天野浩成さん情報倍増計画

6651〜6700




 【牧歌的天野浩成さん情報】に御来訪頂きました皆様の書き込みです。
 とっても貴重な天野さん情報その他満載ですので、どうぞお楽しみ下さい。

HOT topics!:(あとでUPします!)

*◆*最新のゲストブックへ*◆*

※ ところどころあるネタバレ防止の空白は“選択”すると文字が浮かび上がります。
 Internet ExplorerやNetscape Navigatorの場合は[Ctrl]+[A]全文選択部分選択[Shift]を押しながらカーソルを動かすか、左クリックしながらドラッグ
 Justviewの場合は“設定(S)”→“1 HTMLブラウザ設定…”→“色”→“文章中の色指定を無視する(N)”で読めます。

2957) レオナ []   2006/03/02(Thu) 01:19 *URL*

こんばんは。
守峰様いつもレポートご苦労さまです。楽しく拝見させていただいてます。

すでに既出かもしれませんが、Yahoo!動画の映画・ドラマに「「修羅がゆくチャンネル」が出来てました! しかも無料です!!
現在は「7」までUPされてますので、天野さんが出演されている「10」がUPされる日も近そうです。

また、TOPページの「min.jam」のバナーが「山手線デス・ゲーム」になっていてちょっぴり嬉しかったです(笑)

追記:movaでは、相葉さんのレポート更新がまだなんです。同じDoCoMoなのにどうなってるんでしょう?
2956) 守峰 優 []   2006/03/01(Wed) 19:09 *URL*

 携帯公式のClub7イベントの謎については、この下の書き込みに!
 レスです!

★ なるとさんの話題にのっかって。椿隆之さん『君はまだ無名だった』プレゼント企画 ★

 『仮面ライダー剣』主演の椿隆之さんが主演される『君はまだ無名だった』のプレゼント企画。
 プロデューサー様のブログ【映画プロデューサー前田茂司:君はまだ、無名だった。プレゼント企画!】で、作品のフライヤーとポストカード3点のセットプレゼント。
 ポストカードは、前売り券1枚につき1枚しかつかないのでは、と思いますので、セットは貴重では!
 ブログにメールアドレスをつけた形でコメント、トラックバックにてご応募、当選者は3名、締め切りは3月7日とのことです。


★なると 様★
 椿さん主演映画の公式サイト情報、ありがとうございます! ここではまだ話題にしてませんでした!
 【君はまだ、無名だった】、『猿飛佐助 闇の軍団』のプロデューサーでもある前田P(…なので、ブログ、前々からチェックしてました)のブログの【映画プロデューサー前田茂司:2005年08月03日_急募!!映画「君はまだ、無名だった。」に出演して頂く「犬」募集!!】あたりから椿さんがこの映画に出演されるらしいという情報が広まったり、天野さんの『HAPPY BIRTHDAY』(当初のタイトルは『Selection』)出演情報がわかった【ブレス:企画製作】のページで、<No.20>の『HAPPY BIRTHDAY』の次の<No.21>として情報が出て、そこから監督や出演者がわかっていったりと、情報の初期段階で、天野さん御出演作品ととっても近いところに情報がチラチラしていたもので、いよいよ公開かー、と思うと、しみじみ。
(製作の【フルメディア】は、途中から『本気!』シリーズのリリース元になったので[【フルメディア:本気!シリーズ】]、公式サイトは当時、それはもう一所懸命見ました。TOPに出てくるマークを見ると、すごい感慨が…)
 “橘先生”、【修羅がゆく10】では自分を襲撃した天野さんセイジ君をなぶり殺しにする伊能政治、【賭事女王】では高倉四姉妹の最初の敵・雀鬼ファウスト(ラストの「人生は全て、ギャンブルなのです」のかっこよさには、シビれました!!!)を演じられた萩原流行さんが演じられるのですね。
 単館レイトショーとのことですが、うまく観る機会があったらいいなあと思います!
2955) 守峰 優 [雨。昼頃、結構強く降ってましたが、ちょっとするとあがったり]   2006/03/01(Wed) 18:42 *URL*

 ピンポンダッシュ!

★ 間違い探し! Club7イベントレポ@avexnetmobile−4人の afterその3 ★

 これまで1日ずらしで順番に更新されてきた天野さん、吉田さん、松本さん、相葉さんのClub7イベントレポ@avexnetmobile。
 本日、3月1日に一斉更新、内容的にも4人で歌を歌ったりする部分なので、4人同じ内容のページを一挙UP?

 …かと思ったら、違いました!
 しかもとってもビミョーに…

 内容は、松本さん以外はほとんど同じで、相葉さんの『Choo Choo Train』で4人が登場、いったんステージが終了した後アンコールで『夜空ノムコウ』…というものなのですが、文章が微妙に違います…
 吉田さんと相葉さんのページは、書き出しが同じように見えたので同じかと思ったら、相葉さん分には“相葉さんが4人を呼び込んだ”という内容が含まれていて、実は違うという!!

 そんな中、松本さんのページだけは、松本さんが華麗なダンスを披露したこと、音楽・振り付け・衣装をすべて自分で作成した松本さんが、客席フロアにまで下りてダンスをしたさまが圧巻だったことを携帯サイトにしては厚く描写!
 他の3人のページには松本さん内容は全くないことのかわり、といえば、そうかも…ですが、“avexnet mobile 松本寛也さん一押し?伝説”は最後の最後にきて、華々しく完結したのでした…

 最大の謎が写真。
 全く同じように見えて、違いがわからないのですが、同じ画像だということをはっきりさせようとして“画像保存”してみると(FOMAの自分の機種の場合、それで画像のファイル名がわかります)、天野さん分:nyp4shot1_C13、吉田さん分:nyp4shot2_C13、松本さん分:nyp4shot3_C13、相葉さん分:nyp4shot4_C13、と全部違うという結果に! 並べて見ても、違いがわからないです…違う、といわれれば、後ろのカーテンのひだがちょっと違うかも? と思えてきたりと、トリッキーです!

 携帯レポ担当者様、皆様から“4人のレポ、文章が同じでつまらない”等の苦情を受けて、逆襲でしょうか!(笑)

 レスはこのあとすぐ〜!
2954) なると []   2006/03/01(Wed) 17:44 *URL*

こんにちは、ものすごいご無沙汰ですね(^^;

もの凄いご無沙汰なのに天野さんネタでなくて申し訳ないのですが、椿さん主演の「君はまだ、無名だった」の公式サイトがオープンしてます!既出でしたらゴメンナサイ。

ストーリーによると、キーとなる椿さん演じる深瀬くんの恩師の名が「橘先生」・・・そうですか、そうきましたか!

3月4日より、池袋シネマ・ロサ劇場窓口にて特別前売鑑賞券販売開始とのことですよ。
2953) 守峰 優 [雨だと、車の通る音でわかります]   2006/03/01(Wed) 03:15 *URL*

 ラジオ公開録音情報、追伸。

★ bayfm『2006 Spring Style』情報@bayfm公式サイト…でした ★

 イベント名、【bayfm:2006 Spring Style】になってましたね。 でも、天野さん公式で告知のあった名前のほうが、検索はしやすそう…(“Spring Style”じゃ、なんでもかんでもひっかかっちゃいます!【涙】)


★ 『HAPPY BIRTHDAY』DVD、お買い求めやすい通販サイトに続々登場! ★

 先月初めにいちはやくジャケット画像をUPしてくださり、紹介文で思いっきり笑わせてくださった(笑:2006/02/04(Sat) 00:11 守峰書き込み御参照)【SHINSEIDO SHOPPING SITE:HAPPY BIRTHDAY】等では予約開始していたものの、なかなか“送料無料+20%以上の割引率”の揃った通販サイトがみつからなかったところ(HMVでDVDをまとめ買いすると20%…というのがちょっと前にあったのですが、送料無料なのは1回だけということで、何回かに分かれてしまう予約商品の場合はあまりお得でなく【涙】)。
 が、ここにきて、だんだん予約開始のところがふえてきたようです!
 たとえば

【DMM通販:HAPPY BIRTHDAY】:予約商品25%OFF、送料無料。ただし、ちょっとシステムが変わっていることもあり、好みの分かれるサイト。
【Amazon:HAPPY BIRTHDAY】:4月28日発売の定価3990円のDVDなのでまず間違いなく天野さんの『HAPPY BIRTHDAY』だと思いますが、情報少なすぎ!
22%OFF、1500円以上なので送料無料。

 3月(中旬ぐらい?)になると、サイトによっては予約を締め切ったりするところも出てきますので、通販予約で御購入の皆様、お気に入りのサイトで予約はお早めに!
(イベント等は…どうでしょう? 【ネットシネマ】の作品でDVD発売記念イベント等あったものを御存知でしたら、教えてください>皆様!)


★ 『Wanna be FREE!東京ガール』MA終了 ★

 音楽担当mokuさんのブログ【mokuの日記:2006年2月27日_大賞獲ったって。。。!?】によると、“先日まで埼玉県の本庄市で行っていた<Wanna be free!>のMAは無事終了!!”とのこと。
 一歩一歩完成に近づいているようで、公開が楽しみです!


★ 森本亮治さん@『ウォーターズ』@『Channel a』 ★

 まだちゃんと観ていないのですが、昨深夜東京MXで2回目のオンエアがあった『Channel a』に、『仮面ライダー剣』相川始役の森本亮治さん御出演の『ウォーターズ』の映像を結構流してました(エイベックス商品ですから!【笑】)。
 ちょうどClub7イベントレポで、“ナイトフォーム”ばなしを書いているところで、そういえば“ギャレンナイトフォーム”は森本さんのギャグだったな…と、おなつかしく。
 現在昼ドラ『病院へ行こう!』御出演中(【TBS公式:病院へ行こう!−森本亮治さん】)ということで録ってはいるのですがなかなか観られず(涙)、とりあえず早送りで森本さん御登場部分を切り出してまとめてゆっくり観ようと思っています(森本さん御登場部分のみ切り出すと、主人公とのピリリとしたラブコメっぽくも見えてなかなかナイス!)。がんばれ自分。
2952) 守峰 優 [雨になりました]   2006/03/01(Wed) 01:40 *URL*

 ラジオ公開録音情報、出ました!

★ bayfm『2006 Spring Live & Talk in NIKKE COLTON PLAZA』情報@bayfm公式サイト ★

 【bay fm:2006 Spring Live & Talk in NIKKE COLTON PLAZA】に。
 本日、携帯公式のTOP PAGEにUPされた『ANOTHER』のアーティスト写真、さっそく使われています!

日時 3月12日(日)15:00〜17:00
会場 ニッケコルトンプラザ ウエストコート
ACCESS JR総武線 都営新宿線 本八幡駅もしくは下総中山駅/
京成線 鬼越駅 ※本八幡駅北口より無料シャトルバスあり
DJ 高頭なお
GUEST toi teens!?/天野浩成/navy&ivory/MAX(出演順)
OA 3月13日(月)〜16日(木)MARIVE TIME&STYLE 内(10:00-10:15)
提供 ニッケコルトンプラザ


 やっぱり帯番組で使われる音源で、天野さん分はその2日目に放映ということのようですね。
 特に応募等の項目はなかったので(オープンスペースですし!)、フリーにバトルファイトというところでしょうか(涙)。


★かなまま 様★
 お役に立ててうれしいです!
 生天野さんにうまくお会いできる機会、あるといいですね!
2951) かなまま []   2006/02/28(Tue) 22:38 **

守峰さま                    ありがとうございます。私もDOCOMOですが、トップ画像も更新されてました。 HPの掲載の写真とも違う『ジャケット』ですが、どちらも素敵ですね。とろけた顔で携帯を眺めている私を見て息子が「はは、また重症やなぁ」と一言…     話が横道にそれますが、息子曰く、「生天野さん」のショック療法しかないそうです。私には悪化するとしか思えないのですが…悪化しても会ってみたいです!
2950) 守峰 優 []   2006/02/28(Tue) 21:16 *URL*

 携帯関係のみいろいろ。

★ 天野浩成さん携帯公式 TOP画像&待ち受け更新 ★

 天野さん携帯公式、TOP画像が新しくなりました!
 (…もしかするとdocomoのみ…?)
 『ANOTHER』のアーティスト写真と思われる、『ANOTHER』ジャケット写真と同じ服装で、ちょっと肩をすくめるようにして右のほうを見て横顔を見せている天野さんの上半身写真。
 携帯TOP画像が縦長というのは、これまであまりなかったパターン?

 待受画像のほうは“『ANOTHER』ジャケット写真その1”とのことですが、【天野浩成オフィシャルウェブサイト:INFORMATION】掲載のいずれとも違って、“通常盤”の右側の大きい天野さんが、サングラスをかけて振り返った写真に…
 PCサイトに掲載の“通常盤”の表情、すごく好きなので、どちらがほんとのジャケットになるのか(裏表なのか)、気になるところ。
 (通常盤もジャケット複数種[3種類ぐらい?]で発売! だったり…?)

 気になるのが、画像の番号。
 docomo(FOMA)の自分の機種で画像をダウンロードすると、画像名としてファイル名がついてくるのですが、前回の待受け“見つめる先は…”(天野さんが両耳に手をやっている写真)が“amano0128_C13”で、今回が“amano0130_C13”。
 …“amano0129_C13”は…?
 (新しいTOP画像は“amano_top_C13”と、別系統の名前。)

 『DEPARTURE』発売記念イベントのシリーズから『A day in the life』のシリーズになったときも、“amano0119_C13”([リリースイベント18]みなさん有難う!:天野さんが手を振っている写真)から“amano0124_C13”([A day in the life]ジャケット写真その1:CDのみ版ジャケット)に飛んで、すごく気になっていました。
 その間に実は、こんな画像があった! 等、お気づきの皆様、ぜひぜひ教えてください!
 (せっかくの携帯公式、ひとつでも天野さん写真、見逃したくないです!!)

 [Amanoメール]でもお知らせ。
 待受け画像、これから毎週水曜に更新予定とのことです(Club7レポが終わるので、通常更新再開といったところ?)。
 自分のところには16:33に着信していたのですが、これまでのパターンと違って、発信日の記載[2/28]はあっても、時刻表示なし。
 avexnet Mobileメール(物販+AAA情報で、天野さん情報なし)もそのパターンだったので、方針変更?


★かなまま 様★
 いちはやくのお知らせ、ありがとうございました!
 待受け更新のみのお知らせですが、TOP画像は変わっていませんか?
2949) かなまま []   2006/02/28(Tue) 19:01 **

またまた急ぎのお知らせ!            天野さんの携帯サイト、待ち受け画像が更新です!来月発売のアルバム『ANOTHER』のジャケットです。      すごーいクールな天野さん、携帯を開くたびに見られるというのは嬉しいです。
2948) 守峰 優 [くもり。今日はちょっと寒い日に。]   2006/02/28(Tue) 18:53 *URL*

 椿山荘のClub7イベント“after”の休憩の間に上映された“スペシャル映像”の後半です。
 “day”や“after”のここまでの部分、バックステージツアーのレポは【Club 7−The wonderful 4men da show!!(椿山荘)】に。
 この次は吉田友一さんの、古坂大魔王さんも台本を投げた(笑)爆走ロングトーク、そしてその後に天野さん登場!


★ 椿山荘イベント The wonderful 4men da show!! スペシャル映像(後半) ★

 松本寛也さんと相葉弘樹さんの“一人一人とじっくり語ろうコーナー”終了後、その前に上映されたスペシャル映像の続きを上映。
 後半は対話もなく進んでいくもので(笑)、ますます淡々とメモを引き写すようなレポになってスミマセン…。

【“えっと、いまのはれんしゅうってことで…” 映像後半の状況】
 1回目はせっかく天野さん優勝で終了したものの、松本さん&相葉さんの年少組の懇願により、天野さん「えっと、いまのはれんしゅうってことで…」(素直)で、もう1回やることに。
 2回戦目は天野さん&吉田さんのアダルトチーム vs 松本さん&相葉さんのヤングチームで対決。
 ヤングチームは1人につき30のハンデをあげることに。


【口数が減ってますね…。不機嫌なアダルトたち】
 合計60のハンデでスタートしたアダルトチーム。
 天野さんが1本残し、スペアを取れず。
 吉田さんが1本残し…と、ハンデを考えると、調子はいまひとつ。
 松本さん「多少口数が減ってますね」と中継。

 相葉さんはガーターの後、なんとストライク!
 得意げな相葉さん!
 そんな後輩くんに、むかつく吉田さん(笑)。

 天野さんも1本残してしまったところで、“アダルトチーム作戦会議中〜”。
 どんな相談をしたのかわかりませんが、吉田さんは“スペア! 作戦会議成功”!

 ところが、調子を上げてきた松本さんもスペアを取り。
 天野さん、イヤそうに松本さんとタッチ(笑)。
 松本さん「軽ーく目が怖い…」
 天野さんは“若干怒ってます”→“結構怒ってます”と、不機嫌度進行!

 “調子の上がらないアダルトチーム”。
 松本さん「…みんな本気すぎ。会話がない…」と、びびりまくり。


【“で、伝説の…?” ナイトフォーム発動!】
 そんな状況下、ふと見ると、天野さん&吉田さんはいつのまにかバドワイザーの缶を手に!
 うれしそうな酒好き二人(笑)。がんがん飲みます!

 投球前に飲む天野さん。
 “で、伝説の…?”
 “ガクガクブルブル”
 “変身っ!”
 と字幕が次々に躍り、BGMには『rebirth』!(この曲も自社製品って、おいしすぎますエイベックス!)
 天野さんの投球をリピート流しして
 “ナイトフォーム!!!”

