コーナーの概要

2010.06.07


 名倉弘雄の作品傾向と考察は4ページからなります。画家の眼ではアートを中心に日々の出来事を徒然なるままに綴っています。

HOME and 口絵






 ホームページの顔であるHOMEにはムービーな画像を載せました。次ページの口絵には弘雄のデビュー作となる 『ステーション』 を掲載致しました。作品をクリックすると拡大画像が表示されます。また、他の画像についても拡大表示が可能です。


HOME

HOMELinkIcon

口絵

口絵LinkIcon


作品の傾向と考察








1ページ目は名倉弘雄のサイトと代表的な出品作品

2ページ目は 日本画の作画について NO.1

3ページ目は 日本画の作画について NO.2

4ページ目は 日本画の作画について NO.3


絵ごころ、 日本画について、 よい絵とは no.1~no.5、 絵に対する心構え 1~7
が主な記載内容です。


作品の傾向と考察1

作品傾向と考察1LinkIcon

作品の傾向と考察2

作品傾向と考察2LinkIcon

作品の傾向と考察3

作品傾向と考察3LinkIcon

作品の傾向と考察4

作品傾向と考察4LinkIcon




 徒然文・画家の眼








アートを中心に日々の出来事を徒然なるままに綴っています。

画家の眼1

徒然文・画家の眼1LinkIcon


画家の眼2

徒然文・画家の眼2LinkIcon

画家の眼3

徒然文・画家の眼3LinkIcon


画家の眼4

徒然文・画家の眼4LinkIcon


画家の眼5

徒然文・画家の眼5LinkIcon


画家の眼6

徒然文・画家の眼6LinkIcon


画家の眼7

徒然文・画家の眼7LinkIcon

画家の眼8

徒然文・画家の眼8LinkIcon


画家の眼9

徒然文・画家の眼9LinkIcon


画家の眼10

徒然文・画家の眼10LinkIcon


画家の眼11

徒然文・画家の眼11LinkIcon


画家の眼12

徒然文・画家の眼12LinkIcon



画家の眼13

徒然文・画家の眼13LinkIcon


画家の眼14

徒然文・画家の眼14LinkIcon



その他もろもろ







 その他もろもろ

その他もろもろLinkIcon



展覧会風景








 所属団体展での発表風景

展覧会風景LinkIcon





 プロフィール








 洋画家として約20年くらい続けた後、日本画に転向した作家です。洋画の時代は仏像を主題に10年くらい続けていました。主題の関係から日本画にも興味を持つようになりました。その頃から自分の表現は日本画の方が適しているのではないかと常に煩悶していました。日本画の団体に所属するようになったことを機会に、清水の舞台から飛び降りる思いで日本画に転向を致しました。一からの出直しで体に変調をきたし、聴力の大半を失ってしまう境遇にも遭いました。失ったものは大きいですが、得たものも、また大きいものがあります。今日あるのは、この試練があったからこそ、今の自分があるんだと受け止めています。


プロフィール

プロフィールLinkIcon






LinkIcon