2003年8月16〜8月25日

1/6ページ

モルディブ・ダイビングクルーズ♪

ブルーシャーク2号

(Blue SharkU/Maldives)

(〜海の写真は次のページからです♪〜)

どうしてもジンベエザメが見てみたくて、モルディブのダイブサファリに参加してきました♪

4回目のモルディブです♪(*^_^*)

ジンベを見れる確立が高い海はメキシコのラパス(季節による)やタイのリチュリューロック(最近は月に1回ぐらいの確立らしい)だけど、両方とも行ったけど見れなかったし、あと有名なのは、このモルディブクルーズとオーストラリアのエクスマス。

っていうことで、今回はモルディブにしたのです。

モルディブでジンベ狙いのクルーズは、ブルーシャーク2号とサザンクロスが有名だけど、雑誌やネットで

「今期ブルーシャーク2は2002年9月の就航以来ジンベエ遭遇率100%(現在も更新中です)を達成しました!」

何ていう字が踊っていたので、ブルーシャーク2号に決めました♪(ちなみにサザンクロスは90%以上となっていました。。)(*^_^*)

 

【ブルーシャーク2号でのダイブクルーズについて】


モルディブ共和国(小さな島をたくさんよせ集めて面積298万平方キロメートル)
首都はマーレ。(以前徴収されたマーレの空港税10ドルは、現在はなくなっていました) 


インド洋上の島々。インドの西隣に位置する。




・関空→(空路約6時間半)→シンガポールで乗り継ぎ→(空路約4時間)→モルディブ・マーレ着

・モルディブへは、シンガポール航空、マレーシア航空、スリランカ航空で行けます♪お値段もこの順番に高いです。でも今回はSARSの影響でシンガポール航空が1番安い価格設定になっていたのがラッキーでした♪(*^^*)

・ただし、シンガポールでは帰りの乗り継ぎに13時間も空き時間があり(行きは3時間ほど)、時間をつぶすのが大変です。今回わたしは有効な時間のつぶし方ができたので紹介しますね。

・今回は9日間(うちクルーズ7日間)の行程でした。船以外は往復の機上泊(又ホテルをデイユースで利用)となります。船を一日早く下船して帰る8日間コースもあります。

 関係ないけど、往復の飛行機の中で「X-men2」と「Finding Nemo」「棒倒し」「A Guy Thing」の4本の映画を観ましたよ。「Finding Nemo」はディズニーアニメなんだけど、ダイバーには特にお薦め♪うふふって笑う場面が多くてとってもおもしろかったですよ♪



【部屋数】
 10部屋(1部屋はシングルなのでお客さんは19人が限界かな?私が行った時はお客さんは17人でした。) お部屋ごとにトイレとシャワーが付いています(*^_^*)

【揺れ具合】
 今まで乗ったクルーズ船は、すごく揺れて、船を降りても揺れてる感じがしばらく続いていましたが、ブルーシャーク2号は殆どと言っていいほど揺れませんでした。信じられないぐらい快適です(^^)v 全長32メートル、幅11メートルの大きな船です。

【常備品】
 バスタオルが滞在中一枚(ずっと同じもの)付くのみ。
(シャンプー、リンス、石鹸、歯磨きセット等は自分で用意しましょうね。)
お部屋にはドレッサー、衣服と小物の収納棚、エアコン、救命胴衣もついています。

【食事】パンは毎日手作りです(*^_^*)
 朝食・・・
パン、ハム、卵料理(オムレツ、スクランブルエッグ、目玉焼き等自分で指定できる。)、スライストマト、チーズ、コーヒー又は紅茶。(朝食は毎食同じ。人数が減った最終日だけタイ米ではない白米が出ました。)

 昼食・・・サラダと、スパゲティーやラザニア、ドリア等と、色々な種類のカレー&ライス(タイ米)が日替わりで出される。

 夕食・・・魚やチキン、ビーフのお料理とスープ、サラダ、ライス、パン、デザート等♪

 おやつ・・・ビスケットにチョコクリームを塗って食べたりしました♪

【時間つぶし】
 漫画や小説がたくさんおいてあります。あと最新の映画(ただし海賊版)も用意されていました。ターミネーター3、チャーリーズエンジェル、マトリックス・リローデッドなどがありました。(私はあいにく見たものばっかり)(^^;;;

【日焼けの心配】
 船にはサンデッキだけでなく日陰エリアもありますので、焼きたい人も焼きたくない人も問題なしです♪

【スケジュール】
   場所によって朝6時半〜7時半起床。
   1本目のダイビング
     休憩
   8時半ごろ朝食、休憩
   2本目のダイビング
     休憩
   昼食、休憩
   3本目のダイビング
     休憩
   (一度だけナイトダイビング)
     休憩
   夕食&飲み会?(お天気の良い日はお星様も綺麗でした♪)
   適当に就寝(夜は移動しないで停泊しているのでゆっくり眠れます)

【飲み物】
 ジュース(2ドル)、ミネラルウォーター(2.5ドル)、ビール(3ドル。缶もありますが、ビールサーバがあるので生も楽しめます♪)、その他ワイン、カクテル、ウイスキーもあります♪

【ペット】
 オウムが2匹(ジョジョとカーファ)とインコが数匹♪朝6時過ぎからギャーギャーと起こされることになります(^_^;

【お買物】
 クルーズの途中で、現地の人の住むDHANGETHI島に上陸してお土産を買いました♪ お店によって値段が違うので、確かめてから買うことをお薦めします。