※注:“ナイトフォーム”とは
 2004年9月9日に丸の内東映で開催された“『劇場版 仮面ライダーブレイド MISSING ACE』プレミア上映会”の出演者トークイベントにおいて、天野さんはお酒に酔うと甘えんぼになる、との北条隆博さん(仮面ライダーレンゲル/上城睦月役)の言葉を受け、森本亮治さん(仮面ライダーカリス/相川始役)が「ギャレンナイトフォーム」(※天野さん演じる橘朔也が変身する仮面ライダーギャレンの強化形態“ギャレンジャックフォーム”より)と発言したのがはじまり。
 後に【劇場版 仮面ライダー剣 MISSING ACE オフィシャルウェブサイト:撮影日誌3】において“天野君…酔っ払い演技、真に迫りすぎ…それじゃ、良い子の観る映画には強烈過ぎて、カットになっちゃうぞ…あぁぁまさかそれが噂のギャレンナイトフォームじゃないだろな。”との記述(署名部分が“(日)”となっているため、おそらく東映・日笠Pによるもの)がなされるに至り、オフィシャル用語化。

 天野さん、パワーアップの効果あって、スペアをとって吉田さんと喜び合い!
 吉田さんはといえば、ビールを飲んでも、3本残しとパワーアップせず。

 そんな折、松本さんストライク。
 天野さんにコワイ目で見られ、困る松本さん。
 かつて1000人を越える大オーディションを経て『BE-BOP-HIGHSCHOOL』3代目ヒロシの座についた天野さんのガン飛ばし、一匹狼のポーズをとってみても、根は超真っ当な小市民・松本さんに対抗できるものではなさそうです…(笑)。

 天野さん、缶ビールを置いて「がんばります」。
 そして見事ストライク!
 字幕“現在ナイトフォーム中”

 松本さん「…これ、勝つのはいいんですけど、あとが怖いですね…」
 “4人が一緒に暮らしたら”が実現したら、絶対一番苦労しそうな松本さん…(笑)。

 天野さん、またスペアを取り。“ナイトフォーム継続中” “おそるべしお酒パワー”!
 いまいち調子の上がらない吉田さんは、やおらビールの缶を握りつぶし。
 「コワれました」
 …ちょっと虚ろな目でコワれていく吉田さん、天野さん以上にコワイかも…?


【“もっと早く水分補給しとけばよかったね” ヤングチームの勝利】
 結果は、ヤングチーム:468、アダルトチーム:458で、ヤングチームの勝利!
 「イエーイ」には、アダルトチームも一応参加? でも、吉田さんは引き続きコワれていて、怖いです…
 松本さん「多少こわいんですけど、お年玉いただきます。今年で最後のお年玉です」と、19歳の宣言。
 「おつかれさまでした」のテンションも低〜いアダルトチーム。
 「もっと早く水分(酒)補給しとけばよかったね」と反省…というより、勝負よりお酒に走ろうというやさぐれムード?
 なだめようとするヤングチーム…

 「そういうことで勝っちゃいましたので」「お年玉です」「お年玉」と、お年玉に喜ぶヤングチーム(可愛いです!)。
 松本さん「ハンデあったけど、オレら初心者だったので」という松本さん、後のゲームでは155を出したとのこと。吉田さんが最初に“160ぐらい”とコメントされていたのを考えると、ハンデ分を足してかもですが、すごいのでは!(…と、ボーリングのスコアの相場、よくわからないのですが…【涙】)
 そのコメントをするヤングチームの背後には、吉田さんの影…(笑)

 最後は『DEPARTURE』が流れる中、「第1回ボーリング大会、終了です!」。
 …楽しかったです!


【映像終了後。椿山荘にて】
 古坂さんコメント。
 「やっぱ大人は、酒飲まないとムリですね!」
 というわけで「スペシャル映像終了ー!」
2947) 守峰 優 []   2006/02/28(Tue) 03:10 *URL*

 追伸。

★ 天野浩成オフィシャルウェブサイト INFORMATION 更新 ★

 【天野浩成オフィシャルウェブサイト】に携帯公式と同じ、bayfm『2006 Spring Live & Talk in NIKKE COLTON PLAZA』&雑誌『ロザルバ』情報掲載。

 …MAXさんと同じ会社の国仲さんの【国仲涼子《OFFICIAL SITE》】を見た直後なだけに、神々しいぐらいわかりやすく親切に見えます、天野さんPC版公式!!(笑)
2946) 守峰 優 [くもりなケハイ]   2006/02/28(Tue) 02:35 *URL*

 ラジオ情報第一報(会場情報、出演者情報)、雑誌情報はひとつ前の書き込みに。
 ちょこちょこ補遺や、その他の話題等。


★ bayfm『2006 Spring Live & Talk in NIKKE COLTON PLAZA』関連 補遺 ★

 3/14(火)10:00〜10:15 というオンエア時間帯と、DJ=高頭なおさん、ということからすると、【MARIVE TIME & STYLE】枠でのオンエアの模様。
(番組名からしても、【2006年2月13日_bayfm『しあわせ78 100回記念スペシャル』】公開録音が行われたスタジオマリブを本拠地にしている番組っぽそう!)
 この番組は、月曜〜木曜に、かなりコーナーを細かく区切ってオンエアされている模様(例:番組内番組【YAMASA DAYLY TIPS】−10:25〜10:30)。
 ということは、『2006 Spring Live & Talk in NIKKE COLTON PLAZA』は、3/13(月)〜3/16(木)の週の10:00〜10:15の枠のために録音され、3/13(月):toi teens!?、3/14(火):天野浩成さん、3/15(水):navy & ivory、3/16(木):MAX、とオンエアしていくのでは? という気が(天野さんの出演順と、オンエア予定曜日も合うし!)。
 ちなみに高頭なおさんのブログは【高頭なおのブログ nao takatoh Blog】

 MAXについては所属事務所の【VISION FACTORY】のほうのHPもみてみましたが、特段情報なし。
 ここもアーティストさんが大多数(人数が少ないだけに、エイベックスより極端!)の事務所で、そこにぽつりといらっしゃる国仲涼子さん(天野さんとは【生放送はとまらない!】で御共演)…【国仲涼子《OFFICIAL SITE》】、“最新情報”以外のコンテンツの見方がわからないです…(ああいうごちゃっとした最新情報の掲載のされかたをみると、天野さん公式サイト、結構恵まれてるかも…と一瞬思ってしまいました【笑】)


★ Club7イベントレポ@avexnetmobile−相葉弘樹さん afterその2 ★

 なんだか見たのが遠い昔のような気がする、携帯サイトClub7レポ、本日(もう昨日ですね)更新分…
 ちょーカワイイ金髪ウィッグをかぶった相葉さんばなし!
 (いやほんと、そのままセーラームーンやってもよろしいのでは! という可愛さ[天野さんもある意味、一時期あの程度のウィッグは日常茶飯事だったわけで、よけい相葉さんを“普通に可愛い”と思われたのでは…]。ちょっと背が高いので、かなり大型のタキシード仮面を用意してこなければなりませんが、テニミュの手近なところに都合よく、最巨大元タキシード仮面の城田優さんもいらっしゃるし…【笑】)
 不二周助役がだんだんつかめてきたこと、勉強法=徹夜! という優等生的な話題だけ取り上げられていて、消える魔球は実弾かばなしのようなうろんな話はもちろんカット(笑)。
 うーん、このレポだけを読むと、相葉さん、“天使ちゃん”ってカンジじゃないですか!(それは違うような気が…【笑】)

 写真は金髪ウィッグの相葉さんと、そんな相葉さんをさして「普通に可愛い…」とゆってる天野さん、それを見ている古坂大魔王さん。
 …ほんと、相葉さんが振袖でも着てたら、セラミュのファン感の写真のような…(笑)。


★ Club7イベントレポ、がんがん保存しました! ★

 【Club7−The Wonderful 4men da show!!】のページに、昨日ゲストブックに書き込んだafterのレポ(スペシャル映像前半も含む)、佳代子。さんに保存を御快諾いただいた、吉田友一さん目覚まし時計のレポをUPしました。
 一瞬、avexmobileのレポに追いついたような錯覚をしましたが(笑)、吉田さん爆走トークも天野さんミニライブもナイトフォーム発動のボーリング大会後半もまだ…がんばります!


★かなまま 様★
 携帯公式の更新情報、ありがとうございました!
 ちょっとまだ詳細情報はわからないようで…おおもとの【bay fm】(←ここでは携帯公式をリンクしておきました)の情報待ちですね。急に決まったお仕事なのかも。
 どういうかたちで公開するのかわかりませんが、天野さんファンの皆様がなるべくたくさん観られるといいのですが!(…でも、MAXファンは多そう & 熱心そう…)
2945) 守峰 優 []   2006/02/27(Mon) 23:59 *URL*

 なんだかハ〜〜〜ドそうなイベント情報がやってきましたね(涙)。
 とりあえず第一報!

★ bayfm『2006 Spring Live & Talk in NIKKE COLTON PLAZA』公開録音 ★

 天野さん携帯公式さん、がんばって早く情報をUPされたのか(といっても、そんなに先のことじゃないですよね…)、あまり情報が出ていないかも…?

『2006 Spring Live & Talk in NIKKE COLTON PLAZA』公開録音
日時:3月12日(日)15:00〜17:30頃
会場:ニッケ コルトンプラザ内2階 ウエストコート

 【ニッケ コルトンプラザ】
 【アクセス】:JR本八幡駅と下総中山駅の間ぐらい
 【施設フロアマップ:2階】:こんな狭そうなところで、天野さん単独じゃな いというのは、ツラそう…(MAXも御登場って、どんな混雑が!)
 【イベント情報ページ】:あまり掲載されそうになく…
【出演(出演順)】
★toi teens!?
 【toi teens!?】…竹財輝之助さん出演の映画『水に棲む花』のエンディングを歌われる、女子高生中心ゴスペルクワイア。
★天野浩成
★navy & ivory
 【navy & ivory】…男性二人組。
★MAX 【MAX】…今日ラジオ情報が更新されているのに出ていないのが謎…
オンエア:3月14日(火)10:00〜10:15予定 …2時間半の収録で、オンエア15分…? 曲だけ流すとか…?

 出演者公式、まだどこも(天野さんPC版公式も含め)載せてません…
 ちょっと謎多すぎです…
 もうちょっと落ち着いて調べてみます。
 (bayfmはFlashを使っていたりして、うまく観られないページも【涙】)


★ こっちはシンプル! 雑誌『Rosalba』創刊第2号 ★

 謎のラジオ情報に比べ、こちらは世話ナシ!

【Rosalba 〜ロザルバ〜】 2006年3月25日発売
(【発行】 株式会社 美研インターナショナル 【発売】 星雲社)

 2005年12月に創刊された季刊誌の、創刊第2号の模様。(『JENNIFER』も創刊第2号の登場でしたね!)
 “ワンランク上のライフスタイルを提案する総合女性マガジン『Rosalba』が、2005年12月に創刊しました。ファッション、ヘア&メイク、インテリア、カルチャーまで、より「自分らしい」ライフスタイルを楽しむための多彩な情報をお届けします。”
 …という雑誌だそうです。
 創刊号ではプラハ国立歌劇場の『アイーダ』の取材などされていて、ビビりました(笑)。

 またのちほど!
 (かなまま様、ありがとうございます!)
2944) かなまま []   2006/02/27(Mon) 22:28 **

こんばんは!

天野さんの携帯のサイト更新です!
内容はラジオの公開録音(うちでは聴けないbay fmです・・涙・・・3月12日録音です。詳しくはbay fmのHPを・・・とのこと)と3月25日発売の『ロザルバ』(どこの会社のどんな本?)

とりあえずお知らせいたします!
2943) 守峰 優 [くもり? 昼頃は、そんなに寒くはなく]   2006/02/27(Mon) 17:32 *URL*

 椿山荘のClub7イベント“after”レポ、第6弾です。
 松本寛也さん、相葉弘樹さんについては、お話をお聞きするのが今回初めてでしてので、言葉づかいや言葉の雰囲気等、かなりウソになってると思います(すみません)…
 (それでいいや、と割り切ると、天野さんのトークをレポするときからは考えられないぐらい、さくさく進みました【笑】)

 “day”、バックステージツアー、“after”のここまでの部分のレポは【Club 7−The wonderful 4men da show!!(椿山荘)】に。


★ 椿山荘イベント The wonderful 4men da show!! “after”レポ 第6弾 ★

【一人一人とじっくり語っていこうコーナー〜松本寛也さん】
 ここから“一人一人とじっくり語っていこうコーナー”。
 最初は松本寛也さん(紋付袴のまま)。
 古坂さんに「ちっちゃすぎるボケはやめなさいね」などと言われている松本さん、イベントやって疲れてません? と尋ねられても「全然!」と元気です!
 こういうイベントはよくやるの? と聞かれて、後楽園で、と松本さん。
 古坂さんは、ラクーアガーデンステージでの天野さんのCDリリースイベントの司会を2回されているので「ラクーア?」。松本さん「スカイシアター」。

 『マジレンジャー』はいつ始まったの? には、去年の12月頃撮影スタートとのこと。
 年齢的に『マジレンジャー』は見ていないという古坂さんですが、ちょっと見たら、カードを出して機関車が…と、なかなか詳しく。
 松本さん「それはね、6人目のヒカル先生っていうおいしい役の…」と、懇切丁寧に説明。
 “おいしい役の”という松本さんにくやしさのケハイを感じたのか、古坂さん「くっそーって?」 松本さん「くっそーって思ってますよ!」(笑)
 古坂さん、姪御さんと一緒にたまたま御覧になって、カード売れるなー、と思ってそのシーンが印象に残った模様。
 レンジャーをやるとは思っていなかった、俳優をやりたいとは思っていたけれど、まさか変身するとは思っていなかったので、びっくりした、と松本さん。

 松本さんの出身地は秋田、ということで、古坂さん「秋田にこの顔はいないよ? ほっぺ赤くない! 普通土くさいですよ」と。(古坂さんは青森出身)
 秋田弁で挨拶をやってみて、というリクエストに松本さん、“どうもはじめましてー、松本です”(←松本さんのコレがすごいさわやか!)を秋田弁で、と「まんずはずめますて、まつもとですー」。
 古坂さん「秋田を馬鹿にしてないよね?」 松本さん「してません!!」
 ホントにそんなの? と聞かれて「今の子は言わないけど、おばあちゃんとか聞き取りにくい…」。
 古坂さん「おばあちゃんは地元の人でもわかんない!」
 松本さん「こもってて…フランス人かって!」

 松本さんが秋田から上京されたのは、マジレンジャーが決まったときで、現在一人暮らし。
 古坂さん「住所知りたいよねー」 松本さん「教えない!」
 一人暮らしは初めてということで「親のありがたみも見えてくるところもあり、成長したと思います」。
 掃除しなきゃ、洗濯しなきゃ、というのが、だんだんできてくるようになったとのこと。
 古坂さんと「ゴミ出すのめんどくさい!」ということで意気投合(笑)。

 ごはんも作ったりするという松本さん。
 「鍋とか」と言うや、古坂さん「…一人で鍋?」 松本さん「だめですか?」 古坂さん「さみしいねー」
 松本さん「オレも最初そう思ったんですけど、キムチ鍋がどうしても食べたくて…作ったら以外とイケてて。
 2回目、きりたんぽを入れてみたらうまくてハマって。
 おいしいもの見つけるとそればっかし食べるんで、ずーっとキムチ鍋作りっぱなしのことも」
 どれぐらいの大きさの鍋かというと「無印良品の一人暮らしのセット」。

 抱負にもあった、仕事のこと。
 「まだまだ俳優として未熟なんで、経験値がほしい」という松本さん。
 古坂さん「経験地をためていこうと! キムチ鍋を食べながら。今度キムチ鍋全員に作ってよ。そういう会をやろうよ、椿山荘で」
 松本さん「低いコストだなぁー!」

【一人一人とじっくり語っていこうコーナー〜相葉弘樹さん】
 古坂さん「続いては王子様。相葉くーん!」
 確かに“王子様”という表現がぴったりの相葉さんなのですが「はいどーも! 相葉です。よろしくお願いします」と登場。
 古坂さん「…この曲が流れて、(客席が)キャー!ってなって、“はいどーも!”って! 芸人ですね」とツッコミ。
 登場曲は「ミュージカル『テニスの王子様』氷帝の1曲目」。

 相葉さんが『テニスの王子様』で演じているのは…
 相葉さん「ふじたつや」
 客席から“えーっ!?”のすごい声!
 「…じゃなくて、不二周助。不二タカシって言おうとした…」
 不二タカシって、誰!? の疑問には「タカシは自分の兄貴の名前です」。
 バックステージツアーの相葉さんの小さい頃の写真は、ことごとくお兄ちゃんと一緒の写真だったので、思わず名前が出ちゃうほど仲のいいお兄ちゃん?

