希さん。
 最初の頃は、ゲームに夢中になってたりするところは、実年齢は中2(1993年6月11日生まれ、14歳)なのにほんとに小学生っぽくて(5年生よりもっと幼くも見えたり!)、年下の荒井萌さんのほうが完全にお姉さんに見えて、すごいなー、と思っていたのですが…
 夕暮れの水辺のシーンで、荒井萌さん演じる楓を見やるシーンなどは、『仮面ライダー剣』初期の北条隆博さんとかにかなり近いかも! と思える、かなり思春期な感じが!
 かなり丸っこい、あどけない感じのお顔立ちながら、恋愛シーンがサマになりそうなタイプだなーと、しみじみ感心。
 泉澤さんは第3話で、亜紀と天野さん蒔田くんが話をしているところに紅司がやってきて…というシーンがあるようなので、天野さんと御一緒されているのは確実。
 たくさんお仕事されていて、素顔はさらにオトナと思われる泉澤さん、天野さんに“オトコ!”と頼りにされたかどうか(笑)。

 『デザイナー』の頃より自分が忙しいうえに『チョコミミ』もあって、鑑賞はかーなーりハ〜ドそうですが、がんばりたいと思います!



【牧歌的天野浩成さん情報】TOPこの前の部分へ最新のゲストブックへ