【ドーニ】
 ダイビングに行く時はドーニというモルディブ独特の木の船に乗り換えて行きます♪ ドーニはクルーズの間ずっと並走してついてきています。

【スタッフ】
 日本人ガイド2名(和美さんとモトコさん)。現地人ガイド1名(ファトゥーさん)。

【ポイント】
 モルディブの北マーレ環礁、南マーレ環礁、アリ環礁、ラスドゥ環礁をクルーズしながら潜りまくります♪ 結構流れのあるところもありますので初心者ははぐれないように御注意!ただしスキルが同程度のグループに分けられるのでそれほど心配する事もないです。私達のクルーズではダイビング15本が料金に含まれていました。(でも追加ダイブを入れて全部で19本潜りました。)

【禁止事項】
 グローブは禁止です。着底も禁止です。

【海水温】
 27〜30度で温かい。わたしは5ミリスーツでしたが、1ミリの人もいました♪

【参加資格】
 Cカード所持者で経験本数30本以上。(ただし50歳以上は100本以上かもしくはそれ相当の技量が必要。)。70歳以上は要問合せ。ノンダイバーの付き添いも可能。

【器材の洗浄】
 クルーズ中はコンプレッサー付きのドーニ(現地の木の船。)に、セッティングしたまま積みっぱなしになる。 カメラは真水につけて自分で管理し、専用のロッカーに入れておきます。ダイビング最終日にスーツや器材を籠の中に入れておくとクルーの人が簡単に洗っておいてくれる。面倒なことをしなくて済むのでクルーズは一度やると病みつきになります(^^;;;

【レンタル器材】 
 あります。コンピューター、シグナルフロートがモルディブでは必需品になるので、持っていないと借りることになります。

【ダイビングの回数】
 日によって一日2〜3ダイブが料金に含まれている。一日3ダイブは毎日普通に行われるのでその範囲で追加(25ドル)が可能。(今回はほぼ全員が一日3ダイブしていました。) ナイトダイビング(35ドル)が週一回あって、その日だけは一日4ダイブとなります。

【ジンベエザメに遭える♪】
 ブルーシャーク2号は2002年9月の就航以来、ジンベエザメ遭遇率が100%だそうです。私達はラッキーなことに水中で見れましたが、水中で見れなくてもジンベエのいる海域を船とダイビング用のドーニの2隻で(私たちが行った時は同じ航路をクルーズしていた同会社のソレイユ号とそのドーニの合計4隻)で捜してくれて、シュノーケリングで必ず見せてくれるので確立が高いみたいです。

宗教

イスラム教


日本の夏服で過ごせる♪12〜3月が乾季、5〜10月が雨季とされているけど、前にお正月に行った時に雨がいっぱい降っていた事もあったので最近の異常気象はよく解かりませんね。一年を通して気温は26〜33度という高温多湿(日本ほど多湿ではない)の熱帯性気候。乾季と雨季があります。今回は雨季だったけど、雨が降ったのは一度だけで、ダイビングには何も支障はなかったです。


日本よりも4時間遅い。


モルディブでは公用語はディベヒ語。リゾートでは英語、イタリア語、フランス語、ドイツ語が通じる。ブルーシャーク2号では現地人とは英語。日本人とは当然日本語。


1モルディブ・ルフィア(Rf)=約10円(2003.8現在)で換算が簡単♪お店での表示はルフィアだが、両替の必要はなく支払は米ドルでOK♪(ただし端数は切り上げ。)

船での清算は米ドル又は円(支払当日レートで換算)。クレジットカードは使えません。トラベラーズチェックはOKだが料金の他に手数料を取られるのでかなり不利らしい。



・今までのクルーズ船ではありえなかったのですが、毎日ベッドメイキングしてくれます。(ただしシーツが変わるわけではない。) それに食事の時に1人ウエイターのお兄さんが付きます。でもチップは不要。

・ボートクルーに対するチップは必要で、下船直前の清算で、10ドル×滞在日数が強制的に徴収されます。


特になし。みんなスリランカの紅茶、Tシャツ、リゾートドレス、海にちなんだアクセサリーなんかをおみやげに買っていました♪


船内でのカメラやビデオの電池の充電は専門のコーナーがあり24時間可能。100Vと220Vの2つの電圧のものが充電可能です。♪

・生活用水は船に淡水化装置があるので、24時間真水、温水が使える。

・船では1.5リッター入りのミネラルウォーターを2.5ドルで買うことになります。

・HOTコーヒーとHOT紅茶は常に無料で飲めるようになっています。

今回の参加者(*^_^*)

イケP、イケママ、ゆかりさん、ひろ、たかね〜、あさちゃん、き-ちゃん、あらさん、いけさん、しもやん、もとこさん、あさこさん、ちこさん、かずみさん、えびさん、ファトゥーさん、てるさん、ともえちゃん、ぶちさん、はがさん♪(順番はめちゃめちゃです♪うふ)

今回はいろいろおめでたい事がありました♪ ケーキおいしかったね♪

(左)がハンマーヘッド (右)がジンベエ♪

最後のディナーではこんな演出も♪お米に食紅で色をつけたもので描かれています。

みんながいろいろいじってだんだん訳のわからない形になって。。

(右)の写真の手前のは心霊ではなくガイドのモトコさんです(笑)一応本人にこの写真載せていい?って聞いたら、うん!(*^-^*)いいよ♪ってことでした(笑)

最後はこの状態・・・o(^▽^)o キャハ

 

海の写真は次のページからです。今回は色を綺麗に見ていただくために背景を黒にしています。

カメラはデジカメでオリンパスC-40ZOOMです。

カメラは前回の調子が悪い状態のままそのまま持って行きました。

今回は更に、深い所に行くとボタンが押せなくなるというトラブルが発生しました。。(ToT)ウルルン

 

続きはココをクリック♪