 『テニスの王子様』ミュージカルは、ちょうど1年ぐらい前からはじめました、とのこと。
 古坂さん「普段から“オレ、不二周助だぜ”とか?」
 相葉さん「それはないですよ! 舞台上では慣れてきたというか、どういう芝居をすればいいのか、なんとなくわかってきました」。

 相葉さんは現役高校生!
 古坂さん「たまんねーよ! おそっちゃうよ!(笑)」
 相葉さん「もうすぐ卒業なんですよ」、ということで、古坂さんの“おめでとうございます”とともに拍手。
 普通に中間とか期末とかのテストあるの? には相葉さん「もちろんやってますよ!」。
 古坂さん「勉強できる?」 相葉さん「全然できないです。いいです」 古坂さん「よかねーよ!」
 相葉さん「なんとかなるもんですよ。前日徹夜とかしてやっちゃえば」。
 その後も古坂さんに、仕事やりながらだと大変だよね、ミュージカルのセリフも覚えて、テスト始まったら自分のセリフ書いちゃったりして…などと言われても「でもテスト前に徹夜でやりますね」と、徹夜で全てをのりきる! という、たくましい相葉さん。

 古坂さん「今後は、『テニスの王子様』のライブ…」
 …といった途端、客席から“え? え?”の、スゴイ反応!
 相葉さん「ある…のかな? ある…かもね? みたいな感じですけどね」
 古坂さん「オレ言っちゃいけないの?」
 …情報解禁日にヨワいエイベックスさん…。

 「あと他に、実写版『テニスの王子様』とか」と、話をそらす相葉さん(巧みです!)。
 実写版、見てどうでしたか? と聞かれると「映像はまだ見ていないんですが、舞台と芝居のしかたが違うから、どうやっていいかわからなかった」と感想を。
 テニスの練習については「1日10時間ぐらい合宿で。千葉の山奥に行って」とのこと。
 演じる不二周助は、以下相葉さんが語るように特徴のあるサーブを打つキャラクターということで「オレ、サーブうたないんです。消えるサーブ。アンダーサーブで、消えちゃうんですよね」
 古坂さん「アウトじゃん!」 相葉さん「バウンドするから、アウトじゃないんです」
 「マンガみたい」「マンガなんですけどねー」とやりとり。
 「消えるサーブの練習は大変だね」という古坂さんに相葉さんが「ま、いろいろあって、実写はCGです」と答えるや、古坂さん「またまた! 実際やってんでしょ?」
 「やった…んですけど…」と、ボウリング大会のときには平然と“マジ上手いよ?”などと大ウソをついていた相葉さん、こんなときに限って正直者(笑)。
 古坂さん「CGに見えますけど、実際にやってます」と断言。
 相葉さん「すべて実弾です」と、すぐにノリ。
 古坂さん「みんなオトナです、わかってます、テレビにCGはありません、ドラえもんはいます。」
 実写版『テニスの王子様』は、ゴールデンウィーク公開とのこと。

 「今年一年、忙しくなれるよう頑張ります」というしめくくりで、相葉さんトーク終了。


 次はスペシャル映像後半。
2942) 守峰 優 [雨、今はどうでしょう…]   2006/02/27(Mon) 03:40 *URL*

 『Tandem』、“おれは ぶきようなおとこですから”みたいなことを、“あまのです”という感じの声と口調で歌っていて、もうきゅう〜…でした。
 歌詞の中に“右か左かもよくわからないんだ”みたいな部分があって、思わず『恋するハニカミ!』でソニンさんと手をつなぐとき、右手と左手をみて、あれ? あれ? となっていた天野さんを思い出して、ほほえましくなってしまいました…。
 『希望ヶ丘』や『A day in the life』では結構大人っぽい感じだったような気がするのに(もう一度聴き直してみます…)、『たんでむ』ではなんとなくわかがえっちゃってる(とっても!)ような気が(笑)。
 『ANOTHER』、ますます楽しみになりました!

★ 『猿飛佐助 闇の軍団3』@衛星劇場 ★

 【衛星劇場:猿飛佐助 闇の軍団3】によると

 03月 4(土) 15:00〜16:30  30(木) 13:00〜14:30

放映とのこと。
 放映時間等の詳細は【衛星劇場】で御確認を!

 確かに今月は【衛星劇場:猿飛佐助 闇の軍団2】を放映していますので(すでに放映は終わっています)、4月には“4”の放映、あるかもですね!


★かなまま 様★
 『ARENA ACT 9』、いいですよね!
 天野さん以外に取り上げられている方々、2006/02/20(Mon) 04:03 の守峰書き込み(携帯では書き込み画面の“Search”をクリックして、検索ワードを 2909 として検索していただくのが早いと思います!)でもちょっと触れていますが、確かに音楽が本業ではありますが、俳優としても、俳優としての天野さんファンとして夢のような活躍をされている方々、という印象が強いです。
 かなままさんも『冬のソナタ』という、韓流ブームの火つけ役になったドラマの名前はお聞きになったことがあると思いますが、『Arena Act 9』の表紙になっているパク・ヨンハさんは、そのドラマでヒロインのチェ・ジウさん(竹財輝之助さんが出演されている『輪舞曲』のヒロインを演じていらっしゃる…今日の豹変は劇的でしたね!)の婚約者で、ヨン様ことペ・ヨンジュンさんの恋敵役という3番手で出演されていたため、日本ではむしろその俳優としての活動のほうが、通りがいいのではという気がします。
 『Arena Act 9』の記事でも、主演ドラマの完成披露試写会の様子の記事もあって、俳優としての活動も取り上げられていて、いいなあ…と(笑)。
 氷川きよしさんは、さすがに歌手としての印象のほうが強いですが、NHKの朝ドラ『まんてん』のレギュラー出演は、俳優さんのお仕事的にもかなーりいいなあ、と…。『まんてん』は『GOOD LUCK!!』で共演されていた要潤さんが『GOOD LUCK!!』撮影と関西での『まんてん』撮影をかけもちされていたことや(第2話の木村拓哉さん演じる新海さんの送別会シーンに要さんがいないあたり、要さんのスケジュールの都合っぽいですよね【笑】)、『まんてん』主演の宮地真緒さんと天野さんが後に『神様、何するの…』で、天野さんが宮地さんの憧れの人役を演じるというなかなかステキな共演をされたり(そしてそのドラマで天野さんは林剛史さんと共演され、おうちが近かったりしたこともあって仲良しさんに【笑】)…ということで、あまり『まんてん』そのものは観たことがないのですが(朝ドラはほとんど観ないもので…)、思い出深い(?)朝ドラです。
 Kimeruさんも、森本亮治さんが出演されていた頃の『テニスの王子様』ミュージカルで、現在相葉弘樹さんが演じられている不二周助役を演じられたということで、そこからファンになられた方も多いのでは? という感じで…と、『Arena Act』は、そういうミュージシャンと俳優という両面をもつ方を積極的に取り上げる雑誌なのかな、という印象を受けました。
 俳優としての天野さんファンとしては、パク・ヨンハさんのように、ぜひ大ヒットドラマで堂々メインを!(笑)という願いをこめて、『Arena Act 9』をみてしまいます(笑)。
 『猿飛佐助3 闇の軍団』について、ありがとうございます! 確かに2回だけの放映のようです。

★すずめUD 様★
 『Arena Act 9』、ワイドショーに登場されるような方は、パク・ヨンハさんぐらいでは? パク・ヨンハさんは、『冬のソナタ』で演じられていたサンヒョク(黒髪・七三分け)と今回のグラビア、ビジュアルが違いすぎ! なので、もしかすると別の写真を御覧になると“ああ、あの人!”ということになるかも(笑)。
 『猿飛佐助3 闇の軍団』情報、ありがとうございます! 衛星劇場のサイトを見ても2回のみ放映のようです。衛星劇場、Vシネがよく流れるので、天野さん御出演の『本気!』等もずいぶん前に放映されたような気がしますので(CATVで有料チャンネル扱いということは、比較的新しい作品をオンエアする局かもですね)、なんだかなつかしい感じが(笑)。
 『仮面ライダーカブト』、弓削智久さんと唐橋充さんがレギュラー的に関わっていらして、そこに平成ライダー御出演の俳優さんが特別出演的にちょこちょこと…というパターン、まったく『Sh15uya』方式ですね!(弓削さんと唐橋さんが…というところまで同じとは【笑】)。菊地美香さんはテレビ朝日のほうの監督の『着信アリ』つながりとのことですので、別カウント?
 ゲスト出演の方々は、今のところ『Sh15uya』出演の方はいらっしゃらないので、重ならないように配慮されているとしたら天野さんの御出演はないのでは…と思いますが、もし本田博太郎さんとちょこっとでもからめたりするのなら、そこをおしてでも、超!超!超!希望です!(ななぴかりん役の佐藤祐基さん、いいなあ…天野さんだって『猿飛佐助 闇の軍団』では、本田さんの息子役だったのに…と思うと、ななぴかりん君が天野さん雷門の弟のように思えてきて、ちょっと『仮面ライダーカブト』に親しみが【笑】)
2941) かなまま []   2006/02/26(Sun) 22:15 **

こんばんは!

『ARENA ACT 9』手に入りました。
インタビューの内容も素直な気持ちを丁寧に語ってくださっているように思える文章ばかりで、天野さんの人柄が伝わってきますよね。最近私のお気に入りとなったショートカットが少し伸びた感じの天野さん、相変わらずいい表情していらっしゃいます。
天野さん以外の人は、完璧に「音楽の人」といった方々ばかりで、その中に天野さんがいらっしゃるということは凄いことなんだとしみじみ思いました。
『ANOTHER』天野さんの作詞もですが、居酒屋での対談や伊豆での撮影など、少しずつ情報が入るたびにワクワクします。ほ〜んとに楽しみです。

*すずめ様
 『闇の軍団』「スカパー!」から送られてきた雑誌をみたところ、3月4日、30日以外には放映されないようです。我が家でも契約はしていないので観る事はできませんが、レンタルにお世話になってみようかと思っている作品です。
2940) 守峰 優 [雨はさっきはやんでいましたが…]   2006/02/26(Sun) 21:07 *URL*

 bayfm『しあわせ78 100回記念スペシャル』、こうくるとは!

★ 天野さんトークは先週で終了、『Tandem』オンエア。『しあわせ78 100回記念スペシャル』 ★

 2/13公開録音の『しあわせ78 100回記念スペシャル』ですが、天野さんトークはやっぱり先週で終了。
 (【2006年2月13日_しあわせ78 100回記念スペシャル 公開録音】がネタバレにならなくてよかったです!!)
 かわりに、天野さん退場時にBGMとして流れた新曲『Tandem』が、天野さん退場後に行われたお悩み相談の第1問と第2問の間に流れる、という編集になっていました!

 このお悩み相談、さいとういんこさんが星に意味を持たせたカードを切って、相談者(公開録音来場者)の言った枚数目のカードをひくというもの。
 ちなみに『Tandem』をはさんで行われたお悩み相談は

問1 つきあって5ヶ月の彼から「距離を置こう」と言われました。
答え ノースノード→絶対あきらめたほうがいい!

問2 人妻ですが、職場にときめく人が出現。バレンタインのチョコをあげたりしていい?
答え 土星→チョコをあげると、幾多の困難が…
(小俣さんコメント)芸能人の人はときめいてもどうにもならないですよね。
 私がさっき天野さんにときめいても、どうにもならないように、そういうことはよくあります。
 そんな感じで。

 というようなものでした。
 『Tandem』、やっぱり天野さんの声だ〜、という感じなので、発売まで繰り返し聴いてしまいそうです…
 (CDで出る前の方が、なんか貴重感があって、聴きたくなるという心理【笑】。今日は油断して、ちょっと入るかな、ぐらいのところで聴くぐらいだったので、音は激しく悪いのですが【涙】)

 ピンポンダッシュにて、レスはまたのちほど!
2939) すずめUD []   2006/02/26(Sun) 15:48 **

■ Arena Act 9
天野さん以外に知っているのが氷川きよしさんだけでした。
毎日ワイドショー見てる割には、私の辞書に「流行」の文字は刻まれないようです…。

■ 猿飛佐助3 闇の軍団
どなたか書き込まれてるかもしれませんが…CATVやスカパーで見られる(? 我が家が入っているCATVでは有料チャンネルなので見られない)「衛星劇場」というチャンネルで、少なくとも3/4日15:00〜16:00、30日13:00〜14:30に「猿飛佐助3 闇の軍団 」(「風の巻」のはず)が放映されます。
放映日が手元の資料には分かりやすく載っていなかったので探せませんでしたが、他にも放映日はあるかもしれません。

■ 仮面ライダーカブト
35周年祭りなのか、過去の平成ライダーに出演した俳優さんが、惜しげもなく準レギュラー、イラスト担当、ゲスト出演していて、5話現在4人目(弓削智久さん、唐橋充さん、村上幸平さん、小川敦史さん)。天野さんも橘さんとは全く違うキャラでぼそっと出演してくれないかな、とちょっと夢見る今日この頃。(菊地美香さんデカピンクも出演してました)

■ その他
「白夜行」の塩谷さん、役柄と共に雰囲気が全然変わっていて、しばらく画面見ていても気が付きませんでしたが、あのくっきり眉毛で「あら、塩谷さんだわ」(私がぼけてるのではなく、役者が偉いということにして欲しい…)。
原作に近い扱いならば登場人物の中ではまだましな人生を送れる方という役どころですが、原作通りでないところ多々なので油断も隙もありません。
2938) 守峰 優 [雨?]   2006/02/26(Sun) 09:20 *URL*

 本日はbayfm『しあわせ78 100回記念スペシャル』の第2回オンエア。
 前回で天野さん分は終わってしまったのか、残り部分を使って第2回の天野さん分オンエアはあるのか…?
 もし第2回があったらネタバレになってしまう(涙)公開録音レポは【2006年2月13日_しあわせ78 100回記念スペシャル 公開録音】

 お休みなのでレポを進めようとしたものの、いろいろ雑事で進められず(涙)。
 今日はちょっとでもUPできるといいなあ…
 ということで、天野さん関係的には2ヶ月ぐらい遅れの(?)小ネタ+微小ネタ+共演者様&エイベックスタレントさんばなし。


★ 第4制作部って? 就職情報サイトでみるエイベックス ★

 天野さんも参加された『LIVE DEPT.4』をはじめとして、よく名前が出てくるエイベックス・エンタテインメントの“第4制作部”。 “第4”というからには、第1〜第3はあるの?
 第1〜第4は、どう部門が分かれているの?
 …といった話題、『LIVE DEPT.4』の頃はちょこちょこ出ていたものの、そのときはクリアに答えの出てくるサイトがみつかりませんでしたが、季節がめぐって、採用のための情報提供あたりから、わかりやすい答えがでてきました。

 就職情報サイトの【スタディーハウス:音楽業界特集】によると、エイベックス・グループ・ホールディングスが現在、採用の書類選考開始中とのことで、【スタディーハウス:エイベックス新卒採用情報】とそこからリンクをはられている各部門の“職種内容”のページを見ると、おおまかに各部門の業務が。
 それによると、第1〜第4の分かれ方は

【第1制作部】:J-POPからR&B、クラブミュージックからスカ・レゲエまで多岐にわたる楽曲を手がけています。
【第2制作部】:エイベックスのルーツであるクラブミュージックをベースとした良質なポップスを届けるrhythm zoneというレーベルに特化したプロモーションを行っており、雑誌、ラジオといったメディアのみならず、クラブ、ライブ等レーベルのカラーにあったダイレクトプロモーションを行います。
【第3制作部】:エイベックスの制作部門の中でもユーザーターゲットが高く、30代を境にしたアダルト層に向けて、生活に根ざした普遍的な音楽を提供しています。
【第4制作部】:“真のメジャーである“J-POPの王道”というテーマのもと、幅広いジャンルを手がけています。


とのこと。

 第4制作部の“A&R候補”のお仕事“音源・映像制作現場はもちろん、チラシ発送の為の折り込みや、楽器の運搬、イベントでの前説など、エンタテインメントに関わることの全てが仕事です。”(第2制作部には、A&Rについて“アーティストのブレイクの責任 を一手に担う「何でも屋さん」的存在のA&R”との記述)をみるにつけても、天野さんがなんだかうれしそうに語る“紙袋をもった、音楽の会社の人”、イベントでおみかけするエイベックスのスタッフ様の姿が思い浮かんで、なんだか妙に愛着が。
 アルバム『ANOTHER』に向けて、天野さん、そういうスタッフ様とどういう時間を過ごされたのかな…と、先日『Arena Act 9』(2006/02/21(Tue) 17:11 守峰書き込み御参照)記事を読んだりしたこともあって、思いをはせてしまいました。


★ ついでに無用情報。『ANOTHER』予約受付中@HMV香港 ★

 【HMV Hong Kong:天野浩成−ANOTHER(+DVD)】【HMV Hong Kong:天野浩成−ANOTHER】


★ 本田博太郎さん&絵梨華さん@『仮面ライダーカブト』 ★

 先週分はまだ観ていないのですが、今日は観たら、本田博太郎さん!
 車はごっついですが、ななぴかりん君と会話しているところは、ごく普通の社会的地位があって、世間体を気にするお父さんという感じで(「ちゃんとメシは食ってるのか」とか「フリーターだかなんだか知らんが、いつまでフラフラしてるつもりだ」とか、お父さんの超定番セリフ!…天野さんがこんなセリフを言える日も、いつかやってくるのでしょうか)、とても“君はフクロウは好きかね”なんていって邪魔者の始末を申しつける悪の組織の親玉みたいなコワイ人とは思えません…それがかえって超アヤシイ…
 犯人なのか、犯人じゃないのか!(笑)

 怪物に襲われたり、怪物に姿をのっとられたり、という被害者 & ななぴかりん君に助けられる役どころで、絵梨華さん!
 やっぱりかっこよくて、とても中学生とは思えません。
 そして当然のように、【絵梨華オフィシャルサイト】には『仮面ライダーカブト』出演情報なし…
 だいじょうぶですかエイベックスさん!(涙)


★りさ 様★
 また天野さん作品の御感想等、よろしくお願いします!

★かなまま 様★
 エイベックス・エンタテインメント所属タレントさん、今日は絵梨華さん@『仮面ライダーカブト』でした!
 着物姿の天野さん、ドラマで観たいです! 着物にかっぽう着で、奥さんのために料理…いいですね〜。
 ちょっと文芸モノ的な作品での天野さんも観たい、等、いろいろ夢が広がります。
2937) りさ []   2006/02/25(Sat) 09:57 **

守峰様
ありがとうございました。
2936) かなまま [くもり。今日もあったかく…]   2006/02/25(Sat) 00:28 **

こんばんは!                  昨日の書き込み、塩谷(屋→谷でした。ファンのみなさん、ごめんなさい)さんはほーんとに別人に見えます。もう結婚式のシーンは放映されましたが、来週も出られるようですよ。

エイベックス・エンタテイメント所属のみなさん、お仕事たくさん頑張っていますね!長男担当の天野さん、いいお手本になっていらっしゃるようで、嬉しいことです。残念ながら、こちらでは『探偵ブギ』など観られない作品もあるので、松本さん・吉田さんの作品も含めてレンタルに頼ることになりそうですが…また楽しみが増えました。ありがとうございます!                     昨日、『wonderful 4 man〜』の写真第一段、届きました!紋付袴姿の天野さんがいいです。着物お似合いですね〜。大島なんぞ着ていただいたら、またさぞかし良いでしょうに…着物にかっぽう着で、奥さんのために料理をするなんて設定のドラマ、ないでしょうか。(森本レオさんあたり、やっていらっしゃいそうな…)
2935) 守峰 優 [雨、まだ降ってるのかな?]   2006/02/24(Fri) 21:46 *URL*

 松本寛也さん御出演作品話題が出たので、吉田友一さん&相葉弘樹さんまとめて! な作品話題で、Club7がため!!

