プロフィール

 

石塚 浩美/Hiromi Ishizuka

(専門:労働経済学。応用ミクロ経済学。公共経済学。計量経済学(統計学)。国際経済。日本の経済・社会システム分析、および中国・東アジアとの比較。男女・若年層などダイバーシティの就業分析・経済分析)
(Professor of Labor Economics, Neoclassical Economics, Public Economics, Econometrics, Global Economics, Economic and Social System Analysis of Japan and China, Gender and Diversity Analysis)


〈略歴〉
・西南学院大学 商学部(商学士)
・横浜市立大学大学院 経済学研究科 経済学専攻 修士課程修了(修士(経済学)/ Master of Economics)
・東京都立大学(現・首都大学東京)大学院 社会科学研究科 経済政策専攻 博士課程単位取得退学
・お茶の水女子大学 COE研究員(博士(社会科学(経済学))/ Ph.D. in Social Sciences(Economics))


・兼任教員歴:東京国際大学大学院(経済学研究科)、お茶の水女子大学(文教育学部グローバル学環)、
       首都大学東京&東京都立大学(経済学部など)、東京国際大学(経済学部).
・特別講義担当歴:華南師範大学(中国・広州市)、横浜市立大学大学院 経済学研究科 総合演習Ⅱ、東北財経大学大学院、華南師範大学.
・人事院:研究会委員、連合総合生活開発研究所:PJ研究員、経済産業省RIETI「ダイバーシティとワークライフバランスの効果研究」:研究会委員、などを歴任。

 

〈所属学会〉
・日本経済学会(日本)
・中国経済経営学会(日本)
・労働経済学会(*正式名称は東・西日本の労働経済学研究会. 新古典派経済学の学会.)(日本)
・日本人口学会(日本)
・EASP: East Asian Social Policy Research Network [東アジア経済社会政策学会] (英国)
・SOLE: the Society of Labor Economists[国際労働経済学会] (アメリカ)
・JAFFE;・IAFFE (アメリカ)
・AEA: American Economic Association [アメリカ経済学会] (アメリカ)
・JAUW: Japan Association of University Women [大学女性協会] (日本)
・GWI: Graduate Women International [国際大学女性協会] (スイス、ニューヨーク)

 

1