★ マーケティングの成果。吉田友一さん&相葉弘樹さん『怪談』 ★

 【MMVニュース: 山本清史監督 「怪談」 DVD-BOX(壱・弐・参3巻) 4月25日発売!】
 …というわけで、吉田友一さんが昨年の4月下旬の『義経と弁慶』イベントで“昨日から映画がクランクインして”とおっしゃっていたけれど(【2005年4月23日11:00_『義経と弁慶』発売記念トーク&握手会】御参照。監督のブログ【愛幻通信:2005年5月3日_撮影の裏側2】に、4月25日の撮影の様子ということで、吉田さん話題が写真つきで)、いったいいつ発売なんだろう…という感じだった作品、ついに発売です!
 “吉田さん出演作品”と思ってきましたが、『オカルト探偵団 死人形の墓場』ですでに山本監督作品には出演済の相葉弘樹さんも『怪談参』に御出演(吉田さんは『怪談弐』)。エイベックスとなかよしのトルネード・フィルム(吉田さんが現在御出演中の『探偵ブギ』も、トルネード・フィルム作品。【トルネード・フィルム:探偵ブギ】)らしい(【トルネード・フィルム:2005年5月1日 山本清史監督作品「怪談」無事クランクアップ】)、うれしい盛り合わせ?

 この作品ページには、『幽霊より怖い話2』にもスタッフ参加された山本清史監督のブログ【愛幻通信:2006年2月24日_身に覚えのない作品】からたどり着いたのですが、山本監督のお言葉によるとこの『怪談』は“ぼく独自のマーケティングによって、男性主人公をメインに据えた話作りをしたんだけど”とのこと。
 で、キャストさんについた冠をみると、韓流ニューフェイス、「ごくせん」+「ウォーターボーイズ」(倉貫匡弘さん、一粒で二度おいしいです…ていうかこの方、『未来戦隊タイムレンジャー』にタイムグリーン・シオン役で出演されているとのことで“特撮”もカバーされている気配なので、一粒で三度おいしい状態! すごすぎ!)、特撮(…一応、吉田さんが担当のようですが、倉貫さん、特段何もキャプションのついていない内山眞人さん[ウルトラマンネクサスのレギュラーとのこと]も関係者)、テニミュ…と、これだけ詰め込めるだけ若手俳優さん青田買いジャンルを詰め込んだ上に、一番最初にGETできる4月25日の発売ではBOX売り!(特典:BOX箱仕様 封入特典:心霊写真セット 映像特典:メイキング … 心 霊 写  真 セ ッ ト!?) という、“おぬしも悪よのう”としか言えないような、すんごい状態!

 山本監督のブログから飛んだのは、発売元である【MMV(マーベラスエンターテイメント)】のTOPだったのですが、ホラーには似つかわしくないピンクのちょーかわいいサイトデザインに驚愕!
 主力商品が『ふたりはプリキュア』、ミュージカル『テニスの王子様』等々というのを見て、納得。
 …でも、作品内容が『幽霊より怖い話「昨夜の出来事」』みたいな、カワイイことにはなってはいないんだろうな…と(笑)。

 天野さん、後輩くん達の出ているこれらの作品、御覧になるんでしょうか…(こわくなっちゃいますよー!【笑】)
2934) 守峰 優 [雨、降ったみたいですね]   2006/02/24(Fri) 19:01 *URL*

 とりあえずピンポンダッシュ!

★ Club7イベントレポ@avexnetmobile−松本寛也さん afterその2 ★

 松本寛也さん分は、なんと写真なしで、“ひとりひとりとじっくり語ろう”コーナーのトークを、かなり丁寧にレポ。
 (通常の個人サイト・ブログでのレポのボリュームにかなり近い or 追い越しているのでは!)
 松本さんのダンスについては触れられていないので、それは次回?
 …やっぱり松本さん、携帯公式で愛されてる感じがします(笑)。


★ その松本寛也さん御出演の… 『超忍者隊イナズマ!』ブログスタート ★

 東映ビデオのメルマガで【東映Vマガジン】(まだなんとなくとりっぱなしです)に、松本寛也さんほか、『魔法戦隊マジレンジャー』のキャストさん多数と、『特捜戦隊デカレンジャー』の『義経と弁慶』に出演されなかったお二人が出演されるという、東映太秦映画村ビデオ(『イケメン新選組』や『義経と弁慶』相当のもの?)【超忍者隊イナズマ!】のブログ【超忍者隊イナズマ!ニュース】がスタート。
 …すっごいうらやましいです(笑)。
 松本寛也さんに関してさんざん引用させていただいた【東映公式:魔法戦隊マジレンジャー−Pの部屋「チイ兄登場」】の塚田Pさまの文章が読めるということで、楽しみに拝見したいと思います!
2933) 守峰 優 [くもり。ほんとに暗いです…]   2006/02/24(Fri) 12:38 *URL*

 この下の書き込みで、Club7イベント《after》で上映されたスペシャル映像(前半)レポを上げています。
 こちらではレスを。

★佳代子。 様★
 保存につき御快諾いただきまして、ありがとうございます! 貴重な資料、たくさんの方に喜んでいただけるといいなあと思います。
 吉田友一さん、【tomokazu yoshida's BLOG:2006年2月24日_《I★N.Y 》】によると、“昨年末から周囲の顔色を伺いながら、旅の裏面工作をして”(吉田さん、イベントでグッズが売れたら休みをもらえて旅行に行かせてもらえるとか、また“隙を見て”旅行に行きたいとか、そういうの多いです…【笑】)行っていらしたN.Y.からちょうどお帰りになったところみたいですね。
 吉田さんが“天野さんはスケールが大きいイメージ”等おっしゃっているのも、天野さんが子供の頃からかなり大胆な旅行(小学生の頃アイドルショップに行きたくて名古屋から京都まで自分でプランを立てて妹さんも連れて出かけたりとか、中学生の頃は“お金がなくなったら帰る”ような予定を立てない長期の旅行とか)をされていたり、俳優のお仕事をお休みされている期間はアメリカ−カナダやスペインを“放浪”されていたり(“あ、横文字はちょっと…”な天野さんが…と思うと、かなりチャレンジング!)といったところにも、共感や憧れを持っていらっしゃるのかなあと思ったりもします。お二人での旅行記など、見てみたいですね!
(と、N.Y.というとどうしても、【2005年12月16日_LIVE DEPT.4 #5】での天野さんの「最近浜崎(あゆみ)さんのPV見てたらNYが出てきて、あ、ここ行った! でもすごいおっきいトラックで走ってる! って。オレ、電車とか、そこをみんなで歩いたなあ、って」を思い出してしまいます…【笑】)

★かなまま 様★
 『白夜行』に塩谷瞬さん、登場されましたか!
 今クールのドラマ情報が入ってくる頃、塩谷さんが出演されることを聞いて『白夜行』も初回(の再放送)はチェックしましたが、録画用ハードディスク容量の関係で、その後のフォローは断念していました(涙)。でも、塩谷さん御登場なら(まだ結婚していないなら、次回出ますね!)、次回はチェックしてみようか思います。
 『神はサイコロを振らない』は、放映時間が後ろにずれた第5話の後半を録画失敗した以外は(涙)ばっちり観ています!(『ヤマダ一家の辛抱』で天野さんとがっつり共演されたともさかりえさん、いいです〜!)
 丸山さん、『デザイナー』でも『NANA』でも寡黙で大人な感じの役どころだったのに、『神はサイコロを振らない』では一転、チンピラ君という感じで(笑)。所属劇団のブログ【青い猿達の写真日記:2006年02月18日_誰が何と言おうと・・・/丸山智己】にそのスタイルでの写真がUPされていますが、『BE-BOP-HIGHSCHOOL』な天野さんとコンビを組んで暴れてみてほしいです(笑)。
2932) 守峰 優 [くもり。ここ数日の暖かさから一転、ちょっと寒いです!]   2006/02/24(Fri) 12:20 *URL*

 椿山荘のClub7イベント“after”の休憩の間に上映された“スペシャル映像”の前半です。
 “day”や“after”のここまでの部分、バックステージツアーのレポは【Club 7−The wonderful 4men da show!!(椿山荘)】に。


★ 椿山荘イベント The wonderful 4men da show!! スペシャル映像(前半) ★

 写真撮影が終わり、これから一人一人のトーク&演目に…ということで、皆さんの着替え等の準備時間の間、スペシャル映像の上映。
 これがまた、ただ淡々と遊んでいるだけなのに、4人の個性が出ていて楽しく(笑)。
 言葉と字幕の両方をメモしきれなかったり(メモが音声と字幕のどっちだったかわからなくなってる箇所多数…)、そもそもボウリングのルールがよくわからなかったり(これが致命的!【涙】)で、かなーりイイカゲンなレポになりますが、雰囲気が伝われば、と…
(映像自体も短いシーンが、ツッコミ字幕以外は特段の説明もなく淡々と流れるすたいるなので、ぱらぱら書きのほうが雰囲気が伝わるかも!?)

【抱負≠意気込み=“ぜっったい勝ちます!!” ゲーム前のお言葉】
 まずは私服の4人で「明けましておめでとうございます!」
 その場所はボウリング場。
 これからお年玉をかけて、4人でボウリング大会をします、と、松本寛也さんが説明。
 (天野さんはメガネ着用!)

 会社の方からの質問やツッコミは映像に字幕で表示されるとうい、『Channel a』でよくある感じで映像は進行。
 レーンに行く前に、天野さんインタビュー。
 「今年の抱負は?」の質問に天野さん「ぜっったい勝ちます!!」。
 “今年の抱負を!”“それは意気込み!”の字幕(笑)。
 結局「意気込みは?」と聞かれ、天野さん「ぜっったい勝ちます!!(2回目)」

 3人がレーンの方に行ってしまった後、一人カメラ前に陣取ってうれしそうな吉田さん。
 『義経と弁慶』メイキングでカメラに寄っていって「カメラ大好き」と笑顔になった吉田さんがそこに(笑)。

 松本さんは「お年玉はもらいましたが、これももらいまーす」と、未成年クンならではの、ちゃっかりさんコメント。
 そんな松本さんの後ろを、ジュースを持って通り、矢印で指し示され、注目をさらう天野さん(笑)。
 吉田さんは「160ぐらいかな」とコメント(最高スコアかいつもそれぐらいかは不明。ちょっと得意げだったような気が)。
 松本さんは初心者とのことですが「最初はガーター、でも慣れたらガンガン ストライク!」と宣言!
 この超強気&極端プレー宣言で、ゲームの間中、松本さん注目の的! という目論見だったのではと思われますが、ただフツウに後ろを通っただけの天野さんに注目をさらっていかれるあたり、松本さんの行方にたちこめる暗雲を象徴しているような…。

 相葉さんは「ホント上手いから! マジびっくりするよ? みんな弱いから勝てるね」と豪語!
 …この豪語がその後の映像で、観る者の記憶に幾度となくよみがえります…(笑)。

【本日のライバル=“お年玉ほしいです” ゲーム開始】
 天野さん「絶対勝ちます!(3回目)」
 字幕に“絶対勝ちます!(3回目)”と出されるほどのリピートっぷり(笑)。
 “本日のライバルは?”の質問に「お年玉がほしいです」と答える、意味不明な天野さん…
 天野さんの投球は、4本残し。このときはスペアもだめだったような。
 吉田さんは、スペアをとったりして、無難にうまそう。
 松本さんが“予告通りのガーター”。

 そして相葉さん…“ガーター”!!
 さっきの“ホント上手いから! マジびっくりするよ?”は一体…(字幕でも“マジ上手いんじゃ!?”と突っ込まれてました!)
 《day》の画伯王での“中学のとき、美術は5でした”のセリフまでよみがえりましたよ、相葉さん…
 さらにヒドイことに、次の相葉さんの投球はバウンドして、隣のレーンへ。
 “率先してあやまる天野”と字幕に出たように、天野さん、隣のレーンの方に必死にあやまってました(お兄ちゃんです!)
 一応隣にはあやまりつつも「親指が抜けなかった」などと、しれっと言い訳する相葉さん…。

 しゃがんで投球の行方を見る天野さん。
 しゃがんだポーズのかたちそのものも、すごく真剣なところも可愛く(笑)。
 結果は1本残し。

 “ホント強いから! マジびっくりするよ?”な相葉さん(“初心者”)「親指が抜けなかったです(2回目)」“(2回目)”という、“またかよ!”と同義の字幕つき。
 可愛らしい顔で、とんだオオカミ少年です!(笑)
 次は1本倒せた相葉さんですが、スペアをとれたりも。
 そのときは最初に天野さんにタッチ!

【ストライクもガーターもでねーし。松本さんの悩み】
 松本さんの問題点は“地味”。
 松本さん「ストライクもガーターもでねーし」
 『魔法戦隊マジレンジャー』の現場では、その超マイペースぶりでスタッフの皆様に“寛也大先生”と言われていたという松本さんですが、“マイペース”も相対的なものなのか、これまで幾多のイベントにおいてその天然ぶりで場をさらってきた天野浩成さん、その超絶マイペース・ロングトークで古坂大魔王さんをして台本を投げさせた吉田友一さん、可愛い表情とは裏腹の恐るべきビッグマウス&ブラックコメントを連発する相葉弘樹さんの中に放り込まれた結果、今回のイベントでのポジションは“一番まともでフツウな人”だった…ということを象徴しているかのような展開。
 そんな松本さんのそばで、相葉さんがまたガーター。
 「おいしいよ!」とうらやましがる松本さん…。
 (そういえば相葉さんが隣にバウンド球をぶちこんだときも、しれっとした相葉さんに対し、レーンを壊すんじゃ、と、びびっていた松本さん…常識人の弱みというやつ?)
 相葉さんも常にガーターというわけでなく、3本残しの映像も。

 天野さん、またしゃがんで投球の行方を見守るも、またまた1本残ってしまい!
 でもスペアは取った…と思います。
 (ゲーム的にキーとなるシーンなのかはよくわかりませんが、“ストライクもガーターもでねーし”状態でも、なんとなく天野さんがしゃがんでいたりすると、カメラが寄ってきて天野さんを写してくれるような【笑】)

 吉田さんがストライク。
 松本さんが足に当ててガーターという、念願のおいしい場面(!?)。
 その一方で、相葉さんがこともなげに(?)ガーター。

 天野さんは「4本スペア取る」と宣言。
 じっと見る天野さん。
 ガッツポーズをした天野さんでしたが、1本残り(惜しい!)。

 初ストライクに、踊る松本さん!

【“やっと気づく天野くん” 勝負のクライマックス】
 ゲームも終盤の模様。
 天野さん「絶対獲る!!」で、見事ストライク!!
 松本さんの「最っ高!」に天野さん「まだです!」
 でも、ストライクは続かず、3本残し。
 吉田さんも「とります」と宣言して、1本残し。

 ここで天野さん「よっしーが外したらオレが勝つって、いま気づきました」と、うれしそぉーうに!
 (字幕“やっと気づく天野くん”)
 そして吉田さんが外して“天野優勝!!”
 吉田さん「先輩を立てないと」と、黒い表情(笑)。
 その間に、相葉さんが8本を倒し、松本さん「3位ビミョー…」

【“えっと、いまのはれんしゅうで…”(素直) 優勝したけれど…】
 結局、優勝:天野さん、2位:吉田さん、3位:松本さん、4位:相葉さん という結果。
 天野さん「最後よっしーがはずしてくれて勝てました」
 吉田さんとは、ほんとうになかよしさんそうです!
 ところがここで松本さんが「もう1回やらしてください! なんでもします!」と、頼み込み!
 相葉さんものっかって、ヤングチームのやり直し要求に。
 …結局天野さん、お母さんに“お兄ちゃんなんだからガマンしなさい”と言い含められたちっちゃなお兄ちゃんのような、ちょっとしょぼんとした顔と口調で…
 「えっと、いまのはれんしゅうで、つぎが、ほんばんってことで」(字幕“素直”)。
 「ハンデもください!」というヤングチームに、アダルトチームからは、松本さんと相葉さんそれぞれに30ずつハンデをあげることに。
 吉田さん「なんで若手には甘いんですか!?」

 …と、お年玉の行方はどうなっちゃうの!? というところで“後半に続く”。
 (会場は“ええー!”のどよめき! 古坂さん「いいね、その反応!」【笑】)
2931) 佳代子。 [雨が降りそうです]   2006/02/24(Fri) 12:17 **

守峰様、本当にあのような文章で申し訳ないですが、手直し等していただいて(汗)
【Club7-The Wonderful 4men da show!!(椿山荘イベント)】のページへよろしければ保存していただいて全然構いませんので(^^)。

そういえば、携帯の”Tomo egg.”にイギリスが〜と書いてあったのを思い出しました!パソコンのブログには「また旅に出ます」との文字もありました。
天野くんも時間があるなら旅行に行きたいとおっしゃっていたので、吉田くんと話す機会があった時はそういう話も二人でされているのかな〜?と思ってしまいました。

守峰様、ご覧の皆様、貴重な場所を使用させていただきありがとうございましたm(_ _)m
2930) かなまま []   2006/02/24(Fri) 00:12 **

すみません…征役は丸山〈智己〉さんでしたね。あわててました。しつれいしました、
2929) かなまま [あったかーい日でした]   2006/02/23(Thu) 21:47 **

なんとなく、『白夜行』見ていたら、『デザイナー』の朱鷺さんこと塩屋瞬さんが主人公の綾瀬はるかさんのフィアンセという役柄で出ていました。髪を切っていらしたので最初は気が付かず、「どこかで聞いた声」でやっと気が付いたくらい別人のようで驚きました。
また征役の丸山正己さんも水曜の『神はサイコロを振らない』に出ていらしゃいました。
塩屋さん御主演の映画『パッチギ!』もいろいろな賞をとられたようですし、天野さんと御共演のみなさん、大活躍で嬉しいかぎりです。
2928) 守峰 優 [だいぶ暖かくなって、お昼にでかけるのにいい気候に]   2006/02/23(Thu) 18:23 *URL*

 佳代子。さん、貴重なClub7イベントの吉田友一さん賞品・目覚まし時計のレポ、ありがとうございました!!
 (いくつか下に書き込んでいただいていますので、ぜひ御覧ください!>皆様!)

★ Club7イベントレポ@avexnetmobile−吉田友一さん afterその2 ★

 …古坂大魔王さんも台本を投げた吉田さんのあの疾駆するロングトークが、ちゃんとお話しされた要素を挙げてコンパクトにまとまってます!
 (ある意味、話の一番大切なところは、吉田さんのお話より伝わりやすいかも…【笑】)
 もちろん、あの吉田さんの“しゃべり倒し”感や、フシギでおかしいワーディングは伝わるべくもありませんが、それは携帯公式では絶対ムリ。御担当者様が、ちゃんと吉田さんのお話を、ポイントを押さえて聞いていらしたというその事実に感銘(笑)。
 写真は扇子ぱたぱたで笑顔の吉田さん(マンボウじゃない、なんだか目がぱっちりした表情!)。
 部屋の中のいろいろなものが写り込んでいて、控え室の雰囲気が伝わる写真です。

 これまで毎週木曜だった吉田さんレポの更新ですが、次回は天野さんと同じ3/1(水)とのこと。
 最後はみんなでの歌等なので、これまでのレポの傾向からすると、共通のものを1本UPしておしまい?


★ Club7イベントレポ@牧歌的天野浩成さん情報 これまでの部分、まとめました ★

 ほんっとうにだらだらこのゲストブックでレポしております(涙)当サイトのレポですが、【Club7−The Wonderful 4men da show!!】のページに【after その1】(御登場&自己紹介、鏡割り、抱負書初め)、【after その2】(携帯くじ、名前くじ、万歩計ゲーム、写真撮影)としてまとめました!
 もう、何年か後に天野さんのファンになられた方に、資料として御覧いただければいいや…ぐらいの気分で(涙)、これからもちょこちょこ書いてまいります…


★りさ 様★
 メール、昨日頃のものですね?(みつけました!)
 メール対応はいろいろな件がこみあってなかなかすぐにできないので(涙)、すみません。
 おなおししておきました、ということで、メールでのお返事にかえさせていただきます。

★佳代子。様★
 とーっても貴重なレポ、ありがとうございました!
 目覚まし音声、あれだけリピートしていたの(うちのレポでは 【after その2】 御参照)とは微妙に違えてあったりして“昨日「は」ビールとシャンパンじゃなくて、昨日「も」シャンパンとビールかい!”とか“実は「寝坊しちゃった」じゃないんだ〜”というところも吉田さんのタクラミが感じられて面白いうえに、そこまで時計にいろいろなものを描き込んでいる吉田さん…奥が深いです(笑)。
 ゲストブックですとすぐに流れてしまってもったいないので、【Club7−The wonderful 4men da show!!(椿山荘イベント)】のページに、保存させていただいてよろしいですか?
 吉田さんが“イギリスの子供”を描かれたとのことですが、吉田友一さんの携帯公式サイトの吉田さん日記“Tomo egg.”の最新記事(バックナンバーにならないと、何日付のものかわかりませんが…【涙】)を見ると、ファンレター等で次の旅先を尋ねられることが多いという吉田さんが、ヨーロッパ、特にイギリスに興味を持たれていること、マネージャーさんからも、イギリスがあってるよ、とよく言われることなどが書かれていますので、関係あるかも? 天野さん携帯公式(有料)に登録していれば吉田さんの日記等も見られますので、御覧になってみてください(>御登録の皆様)。
2927) りさ []   2006/02/23(Thu) 16:31 **

守峰様
メール送ったんですけど、届きましたでしょうか?
2926) 守峰 優 [くもり。]   2006/02/23(Thu) 13:29 *URL*

 小ネタちょこちょこ。

★ [Amanoメール]、エイベックス ポイントクラブメールの下請け? 天野さん携帯公式も【shopping @rena:CD/DVD−天野浩成】にいきなりリンク ★

 昨日配信された“エイベックス ポイントクラブにおいてにて天野浩成を「お気に入り登録」されている方にのみお届けするスペシャルメールです。”“においてにて”は原文のママ)な“天野浩成、待望のミニアルバム登場 !!”なメールと同趣旨のメールが“[Amanoメール]グッズインフォ♪”で配信(23日12時発)。
 こちらは謙虚に“ファン大満足間違いナシ!!”はカット(笑)。

 これと連動してか、天野さん携帯公式の“HOT TOPICS”の“1st Album『ANOTHER』予約受付中!”から、【shopping @rena:CD/DVD】(携帯版)にリンク。
 “最新情報”にはまだ『ANOTHER』の詳細な収録内容は掲載なし。
 …それより、『HAPPY BIRTHDAY』を、ずいぶん前に終わった上映情報から、DVD発売情報に書き換えてほしいかも…


★ 『Wanna be FREE!』東京ガール MA中(もうすぐ完了!) ★

 音楽担当のmokuさんのブログ【mokuの日記:2006年2月22日_MA中】によると、先日より『Wanna Be Free!』のMA中で、もうすぐ仕上がるとのこと。
 【Wanna be FREE! 東京ガール:キャスト&スタッフ日記】で昨夜御紹介済。


★ “minJam”、“mobドラマ”に名称変更 ★

 もうDVDも発売されているのでやや御関心薄かもですが、【mobドラマ:2006年01月29日_min.Jamサイト名変更のお知らせ】によりますと、『山手線デス・ゲーム』を配信しているEZweb「min.Jam」は、2006年1月9日、「mobドラマ」に名称変更になっていたとのこと。
 【mobドラマ:山手線デス・ゲーム】というページもできています。
 『bird call』と『ため息の理由』が春休みに2本立て上映されるとのことですので(【mobドラマ:2006年02月14日_『bird call』『ため息の理由』アップリンクXにて春休み2週間限定上映決定】)、『山手線デス・ゲーム』も今後適切な関連作品が作られたら、スクリーンで見られる機会も出てくる可能性ありかも?

 レスはまたのちほど!
 (佳代子。さん、ありがとうございます!)
2925) 佳代子。 []   2006/02/23(Thu) 12:56 **

追記
パーティーの時に吉田くんは「おはよう」を3回おっしゃってましたが、どうやらこの時計、録音ボタンを押してすぐに録音開始されないようで、1回目の「おはよう」が吹き込まれていませんでした(声の感じからするに、時計には2回目3回目の「おはよう」が入っているものと思われます)。

目覚ましを聞くたびに小坂さんとのやりとりが思い出されて笑ってしまいます。
進行を小坂さんが引き受けてくださってよかったなあとつくづく思います。あの絶妙なツッコミ、最高ですから(^^)

2924) 佳代子。 [快晴(花粉が飛んでます…)]   2006/02/23(Thu) 12:46 **

守峰様の優しいお言葉に甘えまして、club7吉田くん声入り目覚まし時計についてご報告させていただきます。

時計を受け取り、早速席で開封してみたところ、時計正面には吉田くんのサインと2006.1.9の日付、後ろ側には似顔絵(自画像らしき頭ツンツンの丸いサングラスをかけた人物と男の子と女の子らしき顔)が書いてありました。
意味がわからなかったので(すいません)、握手の時に吉田くんに「時計の裏の子供の顔は誰ですか?」と聞いてみたところ、「あ〜、あれはイギリスの子供を書こうとしたんだよ」と更に??になる回答をいただきました。そして「あ、時計ね、結構いろいろ書いたから探してみて。…確か電池にも書いたかな。ん?書いてないかな?」と自問自答なコメントが続き、それで時間が終わってしまったため、イギリスの意味を聞くことができませんでした。

時計をいろいろ見てみた結果、電池には何も書いてありませんでしたが、電池蓋の裏側に「でんちかえどきだよ」(←全部ひらがなでした)の文字を発見しました!

守峰様も気にされていた吹き込まれていたメッセージは「おはよう、おはよう!!(←2回目のほうが大きな元気な声でした) いや〜、昨日もシャンパンとビール飲んじゃったよ。でも俺は寝起きがいいほうなんだ! 今日も一日頑張って行こう!! 吉田友一でした。」というもの。

「いや〜…」のところからは「おはよう」に比べて急におじさんくさい口調で(笑)、でも「今日も一日〜」からはまた元気な口調で、吉田くんらしいメッセージだなあと感じました。
しかし、昨日もって…(笑)。

以上、お粗末な文章で申し訳ないです。少しでも吉田くんワールド全開な感じが伝わるといいのですが。(吉田くんファンのみなさま、私も吉田くん大好きです。目覚ましはもちろん大切にさせていただきます)
2923) 守峰 優 [夜、ごはんを食べに行ったときも、かなりあたたかく]   2006/02/22(Wed) 23:24 *URL*

 『Arena Act 9』(だいぶ下に行ってしまいましたが、2006/02/21(Tue) 17:11 守峰書き込みか、【天野浩成さんお仕事−雑誌・書籍】御参照)、昨日小さな本屋さんで買ったときには、音楽コーナーのラックに入っていましたが(タイトルだけ見える状態だったので、バックナンバーかと思いました【笑】)、今日大型書店に行ったら、音楽のコーナーにはなく、“映画”のコーナーの、韓流スター本いっぱいのところに、どかーんと平積みされていました…
 やっぱり純粋に“音楽雑誌”というよりは“映画”寄り(?)なのかも(笑)、『Arena Act 9』。

★ エイベックス ポイントクラブのメール:天野浩成、待望のミニアルバム登場 !! ★

 なんだかいろいろ告知メールが来るし、そもそもアルバムについては収録内容も知ってるし! 状態なので、なぜまたお知らせが来たの??? などと一瞬思ってしまった“天野浩成、待望のミニアルバム登場 !!”という題名のメール。
 “エイベックス ポイントクラブにおいてにて天野浩成を「お気に入り登録」されている方にのみお届けするスペシャルメールです。”とのことで、確かにエイベックス ポイントクラブからは、まだお知らせもらってなかったかもね…と納得。
(Club7グッズのお知らせとまざって、こんらんちゅう…)

 最初の告知の頃からそうなのですが、“アルバム”なのか“ミニアルバム”なのか、よくわからない『ANOTHER』。
 今回は“ミニアルバム”という告知。
 “ファン大満足間違いナシ!!”とのこと。満足の対象は“1〜3枚目までのA面曲と、新曲3曲”か“作詞に挑戦”か“インタビューコメントも収録”か“ボリューム満点!!”か…といろいろ用意されているので(笑)、たぶん“大満足”すると思います!(自分は居酒屋インタビューだけで、超おっけー【笑】)
 メールの情報部分で、リンクも含めて目新しいのは、【shopping @rena:CD/DVD−天野浩成】に『ANOTHER』が入ったことぐらい?
(とにかく、Club7グッズで、いろいろなリンクのついたいろいろ告知をいただいたような気がするもので…【笑】)

 でも、いろいろな手段を使ってPRしてくださるのは、うれしいことです!
 (天野さんが俳優さんONLYの頃は、avexnetのメール、avexnet全体のメールとはいいながら、タレント部門に関するニュースが皆無だったことが、すごくさびしかったです…今は、エイベックスでCDを出されていないClub7のお三方も含んだClub7グッズ販売の情報も載せていただける等、いい時代になりました!)
 CD発売直前に来るavexnetメール(テキスト版、HTML版)に天野さんのお名前が入ってくることも、楽しみにしたいと思います!


★りさ 様★
 アルバムは曲数が入っていてお得はお得ですが、値段はどうしても高くなっちゃうので、おこづかいの中からとなると、大変ですよね…
 私も、CDのみ通常盤のジャケットの天野さんの表情、好きですよ!
 SweetSといえば、【SweetS公式−From Staff:2006年02月21日_無事PV撮影終了】によると、SweetSの皆さん、久し振りに5人揃ってのPVの撮影を終えられたそうです!
 【SweetS AKI&AYAの受験日記】によると、AKIさんもAYAさんもまだ第一志望校の受験は残っているものの、それぞれひとつ合格を決められたようですし、また無事に5人揃っての活動が見られる日も近そうですね。
 また天野さんとSweetSが一緒にお仕事される機会があったらいいなあと思います!
2922) 守峰 優 [お昼どきには、あったかかったです!]   2006/02/22(Wed) 19:06 *URL*

 椿山荘のClub7イベント“after”レポ、第5弾です。
 …またまた1コーナー分のみという、超小出しですが、やっと休憩&写真撮影のところまでたどりつきました!
 “after”第1弾は 2006/01/30(Mon) 19:37 守峰書き込みに、“after”第2弾は 2006/02/03(Fri) 18:05 守峰書き込みに、“after”第3弾は 2006/02/08(Wed) 20:44 守峰書き込みに、“after”第4弾は 2006/02/21(Tue) 12:18 守峰書き込みに、“day”やバックステージツアーのレポは【Club 7−The wonderful 4men da show!!(椿山荘)】に。

 雑誌『Arena Act 9』情報をお探しの皆様は、2006/02/21(Tue) 17:11 守峰書き込みか、【天野浩成さんお仕事−雑誌・書籍】を。
 レスはまたのちほど!


★ 椿山荘イベント The wonderful 4men da show!! “after”レポ 第5弾 ★

【“しゃべんなきゃー…もういいやー…” 万歩計ゲーム】
 続いては「万歩計ゲーム!」と、古坂さんが高らかに宣言!
 …なのですが、天野さん、ものすごーく低い声で「いえーい」。
 そんな天野さんのマネをして他の3人もぼそぼそ低い声でばらばらと「いえーい」と後から言ってるのがなんともおかしく(天野さん、よくわからないリーダーシップを発揮…?)。
 客席はもちろん無反応。
 古坂さん「モノもらえないからって冷めるのはやめて!」

 …そんなステージ上も客席も低〜いテンションの中、古坂さんからルール紹介。
 4人に名前を引かれた人と、引いた方とで一緒にチームを組んで、30秒間万歩計を振ってその数を競う、というもの。
 万歩計をつけるのは、腕と頭。
 優勝チームに参加されたお客さんには、パートナーから名前入りサイン色紙プレゼント。最低チームのタレントさんには罰ゲームとして、各種カツラやメガネは鼻等のアイテムが…。

 古坂さん「万歩計に自信ありますか?」
 天野さん「万歩計に自信って…」と、口調はいつものようにおぼろ〜なのですが、めずらしくもっともな突っ込み。
 つけるのは腕と頭ということで、古坂さん「(腕や頭を振る動作は)エックスのファンみたい」。天野さん「えっくす…」と、またおぼろ〜な口調でリピート。
 そんなおぼろ〜な天野さんですが「ぼくといっしょに万歩計ゲームしていただくかた、はっぴょうしまーす!」の声は、とっても元気に!
 そもそも、古坂さんと一緒にトークをしてるのはほとんど天野さんだけ状態で(後輩クン達は、ときどき天野さんの言葉をリピートしたりとかしてますが…)、天野さん、ものすごくがんばってます!
 天野さんの次は相葉さんのパートナー発表。
 指名されたお客さんが出てくるとき、古坂さんが「レッツ、万歩!」と声をかけると、「れっつ まんぽ」と、またおぼろにリピートする天野さん。
 松本さんの後、次は吉田さんの番、ということになると、天野さん自ら「よっすぃー」と声を発して(…天野さん、吉田さんのこと、大好きそう…【笑】)、古坂さんが「ヨッシー」とリピートしたりも。

 パートナーが揃うと、天野さん「ぜっったい、負けない!」と、すごいヤル気!
 そしてパートナーになったお客さんインタビュー。
 天野さんは「女性は頭はやめましょうよ。女性は両腕」と、優しい配慮。
 罰ゲームがイヤそうな相葉さん、もう負ける準備?な松本さんと、反応さまざま。
 天野さんは「みんなちゃんとゼロ?」と、他の人の万歩計の数字がゼロになっているかを確かめたりするほど、真剣勝負。
 そんな天野さんが頭に万歩計をとりつけると、古坂さん「天野くん、カワグチ・ヒロシ探検隊みたい」と、よくわからない感想を。
 さらに古坂さんが言った「調子こいた部長みたい」というややわかりやすい感想には、天野さん「ネクタイ…」と、“調子こいた部長=額の周りにネクタイを助六状態に巻いている酔っ払い”と理解した、という反応。
 古坂さん「頭フルと気持ち悪くなるから、気をつけてくださいね」と、4人に優しいお言葉。
 天野さんは、相葉さんの万歩計のつけかたをなおしてあげたりと、面倒見よく。

 そしてゲームスタート!
 古坂さんの「すごい! すごい! 天野くんが!」という実況の通り、天野さん、ものすごい高速シェイク!
 終了後…古坂さん「全員倒れてます! 相葉くんはホントに倒れてます!」
 さらに「天野くんの表情も、舞台の顔ではありません。ほんとに不思議な顔をしています」。
 天野さん、大丈夫ですかと聞かれて反射的にだいじょうぶです、と答えつつ「あたまいたい…」。頭痛薬常に持ち歩きの天野さんにとって、過酷なゲームだったかもしれません…。古坂さんも優しく「これ、頭痛いよな! 大丈夫? だいじょぶか? 大丈夫じゃないか…」と気遣い。

 そして、吉田さんから万歩計のカウント数チェック。
 吉田さんの万歩計チェックにちょっと時間がかかって間があくと、天野さん「しゃべんなきゃ…」と、死にそうな声で、ケナゲに。
 …でも、頭の痛さに負けたのか、すぐに「もういいやー…」。大丈夫ですか天野さん!!
 そんな死にそうな状態でも天野さん「大丈夫ですか、手痛くないですか」と、パートナーを気遣い。
 結局、吉田さんの結果は
  吉田さん 頭:40 手:57  パートナー 手:24 手:34

 松本さんは
  パートナー 手:76 手:54  松本さん 頭:38 手:22
 好成績を挙げた松本さんのパートナーの数字が発表されると、天野さん「すげー! かんどーですね」等、一所懸命盛り上げようと。
 松本さんの数字がやや少ないことに客席から「えー」と声があがると、古坂さん「うるさい!」
  
 相葉さんは
  相葉さん:頭:30 手:39  パートナー 手:16 手:7
 パートナーの方の片方の手の“30秒で16回”には、古坂さん「2秒に1回ですよ! 部長のハンコ!」
 さらに反対側の手の“30秒で7回”には古坂さん「4秒に1回! 1,2,3,4」天野さん「はい!」古坂さん「ヒマな会社のハンコですね」と、古坂さん&天野さんのコンビネーションがお見事。
 パートナーについてそんなことを言われた相葉さん「確実さですね」と。
 パートナーを気遣ったのだとは思いますが、このイベントでのこれまでの相葉さんの言動を見るに、またヘリクツですか! な感じも(味があってイイです、相葉さん!!)

 天野さんは「オレはあとから」と、発表の順序を自ら提案。
  パートナー 手:13 手:14
 と、そんなに大きな数字ではなかったのですが、天野さん、力強く「よし!」。
 そして天野さんのほうはというと、それぞれの数字を見るたびに古坂さんが「ほんとに? すごいね!」と声をあげる驚異の数字!
  天野さん 手:64 頭:108
 古坂さん「見てたら、ほんとに細かい! タカハシ名人みたい!」と、またよくわからないたとえを(笑)。

 この結果、合計は
 吉田さん:155  松本さん:190  相葉さん:92  天野さん:199
 ということで、1位は天野さん!
 天野さん「やったやった!」と、元気よく喜び!
 2位 松本さん、3位 吉田さん、ビリは相葉さんということで、相葉さんにはトホホな音楽が。相葉さん「腹立つなーこれー!」。

 天野さん、その場でパートナーの方のお名前を入れたサインを。
 古坂さん「すごいな、頭108回って、煩悩の数だよ! 除夜の鐘30秒だよ!」
 サインは“万歩計にて”と入れられた模様。
 さらに“ありがとう”と書き添えて、古坂さんに「いい言葉です」とのお言葉をもらった天野さん。

 そして相葉さんの罰ゲーム。
 古坂さんに「考えてください」と言われて天野さん「オレらが考えるんですか?」
 選択肢のアイテムの中からどれを使うかは、残りの3人が決めるということになって、アイテムを「これがいいひとー」と掲げて客席の意見を聞く天野さん。
 金髪を両側で結んだゴリエちゃんウィッグでひときわ大きな拍手となりましたが、古坂さん「これじゃ可愛くなっちゃうから」と、鼻もつけるように言う古坂さん。
 相葉さんファンが元気な客席から「えー!」と抗議の声!(意見がはっきりしてます、相葉さんファンの皆さん!)
 古坂さんが「罰ゲームだからしょうがないじゃん!!」というと、天野さん「そんなのこまったってだめです」と、“小学校の学級会の発言”ぽく。古坂さん「みんな敵だから!」
 というわけで、相葉さんの罰ゲームは、ゴリエちゃんウィッグ+鼻に。
 天野さん「裏でやってきてよ。…そうそうそこで」と、舞台の上に出ていたホワイトボード(万歩計ゲームの点数合計用)の裏でつけてくるよう、相葉さんに指示。
 でも結局、天野さんもホワイトボードの裏に回って、天野さんがつけてあげてました(面倒見がいいです!)。
 古坂さんが「変身中です!」とつないでいると、ホワイトボードの裏から天野さんが「鼻だけだとうまくできない…」と、助けてモードの声。
 じゃあ、メガネも、ということになりましたが、やっぱり「はな、つかない…」。
 「なんでつかないんだろう…」などといいながら、自分につけてみたりしている天野さん。
 結局なんとかなったのか、ウィッグとメガネだけになったのか…
 天野さん「おっけー?」と、おっきな声で相葉さんに確認。
 そして「おっけーできましたー!」と、天野さんが宣言!
 古坂さん「罰ゲーム相葉くん」 古坂さん&天野さん「とうじょーう!」
 ということで、相葉さん、登場されたのですが。
 天野さん「…なんか可愛いですよ。メガネとったら普通に可愛い」
 古坂さん「みんなより可愛いねー」

 可愛い可愛いと言われつつも、すぐに罰ゲームグッズを取っちゃって、そのまま! と言われる相葉さん。
 その後、この罰ゲームグッズをつけたまま続行? と古坂さん達が袖と打ち合わせしていたのですが…
 古坂さん「万歩計ゲームは、あまりの盛り上がりに1回で終了だそうです」
 ということで、万歩計ゲーム終了!
 …万歩計ゲームは、とにかく天野さんの、たどたどしいながらも古坂さんと一緒に盛り上げていこう! という頑張りが目立ちました!
 (というか、あの天野さんが“ひとりで一番頑張ってる”状態が見られるのは、エイベックスのイベントだけ! というカンジ【笑】)

【“みんな、くっててくださいね” 休憩 & 写真撮影】
 この後、テーブルごとの写真撮影ということで、その前に4人は準備のためいったん退場。
 天野さん「みんな、くっててくださいね!」と言い残し(笑)。

 10分間の休憩の後、テーブル番号順に舞台に上がって、1テーブルごとの写真撮影(※dayの写真撮影は、全体を6グループに分けての撮影)。
 紋付袴なので、各テーブルの1回目はおおむねかしこまっての撮影なのですが、2回目になるとそれぞれ動きが。
 天野さんは両手ピース。
 吉田さんはややヤル気のなさそうな(【笑】マンボウペース?)片手ピース。
 相葉さんはアイドルっぽく片手ピース。
 松本さんは両手ピース。
 …と、毎回同じだったかどうかは定かではないですが、ピースサインひとつでもそれぞれ個性的でした!


 …やあっと休憩まで…(涙)。
 この後、スペシャル映像(ボウリング大会)前半、“1人1人と語る”松本さん&相葉さん、スペシャル映像後半、吉田さん爆走トーク、天野さんミニライブ&トーク、松本さんダンス、相葉さん歌&ダンス、フィナーレ…といくのですが、流し見していたようなボウリング大会映像も中途半端にごっそりメモがとってあって、ホントに最後まで書けるのかと…
 これから、天野さん御登場じゃない部分も多々ということで、レポはおおざっぱ & 実際から離れる度大になるとは思いますが(口調を聞きなれていない方のお話の場合、メモの言葉と言葉の間がスムーズに推測できないです…)、ちゃきちゃきいきたいと思います!
2921) りさ []   2006/02/22(Wed) 18:18 **

こんにちは。
久々のカキコです。
天野さん、アルバム出すようですね。
私はジャケットや値段などを見て、CDのみのものを買おうと思っています。
私的に、「DEPARTURE」が好きです。
その曲がもうすぐフルで聞けるので、楽しみであります。
あと、歌詞もなんていってるか知りたいところもあるんで・。
本当に最近SweetSにはまりつつあっていて…。
あ、もちろん天野さんも好きですよ(^-^)
2920) 守峰@ピンポンダッシュ [雲の多い青空]   2006/02/22(Wed) 15:41 **

★ Club7イベントレポ@avexnetmobile−天野浩成さん afterその2 ★

万歩計ゲーム(具体的な数字は書いてありませんが、天野さんの“驚異的な数字”とは、30秒間に頭を108回振る等です!! そのへんのうちのレポも間もなく…)、スペシャル映像として流されたボウリング対決VTR、天野さんのミニコンサート、情報トークまで。
ミニコンサートについては、天野さんの“MCが苦手”“ひとりぼっちにされるのが…”という発言が会場の笑いを誘っていたことを書いてくださる等、『LIVE DEPT.4 #5』のレポと同じ携帯サイトとは思えない、会場の空気を読んだ(笑)レポ。
“決定次第情報UPしていきます”な情報も、アルバムのほうはPC版のほうで携帯サイトより詳細な情報が出てしまっていますが、撮影中の映画=【Wanna be FREE!東京ガール】のほうは、他のキャストさんに遅れず、ばっちりの発表期待してます!
写真も紋付袴のピースサイン天野さん(控え室での撮影?)と、価値あり!

次回は3/1(水)UP予定と、まだ続くようでうれしいです!


★みっちゃん@携帯 様★
 ようこそおいでくださいました & 的確なツッコミありがとうございます!
 宇多田ヒカルさんのお母さんがラブソング(…ですかね?)を歌うようなお年頃の頃は、きっと、携帯とか皆さんあまりお持ちじゃなかったですよね、きっと…
2919) みっちゃん@携帯 [晴れ]   2006/02/22(Wed) 12:40 **

守峰様

それは、宇多田ヒカルのお母さんである藤圭子さんの「圭子の夢は夜開く」です。
2918) 守峰@携帯 []   2006/02/21(Tue) 23:03 **

★ 携帯の夢は夜開く。天野さん携帯公式更新 ★

 …そんなタイトルの歌、ありませんでしたっけ。
(どなたかのお母様が歌われてたとかで)
 とにかく天野さん公式更新で、雑誌情報のりました。
 GETできましたので、詳細は下の書き込みで。
2917) 守峰 優 [くもり。お昼に出たとき、寒くなくてうれしく]   2006/02/21(Tue) 17:11 *URL*

 【音楽専科社:Arena Act】では発売日は2月22日になってますが、【音楽せんか?:Arena Act 9】のURLは06年02月15日をさすURLになっていたりと、ホントの発売日はいつなのかよくわからないです(日頃音楽雑誌はあまり買わないので、発売日の慣行等、よくわかりません…週刊マンが雑誌等は、都市部では発売日とされている曜日より1日早く発売だったりしますよね)、『Arena Act 9』…
 …というわけで、とりあえず。

★ 小写真集! 『Arena Act 9』 ★

『Arena Act 9』、写真集のような1頁全面写真いっぱい & 音楽の話を軸にしながら、おなじみの & 新しい、いろいろな話題がちりばめられたインタビューで、大充実でした!
 以下の紹介、御近所でみつけられなかった皆様が、お取り寄せ等されるかどうかの参考になりますよう…(いや、ホントはもう“買っちゃえ〜!”ってカンジなんですが!)

『Arena Act 9』[SHOXX 2006年月4号増刊](音楽専科社 2006年2月22日発売) p.3,p.80−89,p.97,裏表紙
【目次】p.3
アイコン的にカラー小写真1枚。
【天野浩成】 p.80-89
“1st Album『ANOTHER』 3.29 Release!” “役者としての器を広げる事が、より音楽を突き詰める事に繋がるんだと思う。”のサブタイトルのついた、カラー10頁特集。
黒のコーデュロイのジャケットにチャコールグレーのセーターに白Tシャツ、デニムのスタイルの天野さんの写真が、タイトル&インタビュー紹介が片面に入った見開き、インタビューと組み合わせた1+1/4頁、1頁全面5点、1/4頁,1/8頁とふんだんに(『ANOTHER』の初回限定盤・通常盤のジャケット写真も)。
芝居と音楽の違い(みんなの気持ちが1つになってできるのが音楽)、作詞(過去の自分の気持ちを書き留める習慣)、作詞曲『コーヒー』、引越し&部屋、作詞をするシチュエーション、レコーディング(着替えがいっぱい!?)、『ANOTHER』(『希望ヶ丘』『DEPARTURE』『A day in the life』についても)、天野さんの好きな音楽(メッセージ性のあるもの)、素の自分をみせていきたい気持ち、今作をリリースして芽生えた思い(役者が幹ならアーティストとしての枝も伸ばしたい、役者としての器を大きくしたらおのずと音楽活動にもつながってより感動的な作品を残せると思うので、役者・天野浩成として精一杯やっていきたい)等が語られた、“そんな真剣なトークとは裏腹に、驚くほどのナチュラルさで現場の空気を和ませてしまう彼の自然体の魅力も詰まった必読インタビュー!”。
【プレゼント】p.97
サイン入りポラロイド写真プレゼント。
【裏表紙】
登場アーティストの写真をレイアウトした裏表紙に、1/12頁大のカラー写真。

 “驚くほどのナチュラルさで現場の空気を和ませ
 …天野さん、いったい今回は何をやっていらしたんでしょう…(笑)
 インタビュー本文にも、着飾らない天野さん、等身大の天野さんへの、インタビュアーさんの感銘の表れたお言葉があって(天野さんインタビューにはよくあることですが)、かなりのインパクトを残されたケハイが(笑)。

 音楽についての深い語りは雑誌インタビューをじっくり読んでいただくとして、おなじみの話題やその続きがあるのが、またお楽しみ。
 半年前のお引越しの段ボールも最近やっとあと2つになったとか、引越しのときは時間がなくてゴミまで全部持ってきたとか(前の家のすぐそばに引っ越したので、一人で歩いて荷物を運んだというそのお引越しばなしは【2005年8月27日_『DEPARTURE』発売記念イベント(利府)】にいろいろ!)、【2006年2月13日_bayfm『しあわせ78 100回記念スペシャル』公開録音】でもお話しされていた、夜中の12時から昼の12時まで作詞していたとか(他にもいろいろ作詞のシチュエーションについて語られています)、コーヒーが飲めるようになった話(【2005年8月25日_FM FUJI『RADICALE LEAGUE』公開生放送】で語られてました。今回のインタビューでも、天野さんがスタジオに行くとポットにフルに入っていたコーヒーが一気に空になる等、オクイシュージさんに「極端やねえ!」と言われた天野さんの実態が【笑】)のより詳細な過程(最初は甘くしないと飲めなかったけれど、レコーディングでブラックが飲めるようになった)、洗剤ばなしについては、今回は「洗剤とか…」といいかけて「それは置いといて」な天野さん、【2006年1月9日_Club7−The Wonderful 4men da show!!《バックステージ》】で展示されていたスプレーの話と思われる“スタジオにお香スプレー”の話、等々、これまでの天野さんばなしの現在もたくさんちりばめられていて、天野さんばなし好きにはたまらない、おもちゃ箱のよう!
 とーってもかっこよく音楽について語られている天野さんですが、詞を書くことについての“だって恥ずかしいじゃないですか(笑)”といった、このあたりがホンネ?(笑)という感じのお言葉もあったりと、いいインタビューです。
 『ANOTHER』初回盤のDVDに入っているという“居酒屋でのインタビュー”は、古坂大魔王さんとの対談? すごく楽しみです!
 写真もたっぷり。すでに写真集の域です。

 天野さん記事も大充実ですが、登場されている他のアーティストさんの記事も同様に大充実で、それぞれのファンの皆様GETに走られると思われますので(ちなみに、同誌で写真いっぱいで紹介されている氷川きよしさんのコンサート、すごそうです…一人ミュージカル状態?)、首尾よくGETなさってください!
 出版社の雑誌紹介ページは【音楽専科社:Arena Act】で、そこに掲載のパク・ヨンハさんの写真が表紙になっています。
 携帯サイト『音楽せんか?』http://www.arena371c.com【音楽せんか?:Arena Act 9】には、小さいですが表紙画像が(PCでも見られます)。

 というわけで、【天野浩成さんお仕事−雑誌・書籍】も更新しました。


★ 一方…天野さん携帯公式サイト ★

 メンテナンス明けの天野さん携帯公式サイトのほうですが、【最新情報】にClub7イベントグッズ発売のお知らせは掲載されていますが、雑誌情報は更新なし、『ANOTHER』も収録曲情報等はまだ。
 『Arena Act 9』、すっごくいいだけに、もどかしいです!
 (まあ、携帯公式は待受けや着ボイス、オフィシャルなレポ関係を見るものということで、情報源として使われている方、もうあまりいらっしゃらないかも…)
2916) 守峰@ついでにピンポンダッシュ []   2006/02/21(Tue) 13:28 **

★ Club7イベントレポ@avexnetmobile−相葉弘樹さん afterその1 ★

 写真は天野さんとの2ショット!!
 落花生マンもばっちり写ってますし、やったあ!(笑)
2915) 守峰@携帯 [曇り]   2006/02/21(Tue) 13:16 **

★ Arena Act9 もう発売中★

 GETしました!
 全面写真ページやインタビューいっぱい!
 『コーヒー』についてや(のめるようになりました、じゃなさそうです)、DVDには居酒屋インタビューが入っているらしいこと、ダンボールがやっと二つになった近況など、読みごたえあり!
 また詳しくは後ほど!
2914) 守峰 優 [くもり。]   2006/02/21(Tue) 12:18 *URL*

 椿山荘のClub7イベント“after”レポ、第4弾です。
 …またまた1コーナー分のみという、超小出しですみません(涙)
 “after”第1弾は 2006/01/30(Mon) 19:37 守峰書き込みに、“after”第2弾は 2006/02/03(Fri) 18:05 守峰書き込みに、“after”第3弾は 2006/02/08(Wed) 20:44 守峰書き込みに、“day”やバックステージツアーのレポは【Club 7−The wonderful 4men da show!!(椿山荘)】に。

 ところで、avex networkのメンテナンス、もう予定時間は終わっていてPC版のほうはとっくに復活しているのに、携帯のほうは“メンテナンス中”のまま?(当方docomo…)
 とりえあえず皆さんが相葉さんのものを御覧になれない以上、携帯レポに一瞬追いつけたー! ということで、やったあ! ですが(笑)。


★ 椿山荘イベント The wonderful 4men da show!! “after”レポ 第4弾 ★

【“思い出じゃん!” 名前くじ】
 続いては“名前くじ”。
 参加者の名前を書いた紙を箱の中から引いて当選者を決めるという、シンプルなもの。
 古坂さん「賞品は書初めで書いたボードですが、どうしますか?」
 天野さん「えっ? …ごめんなさい、聞いてなかった」
 古坂さん「天野くん、舞台の上では人の話、聞いてくれよ!」
 …と、ここまではどこでもよくある(……かな……?)やりとりなのですが。
 天野さん「どうしたんですか?」
 これにはさすがの古坂さんも「どうしたんですかじゃないよ! 仕事だよ!!」
 そんなこんなで、名前を入れるんですよね、というところまだ話が戻ってしまう天野さんに、賞品はボードだけでいいのかな、という話になっていることを説明する古坂さん。
 そしてそのわきから、「その場しのぎで、何か口さみしいですよね」と、賞品食べる気ですかーっ! な相槌を打って、古坂さんに突っ込まれる吉田さん…

 そんな流れで、天野さん「オレはこれつけます」と、今身に着けているブレスレットを。
 相葉さんはライブのときに着けていたというCOACHのハットを。
 松本さんは、このマイクを…とやりかけて、古坂さんに「一番たけーよ!」と突っ込まれた後、身に着けていたネックレスを。
 この流れは予想外? という感じだったのが、吉田さん。
 すごく困った様子で、足袋をじっと見て古坂さんに「足袋あげるの?」と尋ねられたりした後、結局、身に着けていたネックレスを、ということに。
 吉田さん「星柄なんですけど、高校生のときに星が好きで、初めて買ったネックレスです」
 この吉田さんの語りに激しく反応したのが天野さん。「いいの? 思い出じゃん!」
 吉田さんの御様子からすると、ほんとはあまりよくないんじゃあ…という感じでしたが、吉田さん「でもさしあげます」。
 いいのかな、いいのかな、という感じの様子の天野さんに、古坂さん「あげるなよ、みたいなこと言うなよ!」と。
 そう言われて天野さん「いい…ですよね…お年玉ぽい…」と言葉にはするのですが、よけい“ほんとにいいの?”感がにじみでていたような。
 吉田さん「温泉にずいぶん入ったから黒くなっちゃってるこれあげちゃう」と、さらにネックレスへの思い出語り。

 今回の抽選は“携帯くじ”とは逆に、吉田さんの思い出のネックレスから。
 吉田さんが「発表します」と言った瞬間、ジャジャン! という感じの音楽がものすごい大音量でかかって、舞台上の皆さんビックリ!!
 改めて吉田さんが「発表します」というと、今度は音なし。古坂さん「今来いよ!」
 吉田さん「じゃあ…」 古坂さん「いっちゃうのかよ!」
 結局改めて「発表します」で適正音量で音楽が鳴って、当選者のお名前読み上げへと無事に進行。
 プレゼントする吉田さんのネックレス、天野さんが手伝って外してあげていましたが、なかなか外れず「今よっしー苦戦中です」。
 吉田さんがプレゼントする直前にも、吉田さんに「いいの?」と聞いていたりした天野さん。
 そんな天野さんと吉田さんの、とってもお互いを大事にしていそうな様子、ネックレスが当たらなかったイベント参加者にとっても、すごく素敵なプレゼントに思えました。ありがとうございます吉田さん!
 そして、当たったお客さんに、思い出のネックレスをつけてさしあげる吉田さん。

 松本さんは“発表します”ともなんともいわず、いきなり当選者の名前を読み上げたもので、音楽も何もなし(笑)。
 松本さんが当たったお客さんにネックレスをつけてさしあげている間。
 古坂さん「…相葉くん、小さい声で“つきあっちゃえー!”とか言うのやめて下さい」
 …相葉さん、day の頃から思ってましたが、なにげにかなりスゴイことをさらっと言っちゃうタイプ…?
 松本さん「言うなら大きい声で! からみづらい!」
 …これで松本さん、吉田さんも、天野さんも、松本さんも“話しづらい”“からみづらい”ことに。さすが“一匹狼”松本さん?(笑)

 “つきあっちゃえー”相葉さんのプレゼントはCOACHの帽子。
 古坂さん「中にコワイものが入ってるかもしれないよ?」と、コドモをおどすように。もちろん、そんなおどしでコワくなっちゃう可能性があるのは、天野さんぐらいしかいません(笑)。

 最後に天野さん。
 古坂さん「天野くん、今日はいつも以上にラフですねー」
 そんな古坂さんの言葉を全く気にした風もなく、「いいですか? いきます」と、またまた確認してから進む天野さん。
 「はっぴょうしまーす!」と、ゆるゆるの発音ながらおっきな声なので、音楽もばっちり!
 一番ぱしっと当選者発表はキマった天野さんだったのですが…
 いざ、ブレスレットをプレゼントしようとすると、ブレスレットが取れない!
 天野さんは古坂さんにとってもらおうと古坂さんに近づき、そこに吉田さんが寄ってきて手伝ったり。
 年少組は「だいじょうぶですかー」と声をかけたり、「苦戦中です」と、吉田さんのネックレスをとるときに天野さんが言っていたフレーズを言ってみたり(こういうとき、やっぱり天野さんはお兄ちゃんだなー、と思います)。
 吉田さんが「じゃあ、天野さんごと」と言い、古坂さんが「天野くん持ってって、手首に巻いてください。重いけどね!」とそれを受けたりと、皆さんがんばって場をつないでます…
 が、やっぱり取れなくて、天野さん「ほんっとごめんなさい」と、心底申し訳なさそうに!
 吉田さんは天野さんの心配にかかっているので、年少組さんが、初々しくがんばり。
 松本さん「大変な状態になってますけども」
 相葉さん(客席のテーブルに)「ごはん、何があるんですか?」
 古坂さんも、当選したお客さんとトークしたりしているのですが「ほんとにとれないんです!」。
 天野さん「すわってとろうと」と、座り込み。
 皆さん、もうお客さんとやりとりするのはやめて天野さんを囲んでしまって、相葉さん「天野さんいつもどうしてるんですか?」松本さん「とったことあるんですか」(これには天野さん「何回か」と、また突っ込まれるようなお答えを【笑】)。
 天野さん、結局裏に取りに行ってもらいに。
 紋付袴で歩く天野さん、ぽてぽて歩く姿は、プーさんの着ぐるみを着ているかのようにカワイイです…
 そして、裏に戻ってからは意外なほどあっさり再登場。
 とってもらったブレスレットを高く掲げて、何かつかまえたものを見せにくるコドモみたいに、うれしそぉーうに走ってくる天野さん!
 当選したお客さんに、つけ方を解説しながら、つけてさしあげる天野さん。
 そんな説明中の天野さんのところに、興味津々という感じで寄っていって覗き込む、松本さん&相葉さんの年少組さん。
 天野さん「あまかった…みなさんすいません。へんなあせ出てきた…」と、平謝り。


 次はゲームで、そんなに分量はないのですが、区切りがいいのでとりあえずここでUP。
2913) 守峰 優 [雨の日になりました]   2006/02/20(Mon) 21:44 *URL*

 Club7イベントレポ、あせってはいるのですが…
 まずは日々のおはなし。

★ 『Wanna be FREE!東京ガール』制作進行中! 音楽・mokuさんブログ ★

 1月のエキストラ参加撮影以来、動きが見えなくなっていた【Wanna be FREE!東京ガール】ですが。
 音楽担当のmokuさんのブログ【mokuの日記:2006年2月14日_日記じゃなくて週記だね。】によると、2月13日には音楽チェックが行われ、MAの日も近いとのこと。
(MAについては、『猿飛佐助 闇の軍団』の前田茂司プロデューサーのブログ【映画プロデューサー前田茂司:2004年10月22日_M&AじゃなくてMAの話】が、“MAとはマルチオーディオの略で、映画の撮影現場で拾った音、セリフ(ダイアローグ)、効果音、音楽を編集しつつ映像と重ね合わせていく作業のこと”という説明だけでなく、実際のMA作業の現場の写真も掲載されていて、とても親切です。)
 【mokuの日記:2006年1月31日_制作日誌】等によると、1月末から『Wanna be FREE』の音楽制作に入り、他の作品と並行しながら進めてこられたとのこと。

 作品、着々と進められているようで、心強いです!

 【Wanna be FREE!東京ガール:DIARIES】で紹介させていただきました。


★ The wonderful 4men da show メモリアルフォト 写真追加 ★

 【The wonderful 4men da show メモリアルフォト】、予告どおり本日2月20日に写真追加。
 天野さん 9枚→17枚
 吉田さん 8枚→16枚
 松本さん 10枚→16枚
 相葉さん 10枚→17枚
 2ショット 吉田さん&松本さん、松本さん&相葉さんのものそれぞれ1枚追加。

 吉田さんの絶壁スヌペン、松本さんのあまりにかわいい罰ゲームウィッグ等、イベントの思い出があざやかによみがえるナイスな写真が出始め(笑)。
 レポ、がんばろうと思います!


★ UPしちゃいました。しあわせ78レポ ★

 【2006年2月13日 bayfm『しあわせ78 100回記念スペシャル』公開録音】、UPしてしまいました!
 最後に書き足した所感にも書いたのですが、ラジオの編集、文章の推敲レベルのワザで天野さんのお話をキレイにまとめあげてしまっていて、あんまり天野さんの天野さんらしい雰囲気とか、天野さんが何か言うたびに大笑いだったあの会場の“どうせ編集されるから!”なゆる〜い感じがオンエアでは伝わってないだろうな…という気がします(ゆるゆる好き派からすると、もったいない! という感じ!)。
 こういう例を見ると、ものすごーく気になるのが、やはりきれいにまとまっていた【2005年1月22日_いつもふたりで…】が、実際の収録現場ではどんな感じだったのか!
 会社の先輩・渋谷さんと天野さん…いったいどんな状況がそこに…(知りたいです〜!)


★かなまま 様★
 新星堂の予約状況について、ありがとうございます!
 ポスター特典は、新星堂ならどこでもつくというわけではなくて、一定数以上の注文がまとまった店舗につくらしいです(以前博多店に問い合わせたときのお答え)。
 最初に予約したときには予約特典が未定だったところ、後でつくことになったということは、かなままさんの他にも同じお店で予約されて、ある程度数がまとまった、ということではないでしょうか。今回は売れ行き好調そうで、いいですね!
 bayfmのレポ、お楽しみいただければほんとうにうれしいです。オンエアされた部分は“あれっ”と思うほどごく一部で、しかもほんとにキレイに編集されているので会場の天野さんの雰囲気は伝わりにくいのですが、それでも、やっぱり天野さんのお声を聴けたら、レポの何十倍も何百倍も伝わるのに…と、聴けるエリアが限られていることが残念です(涙)。

★真崎秋也 様★
 ラクーア新星堂店(関東でイベントがあるなら、多分ここは外さないのでは? という予想で皆様狙いそう!)の予約状況、ありがとうございます!
 やっぱりアルバムとなるとお得感がありますし、注目の天野さん作詞曲も収録ということで、皆様ばっちり予約されている感じですね。
 【SHINSEIDO SHOPPING SITE】も、『A day in the life』の初回は発売日前になくなっていましたので、発売日に確実に入手したい or ポスターがほしいという皆様は、お早めに!
 (でももちろん、イベント情報待ちという選択肢もあり、難しいところです…特に関東以外の皆様…)
2912) かなまま [雪?雨?]   2006/02/20(Mon) 19:25 **

こんばんは!                  守峰様のbay fmのレポ、笑いながら読ませていただきました。天野さんのあの独特の雰囲気は大人受けするようですね。DJのみなさんが天野さんのことを気に入ったみたいで、嬉しいレポでした。聴けたのなら、もっと楽しかったのだろうと思うと、ちょっと残念なのですが…        守峰様、ありがとうございます!          
新星堂さんへの予約ですが、予約開始より前に電話で問い合わせをしました。 予約も受け付けてくださいましたし、その時点では未定だった『予約特典』も「お付けしますよ。」と快く受けてくださいました。 新星堂さん、大好きです!
2911) 真崎秋也 []   2006/02/20(Mon) 18:53 **

あ、漢字変換ミスでした;
「店員」→「定員」です。
2910) 真崎秋也 [雨だったです]   2006/02/20(Mon) 18:52 **

こんばんはです。
微妙にどうでもいいことで申し訳ないのですが‥
天野さんのアルバムの特典はラクーア新星堂店では初回があと2名分しかないそうです。
通常に至っては店員いっぱいになったそうです!
私は前回のことがありましたので、まだ大丈夫なwebの方で申し込みました;
なので、これからの方はお気をつけ下さい(>_<)
2909) 守峰 優 [明日(というより今日)の東京の予報は曇りのち雨、寒い日になりそうな感じの…]   2006/02/20(Mon) 04:03 *URL*

 ほんとうに“しあわせ”だった公開録音の記念になるような『しあわせ78』オンエア(ごくごく一部でも、かたちに残るのがうれしいです!)のあるときに、いろいろしあわせの種、きました〜!

 レポのほう、オンエアされた部分の色変え、ちょこちょこ抜けてますが(小俣和美さんが「息子より…いい…」とおっしゃったあたりとか、最後に酒井さんが「しあわせ78 100回記念スペシャル この時間のゲストは、天野浩成さんでした! どうもありがとうございました!」とシメられていた部分、オンエアされてます!)、またあとで直します。
 それだけニュースいっぱい、うれしいことです!


★ 天野浩成オフィシャルウェブサイトBBS 天野さん書き込み ★

 レオナさんが教えてくださいました通り(ありがとうございます!)【天野浩成オフィシャルウェブサイト】のBBSに、天野さん書き込み“嬉しかったです!”(2006/02/19(Sun) 20:01 No.1256)
 バレンタインデーの“たくさんのチョコレート&プレゼント&お酒(笑)!!!”へのお礼。

 天野さんのしあわせそぉ〜うな書き込み、見てるとしあわせになります(笑)。


★ オフィシャルウェブサイト 雑誌『Arena Act 9』情報 ★

 またまたレオナさんが教えてくださいました通り(ありがとうございます!)、【天野浩成オフィシャルウェブサイト:INFORMATION】

『Arena Act 9』[SHOXX 2006年月4号増刊](音楽専科社 2006年2月22日発売)
 …ということなのですが、レコード会社のアーティストページという性格の“オフィシャルウェブサイト”の告知での必見! オールカラー10ページ !!というちょっと得意げ(笑)な文言に、“エイベックス”の面目躍如、という味わいを感じます(笑)。頑張ってくださったんですね。
 楽しみにしたいと思います!

 【音楽専科社:Arena Act】や、『Arena Act 1,2』掲載の【音楽専科社:ARENA37℃増刊−2】、『Arena Act 3,4』掲載の【音楽専科社:ARENA37℃増刊−3】(『4』の“表紙巻頭大特集/T.M.Revolution●感動の最強 全47P! またもや、13時間に及ぶロケ&取材決定!! T.M.REvolution 4本立てインタビュー+リポート!で初めて明かされた西川貴教・怒濤の感動の記録!!”がスゴイと思いました…)、『Arena Act 5,6,7,8,9』掲載の【音楽専科社:ARENA37℃増刊−4】をざっと見てみると…

 …音楽界の『HERO Vision』という感じ?(笑)。

 『Arena Act 9』の表紙を飾られるパク・ヨンハさんが『冬のソナタ』でヨン様ことペ・ヨンジュンさんの恋敵を演じられて圧倒的な知名度を得られている方だったり、『テニスの王子様』ミュージカルの不二周助役(現在、Club7の相葉弘樹さんが演じられている役! このサイトを御覧くださっている皆様の中には、『仮面ライダー剣』で天野さんが共演された森本亮治さんが河村隆役で出演されていた2003年の公演での不二周助役、ということで御存知の方も多いのでは。【MMV:イベントレポート−森本亮治】がなつかしく)でおなじみのKimeruさんが連続で特集されていたり…と、俳優さんとしても活躍されている方の掲載が多いなあ、という印象を受けました。
(氷川きよしさんもNHKの朝ドラ『まんてん』に、宮地真緒さん演じる主人公の兄役で出演されていましたし、“感動の最強 全47P!”の西川貴教さんは、木村拓哉さん主演・植田Pさま作品の超高視聴率ドラマ『ビューティフルライフ』で木村拓哉さん演じる主人公のライバル美容師役を演じられていましたし…バックナンバーには藤木直人さん、中村雅俊さんといった、連ドラ主演級の俳優さんのお名前も。)

 俳優として大活躍されているアーティストの皆様がたくさん載っている雑誌ということで、俳優としての天野さんファン的にもたっぷり楽しめる内容になっていたらいいな、と、ちょっと期待しています。


★ むしろ“1回完結”の告知? オフィシャルウェブサイト RADIO情報 ★

 ラジオ情報ですが、2/19 bayfm「しあわせ78 100回記念SPECIAL」20:42〜21:00 ON AIRという告知、“2/19にオンエアされます”ということより“2/19のみで天野さん出演分のオンエアは終わりです”ということに意味のある告知…?
 BBSの告知も、19日のことしか書いてなかったですね、そういえば。
 質問して、お答えが帰ってくるような環境だったらいいのですが…
 (まあ、天野さんの会社にお聞きするより、bayfmに問い合わせたほうがより確かかも?)


★ 『しあわせ78』関連あれこれ@千葉 ★

 『しあわせ78』を聴きに、少なくともうちより電波の安定したところにちょこっと出るとか、県境のところまで行ってみるとかではなく、DEEP千葉(※千葉市です)まで行ってきました(笑)。

 公開録音のときにも配布されていて、後になって『しあわせ78』募集記事も載っていたことに気づいたコレの配布、確認できました!

『bayfm TIME TABLE 2006年2月号』(bayfm 2006年1月?日配布開始)
【SPECIAL PROGRAM & EVENT】
[しあわせ78 100回記念 SPECIAL]
B5サイズ3枚分ぐらいの紙を、B5サイズ2/3ぐらいの幅でずらし屏風折にしたリーフレットの、1/4頁程度(フルカラー)。
2/13(月)18:30開場 19:00開演で行われる公開録音の告知記事。
公開録音のゲストとして天野浩成さん、杉山清貴さん、という告知と、募集案内。
『A day in the life』アーティスト写真掲載。

 【bayfm:TIME TABLE 配布先】のうち、山野楽器 千葉店(ヨドバシカメラのすぐ上の3F)、タワーレコード 千葉店(パルコ7F)で配布を確認できました。
 『しあわせ78』の募集記事も出ているところをみると、もうそろそろいれかえ時期なのでは…と思いますので、GETしたい皆様はお早めに。
(表紙は松浦亜弥さんで、ピンク色っぽいです。裏面は ASIAN KUNG-FU GENERATION。中にはASIAN KUNG-FU GENERATIONのインタビューや、小泉孝太郎さんの写真つきインタビューもあったりと、なかなか充実のタイムテーブル!)

 ちなみに、16:00頃だったかな? に、ためしに bayfm を聴いてみたところ、短い番宣スポットが聴けました!

 さいとういんこさん「今週は先日行われた100回記念の公開録音の模様をオンエアー」
 小俣和美さん「今回は、ゲストに天野浩成さんが登場」
 さいとうさん「いいオトコの いい話 お楽しみに!」


 …という感じでした。


★レオナ 様★
 公式のうれしいニュースのお知らせ、ありがとうございます! 大感謝です!
 『Arena Act 9』、ページ数の充実ぶり & オフィシャルウェブサイトの告知の自信満々なカンジ(笑)から期待できそうな内容の良さもうれしいですし、俳優としても大活躍をされているアーティストの方がたくさん載っている雑誌という雑誌の性格もうれしく、と、いいな! と思います。発売が楽しみです!
 公式BBSの天野さんの書き込みを見に行って、ちょっと下の自分の書き込みに雑誌記事への期待が書いてあるのを見て、大ビンゴじゃん自分! と思ったりも(笑)。

★すずめUD 様★
 『湘南純愛組!バッドカンパニー』について、ありがとうございます!
 天野さん、1997年1月〜3月の『名探偵保健室のオバさん』の頃から、ネクタイにブレザーのスーツでちょっとネクタイをゆるめていると「サラリーマンみたい」と言われていたりしたようで(当時の雑誌記事より)、昔の作品を観ると、確かに若いは若いんですが、そんなに変わらなかったりするんですよね。むしろ短い周期での髪型等による変化のほうが、“変わった!”感が大きかったり(笑)。
 天野さんの俳優としての新作、ほんとうに待ち遠しいですね! やっぱり天野さんの“新しい役”というのは、すごくわくわくします。
 歌やラジオやバラエティ等のおしごとは、俳優のおしごとONLYの頃はほんとうに天野さんがどうしていらっしゃるのかわからない時期が1年のほとんどだった頃もあったことを思うと、天野さん、お元気なんだ…とわかって、とってもありがたいです。やっぱり、バレンタインが、年賀状や暑中見舞い等と並んで、お手紙を出せる切実に貴重なきっかけ(でも、お出ししても何ヶ月後にお手許に渡るのかもわからないので、チョコレートはお送りできず)…なんていう時期にくらべると、今は恵まれているなあと、バレンタインのお礼を書いていらっしゃる天野さんの書き込みなどを見て、しみじみ思いました(笑)。
2908) 守峰 優 [ちなみに18日夜は、深夜乗り継ぎ駅のホームで電車を待っていたとき、すごく寒かったです…]   2006/02/20(Mon) 01:08 *URL*

 bayfm『しあわせ78』レポ後半です。
 オンエアされたのはこの色の部分です。
 うーん、やっぱり最後のほうのアルバムの話まで使いきってますし、使われてない部分はかなりグダグダだったりするので、天野さん御登場、今回1回で終わりなんでしょうか。
 …とかいって、もし使っていない部分が次週オンエアされたりしたら、ネタバレしちゃうことになってしまってスミマセン!
 …でも、今回、あまりにも使われる部分が少なくって、ネタバレ等気にしていたのもイミなかったかも…というキモチにもなっています…
 次回、聴きに遠出するかも(今回は別に収穫もあったので!)、要検討。


★ bayfm『しあわせ78』の公開録音 後半 ★

【“…みんな、しんとしてる…” 音楽について】
 『しあわせ78 100回記念スペシャル』、お送りしたのは天野浩成さん『A day in the life』でした、という酒井さんのアナウンスが入り、天野さんに拍手。
 天野さん、ほんっとうににっこにこです!

 ここであらためて、番組名コールが入り、トーク後半へ。
 後半は音楽の話を。

 まずは、音楽は今後もっともっとやっていきたいかどうか。
 天野さん「たくさんの人に聴いてもらえるようにがんばていきたいなあって。
 最近やっと、ちょっとずつなんですけど、慣れてきたなあって(笑)」
 そんな天野さんのおコトバが意外だったのか(あんまり普通のアーティストさんは言わなさそう…)酒井さん「…慣れてきたかなあ(笑)」
 天野さん「俳優のお仕事にくらべると、慣れて…」といいかけて「いや、違うな…」と混乱する天野さん(笑)。
 「だいぶ、慣れてきたんですけど…歌のほうもだいぶ慣れてきて…いや、どうだろ? …みんな、しんとしてる…」と、いったん混乱しだすと、みんなの静聴が不安になるらしい天野さん(笑)。
 さいとういんこさん「ライブ、やられたそうですが、どうでした?」
 天野さん「すんんごいきんちょうしました」。
 「やっぱライブハウスってうのと、他のアーティストさん達と一緒っていうのがあまりなかったんで…きんちょうしましたね…」と、しみじみ。
 さいとうさん「あたし、バンドのボーカリストだったんですけど、歌歌う人って、歌歌った後、MCもしなきゃいけないじゃん、それがツライなあっていう…」…こんなに楽しくしゃべられるさいとうさんでさえMCがツライというのはビックリです!!
 天野さん、我が意を得たりという感じでキッパリと「MC、すごいたいへんでした!」。三角巾への憧れの件といい、さいとうさんとはキモチが通じ合うところが多いようです、天野さん!
 酒井さん「考えてるんですよね」 天野さん「そう、考えて出てきちゃって、よけいこうテンパっちゃって…ま、いつものことなんですけど…」
 …そんな天野さんのテンパっちゃってのMCは【2005年12月16日_LIVE DEPT.4 #5】にて。
 さいとうさん「考えて言ったことがウケなかったりしたらもう大変ですよね?」
 天野さん「なんかみんな…そんな感じでしたね」…いやいや天野さん、常に石森部長代行の想定の外へ外へと迷い出るMC、楽しかったですよ!(笑)

【“すんごい、ぼくのなかのボキャブラリー、すべてこれに” アルバム『ANOTHER』について】
 それからアルバム話題に。
 天野さん「3月の29日に…」 酒井さん「タイトルは」 天野さん「ANOTHER」。
 酒井さん「これはほんとに注目で。なんか、かなりがんばって…」 天野さん「そうですね。初めて作詞も…一曲だけなんですけど、しましたね」

 酒井さん「読ませていただいたんですけど、こう…歌詞とか、詩のようで…すごく楽しみにしていてほしいですね」
天野さん「そうですね。すんんんごい時間かけて書きました。
 ほんっと、
夜12時ぐらいから、次の日の10時ぐらいまで普通に考えてたりとか、一人でお酒を飲みに行ってそこで考えてたりとか。
 締切りあったんですけど、普通に伸ばしてもらったりとか(笑)」
 酒井さん「渾身の一曲!」 天野さん「すっごい、ぼくのなかのボキャブラリー、すべてこれに」
 酒井さん「タイトルとかを教えていただいていいですか?」
 天野さん、後ろのほうにいらっしゃるらしい会社の方に向かって「言っていいんですかね?」と確認。
 どうやらNGだったようで、天野さんみょぉぉーうにうれしそぉーうな満面の笑みで「内緒の方向で?」。
 …でも、公開録音のその夜、【天野浩成オフィシャルウェブサイト:INFORMATION】で、天野さん作詞曲のタイトル『コーヒー』、あっさり発表されていました(笑)。
 結局編集でカットになっていたのでよかったですが、それから1週間近くたってこの“内緒の方向で”がオンエアされていたら、かなりマヌケでしたね…(笑)。
 天野さん「アルバムは『ANOTHER』です」と、もうわかってるよ! なことを言って、さざめき笑いを誘う天野さん…

【“えっ、“フーン”なんですか!?” Q&Aコーナー】
 たくさんのメッセージ、質問なんかもいただいていて、ということで、Q&A形式のコーナーに。
 小俣さんが読み上げる第1問は「今、気になっている人がいるんですが、告白もできず、微妙なお友達関係が続いています。
 告白したほうがいいでしょうか。でも、いい結果にならなかったら、と思うとこわいんです」。
 大阪から公開録音に来られていたお客さんからのお悩み相談ということで、そのお客さんに挙手等していただいていたのですが、天野さん、そのお客さんに「わ、すごいですね…遠い中御苦労様です」と真っ先に。
 天野さんのお答えは「そうですね…僕は絶対これは告白したほうがいいと思います」。
 ところが、女性DJさん3人の反応は「フーン」。
 天野さん、ちょっとあわてて「えっ、“フーン”なんですか!?」。
 「女性3人いらっしゃるじゃないですか。だから男の意見ってどうかなって思うんですけど…ぼくは、したほうがいいかなと思うんですけど…でも“フーン”なんですね…」と、御自分のお答えへの周囲の反応を気にしまくる天野さん。
 さらに天野さん「えーっと、理由はー、これは、なんかね、やって後悔したことよりも、やらないで後悔したことのほうが残るんですよ」。
 これに小俣さん「すばらしいですね」。
 と、天野さん、速攻「今いいこと言いました? 僕」(笑)
 酒井さんが「和美さんはいつもそう言ってくれますよね」。
 小俣さん「はい、ほんとに思うんですけど、やらないで後悔する人生ほど、時間を無駄にすることはありません。断られても自分は残るんです。相手はいなくなるかもしれません。でも、御自分は残るので、その自分をさらに磨きをかけて、もっとステキな人が出てきますので、ぜひ頑張って告白してほしいと思います」と、天野さんのお答え、見捨てられずにすみました(笑)。

 お客さんも「がんばろうかな、と思います」で、応援の拍手! ということに。
 さいとうさんからは「もしダメでも、お友達関係は残ると思うので」と励まし。
 そして質問者の方には、純金の“金持ち札”と“ついてるシール”プレゼント。

 第2問は天野さんへの質問。
 「女性のどんなところにどきっとしますか」。
 天野さん「こういうの、答えるの、すごい恥ずかしいんですよ」とおっしゃって「え、いいんですか? 答えちゃっても?」と無用な確認(笑)。
 「えっと…ギャップ…? に、どきっとしますね」と天野さん。
 どういう意味ですか? と尋ねられて「ギャップ…ギャップ…」とつぶやいて、また笑いを誘う天野さん。
 ここで、天野さんとはさっきからキモチがツーカーなさいとうさん「大人っぽい女の人が、急に子供っぽかったりとか」と、助け舟。
 天野さん、まさにそれ! と言う感じで「そうそうそう…あと僕いつも“笑った顔”って言うんですけど…そういうことです…なにいってんだろ」と、せっかく正しく助けてもらったのに、わけわかんなくなっちゃう天野さん(笑)。
 それでも説明を試みて「大人っぽい人が急に子供っぽかったりもどきっとしたりとか、そういうギャップとかって、男はやられますよね」と、結局さいとうさんの言ってくれたことをリピート状態(笑)。
 話を広げようと、さいとうさん「逆でもいいんですよね?」
 天野さん「そうそう、子供っぽい…子供っぽい!?」と、話し出しから自分の言葉につまずく天野さん!
 天野さんの心のアミーゴ・さいとうさんは、天野さんの気持ちがちゃんとわかっていて「かわいい感じの女の子が」と、天野さんの言いたいことを、正しいコトバに言い換え。
 天野さんはそれをリピートして「かわいい感じの人が、急に大人っぽい一面があったりとか、そういうのがどきっとしますね」と。 ちゃんと言えてめでたしめでたしなのに、天野さん、客席が静聴しているのに気づいて「…すげーきいてんなー」。客席大笑い!
 酒井さん「そりゃーきいてますよ!」
 さいとうさん「ギャップはみんなありますよね」
 天野さん「ありますよね」
 さいとうさん「天野さんあります自分で?」と、スルドイ質問!
 天野さん「いや…オレはふつうなんですよね」……ウソですっ!!!
 「でも、おしばいのときは気をつけます…素が出ないよう…」
 この天野さんのお言葉に、酒井さん、もうたまらない笑いをこらえてという感じで「すがでないように…気をつける…」と、なんかもう息絶え絶えです(笑)。
 さいとうさん「ってことは、結構あるってことじゃ」と、やっぱりスルドイです、いんこさん!!
 小俣さん「いろんな面を人間は持ってるからねー」と、ものすごい一般論でフォロー(!?)。
 それへの天野さんの、びっくりしたような「…はい」がまた、静かな笑いを誘い。
 さいとうさん「ギャップ好きな人って多いんですかね」
 天野さん「多いんですかね。あんま男同士でそういことはなさないから」
 さいとうさん(思いっきりダミ声に声を変えて)「ギャップいいよな〜! とか!(笑)」
 天野さん「女性は逆にどうなんですか? ギャップ」と、うまく話を広げたようにも、御自分が質問の矛先から逃れたようにも(笑)。
 小俣さん「それはそれなりに…」
 さいとうさん、小俣さんに「(天野さんをさして)こういう見た目のいい方が、がぴょーん! とか」
 小俣さん「それはもう可愛くて抱きしめたい…(笑)」
 さいとうさん「じゃあ、こういう見かけじゃない方が急に(かっこつけて話す感じを実演)」
 小俣さん「後ろ向いて…(笑)」

【“…あ、ちょっと横文字は…” アルバムばなし】
 また、酒井さんのリードで、アルバム話。
 大変でしたか、楽しかったですか、と問われた天野さん「楽しかったですね」。
 どれぐらいの期間をかけて、という質問には「どれぐらいだろう? けっこうかかってるかな?
 はじめの、どういうのにするかからはじめると、かかってると思うんですけど…
 ちょうどその頃、映画も一緒に撮ってたんで、あんまり…おぼえ…てないですね」と、おぼろ〜な天野さん。
 せめて何の映画を撮ってた頃、と教えてくだされば、いつ頃からだったかわかるのに! と、惜しまれます!
 正確にいつ始まったかは覚えていなくて、徐々に徐々に始まっていった、とのこと。

 初回盤と通常盤はジャケットも違うんですか、との問いに天野さん「ジャケットも違います」。
 初回には特典が…ということで「フォトブックとDVDがついてます」。
 酒井さんに「絶対初回のほうがお得ですよね!」と言われ、天野さん「……あ…あ、そうですね…はい…」。
 …天野さん的には、そうはいっても初回盤は通常盤よりお値段がだいぶ高いんだということを言わないと…と思いつつも、それをうまく言いだせない…という感じのお声。
 そんな天野さんを見て酒井さん「…おもしろい」。
 さいとうさんも「間がイイよねー」。
 小俣さんも「とても今もう、素敵っていうのを通り越えて、居心地が…年齢差を感じさせてくれないので…私が勝手に思ってるだけでしょうか(笑)」
 酒井さん「居心地がよくなっちゃって…ずっと一緒にいたいみたいな」
 小俣さん「おうちに来てくれるとうれしいな(笑)」


 さいとうさん「なぜ『ANOTHER』? いきなり『ANOTHER』って…」
 天野さん「いいすか? これ」とまた後ろの会社の方に確認されてから、「役者っていう面と、歌を歌う、っていう面の、全く違う天野がいる、っていうことで『ANOTHER』にしました」。
 これにはさいとうさんも深くうなずいて「なるほどー。“ANOTHER SIDE OF AMANO”ってことなんですね」。
 このさいとうさんの言葉を聞いた天野さん「…あっ、ちょっと横文字は…」。あまのさん…(もちろん会場大笑い)
 それでも「たぶんそういうことだと思います」とおっしゃる天野さん…ほんとにわかって“たぶんそういうこと”なんでしょうか!(笑)
 酒井さんから「初めて作詞もされた新曲も聴けますので、『ANOTHER』よろしくお願いします」とPR。

【“ほんとにすいません” 皆様へのメッセージ】
 最後に酒井さんから、今回、ほんとうにたくさんの応募があって、来られた方はほんの一部です、と天野さんに。
 公開録音に来られなかったリスナーの方に向けてメッセージをお願いします、ということで。
 天野さん「ハガキを出していただいてありがとうございます」とスタートしたのですが、今回、(当選)ハガキを出したのはbayfmさん、応募者はPCか携帯のネット応募…(結局カットされた模様)
 「残念ながら今日はお会いできなかったんですが、またどこかでお会いできると思いますので、そのときは来てください」というメッセージ。
 そしてこの公開録音に集まったリスナーに向けても。
 「今日はほんとうにありがとうございます、あの、そうですね、はい」
 会場大笑いです(笑)。
 「遠くから来ていただいた方もいらっしゃるみたいで…ありがとうございます…はい」
 そして最後に
 「ほんとにすいません」
 そんな天野さんを見て、さいとうさん、思わず「いいひとですね! いいひとですね、ってヘンだけど…」
 酒井さん「優しいひとなんですね…」と、優しくフォロー。
 小俣さんからは「ますますはりきって活躍されると確信しておりますので、頑張ってください」と力強いお言葉。
 そういうお言葉に「ありがとうございます。がんばります」と、ついさっきまでのおぼろ〜な感じから一変して、すごく丁寧でしっかりした感じで答える天野さん、素敵です。
 さいとうさんが「悩み事あったら、私占いできるんで…」。
 これには天野さん、この場でしてもらえると思ったのか「よろしくお願いします…今?」
 さいとうさん「そういう段取りじゃなかったんですけどね…ごめんなさい、切ってください(笑)」
 酒井さん「のちほど…控え室のほうで…(笑)」

 そして酒井さんから「しあわせ78 100回記念スペシャル この時間のゲストは、天野浩成さんでした! どうもありがとうございました!」
 天野さん「ありがとうございました!」


 そして天野さん退場のときには、聴いたことのない曲が(ゆったりしたバラードだったと思います)。
 天野さんが退場され、曲が終わってから、酒井さんから『Tandem』と、曲名紹介がありました。

【ふつうにいいひと。天野さん退場後】
 酒井さん「天野さん…居心地よかったですね」
 小俣さん「芸能人の方といると緊張するじゃないですか。普通に…息子と話してるみたい」
 酒井さん「すっごいピュアで」
 さいとうさん「『仮面ライダー剣』の映像で見てるより、なんか優しい感じでしたね」
 そのあともしばらく、天野さん談義をされていた模様の女性DJさんお三方でした!


 うーん、やっぱり天野さんトーク分、2/19のオンエアで終りかなー、という気も(だからこそ全部UPしてしまったわけですが…)。
 そうなると、公開録音に行けたこと、ほーんとうにラッキーだったんだと、改めて思いました!
 bayfm様、ありがとうございました!


【牧歌的天野浩成さん情報】TOPこの前の部分へ最新のゲストブックへ